2005年12月、いつまでたっても、メキシコシティ脱出できず!


2005.12.01.THU
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十泊目 ]
義裕、おっちゃんとたけちゃんとメルセでお買い物。
たまねぎ1kg4ペソ(1ペソ10円くらい)
にんじん500g3.5ペソ
マッシュルーム500g11ペソ
にんにく500g10ペソ
キャベツ一玉6ペソ
トマト1kg6ペソ
じゃがいも1kg5ペソ
ぶどう21ペソ
メロン巨大20ペソ
肉30(豚スライス500g)+35(ステーキ1kg)+16(ベーコン500g)+48.5(オックステール)ペソ
合計216ペソ
義裕、メルセで部屋の鍵を失くす。
ごめんなさい。

メキシコシティ脱出ですか?
年越しまでいたら面白そうですけどね。
日記を読んでいたら「トミさん」「ハスラーさん」の姿を見つけて思わず笑っちゃいました。
2人とも早々にアミーゴを出ていると思ったのに…まだいたんですね。
それにしても炎の舞凄いですね。
野副@ペルー   2005.12.07.WED 11:57

炎の舞、もっと成長してまっせ。
野副さん、10日に脱出します。
カンクン経由でカサカサへ向かいます。
年越しは、カサカサですね。
野副さんの年越しは、ペルーですか?
よしひろ   2005.12.08.THU 10:07

ご無沙汰してま〜〜す。 お元気そうで。 事情は知りませんが、ペンションアミーゴに長期滞在とは、何か理由でも? それとも、メキシコお気に入りみたいな。。。 アキ&シュン組は、ペルーだとか。 まあ、別にキャノンボールしてるわけではないので、ごゆっくり旅を楽しで下さいませ。 LAから応援してます。
LA BIKE RIDERS   2005.12.08.THU 16:27

ここでまったりしているのは、特別に事情なしです。
沈没しかかってるのかな。
でも、いよいよ出発します。
昨日、久しぶりに走りましたが、シルバーウィングも調子いいです。
よしひろ   2005.12.09.FRI 00:45

お二人ともお元気そうでなにより。
11月クリックしたら
12月に飛びますな。
今日からまた安全運転でね。
samantha   2005.12.10.SAT 12:30

samantha
新婚生活はどう?
クリックの件は、修正したざんす。
よしひろ   2005.12.12.MON 07:54


2005.12.02.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十一泊目 ]
昔むかし、史上最大の都市国家だったというテオティワカン遺跡へ、やっとこさ観光へ行く。
コロンブスの来る前のメキシコは、ホントすごいもんですな。
そしてこれがメキシコシティに到着して実に21泊目にして、初めて行く本格的観光になるとは、恐るべし日本人宿。
それにしても、今まで何をしていたのやら…。
一日千秋とは、このことかいな。

“太陽のピラミッド”に登り飯を食い、“月のピラミッド”に登りおばさんの胸の谷間を見て喜ぶ。
メキシコの女子高生に囲まれ爆写攻撃を受け、嬉しい。
同行した田中君(カメラを構えている写真を参照せよ)は、一日で2500枚の写真を写す恐るべき奴。
贔屓目に見ても、彼はもはや変態かも。
そんな彼には帰国便のチケットがあるけれど、
そんなに急いでどないするねん。失業中やのに。
と、ゆうたったで。
なんとなく彼を早く帰さないぞと、闘志が湧く。
義裕、深夜3時ごろまで飲む。
19歳の女子大生コンビが出発。


2005.12.03.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十二泊目 ]
バイクの整備。
マージャン、ぼちぼち。


2005.12.04.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十三泊目 ]
○○ちゃん自作の偽造学生証は、世の中を舐めているとしか思えないほどの最悪の一品。
○○ちゃんが、おもちゃのヘルメットを買って来て、おっちゃんにツーリングを迫るのが愉快なり。
2時から競馬場へ。
190ペソ投資して、短小で一発やって、違った単勝を一発当てて66ペソ回収。
結局六人全員負ける。
やっぱ、競馬は難しいわ。
4時すぎまで、飲む。


2005.12.05.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十四泊目 ]
田中君と年齢査証の○○ちゃんの学生証をつくる。
ツーリングの予定だったけど、なんとなく中止。


2005.12.06.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十五泊目 ]
おっちゃんと三人で、人類学博物館へ行く。
学生証が通用せず、37ペソの入場料を取られる。
なんでやねん!
無料じゃないんか!
えっ、おっさん。

ってな気分。
メキシコの遺跡は、顔の表情が多彩でけっこう面白い。
知り合いの顔に似たのばっかりなので、ホームページで特集を組もう!
『メキシコの古代遺跡における義裕の知り合いとのそっくりさんの一考察』
写真は、小早川氏にクリソツ。
すまん。
富さんと加藤さん、JUNKOさんカップルの学生証を作り、ビールをご馳走になる。
やっぱり“手に職”だね。
雀師ゆきちゃん、編集者のりこさん出発(写真)。
来年、おふたりはアフリカをバイクで北上するらしい。
できることなら着いて行きたい。

最後の写真は、驚異の地図ライターの富さん。
ホント、この人のお仕事には脱帽。
っていうか、スゴスギ。
富さんのお話も、楽しすぎ。
皆、お世話になってます。
長崎県出身。
100キロ。
よしひろ   2005.12.12.MON 09:31


2005.12.07.WED
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十六泊目 ]
久しぶりのツーリング。
知らなかったとはいえ、バイク侵入禁止道路をひたすら延々と走る。
警察がたくさんいたが、なぜか捕まらず。
ラッキーなのか、これがメキシコなのか!
外国人は、何かと罰金の対象らしいと聞くけどなぁ。
まぁ、それはいいとして、バロック様式の至宝と呼び声も高い壮麗な教会のあるテポツォランへ。
17世紀に建てられたこの教会内には、四方前面金箔装飾が見ものである。
が面倒臭くて見なかった。
せっかく行ったんだから、見なきゃ。
…と、心の声が聞こえる。
17世紀の巨大な水道橋は、入場料が必要なので入らず。
心の声が、
観光する気があるのか!と、怒鳴る。
夕方までビデオ撮影。
このビデオは、やがて編集してホームページにアップする予定。
日本食食材店三笠で買い物。
不味いと噂のある豆腐を買う。
これで明日、湯豆腐を作ろう。


2005.12.08.THU
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十七泊目 ]
祐子、終日ビデオ作り。
マージャン、滅茶苦茶。
義裕、風邪。
明後日、ここを出発する気分になれない。
気運が盛り上がらないっていうか、パワーが出ないっていうか…。
困ったもんだ。
こうして人は沈没してゆくのね…。

写真は、床座りで昼食を食らう美人ふたり。
夕食から深夜まで、このふたりの大きな笑い声が宿全体をとてもいい雰囲気にする。


2005.12.09.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十八泊目 ]
義裕、風邪かも。
咳少々。
鼻水じゅるじゅる。
特に理由なく、とうとう出発延長決定。
祐子、ソカロ、国立宮殿でリベラの壁画を見る。
義裕、仕事。

石澤君、早く風邪治してね♪ ゆっこ、うつらないようにね。札幌は本格的な 冬に突入です☆
やすみん   2005.12.14.WED 00:50

風邪、なかなか治りませんねん。
よしひろ   2005.12.16.FRI 01:50


2005.12.10.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ二十九泊目 ]
義裕、夕方まで風邪で寝る。
祐子、ネックレス作りを始める。
札幌出身の将棋青年、小沢君出発。
朝4時まで起きて、師匠ぽきんちゃんの帰国を見送る。
“さよなら麻雀”の最終章で、大三元を上がって、あわたただしく出発するとは、ひどいもんだ。
とりあえず、振ったのは僕でなくてヨカッタ。

師匠ぽきんちゃんから、デビルススティック(曲芸の棒)を頂戴する。
ありがとう。
心からお礼を申し上げます。
師匠、これからはひとりで練習に励みます!
と、熱く胸に誓う義裕。
それにしても師匠は、一年に三ヶ月くらいしか働かないというフザケタ人である。
三十代は働け!


2005.12.11.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十泊目 ]
とうとうここに来て、ひと月が経ってしまった。
なんとなく出発する気になれない。
テンションが上がらない。
どうするべぇ。
このままずるずるメキシコにいるなら、イミグレで滞在許可日数を延長せねばならん。
問題はバイクの延長が不可能って事で、とぼけて出国すればいいらしいけど、再入国が面倒になるらしい。
本当にとぼけられるんかねぇ…。
そんなこと、僕らにできるんかねぇ。

どうしようどうしようと言いながら、面倒な決断はとりあえず先送り。
祐子、泥棒市へお出かけ。
泥棒市(写真)は面白いってさ。
漫画なんか読んでないで、行けばヨカッタと後悔。
マージャン撃沈。
泣きたい。
※メキシコに入国するときは、最大180日の許可をもらっておこう!
じゃないと延長の度に手数料がかかるので損。


2005.12.12.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十一泊目 ]
ラテンアメリカ全土から巡礼者が集まるメキシコシティ最大のグアダルーペの祭りへ行く。
グアダルーペとは先住民の聖母のことで、その昔テペヤックの丘に自分の教会堂を建てるように命令した厚かましい人。
よく考えるとけっこう図々しい話。
だってこのときは、まだ普通のおばさんだからね。

その後、彼女の起こした奇跡が祭りの起源となる。
奇跡其の壱は、季節外れの薔薇を持ってたこと。
其の弐は、布を広げただけで聖母の絵を浮かばせたこと。
その奇跡の布には地球上に存在しない成分が含まれているらしい、探したけれど見つけられず残念。
アステカ時代の衣装をまとった人たちのアステカ舞踏を見る。
民族衣装は、なかなか華麗で素敵。
綱渡りは、しょぼいので気をつけよう。
マージャン墜落。
誰か助けて!


2005.12.13.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十二泊目 ]
早朝、のんちゃんたかちゃんの美人コンビが出発。
すっかりアミーゴも寂しくなりました。
義裕、仕事。
祐子は破れたズボンの繕い物。
あちこち破れていく祐子のズボンは、哀れなり。
展開を変えるために北方健三(漢字正しいかな?)の名を騙って、マージャンに参加。
健ちゃん健ちゃんと呼ばれて、ばんばん振込み。
まったくダメ。
健三弱し!

北方謙三じゃないと勝てないかも??
samako   2005.12.23.FRI 23:34

そうだったのか!
名前が微妙に違ったのか!
すまん謙三。
よしひろ   2005.12.24.SAT 04:27


2005.12.14.WED
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十三泊目 ]
祐子、アクセサリーの石を探しにソカロへ。
義裕、午後卓球。
た、卓球も弱いかも。
漫画を読んで爆睡。
今度は、大藪晴彦の名を騙ってマージャンに参加。
結果ぼちぼち。
だらだらと宿泊延長してるけど、本当にどうしよう。
あー、先のことを考えるのが面倒だ。
とりあえず、晩飯は何にすっかな。

大藪春彦..
。。。がんばれぇ。
samako   2005.12.27.TUE 20:59

ん?
春彦?
……
そ、そうかも。
よしひろ   2005.12.30.FRI 01:10


2005.12.15.THU
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十四泊目 ]
コンクリートの洗濯台で、シコシコ洗濯。
手洗いって、けっこうたいへん。
祐子のズボンは、悲しいくらい汚れとるし。
午後は、二人でウォルマートで食材の買出し。
祐子は、パティオで熱心にアクセサリー作り。
先生は、モテモテダンサーの高木君。
妻がいつもお世話になってます。
屋上で青空マージャン。
爽やかにロン!
夕食は、義裕特製チキンスープ。
6時間も煮込む大作だったけど、欲張って水を入れすぎて、チキンの出汁が薄くなってしまい反省。
煮込みすぎでチキンが崩れてしまい、こりゃまた反省。
リベンジをせねば!
祐子が、ジャイカの青年にピアスを作ってもらう。
ありがとね。
それにしても皆、手先が器用だよホント。
じっと手を見る。
……。

<アミーゴな日々>
毎朝8時に起きて朝食のパンを食べ、曲芸の練習をしてネットカフェでメールのチェック、漫画を読んで、昼食を作り、マージャンして卓球して、昼寝か洗濯。
図書室の代表作は、
『シャコタン☆ブギ』懐かしいなぁ。
『翔太の寿司』翔太のような真摯な心っていいなぁ。ほしいなぁ。
『スーパードクターK』面白いじゃん。
『東京プー』
『右向け左』
夕食の準備をしながらビールを飲み始め、おしゃべりしながらそのまま深夜まで飲み続ける。
酒はテキーラかコロナ。
テキーラをストレートで飲んでるとけっこう酔います。
翌朝、起きれない。
まっ、起きなくてもいいんだけど。
ときどき食材を買いに行く以外はあまり外出しないからか、あまりシャワーを浴びない。
でも臭くなーい。
嘘!
足だけくさーい。


★  ★  ★

写真は、電波ジャックを試みるJunkoさん。
時々、ワイヤレスネットをキャッチできる屋上。


2005.12.16.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十二泊目 ]
祐子、アクセサリーの石探しにソカロへお出かけ。
いつも一緒に食うおっちゃんもいないから、さぁーてひとりでタコスでも食いに行きまそう。
地下鉄レボルシオン駅前の話題の屋台へGO!
実はタコスが食いたくて食いたくて、このチャンスを狙ってたんだよね。
アボガドの緑のサルサをたっぷり付けて、レモンを絞ってあぁー幸せのひと齧り。
辛くてすっぱくて、タコスって美味いなぁ。
できればトルティーアを平たくする調理器具を日本に買って帰りたい。
加藤さんJUNKOさんカップルがバスのチケットを買いに行くって、
あんたら脱出する気やね。
そうはさせんよ。
抜け駆けは許さんよ。
寂しくなるじゃんねぇ…。
祐子から、タイガーズアイ(石の名前)とイーグルスアイを使った処女作のブレスレットを貰う。
ありがとう。
上手に作ったね。
一生大切にするから。


写真の女の子は、お手伝いのモニカ。
美人15歳。
彼氏あり。


2005.12.17.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十三泊目 ]
義裕、昨日貰ったばかりの一生大切にすると誓ったブレスレットを失くす。
短い一生だった。
ご、ごめんなさい。

加藤さんJUNKOさんカップル、とうとう出発。
JUNKOさんの奇声が聞けなくなるのが寂しい。
屋上マージャン、卓球。
祐子、卓球デビュー。
昼食は、自家製タコス。
トマトと玉葱のみじん切り、玉子焼きにベーコン。
トルティーアは焼きすぎるとぱりぱりになるので注意。
サルサは、昨日の残り物。
美味いが、やっぱりベーコンでは物足りない。
豚スライスがほしい。
パストール(巨大な肉の塊)を焼きたい。

深夜、トランプ。
大貧民。

写真は腰痛でへたるハッシー。

い、石澤さん、何て楽しそうな日々をお過ごしに…。
やっぱり個人旅行にしようかな〜。迷う。。
naoko   2005.12.25.SUN 18:48

やっぱ、個人旅行でしょ。
面倒だけどさ。
よしひろ   2005.12.30.FRI 01:08


2005.12.18.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十四泊目 ]
午前中、トランプ。
祐子、風邪で午後昼寝。
夕食は、義裕特製ハンバーグステーキ。
豚牛ひき肉1100グラム、玉ねぎ、にんじん、にんにく少々、卵2個、牛乳、塩コショウ少々。
パン粉がないので、古い朝食のパンを下し金で下ろす。
ハンバーグソースは、おっちゃん特製っていうかなんていうか、ソース入れ過ぎからの見事な復活。
おいしゅうございました。
おっちゃん、タケちゃんにトリプル役マンを振る。
タケちゃん、あんた鬼だわ。

なにーーーー?
ちょっとーーーー。同級生!
こんな恐ろしい手、普通振り込まないよ。
頼むよ。頼むよ。北海道の名誉のため、気合入れてね。
おののりこ   2005.12.23.FRI 23:07


2005.12.19.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十五泊目 ]
午前中、イミグレへ滞在許可申請へ。
バスを乗り間違える。
っていうかバス停が変わってた。
運賃を返してもらった。
申請は、やや難しい。
これで4月までメキシコにいても大丈夫。
そんなにいないけどね。
祐子、アクセサリー作り(プルセラ、ブレスレットのことね)に熱中。
ポークしょうが焼き。
少々生焼けあって、すんまへん。
豚の生は、強烈な寄生虫がいるんだよね。
夜遅くまで、トランプの大貧民大会。

写真は、アクセサリーを作る祐子。
旅立つノキアの青年。


2005.12.20.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十六泊目 ]
ソカロへ日本へ送る絵葉書、クリスマスカードを買いに行く。
義裕、午後爆睡。
祐子はアクセサリー作りに精を出し、のち卓球に興じる。
トランプ、マージャン。
ソカロで『あなたの名前を漢字で書きます』のゲリラ露天男は、周囲の出店の連中から、 時には腕を?まれ、物を投げられ、荷物を畳まれの妨害を受けながら、最高売上げ600ペソ、最低100ペソちょい。
根性あるね。
一枚5ペソで販売してます。
祐子にこの商売をさせたいんだけどね。
どう祐子?


2005.12.21.WED
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十七泊目 ]
正月はここかなぁ…。
白菜と鶏肉の鍋をポン酢で食う。
午後、ビデオ作り。
祐子のアクセサリー作り、受注増。
マージャン、山あり谷あり。

写真は祐子の作ったアクセサリー。
アクセサリーをつけるタケシ君。
彼はピラミッドで大笛を吹く男。

ご夫婦揃って、どんどん手に職ですね。
素晴らしい!1
atsuko   2005.12.27.TUE 23:02

atsukoさん、祐子は、これからどんどん働いてもらわなきゃだわさ。
ぼくは、趣味だけ。
よしひろ   2005.12.30.FRI 01:06

goonai君、今どこや。
よしひろ   2005.12.30.FRI 01:07

え〜っ、それはずるいでしょ。
一緒に働きなはれ!
今日もお気張りや☆
atsuko   2005.12.30.FRI 01:13


2005.12.22.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十八泊目 ]
義裕、午後爆睡。
夕食は、大ギョーザ大会。
鷹の爪を入れた“当り”を混ぜるけれど、食べても全然辛くなかったらしい。
ちぇ、失敗だな。
ダンサーで祐子のアクセサリーの先生、巨大笛吹く屁っこき野郎でもあるマルチタレント高木君の誕生日。
高木君がケーキの上のろうそくを吹き消した後、
『手を使わないで直接口をつけてケーキを食べると、願い事が叶うよ』
とかなんとか言って、後ろから頭を押して顔中ケーキだらけにするのがメキシコ流の誕生パーティ。
高木君、わかっていながら顔中ケーキだらけにして大騒ぎ。
いい奴だなぁ。
その後、掃除がたいへんだった。


2005.12.23.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ三十九泊目 ]
義裕、午前中ウォルマートへ買い物。
インスタントラーメンの黄色いオトギを全部買い占める。
黄色は辛くないので日本人に人気で、ほかの赤、青、オレンジは激辛。
辛いのを食うのは、富さんぐらい。
タケちゃん、偽札をつかまされる。
贋札用発見ペンで線を描かれたので、もう使用不能。
お気の毒さまやなぁ。
見た目はわからないけれど、紙質が違うので注意!
午後になって突然、義裕が変態写真家田中君(写真の男)とふたりで古都プエブラへ1泊旅行に出発。
この行動、評判悪し。
宿の皆に浮気と疑われるわ、祐子は半べそかくわでたいへん。
こんな世界文化遺産に登録された街でどう浮気するってーのよ。

激混みのバスターミナルで、学生証を提示してチケット半額に成功!
学生証使用成功率100%の田中君の恐るべきその手法は、窓口の係が諦めるまで粘るというはた迷惑な根性。
根気が非常に必要。
ちなみに彼は2年も無職。
働け!
真似できませんわ。
17時半のバスに乗り、一時間遅れでプエブラ到着。


2005.12.24.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十泊目 ]
田中君の目覚まし時計は、旅人にしてはでかい(写真参照)。
田中君とプエブラの街を散策。
砂糖菓子の家を見て、エルパリアン市場で祐子へのクリスマスプレゼントと東川用にタラベラ焼きのショットグラスを買う。
田中君と別れてひとりでメキシコシティへ帰るが、学生証が通用せずバス代が半額にならず。
この学生証を使うには、田中君の妖怪のような図々しさが必要で、やっぱ義裕にはできませんでした。
夕方、ペンションアミーゴ無事到着。
祐子が寂しがってたいへんたいへん。
あのね、僕がいなくても生きていけるようでなくてどうーすんの。

宿全体の大クリスマスパーティ。
祐子のアクセサリー作りは評判良ろしくて、受注増。
ガンバレ!

※地下鉄乗り越し、パスポート忘れた、田中君の目覚まし時計はでかい、毛布一枚は寒い、プリンとビールの夜、田中君の撮影はやはりシツコイ。

<川柳草案>
でかじりに 食い込むパンツ 楽しかな
ヨコ尻より タテ尻がいい 
つまみたい はみ出す腰肉 でかいしり
心飛ぶ 胸の谷間と 尻の山
まず寄せて ぐいっと盛り上げ 
右の尻 左の尻と すれ違い


2005.12.25.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十一泊目 ]
義裕、バスケット逆転2位。
最初は下手糞で下手糞で寒い風が吹いていたけどね。
屋上マージャンは暑い。
冴えない。
祐子はアクセサリー作りに熱中。
夕食は、親子丼。
夜のマージャン快走。


2005.12.26.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十二泊目 ]
久しぶりに8時半起床。
エキゾチックな顔をしたハナちゃん(写真)出発。
この顔わりあい好きだな。
義裕、午後ずーっと惰眠。
Eトレード証券のホームページを覗くと、実は株の利益が1,170,500円も出とる。
本当かよ。
でもいつ売ったらいいのかがわからん。
まだ絵に描いた餅状態。

牛乳を水で溶いたような、白い絵の具を薄めすぎたような、お米のとぎ汁のような、そんな義裕の力ない下痢始まる。


2005.12.27.WED
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十三泊目 ]
総勢9人で温泉地エルヘイセルへ久しぶりの遠出。
4時間バスに乗って、温泉手前でヒッチハイク。
温泉は、定山渓のお風呂の遊園地って感じだな。
湯は意外に熱くて、身体が温まる。
日帰りは辛いので、泊まりに変更。
この集落には電話なし。
高木君とおっちゃん、トルティーアを死ぬほど食いまくって騒ぐ。
ベットが足りないので、おっちゃんがコンクリートの冷たい床に寝る。
義裕、下痢っぱ二日目。
うーむ、力が出ないぞ!


2005.12.28.THU
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十四泊目 ]
温泉の帰りはパトカーをヒッチハイク。
夕方遅く、宿着。
夕食は、冷凍にしていたハンバーグ。
義裕、下痢りん三日目。
白から茶系へ。
そんなこと誰も知りたくないだろうけれど…。

疲れたので早めに寝る。


2005.12.29.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十五泊目 ]
年賀状メール、年賀状書き。
義裕、サンコスメでデビルススティックの棒を買う。
帰り道に甘いお酒を垂らしたメキシコ流のプリンを食う。
これ、好きです。
ぜひ日本で作りたい。
卓球。
夕食は、豚スライスのしょうが焼き。
けんちゃん、酔っ払ってパティオで暴睡。
おっちゃん、酔っ払って愛の話、延々…。
つ、辛かった。

義裕、下痢ぴー四日目。
メキシコの水道水にあたったのか、先週の生焼けの豚肉か、ゆで卵を剥いたまましばらく放置したのがいけなかったのか、一体この下痢はなんなんだろう?
上津ドクター、教えてガリレオ。
あっ、彼は歯医者か。

朝一番で、ひさこさん帰国。


2005.12.30.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十六泊目 ]
図書室の整理整頓。
仕事来る。
年賀状メール書き。
マージャン、快適。

2006 あけおめ。
   よろぴく。
2006年のHPはどんなんかな?楽しみです。
気になったこと。
2005.12.22の日記から
2006にとんでれら、しんでれら。
  ですが?
古典ギャグばかりですんまそん。
h-eguchi   2006.01.01.SUN 16:31

h-eguchiさん、あけおめ。
やっと2005年に修正。
ご指摘、アディオス。
今年もヨロシク。
よしひろ   2006.01.10.TUE 07:59

12月の日記
思い出深いですな・・・
ペンシォン・アミーゴ!
2人の旅、応援しています。
taka   2006.01.12.THU 01:10

遅ればせながら、あけおめです。メール見てなくて失礼しました。
サボテン食べてるってホントですか?その辺に生えてるやつを?
大丈夫でしょうか。お腹には気をつけてくださいねえ。
toru   2006.01.15.SUN 03:03


:: top ::    :: admin ::