2006年1月、無事にグァテマラに潜入できるのか!?


2006.01.01.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十八泊目 ]
10時起床。
祐子は昨日から煮込んだ鶏がらの出汁を使って、鶏肉、蒲鉾、サトイモ、大根、人参とお餅入りのお雑煮つくり。
義裕は感心にも元旦から仕事をするが、足かけ二年の下痢は続き、頭痛少々。
風邪かなぁ。
ところでおっちゃん、そろそろここを出発しましょかね。
「1月6日に富さんの誕生日を祝うやん、そしたら服がケーキだらけになるやんけ、その汚れた服を翌日洗濯して、その次の日の8日に出発するのが一番ちゃいまっか」
というわけで、アミーゴ脱出は一週間後に決定。
それにしても、またケーキだらけになるのか…。
好きだねみんな。

写真は、ケンちゃんと戦う祐子。


2006.01.02.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ四十九泊目 ]
義裕、午前中仕事。
午後、漫画に昼寝。
マージャン、勝負どころ弱し。
義裕の下痢が相変わらず続く。
祐子、漫画『課長島耕作』に夢中。
アミーゴ脱出六日前。


2006.01.03.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十泊目 ]
朝飯を食いながら、郵政民営化と戦争、沖縄基地、JR西日本についておしゃべり。
僕らは、朝から社会派である。
それにしても日本の新聞が読みたい。
yahoo!ニュースは、記事が少なくてツマラン。
帰国したら、富さんご推薦の靖国神社の戦争博物館へ行きたいもんだ。
ご贔屓の大村益次郎の像も見たいことだし。
義裕は仕事、そして今日も下痢が続く。
夜、移動遊園地が集まった革命記念塔の祭りを観に行く。
おっちゃん、バスケットゲームで景品ゲット。
景品は、カードゲームのウノ。
アミーゴに帰って、さっそくウノで遊ぶ祐子たち。
実は僕がカードを一組隠しているんだけど、それでも楽しいのかな。
気づかないでいつまでも遊ぶ、哀れな祐子たち。

夜、食堂で飲んでいたら、同じ年の元公務員の旅人に
「石澤さんて何歳ですか」
「同じ40歳ですよ」
「えっ、もっと上かと思った」
嘘だろ、あんたの方がよっぽどおっさんやんけ!
と思ったけど、世間はそう見てくれないらしい。
俺はもうじじぃなんだ。
爺…。
アミーゴ脱出五日前。


2006.01.04.WED
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十一泊目 ]
義裕、午前中仕事。
マージャン、やっと今年初勝利。
おっちゃん、二牌も多牌で吹っ飛ぶ(写真参照。爆笑する本人)。
夕食は、高木君のカレー。
高木君は、サナダムシを飼っていると威張るくらい食欲旺盛。
俺だって20代のときはたくさん食ったんだよ。
嫉妬少々。
いまは食欲に量が追いつかないっていうか、欲望に身体がついて来ないのである。
自分だけの老人問題。
アミーゴ脱出四日前。


2006.01.05.THU
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十二泊目 ]
義裕、午前中は仕事。
祐子と高木君は、夕方まで一日中ソカロへアクセサリーの石探し。
千田君のお姉さんが来宿。
おほほほほほほほ…。
と豪快に笑う愉快で強烈な女性シオさん。
美人留学生のMEGUMIちゃんと体重100キロの富さんとの合同誕生会開催。
恒例の全員顔中ケーキだらけになって大騒ぎ。
髪の毛ガビガビ、服もべたべた。
食堂とパティオの掃除がたいへんだった。義裕はしていないけどね。
アミーゴ脱出三日前。


2006.01.06.FRI
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十三泊目 ]
“おほほほほほほほ…”のシオさんが、朝から富さんの足を一時間半も揉んでた。
富さん「昨日、足を洗いました」って、今日洗うべきじゃないかな。
なんにしろ、気持ちよさそうで心から羨ましい。
俺だって揉んでほしい。
でも足は臭いかもしれないので恥ずかしい。
朝一番で旅立ったMEGUMIちゃんは、飛行機に乗り遅れて午後に戻って来る。
愛するたかし君が、喜ぶことでしょう。
義裕、午前中マージャンと洗濯。
祐子は注文のアクセサリー作りに終日追われる。

食堂で、
「祐子さんは、お何歳(いくつ)ですかぁ?」
「私?わたし41歳よ」
「えぇぇぇぇーー!絶対41歳には見えしませんわぁー」
「絶対わたしと同じ30歳くらいやわぁ」
「ジェシーも、27,8歳にしか見えないって言うとるしぃ」
「僕も祐子さんみたいな女性が理想の奥さんですわぁ」
「こんなめっちゃ若い奥さんほったらかして、よしさんマージャンしとる場合じゃないですよぉ」
おいおい、俺のマージャンは関係なかろう。
皆で韓国焼肉晩餐会。
帰り道、祭りに寄る。
とよちゃん、射撃下手くそだな。
ケンちゃん、サッカーゲームさすがに巧し。
アミーゴ脱出二日前。

株の成績。
ステップ122%、丸誠132%、日本レヂホン121%、富士機108%、マキタ102%、いちよし163%、KSK134%のアップ。
まだ売ってないけれど、勝率100%。
平均126%上昇。
まだまだ売らしまへんでぇ。
欲の塊。


2006.01.07.SAT
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十四泊目 ]
朝、おっちゃんが、
「祐子さんから聞きましたぁ?」
「えっ、何のこと?」
「また誕生日があるらしいでぇ…」
ひぇぇぇぇぇぇー。
またですかぁー。

ということで、出発延期。
昼、おっちゃんと登山用品店へ買い物へ行く。
どのお店も品数が少ないので帰ろうとうろうろしてたら、アダルトショップだらけのビルを発見。
メキシコ人も好きねぇ。
祐子、アクセサリーの注文多し。
一日中、製作に精を出す。


2006.01.08.SUN
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十五泊目 ]
義裕は、寒いので布団のなかで仕事。
今日はパスちゃんの誕生日を祝う予定だったけれど、なぜか開催されず。◎顔面ケーキはなかったけれど、お祝いはしたよ。◎
マージャン、勝負勘なし。
夕食は、義裕特製ハンバーグ。
前回より、さらに美味くなったらしい。
野菜を炒めたのが勝因かな。
オーストラリア人アーティスト、ジェシーの作品集を彼のMacで見る。
「ヨッシーは、どの作品が好きだ?」
※僕はヨッシーと呼ばれている
「そうだな。これとこれだな」
「Why?」
「シンプルだからさ」
「なぜシンプルなのがいいかと言うと…」
すまん。これ以上英語で説明できない。
祐子、体調悪し。
明日出発は無理かな。


2006.01.09.MON
[ Mexico City ペンションアミーゴ五十六泊目 ]
祐子の風邪がよくならないので、出発は明日にまたまた延期。
せりちゃんから風邪に効くという高麗人参茶をもらう。
ありがとう。
せりちゃん、ジェシー出発。
義裕は黒いうんち出産。
お尻を拭いた紙をじっくり見てたら、深い深い緑色かな(写真参照…………嘘)。

これって病気?
最後のマージャンもイマイチ。
さぁ、明日こそ栄光への脱出だ!
朝4時ごろまで、おしゃべり。

私は納豆食べるとおなかこわして、深緑のウンコ出ます。
お大事に。
しろくま   2006.01.21.SAT 15:53

お願い! ちゃんと病院で診てもらって下さいな! 無理しちゃ ダメよ、二人とも・・。
やすみん   2006.01.21.SAT 17:32

しろくまさん。
そうするってーと、何か納豆の代わりに深緑にするものを食べたって事ですね。
なんだろう?
何を食べたかなぁ…。
よしひろ   2006.01.23.MON 13:57

やすみん。
もう大丈夫です。
健便。
よしひろ   2006.01.23.MON 13:58

ほっ・・・。
さあ、旅を楽しんでねっ♪
やすみん   2006.01.25.WED 07:41


2006.01.10.TUE
[ Mexico City ペンションアミーゴ→PUEBLA ]
朝6時半、タケちゃんと高木君の帰国を見送る。
よもやこのふたりを見送ることになろうとは夢にも思わなかった。

たかし君とMEGUMIちゃんが、1泊旅行から戻って、ドミトリーから個室へ部屋替え!
昨夜、二人の間になにがあったかわかりやすいふたり。◎めでたい。


1時過ぎ、おちゃんと三人で、やっとこさアミーゴ出発。
これからは、三人でツーリング。
パスちゃん、とよちゃん、ごんちゃんとの別れは哀しいなり。
ケンチャン、君はいい青年だよ。
いつか拓郎を一緒に歌おうな。
ハッシー、競馬はやめときな。
富さん、カサカサでお会いしましょう。
高橋君、農業がんばれ!
池野ちゃん、祐子とおっちゃんは部屋の鍵を持ってきちゃったよ。
職務怠慢だな。
今日は、パトカーに二回も捕まる。
火曜日は、ナンバープレートの末番号8は走行できない日だってさ。
※本当は知ってたんだけどね。
とにかく「ノー、エスパニョール。スペイン語がわからない」と言い張る。
◎なのに、おっちゃんが楽しそうに他の警官と「デレーチョ、デレーチャ、イスキエルダ(まっすぐ、右、左)を調子よく発音するので焦る。◎
警察が諦めるまで、根気よく一切話がわからないふりを続ける。
「モネ(money)、モネ」とお金を請求されてから、急に英語もわからない素振り。
とぼけるのも疲れるわ。
夕方、チープなレストランが見つからず、ソカロのまわりをぐるぐる歩き回る。
知らない街でガイドブックを持たずに探すのは疲れる。
17ペソのトルタスが激小でがっかり。
満腹にならなかったので、oxxoでカップヌードルを買って食う。
ドミトリーのたったひとりの住人は、筋肉隆々のメキシコ人でおしゃべり好き。
「五輪書って知ってますか?」
って、メキシコ人のくせに五輪書の話を始めた。
日本人に向かって説明するなよ。
ほとんど知らないんだよ僕ら。
なんとなくイタタマレナイじゃん。

彼のような禿げたマッチョマンは、祐子の好み。
よかったね、祐子。
本日の走行距離94.3mile(151km)


2006.01.11.WED
[ PUEBLA→VERACRUZ ]
幹線道路が工事中だったので、しかたなく住宅街の砂道を走って冷や汗たらたら。
スクーターで砂道は、ホントに辛い。
JALAPAでメールチェックして、本年最初の仕事をゲット。
ネット屋の兄ちゃんがバイク好きで、
「いいバイク乗ってるねぇ」
なんてことを言ってたら、ネット代を無料にしてくれた。
なんでも褒めてみるもんだ。

『とにかく褒めよ!』
を今年の座右の銘にしよう。
一緒に記念写真を撮って、握手をして別れる。
VERACRUZへの道を急いでいたら、下り坂の右カーブを曲がり損ねて、反対車線に突っ込む。
危うくバスと衝突するところだった。

やれやれ、危機一髪。
あるときふとバックミラーで後ろを見ると、おっちゃんが路肩を砂埃を舞い上げて激走中。
「さすがオフ車に乗ってると違うなぁ」
って感心していたら、居眠り運転して道路から落ちただけだって。
彼も彼なりに危機一髪。
夜、ホテルのベランダで自炊中、ガソリンがこぼれて引火。
燃え盛る炎の中に立つガソリンタンク、揺れるカーテン。
「祐子!カーテンを押さえて!」
義裕は洗面所に水汲みに走る。
おっちゃんが全身全霊で息を吹きかけて鎮火に成功するが、こぼれたガソリンが雨どいを伝って落ちる寸前。
肺活量の勝利!

危うくホテルを燃やすところだった。
これまた危機一髪。
って言うか人生が台無しになるところだった。
『ベランダで自炊しない事』
またひとつ座右の銘。
義裕、ひとりで夜仕事。
本日の走行距離197.8mile(316.4km)


2006.01.12.THU
[ VERACRUZ ]
義裕、ひとりでしこしこ仕事。
皆、昼寝。
今後の予定を相談する。
4月に一時帰国するかなぁ?
◎祐子やや体調悪し◎

ねえ〜、一度 帰国して、体調整えてから また出発なさいよ〜。心配だよ・・。
やすみん   2006.01.21.SAT 17:36

もしかして4月に一時帰国かなぁと思ってるんだけどね。
家をほったらかしなので…。
でも体調は大丈夫だよ。
よしひろ   2006.01.24.TUE 01:40

無理をせず、二人のペースでね♪
心配しているよお〜☆
やすみん   2006.01.25.WED 07:44

やすみん。
祐子ね、昨夜から体調悪くて、今日は終日寝てます。
腹痛だって。
でもきっと明日には大丈夫でしょう。
心配してくれてありがとう。
よしひろ   2006.01.25.WED 12:20


2006.01.13.FRI
[ VERACRUZ→Coatzacoalcos ]
9時半出発、気温23.7度。
祐子が運転中に寝て困る。
昼食に寄った食堂のおかみさんの巨乳がぽろりと見えそうで僕ら大騒ぎ。
お腹も大きいけど、お尻も立派。
たまりませんわ。
夕方のネットカフェ、なぜか無料にしてくれた。
これで二日続けて、無料なり。
ビバ、メキシコ!

ホテルにキッチンがないので、ガレージを借りてインスタントラーメンを作る。
ラーメンの残り汁でリゾットも作って、二度美味しい。
路上でこっそり皿洗い。
その横で、ギターの弾き語りする親父がいて、ビバ、メキシコ。
ゴキブリの走る小汚いガレージだけど、なにげに心豊かな晩餐だった。
トイレのドアが全面すりガラスだから、中が透けててなにやら安ラブホテルの風情。
しかもトイレの窓にガラスがなくて、部屋に面してる最悪の設計。
窓に意味ないじゃん。
っていうか、窓がないほうがええやん。

本日の走行距離200.1mile(320km)。


2006.01.14.SAT
[ Coatzacoalcos→Estacion Macuspama ]
朝、豪雨。
雨がやむまで待機。
11時20分に出発、気温28.5度。
ガソリンスタンドの女の子、たいそう愛想よし。
携帯で僕らの写真を撮って喜んでたので、僕らも彼女たちの写真を撮って喜ぶ。
名前を聞いたけど、すぐに忘れる。
僕は頭が悪い。
トイレで2ペソを請求されるけど、笑顔で払わず。
ごめんね。おしっこだけだから許して。

警察に停められて、けっこうごっつい顔で、
「○×△□○×△□○×△□……」
スペイン語なのでさっぱり理解できないけれど、信号無視を指摘しているなとうすうす感じる。
あぁ、さっき際どいのを走り抜けたからね。見られたのか。
でもさっぱりスペイン語がわからないと芝居を続ける。
やがて「モネ、モネ(Money)」とあからさまに金を請求されるが、「ノースパニョール」を繰り返して無視する。
誰が払うもんか!
10分ほどで、諦めて解放してくれる。
スペインの警察対策は、とにかくスペイン語がわからないと言い切ることかね。
ホテルの料金が高いので(一人800円くらい)、敷地内にテントを張らせてくれとお願いすると、迷惑そうに隣の空家を紹介してくれる。
馬が一頭いるので、馬糞だらけ。

夜、馬の足音が気になる。
本日の走行距離145.3mile(232.4km)。


2006.01.15.SUN
[ Estacion Macuspama→Palenque ]
朝、馬の気配で目が覚める。
テントを開けると、馬が覗いてた。
9時15分に出発、気温24.6度。
日当たりのよいキャンプ場に泊まる。
ここの犬は、病気持ちでとにかく臭い。
僕らのほかにドイツ人の老夫婦だけ。
この夫婦は、僕らと同じ時期にアラスカに行ってたってさ。
本日の走行距離69.3mile(110km)。


2006.01.16.MON
[ Palenque ]
午前中は、Palenqueのマヤ遺跡を見学。
午後、ビールを飲んで読書して昼寝。
義裕は、パトリシア・コーンウェル『死体農場』。
これ、そんなに面白くないぞ。
っていうか、犯人を殺すなよ。
真相がわからんじゃん。

祐子は、司馬遼太郎『街道をゆく・北海道』この本はオススメ。
夕方から蚊が多い。
ここにはマラリア蚊がいるので、やたらに刺されると笑っていられない気分。
本日の走行距離11.9mile(19km)。

今、世間では、パトリシア・コーンウェルの最新作「神の手」が話題になっています。
このタイトルはかなり好きです。が、原作はGod Handではなく Predator です。
たけぞう   2006.01.28.SAT 22:34


2006.01.17.TUE
[ Palenque→San Cristobal de las Casas ]
日本人宿カサカサ一泊目
朝飯のトーストを焼いていたら、突然強烈な爆発音!!!
ストーブの下の置いといたライターが爆発らしい。
炸裂したライターが3メートル先に転がってた。
危なかったぞな、おっちゃん。
10時40分に出発、気温29.9度。
Agua Azulの滝に立ち寄る。
トペ(道路の盛り上がり)を越えられず、道路の真ん中で立ちゴケして恥をかく。
夕方、日本人宿カサカサを探していると、前方からアミーゴにいたカップルが歩いて来てビックリ。
宿でアミーゴのメンバー、三線演奏者太田氏と○○君に再会。
「久しぶりっすね」
おっちゃん、マージャンのメンバーがいなくてがっくし。
マップマンの富さんは、未着。
漫画『バカボンド』6巻から17巻まで読む。
これ、面白いね。
続きをどこかで読みたい。
本日の走行距離★mile(★km)。

yu-koさん
富永さんはもうカサカサについた頃でしょうか?
ヨッシーさん、いらすとれーたー
また教えてください。
、、、、、み
み   2006.01.22.SUN 04:06

富さん、無事到着。
早速、皆で鮭のムニエルを食いました。
毎日、たくわんを頂いてます。
イラストレーターはいつでもどうぞ!
よしひろ   2006.01.23.MON 14:00


2006.01.18.WED
[ 日本人宿カサカサ二泊目 ]
義裕、仕事。
日中、快晴。
おっちゃん、暇なのでマージャン卓を作り始める。
株をチェックしたら、いきなり1,638,500円あった利益が一夜にして694,000円に目減りしとる。
100万円が消えてしもた。
日本はどうなってるんだ。
ホリエモン、あんたのせいか!

義裕は、夜道をテキーラを買いに行く。
漫画『MASTER KIEATON』を読んで早く寝る。
この街の夜は、なかなか寒い。
富さんが来ないなぁ。

とりあえず、お元気なんですね。
良かったです。
atsuko   2006.01.23.MON 21:04

元気元気。
昨日からお手玉に挑戦してます。
atsukoさん、三つ球できる?
よしひろ   2006.01.24.TUE 01:41

できません。
2つでさえ、ぎこちない‥‥トホホ。

ところで、アドレス変わりました?
atsuko   2006.01.24.TUE 18:29

atsukoさん、いつの日かお手玉を教えてあげましょう。
ところてん、アドレスは変わってないですよ。
メールが戻るの?
よしひろ   2006.01.25.WED 01:48

賀状&お見舞いメール、届きました?
atsuko   2006.01.25.WED 07:44

atsukoさん、届いてませんわ。
もう一度お願いします。
楽しみにしてます。
よしひろ   2006.01.25.WED 12:18


2006.01.19.THU
[ 日本人宿カサカサ三泊目 ]
義裕は仕事。
祐子はアクセサリー作り。
朝食は、ホットケーキとベーコン炒め。
麻雀の面子が揃わないので、みみちゃんと祐子のための麻雀教室開催。
育てて遊ぶ作戦。

夕食後、おっちゃんが
「外の机を麻雀卓にすると、ほかに新しくテーブルを作んないとなんないわな」
あっ、それならさぁ、
「ついでにうちとこの部屋の洋服掛けも作ってほしいわぁ」と俺。
管理人のヨネちゃんも
「間接照明もいいですねぇ」
「でも結局どんな材木が手に入るかで、作れるものが決まってくるやん」
そんじゃってんで、夜、こそこそと材木調達。
材木は、近所から拾ってくるのである。


2006.01.20.FRI
[ 日本人宿カサカサ四泊目 ]
みみちゃんとハナダ君、旅立つ。
義裕が三線に挑戦。
沖縄の八重山民謡『安里屋(あさとや)ゆんた』を練習する。
午後、義裕とおっちゃんが片道25分の巨大スーパーへ歩いて買い物。
義裕がアメリカの山岳消防隊員ジュン君に、ラム酒のカクテル“ピナコラーダ”を習う。
ウォッカベースなら、チチ。
こいつぁ美味い!
夕食は、皆で盛大にお好み焼きとたこ焼き。

漫画『モンスター』が面白い。
読んだことあるけどね。

浦沢直樹はハッピーも面白い。テニスものだよ。
おとといテニスの試合で、5-6で負けた。この年になってもスポーツで負けて号泣してる自分にびっくり。
ononoriko   2006.01.31.TUE 00:48

今度、一緒に三味線と長唄をやりましょう♪♪
やすみん   2006.01.31.TUE 07:27

「安里屋ゆんた」好き。
我が家にも三味線あるんだな。
ゆうべ、弾く夢を見ました。
atsuko   2006.01.31.TUE 20:45

ハッピーね、昔読んだよ。
覚えてないけど。
それにしてもずいぶんと感情豊かになったんだね。
驚いた。
よしひろ   2006.02.01.WED 12:12

やすみん、三味線は無理っすよ。
長唄ももちろん無理だけど。
三線って、弾きやすくていいね。
よしひろ   2006.02.01.WED 12:14

atsukoさん、実は「安里屋ゆんた」って聞いたことがありません。
けっこう沖縄の地方によって、ずいぶん違うらしいね。
それにしてもなぜこの曲を知ってるんだろう。
謎だねあんた。
よしひろ   2006.02.01.WED 12:16

月末に私も沖縄で三線の練習してくるよ。
サトウキビ刈りにいくんだ。
ハブにやられないようにしないとね。
ononoriko   2006.02.03.FRI 12:25

札幌行ったら、三線貸してね。
じゃ、青山のお店で!
よしひろ   2006.02.04.SAT 08:34


2006.01.21.SAT
[ 日本人宿カサカサ五泊目 ]
夜行バスで朝一に到着した富さんの懐かしい声で目覚める。
再会を喜び合う。
義裕は、三線の練習。
祐子はアクセサリー作り。
一日中、富さんの声が聞こえた。


2006.01.22.SUN
[ 日本人宿カサカサ六泊目 ]
少数民族の村サンファンチャムラへ観光に出かける。
今日は年に一度のお祭りである。
馬(90ペソ、約9ドル)に揺られて行きたかったけれど、馬屋が休み(?)で諦める。
教会では、座禅を組んで目を瞑り祈祷師の呪文に耳を傾けて心を清め、子供に乳を与える若い母親のボロンとした胸に心をトキメかせる。
心の清め度、プラマイゼロ。
ソカロをうろうろする舞踏衣装の連中にカメラを向けて、激しく文句を言われる。
メキシコチックな上着がほしいけれど、お手玉を買って我慢する。
サンクリに戻りタコス屋を探して歩きまわり、メルカド(市場)横で昼食。
大民芸市で祐子はネックレスを買い、おっちゃんは皮鞄をゲット。
その晩、ランドセルを買ってもらった子供のように、寝るまで鞄を離さないおっちゃん。
義裕は、お手玉三個に挑戦。
若者が宮崎駿の『ハウルの動く城』を観に行くが、上映したのは『天空の城ラピュタ』。
これがメキシコ流。


2006.01.23.MON
[ 日本人宿カサカサ七泊目 ]
義裕は仕事とお手玉の練習。
祐子とおっちゃんは、午後ずーっと銀行と買い物。
eriちゃんが宿に遊びに来る。
祐子の体調悪し。
夜中、ずーっと唸ってた。
義裕はトランプでプラス一。
ときどき雨。

【ぽきん師匠への手紙】
米ちゃんがデビルススティックを練習し始めました。
僕の弟子一号です。


2006.01.24.TUE
[ 日本人宿カサカサ八泊目 ]
朝、若いときの佐野元治に似たケースケ君が旅立ち。
午前中、祐子は腹痛で終日ベッドの上で食事できず。
おじやとヨーグルト。
義裕は、初めてスペイン語の勉強をするけれど、 動詞の語尾変化で気が遠くなる。
裏庭のテーブルのガタツキを修理するけど道遠く、途中で諦める。
ヨネちゃんとアベチャンは、裏庭で畑作り。
夜、マリちゃんたちとトランプ。
札幌の祖母、危篤。


2006.01.25.WED
[ 日本人宿カサカサ九泊目 ]
祐子は、一日寝てる。
義裕は、仕事とスペイン語の勉強の準備。
夜、トランプ。
太田氏、ネットでアメリカの仕事探し。


2006.01.26.THU
[ 日本人宿カサカサ一〇泊目 ]
義裕は、仕事とスペイン語の勉強の準備。
祐子は、アクセサリー作り。
eriちゃんと買い物。
夕食は、皆で富さんのお蕎麦。
明日、ここを旅立ち、いよいよグァテマラへ。
バイクのペルミソ(許可証)の期限切れをごまかすことができるのか。
逃げ切れるのか。
とても心配。

こんにちは、裕子さん体大丈夫ですか?
よしさんもおっちゃんも富さんもお元気そうでなによりですね。私は今からグアテマラシティ発パナマシティ着の飛行機に乗るところです。
皆さんにお会いできなくて残念。
またいつか会いたいです。
その日までお互い無事旅を続けましょうね。
JUNKO   2006.01.27.FRI 20:42

がっちゃんの体調気になります。
健康最優先で無理せずゆるく
移動してね。
今ホリエモンはすっかり悪人扱いです。
もてはやすのも貶めるのも
同じマスコミ。
プチ日本近況でした。
samako   2006.01.29.SUN 17:38

junkoさん、親父ぃ、早いね。
チョと待ってくださいな。
今日から、スペイン語の勉強を始めました。
40歳の勉強は辛いです。
よしひろ   2006.02.01.WED 12:09

samakoさん、yukoはきっと大丈夫よ。
それより問題は、今晩からトイレにドアのない部屋で3人で泊まることっすよ。
狭いのよ、部屋。
よしひろ   2006.02.01.WED 12:11

いしざわさん。こんにちは。
野副withダブルMOTOです。
グアテマラには無事に入国しましたか?
こちらは近日中にアルゼンチンへと入国予定です。そしてウシュアイアまで突っ走ります。
チリはキャンプ天国でした。
野副@チリ北部   2006.02.04.SAT 05:42

グァテマラ、無事入国しました。
野副さんはもうチリですか。
早いなぁ。
チリはキャンプ天国かぁ。
楽しみです。
よしひろ   2006.02.04.SAT 08:06

みなさん、ご心配ありがとう。
結構強烈な腹痛でしたが無事復活しました!
原因は安食堂のジュースの氷くらいしか思い当たらないけれど、同じものを飲んだおっちゃんは平気だしー…。
鍛え方の違いか…?!

junkoさんへ
書道家のしんじ君がメール欲しいそうです。私もjunkoさんのメルアドわからないので、そのうち私にもメールくださいな。
体調復活!yuko   2006.02.09.THU 07:31


2006.01.27.FRI
[ San Critobal→Huehuetenango ]
カサカサの皆さんと涙のお別れして(誰も泣いとらんか)、9時30分とうとう出発。
今日のメインイベントというか心配事は、期限切れのペルミソ(バイクの一時輸入許可証)での国境越えである。
期限切れがバレタラどうなるんだろう。
逮捕とか…、そんな事ないか。
メキシコシティに戻るとか…、そりゃ死ぬほど面倒くさい。
罰金か賄賂を払うのかなぁ…、それも嫌だ!

結局タケちゃんのご指導通りに、車等の事務所には寄らずに、そのままイミグレに行ってらそれだけで無事通過。
拍子抜けだけど、あー、一安心。
三ヶ月半もいたメキシコを脱出して、やっとこさ新しい国グァテマラに突入したけれど、10ヶ月も旅行してまだたった五ヶ国とは情けない。
このペースだと、世界一周にたっぷり20年はかかりそうだ…。
グァテマラに入国してみると、女性ははっきし言ってメキシコ人よりも美人であるね。
スタイルも1割以上はメリハリあり。
それは心から嬉しい。
けど、皆背が低いな。
食事もよろしくてたいへん満足!
ホテルは一人600円だし、物価も安いね。
1ドル=7.5ケツァール=115円として計算すると、
1ケツァール=15円
本日の走行距離165mile(264km)。
総距離18028mile(28844km)。


2006.01.28.SAT
[ Huehuetenango→San Bartolo ]
コーヒー飲んでパンを齧って、ネットして10時50分に出発。
今日の目標は、富さんがメチャクチャいいと推薦する温泉である。
幹線道路を左に折れ、舗装されてない村道をガタガタと13キロも走り、40分後に温泉地San Bartoloへ到着。
富さん、よくこんなところまで来たなぁ。
入場料を払って露天風呂(というより屋外プール)を覗くと、
「ヨシさん見ましたぁ?片乳が出てる女性がいおまっせ」
「片乳どころか、両乳だしてる女性もおますわ」

というわけで、あっちでもこっちでも乳ちちチチ。
ブラボー!グァテマラ!
でもよくよく見ると乳出ししとるのは、全部婆さんでした。
で、一句。

巨乳でも 遠慮してくれ 婆さんよ

それにしても、彼女たちが湯舟の横で身体を洗うから、お湯が汚れまくりやん。
おっちゃんは、湯につかりながら読書。
義裕は、昼寝。
祐子は湯舟で子供たちとスペイン語のコミュニケーション。
帰りはこの子達の車をヒッチしてみたが、運転してたのも子供だった。
グァテマラは子供でも運転できるのか、それとも田舎だからか。
日本人宿カサカサにいた草君と温泉内で偶然再会。
彼の話だと、グァテマラの入国は無料との事で、しかもこの温泉の入園料も僕らの半額だってさ。
やられたぁ!
ぼられたぁ!

草君はここで野宿とのことだけど、僕らはホテル。
ホテルの近くにレストランがないので、チキンとビールを買って部屋で食う。
明日向かう湖畔の町San Pedroの地図がないことに気づく。
困った…。
本日の走行距離46.5mile(74.4km)。

【悲しいメールが2通届く】
自転車青年青松君が、コスタリカとニカラグア国境でピストル強盗に合い、全財産を奪われ頭に怪我を負う。
超写真青年田中君が、キューバで泥棒(強盗?)に合い、ほとんどの荷物を盗られる。


2006.01.29.SUN
[ San Bartolo→San Pedro ]
10時30分に出発。
幹線道路に出たら、草くんがぼんやりとヒッチハイクしてた。
彼から、富さん特製のSan Pedroの地図を譲って貰う。
地図が手に入って、ホントに助かった。
草君に感謝。
草君ってよく見ると美顔じゃないかぁ、と僕は睨んだね。
似合わない髭で隠してるけど。
そんな事はホントにどうでもいいけど。

静かにスペイン語の勉強ができるという湖畔の町San Pedroへの道は、ぐねぐね曲がった九十九折。
富さん推薦のホテルは満室だったので、少年フランクの案内でホテル探しに一時間ほど歩き回る。
おっちゃんが気に入ったホテルにはトイレにドアがないので却下。
部屋前に芝生がある1泊15ケツァール(225円)のトイレなしに決定。
街中で立ちゴケして恥ずかしかった。
晩飯で楽しみにしていた街唯一の中華レストランは見つからず、イタリアンレストランは閉店で、ピザレストランにピザなし。
レストランの子供が可愛いかったので、激写。
さぁ、明日はスペイン語学校を探して、明後日から勉強だ!
英語は諦めて、スペイン語なのだ!
本日の走行距離★mile(★km)。


2006.01.30.MON
[ San Pedro二泊目 ]
朝からおっちゃんと祐子が、スペイン語の勉強をしとる。
祐子は、けっこうスペイン語ができるようになってまして、おっちゃんも義裕よりも数段上で…。
義裕は、全然ダメ。勉強してない。姿勢が見られない。
スペイン語学校を探して、10時から夕方6時ぐらいまで坂を上がったり下がったりしながら町をうろつきまわる。
安くて、先生が良くて、ロケーションが最高!ってなかなかありませんわ。
たいへん疲れた。
初老の婦人の住む家を斡旋されるが、陰気くさくて断る。
っていうかなんとなく貧乏臭さが生々しい。

すみません、生意気言って。
学校に近いホテルを予約して、明日移動しよう。
夕食のピザ屋で28歳の可愛らしいダニまみれのKazueちゃんと出会う。
Kazueちゃんは、アミーゴの今井美樹に似た青年みきちゃんや三振の太田氏の知り合いだった。
食後、彼女の泊まっている12ケツァール(180円)の安い部屋を見せてもらったら、綺麗ではないけれどなかなかgoodで羨ましい。
皆、富さんマップを持っていた。
富さんマップは、富さんの知らないところで増殖している。


2006.01.31.TUE
[ San Pedro三泊目 ]
朝、スペイン語学校に近いホテルへ移動する。
ベッドを並べ替え、机と椅子を増やし、棚を作ってお部屋作りに余念がない僕ら。
が、トイレにドアと窓がなくて不安で一杯。
臭気はどこへ消えるのだ?
グァテマラ人のうんちは臭くないのか。
機会があれば、嗅いでみたいもんだ。
しかも音もしないのかね君ら?
どんな尻の穴なんすかね、最新兵器ッスか?
午後からスペイン語の授業を受けるが、僕のこの頭に新しい知識は入りにくい。
コーヒーカップにバケツの水を注ぐが如し。
初日にして、メキシコからちょこちょこ勉強していた祐子とおっちゃんに大きく水を空けられる(この文章は正しいのか?)。
悔しがれないほど、差が付く。
義裕は、独りでカードを作ったりして涙ぐましい努力をするが、ちぃーっとも覚えられない。
もう限界みたい…。
あぁ、目眩がする…。


:: top ::    :: admin ::