« 2006年12月02日(土) [Puno→Copacabana] | メイン | 2006年12月04日(月) [Copacabana→La Paz] »

2006年12月03日(日) [Copacabana二泊目]

2006-12-03p006.JPG
嬉しいことに、朝一番で最上階のガラスの部屋へ移動できた。
噂どおり四畳半くらいの部屋が360度ガラス張り、ティティカカ湖を一望できて絶景。
午後、祐子はアルテサニアの道売り(道端で手作りアクセサリーを売っている胡散臭いヒッピー風の旅人)に飛込み修行に出かける。
師匠のアルゼンチン人のマヌー曰く
“The knowledge has not owner.”
2006-12-03p012.JPG

義裕は読書とネット、やがて停電(この町はよくあるらしい)。
だんだん薄暗くなって、本が読めなくなる。
祐子と肩を寄せ合って、ティティカカ湖に沈む夕陽を眺めて過ごす夫婦円満のひと時。
カンテラに灯を灯して、息を潜めて湖を臨む。
外は停電で真っ暗闇なのに、なぜか大音響でラテンミュージックが鳴り響く。
どっかに発電機があるな。
マテ・デ・コカを飲む。
2006-12-03p072.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/193

コメント(1)

レストランの写真が上手いですう。
年明けのアルゼンチン情報もお願いします。
NET環境はLA近郊でも良くないので、不自由さは想像できます。
LAから応援していますσ(^¬^@)