|  Top  |  Menu  | 

« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年05月01日(火)[Fuji旅館越冬三泊目]

冬眠開始。

風邪をひいてしまった。
咽喉が痛くてたまらん。
祐子も風邪で咳が爆裂すること夥しい。
風邪の管理人夫婦と呼ばれそうだ。
後日、この風邪が旅館内に蔓延して、たいへん申し訳ない。

2007-05-11p008.JPG

風邪の原因ははっきりしていて、ストーブの故障。
なんせ火がつかない。
このガスストーブに種火を付けるには人並みはずれた忍耐力が必要である。
長い針金の先に新聞紙を巻き火をつけ、目探りで暗いストーブの奥底まで火が消えぬよう慎重に突っ込み、点火スイッチを押して、引火したことを確認しても苦労はここから始まる。

点火スイッチを押したままで待つこと10分。
…では駄目だった。

再度挑戦して、待つこと15分…。
指が痺れ手が痙攣しても、点火スイッチを緩めると火が消える。

で再び挑戦して、指が痺れ手が痙攣し目が眩み腰が痛みだし諦めかけた30分後、やっと種火に点火し、やれやれ。
ね、たいへんでしょ。

新規の仕事が入り、義裕は仕事に勤しむ。
祐子は繕い物に精が出る。

スペイン語の勉強少々。

これから二晩で一本のワインを飲む也。
テーマは葡萄(当たり前か!)。
まずはSyrahを極める所存。

2007-05-11p006.JPG

ここを出る頃にはワインを飲んで、
おっ、これはCabernet Sauvignonだねって言えるようになるだろうか?
でSyrahの特徴を調べてみると、“産地や気候によって味が違う”そうだ。
それじゃぁ一生わからんじゃん。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→ハンバーグ
昼→うどん
夜→ビュッフェ・デ・チョリソ

2007年05月02日(水)[Fuji旅館越冬四泊目]

2007-05-11p012.JPG

義裕仕事。
外貨獲得が男の甲斐性。

祐子は掃除、洗濯といった管理人業務に励む。
麻雀少々。

安岡章太郎『なまけものの思想』は面白くも有りつまらなくもあり。
ただ遠藤周作の『海と毒薬』を読みたいと欲す。
二日後、寝癖のイイザカ君が持っていることが判明する。

【本日のご宿泊者】
4名(日本人2人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→ハムエッグご飯
昼→チャーハン
夜→Fuji旅館開催のアサード。祐子談「もう脂が辛くなってきた」義裕談「右に同じ」

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月03日(木)[Fuji旅館越冬五泊目]

2007-05-11p016.JPG

知らない韓国人よりメールが届く。
この夏から僕らの真似をしてSilverWingで世界を走るそうだ。
彼の英文を翻訳すると、
「君らにできるなら、僕にも出来る!」
そりゃまぁそうだろうけど…。
なにはともあれ、“友達制露天風呂倶楽部東川”を案内する。
SilverWingのアドバイスはあまり出来なくて申し訳ない。
僕らは基本的に人のお役には立てない。

島藤さんご夫婦(宿のオーナーご夫妻)と他三名がチャルテンへ一泊旅行に出かける。

義裕は仕事に汗を流す。
ルーターをワイヤレスにしたけど、送信速度が遅すぎるよダイスケ君!
5MBを送ったら、7時間経ってもソフトが終了しないじゃん!
そんなアホなことありまっかいな。
で、困ったときのダイスケ君へ相談メールを出しますわ。
すぐに返事が戻って来て助かりましたわ。
コマンドが使える“NcFTP”に挑戦することにしまして。
といっても祐子が挑んだんだけど。
その横で、義裕はお手玉の練習に汗を流す。

2007-05-11p004.JPG

特別講座“あなたもイラストレーターになれる!”を札幌出身のタカ君へ伝授。
タカ君は帰国後イラストレーターを目指すっていうんでね。
それにしても、偉そうにすまんね。
けどね絶対に稼げるようになるから。
ホント、信じるものは救われることもあるから…。

4人中3人が風邪。
あとひとり…

【本日のご宿泊者】
4名(日本人2人)

【本日のお食事】
朝→納豆ご飯
昼→チャーハン
夜→昨日の残りのコルデロ入りカレーライス。脂でこってり。

2007年05月04日(金)[Fuji旅館越冬六泊目]

2007-05-04p008.JPG

タカ君が風邪をひいたので、とうとう全員お風邪を召す。

東海林さだお『タケノコの丸かじり』を読み、吉祥寺の「ビーフ天国」で酒池肉林を体験したいとぷるぷる震える。
いつの日か、アンチョビ、ニョクナム、ナンプラー、ショッツルでクサヤ作りに挑戦したいと目を輝かす。

仕事、勉強、どれもこれも中途半端也。

2007-05-04p002.JPG

午後から食料買出し。
イイザカ君ご推薦のアンチョビを買ったら、これがなかなか美味い。

2007-05-11p018.JPG

日本からの荷物が着かないので郵便局へ。
やはり届いてない。
遅いなどーも。
4日でアルゼンチンに到着しても、そこからが痺れるように遅い。
EMSにしても意味ないじゃん。

管理人になって第一号のお客様、釣り人ヒロ君がバイクにてご来店。

祐子は、キレンさんのご注文で黒く細いブレスレットを作る。
Jabooアクセサリ作品集→

イイザカ君の遠藤周作『海と毒薬』を頂戴する。


【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名、韓国人2名)

【本日のお食事】
朝→カレーライス
昼→インスタントラーメン

2007-05-04p019.JPG

夜→カレーライス

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月05日(土)[Fuji旅館越冬七泊目]

2007-05-11p014.JPG

布団の中で、遠藤周作『海と毒薬』をイッキ読みしたためか、
義裕風邪悪化就寝夕方迄。
仕事も勉強もお休み。

村上龍も好きだねこういうの書くの『音楽の海岸』。

祐子ひとりよく働く。

ヒロ君の釣果、マス二匹。
刺身を頂く。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名、韓国人1名)

【本日のお食事】
朝→ハムとご飯
昼→食べなかった
夜→得意の鳥の唐揚げ

2007年05月06日(日)[Fuji旅館越冬八泊目]

下の写真は朝焼け。
夕焼けではない。
毎朝、このような美しい朝焼けを見ているのである。
起きれたら…。
2007-05-06p015.JPG

病み上がりなので勉強しない。
義裕仕事。
ムービー『イースター島』、『ブエノスアイレス』作成。
評判いいですよ!→

セントロのホテルへギターの独奏会を聴きに出かける。
吉松隆やAstor Piazzollaの曲を楽しむ。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名、韓国人1名)

【本日のお食事】
朝→唐揚げご飯
昼→キレンさんから頂いた韓国風ピザ
夜→スパゲティボロネーゼ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月07日(月)[Fuji旅館越冬九泊目]

義裕風邪悪化。
咽喉最悪。
声無。
DVD『コント55号』『エリッククラプトン』『バカルディ』。
午後、島藤さんキレンさん(宿のオーナーご夫婦)達が南へ旅立つ。
折から降り注ぐ雨。
なにが悲しいのか?
そして突然の停電。
なにが不満なのさ?

一向に届かない荷物を探しに郵便局へ。

DVD『バカルディ』を観る。
しかし最悪の体調ですぐに寝る。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名)

【本日のお食事】
朝→納豆ご飯
昼→うどん
夜→親子丼

2007年05月08日(火)[Fuji旅館越冬十泊目]

朝、イイザカ君の耳から血の膿が流れ出てたそうだ。
恐ろしい事件だ。
とりあえず処置無し。
ほっとく。
※翌朝も耳から出血してた。

2007-05-11p015.JPG

TBSテレビ番組『どうぶつ奇想天外』の取材中に死んだ星野道夫『イニュニック〔生命〕』を読むと、星野道夫のアラスカの家は1989年で2,400坪350万円だったそうだ。
安い!
激安!
今すぐ買いたい!

Life is happens to you while you while you are making other plans.
人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のこと

義裕風邪で寝る。
祐子も風邪をひいているけども仕事。
丈夫な祐子、繊細な義裕。

ブエノスアイレスより米60キロ(米60キロ156ペソ(52ドル)送料139.45ペソ(46.5ドル)合計で99ドル)到着。

1867年、アラスカは1キロ平米5ドルでソビエトから計720万ドルで購入。
トランスアラスカパイプラインは1280キロ。

寿司の注文が二件入るが、もちろん断る。
どーせわかりゃしないだろうから、酢飯じゃなくて、炊きたてのご飯で握ろうか?

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名、韓国人1名)

【本日のお食事】
朝→納豆ご飯
昼→パン
夜→コロッケ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月09日(水)[Fuji旅館越冬十一泊目]

2人の体調、やや上向き。
郵便局で日本からの荷物の税金(ひとつ5ペソ)を払う。
しかし荷物は受け取れず、領収書も貰えず。
騙されているのではないか?

木村伊兵衛曰く『いつでもカメラを手から離さずにいる事が大事だ』

トイレの蛇口が壊れる。
翌日、新しい蛇口を買ってきて直す。

2007-05-11p011.JPG

【本日のご宿泊者】
5名(日本人3名、韓国人2名)

【本日のお食事】
朝→コロッケご飯
昼→インスタントラーメン。ほんのりと辛い。変わった風味あり。

2007-05-09u097.JPG

夜→豚肉の生姜焼き

2007年05月10日(木)[Fuji旅館越冬十二泊目]

グーナイ君がウシュアイアでレンタカーで事故ったという噂が流れていたけれど、真犯人が出頭した。

2007-05-11p009.JPG

朝、洗濯機の排水ホースが外れていて洗濯室が大洪水。
午後買い物。

郵便局より明日パスポートのコピーを持って来いとのお達し。
荷物を受け取れるのだろうか?

続々来客。
ヒロ君の刺身。

咳抜けず。
仕事も勉強もしないで読書。
野口健『落ちこぼれてエベレスト』が意外に面白い。
乃南アサ『からだ』は、読むはしから忘れていく。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人5名、韓国人1名)

【本日のお食事】
朝→納豆ご飯
昼→ナポリタン
夜→ステーキ(ビュッフェ・デ・アンゴスト)530グラムで10ペソ(400円くらい)

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月11日(金)[Fuji旅館越冬十三泊目]

郵便局からの電話で、パスポートのコピーを郵便局へ持って行く。
局員が受け取ってただそれだけ。
チャオ!
って、荷物はくれんのかい!
いつになったら受け取れんだろう。

今晩もヒロ君の釣った魚で刺身。
釣り人は偉いもんだ。

阿佐田哲也『牌の魔術師』
25年ぶりに麻雀放浪記を全部読みたい。
誰かカラファテに送ってくれんかなぁ…。

日記シコシコ。
いろんなところのブログの研究する。
僕のブログの注文は厳しい。

最近名言、格言、ことわざに心が騒ぐ。

義裕は床屋へ行く。
驚いたことに頭を洗ってくれた。
中南米では始めてだ。
でもあまりにも心がこもってないから、逆に痒いところが増えた感じがする。

祐子は美容室。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人5名)

【本日のお食事】
朝→義裕ご飯。祐子はパン
昼→スパゲティボロネーゼ
夜→チキンスープ

2007年05月12日(土)[Fuji旅館越冬十四泊目]

義裕仕事。
ときどきHPの刷新。
昼寝。
祐子はHP作り。
ムービーの編集ソフト、パワーディレクター6をダウンロードしようとしたら、
50時間!
って表示され諦める。
なんとかならんのかね。
勝手に通信速度の速い契約に変えようかな。
ここカラファテにあればだけど…。

DVD『風の谷のナウシカ』の鑑賞会。
真夜中、バスターミナルから電話あり。
道に迷っている旅人に道順を説明できず、申し訳ない。
とうとう噂のキリルの怪人ノリさんが来た。
日本旅館でノリさんを見かけて、近寄らないようにしてたのに、ここでご対面とは!
のりさんの楽しい動画はココ→

【本日のご宿泊者】
8名(日本人8名)

【本日のお食事】
朝→サンドイッチ
昼→オムライス
夜→チキンスープ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月13日(日)[Fuji旅館越冬十五泊目]

どーも勉強しても集中力がないなぁと思っていたら、どーやら眼鏡があわない。
手元のノートがよく読めないから、眼鏡を外してみると驚いたことにバッチシ読める。
でもパソコンやちょっと離れた本が読めなくなる。
遠近両用眼鏡が必要なんだろう。
そんな歳だ。
髪の毛も黒より白が多い。
それでもそんな苦難にも負けず、ずーっと熱心に勉強する。
きっと痛々しい後姿だ。

祐子、HPの刷新に勤しむ。

ヒロ君が82センチ、3.5キロのレイクトラウドを釣り上げる。

2007-05-13p002.JPG

ノリさんの包丁さばきがとてつもなく恐い。
全力で包丁を振り下ろす姿は、地に飢えた殺人鬼のようだ。
とても普通じゃない。

2007-05-13p007.JPG

しかし美味い刺身とスープ。
ノリさんの洋風スープが意外にいける。
飲みすぎ。
恥ずかしかことに記憶無し。

2007-05-13011.JPG

【本日のご宿泊者】
9名(日本人8名、韓国人1名)

【本日のお食事】
朝→ごはん
昼→うどん
夜→レイクトラウドの刺身とスープ

2007年05月14日(月)[Fuji旅館越冬十六泊目]

祐子、HPの刷新作業。
義裕ぶらぶら。
えー歳こいて昼間っから何もしないで、女房を働かせてぶらぶら…。
エー身分になったもんだ。

2007-05-14p017.JPG

部屋が寒いと言って、韓国の女の子が宿を去る。
その暖房は温度調整ができないのよ。
許して欲しい。

郵便局へ出向く。
しかし荷物はまだ受け取れない。

イーザカ君とひも理論と相対性理論とデブの時間は速いのと、山口県の役人について。

【本日のご宿泊者】
6名(日本人6名)

【本日のお食事】
朝→パン
昼→スパゲティクリームソース
夜→豚の生姜焼きと白菜

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月15日(火)[Fuji旅館越冬十七泊目]

朝、しんしんと雪。

2007-05-15p003.JPG

いそいそと郵便局へ出向くが、今日も荷物を受け取れず。
悲しい…。

ヒロ君がコルデロ(子羊)のアサード(アルゼンチン名物、炭火で巨大焼肉)を食べたことがないって言うんで、無謀にもアサードに挑戦する。
全員素人。
役に立たない烏合の衆。

まず最初に皆が集まったところで、アサードのポイントを確認する。
塩だけふった子羊の肉を、炭火を弱くして、3時間くらいかけてゆっくり焼くのだ。

で、肉を買うだけで疲れた!
なんせ何キロ必要なのか自分たちでわからないうえに、スペイン語もわからない。
わからないことをわからない言語で伝えるもどかしさ。
肉屋の親父から、どのくらい欲しいって訊かれても、
それがわからない…。
とにかく子羊と言えども、肉はでかい。

で、で、次は炭に火を付けるのだって簡単じゃない。
新聞紙を丸めてライターで燃やして団扇で煽ったくらいじゃ、炭は燃えてくれない。
すったもんだの試行錯誤で炭が赤くなり、炭を満遍なく散らして、肉肉って探したら、ノリさんが肉全部をワインに漬けてた。
だーかーらー、塩だけだって言ったのにぃぃぃぃぃ。
キリルの怪人、先走る!

で、で、で、肉を網にのせてやれやれとくつろいでいたら、あっという間に炭がボーボー燃え始めた。
肉から垂れた脂に火がついて、網の下は火事。
もう肉が焦げてしまった。
余分な炭を掻き出したら、折からの風でダンボールに燃え広がり、あやうく宿がアサードするところだった。
危ない危ない。

しかししかししかし焼きあがった子羊のアサード。
文句なしにコルデロ(子羊)は美味かった。
今までに食べた子羊に比べて格段にやわらかかった。
たぶんノリさんのワイン漬けが良かったんだろう。
さすがキリルの怪人。
不気味な外見は伊達じゃない。

DVD『千と千尋の神隠し』鑑賞会。

【本日のご宿泊者】
5名(日本人5名)

【本日のお食事】
朝→最後の納豆でご飯
昼→なし
夜→アサード

2007年05月16日(水)[Fuji旅館越冬十八泊目]

祐子は終日HP作り。

とうとう釣り人のヒロ君が出発してしまった。
もう魚が食えないを思うと寂しい。

見た目が変人にしか見えないノリさんが、スーパーで万引きしたと間違われ、大暴れする。
その後、そのお店の玉葱が一番安いからと、また行くあたりがすごい人だ。
下の写真が黄昏るノリさん。

2007-05-17p101.JPG

【本日のご宿泊者】
5名(日本人5名)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→インスタントラーメン
夜→野菜を大目にしたハンバーグ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月17日(木)[Fuji旅館越冬十九泊目]

朝方、シン君が旅立つ。
だんだん人が少なくなってきた。

義裕は仕事。
郵便局へ出かけるが、荷物は受け取れない。

トシ君のゆで卵が爆発する。
「こっちの卵ってよく爆発しますよね」
って言ってたけど、初めて聞いたぞ。

トシ君が炊飯器に触ったら、突然コードがピカッと発光する。
コンセントが壊れたらしい。
トシ君が非常に上手に直す。

イラストレーターを目指すタカ君が、飛行機を乗り過ごした。
どうやら今日の便だったらしい。

NHKの執筆。

パトリシア・コーンウェル『警告』
暇つぶしになるけど面白くない。

【本日のご宿泊者】
4名(日本人4名)

【本日のお食事】
朝→ハンバーグご飯
昼→うどん
夜→コロッケ(げぇっ、トンカツソースが後半分しかないじゃん!)とカボチャのスープ

2007年05月18日(金)[Fuji旅館越冬二十泊目]

早朝、トシ君が旅立つ。
トシ君は何度聞いても専門がわからなくなるほど、いろいろやってるのである。
例えば習字や体操で中国に何度も呼ばれたとか、湖沼を調べてるとか、バイクをリストアするとか…。

2007-05-18p011.JPG

沢木耕太郎『人の砂漠』を読み始める。
今日も諦めず郵便局へ。
しかし荷物はもらえない。

ふと見れば、いつの間にかリビングのストーブが消えてた。
たいへんじゃん。
ここのストーブは火がつかないんで有名なんだから。
外の風が強すぎて、種火がすぐに消えてしまう。
苦労すること一時間、やっとガラス窓を閉じるのがコツだとわかり解決。
凍え死ぬかと思った。

お椀にヒビが入っていてプリンがこぼれる。
そう、今日のデザートはのりさん特製のプリン。

2007-05-18p021.JPG

美味しかった。

【本日のお食事】
朝→コロッケご飯
昼→アンチョビスパゲティ
夜→親子丼とカボチャのスープとノリさん特製プリン

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月19日(土)[Fuji旅館越冬二十一泊目]

朝8時、暗闇のなか、タカ君が出てく。
あと2人になってしまった…。
と思ったら、一人来た。

イーザカ君がウシュアイアに旅立たないようにさりげなく諭す。
ここにいればいいさ…。

義裕はブログの研究をする。
そしてイラストを描いてみたりして。

【帰国したら行きたいお店】「ちりとり鍋 大島」(渋谷区恵比寿2、TEL 03-6804-5899)

【登山家の本を読みたい。以下はニュースをただコピーしただけ。たいしたもんだなぁと思って】読売新聞社に入った連絡によると、日本人初となる標高8000メートル峰14座の完全制覇を目指す登山家の竹内洋岳(36)は19日、ネパールヒマラヤのマナスル(8163メートル)に登頂した。日本人最多タイとなる9座目で、山田昇(1989年マッキンリーで死亡)と名塚秀二(2004年アンナプルナ(1)で死亡)と並んだ。
3月25日に出発した竹内は、高地順応を繰り返した後、4月21日にマナスルのベースキャンプ(BC)に入った。日本山岳会隊が初登頂した北東ルートから、頂上へのアタックに成功。6月にはガッシャーブルム(2)(8035メートル)とブロードピーク(8051メートル)に挑戦する。

【本日のご宿泊者】
3名(日本人3名)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→オムライス
夜→ステーキ(ビュッフェ・デ・チョリソ)

2007年05月20日(日)[Fuji旅館越冬二十二泊目]

2007-05-20p014.JPG

昼、読書とネット。
夜、Wikipediaで県別有名人探しゲームをして遊ぶ。
イーザカ君が旅立たないように!
と祈る。
というか、騙す。
というか、はぐらかす。

2007-05-20p015.JPG

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→うどん
夜→ステーキ(ビュッフェ・デ・チョリソ)

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月21日(月)[Fuji旅館越冬二十三泊目]

祐子は歯医者へ出かける。
歯之無事也心配御無用との事。
保険は使えず。
レントゲン撮って薬をもらって、2500円。

郵便局では相変わらず荷物を受け取れない。
悲しい。

義裕がギターを爪弾いて遊ぶ。
楽譜がないと何も弾けない。
つまらない。
今度、ネットで探してみよう。

杉浦さやか『ベトナムで見つけた』を読む。
南米のあとはアジアかなぁ…。

seesaaで新しいブログに挑戦するけどなかなかどーして難しい。
っていうか、遅い。

【本日のご宿泊者】
4名(日本人3名、韓国人1人)

【本日のお食事】
朝→ご飯、祐子特製バナナジュース
昼→インスタントラーメン

2007-05-21p003.JPG

夜→カレーライス

2007年05月22日(火)[Fuji旅館越冬二十四泊目]

早朝、とうとうイーザカ君がウシュアイアへ旅立つ。
しかたがないので見送る。
イーザカ君は日本から80冊の本を持って来た兵。

USBの変換プラグを忘れて行け!
の祈りが届かず、イーザカ君が無情にも持ち去る。
この日よりスピーカーが使えなくなり音楽なし。
ラジオは同じ曲ばかり流すのでつまらん。

管理人業務<其の一 シーツを干す>
2007-05-22p006.JPG

昨日に引き続いてブログ作りというか研究。

イーザカ君が去り、寂しいのかノリさんが風邪をひく。

池谷裕二『記憶力を強くする』をだらだらと読み始める。
古典的条件反射とオペラント条件反射
記憶が厳密なものであったなら、変化を続ける環境のなかでは、活用することのできない無用の知識になってしまいます。
失敗や間違いは臨機応変にものごとに対応するための「汎化(はんか)」という大切なはたらきと表裏一体であって、ある程度はやむを得ない

カラファテの地図作りを始める。

【本日のご宿泊者】
4名(日本人はのりさんだけ、韓国人3人)

【本日のお食事】
朝→義裕カレー。祐子はパン
昼→スパゲティ
夜→ステーキ(ビュッフェ・デ・チョリソ)

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月23日(水)[Fuji旅館越冬二十五泊目]

韓国人からチャプチェをご馳走になる。
「マシソヨ! カムサハムニダ!」

ヴィトゲンシュタイン『理論哲学論考』より
「(哲学は)語りえぬものについては沈黙しなくてはならない」
知ったかぶりをしてはいけない。

郵便局へ行くが、今日も荷物は受け取れない。

USBの変換プラグがほしい。
i-podが聴けない。

2007-05-30p077.JPG

【本日のご宿泊者】
6名(日本人はのりさんだけ、韓国人5人)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→カレーライス
夜→ハンバーグ

2007年05月24日(木)[Fuji旅館越冬二十六泊目]

郵便局へ電話したら、土曜日に来いと言われた。
本当に土曜日にくれるんだろうね、あんた。

外は強風。
砂埃舞い散るカラファテ。

義裕は仕事。
最近、全然勉強をしていないと反省するが、それでもしない。
で一句。

勉強は できないときに したいもの

のりさんと歴史について談義する。
やっぱ『三国志』を読みたい。
ところで竜馬は梅毒だったらしい。
しかも竜馬は薩摩のスパイだったらしい。

「TN君の伝記」(なだいなだ著・福音館書店)が面白いらしい。
レイクトラウトの最大の全長は1.5m、30kg以上。50年の生存記録あり。

鯖の缶詰を買ってみた↓。
2007-05-24p025.JPG

【本日のご宿泊者】
5名(日本人はのりさんだけ、韓国人4人)

【本日のお食事】
朝→ハンバーグご飯
昼→蕎麦
夜→鳥の唐揚げ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月25日(金)[Fuji旅館越冬二十七泊目]

NHKの執筆。
っていうか二日遅れ。
どーして暇なのに、締め切りに遅れてしまうのか?
暇だと逆に時間がなくなるのは何故じゃ。

暇人のお料理教室<其の一>
アイスクリームを作ろう。
まず卵白をかき混ぜ、次に生クリーム、そして卵黄に砂糖を混ぜてかき回す。
この順番だと泡だて器を洗わなくてすむのだ。
バニラエッセンスがないので、コーヒーリキュール味にする。
美味い!

2007-05-28u050.JPG

のりさんに麻雀をご教授する。

祐子の変態ぶり。
ご飯にレモン汁をかけて食う↓

2007-05-25p026.JPG

【Fuji(藤)旅館の住所】
AV. JUAN D PERON (Calle 29) 2082
EL CALAFATE TEL/FAXアルゼンチン54(0)2902-4903-025

【アルゼンチン名物のアサードについてのご説明】
アサドは、塩で肉を、炭火で、パリージャ(金網)の上で焼く料理です。
アサドの牛肉は、アサド(アバラ肉)、バシオ(お腹の肉)、他、マタンブレ、エントラーニャ、鶏肉や、豚肉。
ソーセージは、チョリソー(豚肉の太いソーセージ)、モルシージョ(血入りのソーセージ)。
内臓は、モジェハ、リニョン(腎臓)チンチュリン(小腸)。
ここパタゴニア地方では、アサド・デ・コルデロ(子羊)が最高。

【本日のご宿泊者】
7名(日本人は2人、韓国人5人)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→ざるうどん
夜→コロッケ

2007年05月26日(土)[Fuji旅館越冬二十八泊目]

義裕は仕事。

祐子はHPのフラッシュムービーの勉強と研究。

郵便局へ電話したら、月曜日に来いと言われる。
おーまーえーっ!

スーパーの肉屋で肉を切ってもらってたら、店員が思いっきりくしゃみをして、唾っていうんですか、痰っていうんですかね、白い塊を豪快に飛ばしてた。
見て見ぬふりは辛い。
そんな痰壷作業場に入って、牛肉の部位表の写真を撮る↓

2007-05-26p030.JPG

牛肉の部位表をまとめました!→

5名(日本人は3人、韓国人3人)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→そぼろご飯
夜→ポトフ

管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月27日(日)[Fuji旅館越冬二十九泊目]

2007-05-27u033.JPG

義裕は仕事。
のりさんはパソコンで麻雀ゲーム。
一回も上がれなかったらしい。
それはそれである面スゴイ。

ベーコンは高いだけで、味はイマイチ。
焼くと酸い香りが漂う↓

2007-05-27u038.JPG

2007-05-27u044.JPG

祐子はHPのフラッシュムービーの研究と作成。

5名(日本人は3人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→オムライス
夜→ステーキ(ビュフェ・アンゴスト)

2007年05月28日(月)[Fuji旅館越冬三十泊目]

強烈に寒い。
ノリさんを撮影してムービー作り。
冷蔵庫の前でポーズをとるのりさん↓

2007-05-28p034.JPG

イメージはウルトラセブン。
誰に頼まれたわけでもないけど公開を急ぎたい。
完成しました!→

スピーカー用にUSBの変換機を買おうとしたら2500円もするので、電池の充電器と電池を買う。

2007-05-30p071.JPG

が、間違って単三を四本も買ってしまった。
スピーカーに必要なのは、単四じゃん。
ショックで腰が抜けそうだった。
一瞬にして無駄になった電池↓

2007-05-30p074.JPG

韓国人宿の女将さんスサナに、日本からの荷物の件で税関へ電話をしてもらうようお願いする。
彼女が、夜、シャンパンを持ってきてくれてお喋り。
いいちこ風に撮影↓

2007-05-30p046.JPG

5名(日本人は3人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→ご飯
昼→アンチョビパスタ
夜→三食丼(そぼろ、卵焼き、グリーンピース

Fuji(藤)旅館では、来期の越冬管理人を募集しています。
管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月29日(火)[Fuji旅館越冬三十一泊目]

昼間、散歩しながら温度を測ると5度。
寒い。
消えない道路の霜。

義裕は仕事。

『のりさんベスト』を作ろうとして、大騒動。
っていうかたいへんだった。
まずコピーソフトをネットで探すと、Mac用の日本語版は期限切ればかり。
で諦めて英語版"Podworks"をダウンロードする。

http://www.scifihifi.com/podworks/

で英語を解読してCDにコピーするけど、のりさんのCDプレーヤーで聴けない。
のりさんのCDプレーヤーはMP3が聴けない旧式、戦前型だった。
で、1ギガ以上のmp3をaiffへ変換。
変換するとデータ量が十倍に増えて、MACのHDがいっぱいになってしまった。
で、HDの空きを増やそうと、古いデータを捨てまくる。
で、で、なんとかCDにコピーして、念のためWindowsへ移すと、これまたWindowsのHDがいっぱい。
気ーがー狂いそう。
写真データをCDに焼いたりして、HDの空きづくり。
といったわけで、半日以上かかる。
全ての作業は祐子がした。
僕はうろうろするだけ。
こんな夫婦関係。

四並べをして遊ぶ。

2007-05-30p044.JPG

韓国人宿の女将さんスサナにリオガジェゴスの税関へ電話してもらう。
が休み。
寒い。
夜の温度は1.5度。
韓国のおばさんが遊びに来た。

6名(日本人は4人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→そぼろご飯
昼→スパゲティボロネーゼ
夜→パキスタン風カレー

2007年05月30日(水)[Fuji旅館越冬三十二泊目]

のりさんがCDのお礼にワインとレモンリキュールをくれた。
いいちこ風に撮影↓

2007-05-30p052.JPG

韓国人宿の女将さんスサナにリオガジェゴスの税関へ電話をしてもらう。
税関が忙しくて、荷物が停まっている模様。
もうどーしていいのかわからない。

朝一番でNHKの電話取材。

義裕は仕事。

またアイスクリームつくる。
泡立ては疲れる↓

2007-05-30p060.JPG

あやちゃんと四並べをして連続して秒殺されるのりさん。
韓国人の青年強し。
義裕以外は全滅。
僕は対戦しなかった。

念願のギターの楽譜をネットで入手できた。
探してみるもんだ。
スピッツの曲のコードが知らないのばかりで苦労するも、
義裕がギターでのりさん絶唱。
音程があわない。

http://music.j-total.net/index.html

イーグルスの詩を探してたら、
ここは英語の曲の詩がわかる(残念ながらコードはない。コード付きがどこかにないかな)↓
http://music.yahoo.co.jp/lyrics/

NHKの執筆。

韓国人カップルが泊まってた個室の鍵が壊れる↓

2007-05-31p087.JPG

やがてドアも壊れる↓

2007-06-01p184.JPG

崩壊していく宿。

汚れが目立たないように黒い靴下を刷くが、こうなると貧乏くさい↓

2007-05-30p080.JPG

6名(日本人は4人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→そぼろご飯
昼→スパゲティボロネーゼ
夜→パキスタン風カレー

Fuji(藤)旅館では、来期の越冬管理人を募集しています。
管理人生活の詳細についてはココ→

Fuji(藤)旅館の各種ツアー料金等はココ→

Fuji(藤)旅館の情報はココ→

2007年05月31日(木)[Fuji旅館越冬三十三泊目]

義裕仕事。

子羊のバーベキュー、つまりアサード・デ・コルデロに挑戦。
今回のコルデロ(子羊)は、足4.5キロ。
ちなみに前回はあばら。
炭はあらかじめガス台であぶる作戦が功を奏して、完璧な出来だった。
美味かったぁ?。

2007-05-31p093.JPG
2007-05-31p171.JPG

とうとうというかやっとというかやれやれというか、日本からの荷物が届く。
というか、取りに行くんだけど↓

2007-05-31p096.JPG

感無量也。
蛇が入ってた↓

2007-05-31p111.JPG

DVDが一枚割れてた!
悲しい↓

2007-05-31p150.JPG

早速新しいトランプで大富豪大会。

6名(日本人は3人、韓国人2人)

【本日のお食事】
朝→カレー
昼→食ってない
夜→コルデロのアサード(子羊のバーベキュー)