|  Top  |  Menu  | 

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月01日(土)[上野山荘ブエノス別館二十八泊目]

2007-12-01p006.JPG

宿のHP用の写真撮影↑

義裕は仕事。
出発が近づくと仕事が増えるのはどうーしてだ。
祐子は、上野山荘ブエノス別館のHP作りの追い込み。

再びチンチュリン(牛の小腸)を焼いてみる。
カリカリ寸前まで火にかけるべし!
短く切らない事!
帰国したら、皆に振る舞いたい。
イカ腸に似た大人の味だ。

宿に新しい(ルイスのお母さんが使ってた中古だけど。今じゃ珍しいアルゼンチン製)冷蔵庫来る。
着々と宿は過ごしやすくなる。

さくらももこ『そういうふうにできている』
帝王切開かぁ...
ボクは嫌だ。

【本日のお食事】
朝→親子丼
昼→スパゲティ
夜→ハンバーグ


★上野山荘別館の情報は→

2007年12月02日(日)[上野山荘ブエノス別館二十九泊目]

デフェンサ通りを散歩して、骨董品街でまた無駄な買い物をしてしまった。
性懲りも無く鍵↓

2007-12-04p005.JPG

こんなもんも買ってしまった↓

2007-12-04p011.JPG

よしもとばななの出産小説『イルカ』読了。
認知って幸せなのか?

【本日のお食事】
朝→なし
昼→マクドナルド
夜→トンカツ


★上野山荘別館の情報は→

2007年12月03日(月)[上野山荘ブエノス別館三十泊目]

祐子は、あすかちゃんとアイスクリームを食べに出かける。
そしてパーマ。

義裕は仕事。
どうもこうも忙しい

花ちゃんの焼き豚と豚串に感動する。
花ちゃんはミス串と言っても過言でもない。
ねぇ、めもりぃ。

ボクはステーキを食って、食べ疲れしてしまい爆睡。

祐子は、ネックレス作りの追い込みでほぼ徹夜。
納期に追われる職人祐子。

【本日のお食事】
朝→ごはん
昼→うどん
夜→ステーキ


★上野山荘別館の情報は→

2007年12月04日(火)[上野山荘ブエノス別館三十一泊目]

義裕は仕事。
出発間際だというのに、忙しい。
仕事は暇なときには来ないものです。

祐子は、メキシコの若き画家ケンちゃんのためのネックレスを編んでます。
寒さ堪えて編ん?でます。

★日本に荷物を送るのも大変だ!
持ち歩けない荷物をダンボールに詰めて、日本へ送るため郵便局へ出向く。
ダンボールを抱えて徒歩30分は辛く、休み休み地図を片手にふらふら行けば、税関の窓口の笑えないほど肥満したおばちゃんにパスポートがないと駄目だと断られ、祐子が単身宿まで泣く泣く40分の往復。
ボクは郵便局で荷物の番。
血と汗の結晶であるパスポートを見せたら、アルゼンチンの滞在が三ヶ月を過ぎているという理由で、またもや荷物を受け付けてくれない。
鬼だよこのデブ!
デブデブッ!
しかたがないので再び祐子が単身、イミグレまで歩き、滞在延長を申し込むがあっさりと断られる
ボクは郵便局で荷物の番。
デブデブデブと捨て台詞をつぶやき、宿へ戻るためタクシーを拾うと近すぎると乗車拒否される。
まったくもってなっとらん!

宿へ戻りイツコさんの握った特製お寿司を頬張り、気をよくして、あすかちゃんを引き連れて(彼女のパスポートを提出する作戦)再び郵便局へタクシーを飛ばす。

2007-12-04p014.JPG

せっかく来たのに、デブがいない!
便所で嵌まってるんじゃないだろうか。
結局、その辺のおっさんが荷物をチェックして、パスポートの提示は一切なく、荷物を発送できた。
なんだったんだよ一体!
デブッ!デブデブッ!

まぁ結果良ければ全てヨシ。
日本着は30-60日後。

今晩は、管理人のあすかちゃんとボク等のサヨナラパーティ。
恐縮です。
女子大生ビッキーがケーキを持参して遊びに来る。
ビッキーは、イツコさんに妊娠してるの?と訊かれたほどに、お腹が出てる。
太ってるだけです
と応えてた。
ある意味、シュールな会話だ。

夜、ミス焼き鳥の花ちゃんが旅立ち、深夜、あすかちゃんが去る。
サヨナラ、あすかちゃん。
長らくお世話になりました。
いるいろとあれですが、なんにしろあれしてください。
遠い空からあれしてます。
ひげもじゃ君もあれですが、あれでなかなかあれですから、きっとあれでしょう。

ルイスの最新兵器のバーベキュー専用フライパンで、チンチュリンを焼く。
これはひげもじゃ君の知らない大人の味です。

宿のマスコットガール、ルシアナは、モノクロでも美人だ↓

2007-12-04p030.JPG

パーティの集合写真↓
2007-12-04p033.JPG

【本日のお食事】
朝→パン
昼→イツコさんお手製のカリフォルニアロール
夜→エンパナーダ、コロッケ


★上野山荘別館の情報は→

2007年12月05日(水)[ブエノスアイレス→]

旅立ちの荷造り。
荷物が入りきらないので、新しいバックパックを買いにフロリダ通りを彷徨う。

午後、崩壊寸前の短パンの繕い。

たった一つの個室をひと月以上も占領し、我が物顔で過ごしたこの宿を去るのは忍び難いが、
男には起たねば…、いや発たねばならぬ時がありまして、
イツコさんからお暇を頂戴し、夜、バスターミナルまでルイスの車で送ってもらう。
重ね重ね面倒をお掛けします。
イツコさんそしてルイス、何から何までお世話になり、恐縮至極でございます。
斯くなる上は、三年以内に戻りましょう!

なんにしろ、この宿の黎明期に係われたのは、ラッキーだった。
楽しかった。
将来、宿を開くときの参考になったんじゃないかな。
しかし本当に宿をやるんだろうか?

コルドバの南の小さな町、チェ・ゲバラの家があるアルタ・グラシアへ、バスで11時間揺られる。

【本日のお食事】
朝→なし
昼→ジョン君が日参した中華パリージャで食べ放題
夜→スパゲティ。あすかちゃんに笑われるヨシスペシャル


★上野山荘別館の情報は→

2007年12月06日(木)[→アルタ・グラシア]

ルイスが何故行くのかと訝しんだほど何もない町、アルタ・グラシア到着。
何もなくていいのです。
ボク等は、静かな町で養生したいのです。
快晴。
のち雹少々。

気持ちのいい宿(一泊28ペソ)を貸切。

宿で、昼間繋がったネットが、夜には繋がらず。
何故だ?

義裕は仕事。
祐子は繕い物。

仕事で東京に迷惑を掛ける。
本当に申し訳ない。
いろいろと考えねばならぬ時が来たようだ。

【本日のお食事】
朝→なし
昼→義裕はチキン。祐子は魚
夜→ぼそぼそのチキン

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月07日(金)[アルタ・グラシア二泊目]

最近、秘密(一人遊びしてるということ。祐子の対応はクールだから)プロジェクト"ぐるぐるハウス"に夢中でして。
自分で住みたいとは思わないけど誰かに建ててほしいぐるぐるした家のことで、新しい家のあり方を提言するというか、愉快な家づくりというか...、無茶な工夫が盛りだくさんで、理解できない人には一生理解してもらえないそんな家で、とにかく"ぐるぐるハウス"。
いづれ共犯者を募集したい。

暇があると、というかいつでも暇なんだけど、"ぐるぐるハウス"の新しい案出しに余念がありません。
新しい遊びを見つけてちょと楽しい毎日です。

義裕は仕事を少々。
祐子は、崩壊寸前の短パンを繕うが限界近し。
短パン、せめてあと4ヶ月持ちこたえてほしい。

ここアルタ・グラシアの日中は、身体が融けそうに陽射しが強いです。
なのによりによって昼間の炎天下、気が狂いそうになりながらスーパーの駐車場でコルドバ行きのバスを待ちますが、一時間以上過ぎてもバスは来ませんでした。一台も。

2007-12-07p002.JPG

宿のバルバラ女史に教えてもらったんだけど、時刻表の見間違いか、そもそもここは停留所ではないのだろうか。
どうしてバルバラ?、
「そういえば、今日はストよっ!」
ばるばら...。

2007-12-07p003.JPG

宿でネットをするには、電話線を引っこ抜かなくてはならなくて、そうするってーと、宿の電話は不通になるので、日中は遠慮して使いにくい。
だもんで、セントロのネットカフェへに篭城。
義裕、日記のアップ。
祐子は読書と昼寝。

【本日のお食事】
朝→宿のパン
昼→サパチート入りインスタントラーメン
夜→ステーキ

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月08日(土)[アルタ・グラシア三泊目]

今日はストでないことを確認して、バスに乗ってコルドバへ出かけました。
翌週のパラグアイ行きのバスのチケットを買うためです。
窓口でチケットを注文したら、まさにその瞬間、バス会社のコンピュータがダウンして、悲しいことにチケットを購入できず。
電話予約をしろと言われ、夜、宿から電話をしたが通じません。
そんなこったろーと思ったけど、何にしろ、スペイン語の電話は祐子の仕事です。

何気に絵になる浮浪者↓

2007-12-08p011.JPG

コルドバのセントロを散策したら、ただ暑いだけで、面白味のない街だった。

【本日のお食事】
朝→オステルの朝食
昼→インスタントラーメン
夜→スーパーの隣

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月09日(日)[アルタ・グラシア四泊目]

自転車を借りて、郊外へ走りました。
ボク等老人夫婦にしては、狂ったようにアクティブです。
緩い登り坂では、潔く自転車を押しました。
どうやらボク等は、生きるだけで精一杯のようです。
充電された体力がありません。
グーナイ君やゆきこちゃん、めもりぃを改めてリスペクトしました。

2007-12-09p022.JPG

小川の手前でおにぎりを食べて、昼寝をしました。
歳とってますから...
臆病な馬と巣作りに忙しい鳥と、強い日差しと涼しい木陰、乾いた馬糞に囲まれて幸せでした。

帰途、別の小川の横の大きな木陰で再び昼寝をしました。
えーと、年寄りですから...
子供の声とうるさい音楽。
他人の冷えたビールとバーベキューが、心から羨ましかったです。

セントロへ戻り、速攻でビールを買って飲み、公園で三度(みたび)昼寝をしました。
もう少しで寝たきりになりそうです。

バス会社へ電話をするが、電話で予約を受け付けるが翌日にはチケットを取りに来いと言われ、それじゃぁ意味がありません。
行けるなら初めから電話なんかするかいっ!

義裕、夜、仕事。

【本日のお食事】
朝→オステルの朝食
昼→おにぎり
夜→チョリソを細かくして、スパゲティの具にしてみました。まぁぼちぼち...

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月10日(月)[アルタ・グラシア五泊目]

祐子が、家計簿の整理をしました。

9月は、66,642円の出費。
1日平均2,221円とは、なかなか倹約。

10月は、321,426円も使ってしまった。
フォークランド諸島が痛かった。
1日平均10,714円とは破滅への道。

11月は、116,630円の出費。
1日平均3,886円は、想定内というか目標内(目標は4,000円。月120.000円)。
と喜んでいたら、この月の宿代は翌月払いだった。

義裕、仕事そして昼寝。

【本日のお食事】
朝→オステルの朝食
昼→うどん
夜→三色丼とアスパラ

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月11日(火)[アルタ・グラシア六泊目]

洗濯屋に汚れ物を出し、お昼過ぎに引き取り、宿のパティオで干す。
陽射しが強く、みるみる乾く。
直ぐに取り込まないと色褪せしそうに太陽がいっぱい。

川端康成『伊豆の踊り子』。
小鳥の足を口に含む『禽獣』が気持ち悪い。
他の短編もどちらかと言うと気色悪い。

チェ・ゲバラの昔の家を見学する。
部屋数が多く、宿にするにはちょうどいい。
彼が座ったであろう便器↓

2007-12-11p034.JPG

昔の台所が好きです↓

2007-12-11p064.JPG

近所にけっこう立派な廃屋があったけど、いくらで売ってくれるのだろう。
たとえ安くても、ここは暑すぎて住む気になれないが…。↓

2007-12-11p032.JPG

ネット屋に立て篭もる。
祐子は、“写記写記ポリンキー”“jaboo”“おちてぶ”“家計簿”のアップ。
“ぐるぐるハウス”のプラン作り。

【本日のお食事】
朝→オステルのパン
昼→うどんとアスパラ
夜→豚肉の生姜焼きとアスパラ、とんこつスープ

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月12日(水)[アルタ・グラシア→]

朝、バスでコルドバへ行き、バスターミナルでパラグアイ行きのチケットを買い、しばらく暇つぶしをして昼頃バスに乗り込む。
翌朝まで、ずーっとバスの中。
たぶんこれはアルゼンチンで一番豪華なカマ(ベッドような素敵な座席という意味です)。
相変わらず音楽が迷惑だ。

【本日のお食事】
朝→オステルのパン
昼→バスターミナルのレストランで、義裕はハンバーガー。祐子はサンドウィッチ
バスに乗ってすぐに昼食が出て驚いた。
こういうことになるんではないかと、窓口に食事の確認をしておいたのに!
「食事は晩飯と朝食です」
嘘つきやがって!
腹いっぱいで食えないじゃん。
夜→バスの夕食

★宿、ALTAGRACIAの情報は→ココ

2007年12月13日(木)[→パラグライ/アスンシオン]

朝7時30分ごろ、パラグアイの首都アスンシオンに到着。
この旅、やっと18カ国目。
アルゼンチン人より顔が猥雑で、この方が南米っぽくていい。
しかし暑い。

バスターミナルで両替して、ホテル内山田へ電話して(電話は祐子の担当です)バスの路線番号を確認して、バスを待つが通勤時間なのか満員で乗れそうもないので、結局贅沢しちゃいかんと呟きながらタクシーに乗る。
タクシーが道に迷い始めた。
ご愛嬌。

一番安い、かび臭い部屋(二人で23ドル)をとって昼寝。

暑い。
寝苦しい夜。
かび臭い枕。
エアコンがうるさい。
この時期、パラグアイに来たのは間違いじゃないだろうか
暑すぎる。

【本日のお食事】
朝→バスの朝食
昼→韓国料理(義裕は。祐子はビビンバ)
夜→隣接のレストラン"スキヤキ"で、義裕はカツカレー。祐子はカツどん。ボク等似たもの夫婦だ

★ホテル内山田の情報は→ココ

2007年12月14日(金)[アスンシオン二泊目]

ホテル内山田では、正しい過ごし方というものがありまして…。
ひとつ、朝、和食のバイキングをがっちり食べ、
ふたつ、昼飯は抜いて、
みっつ、夜は隣接のレストラン“スキヤキ”で贅沢に和食を食う。
犬のように忠実に実践します。

朝飯を食ってたら、二枚目じゃないけどニヒルだと評判のヒョジュン君が
「メロンが美味しいっすよ」
なるほどなるほど確かにメロンが驚くほど美味しい。
生卵もイケルと言われたけど、張りのない白身と黄身に恐れをなして、焼くことにした。

かび臭い洗濯室の横でネット。

ビーニャ・デル・マール在の清氏の知人を訪ねて、レコレータ(墓地)前のTOYOTOSHI(TOYOTA)へバスで出かける。
立派な建物の活舌の悪い受付嬢に案内を請うと、残念ながらお留守。
夜、TOYOTOSHIの平井氏からお電話を頂戴し、日曜日の夜にご会食。

NHKの原稿。

【本日のお食事】
朝→ホテルの朝食
昼→なし
夜→義裕はすき焼き丼。祐子は竹定食→だんだん値段が高くなる

★ホテル内山田の情報は→ココ

2007年12月15日(土)[アスンシオン三泊目]

昼寝。
午後、セントロへ散歩する。
今は使われていない鉄道駅を見学。
1978年までは国際列車がアルゼンチンまで走っていて、2000年には国内も含めて廃線になったらしい。

2007-12-15p008.JPG

2007-12-15p011.JPG

citibankを探したけど見つからず(ずいぶん昔に引っ越してました)。
地元銀行で50万グアラニー(約115ドル)を下ろしたら、手数料25,000グアラニー(6ドルくらい)。
手数料でスキヤキ丼が食べられます。

読書。

【本日のお食事】
朝→ホテルの和食バイキング
昼→なし
夜→すき焼き

★ホテル内山田の情報は→ココ

2007年12月16日(日)[アスンシオン四泊目]

たったひとりのお友達、ヒョジュン君を見送る。
ホテルの『新潮45+ 2000/3』が、予想外にいい暇つぶしになった。
先月の日経新聞を読む。

日記シコシコ。
祐子のインスタント床屋。
バリカンが欲しい。

ビーニャ・デル・マール在の清さんに紹介していただいたTOYOTOSHI(こちらのTOYOTA。創業者がトヨトシさん)勤務の平井さんご夫妻に、韓国バイキングをご馳走になりました。
お二人は40年以上前に移民され、ヨーコさんは最後の移民船に乗り、NHKの番組に出演されたそうです。
旦那さんの移民は、強引な力技でした。
それにしても縁もゆかりもないボク等に、惜しげも無いご馳走とビール。
ありがたき幸せ。
カタジケナイ。
ところでパラグアイでは速攻でビールが温くなるので、テーブルに置かずワインクーラーで冷やします。

【本日のお食事】
朝→ホテルの和食バイキング
昼→なし
夜→韓国料理のバイキング

★ホテル内山田の情報は→ココ

2007年12月17日(月)[アスンシオン五泊目]

昨夜ご馳走してくれたヨーコさんのお車で、パラグアイの国際空港を見学。
ちょっと大きめのバスターミナル程度の規模です。
昼間っからステーキをご馳走になりました。
ブラジルのシュハスカリアのステーキ版で、ギャルソンが次から次へとステーキを持って来てくれるから、休む暇なし。
高級ステーキの食べ放題。

宿の新館19階で卓球したり、

2007-12-17p019.JPG

ビリヤードしたり、

2007-12-17p016.JPG

ゴルフしたふりをしたり、

2007-12-17p025.JPG

筋力トレーニングはしなかった。

2007-12-17p023.JPG

古い漫画。

2007-12-17p022.JPG

屋上からの眺めヨシ。

2007-12-17p008.JPG

【本日のお食事】
朝→ホテルのバイキング
昼→ステーキをご馳走になる
夜→しゃぶしゃぶ(ベターだけどベストではない)

★ホテル内山田の情報は→ココ

2007年12月18日(火)[アスンシオン→イグアス移住区]

雨だというのに、今年最後の楽園イグアス移住区へバスに乗る。
農協で道を尋ね、雨の中、ぬかるみ道を行き過ぎて戻り、途方にくれ、通りすがりのバイクを呼びとめペンション園田へたどり着く。

のりさんと久しぶりの再会。
キリルの怪人は、モヒカンになっていました。
のりさんから、黄な粉餅をご馳走になる。

ペンション園田のベッドは大きい。
今年はここで年越しだ。

【本日のお食事】
朝→ホテルのバイキング
昼→なし
夜→鍋

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月19日(水)[イグアス移住区二泊目]

サルサのアヤコちゃんが来宿。

花ちゃんの味を真似て甘めの焼き豚を作ってみると、なかなか美味しいんではないだろうかと思ってみたりする。
自画自賛。

ゴリさんが隣家で借りたDVD『フライトプラン』
最後がイマイチだよ、フォスター。

漫画『いいひと』19巻以降がなく、悔しい。

【本日のお食事】
朝→なし
昼→インスタントラーメン(辛)
夜→湖で釣った小魚でてんぷら

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月20日(木)[イグアス移住区三泊目]

ハジメ君の車でドライブ。
パラグアイとブラジルをまたぐパラナ川に建設されたイタイプダム(高さ196m×長さ270m)見学。
ここの水力発電所の発電量は世界一だけれども、宿では毎日停電がある。
何故だ?
発電量世界一の座は、2009年三峡ダム(年間発生電力量は850億kWh)に奪われます。
ちなみに日本と中国の年間電気エネルギー消費量は約1兆kWhでほぼ同じらしい。
水が流れてないのが残念↓

2007-12-20p005.JPG

滝、見学。

いい土地がありました。
滝が見えます↓

2007-12-20p055.JPG

はじめ君の話では、この5.5ヘクタールの土地は2,000万円くらいで買えるそうです。
軽く傾斜があり、ロケーション最高の家が建てられます。
誰か共同購入してくれませんかね
家の設計は僕らがしますから。
パラグアイはパスポートがあれば土地が買えるそうです。

漫画『天井天下唯我独尊』、5巻抜け。

【本日のお食事】
朝→焼き豚
昼→そーめん
夜→カボチャとひき肉

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月21日(金)[イグアス移住区四泊目]

ハジメ君の車で、のりさんとシウダー・デル・エステへお出かけ。

2007-12-22p002.JPG

祐子念願の電池式バリカンを購入。

のりさんの故障中と思われたバリカンは、電圧違いだった事が判明し一件落着。

今晩は、バーベキューと焼き鳥とあやこちゃん↓

2007-12-21p018.JPG

これがバーベキュー用の肉、バシオ↓

2007-12-21p013.JPG

2007-12-21p015.JPG

ミッキー印の岩塩をたくさん掛ける↓

2007-12-21p001.JPG

鶏を捌くのりさん↓

2007-12-21p007.JPG

串は竹に限る↓

2007-12-21p009.JPG

肉が欲しいと犬が並ぶ↓

2007-12-21p024.JPG

【本日のお食事】
朝→
昼→中華レストランで焼きそば
夜→アサード開催。メインは焼き鳥

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月22日(土)[イグアス移住区五泊目]

漫画『YAWARA』1?4巻、そして15巻が抜けていて20巻まで。
非常に中途半端な蔵書なり。

12月4日にブエノスアイレスから送ったダンボール二個が、横浜に着いた模様。
早っ!

夜、日本人会館で地元住民による踊りの宴。

【本日のお食事】
朝→
昼→
夜→弁当

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月23日(日)[イグアス移住区六泊目]

漫画『タッチ』14巻がなく、17巻まで。
どれもこれも最終巻までない品揃え。
困る。

【本日のお食事】
朝→なし
昼→ソーメン、冷奴
夜→冷奴、ひき肉カボチャ

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月24日(月)[イグアス移住区七泊目]

農協で食料買出し。

新しいバリカンで髪を切ってサッパリする

宿にハンモックを吊るす。

散歩してアイスクリームを食う。

ペンション園田のコテージ作りのアイディア出し。

夜中、花火。

漫画『HOTEL』

【本日のお食事】
朝→なし
昼→ひき肉カボチャ
夜→スパゲティ

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月25日(火)[イグアス移住区八泊目]

義裕、日記。

今宵クリスマスは、園田家の新館庭園で園田家主宰のアサードの夜。
園田パパの強烈な洒落と、飲みきれないビールと、柿の種と、豚肉と羊肉と、パラグアイ名物のソパ・パラ・グアージャをすっかりご馳走になる。
のりさんが手製のおはぎを披露し、たいそう評判良し。

【本日のお食事】
朝→日本旅館以来の納豆
昼→なし
夜→アサード

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月26日(水)[イグアス移住区九泊目]

祐子が、ナオト式ビニール捕獲術学び、熱心に蠅取りに励む。
要するに透明のビニール袋を蠅に気づかれぬようゆっくりと被せるだけなんだけど、非常に有効な捕獲法です。

NHKの原稿。

【本日のお食事】
朝→納豆
昼→なし
夜→餃子

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月27日(木)[イグアス移住区十泊目]

暑いせいか何も手につかない。
日記を書くのも面倒だ。
だらだらと漫画を読み、ビールを飲み、テレビを観てビールを飲み、昼寝をしてビールを飲む。

日本人会館で太鼓の発表会。
和太鼓は、なかなか感動的だ。
壱番さんは最近の移民で、一年間で16キロも太ったそうだ。
デブ話は、もはや他人事ではない。

【本日のお食事】
朝→
昼→
夜→インスタントラーメン

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月28日(金)[イグアス移住区十一泊目]

年越しに向けて食料買出し。
焼酎"いいちこ"が16万グアラニーで、銃が13万グアラニー。
"いいちこ"は高いので諦めた。

【本日のお食事】
朝→納豆
昼→キャベツのスパゲティ
夜→ステーキ→アルゼンチンに比べるとイマイチだ

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月29日(土)[イグアス移住区十二泊目]

年越し蕎麦のための蕎麦粉、売り切れ
蕎麦粉、どこかにないものか。

宿中、蠅取り合戦。

祐子は洗濯。
漫画『ツルモク独身寮』

のりさん、ゲソのみで塩辛作り。

義裕は、今晩のしゃぶしゃぶ晩餐会に向けて、必殺"ゴマダレ"作り。
ゴマを炒りすり鉢で擂り、醤油、味噌、砂糖、みりんを混ぜてさらに丁寧に擂る。
擂って擂って擂る。
かなりいい出来だったのではないだろうか。

壱番さんの豪邸でしゃぶしゃぶ晩餐会。
白菜は売り切れだったのでキャベツで代用し、ナオト君の日本酒をいただき、壱番さんのワインも頂戴し、15歳のカズコちゃんをからかい、のりさんが宴会途中で寝てしまい、"ゴマダレ"は評判良かった。

【本日のお食事】
朝→納豆
昼→うどん
夜→壱番さんの豪邸でしゃぶしゃぶ晩餐会

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月30日(日)[イグアス移住区十三泊目]

ナオト君が早朝、メルカド41で蕎麦粉をゲット!
一度も蕎麦を打ったことがないナオト君が言うには、あまり上等な蕎麦粉ではないらしい。
しかしこれで蕎麦が打てる。
年が越せる。

義裕は昼寝。
何もする気が起こらない。
暑さのせいか、今日は雨だけど...。
ビールを飲む気にもなれない。

祐子、義裕のズボンの繕い。
しかし繕っても繕っても次から次へと破けてしまい申し訳ない。

旅人が5人来宿するが、満室のため二人は福岡旅館へ。
一人はパソコン部屋を占拠。

さて明日は、NHK地球ラジオ生出演だ!

【本日のお食事】
朝→なし
昼→冷奴、キャベツのスパゲティ
夜→豚の生姜焼き

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→

2007年12月31日(月)[イグアス移住区十四泊目]

7時半に起き、紅白歌合戦を鑑賞。
寺尾聰の『ルビーの指輪』が懐かしい。

溜まった日記をアップする。
初体験ながら、大胆にもそば粉百パーセントで蕎麦を打ち、

RIMG0160.JPG

麺を延ばし、

RIMG0169.JPG

切る。

RIMG0171.JPG

打ち粉が妙に多いくせに短かく太く、そして不揃いな麺は、

RIMG0176.JPG

茹でればさらに短くなった。

ペンション園田主催、壱番さん共催で、本館にて餅つき大会。

RIMG0190.JPG

園田さん家はどうしてこんなに広いのか?
のりさん特製のおはぎは人気一番、きな粉も上々。
ボクらは初めて食べる、だいこんおろしに悩殺された。

ぺん園大出血サービスの豪華絢爛100ドル花火で、カウントダウン。

早朝、NHKの生出演。

【本日のお食事】
朝→生姜焼き
昼→
夜→手打ち蕎麦、餅

イグアス移住区の詳しい情報は→
ペンション園田の詳しい情報は→