« 2008年04月13日(日)[マカパ→] | メイン | 2008年04月15日(火)[カイネンヌ二泊目] »

2008年04月14日(月)[→オイアポケ→サンジョルジュ→カイエンヌ]

7時、オイアポケ着。
タクシードライバーを名乗る小柄な色黒親父につきまとわれ、うざい。
おっさん、あっちに行けよ。
何したって金は払わないよ。
と再三申してるんですが、追っ払うことができない。
それどころか、警察署を案内されてしまい、
おっさん、勝手に案内するなよ。ぶー
立場の弱くなるボク等。
警察署でブラジルの出国スタンプをもらい、両替所を求めて市場へ歩く。
やっぱ、おっさんが付きまとうし、話し掛けてくるし…。
何したって金は払わないよ。ホントだよ
マカパよりいい金額でユーロへ両替えできた(Iヘイアス→2.55ユーロ)と喜んでたら、客引きたちに囲まれてしまい、
「カイエンヌへ行くなら、ボクの車に乗せてやるよ」
怪しい親父に声をかけられた。
こういう奴の車に乗っては碌な事がない。
人気のないところで強盗に変身するか、仲間のところへ連れてかれて、荷物を奪われるが相場だ。
なのに、どうしてか断りきれずに一緒にボートに乗ってしまい、仲良くフランス領ギアナに入国してしまい、フランス語まで教えてもらって、世話になりっぱなしである。
情けないボク等…。
何にしろ、ギアナ三国に突入。

彼(名はエリキ。実は学校の先生。たぶんこうやって白タクで小遣い稼ぎをしている)の車に乗って(これがTOYOTAの4WDで、なかなかいい車だった。快適)、警察署に連れて行ってもらい、入国スタンプを頂戴し、結局、彼の車で、県庁所在地のカイエンヌへ向かう。
スピードの出し過ぎと登り坂の追い越しに注意しないと、あんた早死にするよ。
と、別れ際に言いたかった。

宿に荷物を下ろして、とりあえず昼飯。
そしてネット。
ボクは、仕事をしなくちゃならないのだ。
ベトナム料理屋を探すが見つけられない。

この町は、中国人が多い。
確かにどこもかしこも東洋人だらけだ。
英語が通じない。

【本日のお食事】
朝→なし
昼→中華レストランで焼きそば
夜→ホントはベトナム料理が食べたいけど、見つからないので、中華。祐子は海老スープ。ボクは牛肉炒め定食

フランス領ギアナ、県庁所在地カイエンヌのリポートは→
【バス】マカパ→オイアポケ
【船/乗り合いバス】オイアポケ(ブラジル)→サンジョルジュ(フランス領ギアナ)→カイエンヌ(フランス領ギアナ)
【安宿】La Bodegaの詳細は→

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/697