« 2008年04月15日(火)[カイネンヌ二泊目] | メイン | 2008年04月17日(木)[Twenty4二泊目] »

2008年04月16日(水)[カイエンヌ→パラマリボ]

物価が高すぎるので、このフランス領ギアナから、スリナムへ脱出します。
今日の問題は国境の客引きと、渡し船です。
客引きは相当恐いらしいです。
渡し船は、荷物を先に載せてそのまま逃げる奴がいるそうです。
緊張の一日が、始まりました。

朝8時少々前、荷物を担いで乗り合いバスの待つ路地へ。
定員にならないと走らないので、狭い車に乗り込んだあと、ひたすらぼんやりと過ごす。
定員は8名、あと2名。来るのかね、人。
暇。腹減った。
9時半ごろナマ白い肌の中国系の女性が最後に乗り込み、走り出す。
運ちゃんの家に寄り、奥さんにサンドイッチを渡したりし、ラジオはうるさく、景色はつまらなく、ときどき雨に降られ、あらゆる車を追いこし、スリナムとの国境の川の町、恐ろしい客引きがいるというサン・ローラン・ドゥ・マロニ着。

外は折しも激しい雨。
噂通り、ボク等の車はあっという間にものすごい人数の客引きに襲われた。
全員黒人。
これだけでじゅうぶんびびります。
黒い手がたくさん窓から入ってきて(ゾンビだよ。こいつら)、ボク等の身体を叩き(叩くなよっ!)、目が血走った黒い顔まで突っ込んで、口々に喚いてて確かに恐い。
彼らの顔を絶対見ないで、すべての肩たたきと投げかけられる言葉を無視して脱出。
イミグレでスタンプを貰い、次は泥棒渡し船との闘いだ!
と肛門をきゅっとひきしめてたら、運ちゃんの友だちだという船になんとなくというかいつの間にか乗せられてしまい、へらへらしてたら隣国のスリナムへ入国してしまった。
とりあえずセーフ。
ここの黒い客引きも無視して、船頭さんの友だちだというタクシーで、豪雨の中、あらゆる車を追いこし、首都パラマリボへ。
結局、友だちの友だちに悪いや奴はいないって事か。

これでさっぱりわからないフランス語とお別れし、今日から全然話せないオランダ語だ。

夜、中華レストランを探すが、見つけられず。

ネット屋を探していて、間違って入ったお店は、大人のおもちゃ屋だった。
ギアナ三国のおもちゃって、どんなだ?

【本日のお食事】
朝→なし
昼→なし
夜→マクドナルド。珍しくチキンナゲットも食べたりして

【乗り合いバス/渡し船/乗り合いタクシー】カイエンヌ(フランス領ギアナ)→サン・ローラン・ドゥ・マロニー(フランス領ギアナ)→アルビーナ(スリナム)→パラマリボ(スリナム)
スリナム、首都パラマリボのリポートは→
パラマリボの宿の詳細は→

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/699