2008年08月17日(日)[HightLevel→Fort Providence]

| コメント(0) | トラックバック(0)

ノース・ウエスト・テリトリーズに入る。
ということは北緯60度超えたのだね。
インディアン・キャビンの狭い変なところで昼食をとったら、工事関係者用の食堂だった。
どうりでボクらしか旅行者がいないわけだ。
値段も曖昧だったし、お菓子をくれたし。
道路に高低差がなくカーブもなく、至極退屈なり。
だんだん寒くなる。
路肩から森までに数メートル以上の緑地帯があり、これがどうも緊張感を削ぐ。
i-podを聴く。
バイソンの群れ。
マッケンジー河をフェリーで渡る。
思うにここからカヌーに乗れば、イヌビックまで行けるんだね。
挑戦したいもんだ。
1861年ローマカトリック教徒が建設した町、Fort Providenceの安食堂で一時間六ドルのネット。
太ったネイティブの女の子二人。
ボクらの顔に似た人たちが増えて来た。
というより白人顔の方が、不自然です。
マッケンジー河の流れは緩くて雄大で、じっと眺めていたいんだが、蚊がうるさくてかなわず。
400キロも走ったからか、腰が痛くなってきた。
テントの中で映画『合衆国滅亡 ディストラクション』。
これはなかなかの三流映画で見所いっぱいです。
今時には珍しいばればれのぎこちないCG。
怖くない敵。
無意味なちょいとした濡れ場。
昔スティーブ・マックイーンが出演した『人喰いアメーバの恐怖』のノリ、そのまま。

本日の走行距離431.3km(5453.9km)

朝→パンとバナナ
昼→かりかりに揚げすぎた唐揚げとクリームシチュー
夜→ハンバーガー、サンドウィッチ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-tbx.cgi/823

コメントする