« 今頃、気づいた | メイン | これ、えーなぁ »

2008年09月24日(水)[夜行フェリー→Deer Lake]

早朝、7時下船。
寝れたと言えば寝れたし、まんじりともせんかったと言えば満尻ともせんかったし、疲れたと言えば疲れた。
満尻...
 
そんなフェリーでの一夜を過ごし、カナダ最東端の島、ニューファンドランド島の暗い雲、痛い風、濡れたアスファルトの1号線を北東へ走り出すも、ガソリンが不安で25キロ戻る。
ガソリン注入後、反対方向のフリーウェイに入ったりして、幸先悪し。
前方暗雲。前途多難。
山越えは、厳しい雨、、、、、
 
朝飯を食ってたら、祐子が
「雪、あったね」
えっ? 知らんよ。どこにあった?
「道路にうっすらと積もってたよ。その雪の上をわざわざ走ってたけど...。どうして?」
薄ぼんやりと記憶を辿れば、何気に思い当たる節、、、、、、あるかも...
寒さと肩こりで朦朧として、どうやら雪の上をわざわざ走ってたらしい...
 
レストランでいろんな人が、声をかけてくれて、
「雪があるから、注意して!」
「気をつけて!」
「安全運転を!」
変な親父が、
「Snow is Slow. ガハハハハッ!」
 
 
洒落ですか!
 
マクドナルドで隣りに座ってる女の子のミニスカートが短すぎて、白いパンツが見えます。
 
Deer Lakeのビジター・インフォメーションで力尽き、B&Bへ。
ボクは夕食まで爆睡。
祐子は仕事。
 
?Internet→B&BのWi-Fi(無料)
 
本日の走行距離304.7km(合計15,214.4km/旅の合計70,082.4km)
 
朝→パンケーキ。祐子はフレンチ・トースト
昼→マクドナルド
夜→中華レストラン(ホタテ、ワンタンスープ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/881