|  Top  |  Menu  | 

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月01日(水)[North Sydney→Halifax]

125号線→4号線→104号線と疾走。
寒。
Port Hawkesburyのガソリンスタンドのおばさんが、ボクらのスクーターに興味津津です。
Silver Wingの写真を撮って、売り込みに協力してくれると言ってます。
まず同僚に訊いてくるわって、奥へ走って行った。
 
 
 
 
 
 
戻って来て笑顔で、
「彼女、お金がないって!」
まぁ、そうだわね。そんな簡単には売れないわね。
4,000ドルだからねぇ。
それにしても、なんてやさしい人なんだ。
いや、何を考えているんだ?
でもでもグロリア、期待してます。

今日は寒いし祐子は仕事だしで、キャンプになれじ。
キャビンにて御免仕り候。
ネットの"売ります・買います"に問い合わせてくれた人へ返信メールを出す。
「ハリファックスに着きました。スクーターを見にきてください」
早く見にきて買ってください。
冬になっちゃいます。

祐子は仕事。
久しぶりに洗濯。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離469.4km(合計16,641.3km/旅の合計71,509.3km)

朝→食べない
昼→マクドナルドで、念願のご当地バーガーの"マック・ロブスター"を食す。微妙
夜→キャビンのバーベキューコンロを借りて自炊。トムヤムクン味のチキンスープ

2008年10月02日(木)[Halifax二泊目]

紅葉を前にして、なにか心弾まぬのだよ。
 
朝から泣きだしそうな空のせいだろうか。
午後には泣きだして、すいぶん泣かれたし。
でも洗車しなくてよかった。
 
昨夜に引き続き洗濯したいけど、洗剤が切れたのが不愉快なのか...
さすればっと洗剤を買いに疾走すれば、一番小さくても1.1キロもありよるし...
大きすぎるお。
心も重くなる。
 
結局スクーターが売れないと、心が晴れそうにない。
 
Silver Wingを買ってくれそうなTrevor氏とメールのやりとり。
Trevor氏)タイヤの状態は?
我が家)後輪はすり減ってます。すみません。で、前輪は交換したことなかとです。
Trevor氏)Silver Wingは、ノヴァ・スコシア州で売買できる登録になってますか?
我が家)げげっ...。なってませんがな...

我が家)あのぉ明日、会って愛車を見てくれませんか?(つべこべ言わず見てくれよ!)
Trevor氏)明日とは、そりゃまた急ですね。月曜日にしてくれませんか。
我が家)ボクらは焦ってるんですお。だもんで、迷惑でなかったら、土曜日にお宅に行きますけど。
 
130キロくらい離れてるんですよね、彼の家。なんでそんなに遠いの...

 
Trevor氏)やっぱり月曜日にしてください。
我が家)ちっ
 
 
もし最悪Silver Wingが売れ残ったら、最終手段としてバンクーバーまで持ち帰ろうかと、だども運転は疲れるから、鉄道輸送も考慮してWeb検索したりする。
でも、英語のWebで調べものっていうのは、逆に調べものが増えるだけです。
で、見つけた運送会社がこれ↓
 
TFX International

どこだよ見積もりは、、、、あっここか↓、デザインするからわかりにくいのだよ、君。
 
Free Quote(見積もり)は→
 
唸る祐子。
なんだかんだで見積もり依頼をWebでポチッっと。
 
祐子は仕事。
ボクは夜から仕事。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離22.6km(合計16,663.9km/旅の合計71,531.9km)

朝→パンと桃
昼→インスタントラーメン"出前一丁"のXO醤海鮮麺って、初見だ
夜→ステーキ。ピーマンのとろーり焼き

屋根があるだけまし

 
R0012566.JPG
雨の日。
やたら寒い日。
キャンプは勘弁したい。
でもモーテルは高くて泊まれない。
 
どこかに粗末な小屋でもないだろうか。
贅沢言いません。
屋根があれば結構です。
壁も欲しいけど...
 
そんなとき、キャンプ場のKOAならば、キャビンです。奥様。
山小屋です、要するに。
 
2008年10月1日、恐る恐るキャビンに泊まってみました。
トイレ・シャワーなし。
外の入り口横にバーベキューコンロ、二人掛け用のブランコ付き。
小さな電気ストーブ。
ダブルベッドと二段ベッド、釘打ちされた小さな机、幅一メートルくらいの尻が痛くなる木製椅子。
布団類はないので、自分の寝袋で寝なくてはなりません。
 
これが主要設備です。
で、55ドル(税別。Wi-Fiは無料)。
高いよなぁ?
 
それにしても天井の40ワットの電球、暗いです。
 
 

2008年10月1日/ハリファックスのKOAにて

死の臭いがします〈南米編〉

 
2007-04-04p019.JPG
南米では、犬。
死んでます。
 
彼ら、バイクや車に突撃するのが趣味だから当然なんです。
自爆しまくってます。
"犬死に"してます。
兵ライダーは、返り討ちにして轢き殺すこともあります。
ボクは、犬の気迫に負けてます.。
 
2006年12月09日、ボリビアのHuariからウユニへ走ってたとき挑んできた犬、あなたのことは一生忘れられません。
あなた、スクーターの速さを考慮して、ずいぶん遠くから斜めに走り、みごとに前輪の前に躍り出ましたね。
完璧な攻撃です。
ボクが死ぬかと思いました。
 
ちなみに、祐子はメキシコで犬に噛まれてます...。
 
で、話を死臭に戻すと、犬以外では、パタゴニア地方のグアナコ。
2007年04月04日、アルゼンチンのPuerto San JulianからCaleta Oliviaへの道で、ごろごろ死んでました。
交通事故です。
でも不思議なもので、パタゴニアの死体は匂いませんでした。
 
上の写真は、動けなくなったグアナコ。
悲しげな瞬きだけ...
 
そういえばカナダでは、亀の死体が転がってました。二匹。
けっこう大きくて赤い血が出てたので、スイカが二つに割れてるように見えました。
野生の亀だったんだろうか?
人家のない山道のことです。
 
 

2007年04月04日/アルゼンチン/Puerto San JulianからCaleta Oliviaへ

2008年10月03日(金)[Halifax三泊目]

秋晴れ。
二人で朝から仕事。
NHKの執筆

延泊申込で、割引交渉。
食糧買出し。
部屋の電球を150ワットに替える。
暗い我が家が明るくなった。

夜、雨。
洗車しなくて幸い。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離22.7km(合計16,686.8km/旅の合計71,554.6km)

朝→ドーナツと桃
昼→湖のほとりで朝飯の残りのドーナッツ
夜→チキンでタイカレー

焼きそばください

 
u 2008-08-04 18-51-31.JPG
海外旅行で役に立つ単語。
 
Chow-mein
 
焼きそばのことです。
ギアナ三国のフランス領ギアナで食べた焼きそばが忘れられません。
 
中華レストランに入るとラーメンが食べたいのですが、メニューにありません。
何度かお店で、
「汁のあるヌードルある? スープ・ヌードルとか言うでしょ? ラーメンだよラーメン」
とか言ってみたのですが、通じた試しがありません。
妥協してChow-meinを注文してます。 
汁物の麺を食べたいなら、ベトナムレストランのフォーになります。 
 
カナダのスーパーでは、インスタントラーメンはスープコーナーにあります。
ときどき写真のインスタントラーメンを見ます。
すぐ買っちゃいます。
 
 

知らない鳥


p 2008-08-10 15-53-28.JPG
鳥の名前はさっぱりわかりません。
どうやって調べたらいいのでしょう。

2008年08月10日/ホワイトホースの手前の美味しいベーカリーの庭

2008年10月04日(土)[Halifax四泊目]

二人とも、朝から仕事。
トイレに入ってたら、ドアを開けられた。
負けるな俺。
 
小春日和。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→ドーナツ、パン、梨
昼→インスタントラーメン(出前一丁のみそ味)
夜→豚肉のカレー

<黒い相棒>干せます/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-07-30 19-36-19.JPG
ジャケットやら靴下やら、いろいろと干したりしてます。
いー陽気だなぁ...
毎日こんなだったら、どんなに嬉しいことでしょう。
 
 

2008年07月30日/Hazeltonにて

ホッキョクグマを南極で飼う


u 2008-08-17 12-17-15.JPG
ホッキョクグマ。
南極にはいません。
けど昔、南極で生息させる実験をしたそうです。
けっこうイケるらしいです。
体長220?280センチで体重250?500キロ。
旭山動物園での1日分の食事は、馬肉が9キロとオオナゴが2.5キロ。
実は、アザラシ一頭で半年は持つそうです。
餌、与えすぎじゃないですかね。
 
ちなみに、ホッキョクグマの肝臓は食べたら死にます。
イヌイットも食べません。
 
お尻がでれんと大きい女性を、"シロクマ"と呼んだりもします。
 
 

2008年08月17日/カナダ/イエローナイフへ向かう途中

ハサミの迷い

 
PICT0002.JPG
ナイアガラの滝のアトラクションのひとつに、滝の裏側を見るというのがあります。
水しぶきで濡れるため、ぺらぺらのビニール合羽が貰えます。
あまりにも安っぽいので普通は出口のゴミ箱に捨てますが、ボクらは旅人性貧乏病なので後生大事に持ち歩いています。
今日、やっと活躍の場をみつけました。
祐子の床屋です。
彼女もすっかり上手になりまして、ハサミに迷いがありません。
バリカンの歯が追い付かないほどの大胆さで、ガーガー刈り上げます。
これを床上手と言ったりします。
 
おかげ様ですっきりしました。
壁には、誂えたかのようにチリトリと箒が立てかけてあります。
合羽をよく見ると、CANADA NIAGARA FALLSの文字が、そして滝のイラストが印刷されています。
 
 

2008年10月05日/カナダ/ハリファックスのKOAのキャビン内にて

2008年10月05日(日)[Halifax五泊目]

秋冷のみぎり。
 
10時から、二人とも仕事。
午後、洗車。
明日、Silver Wingのお披露目(ご商談会)だから綺麗にしてあげたい。

祐子の床屋で、久しぶりにすっきりした。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→ドーナツ、パン、桃
昼→BLTサンドウィッチのL抜き
夜→トマト(四つ切)とベーコンのスパゲティ。最近得意です

<2008年9月の決算>支出333,610円!

 
p 2008-10-01 12-27-16.JPG
2008年9月の家計簿をまとめました。

支出333,610円!
一日平均11,120円(二人でね)
 
目標の4,000円...
は、無理だとしても使いすぎです。
 
赤字です。
寒い寒いと言い訳してレストラン入ったりモーテルに泊まっていたから、ある意味当然です。
反省の余地、腐るほどあります。
 
内訳を金額の高い順に並べると、
 
一位【宿泊費】?128,064
→なんだかんだとモーテルに泊まったからなぁ...
 
二位【飲食】?77,101
→祐子の誕生日とかあったしなぁ...
 
三位【ガソリン】?62,452
→これはまぁ仕方ないかと、世界的な原油高だったし...
 
四位【交通費】?52,649
→フェリーに4回も乗ったからねぇ...、普通交通費はゼロだからねぇ...
 
平均的な9月の一日というのは、
2,082円走り(ガソリン代)、2,570円分の飯を食い、4,269円で泊まり、交通費に1,755円、ネット代で18円、あとは雑費427円。
 
それにしてもカナダ、物価が高いなぁ。
 
過去の金銭出納帳については→
 
 

2008年10月1日/ハリファックスの紅葉

カモかも

 
PICT0012.JPG
そろそろ鍋の季節です。
カナダでは、ときどき白菜が売ってます。
先日は、チキンスープに入れて食べました。
シイタケやシラタキ、あるいは豆腐でもあると、鍋が食べられそうです。
そういえば、豆腐もたまに売ってます。
あとは鴨だけだ。
 
ちなみに、マガモを家禽化するとアヒルでしたね。
 
 

2008年10月03日/カナダ/ハリファックスの小さな湖にて

2008年10月06日(月)[Halifax六泊目]

Silver Wingを売り込みに、72キロ離れたNew Minusへドライブ。
マクドナルドで昼を食べ、営業トークを練習をして、待ち合わせのTim HortonsでTrevor & Mary夫妻と対面。
満面の笑顔で、愛車Silver Wingの売り込みに全力投球。
返事は夕方のメールでと約束して、商談は終了。
さて...

キャビンに戻り、お礼とともに
There is no hurry about it.
とメールしたら、この日は返事が来なかった。
 
祐子、遅くまで仕事。
 
もしかして世界恐慌ですか?
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 

本日の走行距離162.5km(合計16,849.3km/旅の総合計71,717.1km)
 
朝→パン、桃
昼→マクドナルド
夜→ステーキとピーマンのやわらか焼き

モーターホームを借りようとしてみた<その一>

 
R0012592.JPG
モーターホームを借りようとしてみた。
これから世界恐慌かもしれないのに...
部屋はこんな感じです。
子供はいません。
 
compact_rv_diagram.jpg
で、見積もってもらうと、
 

一日82ドル→一週間借りて、574ドル
1キロ走ると32セント→モントリオールまで1110キロだから、355ドル
モントリオールで乗り捨てすると375ドル(普通は750ドル。シーズンオフなので半額)

これを合計すると、
 
1,304ドル
一日187ドル

やっぱ、高いなぁ?。
 
モーターホームを借りようとしてみた<その二>へ続きます。
 
 

モーターホームを借りようとしてみた<その二>

よく考えると、前回のモーターホームはボクらには大きすぎます。
もっと小さいので十分です。
Webを探してみると、
こんなのがあって、
 
http://canada-motorhome-rental.com/?c=14714020&a=741520660

cheap motorhome rental をクリックしてみた。

ほうら、あった2berthタイプ。
1362_0.jpg 
車内は、
1362_1.jpg
悪くないジャン。
この車を見積もると、
一日35ドル。一週間で245ドル。
トロントに乗り捨てすると900ドルもかかるので、乗り捨ては中止。
一キロ走るごとに(Additional Kms)34セント→1110キロ走ったとして345ドル(500以上は32セント、1000キロ以上は31セント)
あといろいろ書いてあるけど、面倒くさいから読むのはやめて、

だいたい1週間で7万円くらい
1000キロを往復して、10万円かぁ...

 
なるほどねぇ...
行きたいのはアルゴンキンパークで1600キロあるから、13万円以上かかりそうだ。 
 
だけどまてよ。
トロント乗り捨てにすると、片道1670キロだから走行料金は518ドル。
車が1週間で245ドル。
乗り捨てが900ドル。
合計すると1663ドル。

35000円くらいの差額かぁ...
微妙だす。
キッチンと冷蔵庫があるから、1週間まるまる自炊して経費節減できるんだけど。
よーく考えよう。
明日、世界恐慌かもしれないのだから...
 
あっ、Minimum rental period is 14 daysって書いてあった。
ダメじゃん。
 
 

大小便はあきまへん

 
p 2008-08-12 0-03-12.JPG
カナダもアメリカもモーターホーム(トラベルトレーラー、キャンピングトレーラー)で旅行する人たちばかりで、最近の北米人ってだらしないなぁ...。
彼らをそうな風に見てました。
で、上は1934年の写真です。
昔からだったんですね。このスタイル。
失礼しました。
 
実際、北米では国立公園を除けば、テントを張ってる人ってあまりいません。
だからキャンプ場じゃなくてRVパークと呼ばれてます。
ちょっと緑の多いバスの駐車場です。
キャンプを断られることもあります。
アメリカで一度断られてます(モーターホームの料金を払えば、アスファルトの上にテントを張ってもいいと言われたけど。結構ですわ。他を探しますわ)。
2008年09月04日、カナダのSaskatoonという町では、トイレがありませんでした。
静かな拒絶です。

2008年09月07日の晩、Ignaceという町のキャンプ場で、モーターホームを借りましたことがあります。
車両が付いてないので、動きません。
一泊75ドルで、シャワーは故障中。
トイレは使えます。水洗です。
ボロッちかったけど、広くて快適でした。
お金さえあれば、すぐにモーターホームを買いに行きました。即効で。
彼らの気持ち、よくわかりました。
仲間になりたいです。
 
 

2008年10月07日(火)[Halifax七泊目]

朝一で、メールをチェックすると、Trevorからの返信が来てました。
Silver Wingが売れますように!
秋の空に祈願して、恐る恐るメールを開くと、
 
 
 
 
 
yoship

の一行だけ。
謎のメールです。
Resend me your e-meil.
と返信しとく。
たぶんパソコンの操作を間違ったんでしょうね。
その後二、三回のやりとりがあって、4000ドルを3000ドルに値切られて、3400ドルで再交渉して、3200ドルで合意しました。
やれやれ。
冬に間に合ったし、保険が切れる前でヨカッタ。

アメリカをレンタカーで走れるか(値段的にね)、検討。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→パン、桃
昼→スパゲティ
夜→レトルト食品の焼魚と野菜炒め

小便だったら

 
u 2008-08-04 13-20-30.JPG
2008年08月04日、Watson LakeからTeslinへの道すがらに寄ったレストランのトイレの張り紙です。
これって、どういう意味ですかね。
 

野郎ども 
小便なら、ほっときな!
う〇ちだったら、流しちまえ!

↑このボクの訳だと、小便は流さないでください。
ってことになっちゃって、変ですよね。
 
誰か教えてくれませんか。
 
ちなみにここのハンバーガーは、マクドナルドのビッグマックより美味しかったです。
これ、ハンバーガー界では最高の褒め言葉です。
 
 

長けりゃ


R0012603.jpg
上の番号は、モーテルのWi-Fiのパスワードです。
長過ぎ!
それよりおばちゃん、電波届かないんだけど...。
 
 

2008年10月08日/カナダ/Kentville

<黒い相棒>逃げられない/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-08-02 15-17-25.JPG
2008年08月02日、StewartからIskutへ走っていると、路傍の熊。
すぐに逃げられました。
 
では逆に追いかけられたらどうなるのでしょうか。
熊は時速50キロで走るので、ボクの負けです。
下り坂を逃げるという手段があります。
熊は前足が短いので下り坂が苦手なのです。
残念ながら、ボクも苦手です。
急げば転びます。
木に登って逃げるのは、ある意味最悪です。
彼らは、木登りが得意です。
ボクも苦手です。
 
ではどうすればいいのか。
ホワイトホースのリーフレットに書いてあったのは、
一、背中を見せずゆっくりと後ずさり(いったい何メートル?)
二、大きな布を広げて、その後ろに姿を隠す(熊は、そんなんで見失ってくれるそうです。ホントかね)
三、死んだフリは意味なし(死体だって食べる)
四、両手を広げて、自分を大きく見せる
五、最後は闘え!
 
だから闘えるんだったら、相談しませんねん。
 
 

2008年10月08日(水)[Halifax→Kentville]

明日木曜日に、Silver Wingを買ってくださるTrevor夫妻と売買契約を結ぶため、New Minasの近所へ引っ越し。
青空を舞う紅葉の素敵なこと。
忍術のごとく。
カナダ一の名街道"エヴァンジェリン・ルート"を疾走する黒いSilver Wing。
心地よし。
カナダの諸君、何もかもが美しい。
 
夕方からボクは仕事。
祐子は明後日以降の進攻案作り。
一、明日、"エヴァンジェリン・ルート"をディグビー(移住予定地である)まで攻める。
一、ハリファックス→メキシコ(飛行機)
一、アメリカ縦断→グレイハウンド、アムトラック、レンタカー
その他...
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料。入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離104.8km(合計16,954.1km/旅の合計71821.9km)
 
朝→パン
昼→マクドナルド
夜→中華レストランで持ち帰り。驚いたことに焼きそばに麺がなかった。これってただの肉野菜炒め?

2008年10月09日(木)[Kentville二泊目]

朝八時、カナダの名街道"エヴァンジェリン・ルート"をDigbyへ、ラストラン。
この街道沿いは、老後を過ごすにはいい環境らしい。
ボクらの老後を託して走ろう。
重い曇天。
やがて雨。
景色を楽しめず。
無心で走るのみ。
 
2時、Trevor、Mary夫妻と契約のために待ち合わせしたんだが、すっぽかされる
モーテルに戻りメールをチェックすると、

having too much difficulty with the registration and transfer {out of province} thus i am canceling the transaction. sorry .

突然のキャンセルだ!
つまりこうだ。
登録州を変更するのが難しいので、キャンセルするというわけだ!
Trevor君、そんなことは知ってたのだよボクらは。
即効で登録事務所を探しだし、登録州の変更が簡単なことを確認し、書類を受け取りTrevorへメールする。
以下が自分で意訳したメールだ。
雨の中ずーっとあんたたちを待ってて、今帰宅した。
だからたった今メールを読んだんだが、登録の変更は簡単なので、キャンセルをするなよ。
おっさん。
とぼけたこと言ってないで、はよ連絡せんかい!

ひたすら返信メールを待つ...
 
Trevorのメールを待ち、不愉快な気分を忘れよう。
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料だけど、Wi-Fiの入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離295.1km(合計17,213.2km/旅の合計72,017.1km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→Tim Hortons
夜→チキン

氷河は流るる

 
u 2008-08-01 12-17-00.JPG

 "氷河"は、万年雪が氷塊になって、流れるものなのです。
氷ですが、流れているのです。
 
北米で見た氷河では、上の写真のサーモン氷河がよかです。
ビッグです。
まさに"流れて"いる気がします。
上から目線が最高です。
氷河と隣近所の山々との関係が把握できます。
 
できれば氷河に降りてみたいもんで、怒られないなら氷河の奥へ歩いてみたいもんです...
いや歩くのはしんどそうだから、スノーモービルでどうでしょう。
 
ちなみに氷河つながりですが、アルゼンチンのカラファテにあるペリート・モレノ氷河も、負けてません。
なんせ目の前で氷河が崩れ落ちるんすから。
カラファテは轟音がヨシ。
 
 

2008年08月01日/Stewartから氷河ハイウェイを走って、サーモン氷河へ

2008年10月10日(金)[Kentville三泊目]

Trevorの親父からメールがない!
ドタキャンだ!
辛いなぁ、辛いよ。保険が切れるまであと4日しかないのに。
Trevorにどんな呪をかけようか。

しょうがないので朝一、バイク屋へ愛車を売り込んでみる。
「あのぉ、このスクーターを売りたいんだけど...」


あっさりと断られる。
では次の作戦。
その辺のライダーに飛び込み相談。
「このスクーターを売りたいんだけど...」
Webサイトkijijiへの掲載を勧められる。
いやね、それを利用して、すっぽかされたから慌ててんだけどね。
ガソリンスタンドのcafeに立てこもってネット。
kijijiへ3,400ドルで再び掲載。
早速、問い合わせあり。
電話を持っていないと返事をしたら、それっきりになってしまった。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料だけど、Wi-Fiの入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離89.5km(合計17,302.7km/旅の合計72,106.6km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→マクドナルド
夜→ピザ(モーテルのオーブンを借りて)

運送屋を探して

最悪、保険が切れてもSilver Wingが売れなかった場合、いっそのことバンクーバーへ運んでしまえ!
という作戦もたてました。
で、ネットのYellow Pageで運送会社を調べて見積もりをした悲しい物語です。
 
transportlaberge という会社のWebの
 ↓
Interprovincial Transport 州間という項目の
 ↓
email or fax へ見積もりを依頼した

I'm in Halifax NS now.
I want to ship my motorcycle to Vancouver BC from Halifax.
Arrival is until 13th Oct this year(in Vancouver).
My motorcycle is HONDA Silver Wing 600 ABS 2005 year.
77.0(cm/side)/227.5(length)/143.0(height)/249kg
It can move/It's not breakdown.
Can I order it?
I would like your estimate, If you can it.
Thank you.

●返事(2008/10/06)が来たんだが...
We do not ship bikes on the East Coast.
Sorry.

西海岸へは行かないと断られた

 
autorail という会社のWebの
 ↓
Free Quote 見積もりページへ
 ↓
バイクの項目がないので、とりあえず車として見積もりを依頼した

●返事(2008/10/05)が来たんだが...

Vehicle: 2005 Honda Scooter SilverWing
Origin: Halifax, NS, Canada
Destination: vancouver, BC, Canada
Hi Yoshihiro,
Thank you for requesting a quote from AutoRail.
Unfortunately, we are unable to ship scooters. Sorry.

あいにくスクーターは運べません。
と、きたもんだ。

searail という会社の
 ↓
Free Quote 見積もりページで調べると、
 ↓
Halifax、Vancouver間は、12-14日間もかかるらしい。
間に合わないジャンか。
 ↓
でもあきらめないで、お見積り。

Can you ship a motorcycle?
Can you ship to Vancouver until 14 oct 2008?


 
Hansen's
 ↓
Get A Quote
 ↓
Can you ship a motercycle?
How many days do you take to Vancouver?
My driver's License is Japan & International.

 ↓
返事が来ませんでした。
ひどいもんですわ。
 
バンクーバーへの移送は、諦めました。

私を買って

 
R0012619.JPG
"For Sale"
文房具屋で、この張り紙を買うと5ドルもします。
自分で作ると、プリント代の60セントで済みます。
 
誰か私を買ってくれませんかね。
多少脛に傷がある身ではございますが、それはお互い様と言う事で..、水に流してくだしゃんせ。
 
 

2008年10月10日/カナダ/Halifaxに近いSackvill

USB無線LANアダプタ

2005年にメキシコのペンション・アミーゴに行ったとき、Wi-Fiがなかったです。
たぶん今もない、...んじゃないだろうか。
今月末にメキシコ入りするけど、ネットができないと不便べんべんです。
もう屋上で薄い電波を探すのは厭です。竹先生...
 
でも考えてみれば、とよちゃんの部屋にパソコンがあるから、
こんなものを買おうかと悩んでます。
 
gw-us54mini2w.gif
USB無線LANアダプタGW-US54Mini2/2,480円(税込)/PLANEX

これをこっそり仕込めばいい...
 
使い方は簡単そうで面倒なんだけど、USB無線LANアダプタGW-US54Mini2をネットに繋がるパソコンのUSBへ差し込めば、アクセスポインタになるんだそうです(ソフトのインストールが必要で、設定がどうやら曲者っぽい)。
アクセスポイントになるってことは、Wi-Fiになるってことだから、あとは他の旅人にばれないようにしてればいいんじゃないかと...
 
どうかな、この案。

で結局、amazonで買ったのは、
11n Draft2.0/g/b対応 高速300Mbps 無線LAN USBアダプタ(WPSボタン) GW-US300Mini2/2,480円/PLANEX
だったりします。

 
 

<黒い相棒>近づいて禿/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-08-04 10-37-23.JPG
 
2008年08月04日、Watson LakeからTeslinへ。
カナダは、東より西がいいです。
 
望む山。
明媚。
裾はびっしりと森に覆われて、天辺に近づいて禿になる。
ちろちろと斜め横になびく白髪のような雪。
 
それがいい。
 
 

2008年08月04日、Watson LakeからTeslinへ

2008年10月11日(土)[ここはHalifaxではなくSackvilleです]

Silver Wingに"For Sale"の張り紙をしました。

予算の都合上モーテルに泊まれず、Sackvillのキャンプ場へ戻ります。
Silver Wingの問い合わせ、二件あり。
返信メールを送るが、返答なし。
どないなっとんねん。
保険が切れるのは、来週の火曜日。
瀬戸際です。
 
二三日分の食料の買出し。
祐子は仕事。
キャビンに籠って、じっとメールを待つ。
 
夕方、問い合わせあり。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 

本日の走行距離114.5km(合計17,417.2km/旅の合計72,221.2km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→マクドナルド
夜→ステーキとピーマンのとろとろ焼き

縦に筋を通せば

 
p 2008-07-31 13-56-46.JPG
路面が、鉄でできた橋があります。
道路標識の絵のように、メッシュ模様です。

Metal Bridge

建設費が安く済むんでしょうが、えらい迷惑してます。
前輪が右に左にとつるつると滑って、とても恐いのです。
似たようなものに、路面に縦筋が入った舗装路があります。

縦筋

これもまたよく滑ります。
初体験はロサンゼルスのフリーウェイで、ばこーって走ってたら、突然前輪がつるつると滑りだして、顔面蒼白(たぶん...)、金玉極小(おそらく...)。
しかも100キロ以上で疾走中。
減速したらオカマを掘られる、即死する暇もないほどの爆走フリーウェイです。
ロサンゼルスを脱出するとき、縦筋が恐くてフリーウェイを避けてずーっと一般道を走ったことがあります。
ビバリーヒルズの脇を抜けて。
2時間かからない脱出に丸一日かかりました。
 
カナダでもときどき縦筋道路に出会います。
舗装工事中なのですみませんって感じのや、確信犯的なのがあります。
 
 

2008年07月31日/カナダ/Hazeltonにて

2008年10月12日(日)[ここはHalifaxではなくSackvilleです。九泊目]

朝から、kijijiの問い合わせの返信メールに追われてると、もう昼です。
ところで今気づいたんだけど、月曜日は感謝祭で祭日やん。
バイクの登録手続きができない。
ということは、勝負は火曜日の一日だけ。
 
絶望的やんって悲観してたら、午後になって、
「今からSilver Wingを見たい」
とメールが入りました。
間もなく中国系の人が来て、軽く世間話をしただけで、即効で注文してくれました。
笑顔の素敵な人です。
3,000ドル(即注なら値引きします)。
火曜日の現金払い。
あっけなく勝負がついたけど、お金を手にするまでは気が抜けないです。
前回、騙されたので。
Silver Wingに興味がなさそうだったけど、大丈夫かいな。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→食べなかった
昼→ベーコンとトマトのスパゲティ
夜→チキンを焼いて、トムヤムクン風のスープにして、トマトも突っ込んでみました

着物のセニョリータ

 
CA390067.JPG
世界のコカイン市場の8割を牛耳り、フォーブス誌に世界で7番目の大富豪として紹介され、サッカースタジアムを建設し、大統領候補者を3人暗殺し、アビアンカ航空機203便を爆破。
サッカー場とディスコを併設した個人用の刑務所を建ててそこに収監され、刑務官の前を歩いて脱獄。
 
パブロ・エスコバル。

元国会議員で世界最大の麻薬組織メデジン・カルテルのボスです。
1993年に射殺されました。
アツい人生です。
 
カルテルの本部があったコロンビア第三の都市が、メデジンです。
彼のお陰かコロンビアで唯一メトロが走っていて、昔はともかく今はとても安全です。
そこのボクらの定番宿、ホステル"HOSTAL MEDELLIN"の女将が、上の写真のクラウディアです。
着ている着物は、pokin氏が2008年9月に献上したものです。
pokin氏に着物を提供したのが、祐子です。
狩野家所蔵品でした。
 
"HOSTAL MEDELLIN"のホームページのトップを飾っている写真のスクーターを持ち込んだのが、pokin氏です。
ボクらの初代Silver Wing、通称銀ちゃんです。
 
 
 

横向きハイフンが

 
p 2008-08-14 16-11-24.JPG
超大手宗教団体が「ベーリング海峡に、橋梁を建設するか海底トンネルを掘る」という構想を打ち立ててるそうです。
橋でお願いしたいです。
長い橋と言えばボクらは2008年09月21日に、全長13キロあるカナダで一番長い橋Confederation Bridgeをスクーターで走ったんですが、横殴りの冷たい風にビビりました。
どんなに短い橋でも、いつもビビってますけど。
ちなみに世界一長い橋は、アメリカのポンチャートレイン湖コーズウェイ橋で、全長38キロ。
世界一長いトンネルが青函トンネルで、53.85キロ。
ベーリング海峡の最短距離は、86キロです。
冬は凍って危ないんじゃないだろうか?
 
で、昔ベーリング海峡は、アメリカからロシアへの物資輸送ルートでした。
アラスカまでは、アラスカハイウェイをトラックが走ってまして、アラスカハイウェイは、日本軍がアリューシャン列島を攻撃したために敷いた道です。
ワトソン・レイクのビジター・インフォメーションで、旭日旗がはためく、いかにも日本軍が侵略したからあわてて道を作ったんだ風の映画が見られます。
 
写真はアラスカハイウェイの起点、ゼロマイルポストです。
横向きのハイフンが気になります。
  
 

2008年8月14日/カナダ/ドーソンクリーク

2008年10月13日(月)[ここはHalifaxではなくSackvilleです。十泊目]

祐子はメキシコ行きの飛行機をWebで探ったり、
東京でマンションを貸してるんだけど、家賃を滞納した挙げ句、勝手に出て行かれてしまい、勿論鍵も返却されてないわで、不動産屋さんと頻繁にメールをやりとりしたり、
メキシコに荷物を送ってもらう算段をしたり、
明日以降の安い宿を探したり、なんせ足がなくなるから大変です。
なんだかんだで忙しいです。
 
ボクはのんびり日記を書いたりしてます。
 
明日はドタキャンされることなく、無事Silver Wingの契約が終わりますように!
Silver Wingの州間登録変更が、Access Nova Scotia(役所)で滞りなく終了しますように!
  
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→パン
昼→インスタントラーメン
夜→野菜炒め。っていうか人参とタマネギだけ

2008年10月14日(火)[Sackville→Halifax]

キャンプ場で借りてた椅子を壊してしまった。
心苦しくて、黙って返却する。
ごめんなさい。
来年の春になって壊れている事に気づくのでしょうが、ボクらのことは忘れてるよね。
 
10時半、ハリファックスのMr.ルイ(台湾系中国人。フィリピン生まれ。昔ロサンゼルス在)の邸宅へ。
Silver Wingのお代3,000ドルをゲンナマで頂戴し、コーヒーとお菓子をご馳走になり、Access Nova Scotia(役所)へ出陣。
州間登録変更(B.C.州からノヴァスコシア州へ)は、新しく車検(Safety Inspection)を受けなければならない!と言われてしまった。
何かが起こるとは思ってはいたけれど、一応晴天の霹靂。
Mr.ルイ、ちょっと表情が硬くなる。
ボクらはすぐには意味が分からず、じわじわと理解してもトボケる。
ごめんなさい。
余計な出費なようです。
本当にすみません。
 
モーテル経由でダウンタウンまで送ってもらい、ついでに一緒に中華を食べて、別れる。
 
函館の五稜郭に似た城跡を散歩し、博物館を見学し、バスを延々と待ち、モーテルへ戻る。
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料) 

本日の走行距離37km(合計17,454.2km/旅の合計72,258.2km)
 
朝→パン
昼→中華
夜→パン

胸毛の算用

Silver Wingが3,000カナダドルで売れました。
2008年10月14日です。
さて、これを3,000カナダドルで貰うと得か、2,555米ドルが得か?
好きな方を選べと言われました。
★1米ドル→1.1739カナダドル
折しもアメリカ発の金融危機シーズンで悩んでます。

3,000カナダドルだと、
レートが89.464941円なので、
日本円に換算すると268,394円
Silver Wingを買った当時の105円に戻るまで持ち歩いてれば、
315,000円になる。
 
さて、2,555米ドルだと、
レートが102.47円なので、
日本円に換算すると261,810円
もしもし1米ドルが110円に戻れば、
281,050円。

以上を持ちまして、カナダドルの勝ちと致します。
 
もしこのカナダドルをすぐユーロに替えると(レート0.641178)、
1,923ユーロ。
これを日本円にすると、
269,452円。
もしユーロが160円に戻れば、
307,680円。

なるへそ。
 
参考までに、3,000カナダドルをメキシコペソに替えると(レート1カナダドル→11.11485ペソ)、
33,464ペソを日本円にすると(レート1ペソ→7.72322円)、
258,450円になる。
あまり意味ないけど、ついつい日本円に計算しちゃいます。
 
 

〈飛行機〉ハリファックス→メキシコシティ

2008年10月16日、メキシコへ飛びます。

aircanada
AC606便
ハリファックス(6:25発)→(7:05着)モントリオール
 
AC995便
モントリオール(8:00発)→(12:20着)メキシコシティ(フアレスインターナショナル)
 
7時間55分
料金645カナダドル

スーツケースを貰った

 
PICT0002.jpg
Silver Wingを買ってくれたLui氏。
優しい人です。
ボクらの貧弱だけれどもやたらと個数の多い荷物を見て、返さなくていいからとスーツケースをくれました。
助かります。
なんせ日本から持って来た荷物は、
バイク用右バック10.3kg
バイク用左バック9.4kg
スキーバック10.7kg
ボリバック12.2kg
リュック14.4kg
他ヘルメット二個
両手で抱えきれません。
合計57キロです。
 
 

2008年10月15日/カナダ/ハリファックス

放置プレイの末

恥を忍んで、脱ぎます。
 
kabu1.jpg
ずーっとほったらかしにしてたら、こんなんなっちゃいました。
873円で買った株が、343円。
半分以下になって、
マイナス53万円!
お金儲けが下手です。
 
昨今話題のリーマンの倒産とかアメリカ発の金融危機とか、日経平均が続落とか、全然関係ありません。
そのずーっと前からです。
ボク一人の仕業です。
 
実は、これだけじゃないです。
まだあります。
 
kabu2.jpg
1,091円だったのに、今510円。
これは株価が半分以下にこそなっていませんが、
マイナス581,000円!!
先の銘柄より、損してます。

この二銘柄だけで、マイナスが110万円を突破しちゃいました。
たいしたもんです。
少し胸を張ってたりしてます。
 
でも、ボクの実力はこんなもんじゃありません。
さらなる隠し技があります。
これです。

kabu3.jpg
1,025円と元気だった株が、ボクが買ってから坂道を転がり、瀕死の272円。
なんとまぁ、26パーセントになっちゃいました。
マイナス753,000円!!!
素晴らしい!
よくぞ、こんな銘柄を見つけたり!
ちょっと涙目です。
 
マイナスを合計すると、1,864,000円!!!!!
 
車が買えます、楽勝で。
昨日、人参の1パックを1ドル40セントで買って喜んでたボクです。
 
しかも威張るわけじゃありませんが、自慢じゃないけど、もひとつ秘密兵器があります。
 
kabu4.jpg
650円だったのに、165円です。
25パーセントまで落としました!
しかもご丁寧に、2,000株も買ってます。
いい仕事をしています、ボクは。
マイナス970,000円!!!!!
もう少しで100万円です。
 
今更損切りも糞もへったくれもありません。
お願いですから、みなさん倒産だけはしないでください。
と、祈るだけです。
10年くらいは、待ちます。
お互い元気で頑張りましょう。
それまで、忘れたフリをしています。

「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」(ウィンストン・チャーチル)
 
 

<黒い相棒>別れの決算/Silver Wing 600 ABS Black


PICT0005.jpg
Silver Wingはバンクーバーで4,900ドルで買いましたが、税金と保険(三ヶ月)がかかり、合計5,600ドルの支払い。
売ったのはハリファックスで、3,000ドルの入金。
日本円に換算すると、
買ったときは1カナダドルが105円、売ったときは86円。
つまり588,000円支払い、258,000円の入金。
為替損です、悲しい。
もしレートが逆だったら、
481,600円払い、315,000円の入金。
ずいぶんな差です。
うまくいかないもんです。
悔しいので1カナダドルが105円になるまで、使わずに待ちます。
 
Silver Wingの売買の差額は、2,600ドルです。
旅をした75日で割ると、
一日32ドル。
 
ガソリン代の合計が、1,380ドル。
割れば、一日18ドル。
 
つまりカナダ東西横断は、一日32ドルのSilver Wing代と一日18ドルのガソリン代がかかったという事です。
 
 

写真:2008年10月9日/カナダ/Degby

2008年10月15日(水)[Halifax二泊目]

祐子はメキシコ行きの飛行機探し、予約、仕事。
 
午前中、Lui氏がやって来て、大きな旅行鞄をくれた。
ボクらの荷物が貧弱なので、心配してくれたらしい。
返さなくてもいいって。
ありがとう。 
これで荷物の追加料金を払わずに済みそうです。
昨日から預け荷物と持ち込み荷物の個数と重さについて厳しくなると、ネットに書いてあったのですよ。
 
ネットと仕事。
深夜にタクシーを呼んで空港へ。
いざメキシコへ。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料) 
 
朝→モーテルの朝食。
昼→サンドウィッチ
夜→宅配のピザ

<Except me>小錦よりグリズリー

 
p 2008-08-01 19-53-12.JPG
グリズリー(ハイイログマ)は、北海道に住むエゾヒグマの親戚筋です。
体長約250cm、体重約300kg。
小錦は身長187cm、285kgです。
小錦より大きくなります。
特徴は背中の盛り上がったコブで、コブがある熊にあったら半分諦めましょう。
春の熊は、冬眠明けで空腹です。
夏、秋の熊は冬眠のために食欲旺盛です。
冬の熊は、冬眠できなかった熊なので、飢えてます。
つまりいつ会っても許してくれません。
写真の彼は鮭を食べに来たところで、数メートル上流にわさわさと鮭がいます。
撮影したフィッシュ・クリークは、高確率で熊が見られる絶好のポイントです。
カナダのおすすめポイントの五本の指に入ります。
 
熊については、吉村昭の「羆嵐」が凄惨だけど、面白いです。
 
 

2008年08月01日/カナダ/Stewart近くのフィッシュ・クリークにて

<Except me>水浴するムース

 
p 2008-08-11 1-22-03.JPG
水浴するヘラジカです。
ヨーロッパではエルクと呼ばれ、北米ではムースと名乗ってます。
体長240-310cm。肩高140-230cm。体重200-825kg。
 
 

2008年08月10日/カナダ/Rancheriaのキャンプ場の後ろの湖にて

2008年10月16日(木)[ハリファックス→メキシコシティ/メキシコ]

朝3時半にインド人の運転するタクシーで空港へ。
優しいカナダ人Lui氏から貰った大きなスーツケースが体重オーバーだったので、23キロまで詰め直し、aircanadaへ搭乗。
国際線なのにモントリオールではイミグレを通りません。
パスポートに出国スタンプも押されません。
乗り換え時間が50分しかなかったけど楽勝でした。
機内のイヤホンは、有料3ドル。
買いません。
食事も有料。
食べません。
座席間が広いけど、リクライニングになりません。
メキシコでニンニクと人参を没収されて、空港タクシーで三年ぶりのペンション・アミーゴへ参上。
 
竹氏とお土産持参のナオキ君とテキーラと漫画『シャコタン・ブギ』。
パティオの見上げると、紺色の空に灰色の雲。

まだWi-Fiじゃないよアミーゴ。
 
?Internet→近所のネット屋(ケーブル。50分8ペソ)

朝→食べない
昼→タコス
夜→トマトとベーコンのスパゲティ

いいんだけどね

 
p 2008-08-11 16-43-37.JPG
三輪に改造してトレーラーを引っ張っったHONDA Gold Wingです。
北米では、よく見かけます。
全然珍しくありません。
珍しいのはボクらのSilver Wingです。
上の写真は、車両25,000ドル、三輪改造に25,000ドルしたそうです。
後ろのトレーラーは、たぶん3,500ドルぐらいかな。
 
 
祐子が運転できればなんでもいいんだけど、これは高すぎ。
 
 

2008年08月11日/カナダ/RancheriaからToad Riverへの途中

スプレーな人

 
2007-04-06p037.JPG
2007年は、ほとんどアルゼンチンです。
思い起こせば...。
1月6日にチリのビーニャデルマールからアルゼンチンのメンドーサに入って卓球して、南米最北端のウシュアイアへは一月末に到着。
カラファテやブエノスアイレスでのんびりこいて、パラグアイ入国が12月13日。
ほぼ一年。
まったく不本意です。
というか、行き当たりばったりぶりが嬉しいです。
カラファテでは思いつきで半年間も管理人をしたので、パタゴニア地方を行ったり来たりしてました。
南の方はチリとの国境が複雑なので、パスポートは両国の出入国のスタンプでいっぱいです。
 
パタゴニアのパンパを走っていると、写真の標識を見かけます。
何ですかね。
標識以外にも描かれていて、例えば小さな橋のコンクリートとか土管とか。
謎は深いです。
ボク的には、
スプレーをしている青年
左官工
「手前、生国と発します所...」と挨拶してる人

に見えたりしてます。
 
"ATENCION"と書かれてるけど、何に注意するべきだったんだろう。
 

2007年04月06日/アルゼンチン/GaimanからGeneral Conesaへ

<借景>カナダ/RancheriaからToad Riverへ

 
p 2008-08-11 20-18-29.JPG
もしも私が家を建てたなら、リビングからこんな絶景を望みたい。
 
 
小坂明子してます。
 
ここの土地を買って家を建て、毎日この美しい景色を眺めるのだ!
と、いった戯言を呟きながらシャッターを押した写真をシリーズ化したいです。
試しにこれが第一弾。
シリーズ名「借景」。
 
湖が主役で、雲が名脇役。
 
 

2008年08月11日/カナダ/RancheriaからToad Riverへ

<黒い相棒>毛深いバイソン/Silver Wing 600 ABS

 
p 2008-08-11 20-21-12.JPG
この日は快晴で、熊、バイソンの群れ、バイソンの死体、青空を写した湖、山、州立公園となかなか変化にとんだルートでした。
 

2008年08月11日/カナダ/RancheriaからToad Riverへ

2008年10月17日(金)[ペンション・アミーゴ二泊目]

仕事。
散歩。
漫画。
デビルススティック。
ジャグリング。
ワンナイト・リスキー・ラブ。
R0012684.jpg
↑『シャコタン☆ブギ13巻』
 
?Internet→ネットカフェ(ケーブル)

朝→食べない
昼→インスタントラーメン(辛)
夜→豚肉の生姜焼き

2008年10月18日(土)[ペンション・アミーゴ三泊目]

漫画。
宿のかわいい女の子から、みかんとバナナと煮た卵をいただきました。
祐子は仕事。
WALL MARTで買い物。
札幌の若者二人、そしてビール。
コロンビア自慢、そしてビール。
 
朝→ボクは食べてないけど、祐子は宿のパンを食べてるかも
昼→昨夜の豚肉をチャーシューにして、ご飯
夜→唐揚げ

2008年10月19日(日)[ペンション・アミーゴ四泊目]

タケ大将と宿のお手伝いさんクライリーの三人で、テピート地区へお買い物です。
19歳のクライリーに腕を組まれて、照れました。
43歳の春です。
DVD7枚(1枚60円)と蟹のブレスレット(160円。これを祐子に作り替えてもらう作戦)、タバコ1カートン(520円)を購入。
祐子は留守番して、ブレスレット作り。
 
4時まで飲んで、朝帰り。
宿で飲んでんだけどね。
野球と片乳とキューバ。

朝→ボクは食べてないけど、祐子は宿のパンを食べてるかも
昼→昨夜の豚肉をチャーシューにした煮汁でチャーハン
夜→親子丼

24時間乗りたいか

 
R0012674.jpg
飛行機って乗るたびにどこかしら新しくなってて、今回ご紹介するのはaircanadaのタッチパネル式モニターとコンセントでございます。
以前は座席下に潜ってコンセントを探してて、運が悪いとなかったりしたから、格段の進歩です。
モニターの左側には、USBポートもございます。
使わないけど、嬉しいです。
でも経費節減の折り、イヤホンは3ドルで買わされます。
我が家も経費節減中なので、映画はサイレントになりました。
 
2007年にイースター島へ渡ったときの飛行機は、ドラマの『24』が観られます。
嬉しいけど、24時間は乗りません。
 
 

写真:2008年10月16日/モントリオールからメキシコへ飛ぶ飛行機の中

タコスの基本と応用


R0012677.jpg
メキシコは、タコスです。
基本タコスで、応用タコスです。
好きです。
メニューは、

牛好きなら"スアデロ"
豚好きなら"パストール"
腸詰めまら"ロンガニザ"
決断力がないなら"ミクスト(全部のせ)"

レモンは搾り放題、きゅうりとカブは食い放題で、これがまた美味いです。
自然の味がします。
お値段は、5個で15ペソ(120円)。
初日はとりあえず9個で勘弁してあげました。
写真はパストール(豚)の固まりで、ここの店主一族の一人、ビセンテはペンション・アミーゴに住んでいます。
真面目な青年で、来年日本に行くそうです。
意味もなく、日本は地震が多いと脅しときました。
サルサを踊れます。
 
 
写真:2008年10月16日/メキシコシティ/ペンションアミーゴの近所

2008年10月20日(月)[ペンション・アミーゴ五泊目]

食料買い出し。
祐子は、ブレスレット作り。
ボクは、焼豚作り。
 
だらだらと飲む。
 
朝→ボクは食べてないけど、祐子は宿のパンを食べてるかも
昼→昨夜の親子丼とインスタントラーメン(オットギ)
夜→ステーキ

強烈に臭い人

 
p 2008-08-13 18-10-37.JPG
カナダのロッキー山脈では、毛深い巨人が目撃されるそうです。
身長が2メートルから3メートル、靴のサイズが45センチ、全身が灰色の毛で覆われて、強烈に臭いそうです。
ビッグフットです。
日本風に呼べば、雪男です。
似たような人にイエティさんがいますが、彼らはヒマラヤ山脈出身です。
 
写真の張り紙は、「行方不明者」です。
ちょと読んでみると、
顔以外毛だらけで、腹が減ると鼻息が荒く...
最後は何て訳したらいいんですかね。
無理くり訳してみると、
写真のポーズをとるフリをして、彼の横に立つ無邪気な旅行者を頂いちゃいます。
...としてみました。
誰か...
 
 

2008年08月13日/カナダ/Fort NelsonからFort St.Johnへ

危なくないかい

 
p 2008-08-13 23-09-16.JPG
「近寄るな! 高電圧!」の横にテントを張れを言われた。
危なくないかい?
 
 

2008年08月13日/カナダ/Fort St.John

2008年10月21日(火)[ペンション・アミーゴ六泊目]

札幌から来たナク君の古着の買い出しに密着。
ボクが欲しいトレーナーやパーカーの類いは、ほとんどなし。
ナク君が探し求めてた幻のお香"Aroma de Mexico"を見つけ出す。
 
祐子は、アクセサリー作りとスペイン語。
 
パスポートをすられた青年とカツラ話とビール。
祐子は遅くまで、メキシコ人のビセンテと話し込む夜。
 
朝→ボクは食べてないけど、祐子は宿のパンを食べてるかも
昼→ボクは外食(ケサディージャ)。祐子はチャーハン
夜→ビセンテのタコス。祐子は鳥トマトスープ

2008年10月22日(水)[ペンション・アミーゴ七泊目]

仕事。
麻雀。
祐子はアクセサリー作り。
 
グリーンカードが当たる人もいる。
 
朝→宿のパンとコーヒー
昼→昨夜の鳥のスープにスパゲティ
夜→焼豚炒め

......。

 
p 2008-08-16 14-01-50.JPG
......。

 
 

2008年08月16日/カナダ/PeaceRiverの町を見下ろす丘より

2008年10月23日(木)[ペンション・アミーゴ八泊目]

仕事。
祐子はアクセサリー作り。
 
竹珍とクライリーとUchinとメキシコ人(名前忘れた)とテピート地区へお買い物。
面白いデザインの時計をふたつ買ってみた。
夜、麻雀半チャン一回。
 
朝→宿のパン
遅い昼→ビセンテのお店のタコス
夜→焼豚。祐子は食べない

野に放つ

 
p 2008-08-17 23-51-11.JPG
柵の向こうがマッケンジー川です。
初めてこの川を下ったのは、カナダの探検家のマッケンジーです。
彼のもくろみでは太平洋に出るはずだったんですが、残念ながら北極海でした。
この川の先は、今年断念したイヌビックです。
いつかは挑戦したいもんです。
できればカヌーを手作りし、蚊よけのネットをしっかり張ります。
蚊は森の中で尻を出したときこそ(野◯ソ)、容赦なく襲ってきます。
携帯蚊避けネットトイレも作りたいもんです。
ブツが跳ねることもあるでしょうから、裾を広くしたらどうでしょう。
トイレットペーパーを下げられるようなフックも便利です。
ブツを埋めるために小さなシャベルも必要ですね。
 
そういえばこの川は、アルゼンチンのアスールで会ったドイツ人のキャピタンが下ったんじゃなかっかったっけかな?


2008年08月17日/カナダ/Fort Providence、マッケンジー川のほとりで

2008年10月24日(金)[ペンション・アミーゴ九泊目]

仕事。
米を買いに、"イサムさんのお店"へ。
お約束で軽く道に迷う。
米5キロ、醤油、焼きそばを仕入れ、まんじゅうを食べながら漫画『柔道部物語』を読む。
DVDをHDへコピー。
漫画『スーパードクターK』

朝→宿のパン
昼→大きめのタコス
夜→牛乳が少ないクリームスパゲティ

<旅道具>CASIOの電子辞書(スペイン語モデル)

 
p 2008-08-17 23-56-45.JPG
ものすごく重宝してます。


  • CASIOの電子辞書XD-ST7500(スペイン語モデル)


青空文庫から、島崎藤村の『旧主人』をダウンロードして読んでみたのですが、すぐにあきちゃいました。
フランス語とかイタリア語とかのメモリーが欲しいけど、高いので手が出ません。
 
 

誰かいませんか

 
p 2008-08-18 0-09-20.JPG
ここのキャンプ場は、受付に誰もいなくて、張り紙をしたけど誰も帰って来なくて、最終的にお金を払いませんでした。
ラッキーです。
蚊とマッケンジー川と夕陽。
 
RVパークの横にテントを張って、延長コードを引っぱり夜中までパソコン。
 
 

2008年08月17日/カナダ/Fort Providenceのキャンプ場

2008年10月25日(土)[ペンション・アミーゴ10泊目]

ビセンテの料理した、大量のメキシコ料理を食べて、昼間っからビール。
夜にはビセンテの親戚の家で、パーティ。
16歳の女子高生、ジェシカとその踊り。
若い肌とお尻。
深夜二時の帰宿。 

朝→宿のパン
昼→ビセンテの料理したメキシコ料理
夜→ピザ

<旅道具>SONYのインターネット端末mylo(マイロ)

 
p 2008-08-17 23-59-16.JPG
2008年度、我が家の期待の新人です。


  • SONYのインターネット端末mylo(マイロ)


これさえあればパソコンを持ち歩かなくても、Wi-Fiさえ飛んでいればメールのチェックができます。
とはいえ、VAIOとMACBOOK、二台のパソコンを持ってます。
じゃぁ必要ないじゃないかと思われるかもしれませんが、パソコンは普段スクーターのシート下に格納されていて、イザっというとき出せません。
モーテルの駐車場とかカフェとかビジター・インフォメーションとか、タダ乗りできそうなところで、myloが活躍します。
あと、南米のような危ない町では、パソコンをネット屋まで持ち歩きたくないので、これはポケットに入り安全です。
活躍のほどは、今現在微妙です。
 

2008年10月26日(日)[ペンション・アミーゴ11泊目]

二人で、泥棒市へお出かけ。

朝→宿のパン
昼→泥棒市で外食(タコスの大きいもの)
夜→カレーライス

2008年10月27日(月)[ペンション・アミーゴ12泊目]

パティオで麻雀。
初心者と言ってながらの四暗刻。
円高のうちにメキシコペソを下ろしておこう。
祐子はドレッドのゴウ君のプルセラ(足首用)作り。
 
昼間っからビール。
夜もビール。
ストリップとトンカツとジブリと歌と幽霊。
 
朝→宿のパン
昼→タコス
夜→カレーライス

糞尿臭いぞバイソン

 
p 2008-08-18 13-59-29.JPG
バイソン。
アメリカヤギューとかバッファローとか呼ばれたりしますが、基本的に牛です。
体長240~380センチ、体重500~1100kg。 
ちなみに世界一重かったメキシコのマヌエル・ウリベさんが、560キロです。
オスは糞尿の上を転げ回る性癖があるので(嘘です。威嚇のためです)、臭そうです。
糞尿まみれじゃ、近寄りたくありません。
立派な作戦です。
それでもって顔のまわりの毛がレゲエってるので、不潔さ満点です。
 
イエローナイフへ向かう途中にバイソン・サンクチュアリというバイソンの聖地があるのですが、まぁそこそこしかバイソンがしませんでした。
 
 

2008年08月18日/カナダ/Fort Providenceからイエロー・ナイフへ向かうバイソン・サンクチュアリ

<借景>カナダ/Mackenzie HighwayのAlexandra Falls

 
p 2008-08-23 14-32-00.JPG
もしも私が家を建てたなら、リビングからこんな絶景を望みたい。
 
 
小坂明子です。
 
ここに家を建てて、毎日この美しい景色を眺めるのだ!
と、いった戯言を呟きながらシャッターを押した写真をシリーズ化してます。
「借景」シリーズ第二弾。
 
もうちょっと水量が多いとベターです。
何か流れて来ると、嬉しいです。
例えば難破船とか、クジラとか、鮭とか...
手前側に滝があります。
 

2008年08月23日/カナダ/Mackenzie HighwayのAlexandra Falls

<Except me>えーと誰?

 
p 2008-08-12 14-09-52.JPG
彼は、ヤギ?
鹿?
わかりません。
 

2008年08月12日/カナダ/Toad RiverからFort Nelsonへ

助けられません

 
p 2008-08-23 15-05-51.JPG
祐子は高いところに強いです。
この滝に飛び込むアトラクションがあったら、絶対に参加する人です。
いや、させます。
まったく泳げませんが...
 
そういえば、二度ほど祐子が溺れるのを目撃してます。
一度目は、千葉の九十九里浜で、笑いながら沈んでいきました。
二回目は、スリランカのホテルのプールで、少し困った顔をしながら沈んでいきました。
両方ともボクが助けてます。
 
 

2008年10月23日/カナダ/Mackenzie HighwayのAlexandra Falls

2008年10月28日(火)[ペンション・アミーゴ13泊目]

仕事。
祐子はアクセサリー作りとか洗濯とか。
 
ビール。
沖縄のチョックストーン、マリオカートの世界チャンプ、無印良品。
 
朝→宿のパン
昼→インスタント焼きそば
夜→焼いたチキンをトマトで煮たスープ

2008年10月29日(水)[ペンション・アミーゴ14泊目]

世界ランカーのハニャンと、昼からビール。
 
ケーキを買ったり、市場へ行ったり。
 
宿のお手伝いの美少女、クライリーにアクセサリー作りを伝授する祐子。
 
遅くまで飲む。
 
朝→宿のパン
昼→タコス。ちょと塩辛かった
夜→昨夜の残りの焼いたチキンをトマトで煮たスープ

2008年10月30日(木)[ペンション・アミーゴ15泊目]

初代Silver Wingで中米を疾走しているpokin師、グァテマラからメキシコへ国境越えが出来なかったらしい。
書類の不備を指摘され...
まぁ、確かに不備なんだよね。
どちらかと言うと、不備以前の問題なんだけど。
 
アル中の円卓の騎士と昼からビール。
いつもご馳走になります。
汚れ物を洗濯屋へ、そして屋上で干す。
 
竹珍とyoshio君と祐子とビリヤード。
エイトボール。
 
ビセンテのお店でタコスを買うと、ビセンテがお金を受け取ろうとしないので、困る。
奢ってもらうと、来にくくなるのだよ、ビセンテ。
 
宿で飲む。
冷蔵庫に放置されたテキーラも飲む。
 
朝→宿のパン
昼→市場で買ったベーコンをクリームで包んだスパゲティ
夜→ビセンテのお店のタコスを二人で20個

2008年10月31日(金)[ペンション・アミーゴ16泊目]

『広島つけめん ぶちうま』のイケメン店長、つけ麺好きのボクです。
お世話になります。
事務所の"たかはす"をよろしくお願いしますね。
 
初代Silver Wingに股がるpokin師、どうやら無事にグァテマラ、メキシコ間の国境を超えたらしい。
pokin師、仕事が早い。
さてpokin師がやって来たら、どうやってSilver Wingを処分すればいいのか、それが問題だ。
メキシコで売れば違法だし、アメリカへ持ち込もうにも保険が切れてるし。
宿のご主人(仮)竹珍が引き取ってくれれば、楽なんだが。

祐子はアクセサリー作り。
ボクは漫画『スーパードクターK』
ネット。
麻雀。
夜中の三時、小樽のクライマー、yoshio君を見送る。
円卓の騎士がまたひとり旅立つ。

朝→宿のパン
昼→ベーコンのスパゲティ
夜→ハンバーグ