« エビ入りエンパナーダが美味いんだ | メイン | 2008年11月18日(火)[ペンション・アミーゴ34泊目] »

プロレスを習うならば

 
R0012866.jpg
メキシコでは、プロレスの事をルチャリブレ(Lucha Libre)と呼びます。
昔はペンション・アミーゴにもプロレスラーが住んでたんだけど、今はいません。
でも密かにルチャリブレがブームです。
ブームの火付け役は、ボクらが勝手にリングネームを付けた"チェリー"君。
まだまだ背が伸びそうな、ぼさぼさ髪のおとなしい青年です。
チェリー君は料理を作れないので、ときどき余ったおかずを提供したりしますが、彼がボクの名前を覚えた様子がありません。
っていうか、訊かれてません。
そんな人ですが、ついつい構っちゃってます。
ルチャを習いに行くと、施設使用料が月々350ペソ(3,500円)かかります。
毎回30ペソ(300円)のコーチ料を支払い、2、3時間のトレーニングを受けられます。
リングの上でグループレッスンです。
安いですよね。
 
最近のプロレスラーは、因縁のライバル宿"サンフェルナンド"に泊まってて、亀田兄弟もサンフェル派でした。
でも先日宿代をごぼっと値上げしたので、ここんとこサンフェルナンド難民がペンションアミーゴに流れて来てます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1017