« 2008年11月17日(月)[ペンション・アミーゴ33泊目] | メイン | プロレスを習うならば »

エビ入りエンパナーダが美味いんだ

 

 
メキシコシティの巨大市場"Central de Abastos"で食べるエビ入りエンパナーダが、安くて美味いです。
一個10ペソ(100円)。
お持ち帰りなら、揚げてないのが買えます。
6ペソくらいに安くなります。
白い生地は、小麦粉と塩とバターをこねたものです。
茹でたエビときざんだタマネギ、マヨネーズにケチャップが入ってます。
店のおばちゃんがボクのエンパナーダにマヨネーズをかけてるとき、蓋が外れてどばっとなっちゃったけど、そのまま納品されました。
そういうところラテンです。
辛いサルサとレモンはお好みで。
上の動画の青年は、お店で一番へたくそでした。
 
エンパナーダは南米では一般的な軽食で、アルゼンチンが本場です。
ブエノスアイレスの上野邸別館のイツコさんが、ときどき作ってくれました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1018