« 2008年11月18日(火)[ペンション・アミーゴ34泊目] | メイン | 2008年11月19日(水)[ペンション・アミーゴ35泊目] »

メキシコで芸能界デビュー


R0013010.jpg
毎日毎日だらだらと無為に過ごしてて、すっかり人生を流してますが、それでも胸に秘める野望があったりするもんです。
祐子をハリウッドデビューさせたい!
 
お恥ずかしい...
 
まぁしかしいきなりハリウッドは敷居が高いので、遠慮してここメキシコでデビューさせていただきました。
歳も歳ですし結婚もしてるのに処女はないだろあんたと思われるかもしれませんが、処女出演はメキシコのビール、Modeloのテレビコマーシャルです。
石川県出身のヨシエちゃんとボクも同時デビューしました。

夜の20時に集合して、翌朝6時まで。
出演料900ペソ(約9,000円/交通費込み/豪華な夜食付き/要パスポートのコピー)。
こざっぱりした服装で来いと言われたので、ボクは若者からジーンズを借りました。
ヨシエちゃんは民族っぽい服しか持ってないので、祐子のシャツを着たんだけど、ヨシエちゃんは胸が大きいので、祐子はもう着れなくなってしまうんじゃないかと、ボクは心配です。
 
ボクらを含めて20人くらいの役者が控え室で待機させられ、出演できたのは10人くらいです。
ちなみに出演できなくてもお金は満額貰えます。
どんなセンスで人選したのだか知りませんが、西洋人のなかで完全に浮いているボクら4人が選ばれたのは、意味がわかりません。
撮影場所は、金持ち観光客の多いPolanco地区のHard Rock Cafe。
ビートルズの間。
カメラから随分離れたテーブルを陣取り、楽しく飲んでるフリをするのが、ボクらに要求された演技です。
音を出してはいけないので、口パクです。
深夜の1時頃から5時半頃まで、同じ演技をひたすら繰り返しました。
口パクで楽しく飲んでるフリで、動作は大げさに。
馬鹿みたいです。
 
ところで監督に質問があります。
テーブルにビールもコップも置いてなかったってことは、もしかしてボクら、全然映ってないんとちゃいまんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1025