« 2008年11月23日(日)[ペンション・アミーゴ39泊目] | メイン | 〈世界の洗濯もの〉プーノ/ペルー »

死ぬまで闘えますか


 
麻雀で4着を連続してまして、心がへこんでます。
負けたのは風水のせいだから麻雀会場をパティオに替えたけど、今度はチョンボをしてしまい、どん底です。
ボクとって逆境はバネではなく、単なる"重し"なので、もともとほとんどない闘争心が、限りなくゼロになりました。
無気力です。
引退したいです。
 
先日、闘鶏を観たんですが、彼ら鶏は死ぬまで闘うそうです。
っていうより、どちらかが死ぬまで試合が終わりません。
っていうか、終わらせません。
皆、お金を賭けてますから。
どちらかが死なないと、負けた方が納得しません。
鶏に替わって、人が暴れます。
 
ちなみに闘鶏は週一回開催されていて、賭け事は禁止です。
だから胴元がいません。
賭けたい人は大きな声で、

緑に100ペソ!

と叫んで相手を探します。
鶏にはリングネームがありません。
足首に必殺用の鋭いナイフを巻いていて、その色で呼ばれるだけです。
トーナメント制(たぶん...?)で、優勝賞金は2,400ペソです。
負けたら、審判席の後ろに山積みにされます。
死体ですから。
たいへんです、鶏も。
 
 2008年11月16日/サカムルパ(Zacamulpa)/メキシコ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1034