« 2008年11月24日(月)[ペンション・アミーゴ40泊目] | メイン | 家賃滞納で逃げられた »

割れた頭を食う

 
2005-06-11p46.jpg
実験で使われるモルモットは天竺鼠の一種で、南米ではクイと呼ばれ食用です。
クイは縦一直線にぶった切られて、調理されます。
両手両足を広げた鼠の開きです。
まっぷたつに割れた頭と生々しいも精巧な手足の指が、食欲を思いっきり削ぎます。
一押しあれば、吐けます。
もちろんボクはそんなグロなものは食べません。
聞いた話によると、肉はほとんどないのに皮は厚く、噛み心地はゴムだそうです。
定食よりは、お値段高めです。
レストランで、隣りのお客さんが叫んでました。
 
このクイ、生焼けだよ!
 

2005年6月11日/プーノ/ペルー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1037