« 化け物蝶 | メイン | 旅の片道切符 »

2008年12月17日(水)[ペンション・アミーゴ63泊目]

朝飯食って、
品のない学生証を数人分作りまくって、
美容師ケンちゃんに漫画のデータを大量に渡して、
漫画を読んでたら、昼になって、
韓国製のインスタントラーメン"オットギ"にトマトをぶち込んで食い、
のんびりする間もなく宿の図書室の整理にかかり、のこぎりで板を切り釘を打ち本棚を作り替え、掃除をして、気がついたら夕方になり、Walmartでチキンとワインを買って来て、鶏肉を炒め祐子がカレーを作り、もう夜だ。
いつもお腹をさすっているヨシエちゃんと最後の夜なので、ワインを飲む。
よしえちゃんのビキニ姿が見られなくて、心底残念です。無念です。
学生証を作ったお礼でビールをもらい、宿の掃除のお手伝いをして、パスちゃんからもビールを貰頂く。
労働のあとの夕暮れは心地よく気持ちいい。
人は、たまにはこういう爽やかな汗をかくといいのだ。
 
祐子はアクセサリーを作り、午後から青山の美容師ケンちゃんにばっさりと髪を切ってもらう。
ケンちゃんはただの美容師じゃないよ、知る人ぞ知る超有名店で働いていたカリスマ美容師なのだ。
 
タカギーとのんちゃんが帰宿。
タカギーの仕事について、無責任にあれこれ言いまくる。
 
朝→宿のパン
昼→トマト入りのインスタントラーメン"オットギ"
夜→カレー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1088