« 2008年12月10日(水)[ペンション・アミーゴ56泊目] | メイン | 2008年12月11日(木)[ペンション・アミーゴ57泊目] »

〈B級写真〉コカイン混入

 
2005-05-04P32.jpg
コカコーラの看板って、錆びてれば錆びてるほどにかっこいい。
ボンカレーの看板だと、そうでもないです。
 
昔々モルヒネ中毒のアメリカ人が、コカインにワインとコーラのエキスを混ぜて薬用酒として売り出したのが、コカ・コーラの原型だそうです。
その後禁酒運動の煽りでワインを、コカインの販売が禁止になってコカインを抜いたのが今の味です。
第二次世界大戦中は、すべてのアメリカ兵が戦地でコカ・コーラを飲めるよう、政府の出資で世界中にボトリング工場を建設。
どんだけ優遇してんでしょう。
ニューギニアで日本軍が全滅し、ガダルカナル島から日本軍が撤退し、アッツ島が玉砕された1943年、ドワイト・D・アイゼンハワーが謀総長へ送った電報が、

300万本の瓶詰めコカ・コーラ、月にその倍は生産できるボトリング装置一式、洗浄機および栓を至急送られたし

ナメテマス。
 
2005年5月4日/NeedlesからSeligmanへ/アメリカ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1074