« 2008年12月14日(日)[ペンション・アミーゴ60泊目] | メイン | 2008年12月15日(月)[ペンション・アミーゴ61泊目] »

〈B級写真〉口にすべし楽しむべし『可口可楽』

 
2005-05-04P40.jpg
コカコーラはモルヒネ患者が作ったコカイン入り、ペプシコーラは薬剤師が作ったペプシン(消化酵素)入りで、それは昔の話です。
ペプシコーラは、ニクソン元副大統領、フルシチョフ書記長を経由してソ連と契約した、一番最初のアメリカ製品です。
一方コカコーラは、中華人民共和国へ最初に進出したアメリカ企業で、「コカコーラ○○学校」として学校への寄付が多すぎたため、田舎の人々は「コカコーラ」を英語で"学校"の意味だと勘違いしてるそうです。
インドへの進出は、政府から製法の公開を求められ断念。
また製法を隠すため、特許もとっていません。
それほど製法は極秘です。

 
それにしてもコカコーラの錆びた看板が、かっこいいです。
 

<写真>2005年5月4日/NeedlesからSeligmanへ/アメリカ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1082