« 2008年12月16日(火)[ペンション・アミーゴ62泊目] | メイン | 2008年12月17日(水)[ペンション・アミーゴ63泊目] »

化け物蝶


 
飛び交っているのは、モナルカ蝶です。
このモナルカ蝶ってすごい奴らで、蝶のくせにカナダからわざわざ3,100キロも飛んで来る渡り蝶です。
しかもです。
雄は全員ここで死んで、雌だけがメキシコからカナダへ向かいますが、5代かけて渡ります。
つまりどういう事かというと、渡り始めた本人はカナダへ着く前に死んじゃいます。
その子供もカナダへ到着できません。
孫でもありません。
ひ孫でもなく、ひひ孫でもなく、ひひひ孫になってようやくカナダに着きます。
すごすぎないですか。
しかも、しかもです。
先祖と同じ木にとまるそうです。
ホントかいな。誰が確かめたんでしょう。
しかも、しかもしかも不思議なことに、逆のコースを辿る場合、カナダからメキシコは一代で着くそうです。
なんなんでしょ。この差。
 
ミチョアカン州の小さな町アンガンゲオが有名ですが、ここはオカンポ近郊のエル・ロサリオです。
 

〈動画〉2008年12月15日/エル・ロサリオ/メキシコ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1087