« 2008年12月26日(金)[ペンション・アミーゴ72泊目] | メイン | 2008年12月27日(土)[ペンション・アミーゴ73泊目] »

目隠しプレー


R0013339.jpg
メキシコのクリスマスの楽しみ方に、ピニャータ割りがあります。
新聞紙なんかを固めて、中にお菓子やらなにやらを詰め込んで、外側を飾り付けた巨大な星を高いところにぶら下げて、目隠しした人がぶっ叩くゲームです。
日本のスイカ割りの立体版です。
 
今年のペンションアミーゴのクリスマスイブは、タコス屋の御曹司ビセンテの提供で、ピニャータ割り盛り上がりました。
しかも二回。
写真の左上に写ってるのが、二回目用のピニャータです。
今まさにピニャータをぶっ叩こうとしてるのが、マンドリン部の部長です。
星を割って出て来たのは、サトウキビとかそういうので、サトウキビは食わず嫌いです。
あと変なジャガイモみたいな果物をTaeちゃんから貰いましたが、これまた食わず嫌いです。
 

〈写真〉2008年12月24日/メキシコシティ/メキシコ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1107