« 〈アミーゴ〉あぁ自転車青年よ、何処へ | メイン | citibankのeセービングがお得かも »

〈アミーゴ〉メキシコで画家を目指すなんて

 
item.jpg
ペンションアミーゴのパティオには巨大な壁画があって、ディエゴ・リベラ(Diego Rivera)の「アラメダ公園の日曜の午後の夢」の模写なんだけど、巧いし迫力があります。
この壁画が描かれたのが2005年の暮れからで、祐子もちょっとだけ参加してます。
で、描いたのがケンタ君
当時22歳くらい。
あれから三年、ケンタ君はメキシコで画家を目指してます。
というか、もう画家として食べ始めてるようです。
時々、ペンションアミーゴに遊びに来て卓球したり、一緒に市場へ行ったり、ビールを飲んだりします。
卓球は上手ですが、もともとはプロのサッカー選手になりたくて、ブラジルに渡ったそうです。
チャレンジャーです。
先日はエイヒレを干してました。
やっぱチャレンジャーです。

それにしてもメキシコで画家を目指すなんて、どんな思考回路なんざんしょ。
図々しいというか厚かましいというか、たいした度胸です。
彼には世界が小さく見えるんですかね。
ボクもケンタ君を見習って何かを目指したいもんです。
何かないですかね?
43歳の手習い。
白髪のちょいデブですけど...
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1154