« 2009年01月01日(木)[ペンション・アミーゴ78泊目] | メイン | 2009年01月02日(金)[ペンション・アミーゴ79泊目] »

メキシコについて喋ってみる

 
PICT0002.jpg
メキシコシティはとりあえず停電はないし、舗装道路だし、立ちション便は見かけないし、物乞いも少ないし、野良犬はいないし、でも犬の糞は多いです。
気をつけないと、普通に踏みます。
それぐらいの都会です。
上下水道は管が細く老朽化し、いまだにトイレットペーパーは流せません。
即効で詰まります。
まぁ中南米はどこも同じですけど。
聞いた話では、水道水の6割は水道管から地中に漏れているそうです。
だから地域によっては、水があるのに水不足だったりします。
M氏はシティの郊外に一軒家を借りていますが、断水を理由にして、アミーゴに麻雀を打ちに来ます。麻雀がしたいとは、素直に言いません。
 
メキシコシティで働くと、例えば日本料理店の皿洗いは、一時間20ペソぐらいです。
日本円にすると140円くらいなんですが、チップがひと月1,000ペソ(7000円)ぐらい貰えます。
3年前、前出のM氏がメキシコシティの旅行代理店で働いていたときは、月給8,000ペソ(56,000円。1ペソ7円計算です)。
二年目からは交渉次第で、14,000ペソ(98.000円)に昇給したりします。
今年からサラリーマンを始めた麻雀青年も、月給8,000ペソ(56,000円)スタートです。
メキシコでは賞与があって、利益分を翌年に支払うシステムなので、退職したあとでも支給されることがあります。
この辺は日本と大きく違います。
あと1年目は有給休暇がないそうです。
家政婦のアルバイトは、一日3時間で週4日、1,100ペソ(7,700円)。
ボクら夫婦のひと月の生活費は、例えば11月だと60,275円なので、一人暮らしなら楽勝です。
質素倹約、慎ましくしていれば、貯金も出来ます。
日本で貧乏するよりいいかもしれません。
不法就労かと言えば、必ずしもそうではありません。
いろいろと手があります。
差し支えがあるとあれなので、ここでは触れませんが。
 

〈写真〉2009年01月02日/メキシコシティ、ペンションアミーゴにて/メキシコ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1033