« 2009年01月25日(日)[ペンション・アミーゴ101泊目] | メイン | 生は難しい〈メキシコでサッカー観戦/クラブ・アメリカ〉 »

応援したいができない〈亀田和毅vsファン・カルロス・オルベラ〉

 
R0013646.jpg
これ↓を観戦しました。

プロボクシング「亀田3兄弟」の三男・和毅(17)=亀田=が24日(同25日)、バンタム級4回戦に出場。ファン・カルロス・オルベラ(20)=メキシコ=に3回36秒、TKO勝ちし、プロ戦績を3戦全勝(3KO)とした。

何かと話題の亀田三兄弟。
マスコミに躍らされやすいボクは踊りに踊って彼らが嫌いなんですが、三男和毅の試合を聞きつけ、物騒だといわれるPantitlan駅から闇夜を30分も歩いて応援に出かけました。
亀田亀田と騒いでたら、なんだか他人じゃないような気がしてくるし、しかもここメキシコはアウェイ。
ボクらは同胞なことだし、心が通じ合える気がして、お互い頑張りましょうと(ボクは何もしてませんが)、声が嗄れるまで声援をおくりますから、できれば肩のひとつでもポンと叩ければ嬉しいのだけれどと、珍しくミーハーナショナリズムなボクです。
間近で彼の顔を拝めば、品のないパフォーマンスの奥に隠された彼の真実が見えるかもと期待していたのですが、入場した瞬間、目が覚めました。
スポーツ選手って、特に有名人なんだから、若い人に、彼も若いんだけど、絶大な影響力があるわけで、そこんとこ自覚できないのだろうかと、微塵も影響力のないボクは考えるわけです。
 
Rタロー君が言うには、学級委員長みたいな対戦相手ファン・カルロス・オルベラ君、ボクが思うに羊の皮を被ったヤギ君、ほとんど相手になりませんでした。
パンチ力とか、スピードとか、動きとか、顔つきとか、目つきとか、迫力とか。
実力か噛ませ犬か、ボクにはわかりません。ただニュースで
セコンドについた兄・興毅(22)も「打たれ強い相手を倒しきったところがすごい」と満足げだった。

とあったけど、相手は倒れてないぞ...
 
もし亀田三兄弟全員が世界チャンピオンになったら、日本の若者は皆、あーなっちゃうんだろうなぁ...。
次回は早くも2月6日。
ボクの誕生日のイブである。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1178