|  Top  |  Menu  | 

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年02月01日(日)[ペンション・アミーゴ108泊目]

午前中は寝てて、昼飯食ってパソコン。
そしてギター。
はにゃんは明日の晩飯のカレーを仕込んで、よしえちゃんはDVDのコピーソフトと格闘して、何人かはテレビでスーパーボール観戦。
ブルースハープの練習。
吸って、吸って、こねくりまわして、吸って、吹いて、吸って、吸って
二番の音が出ない気がする。
一番重要な音なのに...
 
夜中に納豆とはにゃんのカレーを食ったら、ぐったりして、寝た。
 
朝→寝てた
昼→焼きそばと冷凍ハンバーグ
夜→納豆とはにゃんのカレー
 

旅先でお金を稼ぐ〈ワーキング・パッカーと名乗ってみた〉


p 2008-11-01 15-22-41.JPG
旅先で金を稼ぎながら旅を続ける自分を「ワーキング・パッカー」と名乗ってみました。
ネットでググってみたら、「ワーキング・パッカー」がひとつもヒットしなかったので、ボクの丸Cです。っていうか商標登録か。
ま、いいけどそんなこと。
 
定義は、
一、旅先(現地)でお金を稼ぐこと
一、ワーキングホリデーは除く
 
仕事を大きく分けると、
一、ネットを使う←日本の仕事を受注。別に日本じゃなくてもいいけど
一、旅先で汗を流す
 
旅先の仕事とは、
一、路上で車の窓ふき←これはRタロー君しかしないだろうけど
一、大道芸人←ジャグリングとか。ミキオ君は宿代ぐらいは稼いでたです
一、路上で「貴方の名前を漢字で書きます」←これでがっぽり稼いでた人がいました
一、アクセサリー作り←祐子がやってます
一、農業←これは多いです。フルーツのピッキングとか
一、お店、会社等←就職したらパッカーじゃなくなるけど
一、宿の管理人←ボクらは無給だったけど
一、為替とか株←ずるい
一、日本の新聞雑誌に連載←ときどきいます。ボクはNHKだし
あと何だろ、思いつかない...
 
ネットを使って仕事をしてる人は、setyちゃんと、sayacoちゃんとdaisuke君ぐらいしか会ってません。
まだ少ないです。
これからネット派が増えると期待してます。
setyちゃんは、HPを作ってて暇なときに稼ぎたいだけ稼げる(自分のペースで仕事ができる)、理想系です
sayacoちゃんは、フリーのデザイナーです。だから受注型。受注型は、スケジュール調整できないのが玉に瑕。
ボクは今や社員がひとりもいない会社を持っていて、給料制です。海外赴任と申しますか、直行直帰の流れ営業マンに近いです。なんにしろサラリーマンです。リーマン・パッカー。ボクも受注型なので、毎日のメールチェックが必須です。
daisuke君は、HPの広告収入。たいしたもんです。これまた理想型です。
検索すると他にもHPの広告収入を得てる人が見つかるけど、知り合いじゃないっす。
どんだけ稼いでるのか、気になります。
 
単発では、治験。←ドイツとかアメリカとかが有名
変わり種では、shatyo君がネット系のコンサルをして稼いでました(日本に電話をしてアドヴァイス)。
 
この「ワーキング・パッカー」を軸にして、一発本でも書いてみるか!
と、企んでいます。
そんな奴ら、昔からいたじゃんと言われそうだけど、ま、ボクの狙いは、ネットを使うってところにあったります。お尻の底には。
「ワーキング・パッカー」に会いたいです。
 

〈写真〉2008年11月01日/ソカロ/メキシコシティ

2009年02月02日(月)[ペンション・アミーゴ109泊目]

ブルースハープの練習。
真剣に取り組むと、ブルースハープって、持つのすら難しい。
左手が痛いです。
それにしても、壊れて出ない音がある。どーしよ。
 
4時頃から、はにゃんと別れの酒を飲む。
飲んで飲む。
飲まれて飲む。
酔っぱらったはにゃんは、5時に出発すると言っておきながら、もう既に7時半。
飛行機に乗り遅れればいいのにと祈りながら、今生の握手。
旅立つ男の背中。
さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束。
 
麻雀少々。
 
朝→寝てて、食べなかった
昼→はにゃんのカレーライス
夜→高級ステーキと中級肉。酔っぱらってて、残してしまった
 

〈アミーゴ〉自転車に乗った正岡子規でございます


名称未設定 1.jpg
先日、よしえちゃんに好きな本を訊かれて、司馬遼太郎の「坂の上の雲」と答えたんだけど、正岡子規は別に好きじゃないです。
「柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺」
「野球」を「のぼーる」と読んだり、「打者」「走者」「四球」「直球」と訳した人です。
 
写真右は、チャリダーのヒロさん。
金が尽きるまで、南へ南へ自転車をこぐそうです。
 

2009年02月03日(火)[ペンション・アミーゴ110泊目]

祐子と別居して9日目です。
いつ戻るのでしょう。
 
よしえちゃんのパソコンが調子悪いので、DVDのコピーを手伝ってたら、裏が出て来た。
ブルースハープの練習。
2番は鳴るような鳴らないような。微妙。
気づけば昼寝。
麻雀。
たまには勝つこともある。
 
雑誌「MOTORCYCLE INFORMATION」の取材の申し込みあり。
 
朝→宿のパン
昼→昨夜の残りのステーキ
途中→ビセンテのタコス
夜→昨夜の残りの肉
 

2009年02月04日(水)[ペンション・アミーゴ111泊目]

祐子が去って10日。
洗濯物が限界です。
ズボンが破れました。
 
寒いです、今日は特に。
パソコンしてると背中やら足やらが冷たくなってきたです。
フリークライミングに挑戦しました。
年寄りのかき氷です。いえ、冷や水。
おかげさまで両手が筋肉痛です。
夜、StarBucksでネット。
竹珍と拡張子のaraについて格闘。
外付けHDの空きがなくて、あのデータをあっちへとかこっちへとかで忙しい。
漫画を読み始めた。
明日、祐子が帰ってくる。
どんな顔で会えばいいのだ。
ま、普通でいいんだけど。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそばと冷凍ハンバーグ
夜→カレーライス
 

〈アミーゴ〉馬の話をすると長いです

 

 
馬好きのクライマーで、ボクらと同じ道産子、小樽人です。
子供のご機嫌取りに風船を大量に持参してて、犬とか作ったりします。
南米の子供達を風船で懐柔しようという魂胆です。
アルゼンチンのカラファテでは、ボクらが管理人をしたFuji旅館の新規事業部の寿司屋で皿洗いをしたり、オーナー島藤さんの車を洗ったりしてます。
メキシコでは谷さんの新しいカフェのため、ヒロさんとボクの三人でガテン系のバイトをしてます。
パラグアイの日本人宿ペンション園田の記念すべき500人目の宿泊客で、特別にアサードを振る舞ってもらったラーキーな男でもあります。
彼、ヨシオ君とボクらは奇しくも同じ日にアミーゴに入ったんですが、その後ヨシオ君は南米をサクッと一周してまして、その間ボクらは何もしていません。
目標を達成した人との再会は、目標すら曖昧なボクには恥ずかしかったです。
ま、祐子はマグラレナへ行ったり、モナルカ蝶を見に行ったり、サンクリへ行ったりしてますけど、ボクはカッチリ留守番してましたから。
そんなことはまぁどうでもいいとして、ヨシオ君の沖縄でのフリークライミングのYOUTUBE「Chock Stone Attack(7a+)」がなかなかカッコよくて、ボクら円卓の騎士の間では師匠と仰いでます。
決めました。
ボクもフリークライミングに挑戦します。
なんだかボクにも出来そうな気がします。
根拠のない自信で心が満ちてきました。
 

印刷屋さんの苦悩〈8ヶ月間で22桁のデノミ/ジンバブエ〉

 
PICT0036.jpg
パンを二個買うと、500億ジンバブエドルです。
 
500億もの札束をどうやって数えるのか、面倒で適当に数えてるのか、それが気になっていたのですが、そんな混乱のないように10兆ドル札を刷ってんだからボクの心配は余計なお世話で、2008年7月の10桁のデノミに続いて、今月12桁のデノミと豪快に強引です。
1兆ドルが1ドル。
印刷工場は納期に間に合うんだろうかとか、デザイナーは何点カンプを出すのかなと心配してます。
てか、たいへんなのはイラストレーターですね。
ジンバブエに紙幣クラスのイラストが描けるテクニシャンがいるんだろうか。
ムカベ大統領が、外国人に依頼するのだろうか。
てか、そもそも紙幣が刷れる印刷機があるんですかね、あの国に。
製紙工場だって、あるようには思えないし。
第一、外注しても支払ってくれようには思えない。
印刷会社や紙屋の営業マンが可哀想です。
と、無駄な気苦労をしてます。
 

〈写真〉2008年2月/ペンションアミーゴのリビング/メキシコシティ

2009年02月05日(木)[ペンション・アミーゴ112泊目]

8時起床。
朝食後、ヨシオ君、ヒロさん、みゆきちゃん、よしえちゃんと連れ立って、谷さんのカフェへ出勤。
みゆきちゃんとよしえちゃんをお店に残し、ボクら男組はオープン予定の店舗へ派遣される。
今日は仕事です。ガテン系です。3Kです。
150平米の広いテナントにカフェをオープンするので、とりあえず全部破壊です。
居抜きじゃないですから、繰り返すけど全部破壊です。
 
祐子は朝、サンクリから帰って来た。
久しぶりのご対面。

夜、不明者あり。
男たちの捜索隊。
無事の帰還に安堵。
 
朝→宿のパン
昼→山さん(仮名)のカフェでご馳走になる
夜→

〈ワーキング・パッカー〉メキシコでガテンをしてみた

 
R0013736.jpg
古い家を買って改築しながら住む。
古民家改造。
そんな生活に憧れてまして、昨日今日と疑似体験しました。
新しくオープンする谷さんのカフェの内装工事のお手伝いで、ボクら旅人の担当は取り壊し。
ガテン系のアルバイトです。
石工ボードの壁を金槌でぶち壊し、天井をたたき落とし、金具をひっぺがし、石工ボードの粉で全身が白くなり、たぶん肺の中も白くなり、手に発疹ができて痒くなり、呼吸が苦しくなり、目が霞み、釘に服をひっかけ、廃材の山から滑り落ち、穴に足がハマり、指先が痺れ、腕がだるくなりながらも、全身の疲労はすなわち労働の喜びです。
ま、たった二日で労働の喜びも糞もないんだけど、自己実現の最大の手段は労働ですから。
で、職前、職中、職後とコーヒーやら昼食やらジュースをご馳走になり、アルバイト料として200ペソ(一日700円。日給が日本の時給以下だけど、嬉しいもんです。なんせほらっ、労働の喜びっすから)も頂きました。
かたじけないっす。
お金より、内装デザインに口を挟みたい。
お店をボク好みに染めたい。
出しゃばりたいです。
とりあえず自分の欲望を他人のお金で実現したいです。
 
ワーキング・パッカーしてます。
 

2009年02月06日(金)[ペンション・アミーゴ113泊目]

昨日に引き続き、カフェの破壊工作。つまり仕事。ガテン系。
瓦礫の山に不安定な足場を組んで、天井にハンマーを振り上げる。
飛び散るコンクリが目に入る。
爽やかな汗。
白く汚れた服。
尊い賃金。
帰宿してシャワー、午睡。
 
祐子は午前中、ネット。
午後、よしえちゃんとテンプロマヨールの遺跡と博物館の見学。
 
あーあ、とうとうよしえちゃんが旅立ってしまった。
寂しいです。お父さん。
さっさと部屋に籠り、漫画。
 
朝→宿のパン
昼→カフェでご馳走になる
夜→肉じゃが、ほうれん草のおひたし、みそ汁
 

〈旅のお買い物〉光るマッチ箱

 
R0013733.jpg
祐子のサンクリストバル・デ・ラス・カサスのお土産です。
箱の周囲の宝石がきらきら輝きます。
一箱40ペソを値切って30ペソ(180円)。
レトロチックでいいイラストです。
特に左側のが好きです。
 

腕に蟹が棲みはじめた


R0013742.jpg
祐子から貰ったブレスレット、44歳の誕生日プレゼントです。
主役の蟹はボクがテピート地区で買ったものですけど、そんなことはどうでもいいのです。
ベルトを編んでもらいました。
 

2009年02月07日、44歳になりました

2009年02月07日(土)[ペンション・アミーゴ114泊目]

本業のデザインの仕事。
NHKの執筆。これもまた「ワーキング・パッカー」。
祐子はアクセサリー作り、そして銀行。
 
そういえば二年前、アルゼンチンで会ったペンギン博士三浦君に再会。
下の動画でシャドーボクシングをしている青年です。
彼を真似て、ボクらはフォークランドへ出かけたです。


 
ススム君やTaewooやチェリーやRタロー君が女装して、誕生日を祝ってくれた。
キャバクラ「アミーゴ」は大盛況だったです。
チヂミやワカメスープやワインやブランデーやチョコレートやTシャツやライターや葉巻を頂き、深く感謝。
おかげさまで、44歳は好スタートを切れました。
いい一年にしたいです。
 
朝→祐子は宿のパン。ボクは納豆、ご飯、お味噌汁
昼→焼きそばと冷凍ハンバーグ
夜→チヂミとワカメスープと祐子の新作スパゲティ
 

〈アミーゴ〉歌手の友達がいる

 
ピクチャ 1.png
荒木さんという酒飲みのイラストレーターがいて、毎月一回第一木曜日に吉祥寺で飲んでたりしてます。
そこで知り合ったのが、今やメジャーデビューの歌手「みほりょうすけ」君です。
大学を卒業したら、どこに就職するの?
って訊いたら、歌手になるってほざいてました。
なかなか宣える台詞じゃないです。
早速ご馳走して恩を売ったんだけど、忘れないでくださいね。
新宿二丁目のお釜バーで彼が歌ったカラオケは、さだまさしです。
なぜかそのとき、青年実業家の小早川君は女装してました。
ボクらが旅立った2005年4月に歌を作ってくれて、iPodでシャッフルすると、Rod StewartやMichael Jacksonの後にかかったりして驚きます。
誰よりも音が大きいですから。
ボクのiPodでは既にメジャーデビューしてる、「みほりょうすけ」君でした。
 
二月から全国発売へ向けたレコーディングライブ!をするそうです。
公式ホームページは→http://mihocity.web.fc2.com/
遠い空の下から応援してます。
 
そういえば関係ないけどあのときのお釜バー、普通のおっさんがパンツ一丁で縛られて、若い女の子にムチで叩かれてたけど、あれ、なんだったんだろう?
ショーじゃなさそうだし、第一見てても面白くなかったし、どっちかってーと不快だったし...。
お釜のお兄さんがボクより髭が濃かったので、鯉が覚めました。
 

2009年02月08日(日)[ペンション・アミーゴ115泊目]

ひょんちゃん、たけにょちゃん、ススム君、Taewooと連れ立って南方面の水郷ソチミルコへ観光。
ソチミルコでは、水路で船遊びするのが定番です。
粗末だけど派手な色使いの小船に乗って、ビールを飲み、アステカ文明を忍びながら遊覧。
信じられないが、ここは世界遺産らしい。
 
朝→ボクは残り物のカレー。祐子はシリアル
昼→タコス
夜→白身魚のバター焼き
 

暴走族を見た〈メキシコシティ〉

 

 
暴走族を目撃しました。
メキシコシティのペンションアミーゴの前を、数えきれないほどのバイクが爆走。
日本みたいにパッパラッパラパーとか、そういうウルサいのありません。
日本みたいに制服を揃えてません。
日本みたいに旗をなびかせてないし、蛇行もしません。
ラテン人のくせにこういうところ地味です。
だから暴走してませんね。ちっとも。
単なる異常に台数の多いツーリングです。
 
そういえば祐子と付き合う前、ずいぶん昔の話なんですが、祐子を青葉台へ送って高田馬場へ帰る深夜、東名高速の入り口で、暴走族に囲まれたことがあります。
っていうか、気づいたら一緒に走ってました。
いつの間にかリーダーと思われる車の真後ろを走ってたです。
左右は箱乗り野郎で、死ぬかと思いました。
 

〈動画〉2009年02月08日/ペンションアミーゴの近くの交差点

2009年02月09日(月)[ペンション・アミーゴ116泊目]

ふと思いついた格言
「おっぱいは性交のもと」←「失敗は成功のもと」

祐子の午前中、韓国人のひょんちゃんから日本語を教わる。
一、他の動詞とくっつく事の多い動詞
ex.始める/始まる/覚える/終わる/終える/流す/直す...
 
午後、谷さんのcafeで打ち合わせ。
新店舗の測量。
そして店舗デザインの構想。
床にフローリング材を貼りたいとか、目につくキッチンの大きさと位置、奥の広がる客席、柱のショーケース、商品の陳列棚、アンティークドアを横にした大テーブル、オリジナルの壁紙とか...
CM撮影のときの祐子の給料を受取に行くと、月曜日は駄目よ、と断られた。
なかなか給料を貰えない祐子。
 
Rタロー君の誕生日をエロDVD(ホモとかデブとかアニメとかの詰め合わせ)とトイレットペーパーを贈る。
ボクらからは、じゃがいもとか、ブロッコリーとか、バターとか、コカコーラとか、高級ステーキのArracheraとかを詰め合わせた「Rタロー君の好きなものセット」を贈る。
 
ヨシオ君を送り出すサヨナラ麻雀。
 
朝→祐子は宿のパン。ボクは納豆とご飯
昼→祐子は蟹風味のうどん。ボクは一昨日のスパゲティ
夜→ハンバーグ
 

定期預金をしてみた〈イーバンク銀行〉

 
2005-12-06p017 (2).jpg
イーバンク銀行に定期預金してみたんだけど、情けない金額です。
仮に見栄はって100万円預けたと計算すると、

三ヶ月定期だと、0.365%の利子で720円の利息
一年定期だと、0.48%の利子で3,840円の利息

残念ながら一年間も預ける余力がありませんねん。
→利息の計算はイーバンク銀行の定期預金利息シミュレータが簡単で便利でした。
 
写真の説明だけど、メキシコの国立民族学博物館の遺跡や模型は面白いです。
昔は、立って産んでたんですね。
この産み方は、今でもどこかでやってるんだろうか。
 
〈写真〉2005年12月06日/メキシコ国立民族学博物館/メキシコ

〈旅のお買い物〉パッチモンのMP3はやっぱり安い

 
R0013855.jpg
祐子が買ったパッチモンはコレ↑
本物はコレ↓。Apple iPod shuffleです。クリソツ。
 
01309511769.jpg
 
2008年1月頃、パラグアイのシウダー・デル・エステで買ったパッチモンは1Gで23ドル。
約2,300円で、日本で本家のApple iPod shuffleを買うと5,250円です。
おおざっぱに言うと半額なんですが微妙に壊れつつあって、祐子がサンクリストバル・デ・ラス・カサスで忘れたので、今はみっちーが持ってます。
で、今度はメキシコシティのテピート地区で2Gを買ったんですが、なんと200ペソ。
たった約1,400円。
本物だと7,800円なので、五分の一以下。
安いです。
こういうパッチモンって、ボクら消費者は買っても罪に問われないですよね。
日本やアメリカに持ち込むと違法になるんだろうか?
偽物と知ってて販売すれば詐欺罪らしいけど。
単なる個人的なモラルの問題なんですかね。
よくわかりません。
 

2009年02月10日(火)[ペンション・アミーゴ117泊目]

祐子はEmiちゃんの故郷、地名はわからないけどアカプルコ方面で、麻薬の抗争事件が激しい州へ小旅行。
いつ帰ってくるのか不明です。
独身生活が復活。
 
ブルースハープを買いに楽器街へ。
またまた買ってしまったHohnerのBlues Harp。
今度はFの音です。
一番を吸うと音が出にくいのは何故?
 
夜、Jazzを聴きにタクシーすら寄り付かないと言われるNormal方面へ出かけ迷子になり、警官に道を尋ねたら親切にもパトカーに乗せてくれたんだけどNormalの駅で降ろされ、中途半端な優しさは再びボクらを迷子にし、断腸の思いでタクシーを拾いJazz Clubへ。
パトカーの後部座席は、鉄製で固くて座り心地が悪いです。
中からドアは開きません。
Jazzで飯を食っているShuji君のサックスを拝聴し感動。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそばと冷凍ハンバーグ
夜→昨夜のハンバーグ
 

世界遺産で宴会する〈ソチミルコ/メキシコ〉

 

 
久しぶりに観光しました。
ソチミルコ(Xochimilco)という世界遺産(文化遺産)で、メキシコシティがその昔、湖に浮かぶ都市だった面影を残していると、ま、言われています。
そんな面影は全然わからなかったですが、小舟をチャーターして、古代文明アステカ帝国を偲ばせると評判の水路を遊覧しました。
さして広くない水路は、同じようなチャーター船やマリアッチ軍団の船や土産売りの船で渋滞しまくりだからよく衝突し、アステカ帝国はちっとも偲べません。
ま、酒や弁当を持参し宴会して騒ぐのが、ソチミルコの正しい遊び方です。
一人100ペソぐらい請求されましたが、50ペソ(350円)まで値切って一時間半。
総勢六人。
 

〈動画〉2009年02月08日/ソチミルコ/メキシコ

2009年02月11日(水)[ペンション・アミーゴ118泊目]

祐子が去って二日目。
 
日本を自転車で走り抜けた韓国人の青年を宿の前で見送るが、10メートルほど先で道を訪ねて動かず。
アルゼンチンまで行けるのかね、この青年。
Motorcycle Information いま二輪車の周辺では』の取材への回答を送信する。
こんなに暇なのに、締め切りに間に合わなかったです。
ススム君とタケニョちゃんの愛の旅立ちを見送る。
彼らをふたりっきりにしていいのだろうか?
今ごろ獣のようにくんずほぐれず闘ってるかもしれない。
危険です、あまりにも危険な二人です。
夜、モトシ君とRタロー君の三人でソカロ方面で外食。
地元民とサッカー「メキシコ対アメリカ」を観戦しながら、ビールを飲む。
カウンターに座る腹話術と何度も逃げようとする食い逃げ。
 
朝→宿のパン
昼→インスタントラーメンと冷凍ハンバーグ
夜→外食130ペソ
 

メキシコでフリークライミングをやってみた


SANY0052.jpg
上のかっこいい写真はチャリダーのヒロさんです。
彼も初めて、ボクも初めて、モトシ君を含めて三人がフリークライミングの初体験で、引率者はボルダリング(Bouldering)のベテランのヨシオ君です。
ボルダリングは岩をよじ登るスポーツで、岩だから命綱なしです。
この動画を見るとボルダリングが一発でわかります→
最初は壁を右から左へ移動して(けっこう大きな壁です。ボクら初心者は写真にあるラインより上へは登れません)、後半は段級グレード(使っていい凸凹が意地悪に指定されてて、難しいです)に挑戦しました。
なかなかキツイです。
あっという間に手がパンパンになりました。
なんせボクはこのとき43歳、体力も気力もないのに体重70キロ。
モトシ君は何でもできると勘違いしがちな24歳。身長175センチで体重56キロ。
思いっきし不利です。
ちょっと離れた凸凹に飛び移ると、この70キロがぶるんぶるんと揺れて、我が細腕は我が身を支えきれず、落下。
 
ペンションアミーゴからメトロに乗って終点まで、そしてバス。
ちょと遠いです。
レンタル靴を含めて、一人105ペソ(735円)。
何時間でも遊べますが、手に力が入らなくなるので2時間が限界です。
っていうか、1時間かも。
 

〈写真〉2009年02月04日/フリークライミングをするヒロさんの後ろ姿/メキシコ

2009年02月12日(木)[ペンション・アミーゴ119泊目]

みゆきちゃんの旅立ちを見送ろうと朝6時に起きたんだけど、みゆきちゃんは6時半に起きて来た。
その後昼まで寝て、昼食を食べて屋上でRタロー君のギター、モトシ君のクラリネット、ボクのハーモニカでデタラメなセッションをしてたら、パスちゃんにウルサいと叱られた。
すみませんです。
部屋に戻り、プロギャンブラーNobuki氏の製本された原稿「人生必勝法」を読み始める。
ときどきハーモニカ「Summer Time」。
 
覆面パッカーと一年ぶりに再会。

朝→食べない
昼→インスタントラーメン「辛ラーメン」と冷凍ハンバーグ
夜→またしても高級ステーキアラチェラ
 

メキシコの冷凍ハンバーグを食べたみた


R0013588.jpg
困ったときの冷凍ハンバーグ。
8個入りで、確か50ペソ(350円)。
味が付いてるので、焼くだけです。
インスタントラーメンの副食に最適。
 

メキシコで噂の辛(シン)ラーメンを食べてみた

 
R0013591.jpg
辛(シン)ラーメンは韓国製のインスタントラーメンで、中南米では有名です。
ぜひ食べてみてください。
とは言ったものの、ここメキシコシティとブエノスアイレスでしか見たことなくて、ブエノスアイレスの日本人宿「日本旅館」の常備品です。
無茶苦茶辛いので、麺を茹でてるお湯に生卵を投入してかき混ぜマイルドに仕上げてます。
それでも食べた翌日、ボクの繊細なお尻は熱く燃えます。
 
ちなみにボクが食べた一番最強の辛いレストランは、新宿2丁目のタイ屋台「バーンキラオ」です。
翌日、生理痛のように重い鈍痛がやってきます。
多い日って奴ですかね、よく知らんけど。
でも美味いです、ここ。
 

2009年02月13日(金)[ペンション・アミーゴ120泊目]

ここペンションアミーゴに来て、早四ヶ月。
ま、幸せにやってます。
朝飯食って、一年ぶりに再会した覆面パッカーとおしゃべりして、昼飯食って、宿の冷蔵庫とか食料棚を掃除したら、もう夕方です。
祐子がメヒカーナEmiちゃんの実家、Chilpansingoから無事帰還ス。
メキシコのサラリーマン達と麻雀。
 
朝→宿のパン
昼→インスタントラーメン「辛」と冷えたご飯
夜→冷凍ハンバーグ、ベーコンと野菜炒め、みそ汁
 

〈旅のお買い物〉三たびHohnerのBlues Harp。今度はF

 
R0013951.jpg
これでメキシコで買ったBlues Harpは三個目です。
最初のはすぐに失くしました
今回のハーモニカは、380ペソ(2,660円)で、高いお店だと450ペソ(3,150円)なので、ボクも少しは買い物上手になりました。
Webを覗くと初心者はCのコードのハーモニカを買えとあるけれど、ブルースをやるならセカンドポジションのFがよろしいともあって、ややこしいです。
前回買ったMarine BandのFは2度の音が出にくく、今回のBlues HarpのFは1度の音がよーでません。
お店で少々文句をたれて他の商品も吹いてみたのですが(直接口にくわえて)、やっぱ1度の音はよーでませんでした。
そんなにボクはヘタクソなんかいな。
なんか納得できません。
で、今日、韓国人のエロいTaewooもハーモニカを買ったので、一緒に屋上で練習したんだけど、Cの6番が吸っても音が鳴らなくなりました。
焼きそばの青のりでも詰まってるんだろうか。
 

2009年02月14日(土)[ペンション・アミーゴ121泊目]

朝飯食って洗濯屋に3キロ分の汚れた服を出し、その足でネット屋へ行って谷さんのCafeの図面の印刷を頼んだところでお金を持っていないことに気づき、データを渡したまま一度宿へ戻り、小銭を握ってネット屋へ帰り、印刷代の2ペソを払い、文房具屋へはしごして、トレペを3枚(1.5ペソ×3)購入する。
谷さんのCafeの図面描き。
150平米。
座席数70以上の大型店です。
 
祐子は終日仕事です。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそばと冷凍ハンバーグと卵焼き
夜→トマトスパゲティ
 

<アミーゴ>来日決定!ビセンテの苦悩


R0013953.JPG
ビセンテ34歳、生粋のメキシコ人です。
市内に立派な家があるのにわざわざペンションアミーゴに泊まってる変人で、レボルシオンの駅そばでタコスの屋台を経営してます。
社長です。
サルサを踊れるし教えられるし、バンドマンでもあります。
もちろんスペイン語はペラペラです。
下のポスターの真ん中で顎に手を添えてる昔のアイドルっぽいのが奴です。
 
R0013956.JPG
今年10月の来日を目論んでいて、日々日本語の勉強に余念がありません。
Webで調べると、メキシコ人はビザなしで180日間日本に滞在できて、ビセンテは延長を希望してます。
果たしてビザの延長は可能なのか?
あるいはここは一発、就労ビザを取得できないものか?
東京の宿は高いので、どこかに超格安な部屋がないものか?
いろいろ悩ましいところです。
ボクの親が住む家に招待したけど、北海道のドドド田舎でして、一番近いコンビニまで自転車で30分かかる秘境です。
冬の北海道で、自転車は危険です。
でもこの家、露天風呂とサウナ付きです。
どうですか、ビセンテ。
熊が出るけど...
 

2009年02月15日(日)[ペンション・アミーゴ122泊目]

祐子は、夕方までぶっ続けで仕事。
その後、谷さんのCafeの測量図の仕上げ。
働きずくめです。
ボクはCafeの図面描きとアイディア練り、井戸端会議、オーラスで数え役満を積もられたひどい麻雀、ハーモニカの掃除、そして練習、再び麻雀。
あそこでドラ切りはないわ。
Jpegデータが原寸でプリントされないのは何故?
宿のパティオで、可愛い女の娘が紅茶をいれてくれた。
ささやかな幸せです。
惚れちゃいかんぞ俺。
 
朝→カップラーメン。祐子はグラノーラ(シリアル)
昼→昨夜のスパゲティ
夜→豚肉の生姜焼き
 

〈アミーゴ〉フリーのJazzメンです〈ほぼ空想的職業従事者〉

 
DSCN3617.JPG
日本では正社員になれないだとか、派遣の首切りだとか、内定取り消しだとか、なんだか生きるだけでもたいへんそうだけど、メキシコくんだりで出会う人はのんきなもんでして、たまに現実離れした仕事に就いてたりして驚かされます。
たとえば、ケンタ君。
画家です。

画家なんてボクの狭い常識では、想像上の職業です。
しかもメキシコで。
あるいはメキシコだからこそ...、なのかも知れないけれど。
それにしても...
目指すだけでも驚異だす。
 
で、Shuji君。
Jazzメンです。
フリーでテナーサックスを吹いてるそうです。

そんなもん吹いて飯が食えるんですね。
知りませんでした。
先日Shuji君が、メトロのNormal駅からほど遠いJazz Club"PapaBeto"でSessionに飛び入り参加するって言うから、観に行きました。
いきなしステージに上がって、誰よりも最大な拍手を貰ってたShuji君(写真の左から二人目)。
不気味なくらいニヤニヤ笑ってたし、たいしたもんです。
 

〈写真〉2009年02月10日/Jazz Club PapaBeto/メキシコ

2009年02月16日(月)[ペンション・アミーゴ123泊目]

谷さんのCafeの測量図をネット屋で印刷するんだけど、何故か縮小されてて原寸にならない。
で、しかたなく文房具屋で拡大率を指定してコピーすると、今度は大きすぎます。
メキシコってぇー奴はこんな簡単なことも出来ないっす。
祐子は朝から、Cafeのエスキース。
夜、寝るまで終日びっしりと仕事。
ボクはハーモニカの練習をしたり、麻雀したりです。
勝つときもあり負けるときもあり、です。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば、ベーコン、卵焼き
夜→トンカツ
 

メキシコでセーターを着たバスを見た。しかも黒部ダム行き


R0013958.jpg
写真を見てのとおりです。
手編み(...かどうかはわからないけど)のセーターを着たバスです。
「扇沢ー黒部ダム」と案内されたままで、メキシコで第二の人生を送るバスです。
中はしょぼいレストランです。
 
メキシコでこんな風に道路上で商売をする場合、道路使用許可を得るためには役所に賄賂を払わなくていけません。
ヤクザじゃなくて役所に、税金じゃなくて賄賂、日本でいうところの見ヶ〆料ですね。
カフェやレストラン前の歩道にテーブルや椅子を出すのも、賄賂が必要です。
でも賄賂の払い方が下手だと、一年たっても許可が下りなかったりするそうです。
 
R0013960.jpg

〈写真〉2009年02月17日/メキシコシティのローマ地区近辺/メキシコ

2009年02月17日(火)[ペンション・アミーゴ124泊目]

午前中、Cafeの図面ひき、エスキース。
午後、測量図をプリントして、コピーを取り、メトロバスの乗って、Cafe Tinへ。
現場で打ち合わせ。
谷さんたち、もうテーブルやらなにやらを買い始めてた。焦る。
日暮れのシティを歩いて宿へ帰る。
途中、祐子がシャツを購入。
青年画家、ケンタ君がシャワーを浴びに宿に来た。
どうやら住んでるところは水がでないらしい。
夜、麻雀。2着。
クミちゃんの背後霊(指導教官)として、麻雀見学。
クミちゃん強し。
深夜、歯痛で寝れず。
朝方、薬を飲んでやっと寝れたです。
 
朝→宿のパン
昼→ローマ地区のカフェでスパゲティ
夜→Rタロー君のスパゲティ
 

メキシコで、何の薬だかわからないけど飲んでみた


R0013971.jpg
夜中、急に歯痛がして眠れなくなり、辛くて堪らず何だかよくわからない薬を飲んでみました。
その名はLisador。
この薬はブラジルのサンパウロで近視矯正手術を受けたときに貰った薬です。
その時の先生が、風邪引いたときに飲むといいと言ってたです。
風邪じゃないけど、ま、いいです。
他に頼れるものないから。稾をも掴むです。
で、意外に効きまして、感謝感激。

R0013972.jpg
翌日、宿の近所の歯医者で治療を受けたんですが、麻酔を打って穴を開けて膿みを出しただけのような気がします。
神経を抜くと説明してくれたと思うんだけど、治療中に寝ちゃったので記憶にありません。
ちなみに歯の治療中に寝ると、喉に水が流れ込んで、溺れそうになります。
なんども死にそうになって目が覚めたです。
で何故か治療後も、穴はぽっかりと開きっぱなしです。
塞いでくれません。
先生の指示は、食事をする前に綿を詰めて、食後にその綿を取り出すことです。
先生、とってもメンドクサイです。
穴、塞いでくれませんかね。
 

2009年02月18日(水)[ペンション・アミーゴ125泊目]

歯痛で寝られず。悶々...
早朝6時、覆面パッカーの旅立ちを見送る。
ヨーロッパでお会いしましょう!
 
メトロバスに乗っては降りて降りては乗って、道に迷って日本人の歯科医を探し訪ねると、
「今日は診療日ではない」
と断れ気落ちするも、隣りの部屋の看板が「斉藤歯科」!
Oh! ここにも日本人医師が! そろりとドアを開けて覗くと
日本語の話せない斉藤医師が、
「レントゲン施設がないから、今日は治療できません」
こちらから丁寧にお断りする。
っていうか明日電話する約束をしてけど、たぶんしない。
結局、宿の近所のパス家御用達の普通のメキシコ人の歯科へ行き、トヨちゃんに通訳してもらい治療を受ける
帰宿して、ひたすら寝る。
 
祐子は朝一で自転車に跨がりHISへ赴き、キューバ行きと日本行きの飛行機を探す。
メキシコ→キューバ→ジャマイカ→ベネズエラ→メキシコの周遊四ヶ国チケットで、1,420ドル。
高いんだか安いんだかさっぱりわかりません。
日本行きは、まだ料金発表前。
午後、メヒカーナ航空へ。
実りある話はないです。
深夜、Rタロー君の南米縦断ルートの構築。
Rタロー君のドミ部屋では、チェリー君とTaewooが爆睡してた。
 
修理したてのSilver Wingが、絶不調。
Hondaへ返却。
 
朝→食べない
昼→宿の向かいのレストランでハンバーガー
夜→魚を焼いたものとほうれん草を焼いたもの、Taewooのチゲ鍋を少々
 

ビセンテから香水を貰った

 
R0013976.jpg
メキシコの青年実業家ビセンテから、香水を頂きました。
突然。
なぜか香水。
ありがとう。
隠されたメッセージを弄ります。
 
そういえばビセンテのお店にタコスを食べに行くと、お代を受け取ってくれません。
気前のいい奴です。
ま、ボクらは絶対お金を払うんだけど、そうするとバナナをお土産にくれたります。
それは貰っちゃいます。
 

動画共有利用サービス「Mitter」を試してみた〈Sonny Boy Williamson〉

 
ピクチャ 2.png

自分が観たYouTubeやニコニコ動画の履歴が、自動的に残るっていうのはなかなか便利なもんだ。
と思って、「Mitterまだbeta版」を使い始めました。
もう自分の行動を自分で記憶できないお年頃なのです。

ピクチャ 3.png

上のボタンを押すと「最近観た動画」として記憶されます。
タグをいちいち入力するのが面倒くさいけど、これで観たい動画はいつでも一発です。
 
で、何を熱心に観てるかというと、古いハーモニカ・ブルースを探してます。
Sonny Boy Williamson(サニー・ボーイ・ウィリアムソン)がめちゃくちゃかっこいいです。
調べてみるとSonny Boy Williamsonって人が二人いて、しかも両方ともハーモニカを吹くみたいです。
ややこやしいブルース界です。
「Sonny Boy Williamson II - Bye Bye Bird」なんて、最後にはハーモニカを縦に口にくわえて吹いてます。すごいです↓
 


 
どちら様のSonny Boy Williamsonかわかりませんが、初めてレコーディングしたのは53歳らしいので、ボクも、ま、関係ないけど、ま、頑張ろうと、思ったりしました。
 

2009年02月19日(木)[ペンション・アミーゴ126泊目]

9時に起きて朝飯食って歯を磨いて一服して日記を書く。
うっちーをツアーコンダクターにして、韓国チームとテピート地区へお買い物。
買ったのは、
CD「MIX 136HIT MUSICA POP 106 fm」5ペソ(35円)
DVD「The Blues Brothers」5ペソ
DVD「崖の上のポニョ」10ペソ(70円)
 
祐子は航空券探しと、アクセサリー作り

晩飯食って、DVD「The Blues Brothers」鑑賞。
 
嫌な話になったとしても、顔だけは笑うようにしているのよ。
(樹木希林)

 
朝→お茶漬け。祐子はバナナ
昼→焼きそば。祐子はパス家から頂いたシチュー
夜→肉じゃが、ナス
 

建築家ルイス・バラガンを見たPart2〈カプチーナ修道院〉


R0014006.jpg
メキシコの有名建築家ルイス・バラガン(Luis Barragan Morfin)の設計したカプチーナ修道院へ行って来ました。
修道院の中の居住区は案内してくれなかったので、禁欲的な信仰生活を送る修道女のお部屋や洗濯物は見られません。
見学できたのは礼拝堂とそのまわりの小部屋だけ。
礼拝堂の10メートル近い天井と格子の壁、コンクリートの大きな十字架、四角いパティオ。
修道女のちょっとはみ出た鼻毛。
これで見学料50ペソ(350円)。
写真撮影は禁止。
予約制。
アクセスは、メトロ2号線の終点ひとつ手前のGeneral Anayaで下車してRuta1のペセロに乗って、Centro de Tlalpan。
 

2009年02月20日(金)[ペンション・アミーゴ127泊目]

早起きして、ルイス・バラガン設計のカプチーナ修道院へお出かけ
イダルゴ駅のなじみの屋台でエンパナーダを食べて、レボルシオン駅を通り過ぎて靴屋をまわる。
祐子の購買欲をソソルような靴はなかったです。
麻雀。勝ったり負けたり負けたり。
祐子は航空券探しに忙殺される。
4月からサーチャージが8割も下がるらしい...
8割だよ8割。
すごくない?
 
朝→宿のパン
昼→イダルゴ駅近くの屋台でエンパナーダ
夜→親子丼
 

メキシコで手編みのマフラーを貰った

 
R0014026.jpg
Emiちゃんはアカプルコ近郊の街、Chilpansingoの出身のメヒカーナです。
先日(2009年2月10日)、祐子がEmiちゃんの里帰りに付いてったら、姪のアリックスから手編みのマフラーをプレゼントされました。
初めて編んだそうです。処女作。
彼女19歳。
Chilpansingoは、日中は激暑ですが夜間は冷えます。
 

誕生日に寄書きTシャツを頂いた

 
R0013978.jpg
こんなもの頂いて、幸せです。
おかげさまで、44歳、好スタートがきれました。
涙は美人で評判のキョウコちゃんが描いてくれました。
何のメッセージが隠されているのでひょう?
 

〈アミーゴ〉東京でCafeを開くだす

 
R0013957.jpg
2010年のある日にCafeをOPENする予定のKurato&Sachiちゃんのお二人です。
中目黒か吉祥寺か鎌倉が候補地です。
Cafeの内装、デザインについては、いろいろアイディアを持ってます。
Cafeの名刺を持ち歩いて、名刺を配りながらの営業旅です。
用意周到なご夫婦です。
 
ピクチャ 1.png
旦那の世界一周は今回で三度目だそうで、奥さんのSachiちゃんも二度目。
ふたりで五周。
たいしたもんです。
ボクら、たった一回だけでもなかなか終わらないのに...
旦那は雀師です。
もしかしてTVの「料理の鉄人」の司会に似てるんじゃないだろか。
なんて言ったっけ?
 

2009年02月21日(土)[ペンション・アミーゴ128泊目]

バーベキュー台を探しにメルセへ。
祐子は、一日中アクセサリー作り(→Jaboo)。
NHKの執筆
夕方、パスちゃん、クライディ、竹氏と雨の中をタクシーの乗ってWall Martへ。
麻雀。親で積もられ貧乏が続く。
飲む。
韓国人のTaewooは来年か再来年に日本で勉強する意気込みを表明。
春にはリクルートで働く娘は独立思考で、クミちゃんは出版社志望。
娘さんの帰国日が決まり、宿内に安堵の空気が漂い、マリモちゃんに生卵を返却する。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→昨夜の残りの親子丼と一昨日の肉じゃが
 

〈アミーガ〉精巧なお人形さん、Emiちゃん

 
R0014024.jpg
メヒカーナ、Emiちゃん。
24歳。
アカプルコ近郊の街、クソ暑いChilpansingoの出身です。
お父さんは金物屋さんで、宗教は誕生日を祝わない例のアレです。
つい最近まで、ペンションアミーゴから学校へ通ってました。
先日、試験が終わってぶらぶらしてます。
試験前もぶらぶらしてたけど...。
日本語が上手に話せて、ものすごくゆっくりスペイン語を喋ります。
祐子が時々スペイン語を教わってて、とてもいい先生です。
隣りにセブンスターでも置けばわかりやすかったんだけど、けっこう小柄なので、精巧なお人形さんと呼ばれてます。
ほとんど毎晩Emiちゃんと晩ご飯を食べてますが、食べるのが遅くて、カレーライスが大好きで、みそ汁が苦手です。
アメリカ移住を目論んでますが、ビザが下りません。
 

2009年02月22日(日)[ペンション・アミーゴ129泊目]

ベネズエラ、エンジェルフォール、ロライマ山について調べて、昼寝。
ジャマイカについて調べて、昼寝。
祐子は、アクセサリー作りに追われ、寝る暇なし。

深夜、歯痛。
寝られず。
 
朝→リンゴとバナナとヨーグルト
昼→焼きそば、卵焼き、ベーコン
夜→ハンバーグ
 

2009年02月23日(月)[ペンション・アミーゴ130泊目]

祐子はアクセサリー作り。
 
歯痛でほとんど寝られず。
朝飯食って、速攻で歯医者へ。
奥歯を一本抜かれ候。
綿を噛んで三時間じっと我慢。
食事制限発令。
投薬。
ベッドの中で、マイケル・ムーア監督の「SiCKO」を観る。
風邪も併発。
体温計がないからわからないけど、熱があるんじゃなかろうか。
具合悪いぞな。
 
キョウコちゃんとマリモちゃんが旅立つ。
 
朝→ふりかけでご飯。バナナ。祐子は宿のパン
昼→食べない。祐子はうどん
夜→お茶漬け。祐子はノバちゃんのカレー
 

〈アミーゴ〉メキシコで謎の覆面パッカーに再会!

 
ピクチャ 1.png
変態チックな変わったバックパッカーに時々会ったりするんですが、例えば学ランに金属バットを携えた奴とか、護身用にヌンチャクを持ち歩いてる奴とか、首締め強盗対策にヘヴィメタ少年が好きな鋲の打った太い皮のネックレスをしてるとか、国境のイミグレで係官に納豆を投げつける奴とか、あっ、これはノリさんか、スーパーで万引き犯と疑われ買い物籠を蹴飛ばす奴とか、あっ、これもノリさんか、髪の毛をセメダインで固めてたくさんのリボンを頭に咲かせた奴とか、あれれ、これもノリさんか、とにかく変な人がいます。
 
さて今日ご紹介するのは、なんと覆面パッカーです。
性別はおろか人数すらも不明の謎の旅人です。
ボクらは2008年の正月あたりにパラグアイの日本人宿「ペンション園田」で第一種接近遭遇をしまして、今回「ペンションアミーゴ」で第三種接近遭遇です。
さてさて謎の覆面パッカーですが、関西弁を話すらしいとか、FXで儲けたらしいとか、今月には一時帰国してパソコンを買うのを楽しみにしてるとか、日本食を爆食いするとか噂されてますが、どれもこれも噂にすぎませんが、何やら謎のわりには庶民的です。
南米のグランドスラム、ガラパゴス、イースター島、南極、フォークランドを達成してます。
自慢じゃないけど、ボクらもグランドスラムです。
で、今年、ヨーロッパで三度目の再会をするつもりです。
そんで、FXの儲け方を教わるつもりです。
 
そういえば覆面パッカーの話で印象深いのは、確かコスタリカの三メートルを超す亀です。
もはや恐竜だそうです。
見たかったです。
 

2009年02月24日(火)[ペンション・アミーゴ131泊目]

昨日、抜歯したからか、それとも抜歯後の薬に負けてるのか、それとも風邪だからか、咳がひどくて身体がだるいです。
寝てます、一日中。
それでも一回だけ麻雀をしたりして。
いいとこなし。
祐子はアクセサリー(Jaboo)作りの合間に介護してくれてます。
祐子は夜中まで航空券探し。
 
朝→お茶漬け。祐子は宿のパン
昼→焼きそば
夜→白身魚のムニエル、ほうれん草、冷や奴

 

海外で妻を働かす方法〈オペア/海外でベビーシッター〉


ピクチャ 1.png
どうやって祐子を海外で働かせるか。
ってなことを考えたりしてます。
ボクの稼ぎは少ないし、一応「ワーキング・パッカー」だから、旅中とはいえ金を稼がにゃならんし。
 
で、先日カレーをご馳走してくれたノヴァちゃんの耳より情報が熱いです。

「オペア」

「オペア」とは海外でホームスティをしながらベビーシッターとして働き、月に$560?$700ほど稼げる"国際交流留学生" のことです。
ホームステイなので、滞在費がかからないし食費もゼロです。
学校へも通えます。
Webサイト「Aupair Japan」の説明では
オペアとは・・・『1年間(最長2年間)ホストファミリーの子どもの世話を通して、アメリカの文化を学ぶ米国国務省管轄の異文化交流プログラム。滞在費・食費がかからず、週約140ドルのお小遣いがもらえる。J-1ビザ(交流訪問者)を取得するので、学校にも通うこともできる。』

オペアを受け入れている国はアメリカ以外にもたくさんあって、
ドイツ、フランス、イタリア、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、ベルギー、オランダ、スペイン、デンマーク、アイスランド、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、アイルランド、スイス、イギリス etc...

これだけ参加国があれば不足はありません。
ぜひ、祐子にオペアを!
と企んでるんですが、祐子がホームスティするとボクはどこで寝るのでしょう?
ボクのご飯はどうなるのでしょう。
 
ノヴァちゃんは「オペア」でイギリスへ渡りました。
メヒカーナのEmiちゃんも狙ってます。
 
〈参考〉Aupair Japan

YouTubeの音だけをダウンロードした〈TUBEFIRE〉


000.png

YouTubeのビデオ再生ページURLに「fire」を追加入力して(下参照)、クリック。
 
111.png
動画を保存したい場合は「MP4」、音声だけを保存したい場合は「MP3」を選択して「変換開始」をクリック。
「規約に同意してダウンロードする」をクリックして、
「DownLoad(無料)」をクリック。
それだけなんだけど、このWebページ、広告だらけで品がないです。
サーバーが混雑してると、「Service Unavailable」のメッセージが出るんですが、すぐ出ます。
YouTubeを閲覧した履歴が出るので、次々とダウンロードできて便利です。
 
ハーモニカの練習用に古いブルースをダウンロードしてます。
 

2009年02月25日(水)[ペンション・アミーゴ132泊目]

祐子はゴンちゃん、竹氏とメキシコの秋葉原へ外付けHDを買いにお出かけ。
500Gで1,950ペソ(13,650円以下)。
この値段だと日本で買っても同じだす。
でも悩む。
 
祐子、昼過ぎに宿に戻り、昼食後は自転車でH.I.S.へお出かけ。
いまJALの成田直行便を買うと片道921US$です。
4月になってから買えば値下げされるサーチャージ分がお得なんですが、値下げしたサーチャージ分を値上げする阿漕な商売をする奴(犯人はUNITEDだ)もいるので安心できないと言われました。
4月10日までがハイシーズンなので、それ以降の水曜日を狙います。
だから4月14日が帰国第一候補!
で、4月からJALの預け荷物が32キロから23キロまでに減らされます。
 
ボクはパソコンとハーモニカの練習。
MacFUSENTFS-3G For Mac OS Xをダウンロードして、インストール。
これで竹氏の外付けHDへデータを渡せるようになった。
 
三年ぶりにユキちゃんと再会。
けどあっちゅーまに去ってしまったです、彼女。
 
抜歯したため、タバコを吸わず、酒を飲まず、肉を食わずの生活を続けています。
健康的な生活は、かえって死にそうです。
 
朝→お茶漬け。祐子は宿のパン
昼→焼きそば。祐子はチャーハン
夜→とろろと鍋とほうれん草

 


一瞬帰国也。メキシコシティ発LA経由の成田着で、66,000円也〈格安航空券WebサイトeDream〉

 
R0014055.JPG
格安航空券WebサイトeDreamsで帰国便を探して発券したです。
531?(66,000円)也。
ま、ぼちぼち安いんじゃないですかね。
4月7日の07:50にメキシコシティを発ち(Mexicana 900)、
同日の10:00にロサンゼルス到着。
約三時間後の12:55にロサンゼルスを飛び立ち(JAL Japan Airlines 61)、
翌4月8日、16:45に成田着。
結婚式に出席するため、ボクだけ一瞬帰国です。
祐子はロンドンへ飛び、夫婦解散。
じゃ、そういうことで!
 

〈写真〉二階の窓がボクらの部屋です/ペンションアミーゴ/メキシコシティ

44歳なので、「ヨシ」と呼んでください

 
R0014053.jpg
拙者の誕生日ごときに、わざわざドレスを買って、マジックで化粧までしてくれた、愛すべき若人たちです。
ご好意のほどまことにかたじけなく存じます。
脂が浮いた皆の肌に負けたマジックですが、その後ホワイトボードに字が書けなくなってしまい、恐縮です。
 
R0014057.jpg
フリークライミングの師匠、ヨシオ師から頂いた高級ワインです。
あっちゅー間になくなりました。
 
R0014063.jpg
メヒカーナのEmiちゃんからはライターを頂戴し、ご丁寧に予備のガスボンベまで頂きました。
ガスボンベ、ライターに比べるとかなり巨大でして、じゃぁガスボンベに着火装置を付ければいいじゃん、などと不埒な商品提案をしてみたくなります。
万が一ボクのこの商品企画が実現すれば、ガスボンベライターと缶ピースを持ち歩く馬鹿が発生します。
かなりうざいです。
葉巻はいろいろと過去の多いみゆきちゃんからです。

他にもたくさん頂きました誕生日プレゼント。
御厚情を深謝いたしまするする。
 

キューバ→ジャマイカ→ベネズエラへお出かけして、飛行機代1,243US$也〈H.I.S.〉


R0014018.jpg
3月3日からやっと移動します。
H.I.S.で独自に組んだ、とあえて言うほどのことではないけれど、コパ航空とメヒカーナ航空で飛ぶ三か国周遊プランです。
1,243US$也(121,414円)。
フィックス・オープン・チケットです。
手数料100US$を払えば、フライトの変更が可能なフィックスなのです。
これを完全オープンにすると、4,000US$に跳ね上がります。
恐ろしく馬鹿馬鹿しいです。
コパ航空の我がままで、どこへ行くにしろ必ずパナマに寄るのが味噌です。
メンド臭い味噌です。
 
3月3日(CM 265)MexicoからPanamaへ(13:34発→18:14着)
同日(CM 294)PanamaからHabanaへ(18:56発→21:31着)
→まずはキューバ生活。葉巻でも吸いまそか
3月10日(CM 231) HabanaからPanamaへ(08:05発→10:40着)
同日(CM 418)PanamaからKingstonへ(12:30発→14:14着)
→そしてジャマイカ。ドレッドヘアにでもしもそ
3月17日(CM 417)KingstonからPanamaへ(17:44発→19:28着)
同日(CM 221)PanamaからCaracasへ(20:40発→23:26着)
→最後にベネズエラ。エンジェルフォール見て、ロライマ山に登ってこりゃこりゃ
3月31日(MX 374)CaracasからMexicoへ(08:30→12:15着)
 

〈写真〉2009年2月21日/メルセにて/メキシコシティ

2009年02月26日(木)[ペンション・アミーゴ133泊目]

たかーぎ君のワークショップのチラシのデザイン。
祐子はH.I.S.へSkypeして「三か国周遊チケット」の手配をし、竹氏と二日続けてメキシコシティの秋葉原へ外付けHDを求めてお出かけ。
500GのポータブルHDを購入。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば。
夜→ペペロンチーノと昨夜の煮物っぽいもの

 

〈アミーゴ〉ギャンブルで飯を食って12年になります


ピクチャ 1.png
こうやって日本を離れて旅をしていると、ボクの狭い世間っていうか、狭い視野では想像できない、あるいはボクの歪んだ定規では測りきれない、空想上の職業、ボクがゆーところの「ほぼ空想的職業従事者」に遭遇することがあって、ま、メキシコで画家を目指すケンタ君とか、サックスを吹いて飯を食うフリーJazzマンのShuji君がそうなんですが、今回のノブさんはもっとえげつないです。
プロのギャンブラー。
主にラスベガスを根城にアメリカ各地のカジノで稼いでるそうです。
昔はブラックジャック。
今はポーカー。
もちろん他の仕事はしてません。
副業なしです。生粋です。
12年間転職なしのギャンブラー。
カジノを求めてあちらこちらへと出張が多いそうです。
今回はメキシコを新規開拓してます。
ギャンブラーって、勝ち続けるとカジノから追い出される痛し痒しなところがあって、ブラックジャック時代にはラスベガスのほとんどのカジノから追い出されたそうです。
出版こそしてませんが本を何冊か書いてて、その一冊『人生必勝法』を借りました。
途中までしか読んでないのだけれど、ボクは人生ゲームから脱線してるので『人生必勝法』よりもノブさんの『名迷勝負百戦(仮)』の方が興味があります。
で、それをブログに書いてよとリクエストしましたが、愛想笑いでした。
 

2009年02月27日(金)[ペンション・アミーゴ134泊目]

相変わらず忙しい祐子の一日です。
H.I.S.への飛行機代の支払いへ。
昨夜吹っ飛んだ新しいHDのデータの復旧に苦心惨憺の末、半分ほどサルベージに成功す。
さすが祐子、グッジョブ!
vaioがDVDを認識せず、DVDドライブの調子悪し。
サルベージ祐子が悪戦苦闘し、復活さす。
これまたグッジョブ!
ボクはほとんど寝てないので、昼寝に余念がない。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→冷凍してたハンバーグ

 

〈旅のお買い物〉メキシコで500Gの外付けHDを買った

 
R0014060.jpg
メキシコの秋葉原で購入したポータブルHD、500Gで1,980ペソ。
竹氏も同じものを買うので、1,900ペソ(12,350円)に値引きしてもらい、一台80ペソ(560円)の勝利です。
ネットでユーザー登録しようとしたら、どうやら盗品らしくて、メーカーからすぐに返品するようにとメールが来ました。
ユーザー登録を拒否られて、一勝一敗。
侮れません。
 
メーカーはWestern Digital。
連邦倒産法の適用を申請した過去を持つ、そこそこ歴史があるアメリカのストレージ会社です。
信用できるのかできないのか、さっぱりわかりません。
FAT32でフォーマットされてたので、このままだと4Gのデータが扱えないから、NTSFにフォーマットし直してます。
そのフォーマットが気を失いそうに遅くて、一階へ下りたりキッチンへ行ったりお湯を沸かしたり煙草を吸ったり吐いたりしても、進捗状況は4%でした。
遅っ!
一生かかりそうです。
なのに竹氏のHDを見ると、百倍のスピード(体感速度)でフォーマットされてます。
そんじゃこんなに遅いのは何か手順に間違いがあったに違いないと、作業を中断して再度初めからスタートしたら、まったく変わりませんでした。
結局、竹氏に託して、さくっと終わらせました。
 

Macでも外付けHDに書き込みできるようにする〈MacFuse/NTFS-3G〉

 
R0014065.jpg
最近知ったんだけど、近頃のWindows派の大容量HDだと、Macで書き込みできません。
読み込みは可能なので、Windows様からのお宝は遠慮なく頂戴できます。
でもMacに入ってる門外不出の秘蔵動画を誰かに進呈しようとしても、HDが受け付けてくれないのです。
これはHDがNTSFでフォーマットだからで、「MacFuse」と「NTFS-3G for Mac OS X」をインストールすれば、Macでも書き込みできるようになります。
書き込みできるようになりましたが、正直申せば秘蔵動画なんてそんな不埒なもの一秒もありません。
 
新しく買ったHDがFAT32フォーマットだったので、わざわざNTSFにフォーマットし直しました。
FAT32はMacでもWindowsでも読み書きできるバイセクシャルですが、4G以上のデータを扱えない弱点持ちなのです。
 

2009年02月28日(土)[ペンション・アミーゴ135泊目]

祐子は午前中風邪で寝てた。
 
ビセンテの車に乗り、竹珍と三人でメルセへバーベキュー台を買いに出かける。 
ついでに焼き鳥用の串もゲット。
 
陶芸家皆川氏来宿。
歓迎麻雀『皆川祭』三局。
皆川氏速攻泥酔速攻就寝。
 
深夜三時半、NHK地球ラジオ『旅でござんす』生出演。
 
朝→お茶漬け。祐子はバナナとみかん
昼→ビセンテのタコス
夜→Rタロー君の特製角煮。大根がぷるぷると美味かったです
 

メキシコのブリキ製タバコケースが素敵だ〈Faros〉

 
R0013973.jpg
メキシコにFarosというタバコがあって、ブリキのケースに入って25ペソ(175円)です。
ブリキケースのデザインがなかなか素朴で素敵です。
ちょっとだけレトロが入ってるし。
タバコを吸ってしまっても、空のケースがお土産になります。なりますよね。
祐子がサンクリストバル・デ・ラス・カサスの宿で、ドイツ人のヘスースおじさんから三つも貰ってきました。
石入れに使って重宝してます。
コンビニエンスストアのoxxoで絶賛発売中。