« 2009年02月27日(金)[ペンション・アミーゴ134泊目] | メイン | Macでも外付けHDに書き込みできるようにする〈MacFuse/NTFS-3G〉 »

〈旅のお買い物〉メキシコで500Gの外付けHDを買った

 
R0014060.jpg
メキシコの秋葉原で購入したポータブルHD、500Gで1,980ペソ。
竹氏も同じものを買うので、1,900ペソ(12,350円)に値引きしてもらい、一台80ペソ(560円)の勝利です。
ネットでユーザー登録しようとしたら、どうやら盗品らしくて、メーカーからすぐに返品するようにとメールが来ました。
ユーザー登録を拒否られて、一勝一敗。
侮れません。
 
メーカーはWestern Digital。
連邦倒産法の適用を申請した過去を持つ、そこそこ歴史があるアメリカのストレージ会社です。
信用できるのかできないのか、さっぱりわかりません。
FAT32でフォーマットされてたので、このままだと4Gのデータが扱えないから、NTSFにフォーマットし直してます。
そのフォーマットが気を失いそうに遅くて、一階へ下りたりキッチンへ行ったりお湯を沸かしたり煙草を吸ったり吐いたりしても、進捗状況は4%でした。
遅っ!
一生かかりそうです。
なのに竹氏のHDを見ると、百倍のスピード(体感速度)でフォーマットされてます。
そんじゃこんなに遅いのは何か手順に間違いがあったに違いないと、作業を中断して再度初めからスタートしたら、まったく変わりませんでした。
結局、竹氏に託して、さくっと終わらせました。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1259