« 〈アミーゴ〉馬の話をすると長いです | メイン | 2009年02月05日(木)[ペンション・アミーゴ112泊目] »

印刷屋さんの苦悩〈8ヶ月間で22桁のデノミ/ジンバブエ〉

 
PICT0036.jpg
パンを二個買うと、500億ジンバブエドルです。
 
500億もの札束をどうやって数えるのか、面倒で適当に数えてるのか、それが気になっていたのですが、そんな混乱のないように10兆ドル札を刷ってんだからボクの心配は余計なお世話で、2008年7月の10桁のデノミに続いて、今月12桁のデノミと豪快に強引です。
1兆ドルが1ドル。
印刷工場は納期に間に合うんだろうかとか、デザイナーは何点カンプを出すのかなと心配してます。
てか、たいへんなのはイラストレーターですね。
ジンバブエに紙幣クラスのイラストが描けるテクニシャンがいるんだろうか。
ムカベ大統領が、外国人に依頼するのだろうか。
てか、そもそも紙幣が刷れる印刷機があるんですかね、あの国に。
製紙工場だって、あるようには思えないし。
第一、外注しても支払ってくれようには思えない。
印刷会社や紙屋の営業マンが可哀想です。
と、無駄な気苦労をしてます。
 

〈写真〉2008年2月/ペンションアミーゴのリビング/メキシコシティ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1197