« 2009年02月19日(木)[ペンション・アミーゴ126泊目] | メイン | 2009年02月20日(金)[ペンション・アミーゴ127泊目] »

建築家ルイス・バラガンを見たPart2〈カプチーナ修道院〉


R0014006.jpg
メキシコの有名建築家ルイス・バラガン(Luis Barragan Morfin)の設計したカプチーナ修道院へ行って来ました。
修道院の中の居住区は案内してくれなかったので、禁欲的な信仰生活を送る修道女のお部屋や洗濯物は見られません。
見学できたのは礼拝堂とそのまわりの小部屋だけ。
礼拝堂の10メートル近い天井と格子の壁、コンクリートの大きな十字架、四角いパティオ。
修道女のちょっとはみ出た鼻毛。
これで見学料50ペソ(350円)。
写真撮影は禁止。
予約制。
アクセスは、メトロ2号線の終点ひとつ手前のGeneral Anayaで下車してRuta1のペセロに乗って、Centro de Tlalpan。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1240