« 2009年02月05日(木)[ペンション・アミーゴ112泊目] | メイン | 2009年02月06日(金)[ペンション・アミーゴ113泊目] »

〈ワーキング・パッカー〉メキシコでガテンをしてみた

 
R0013736.jpg
古い家を買って改築しながら住む。
古民家改造。
そんな生活に憧れてまして、昨日今日と疑似体験しました。
新しくオープンする谷さんのカフェの内装工事のお手伝いで、ボクら旅人の担当は取り壊し。
ガテン系のアルバイトです。
石工ボードの壁を金槌でぶち壊し、天井をたたき落とし、金具をひっぺがし、石工ボードの粉で全身が白くなり、たぶん肺の中も白くなり、手に発疹ができて痒くなり、呼吸が苦しくなり、目が霞み、釘に服をひっかけ、廃材の山から滑り落ち、穴に足がハマり、指先が痺れ、腕がだるくなりながらも、全身の疲労はすなわち労働の喜びです。
ま、たった二日で労働の喜びも糞もないんだけど、自己実現の最大の手段は労働ですから。
で、職前、職中、職後とコーヒーやら昼食やらジュースをご馳走になり、アルバイト料として200ペソ(一日700円。日給が日本の時給以下だけど、嬉しいもんです。なんせほらっ、労働の喜びっすから)も頂きました。
かたじけないっす。
お金より、内装デザインに口を挟みたい。
お店をボク好みに染めたい。
出しゃばりたいです。
とりあえず自分の欲望を他人のお金で実現したいです。
 
ワーキング・パッカーしてます。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1204