« 2009年02月24日(火)[ペンション・アミーゴ131泊目] | メイン | YouTubeの音だけをダウンロードした〈TUBEFIRE〉 »

海外で妻を働かす方法〈オペア/海外でベビーシッター〉


ピクチャ 1.png
どうやって祐子を海外で働かせるか。
ってなことを考えたりしてます。
ボクの稼ぎは少ないし、一応「ワーキング・パッカー」だから、旅中とはいえ金を稼がにゃならんし。
 
で、先日カレーをご馳走してくれたノヴァちゃんの耳より情報が熱いです。

「オペア」

「オペア」とは海外でホームスティをしながらベビーシッターとして働き、月に$560?$700ほど稼げる"国際交流留学生" のことです。
ホームステイなので、滞在費がかからないし食費もゼロです。
学校へも通えます。
Webサイト「Aupair Japan」の説明では
オペアとは・・・『1年間(最長2年間)ホストファミリーの子どもの世話を通して、アメリカの文化を学ぶ米国国務省管轄の異文化交流プログラム。滞在費・食費がかからず、週約140ドルのお小遣いがもらえる。J-1ビザ(交流訪問者)を取得するので、学校にも通うこともできる。』

オペアを受け入れている国はアメリカ以外にもたくさんあって、
ドイツ、フランス、イタリア、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、ベルギー、オランダ、スペイン、デンマーク、アイスランド、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、アイルランド、スイス、イギリス etc...

これだけ参加国があれば不足はありません。
ぜひ、祐子にオペアを!
と企んでるんですが、祐子がホームスティするとボクはどこで寝るのでしょう?
ボクのご飯はどうなるのでしょう。
 
ノヴァちゃんは「オペア」でイギリスへ渡りました。
メヒカーナのEmiちゃんも狙ってます。
 
〈参考〉Aupair Japan

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1253

コメント(4)

これ、詐欺が多いって、emiちゃんがイミグレから忠告を受けたそうです。
気をつけてください。

えっ詐欺?
emiちゃんはお金を騙されてないんだよね、とりあえず。
イミグレってメキシコの、それともイギリスに問い合わせたんだろうか、emiちゃん。

どっちのイミグレかは不明っす。
emiちゃんは騙されてません。

ただ僕的な勝負師の感覚的にも『こりゃ詐欺の可能性あり?ってな臭いがプンプンで。。。
『イギリス人が高いお金を出して、英語もしゃべれない人を海外から雇う』ってのは、、、
『なぜそんな人を雇う必要性があるのか?』でかなりアヤシイ臭いがしました。
イギリスにも失業者は一杯いるのに。。。
『おいしい話には裏がある』ってカジノからホテル代をただにしてもらったとき、学んだことっす。

疑うのは、正しい姿勢だと思います。特にemiちゃんにとって、ビザ代行費の15万円とかは、詐欺だった場合、取り返しつきにくいミスとなってしまうんで。。。

確かに美味しい話には、裏がありますね。
ビザ代行費の15万円は、騙されたら辛いっす。
でもこのオペアって、イギリスだけじゃなくて世界各国で募集してるんだから、Emiちゃんもカナダとかオーストラリアなんかにすればいいのにね。
日本は仕事がないのかね。
あるわけないか。