|  Top  |  Menu  | 

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年04月1日(水)[ペンション・アミーゴ146泊目]

祐子は洗濯を担当したり、相変わらずアクセサリーを作ったり、パソコンをいぢくったりしてました。

ケンちゃんと二人で、油断してるとやられるかもしれないテピート地区へお買い物。
DVDを購入。
投げて音を出して遊ぶ磁石を購入。
 
2008年8月28日にカナダのジャスパーでばったり出会った自転車のゴッツ君が、来宿。
その頃のゴッツ君は、小太りのホモの館に泊まってて、その夜にでも人生の新しい扉を開けるんじゃないかと、期待してたもんです
とりあえず、再会を祝してビールでも飲みましょか。
で、麻雀。
ここんとこのボクは、リーチをかけたりダマだったり、鳴いたり笑ったりと、緩急織り交ぜた見事な打ち筋でして、つまり平たく言えばツイテるわけで、最近、負けてないです。
トップ率6割!
うふふふ...
とうとうボクの時代でしょうか。
氷河期は長かった。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→バーベキュー台を使って、ステーキ。ピーマンのそのまま焼き(汁が出て自然の旨味です)

 

74本のスギの木に迷惑をかけます〈カーボンオフセット〉


PICT0021.jpg
メキシコシティから成田までエコノミークラスで飛んだら、実際4月7日に飛ぶんですが、ボクひとりのCO2排出量は1,038kgです。
1,038kgってどんなかと言うと、
スギの木が1年間に吸収するCO2が約14kgなので、およそ74本分です。
74本も殺しちゃうようなもんですかね。
日本人一人が家庭で1年間に排出するCO2が約1.3tなので、メキシコシティと成田を6往復半すれば、もうひとり自分がいるようなもんです。
 
で、出してしまったCO2を出さなかったことにする手法を、カーボンオフセットといいます。
お金で解決できます。
便利です。
1,038kgで、5,450円。
高いです。
ちなみに1,000円分なら200kgで、1,050円です。
 
↓ここで計算できます。
http://www.ico2-zero.co.jp/JAL/
 

〈写真〉2009年3月18日/カナイマへ飛んだセスナ機/ベネズエラ

〈旅のお買いもの〉DVDをたくさん

メキシコのテピート地区で買ったDVDです。
 
MIX 106fm Musica Pop ※これはつまらん。普通のアメリカのPOPだった
De todo lo mejor del 2008
Emerson, Lake & Palmer/Welcome Back
John Lennon/Live in Madison Square Garden ※これはよく見る奴だった
Manu Chao/Concert du G8 ※画像悪すぎ
Manu Chao/Glastonbury 2003
James Brown/From the House of Blues ※かっこいい
Rod Stewart/Japan Tour 94 ※テレビを録画したものだった。画像悪し
Simon & Garfunkel/Old Friends Live on Stage
Eagles/Live from Melbourne ※2005年にも同じ物を買ってた
Pink Floyds/The Wall Live at Earls Court
The Blues Brothers ※探したよ。買えて嬉しい
oasis/...There and Then
oasis/Familiar to Millions
Kool & the Gang/Live From the House of Blues
Michael Jackson/Japan Tour 87 Bad
Led Zeppelin/London 2007
Led Zeppelin/Live 1988 ※画像悪し
U2/Live from Boston 2001
 

2,200万円以上使ってしまった

 
PICT001m3.jpg
2005年4月に日本を出て、3年10ヶ月。
ほぼ4年。
使ったお金の総額は、

22,490,385円

一年平均(面倒なんで4年で計算するけど)で、

5,622,596円

ひと月平均だと、

468,549円

一日平均では、

15,618円

ひとり分の金額にすると(夫婦で使ってるので)、

7,809円

これは旅以外、日本での滞在費だの、北海道への引っ越し代だの、歌舞伎町での飲み代だの、マンションの管理費だの、パソコンを二台買い替えたり、Silver Wing 600(スクーター)を二回買ったり、えろえろ込みの金額です。
旅の目標生活費は、一日一人2,000円。
二人で4,000円です。
約二倍です。
老後が心配になってきました。
4月からは清貧の旅を心がけます。
 
で、ボクは旅をしながら仕事をするワーキング・パッカーなので、給与収入があります。
あと家賃収入が少々。
得た収入は、

16,714,965円

差し引きすると、

5,776,019円の持ち出しです。

一年平均で、

1,444,004円の持ち出し。

今の円高が非常に不満です。
円高で下ろせなくなった僅かなドル預金を早く円に戻したいです。
できれば115円。
せめて110円。
円高の方が旅ではお得なんだけど、背に腹はかえられません。
ドルの復活を切に希望してます。
Mr.尾花...
いや汚鼻のほうがいいかな、よろしくです。
 

〈写真〉2009年3月15日/ネグリル/ジャマイカ

2009年04月2日(木)[ペンション・アミーゴ147泊目]

陽の当たるパティオで、祐子に髪を切ってもらった。
 
祐子は竹氏とインカローズとも呼ばれるアルゼンチンの石、ロードクロシータを探して、ソカロへお出かけ。
店員が交代したら定価が十分の一に下がったんで、そそくさと買い込んで逃げるように店を出たそうだ。

そして昼寝。
 
麻雀。
対子落としの一索、続けて対子落としの一索、苦し紛れの七萬、一発逆転の大三元を目論んで二筒と降り続けて、飛んでしまったです。
もう霊験様は、どちらかへ行かれてしまったようです。
帰って来てくれませんか。
 
朝→宿のパン
昼→一昨日のスープと焼きそば
夜→肉じゃが。なす
 

<2009年3月の出費>294,153円!〈エンジェルフォールとか〉


0903グラフ.jpg
2009年3月の出費です。
294,153円!
高かったのは、ベネズエラのエンジェルフォール。
ほかキューバ、ジャマイカ、ベネズエラでの移動、宿泊ですね。
タクシーが多かったし。
飛行機に乗ったし。
Wi-Fiが飛んでるホテルに泊まったし。
緊張感がないし。
なんにしても使い過ぎです。
歳とると、自分に甘くてね。

放置"株"。道は遥か遠く


ピクチャ 5.png
今年初めて見た放置株。
昨年暮れと比べると、
丸誠は、さらに21,000円も値が下がり(なにしてんねん)、
ダイサンは、嬉しいことに144,000円ほど値が戻り(お仕事ご苦労様です)、
フジオーゼは、58,000円も値が下がり(頼むから死なないでね)、
KSKは、頑張って51,000円ほど値が戻る(お疲れさまです)。
二勝二敗。
合計すると79,000円値が下がり、195,000円値上がりしてます。
差し引き、116,000円の復活。
全体では、2,573,000のマイナスです。
 
道は遥か遠く。
 

エンジェルフォールへの行き方〈カラカス→プエルト・オルダス→シウダー・ボリーバル→カナイマ/ベネズエラ〉

 
PICT0011_.jpg
2009年3月の情報です。
ボクらは飛行機で首都カラカス(シモン・ボリバー空港)に入ってます。
ダウンタウンの評判が糞悪いのでそのまま空港のベンチで寝て、翌日歩いて5分の隣りの国内線で、プエルト・オルダスへ飛びました。
航空券(Aserca Airlines)は、ネットで購入。
678ボリーバレスです(32,000円)。
帰路は闇両替したボリーバレスで支払ったので、ほぼ半額ですみました。
プエルト・オルダスからタクシーでバスターミナルへ移動し(タクシー代20ボリーバレス)、バスでオリノコ川が横たわるシウダー・ボリーバルへ(14ボリーバレス+バスターミナル使用料1ボリーバレス)。
シウダー・ブリーバルの安ホテル「Hotel Union」に宿泊。
エンジェルフォールへはツアーの方が安いので、人気の旅行代理店「Adrenalin Expeditions」で予約。
二泊三日一人1,300ボリーバル。約26,000円。
ちなみにロライマ山へは、五泊六日一人1,300ボリーバル。約26,000円と同額です。
翌朝7時、「Hotel Union」に向かいに来てもらい、「Adrenalin Expeditions」の事務所で朝食(この朝食から最終日の朝飯まで付いてます)。
セスナ機に乗って9時10分離陸、10時半カナイマ着。
 
PICT0021.jpg
ちなみにカナイマへ通じる道路はありません。
カナイマ国立公園(ユネスコの世界遺産です)の入園料35バリーバルを支払って、喫水線がぎりぎりの木造ボートでCarrao川からChurun川へさかのぼります。

PICT0043.jpg
川はタンニンが多量に含まれているので、コーラ色です。
時々、逆巻く水しぶきで濡れます。
寒いのでカッパを着ました。

PICT0024.jpg
テーブルマウンテンと頂上から流れ落ちる滝をいくつか見ながら、

PICT0041.jpg
エンジェルフォール近くで小舟を降り、川を歩いて渡り、

PICT0049.jpg
靴に履き替え、山を登ること1時間。
エンジェルフォールの正面に出て、写真撮影。

PICT0054.jpg
下山して、すぐ近くの小屋の蚊帳付きハンモックで夕食、そして就寝。

PICT0006.jpg

翌朝6時、朝食。
6時45分、小舟でカナイマへ戻ります。
天気と水の量次第では、川遊びがあります。
ボクらの時は運悪く水量が多すぎたので、水遊びは中止でした。
昼食後、カナイマ湖に注ぐ滝の裏側探訪に出かけます。

PICT0060.jpg

この滝の裏側散策は、けっこう楽しいです。
滝に打たれるので水着で行きましょう。
翌日、13時のセスナ機でシウダー・ボリーバルへ。
 

2009年4月3日(金)[ペンション・アミーゴ148泊目]

注文したつもりで到着を待っていた、スクーターSilver Wingの部品(クラッチアウター)をアメリカへ再発注。
Rタロー君の出発が遅れに遅れて本当に面目ない。
 
お土産物街「シウダーデラ市場」へお出かけ。
 
若い旅人が祐子に言いました。
「ずいぶん歳の離れた夫婦ですね」
......
 
高校の同級生だよ。
 
朝→宿のパン
昼→インスタントラーメン
夜→とんかつ

 

闇両替してみた/カラカス/ベネズエラ

 
PICT0091.jpg
ベネズエラの両替は、公式レートと闇レートでは二倍も違うので、常識的に考えても闇で両替するしかないです。
闇、闇と言うと、なにやらブラックマーケットっぽくて胡散臭いし、目つきの鋭い黒人に路地裏の錆び付いた階段奥の薄暗い隅に連れ込まれ、人目をはばかって札束を数える風ですが、全然違います。
空港内でごくごく普通のおっさんに「Cambio!」と声をかけられ、その場で両替するので平気です。
ボクらの闇両替履歴を披露すると、一回目は60US$分を1US$=4.5ボリーバレスに替えました。
おっさんが金額がまとまってると条件を良くしようと言うので、二回目は1,000US$を1US$=4.9ボリバーレスにしてもらいました。
シウダー・ボリーバルのツアー会社「Adrenalin Expeditions」では、交渉ごともなく1US$=5ボリーバレスで両替してくれるので、面倒がなくてお得です。
 
航空券とかはネットで買うと、カード決済なので損こきます。
旅行代理店の窓口で、闇両替したボリーバレスで払うと半額ですみました
 

〈写真〉2009年3月20日/カナイマ湖の滝を背にしたフランシスコ青年/ベネズエラ

2009年4月4日(土)[ペンション・アミーゴ149泊目]

竹珍と二人で肉野菜その他を大量買いしに、バスと地下鉄を乗り継いで、メルセへ。
約28kgの荷物を抱えて、帰宿。
ケンちゃんとRタロー君を起こし、タマネギを輪切りにピーマンを八分の一に、ジャガイモをスライス、ニンニクをすって醤油と油を加えてタレに、牛肉を一口大に、豚肉と鶏肉に塩をかけて、パティオでバーベキュー大会。
ピーマンのそのまま焼き、ビール。
食べ疲れ、会場を抜け出して寝る。
麻雀、駄目だ。
 
朝→宿のパン
昼→バーベキュー
夜→食べない

 

Yukoの写記写記ポリンキーが久しぶりに大更新!


a0077592_1102314.jpg
「Yukoの写記写記ポリンキー」が久しぶりに更新しました!
ジャマイカの夕陽とか、渋いおっさんとか、おばちゃんとか、カリブ海とか、小浜大統領の大好物とかいうジャークチキンとか、キューバの床屋とか、Emiちゃんの弟の壁画とか、いろいろあります。
 
もしお暇なら、覗いてみてくださいな。
もし退屈してたら、覗いてみてくださいな。
文章が少ないですから、お得です。
 

〈写真〉2009年3月8日/トリニダー/キューバ

2009年4月5日(日)[ペンション・アミーゴ150泊目]

ペンション・アミーゴ150泊記念日です。
何もしないけど...。
何もしてなかったけど...。
なんとなく感無量。
 
ケンちゃんと祐子は、石(オパール)を探して、ラグニージャへお出かけしたけど、収穫なし。
いいオパールはなかなかないです。
ラグニージャ駅近くで"おちてぶ"を発見した祐子は、一度宿に帰りカメラ(二台とも壊れてるので、SONYのmylo)を持って、撮影しに戻る見上げた根性。
たいしたもんです。
けどmyloってピント合わせもへったくれもないし、日差しが強いと液晶画面がよく見えないし、撮影しにくいです。
で、ピンぼけでした。
それでもまぁいいや。
★世界の「おち」ている「てぶ」くろを撮った「おちてぶ」写真集はココ→
 
ボクは荷造り少々。
昼寝。
 
麻雀。
どんどん落ちて行く。
 
朝→お茶漬け、肉じゃが、茄子
昼→肉じゃが、茄子。祐子はパン
夜→ケンタッキー

 


イサム・ノグチやレフ・トロツキーの彼女〈フリーダ・カーロ〉


PICT0001.jpg
タコス屋の屋台を経営する青年実業家ビセンテから貰ったフリーダ・カーロ(Frida Kahlo)のポスターです。
 
フリーダ・カーロは、眉毛の濃いバイセクシャルです。
メキシコで一番有名な画家ディエゴ・リベラ(Diego Rivera)と結婚したり離婚したり、また結婚したり、イサム・ノグチやレフ・トロツキーとつきあったりしてます。
なかなかやるもんです。
彼女の生家「青の家(La Casa Azul)」は観光地だけど、行きませんでした。
メキシコで画家として飯を食い始めたケンタ君がペンションアミーゴに描いた壁画は、ディエゴ・リベラの「アラメダ公園、日曜の午後の夢」の模写です。
 
ディエゴ・リベラはいろんな画家に子供を産ませた絶倫野郎ですが、養育費は払わなかったケチな奴です。
 

2009年4月6日(月)[ペンション・アミーゴ151泊目]

洗濯屋に汚れ物を出して、30分後に回収して29ペソ(203円。3キロまでこの値段)を支払い、屋上に干して、二時に取り込む。
祐子は写真データを整理して、ボクは荷造りをしながら、二人で思い出を語り合い、別れまでの時間を惜しむなり。
と言いつつ、昼寝。
祐子は指輪作り。
最後の夜は静かに更ける。
 
麻雀。
初めてのプラスで締め。

翌早朝5時、タクシーで空港へ。
ボクだけ一時帰国。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそばと卵焼き
夜→Rタロー君のクリームスパゲティ

 


 

投げて音を鳴らす磁石/メキシコ



 


メトロのテピート駅出口で買った磁石です。
丸と楕円の二種類あります。
二個を同時に投げると細かくぶつかり合って、ビリリリと軽快な音がします。
鳴らして遊ぶ磁石です。
名前を聞きそびれました。
日本に上陸してるのでしょうか。
二個で10ペソ(70円)なので、500円で売るっていうのはどうでしょう。
100個売れば、43,000円の利益(送料は無視。けっこう重いです)。
あんま儲かんないね。
そんなことばっか考えてます。
 

2009年4月7日(火)[祐子はペンション・アミーゴ152泊目/ボクは日本へ]

早朝5時の明けやらぬ薄暗い交差点、ギター三人組(Rタロー、カリケン、チェリー)の生演奏に見送られて、何の曲だかわかりませんが、これこそメキシコ名物のマリアッチ、ありがとう、祐子と二人で国際空港へタクシーを飛ばす。
Rタロー君、世話になった。Silver Wingの最後の部品は今週着きます、たぶん。
カリスマ美容師ケンちゃん、略してカリケン。ロンドンでYUKOを頼む。来月歌舞伎町で飲もう。
ボクサーに転向したチャリー君。時代はモトクロスだぞ。
 
空港でチャックインして、チケットを一瞥したら、これはボククラスの人間でないと気づかないだろうけど、ボクほど鋭いとみつけちゃったりするんだけど、観察力は探偵並みでして、Webでチェックインしたときの座席と番号が違うわけです。
小さい字なんですけどね、誤植かな。
「祐子、見てごらん、Webと座席番号が違うよ」
祐子がチケットを手にして言ったね、
「それより、名前が違うよ、石田さんってだれなの?」
確かにチケットの印字は、Ishida Akemi(仮名)...。
危なかったっす。
 
8時にメキシコを離陸して、機中ずーっと爆睡して、隣りのメキシコ人のおばさんに「スゴい寝てたね。お疲れなんですね」と声をかけられるくらい睡眠力だったんだけど、時計を見たら12時5分...。
乗り継ぎ便は12時55分。
あー、もう間に合わないじゃん。
時差があるのかないのかあるのかないのかあるのかないのか...、わからんです。
ボクは時計を持ってません。
汗が吹き出ます。
 
何故かイミグレを通過できません。
別室に連行されました。
ボクの何がいけないと言うのでしょう。
係官は、映画「グリーンマイル」の死刑囚マイケル・クラーク・ダンカンです。
king4.jpg
笑顔ゼロ。
っていうか、怒ってます。
どうやら2005年にアメリカ大使館に観光ビザを申請して却下されたことを問題にしているようです。
I-94出入国カードに嘘を書いたと激怒してます。
顔的にも体力的にも英語的にも論破できそうにありません。
 
一番遠いターミナル7まで歩いたら、逆だと言われたです。
目眩がしました。
飛行機、間に合いそうにない感じです。
っていうか、今何時なんでしょう。
搭乗口を探してたら放送が、
ボクの名前を連呼してました。
 
荷物のショルダーベルトを盗まれました。
 
日本は遠い...
 

2009年4月8日(水)[Yukoペンション・アミーゴ153泊目/旦那一時帰国二泊目]

やっぱ、JALはいいな。
飯は美味いし、姉ちゃんは奇麗。
読売、毎日、朝日と丁寧に新聞を読んで、映画を「感染列島」「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」「007 慰めの報酬」と続けたら、成田着。
青葉台泊。
 
リムジンバス2,800円
パスネット5,000円
タクシー800円
青葉台への経費関係14,300円
 
夜→すき焼き

 

2009年4月9日(木)[Yukoペンション・アミーゴ154泊目/旦那一時帰国三泊目]

メキシコで抜かれた歯を治療するため、とは言っても歯は既にないわけだから、後始末に歯医者へ。
インプラントを入れる時間がなくて、部分入れ歯になってしまうです。
爺だ。気落ちしてます。
新宿西口でカメラ探し。
カメラが壊れたので新しいのが欲しいです。
OLYMPUSのSP-590UZとか、どうだろ。
時計の電池を交換しました。
 
乃木坂の鮨「介(ゆき)」。
奥ゆかしい玄関。
高級な佇まい。
刺身、美味い。ビール、美味い。刺身、ビール、鮨、ビール、鮨、ビール...
事務所の二代目社長より、鮨をご馳走になってまして、これはボクが無理矢理、帰国したときの恒例行事(鮨をご馳走になること)にしました。
遠慮なく食べてます。
たぶんメキシコの三月分の滞在費くらい食べてます。
 
Rタロー君がバイトしてた六本木ヒルズの「Bamboo Bar」へ表敬訪問。
谷口氏にご挨拶。
新宿のネット喫茶「アプレシオ」にてご宿泊。
 
吉野家330円
バス5,000円
時計の修理1,050円
タクシー3,230円。駄目だってタクシーなんか乗ってちゃ
ステーキ780円
ネット喫茶2,000円
 
朝→納豆
昼→吉野家の牛丼
夜→乃木坂の鮨。高級だよ
夜食→ハナマサのステーキを食ってしまった

 

2009年4月10日(金)[Yukoペンション・アミーゴ155泊目/旦那一時帰国四泊目]

新宿御苑の事務所へ
辞めた人や新人や結婚した人や妊娠した人やますます太った人がいました。
新人イラストレーターukky(イラストブログ「カキノキ」はココ→)と面談。
二時間半、イラストレーターになるための屁理屈を喋りまくり倒しました。
13時、二子玉川で青木お母さんに鰻をご馳走になる。
やっぱ、鰻です。
祐子が一番食べたがってた鰻をボクが食う。
祐子の夢をボクが叶える。
優しい旦那の務めです。
礼には及びません。
青葉台で着替えして、メキシコの祐子とskypeでチャットした。
鰻を食ったことを報告し忘れた。
悔しがっただろうなぁ...
18時、青年実業家、カリスマ編集者のコバ氏の新しい事務所、神宮前へ
昨年の決算報告と今後の見通しと業界話。
ビールと焼きそばと鶏の唐揚げと刺身をご馳走になり、焼きそばと鶏の唐揚げをおかわりする。
 
アプレシオ2,000円
水道料金・下水道料金423円
松屋520円
 
朝→食べない
昼→鰻をご馳走になった
夜→居酒屋でご馳走になった
夜食→松屋の牛丼。寝る前にこんなの食ってちゃ、あかん

 

2009年4月11日(土)[Yukoペンション・アミーゴ156泊目/旦那一時帰国5泊目]

東急バスで田園都市線青葉台駅、そして渋谷、JR湘南新宿ラインで赤羽へ、JR京浜東北線で西川口へ出て13時、西川口の西側タクシー乗り場へ約1時間45分。
MAZDAのMPVに乗り込んで、スーパーに寄ってから総料理長菊池の新居へ。
収と星野と恵ちゃん、乾杯。
トウモロコシの粉でトルティーヤを捏ねて焼いて、タコスを作りました。
具はトマトとタマネギとパクチーをみじん切りにして、塩胡椒にレモン。
豚肉と牛肉を塩胡椒で焼いて、チーズをはさんでみました。
さわやかな味です。
菊池の自家製麺の塩ラーメン、美味かったです。
さすがラーメン屋の大将!
で、ラーメンの麺を作る魔法の粉をもらいました。
これがあれば海外でもラーメンが作れます。
西川口駅前に出て、引き続き飲む。
 
京浜東北線で寝てしまい、終電に間に合わず、新宿の漫画喫茶にて寝る。
 
飲み代3,000円
ネット喫茶2,400円
 
朝→納豆
昼→タコスほか
夜→菊池の自家製麺の塩ラーメンほか

 

2009年4月13日(月)[Yukoペンション・アミーゴ158泊目/旦那一時帰国7泊目]

郵便局にて指輪を発送したら、厚みがあるので定形外だったです。
世界堂で手帳を探し、薬屋さんで祐子に頼まれてた頭の小さな歯ブラシ二人分と歯茎に優しい歯磨き粉を購入。
事務所で仕事。
大屋氏と昼食。
坂木君と雑談というか打ち合わせ。
ukkyへ「イラストレーターへの道」個人講義。
 
美人編集長S女史から、焼き鳥をご馳走になる。
パークハイアット東京の41階にあるラウンジ、「THE PEAK BAR」から懐かしい我が家(マンション)を見下ろして、生ビールをご馳走になる。
輝く水道道路、
激動の出版界。
激震の出版界。
皆さん、たいへんです。
疎遠になってた広告業界の女王、五十嵐さんにメールしたら、即効で返事が来て驚きました。
S女史から本を頂戴す。
ゲッツ板谷「やっぱし板谷バカ三代」早く読みたいです。
今野敏「疑心 隠蔽捜査3」シリーズ1,2に比べて面白くないそうです。
結城充考「プラ・バロック」"最強の新人"だそうです。
佐々木丸美「雪の断章」札幌が舞台です。それだけです。
 
今宵も終電を逃し、ネット喫茶泊。
のりつけ雅春「上京アフロ田中」
 
俳句よりも短歌の方が長いのは釈然とせんです。

速達390円
歯ブラシと歯磨き粉・ダイコクドラッグ794円
昼食・ラボエム950円
夜食・光麺1050円
 
朝→納豆
昼→ラボエムの明太子スパゲティ
夜→焼き鳥をご馳走になったです

 

2009年4月14日(火)[Yukoメキシコ→ロンドン/旦那一時帰国8泊目]

たぶん祐子は、メキシコからイギリスへ飛んでいます。
ロンドンでは、イースター島でお世話になったリョウ君、薫ちゃんご夫妻の家で厄介になります。
薫ちゃんって、アイドル級に可愛いです。
 
ネット喫茶でちょっと漫画を読んでから、御苑の事務所へてくてくと歩く。
歌舞伎町のホストとキャバ嬢たちをかき分け、新宿二丁目のお釜連中を一瞥したら、古巣の事務所です。
ちょっと仕事して、相馬君とふたりで四谷四丁目のつけ麺屋でお昼をご馳走になってしまった(ホントはお昼代として1000円を借りたんだけど、返してないです)。
このつけ麺屋に関しては、何年か前にボクが下した診断は、速攻で潰れるんだったですが、まだ元気です。
誤診です。
イラストレーター組の大将、坂木君と打ち合わせしてから、副大将の須山君と懇談し、弟子ukkyと「明日のイラストレーター」講義。
東急ハンズで手帳と皮を買って、新宿三丁目近辺で、イラストレーター三人組からご馳走になる。
坂木君、あのなあれはな、人様にお見世するもんじゃなかよ。
それとな、あの四文字はな、大きな声で宣うもんじゃなか。
 
ネット喫茶アプレシオ2,000円
手帳と頁/東急ハンズ1,395円
皮/東急ハンズ336円
雨が振ってきたのでタクシーに乗り候/神奈川都市交通980円
 
朝→食べない
昼→つけ麺(相馬君にお金を借りて返してないです)
夜→居酒屋でご馳走になりました

 

2009年4月12日(日)[Yukoペンション・アミーゴ157泊目/旦那一時帰国6泊目]

ネット喫茶「アプレシオ」のリクライニングシートの上で目覚め、青葉台のGEOでDVDを6枚借りて、i-podを聴きながら祐子の実家へのんびりと歩いて帰宅。
洗濯、仕事、雑務。
 
猫が何かを咥えて家に入って来ました。
二階を覗けば、廊下にネズミの惨殺死体...
ピンク色の内蔵がはみ出た猟奇事件です。
げぼげぼです。
気持ち悪いっす。
お猫様、残さず食ってくださいませよ。
食わないなら、ネズミを捕まえないでくださいませ。
遊びたいなら外でお願いします。
 
祐子とSkypeでチャットしたです。
チャットって、付き合い始めのカップルだと永久に続きそうだけど、ボクらに限ってそんなことはないです。
もう大人ですから業務連絡のようでも、ぴろぴろとか、ぶりぶりとか、ぷーとかを散りばめて、愛を深めてます。ともに44歳。

昼食サンクス565円
レンタルDVDゲオ1,080円(6枚)→今日は半額day
夜食サンクス511円

朝→食べない
昼→カップ麺「行列のできる店のラーメン 特濃 札幌 旨味みそトロスープ」とおにぎり「焼鮭ダブル」、「ピルクル」
夜→カップ麺「大阪豊崎 弥七 醤油らーめん 濃厚鶏白濁ベース」、おにぎり「鶏五目」手巻き寿司「納豆」

 

二代目Silver Wingへの清貧の工夫〈キッチン用品で荷台を作る〉

2008年の夏、カナダを西から東へ横断したときのことです。
GIVIのハードケースは高価なので諦めて、貧乏臭い工夫をしてみました。
 
O0015.jpg
↑カナダの"Home Depot"で、キッチン用の網棚を買い(22カナダドルちょい)、SilverWingの後ろに縛り付けてみました。
↓こんな感じになります。

2008-07-26 9-16-08 2007-07-26 9-16-08.JPG
緑色の物体は、Silver Wingに傷がつかないようにと願いを込めて噛ませたスポンジです。
それでも傷はつくんですけどね。
秋には売り払うので、傷物にならぬよう気をつけてます。
GIVIのハードケースを取り付けるより、だんぜん安いし、荷物の着脱がラクチンで使いやすいです。 

MYLO0018.jpg
↑サイドバックにもスポンジを貼付けて、傷防止に努めました。
これ、けっこう効果絶倫でした。

MYLO0022.jpg
↑Silver Wing自体にも傷ガードです。
こんなに物を大切に扱ったのは、祐子を除くと初めてです。

2008-07-18 3-29-12.JPG
↑前には、買い物バッグを取り付けました。
 
以上、清貧の工夫でした。
 

2009年4月15日(水)[Yukoロンドン/旦那一時帰国9泊目]

たぶん祐子はロンドンだと思います。
連絡ありません。
消息不明。
 
旅の写真データをHDへ保存したり、四方八方へメールしたり、留守中の郵便物を整理したり、◯◯をダウンロードしたりしました。
たいしたことしてないのに、時間が経つのが早いです。
段取り悪いです。
事務能力が全然ないです。
 
夕方、天狗で有名な高尾へ。
アルテサニアの第一人者(...になってほしい)、たかーぎ君、のんちゃん、じゅんこさんと高尾の異国風カフェダイニング TOUMAI(トゥーマイ)で飲む。
たかーぎ君の「マクラメ教室」が無事に発進したし、ボクのデザインしたリーフレットはまぁボチボチだし、のんちゃんの写真はプロ並みだし、じゅんこさんはカレーが食いたいとリフレインしながら、男を紹介すろ!と絶叫してました。
それにしてもじゅんこさんのビールの頼み方は、威勢がいいです。
 
終電に乗れたけど、終バスを逃しました。
似た方向のバスに飛び乗ったら、迷子になってしまいました。
深夜12時半、見知らぬ街角で途方にくれる44歳です。
人通りなく、車も通らず、交番は無人。
得意のネット喫茶もありゃしない。
ヒントなし。
クロスロード。
選択肢は四つ。
前進か後退か、右か左か。
困ったもんです。
 
昼飯のカップラーメンとお寿司/いなげや646円
JRチャージ5,000円
 
朝→納豆
昼→カップラーメンとお寿司
夜→高尾の異国風カフェダイニング TOUMAI(トゥーマイ)で、ご馳走になってしまった

 

2009年4月16日(木)[Yukoロンドン2泊目/旦那一時帰国10泊目]

無事にロンドンに潜入した祐子とチャットをしながら仕事をしてみるが、話が弾んだわけでもないけど、チャットが忙しくて、仕事にならず。
祐子はロンドンで何をしてんだろ?
 
歯医者で部分入れ歯を装着。
爺だ。悲しくなる。
 
御苑の事務所で仕事。
祐子の作った指輪を日本中へ発送。
祐子の壊れたカメラをヨドバシカメラへ預ける。
落として壊したのがばれると、修理代が2万円以上かかってしまいます。
ばれないと、スゴく安いです。

17時、幹書房の関氏と打ち合わせ。
重い重い赤字ゲラを笑顔で渋々受け取る。
ホントは祐子の仕事なのに...
ボクがしなきゃならんのか...
 
関氏、右田氏、浜野氏と飲む。
懐かしい教育出版センターの日々を語り、ゴールデン街「わらじ」へ繰り出す。
藤巻さんはどこだ?
 
帰宅できる時間に解散したけど、なにげにネット喫茶に泊まってしまった。
ネット喫茶って、悪くないかも。
 
昼食代新宿御苑の大勝軒750円
郵便局120+140円
歯医者210,000円
富士そば・肉そば420円
飲み代5,000円+3,000円
 
朝→納豆
昼→新宿御苑の大勝軒のつけ麺
夜→居酒屋

 

日本の国土を繋げる/プエルト・オルダス/ベネズエラ

 
PICT0007.jpg
プエルト・オルダスの空港に貼ってあったポスターです。
日本を見ると、北海道も本州も全部、地続きになってました。
人の国の海岸線なんて、そんなもんだす。
韓国やサハリンとは繋がってなかったのは、不幸中の幸いです。
 

〈写真〉2009年3月23日/プエルト・オルダス/ベネズエラ

2009年4月17日(金)[Yukoロンドン3泊目/旦那一時帰国11泊目]

漫画「Dr.コトー診療所」を読んでから、御苑へ出社。
仕事。
一藝社の菊池氏と「興味のある事には口出しするけど、興味がないと顔すらあげない」嫌な奴と、挨拶のできない人と、アプリケーションソフトを買いさえすれば仕事ができると勘違いしてる人と、自己防衛にだけ全力投球な人と、一切他人と協調しない人について語り合い、困ったもんだと世の中を憂い、昼食をご馳走になりました。サンドウィチが美味しかったです。
 
表参道の紀伊国屋の8階だか9階の移転したばかりの、キラキラに輝いた敷居の高いcitibankへ。
背が高くて美人で帰国子女の担当者との面談は、ボクが猿のようで居心地が悪いです。
すみません、ボクはいくらくらい預けてますか?
さっぱりわからないんですけど...
 
19時、編集プロダクション経営のO氏、某有名出版社の編集T女史、さる大手出版社の編集Y村氏と飲む。
北米人は足の裏を洗わないのではないのか?
と問題提起したら、O氏自身が足の裏を洗ったことがないと言いだし、あまつさえ「足の裏は汚れないので洗う必要がない」と主張したので場内騒然。
T女史によると、最低限洗いたいポイントは3Aと言うそうだ。
あたま、あそこ、あし。
確かに。
ところで、英語では足の裏をなんと言うのだろう?
Sole?

青葉台駅に降り立ち、松屋に寄ろうか寄るまいか、食うと太るし食わないと小腹が寂しいし、迷いに迷って邪念に打ち勝ち、家へ直帰す。
 
ネット喫茶/アプレシオ2,000円
飲み代/四季の旬さいAEN5,000円
 
朝→食べない
昼→一藝社の菊池さんにサンドウィッチをご馳走になりました
夜→四季の旬さいAEN

2009年4月18日(土)[Yukoロンドン4泊目/旦那一時帰国12泊目]

S女史から頂いた、ゲッツ板谷の待望の新刊「やっぱし 板谷バカ三代」読了。
遥かな地より、お母さんのご冥福をお祈りいたします。
脳内出血からのご生還、心よりお喜び申し上げます。
あ、S女史の旦那を探さなくちゃ。
 
パタゴニアをヒッチハイクした奈央ちゃんとマキちゃんのコンビと、パラグアイの怪人のりさん、シン君と飲む。
いわゆる旅友との同窓会です。
 

 
のりさんの住む新宿山吹町のゲストハウスは、ひと月36,000円と安いです。
あ、奈央ちゃんとマキちゃんの旦那を探さなくては...。
二次会は客引きの、「1,300円で飲み放題!」
に少々騙された気がしてます。
なんだかんだと3,000円以上したから、すごく狭かったし、混んでたし、火が出たら死にそうだし。
やっぱ、客引きは駄目だね。
ま、いいけど。
最後はふらてで軽く一杯。
 
またまたネット喫茶に泊まってしまった。
すっかり我が家です。
 
昼食/サンクス751円
瞬間接着剤/世界堂462円
マツモトキヨシ/液体ムヒアルファ1,180円
タクシー710円
居酒屋3,000円
居酒屋3,400円
ふらて2,500円
 
朝→納豆
昼→カップ麺とお稲荷さんとお寿司
夜→居酒屋で適当にいろいろ

 

2009年4月19日(日)[Yukoロンドン5泊目/旦那一時帰国13泊目]

今日は日曜日なのに、昼から酒です。
日曜日だから、かもしれませんが。
粕漬けのような生活です。
13時、新宿ライオンで熟女編集長S女史、豊満広報I女史、ヨットも持ってる熟年D氏とビール逝きました。
ゴビ砂漠に現在市販されている太陽電池を敷き詰めれば、全人類のエネルギー需要量に匹敵する発電量が得られる計算になる」っていうのに驚いたです。
それ、やりましょうよ。
全家庭にソーラーパネルとか、公共施設にソーラーパネルとかは、古いテレビを買い取る政策より好きです。
S女史から頂いた本「ジウ?」「ジウ?」「ジウ?」。
早速読んでます。
湊かなえの「告白」が読みたいけど、「本屋大賞」ってーのがね、どうもね、好きじゃない。
微妙な近親憎悪っていうか、嫉妬だろうか。
何に?
 
ネット喫茶/アプレシオ3,000円
ライオン/3,000円
 
朝→食べない
昼→ライオン
夜→青葉台でお刺身とコロッケ

 

2009年4月20日(月)[Yukoロンドン6泊目/旦那一時帰国14泊目]

ロンドンの祐子は、リョウ君と薫ちゃん夫婦のお世話になってまして、おむすび握ってテムズ川へ遊びに行ったり、ハリーポッターの最終巻を読んだり(アメリカで買うより安いそうです。イギリスの本だからあたりまえかも)、茄子のスパゲティを食べたり、新しい靴を買ったりしてます。
祐子のゴアテックス製の防水靴は、ずいぶん前から穴が空いてて、不憫な嫁でした。
 
日本橋の東洋経済新報社で打ち合わせ。
午後から、御苑の事務所で仕事。
 
Deepな新大久保を奥深く進んだカムジャタンの名店、ほっほうこれですか的な「松屋」で韓国を食う。
NewYork帰りの可愛いデザイナーやお洒落コートを脱がないテグタンやクレーン車の横転を女の感で回避したアキバの熟デザイナーや離婚しても元旦那と正月を迎える女性や、そして真打ちの女性編集長S女史たちと、ぐいぐいともっこりを飲み交わしました。
自己紹介しても名前で呼び合わないので、誰が誰だかさっぱりわかりません。
豚足を喰らう。
タコに食いつく。
コラーゲンを補給。
写真を撮る。
ヨン様を探す。
ボクのTatoo「醤油」をお披露目しました。
みな声が大きいです。
 
松屋5,000円
二軒目の韓国料理2,000円
 
朝→納豆
昼→東洋経済新報社の下のうすけぼーで、豚の生姜焼き定食をご馳走になりました
夜→新大久保のカムジャタンの名店、「松屋」でいろいろ

 

2009年4月21日(火)[Yukoロンドン7泊目/旦那一時帰国15泊目]

ネット喫茶から嬉し恥ずかし朝帰りです。
新宿三丁目で、昨夜大久保で飲み交わした通勤途中のS女史にばったり出会いました。
っていうか、すれ違ってから走って追いかけたんだけど、
うっす、昨夜はどうも、へへへ...
世の中狭いですな。
悪いこと出来ませんな。へへへ...
 
青葉台のレンタルビデオ屋が半額日だったので、DVDを10枚も借りもした。
 
ロンドンから祐子が、
あっ、間違えちゃったとか言ってskypeしてきたけど、
ホントは寂しくてボクの声が聞きたかったに違いないです。
困った嫁です。
 
午前中から、◯◯◯を◯◯◯しながら、ずーっと仕事。
 
ネット喫茶/アプレシオ1,700円
カップラーメンとおにぎり/サンクス346円
DVD/ゲオ1,920円
夕食/青葉1,000円
 
えーと、それでは本日のお食事の発表です。
昨夜の飲み会の一番の美人から、輝くような笑顔で、実際にキラキラとテカってたんですが、食事欄を楽しみしてると言われたもんで、力を込めます。
こんなブログの食事欄を見て下さってる人がいるとは、ボクですら驚いてますが、美人の依頼ではサボれません。自然、俄然、断然、愛がこもります。
朝→ネット喫茶で起きたから、食べてません。すみません。のっけから...
昼→カップラーメンです。醤油味でもやしが入ってたのは覚えてるけど、メーカーとか商品名は忘れました。御丁寧にゴミも既に捨てました。すみません。お役に立てません
夜→近所の蕎麦屋で、カツ丼と蕎麦のセットで1,000円です。麺は二八で細かったです。細い麺は好みです。カツ丼はイマイチでした
えー、以上。
あ、明日に期待してくだされ。

 
 

2009年4月22日(水)[Yukoロンドン8泊目/旦那一時帰国16泊目]

午前中、青年実業家小早川氏のクロスメディア・パブリッシングで日経半5広告の打ち合わせというか、なんていうか、微妙な作戦会議を女の子としてみた。
↓これが売り出し中の書籍です。売れ行き好調です。

090401_M.jpg
 
そしてデザイン。
御苑の事務所で仕事。
一藝社で打ち合わせ。
新宿のJTBでハンガリー行きの航空券の見積もり依頼。
アムステルダムで乗り換えて、往復129,840円(燃料とか込みです)。
ついでに「ヨーロッパのシャンゲン協定って、違法滞在したら罰則と罰金とかありますか?」
「捕まった人の情報ありませんか?」
って訊いてみたけど、何にも情報がないそうです。
役に立たないぞ、JTB。

メキシコのペンションアミーゴで出会った円卓の騎士、はにゃんと馬場の栄通りの場末の名店で、焼き鳥を食い、そして呑み、語りました。
はにゃんは、言わずと知れた、というか知る人ぞ汁、マリオカートの世界チャンピオンです。
ボクの頭は高いです。恐縮です。
バスに乗り、やはりメキシコで一緒だったサダ君の勤める山吹町の地下BARで、再び飲む。

終電に間に合わず、得意のネット喫茶で寝てしまった。
すまん、チャンピオン。

飲み代3400円
夜食/ステーキのハナマサ960円

朝→納豆
昼→豚の唐揚げ定職をご馳走になりました。これって要するにトンカツからパン粉を抜いたってことだよね。ポン酢ソースが刺激が薄くて微妙
夜→焼き鳥
深夜→寝る前にステーキのハナマサでステーキ定食を食ってしまった

 

2009年4月23日(木)[Yukoロンドン9泊目/旦那一時帰国17泊目]

昼、歯医者。
治療箇所が増えてしまいました。
非常に憂鬱です。
 
青葉台に帰り、仕事。
 
恵比寿の「でですけ」で、宴会。
メンバーは大先輩デザイナーのO氏、厚さ5センチの財布を持つO部君、保険業界の新星、Tさんです。
ロックフェラーより巨大な敵と怪奇現象の全てが繋ることと、世紀末について話しました。
なんにしろ不景気だそうです。
それにしてもこのお店、二時間制はいいけど、あと一時間もあるのにラストオーダーはないんじゃないだろうか。
 
二晩連続でネット喫茶泊。
 
ネット喫茶/アプレシオ2,000円
JRパスネットのチャージ5,000円
「武蔵」のつけ麺750円
居酒屋5,400円+2,000円
蕎麦730円
 
朝→食べない
昼→昼時でも並ばずに食べられるようになった新宿西口、昔の名店「武蔵」のつけ麺。やっぱ美味いかも
夜→恵比寿の「でですけ」でうどんを食い、二軒目で焼きそば
夜食→歌舞伎町できつね蕎麦を食べてしまった
と、いうことで、今日はつけ麺、うどん、焼きそば、蕎麦と麺三冠でした

 

2009年4月24日(金)[Yukoロンドン10泊目/旦那一時帰国18泊目]

漫画、山本英夫「殺し屋1」を全巻制覇。
この漫画に出て来るマンションって、新宿西口から大久保へ向かう右手側の不動産屋が詰まったあのマンションだろうか。
 
新宿のH.I.S.で、ハンガリー行きの片道航空券について相談したら、先にハンガリー大使館で片道航空券のみで入国できるかどうかを確認すべきだと勧められたので、電話したら、片道航空券のみでの入国は、入管の判断次第なので難しいと言われました。
やっぱ往復チケットを買わなくちゃ駄目ですかね。
そんな折り、祐子からあの技を使えと指示が来ました。
あの技...
き、危険です。
 
事務所で仕事。
来月には新妻になってしまうホリさんとランチ。
ホリさんは藤原紀香の宣伝するあのダイエットで激しく美しくなって、その後すっかりもとに戻りました。
 
代々木老舗の名店「アンコールワット」で、Y女史編集者にカンボジア料理をご馳走になりました。
キュキュキュッと締まった生春巻き、だらりんと緩い春雨サラダ、えーと何を話したんだっけ。
ビールの飲み過ぎで、思い出せません。
で、てくてく歩いて、新宿二丁目の得意の「ふらて」でも、ご馳走になりました。
何を話したのか思い出せません。
失礼なこと言ってなければいいけど。
失礼なところ触ってなければいいけど。
 
そういえば新宿御苑のベトナムレストラン「ミュン」が閉店してたことを急に思い出しました。
ショックです。
 
ちゃんと青葉台へ帰りました。

ネット喫茶アプレシオ2,000円
昼食のカレーセット1,250円

朝→食べない
昼→野菜カレー
夜→カンボジア料理のアンコールワット

 

2009年4月25日(土)[Yukoロンドン11泊目/旦那一時帰国19泊目]

昼頃まで爆睡。
パーカーがハンガーで吊るされてまして、昨夜はパーカーをハンガーで吊るすほどに酔ってたようです。
 
ヨドバシカメラより電話。
祐子のカメラの修理代が12,600円との事。
メーカーに直接修理を依頼したら、2万円と言われてたので、かなり安いです。
お得です。しかも、
ヨドバシカメラの延長保証を使ったら、無料になりました。
めでたしめでたし。
 
歌舞伎町で美人と焼き肉を食べました。
メキシコで豚インフルエンザが流行してて、心配です。
 
青葉台駅から歩いて帰宅。
 
焼き肉7,600円
松屋牛丼370円
 
朝→食べない
昼→納豆、卵焼き、ほか
夜→焼き肉
夜食→松屋の牛丼

 

2009年4月26日(日)[Yukoロンドン12泊目/旦那一時帰国20泊目]

洗濯。
妙に風が強いけど、今日洗わないと明日から外出できません。
5枚のTシャツで一週間を賄ってるので、そもそもボクのお洋服計画は破綻してます。
重ねて告白すると、パンツも7枚あるわけじゃないです。
 
清澄白河でトミさん、サワちゃんと居酒屋。
オバマ政権の空席の要職は、国家薬物取締政策局長だけみたいだよ。トミさん。
トミさんにウシュアイアの上野邸の管理人を勧めたけど、興味がなさそうでした。
ご馳走になってしまったです。
 
メキシコは豚インフルエンザの流行ですが、ついこないだまで150日もだらだらしてたのに、渦中の人になれず、それはそれで少し寂しいです。
ボクら、豚の生姜焼きとかトンカツとか、ハンバーグは豚と牛の合わせ肉にしてたし、タコスは豚を選んでたし、とにかくその辺のメキシコ人より、豚を食べてましたよ。
 
昼食/いなば750円
居酒屋/2,000円
夜食/松屋380円
 
朝→納豆
昼→四谷四丁目交差点の「いなば」でつけ麺。ま、標準。流行の味です
夜→松屋の牛めし

 

2009年4月27日(月)[Yukoロンドン13泊目/旦那一時帰国21泊目]

午前中、青葉台で仕事、そして昼寝。
午後、仕事、そして昼寝。
 
テレビでメキシコの豚インフルエンザが熱いです。
ソカロ(ペンションアミーゴから近いとも言える)で青いマスクを配ってたし(この青いマスクは祐子も使ってたけど、微妙に使い方が難しいです。祐子はずっと間違ってたから)、地下鉄は乗車制限してるし、非常事態宣言が発令されるし(メキシコ人って、発令されてもわからなそうだ)、豚肉(豚肉は食べていいんですね)より人から人に感染とはやっかいだね。
 
メキシコでボクシングの修行中のチェリー特派員によると、レストランや屋台は1週間営業停止命令が発動されました。
よって暇になったタコス屋のビセンテは、宿の中で「豚インフルエンザキャンペーン」を開催中。
タコスが食べ放題で30ペソ(210円)です。
メキシコへ行くなら、今です。
 
誉田哲也「ジウ」の三部作を読み終える。

朝→納豆、焼き魚
昼→焼うどん
夜→お刺身

 

2009年4月28日(火)[Yukoロンドン14泊目/旦那一時帰国22泊目]

ロンドンで単身赴任の祐子は安宿へ移り、インフルエンザの症状もなく元気です。
メキシコを脱出して二週間、潜伏期間も過ぎてます。
 
一方日本で和食を満喫しているボクは、お腹が痛いです。
定期的に突っ張ったような強烈な痛みが、下っ腹全体に襲って来ます。
下痢でもあります。
咳、喉の痛みはありません。
だから「豚」じゃないです。
メキシコを脱出して三週間も過ぎてるし。
そんな病身に鞭打って、午前中事務所へ行って、二つ三つ打ち合わせをして、秋にはご出産を控えた梅さんと蕎麦を食べて、梅さんはカレーも食べて、青葉台でDVDを借りて(今日半額Dayなのです)帰宅したら、ふらふらだったです。
たぶん熱があったとです。
夜は姪御との食事会でしたが、姪御の体調が悪くなり中止になりました。
どちらにとっても幸いでした。
寝て過ごす。
結城充考「プラ・バロック」読了。
S女史の言う通り、面白くなかったです。
 
昼食と夕食の蕎麦、麺をすするだけで精一杯なり。
 
郵便局200円
ペットボトルのジュース/キオスク150円
夕食/青葉2,100円
 
朝→ご飯
昼→きつね蕎麦
夜→鶏南蛮蕎麦

 

2009年4月29日(水)[Yukoロンドン15泊目/旦那一時帰国23泊目]

昨夜から腹痛と闘い、寝てるんですが、だんだん良くなって来ました。
それでも歩くと汗が吹き出るので、夕方からの約束をキャンセルし、一日青葉台でのんびり過ごしてます。
 
メキシコでRタロー君に売ったSilverWingですが、また電気系統にトラブルです。
修理しても修理しても故障します。
すまないRタロー君。
君の人生を台無しにしてしまった。
君の墓碑銘には、「浅草のシーメール  メヒコで死す」とマジックで書いとくから許してください。
 
ペンションアミーゴにテレビ朝日が来ているようです。
竹氏、麻雀に誘ってるんだろうか?
ともさんは、間違いなく誘ってると想像してます。
 
東野圭吾「ダイイング・アイ」を読む。
残り頁が僅かになっても解決していない謎が多く、もしかして「つづく...」になるんじゃないかと焦りました。
腐っても東野圭吾でした。
 
家の中を知らない猫が歩いてた。
 
弁当、みそ汁、ジュース/サンクス634円
 
朝→食べない
昼→納豆
夜→コンビニ弁当

 

2009年4月30日(木)[Yukoロンドン16泊目/旦那一時帰国24泊目]

のりさんの宿泊してるゲストハウスに電話をしてベッドの空きを訊いたら全然なくて、メキシコの友達の名前を出したら、うんうん唸りながら空きベッドを見つけてくれました。
というわけで、早稲田のゲストハウスへ移りました。
残念ながら、社会人に復帰中ののりさんとは別の建物です。
一週間連泊すると、一泊1,500円になります。
 
妙に背が高いベッドの、たぶん下は収納スペースだと思われるベッドの床下がボクの寝床です。
お二階さんはフランス人です。
枕元に奥行き30センチほどの発泡スチロールが敷いてあり、ボク専用の小物置き場になります。
右側の空中に「鼻毛カッター」の外箱が、ぶら下がってます。
鍋敷きが落ちていたので拾うと、枕だと言われました。
どう見ても、鍋敷きです。
百歩譲っても、鍋掴みです。
千歩譲歩しても、テーブル布巾です。
どんな進化をすれば、枕になると言うのでしょう。
 
大屋氏と昼食。
 
歯医者で部分入歯装填。
鏡を見て、泣きたくなりました。
じいさんとばあさんのイラストが載っている説明書を読んで、足の力が抜けました。
もう恋なんかできそうにありませんです。
そして真逆側を抜歯。
今年に入って、メキシコで強姦されるように一本抜かれ、今日、優しく愛されるように一本抜かれました。
前半だけで二本も歯を抜かれてます。
このペースだと、長生きできそうにありません。
次の帰国では、速攻でインプラントを突っ込む決心をしました。
どなたか激安インプラント屋さんを知りませんか。
 
微妙に歯が痛いので、宿に帰りたくなく、ネット喫茶で三時間ほど過ごす。
古谷実「ヒミズ」
なかなか面白かったです。
「僕といっしょ」
途中までしか読んでません。
 
冷やし中華/蕎麦屋の二階750円
牛丼/吉野家380円
ジュース90円
ゲストハウス12,000円(8泊分)
アプレシオ1,200円
タリーズコーヒー340円
歯医者10,700円(うち4,410円が洗浄剤)
薬代1,380円
 
朝→納豆
昼→冷やし中華を食べるなんて、体質が変わったのだろうか
夜→吉野家の牛丼