« 〈宿〉アンダンテホステル&アパートメント/ブダペスト/ハンガリー | メイン | 〈アミーゴ〉お釜に強い、メキシコの夜回り先生 »

2009年5月29日(金)[アンダンテホステル4泊目/ブダペスト]

午前中、仕事とかメールとか日記とかで、けっこう忙しいです。
 
午後から散歩。
ところどころ金色に輝く手入れの行き届いた感のある、聖イシュトヴァーン大聖堂をさらりと眺めました。
南米で見たどの教会、大聖堂よりも奇麗です。
ドナウ川で分断されてたブダ地区とペスト地区を初めて結び、第二次世界大戦にはドイツ軍に破壊され、ハンガリー動乱ではソビエト軍の戦車が渡って来た、ブダペスト最大の観光名所、「くさり橋」を歩きました。
橋のたもとには、三越のような立派でエラそうなライオンが4頭も鎮座してます。
ドナウ川はたっぷりと水量が多く、川幅は想像より狭く、流れは速く、茶色く冷たそうです。
ここブダペストは、"ドナウの真珠"とか"ドナウの薔薇"と称えられるそうですが、よくわかりませんが、きっとそうなんでしょう。
ボクも"歌舞伎町の真珠"と呼ばせたいものだと、クダラナイことを考えていたら、新しいTatooのアイデアが浮かびました。
 
「真珠入り」
って、いうのはどうでしょう?
もちろん仕込んでませんが。
 
晩飯後、宿で、ひよこの雄雌を識別する仕事、「初生ひな鑑別師」と、軽くビールしました。
この資格を持っていると、ヨーロッパの就職に有利だそうです。
ただ養成所の入所資格が25歳未満なので、今さら目指せません。
44歳にもなると、人生の選択肢はかなり少ないです。
 
Rタロー君ご推薦の漫画「BECK」を読み始めました。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)
 
朝→パンと、砂糖と塩を間違えた塩辛い卵焼きとベーコン
昼→茄子とベーコンの和風パスタ
夜→グリコさんの特製手作り味噌で豚汁

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1408