« 2009年7月22日(水)[トロムソ二泊目/ノルウェー] | メイン | 2009年7月24日(金)[アンデネス→ボド/ノルウェー] »

2009年7月23日(木)[トロムソ→アンデネス/ノルウェー]

ノルウェーの本土から外れて、氷河でズタズタにされたノルウェー海のあまり人の住んでなさそうな辺鄙な島々を攻めてます。
地図の右上のポイントがヨーロッパの最北端、ノールカップです。
上へ伸びる黄色い線は、世界最北の町、ロングイェールビーンへ飛んだルートです。
左側のイラストが、今晩の宿泊地アンデネスです。
 
ピクチャ 1.jpg
 
いい陽気で、ほんのりと暖かく、幸せをくちゃくちゃ噛み締めてます。
826号線を氷河で削られた複雑怪奇な海岸線をぐねりぐねりとなぞりながら、内壁を化粧してなく冷たい水滴が滴るお化けトンネルをくぐり、橋を渡り、フェリーに乗り、ノルウェー海に挑むように走っています。
1時20分、1953年製の古いTRIUMPHに乗った四人組のノルウェー人達とBrensholmenからフェリーに乗り、島々を眺めて1時間ほどでBotnhamnへ。
四人組に、
じゃ、皆さんお元気で!
と挨拶して別れ、遠回りして小さな小さな島に家が密集して建てられたHusoy村へ走り、海辺のレストランでメニューの中で一番安い、しかし1,500円もするハンバーガーを食べました。
さすがノルウェー、遠慮なく物価が高いです。
節約を余儀なくされ、二人で一本のコカコーラを注文しましたが、無料だからと水を薦められました。
貧乏人に優しいレストランだと感謝してたら、先ほどのフェリーで一緒だったTRIUMPHの四人組がやって来ました。
じゃ、またお会いしましょうと挨拶してボクらは去りました。
しばらくセンターラインのない細い道をくねくねと走って、Gryllefjordからまたフェリーです。
TRIUMPHの四人組がどこからともなく現れて、再び呉越同舟しました。
フェリーでペットボトルのオレンジジュースを買ったら、420円もしやがって、ウキーっ!です!
1時間半ほどでアンデネスに到着し、例の四人組に、
Have a nice trip!
と爽やかな笑顔で別れましたが、一本道なので「一緒にツーリング」状態で、彼らの目的地もキャンプ場でした。
彼らのすぐ近所にテントを張り、まわりを見渡せば、フェリーで見かけた人がたくさんいました。
それにしても今晩のキャンプ場は、浜辺脇の見晴らしの良い、素晴らしいロケーションです。
ネットはバリバリだし、キッチンはきれいだし、安いし星五つです。
 
?本日の走行距離179キロ(合計5947キロ)
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

朝→ホテルの朝食
昼→1500円もするハンバーガー。祐子はスープっぽいもの
夜→うどんらしき麺にピーマンと人参を入れて、出汁醤油で炒めました。それと太いソーセージ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1526