« イケメンの象さんは右巻き/ベオグラード/セルビア | メイン | 2009年9月18日(金)[ベオグラード→クチェボ/セルビア] »

2009年9月17日(木)[ベオグラード→二泊目/セルビア]


P9172830.jpg
↑1999年のNATO軍の空爆で破壊されたビル。最近じゃん。
 
午前中は、同室の女性や髭のベルギー人と団らん。
"ウグイス廊下"とかについて。
ベッドでネット。
微妙に繋がらなかったりします。何故?
午後から散歩。
涼しいので、秋かもしれないです。
マクドナルドで絵はがきを認めるなり、秋の空。
ファーストフードの店先で、サンマらしき焼き魚を発見。
醤油を取りにホステルに戻りました。
サンマ、だと思います。
セルビアに海はないけど...
 
?Internet→HostelのWi-Fi(無料)

朝→ホステルの朝食(大きめのクロワッサンが二個)
昼→マクドナルド
夜→サンマ、だと思います

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/1623

コメント(4)

こういうのをみると、日本は平和に動いているとあらためて気づかされますね。バンコクで建築中でほっぽりだしたビル群をみたときもそう思いましたが、こっちのはもっと深刻です。くずれた理由も深刻ならば、撤去できないのも再建できないのも深刻。

木造だと燃やせばいいから、簡単なのにね。
コンクリートって、リサイクルできるんだろか?

経済さえ復興していれば市街地なんだから新しいものを建てたい人もいるのになと思ったんです。その場合、解体費用が問題なんじゃなく、景気が問題だと思います。

廃墟が全部燃えるなら解体費用はかなり安くなるんだけど、日本の一般家屋でさえ燃えないものが半分くらいあるので分別と残土残材処分費がたいへんです。

コンクリは建築資材(セメントや栗石、クラッシャー)として再利用できます。レンガはどうなるのか知りません。日本の古瓦は砕いて角を丸くして庭の敷石にすることもあります。(一軒しかしらないけど)

コンクリが再利用できると聞いて、安心しました。

バブルなら人が住んでいても壊してたんだから(トラックが突っ込んだり、燃やされたり)、景気がよくなれば解体しまくりだね。

景気がよくなる前に、どっかで中古住宅を買いたいもんです。
ブラジルのサルバドールには、ボンボロの空き家がたくさんあったんだけど、暑くて住めそうになかったです。