|  Top  |  Menu  | 

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月1日(火)[ペンション・アミーゴ22泊目/メキシコ]

れいこちゃんから借りた、山本一力「いっぽん桜」。
 
麻雀、負げだ。
人間だもの。
 
邱永漢が「貯蓄十両、儲け百両、見切り千両、無欲万両」と言っとるそうで、つまり「無欲」が最高益をもたらし、だども「大欲は無欲に似たり」とも言うから、ま、「大三元」を狙ったりしたわけです。
玉砕するわけですが...
 
時間はあなたの人生の貨幣である。あなたが所有する唯一の貨幣であり、それをどう使うかを決められるのはあなただけだ。
あなたの代わりに他人に使わせないように気をつけなければいけない。
カール・サンドバーグ

思いっきし無駄遣い中。
 

朝→宿のパン
昼→トマトジュースとベーコンのピラフ
夜→エビ(キロ87ペソ。だから約600円)を刻んだニンニクとシナントロで味付けして焼いたんだが、蒸しすぎて、薄味になり無念なり

2009年12月2日(水)[ペンション・アミーゴ23泊目/メキシコ]

ボクらの部屋は、朝陽が差し込まず薄暗く狭いけど、とはいえ楽しい我が家です。
一泊60ペソ(420円)。
一ヶ月分を前払いすると、11,340円。
ひと月、三万円で過ごせます。
旅行さえしなければ...
 
9時にむっくりと起きて、毎日同じズボンを穿いて、親指の裏側に穴が開いた黒い靴下を穿いて、パティオのトイレの前の洗面台の冷たい水で顔を洗って、リビングでトーストを焼きバターとジャムを塗り、薄いコーヒーを飲んで、誰彼となくおしゃべりすると、あれまっ、お昼です。
  
午前中はSTARBUCKSでネット。
近所の高級ホテルで働くYちゃんとSTARBUCKS内で立ち話を一時間。
 
祐子は風邪ぎみ。
 
札幌出身のサトミちゃんから、Tシャツのデザインを受注。
印刷、Tシャツ代込みで、200ペソ(1,400円)。
小さい商いです。
 
夜はリビングにビールやらテキーラやらを持ち込んで、だらだらと深夜2時くらいまでご歓談。
 

朝→宿のパン
昼→インスタントラーメン
夜→ステーキ

2009年12月3日(木)[ペンション・アミーゴ24泊目/メキシコ]

本を読んだり、旅人を見送ったり、昼間っから麻雀したり。
祐子は、アクセサリー作りに精を出す。
帰国するみっちーに指輪のサンプルを渡し、日本市場を狙います。
 
夕方、STARBUCKSでネット。
 
巨乳はデブの副産物。
 
宿にお年頃の中年男性が来たので、歳やら住んでるところやら仕事やらを不躾に訊ねたら、同い年のアメリカ在住で、ボクが独立前に勤めてた出版社から本を出したばかりの著者でした。
頼まれもしないのに、出版業界についてエラそうに語りまして、すみません。
ボクはビールですっかりいい気分だったものですから許してください。
ちなみに彼はコレラやらなんやらの予防接種を受けたので、72時間の禁酒中でした。
彼の真似をして、次に渡米するときは、ジャーナリストビザを狙います。
 

朝→宿の朝食はありませんでした
昼→インスタントラーメン
夜→宿の向かいのハンバーガー(35ペソ)をテイクアウト。ここのハンバーガーは、野菜のトッピングが自由なので美味いです

2009年12月4日(金)[ペンション・アミーゴ25泊目/メキシコ]

沖縄の少女、旅立つ。
祐子はアクセサリー作り。
ボクは読書、昼寝。
そしてビールを飲む。
 
茶髪のトシさんが、ガクさん(コロンビアで知り合った)に子供が生まれたというので、久しぶりにガクさんへメールをしたら、可愛いコロンビアーナの赤ちゃんの写真が届きました。
あれまっ、です。
 
アメリカの無料英語学校「Evans Community Adult School」で英語の勉強でもしようかと、思ったりしてます。
昔はI-20(Certificate of Student Status" 『入学許可証』)を発行してくれたそうですが、どうやら今は無理みたいです。
ま、ジャーナリスト・ビザを狙うから関係ないけどね。
 

朝→宿のパン
昼→スパゲティ・クリームソース
夜→チキン・スープ

鈴木エドワード、入ってます/メキシコシティ


RIMG0055.jpg
祐子と結婚した当初、半年ほど友達の借りてた渋谷の公団住宅に住んでたんですが、その近所に「鈴木エドワード監修」の看板を下げた工事中の住宅があって、何気に進捗状況を見守ってました。
なんちゅうことないデザインの家だったような気がしますが、「鈴木エドワード監修」の看板を下げただけで、設計費が跳ね上がってるんじゃないかと心配してました。
 
我が家では、外壁が崩れた建築物を見かけると、「エドワードが入ってるなぁ...」と言ったりしてます。
 

〈写真〉2009年12月5日/メキシコシティ

〈旅のお買い物〉財布/メキシコシティ

 
RIMG0056.jpg
メキシコシティのBalderas駅周辺の出店で買った財布です。
15ペソ(105円)。
派手でなく地味でもなく、ほどほどのステキなデザインです。
 

2009年12月5日(土)[ペンション・アミーゴ26泊目/メキシコ]

 
RIMG0052.jpg
↑宿の近所の革命記念塔です。
 
「STARBUCKS置き引き事件」の担当刑事フェルナンドが全然宿に来ないので、痺れを切らしてこちらから警察署へ出向きました。
土曜日なので、お休みでした。お粗末。
帰り道、祐子が出店で財布を買い、ついでに本屋の屋台をまわりガブリエル・ガルシア=マルケスの「百年の孤独」のスペイン語版を探しましたが、120ペソ(840円)もするので、決断できず、また後日。
STARBUCKSでネット。
NHKの原稿を送信。
 
メキシコのサラリーマンTOMO氏とボクら三人は、高級ホテルに勤務するY嬢の招待を受けて、
メキシコの大統領も利用する高級レストランで、馬鹿高いステーキ「Bife de chorizo(ステーキ)」をご馳走になりました。
甘い脂と赤い肉。
やっぱ、高いものは美味い、です。
値段に嘘なし。
お礼にY嬢にウクレレを教えることにしました。
ウクレレ、弾けませんけど。
ま、要は誠意です。
 

朝→昨夜のチキン・スープ。祐子は食べない
昼→昨夜のチキン・スープ。祐子はトモさんのふりかけで冷やご飯
夜→高級アルゼンチンレストラン「EVITA」で、分厚いステーキ

2009年12月6日(日)[ペンション・アミーゴ27泊目/メキシコ]

タスマニアの奥地で電気のない生活を送るのが好きなAKIKOちゃんが、グァテマラへ旅立つ。
 
祐子は終日、屋上でアクセサリー作り。
指輪を日本へ輸出する作戦です。
 
ボクはれいこちゃんから借りた奥田英朗の『サウスバウンド』、昼寝。
ギターをちょろり。
 

朝→チキン・スープの残りと、冷やご飯
昼→インスタントラーメンに出し巻き卵、ベーコン
夜→鶏肉の唐揚げ

2009年12月7日(月)[ペンション・アミーゴ28泊目/メキシコ]

「STARBUCKS置き引き事件」の担当刑事フェルナンドがいつまでたっても宿に来ないので、警察に抗議に出向きました。
フェルナンドがね、来ないのよ。
窓口の女性から「水曜日の11時に来なさい」と軽くあしらわれ、すごすごと退散しました。
STARBUCKSでネット。
ピンク色のワンピースを着たお年寄りのお釜を発見。
痛々しくて見てられませんでした。
時々STARBUCKSで見かける外人から「裸の特異点」について訊ねられました。
そんな難しい事はわかりません。

ボクシング関係者のYちゃんと地下鉄のセビージャ駅で待ち合わせ、モデル事務所「Extras Casting」へ。
事務所で写真撮影して、モデルとして登録しました。
週末に芳香剤かなんかのコマーシャルの撮影があるらしいです。
モデル事務所「Extras Casting」のホームページを覗いたら、
 
ピクチャ 1.png
「攻撃サイト」になってました。
帰路、ソナロッサの韓国食材店で、味噌、醤油、うどん(2.2kg/150ペソだから1,050円)、だいこん、白菜、おまんじゅうを仕入れました。
醤油はペットボトルに手書きでKIKKOMANと書かれた、非常に怪しい商品です。
 
高級ホテルに勤務するYちゃん来宿。
彼女からウクレレと楽譜と教則DVDを預かりました。
ウクレレを彼女に教える約束ですが、その前に自分が弾けるように練習しなくちゃ、です。
初心者ですから。
 
あきらくん、恋の宿、アミーゴ。
 

朝→宿のパン
昼→Walmartの中華ファーストフードで焼きそばと炒め物(42ペソ。294円)
夜→豚肉を白菜を水なしで蒸した、通称ブタハク。ポン酢がないので、酢と醤油を混ぜて食べます

ウクレレの練習に最適な動画/Over the rainbow/Stand by Me



 
この動画は、メロディに合わせてコードと歌詞が出るのでウクレレの練習にいいです。
演奏しているおじさんはシアトルの音楽の先生で、ステキな声で歌ってくれてます。
 

 
ほとんどスタンダードナンバーで、243曲もYOUTUBEにアップしてる、スゴい人です。
すっかりファンになりました。

2009年12月8日(火)[ペンション・アミーゴ29泊目/メキシコ]

スクーターの修理見積もりがメールで来ました。
バッテリーの2,300ペソ(16,100円)込みで、9,900ペソ(約70.000円)でした。
これに2,000(14,000円)を足して、タコス屋の大将ビセンテに売りつけたいです。
買ってくれるだろうか。
 
さとみちゃんの旅の思い出Tシャツをデザイン。
祐子は終日、屋上でアクセサリー作り。
夕方、STARBUCKS。
仕事。
 

朝→宿のパン
昼→オムライス
夜→昨夜と同じブタハク

2009年12月9日(水)[ペンション・アミーゴ30泊目/メキシコ]

「STARBUCKS置き引き事件」の店内防犯ビデオを観に、11時に警察へ出頭するも、またもやビデオテープは届いていませんでした。
もうひと月になるというのに。
いつもの事だから驚きませんが、いい加減待ちくたびれたので、ちょいと鼻の穴を膨らませて、
「自分でSTARBUCKSへ催促の電話していいですかねっ!」
満足にスペイン語が話せないクセに思い切った提案をしてみました。
電話したら自爆するんだけど、確実に。
「窮鼠猫を噛む」です。
でも、ま、鼻の穴に恐れをなしたのか、一緒にSTARBUCKSへ行きましょうってことになって、太った警官の運転するパトカーに乗って、レフォルマ通りへドライブしました。
STARBUCKSの背の高い店長と警察官が事務所に引きこもって何やら話をしている間、ボクらはコーヒーをご馳走になり、ご機嫌でした。
どんな交渉があったのか知りませんが、結局この場でビデオテープは受け取れず、午後15時半に警察署までビデオを持参するよう約束を取り付け、引き下がりました。
ソナロッサでパトカーを降り、韓国レストランでビビンバを食べ、STARBUCKSでネットして、メトロで再び警察署へ。
約束の15時半ですが、ビデオテープは案の定、未着。
驚きませんよこのくらいでは。毎度のことですから。
署内のデスクで昼寝して、気長にビデオテープの到着を待ちました。
待つ事一時間半。STARBUCKSの警備のお兄さんが来署。
待望のビデオ鑑賞会。
鼻の穴が膨らみます。
 
夜、メキシコで画家デビューしたケンタ君の個展のオープニングパーティへ。
O金君とコンデッサ地区の居酒屋「写楽」で飲みました。
「写楽」は創業15年の老舗ですが、味噌ラーメンと月見蕎麦が塩辛かったです。
イカの生姜焼きをおかわりしました。
O金君は、日本の国道を歩くのが趣味の、通称「コクダー」です。
彼の仕事に対する前抜きの姿勢は非常にバランスがよく、一緒に飲んでて気持ちがいいです。
ボクら三人は、どのメキシコ人よりも飲み食いした自信があるのですが、ほっそりした店主から「ありがとう」の一言もなく、ま、いいんだけど、寂しかったです。親爺。
 
羊の足で作った栓抜きを買った、ホテルマンのアキラ君が旅立つ。
 

朝→宿の朝食は休み。食べない
昼→韓国レストランでビビンバを一人前。貧乏臭いボクらです
夜→居酒屋「写楽」で豪遊

2009年12月10日(木)[ペンション・アミーゴ31泊目/メキシコ]

札幌出身のサトミちゃんから受注した「旅の思い出」オリジナルTシャツを印刷するため、メトロの二号線に乗って印刷所が集まったChabacano駅へ。
データをデザイナーに渡して、ちょいと修正してもらい印刷。
とは簡単に言うものの、スペイン語に甚だしい難があるためなかなか修正箇所を理解してもらえず、人知れず苦労したものです。
夜、サトミちゃんがTシャツを着て、宿のリビングをうろうろしながら、「旅の思い出をTシャツにします!」の宣伝をしてくれました。
お陰様で、すぐに新しい注文をGet!
女子大生のサオリちゃんからです。
サオリちゃんは、 なかなか美人です。
商売繁盛也。
 
午後、画家みっちーの作品のデータを修正したり、DVDをコピーしたり、たかーぎくんのチラシを修正したり、STARBUCKSでネットをしたり。
久しぶりに学生カードを作ったら、マオコちゃんに品がないと言われました。
祐子はアクセサリー作りのラストスパート。
そして完成した指輪の撮影。
指輪はみっちーに託して、日本へ輸出。
販路拡大を狙ってます。
 
Nagashimachine君の友達のカズ君が、日本から持参した500GのハードディスクがWindowsマシンで使えないと嘆いているので、ご相談にのりました。
診察したらMacフォーマットになっていました。
たぶん一等最初にMacに繋げてしまったのでしょう。
Windowsで初期化するしかなさそうです。
ハードディスクのデータをボクのMacに移し、とは言えiPhotoの写真がどこに隠れているかわからず悩みました。
iPhotoを右クリックして「パッケージの内容を表示」するとは、知らなかったです。
データをコピーした後、問題のハードディスクを祐子のVistaで6時間もかけて初期化。
当人のカズ君は寝てました。
深夜まで苦労したわりには、翌日、カズ君のマシンで使えませんでした。
苦労は報われるとは限らないのです。
世の中は、おしなべて件のごとし。
 

朝→宿のパン
昼→バーガーキング。美味しくないです
夜→鶏肉のだいこん鍋

2009年12月11日(金)[ペンション・アミーゴ32泊目/メキシコ]

昨夜のカズ君のハードディスク問題を解決できなかったため、一悶着。
「GTP保護パーテーション」を削除しなかったのが、原因でした。
そんなことぁ、知りませんがな。
 
午前中、屋上でウクレレの練習。
ウクレレ初体験です。
マオコちゃんがボクの拙い演奏に合わせて歌ってくれました。
踏み台昇降部が、壁に向かって地味な練習をしていました。
 
祐子は、明日の合コンのプレゼント用のブレスレット作りに追われる。
 
麻雀ひと勝負。
惨敗。
 
爆睡してて、北海道コンビのサトミちゃんとカズミちゃんを見送れず。
 
朝→宿のパン
昼→昨夜の「鶏肉のだいこん鍋」のスープでうどん
夜→豚肉の味噌焼き

2009年12月12日(土)[ペンション・アミーゴ33泊目/メキシコ]

祐子はアクセサリー作り。
ウクレレの朝練。
朝っぱらからウクレレの練習をするなんて、どんだけボクは暇なのか...。
屋上では、踏み台昇降部の大貫部長が、ひとりで壁に向かって練習してました。
ストイックな人ですな。
 
久しぶりに卓球したら、ボクが全勝優勝しました。
カズリーナ君は眼中にありません。
目下、我が輩に敵なし。
 
STARBUCKSでネット。
夜、祐子は在留日本人による「合コン」に出かけて、深夜1時頃に戻って来ました。
合コンには、ボクシングで有名なあの、例のあの人も出席してたそうです。
しかも祐子が編んだブレスレットがプレゼントされたそうです。
名誉なことです。
ちなみにそのボクサーのお父さんは、ボクと同じ歳です。
で、なぜかお酒を飲むとお尻が緩くなる大酒飲みのO金君もいたそうで、さすがO金君です。侮れません。
しかしなんですな、妻の夜遊びを笑顔で見送る余裕のボクです。
懐の深さが伺い知れます。
何かいい事ないかな。
と、言いながら今日のルンルンは、祐子の合コンにボクらのHPの読者がいた事。
今日来た旅人が、HPを読んでますと握手を求めて来た事。
購読料をお支払いしたいほど、恐縮です。
 

朝→宿のパン
昼→冷やしうどん(卵焼き、白菜、ベーコン)
夜→ボクは生姜焼き丼。祐子は沖縄料理のお店でいろいろ

2009年12月13日(日)[ペンション・アミーゴ34泊目/メキシコ]

ウクレレの練習をするくらい暇です。
祐子は体調が悪くて寝て過ごす。
風邪か、花粉症です。
麻雀一回。
珍しくツキに恵まれました。
神か誰かに感謝。
 
レボルシオンの交差点では、先を急ぐ身勝手な左折車同士が向き合い、永久渋滞状態になってました。
自分だけ渋滞から抜けようとする身勝手な車両が、隙あらばと車間距離を詰めるため、問題をより複雑にしていました。
交差点は、丸まった団子状態です。
メキシコの皆さん、いくらクラクションを鳴らしても、その渋滞は溶けないっす。
 
多珍簿のスカートが短すぎて、お尻がはみ出てます。
それもまたヨシ。
 

朝→食べない
昼→お弁当に付いてくるようなトマトケチャップ味のスパゲティ
夜→厚焼き卵、ホーレンソウと白菜のおひたし、白身魚

2009年12月14日(月)[ペンション・アミーゴ35泊目/メキシコ]

ペンション・アミーゴも時代の波には逆らえず、宿泊料を値上げしました。
本日より、一泊10ペソ(70円)高くなります。
新料金は、一泊目だけ80ペソ(560円)。
二泊目から70ペソ(490円)。
一ヶ月分を前払いすると更に一割引で、一泊63ペソ(441円)。
一ヶ月で13,230円!
10年住んでも160万円也。
しかも朝食付き。
 
ウクレレの練習。
仕事。
麻雀が珍しく快調なので、誰かに手を合わせたい気持ちで、胸がいっぱいです。
と思ったら、夜、軽快に負けました。
誰かをひっぱたきたい、です。
 
STARBUCKSでネット。
日系企業に勤める男性に、祐子の指輪「Jaboo」の商談。
最近、祐子の指輪が妙に人気があります。
 
ハンガリーの宿「アンダンテ」で一緒にうどんを食ったイトウ君が来宿。
 

朝→宿のパン
昼→冷やしうどんに下ろしたショウガ、そして醤油。厚焼き卵、ベーコン、ホーレンソウ。
夜→面倒くさいのでステーキ

2009年12月15日(火)[ペンション・アミーゴ36泊目/メキシコ]

朝飯後、お昼までのんびりと歓談。
東京にいては、こんな時間は持てますまい。
旅の醍醐味って、こんなところにもあったりするものです。
 
日課のSTARBUCKSでネット。
 
夜20時半より、STARBUCKSにてウクレレ講習会を開催。
講師は僭越ながら、私が務めさせていただきました。
生徒はネイルアートされた指を持つよしみちゃんです。
課題曲は「Over The Rainbow」で、本日はコードをご教授しました。
爪が長いから、弦を押さえられないじゃないですか。
Give & Takeじゃないけれど、英語をヨシミちゃんから英語を教わりました。
ボクにとって英語は恥ずかしい学問で、珍子を見せる方がマシです。
っていうか、珍子を見せるのって楽しそうです。
そんな新しい領域に突入しそうな、揺れ動くガラスの40代です。
 

朝→宿のパン
昼→近所の食堂でアラチェラ(ステーキ)定食。祐子はミラネサ(チキンのフライ)定食
夜→鶏肉とベーコンのスープ

2009年12月16日(水)[ペンション・アミーゴ37泊目/メキシコ]

朝食後、米と焼きそばを仕入れにブエナビスタ駅からほどよく離れた「漫画大王」へ出かけました。
昨年の記憶を頼りに大通りから右に曲がれば、案の定というかなんというか道に迷い、勘を頼りに左へ曲がれば、深みにはまりました。
記憶と勘ほど頼りにならないものはありません。
町内を一周して辿り着いた「漫画大王」は、冷たいシャッターが下りていました。
隣りのタコス屋だかなんだかのおばちゃんに訊いたところ、開店は12時頃だそうで、今は10時半。
途方に暮れます。
苦労が報われない人生を歩いてます。
事前に地図や営業時間を確認するような賢い人にはわからないでしょうが、迷った不幸より辿り着いた幸せにすがりつきたいのです。
 
米9キロが230ペソ(1,610円)。
焼きそばが11ペソ(77円)。
メキシコはインフレへ向かっています。
 
STARBUCKSで飲むオーガニック・チャイTAZOのALTOが、19ペソ(133円)。
 
麻雀。
竹氏の血も涙もない惨い攻撃に、東二局、試合開始たった10分で、銀河の果てまで飛ばされ、完膚なきまでに叩きのめされました。
小さな交差点でリニアモーターカーに轢かれた気分というか、スカッドミサイルがこめかみに食込んだような、千代の富士が貴花田に破れて引退を決意した心境です。
ロン!と叫ばれて、目眩がしました。
 
偶然とは恐ろしいもので、本日、カレーライス多し。
大貫家、のり家、パス家、トモ&リュータ、ボクら。
今宵ペンション・アミーゴは、ビーフの香り漂うリトル・インディアです。
 

朝→宿のパン
昼→トマトとベーコンのスパゲティ
夜→カレーライス

2009年12月17日(木)[ペンション・アミーゴ38泊目/メキシコ]

仕事、昼寝。
祐子は洗濯、屋上でアクセサリー作り。
雨。
寒くなってきましたよ、メキシコ。
 
ときどき、フと思うのですよボクは。
昨日の事さえ思い出せないのに、スペイン語の勉強をして何になるというのか。
無駄じゃないのか。
これから先、一切勉強をしなければ頭が悪いという悲しい自覚をせずに済むので、それはそれで幸せではないでしょうか。
何事も挑戦さえしなければ、才能がないという現実に直視せずに済みます。
知的好奇心は、「痴」的で結構です。
 
昨夜、竹氏に振り込んだ"白"の残像が消えません。
後遺症にならなければいいのですが...
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→昨夜のカレーライス

2009年12月18日(金)[ペンション・アミーゴ39泊目/メキシコ]

仕事。
夕方の18時にウクレレ教室だったのですが、仕事のし過ぎでうとうとと気を失い、目覚めたら20時なり。
申し訳ない。ごめんなさい。
そういえば現役で働いてる頃も、3年に一回くらい約束を忘れて、クライアントに謝ってました。
 
夜、STARBUCKSでネット。
 

朝→宿のパン
昼→東京のイラストレーター坂木君からの差し入れ、「塩こんぶ」を贅沢に使ったスパゲティ
夜→

2009年12月19日(土)[ペンション・アミーゴ40泊目/メキシコ]

メキシコ駐在中のO夫妻の車で、治安が悪いと評判のドクトレス地区に住む生粋のお金持ち、清水氏の運営するアンティーク博物館へお出かけしました。
アンティーク博物館の所蔵品は、清水氏の莫大なコレクションのごくごく一部だそうで、それでも丁寧に目を通すのが難しいほどの展示量です。
ブリキの玩具やルチャリブレ関係や鉄道模型や人形や、とにかくMucho。
ボクらが館内を歩くと、係員が照明を点けに小走りして付いて来るくらい、ほかにお客さんはいませんでした。
博物館のオーナーの清水氏は、ちょっと前に世界一のお金持ちに認定されたテレメックスの社長カルロス・スリムや、知事なんかの提案を拒否ったりする、大物でした。
 
ソナロッサ地区の韓国レストランでカルビやらタンやらサンチュを食べ、ビールを飲み、O夫妻と語りました。
「どのようにしたら清水氏の懐に食込めるのだろうか」
お金持ちには、上手に巻かれたいものです。
来年早々、清水氏のご自宅へ遊びに行く作戦です。
ボクらの人生のターニングポイントになるかもしれません。
カフェ「Chaseki」に立ち寄り、祐子奥様に祐子のアクセサリーの商談会です。
お陰様で、指輪やらブレスレッドやらの注文を五本も頂きました。
旦那は、美味そうにラーメンを食べてました。
ボクも食べればよかったと、今頃後悔してます。
 
O夫妻と別れ、レフォルマ通りでプラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)の野外コンサートを観ました。
アスファルトに座り込んで50分ほど待ち、20時半から23時過ぎまで、無料です。
プラシド・ドミンゴはスゴかったけど、息子を歌わせたのが残念です。
寒かったけど祐子がすごく喜んでいたので、ボクの心は暖まりました。
 

朝→宿のパン
昼/夜→ソナロッサで韓国焼き肉。そしてビール

2009年12月20日(日)[ペンション・アミーゴ41泊目/メキシコ]

祐子は朝からアクセサリー作り。
パティオがやたらと寒いので、風邪をひいたようです。
祐子は晩飯を食べず、首にマフラーを巻いて早々に寝ました。
この首にマフラーを巻いて寝るって、世間じゃ浮浪者くらいしかしていないと思うのですが、祐子にとってはデフォで、ボクが寒い日に靴下を穿いて寝ると、馬鹿にします。
あのね祐子、あの薬師丸ひろ子だって靴下を穿いて寝るんだよ。
 
ボクは仕事。
来週いっぱいで三本も納品しなくてならないので、久しぶりに忙しいです。
15時からSTARBUCKSにて、ウクレレ教室。
ネイルした爪を一ミリも切らない生徒Yちゃんは、ボクの教え方がいいからだと思いますが、めきめきと音を立てて成長してます。
よくあの長い爪でコードが押さえられるもんです。
クリスマスには、念願の「Over The Rainbow」が弾けそうです。
 
STARBUCKSで「ネットに繋がらない」と悩んでたO氏のiPhoneを祐子と三人でいぢくりまわして、クッキーを消去してなんとか接続。
O氏とは初見ですが、ニューヨーク在住の画家で、東京の家は大江戸線だから、ま、近視眼的に言えば近所で、メキシコの宿はサンフェルナンドだから、これまた近所で、縁があると強引に言い切れば縁があるのかもしれません。
ニューヨークへ来たら「家へ寄ってくれ」と誘ってくれ、こんな嬉しい言葉はありませぬ。
三ヶ月ほどお邪魔したら、怒られるだろうか。
最近、アメリカに呼ばれてる気がしてて、モーレツに英語の勉強がしたい、です。
今なら覚えられそうな、妄想で胸がいっぱいです。
 

朝→いつぞやの豚汁と茄子の煮浸し
昼→焼きそば
夜→厚焼き卵とほうれん草と豚肉のうどん

2009年12月21日(月)[ペンション・アミーゴ42泊目/メキシコ]

メキシコ、というか、アミーゴが寒いです。
朝から部屋で寝袋に包まって仕事をしました。
昼飯後、喋るのが遅い熊本出身の体育教師、R君の麻雀デビューを背後から見学、指導。
祐子は寒い寒いパティオでアクセサリー作りに余念がありません。
半日かけて編んだブレスレットが夕方、石を縛ったワイヤーが切れてしまい、やり直しです。
 
STARBUCKSへ。
 

朝→宿のパン
昼→茄子とベーコンの和風スパゲティ
夜→豚肉の味噌焼き

2009年12月22日(火)[ペンション・アミーゴ43泊目/メキシコ]

祐子は納期に追われ深夜までアクセサリー作り。
明日、ポランコ地区まで納品です。
 
ボクは仕事、読書はれいこちゃんから借りた、池波正太郎「堀部安兵衛」。
夕方から晩飯の仕込み。
夜、久しぶりに麻雀。
勝つ事もあり。
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→チキンスープ。トマト入り

2009年12月23日(水)[ペンション・アミーゴ44泊目/メキシコ]

祐子は今日納品するアクセサリーをパティオで撮影。
その後、お金持ちの住むポランコ地区へ納品にお出かけ。
御注文主の祐子奥様の家は、広くて奇麗だったそうです。
こちらの祐子の住む部屋は、暗くて狭いです。
旦那の差です。
 
ボクは仕事。
午後、ちょろりと麻雀。
遅い昼食後、STARBUCKSへ。
 

朝→宿の朝食にありつけず
昼→近所のレストランで、アラチェラ定食(牛の横隔膜で、日本でいうところのハラミのステーキ)。祐子はビステク定食(薄っぺらいステーキのこと)
夜→昨夜の残りのチキンスープ

ペンション・アミーゴの地図を描いてみた


アミーゴの地図_.jpg
ハンガリーで出会ったカメ君のために、ペンション・アミーゴの地図を描きました。
空港からのアクセスは二通りあります。
ひとつは、メトロを何度も乗り継いで、2号線のRevolución駅まで来る方法。
ふたつ目は、メトロのBuena Vista駅で無料バスに乗り換える方法。
無料バスはBuena Vista駅の目の前に並んでいますが、さて見つけられるだろうか。
下車するのは、ひとつ目の停留所です。
 
そろそろやって来るカメ君に捧ぐ。
 

〈旅道具〉仕事に使うDICカラーガイド

 
RIMG0029.JPG
先月STARBUCKSで置き引きに遭ったので、被害充当品を日本から送ってもらいました。
写真は、仕事に必要な「DICカラーガイド」です。
基本色の1?654。
日本の伝統色。
フランスの伝統色。
中国の伝統色。
事務所のukkyにお願いして携帯しやすいように一枚ずつ切ってもらい、ゴムで括ってます。
ボクはこのカラーチップの番号をメールで印刷会社へ送り、刷り色の指示をします。
で、今日、仕事をしてて「DICカラーガイドPART2」が抜けていることに、気づきました。
けっこうショックです。
軽く腰が抜けてます。
 

〈旅道具〉海外マルチ電源変換プラグ/ゴーコンRW34WH

 
RIMG0030.JPG
STARBUCKSで盗まれたので、日本から送ってもらいました。
海外マルチ電源変換プラグ。
ゴーコンRW34WH。
専用ケース付き。
微妙に大きい気がします。
ヤフオクで1480円だったけど、送料に700円もかかってます。
 

〈旅道具〉LANケーブル(2.5メートル)

 
RIMG0031.JPG
世の中はだいぶWi-Fiなんだけど、ごくごくたまーに必要になります。
LANケーブル。
ちょっと長めの2.5メートルで巻き取り付き、1,260円。
LANケーブルが短いと、机の下に潜り込む羽目になりかねないです。

他にMac用バッグ2,060円とWin用バッグ1,030円を買ったので、送料がゼロになりました。
JoshinWebでネット買いです。
 
 

救援物資が着いた

 
RIMG0036.JPG
新宿御苑のイラストレーター軍団"ぽるか"の大将から、救援物資が届きました。
まっこと、嬉しい限りです。
拙者の内股は喜びでぷるぷる震えています。
特に「贅沢塩昆布」に、歓喜の涙を止めるに能わず。
さっそくスパゲティにして食べました。
一袋全部を使った大人食いです。
宿の管理人、タケ氏がその贅沢さに驚いてましたわ。
 
昔、テレビで野口五郎が紹介してたレジピですが、塩昆布を細かく刻んだピーマンと一緒に炒めたのも好きです。
  

アンティーク玩具博物館/メキシコ

 
RIMG0078.JPG
メキシコシティの評判の良くないドクトレス地区にある、アンティーク玩具博物館です。
 
RIMG0080.JPG
ビルを一棟まるまる使ってますが、所蔵品のごく一部だそうです。
 
RIMG0084.JPG
アンティーク品だけじゃなく、玩具とか、ルチャ・リブレ(プロレス)関係とか、鉄道模型とか、いろいろあります。
展示する棚は、廃品を利用したオリジナルです。
 
RIMG0089.JPG
↑ジュンコさんに似てます。
 

〈写真〉2009年12月19日/メキシコ・シティ/メキシコ

2009年12月24日(木)[ペンション・アミーゴ45泊目/メキシコ]

今日は、ウクレレの弟子Y嬢の新築マンションで、クリスマス・パーティです。
まずはWalmartで野菜やら卵やらの食料の買い出しをして、本年最後の仕事をこなして、体育教師のR太君とタクシーでY嬢の広いベランダのある豪華なマンションへ。
荷物を部屋に置いて、寿司用の魚を求めて日本食材店「ミカサ」へタクシーを飛ばしたけど、本日はクリスマスイブにで早々に店じまいしてました。
鉄条網ごしに店員のおばさんに「もう閉店ですかね」って愛想笑いしたら、冷たい口調で
「15時半までです!」
その愛のない言い草と拒絶した態度に、ボクら一同そりゃぁ悲しい思いをしたものです。
おばさんな、接客業なんだからさ、なんかもっとあれだよ、愛だよ、愛。
抱いてくれとはいわんけどさ。
その後、韓国食材店等をはしごするも寿司用の魚が入手できず。
スーパーで買った鮭は、寿司を握るには危険だと指摘され、フライパンで焼きました。
ボクらを食中毒から救ってくれたのは、ボクと同じ身長の才女、美人マッサージ師のM嬢です。
きっと誰もが、彼女の手で揉まれたいと願う事でしょう。
焼いた鮭、シーチキン、錦糸卵、きゅうり、名称がわからない貝、納豆、アボガド、サラダ菜、蟹カマ、等々を用意した頃、続々と来客。
毎朝4時半に起きて、ゆっくりとコーヒーを煎れて(この漢字でいいのかな)、まだ陽も明けやらぬ暗い6時半、歩いて出勤するパン職人のA嬢が、ケーキを持って来てくれました。
ペンション・アミーゴのサラリーマンTOMOさんは、パスタのサラダを山ほど持参。
日本を捨ててメキシコに活路を求めるK氏は、リンゴのコンポートを持ってきてくれたけど、腹一杯で食べられませんでした。
二人の愉快な商社マンと自動車メーカーの重鎮。
ボクはMacを持ち込んで、パーティ中にメールで校正をやりとりし、最後の納品データを日本へ送信しました。
夜中の三時、タクシーにて帰宅。
ペンション・アミーゴは、旅人全員が息を潜めてるのか、恐ろしいほどひっそりとしてました。
暗闇の中、タケ氏がパソコンの青白い光に眼鏡を光らせて、首をこちらへ向けたのが不気味でした。
何してたんですかね、こんな時間に。
怪しい人です。

朝→宿の朝食
昼→昨夜の残りのスープ
夜→Y嬢のマンションで手巻き寿司

2009年12月25日(金)[ペンション・アミーゴ46泊目/メキシコ]

本日はお日柄もよく、ペンション・アミーゴ主催、バーベキュー大会です。
パティオに卓球台を置いて、寸足らずのレース編みの敷布を広げたメインテーブルです。
炭をガスコンロで焼き、扇風機で火力を強くして、バーベキュー台に平たく撒いて、焼け難い手羽先から始めました。
少々焦げた手羽先、塩を振った豚肉、鶏肉、牛肉、タマネギ、白菜の浅漬け、茄子、もやし。
横浜のホテルで働いてたシェフの鶏ガラスープ、カラカラに揚げた鶏皮。
トヨちゃんのてんこ盛り特製"エンサラダ・デ・マンサーナ(リンゴのサラダ)"を祐子が狂ったように食べ、その後、寝込んでました。
れいこちゃんの特製味噌を付けて食べるキャベツは最高です。
トクさんの世界一辛いメキシコ産赤唐辛子アバネロを使った辛さ三段階の人参サラダ。
れいこちゃん特製の焼き肉のタレは、ボクの作るタレとは、レベルが違いました。
ぽきんちゃんを凌いでましたわ。
"食"の深さを知りました。
 

朝→昨夜のクリスマス・パーティの残飯
昼→宿で焼き肉パーティ
夜→夜、シェフの雑炊

2009年12月26日(土)[ペンション・アミーゴ47泊目/メキシコ]

本日は、ペンション・アミーゴ主催と思われなくもない第三回麻雀大会が催されまれました。
参加費は50ペソで、くじ引きで二卓に別れ、予選を二半チャン、上位二人ずつが決勝テーブルを囲み、残りは下位リーグで闘います。
この大会に参加する暇人を列挙すると、
第一回大会で優勝した"持てる力の二割で生きる男"の異名を持つタケ氏
前回優勝した"いぶし銀のゼネコンクォーターバック親爺"O貫氏
この麻雀大会のために帰国をキャンセルしたお馬鹿さんな美食クラブのシェフ
人生の半分以上を旅に費やしてる、ここんとこ負けの込んでるノリさん
女子大生だったこともあるらしい、××××の疑いがあるマOちゃん
世界一の企業に勤めながらも給料が安いと嘆くボクサーTOMO氏
金曜日の夜は帰って来ない若きリーマンKo-ji
で、ノンポリなボク
計8名。
それぞれの戦闘についてはどうでもいい事なので割愛しますが、結果だけを発表すると、
優勝は、この麻雀大会のために帰国を延長したシェフ。優勝賞金200ペソ。ちなみに航空券の変更手数料は250ドルです
準優勝は、ボクから親の倍満をあがった無情の現場監督O貫氏。賞金80ペソ
3位は、100点差で辛勝した旅人ノリさん。賞金50ペソ
4位は、100点差で旅人に辛負したリーマンのTOMO氏。賞金なし
そして5位は、下位リーグで優勝したボク。賞金50ペソ
6位は、リーマンのKo-ji
7位は、"働かざるごと山の如し"と呼ばれるタケ氏。ブービー賞として20ペソを獲得。タダでは負けない人です
8位は、紅一点のマOちゃん
ちなみに、あえてちなむと、言わせてもらうと、獲得点数では、ボクが2位です。
そこんとこよろしく。
O貫氏に振り込んだ親の倍満は、四索です。
平和、断公九、三色、ドラを数えてるときに、気が遠くなりました。
疲れました。
 
夜、すっかり忘れていたNHKの原稿書き。
 

朝→宿のパン
昼→トマトとベーコンのスパゲティ
夜→白菜と鶏肉の鍋。酢醤油で食べました


プラシド・ドミンゴを無料で聴いた/メキシコ


RIMG0101_.JPG
レフォルマ通りのプラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)の野外コンサートに行きました。
寒い中、アスファルトにしゃがんで一時間ほど待ち、11時過ぎまで三時間ほど楽しみました。
彼がメキシコ式の楽団マリアッチに合わせて歌うと歓声があがり、「ベサメムーチョ」では一緒に合唱しました。
ま、"ベサメムーチョ"の部分しか歌えんのだけど。
今の知事が人気取りに余念がないためか、お陰様で無料でした。
来年の2月13日の東京国際フォーラムだと、S席が52,500円もします。
恐ろしいとこです、東京。
 

〈写真〉2009年12月19日/メキシコシティ/メキシコ

ロシアからメリークリスマスが来た


DSC02769.jpg
ロシアからメリークリスマスメールが来ました。
ノールドカップで一緒に飲んだ、というかご馳走してくれたANDREYとNATASHAからです。
あの晩は、たいへんお世話になりました。
この人たち、バイクで一日の走行距離が1000キロを超える強者です。
 
ロシアは雪ですか?
ってメールを送ったら、
 
DSC03419.JPG
雪、ですねぇ...。
 
 

祐子の指輪が増えました〈Jaboo〉


08-300.jpg
祐子の指輪、アクセサリーサイト「Jaboo」を更新。
15作品ほど、新作をアップしてます。
日本市場も狙ったりしてます。
ま、狙うのはタダだから...
早く祐子を我が家の大黒柱に育てたいです。
 
 

越谷レディースが参加した旅本「100人100旅 126人でつくった旅の本」が発売中!


51ey+eYzsEL._SS500_.jpg
越谷レディースは、妙齢の独身女性二人組の旅人です。
スネークマンショーの「ホテルニュー越谷」を口ずさみながら、ボクが「越谷レディース」と名付けました。
アルゼンチンのカラファテで管理人生活をしてたときのお客さんで、パタゴニアをヒッチハイクした愉快な二人です。
彼女達が本を出版しました。
「100人100旅 126人でつくった旅の本」/ユーフォーブックス刊/1890円
企画は、mixi関係らしいです。
ステキなタイトル文字です。
印税は全てボランティア団体へ寄付されるそうで、
えーっ! なんで寄付なんかすんの?
と銭ゲバのボクは思ったりしてます。
ま、126人で印税を割ったら、振込がたいへんなだけだもんね。
とはいいつつ邪推してみると、定価1890円だから印税を6%くらいと想像して、印刷は5000部がいいとこだろうから、567,000円。
これを126人で割ると、一人当たりの印税が4,500円かぁ、と隣りの芝生の胸算用です。
でも5,000部も刷るかなぁ。
ボクのような因業爺が編集者なら、もっと印税が低いです。
 
何にしろ売れるといいね。
帰国したら真っ先に読みたいです。
 

2009年12月27日(日)[ペンション・アミーゴ48泊目/メキシコ]

朝飯食べた後、歯も磨かずに昼寝。
祐子は歯が抜けた夢を見たそうです。
午後、STARBUCKSでネット。
 
パティオで、祐子とサンフェルナンド館から見物に来た男性の話に小耳をダンボにしてると、
「世界を三周した友達が...」
「東京でカフェを開こうとして...」
「今年の2月くらいに、この宿で麻雀をしたことがあって...」
それは彼らのことじゃないかなぁ...、と思い浮かぶカップルがいて、現在カフェの開店準備中です。
「バイクで旅してる人が、彼らのことをブログに書いてて...
あぁあぁ、それはボクの日記だわきっと、と思ったりしたけど、
「わたくしのブログでございます!」
と声を掛けるのも間抜けなので黙ってました。
 
夜、ビールを買いに出たら、頭に手ぬぐいを巻いたバックパッカーが歩いて来ました。
あの姿は亀ちゃん。
迷子にならないようにと祈りを込めてペンション・アミーゴの地図を描いてあげましたが、思いっきり迷子のようです。
そちらは宿ではありません。
ブダペストでストリップを鑑賞した、ハンガリーでは一緒にうどんを打った亀ちゃんです。
スペインでは、唾かけ強盗のアイスクリーム版に遭い、連れが胸に抱えてた鞄を盗まれたそうです。
鮮やかな手腕なり。
誉めてつかわす。
 

朝→祐子の焼いたホットケーキ
昼→昨日の残りのスパゲティ
夜→カニかま入りの味噌うどん

旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります。ボクの新商売です

 
PC123368.jpg
食う為に、っていうか暇だから、新しい商売を始めました。
題して、
「旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります!」です。
そのままです。
栄えある第一号のお客様は、札幌出身のサトミちゃんです。
働く旦那を家に放置して、世界一周に出た人妻でした。
ボクが旅の思い出をインタビューして原稿を書き、デザインを起こし、印刷所へ通って納品いたします。
一枚200ペソ(1,400円)の破格値!
か、どうかはナニですが、ま、そんなに高くないでしょ。
 
今年の11月17日にペンション・アミーゴの影の管理人タケ氏の誕生日に、"生誕40周年記念"オリジナルTシャツを印刷して贈ったのが、この商売の起源です。
なんでもやってみると無駄ではないという事ですね。
 

〈写真〉2009年12月12日/ペンション・アミーゴの屋上にて/メキシコ

〈アミーガ〉沖縄の少女


PC053343.jpg
昼間っから豪快にビールを飲む、沖縄の少女。
ま、少女っていうより、お姫様。
いや違うな、お嬢。
なんかそれも違うけど、妙に健康的で艶っぽかったです。
 

〈写真〉2009年12月5日/ペンション・アミーゴのパティオにて/メキシコ

2009年12月28日(月)[ペンション・アミーゴ49泊目/メキシコ]

池波正太郎「堀部安兵衛」を読了。
拙者、不覚にも目から塩っぽい水が流れるなり。
STARBUCKS。
祐子は画家兼美容師の日本人に髪を切ってもらいに、コンデッサ地区へお出かけ。
麻雀一戦。
三索と七索を摸牌し間違えました。

びびりの小学校教師ススム君が亀君と中米を突き抜ける決心を固め、熱い握手を交わしてました。
それが今夜の酒の肴です。
 

朝→昨夜のうどんの残りのスープ。祐子は宿のパン
昼→焼きそば、卵焼き、ベーコン
夜→ステーキ

〈世界の洗濯もの〉ウアウトラ/メキシコ

 
PB243338.jpg
久しぶりにシリーズ「世界の洗濯もの」です。
干された洗濯ものから、世相を斬る! です。
で、上の写真を眺めてボクが何を感じたか、なんですが、そういえばこの家にはお年頃の娘さん、たぶん18歳くらいのお嬢さんがいました。
無駄肉のないボデイに長い足と張りのある胸、そんな娘です。
家の中を出たり入ったりしながら、何度もボクの顔を興味深そうに、舐めるような視線を送ってきましたが、老け専なんだろうか、といぶかしく思ったものです。
自分の洗濯ものが道路に面して干されるのは、思春期にはたまらない恥辱プレイに違いなく、そそられる人もいるよね。
ってことを、読み解いてるわけです、洗濯ものから。
 

〈写真〉2009年11月24日/ウアウトラ/メキシコ

〈アミーゴ〉男同士でキスをするメキシコの警察官


PB203309.jpg
ペンション・アミーゴの隣りに警察署がありまして、トクさんが言うには機動隊らしいです。
みな同じ制服を着ているので、誰が誰やらさっぱりわかりませんが、挨拶するくらいの仲ではあります。
両足を骨折したから会社を休んでるのにのこのこと中南米を旅行をしてる45歳の資格マニア士が言うには、彼らが携帯してる自動小銃は、ゴルゴ13が愛用するM16のようです。
 

〈写真〉2009年11月20日/ペンション・アミーゴの隣り/メキシコ

2009年12月30日(水)[ペンション・アミーゴ51泊目/メキシコ]

祐子はシェフと連れ立って、日本食材店「ミカサ」へお買い物。
餅を買って来ました。
卓球。
読書、昼寝。
麻雀。
元旦生出演のNHKラジオの原稿。
 

朝→宿のパン
昼→スパゲティ・カルボナーラ
夜→小松菜と鶏肉の鍋を酢醤油で食べました

2009年12月29日(火)[ペンション・アミーゴ50泊目/メキシコ]

STARBUCKS。
アミーゴの蔵書より、司馬遼太郎「新撰組血風録」。
夜、麻雀をしたかもしれないし、しなかったかもしれない。
毎晩、規則正しくビールを飲んでます。
 

朝→宿のパン
昼→近所の定食屋でアラチェラ定食。祐子はよくこんなに薄く切れたもんだってくらい薄いチキン
夜→ハンバーグ。ソースはシェフより教わる

2009年12月31日(木)[ペンション・アミーゴ52泊目/メキシコ]

不覚にも二年連続でメキシコにて年越しです。
今年のペンション・アミーゴは、まだベッドに余裕があります。
 
来年は一月中にニュージーランドへ渡り、スクーターでも借りて一周します。
問題はREDBARONにビッグスクーターの在庫がないことで、クラシファイド(classifieds) でも探さなくちゃ。
ググると、http://www.trademe.co.nz/
BURGMANがちょろちょろありました。
で、その後はオーストラリアというのも一手。
けど5,6月頃にはブエノスアイレスに顔を出してバリローチェあたりで家でも探したいし、ニューヨークかサンフランシスコあたりで英語の勉強ってのも悪くないし、とか考えてます。
 
インターネット屋。
床屋(70ペソ、約490円)。
年越し麻雀は開催されず、宿の皆と鍋を囲んでトルティージャを食べて、飲んで過ごす。
恒例のNHKラジオの生主演なれど、祐子は風邪で声が出ず。
タコス屋の大将ビセンテから、ブランデーとコーラを頂戴する。
御配慮の程まことにかたじけなく存じます。
 

朝→宿のパン
昼→和風スパゲティ
夜→れいこちゃんとみすずちゃんとシェフによる鍋とか、いろいろ。そして年越し蕎麦

元旦に生、出演!/NHKラジオ「旅でござんす」

元旦の16時37分ごろ、生、です。
NHKラジオ「旅でござんす」。
メキシコ時間だと、年明けしてすぐの1時37分ごろです。
どう考えても、酔ってます。
祐子は風邪で声が出ません。
 

STARBUCKSの無料ドリンク券がイマイチ使えなかった

 
u 2009-12-10 14-05-37.jpg
STARBUCKSの警備責任者が「置き引き事件」のお詫びにと、無料券を4枚(だけ)くれました。
券には使える上限金額の記載がないので、祐子が持ち前の図々しさをいかんなく発揮して、意外に高い缶コーヒーを注文したら、瓶缶類は駄目だと拒否されました。
次に普通に高額な飲物、例えばCherry Mochaとか、Toffee Nut Latteとかを注文するも、50ペソ(350円)ほどするのですが、これまた拒否されました。
昼飯にサンドウィッチでも食おうとしたら、食べ物には使えないと却下され、面倒くさくなっておとなしくコーヒーを二杯だけ頂こうとしたら、一杯だけだとぬかしくさって、使えない無料券です。
 
ま、使ったんだけどさ。
 
喜びも 半分なりし 無料券
 

空港で珍庫の大きさがバレます/Body scanner

 
ピクチャ 3.png

空港の金属探知機に替わる新兵器"セキュリティーチェック用新型スキャナー"の前では、珍庫の大きさが丸バレです。
http://www.liveleak.com/view?i=972_1262283908
豊胸手術のシリコンも見逃してくれません。
面白い時代になってきました。