|  Top  |  Menu  | 

« 2009年 | メイン

2010年1月1日(金)[ペンション・アミーゴ53泊目/メキシコ]

亀君とお雑煮を食べて、開店準備の終わっていない椅子の積み上がったSTARBUCKSにてネット。
革命記念塔の近辺、人影少なし。
 
麻雀。
好スタートをきるも、すぐに失速。
好機を逃し、反省多々。
今年の標語は、
「行くときは行け!」
「即リー!」
 
祐子の風邪、良くならず。
咳、苦しそう也。
 
今年の目標
「どうせやるなら気持ちよく」
by あすかちゃんのお父さん
 
深夜、メヒカーナのエミちゃんと、青年実業家のビセンテ、謎の住居人の三人が顔に絵を描いてふらふらしてました。
どうやらイダルゴ駅付近で、祭りがあったらしいです。
 

朝→餅入りお雑煮
昼→朝と同じ
夜→亀ちゃんとススム君によるカレーライス

〈アミーゴ〉元小学校教諭の冒険

 
ピクチャ 1.png
Longgo君は、元教諭。
小学校業界は学級崩壊、不登校、給食費の不払い、モンスターペアレンツと嵐の吹き荒れる職場のようです。
想像以上にたいへんそうです。
 
http://yaplog.jp/longgo/
 
基本笑顔系で、メモ魔の引きこもり経験者。
ヘタレのフリをした柔道家です。
亀君と二人で中米を突き抜ける計画を立ててて、護身用に筋トレを始めました。
よく、めっちゃ悔しいですわぁ〜と緩い関西弁で嘆いてますが、感情がこもってません。
 
P1033393.JPG
南木佳士の『ダイヤモンドダスト』を頂きました。
ボクがお薦めしたのは、司馬遼太郎の『峠』です。
 
鍋でご飯を炊くときは、時間を計るように!
豚肉は、薄く切るべし!
 

〈アミーガ〉メヒカーナのEmiちゃんに、髭が生える

 
P1023387.JPG
Emiちゃん、おっさんに見えるがな。
 

2010年1月2日(土)[ペンション・アミーゴ54泊目/メキシコ]

お昼ちょっと前に起きて、昨夜の残りのカレーライスを食べ、二日目のカレーがずいぶんと薄味になっていたので、れいこちゃんのサルサ・デ・ベルデ(緑色のタレ)を混ぜました。
インターネット屋。
卓球。
麻雀。
祐子の咳、ますますひどく、夜寝られず。
 
珍しく、雨。
 

朝→食べない
昼→昨夜の残りのカレーライス
夜→亀君とススム君の豚肉の生姜焼き。ボクの指導が悪くて薄味になりました

〈アミーゴ〉世界一周チケットで動きがとれない亀くん

 
ピクチャ 4.png
顔に似合わず綿密な為替計算をして、わざわざロンドンで世界一周チケット買った亀君です。
世界一周チケットのお陰様で気ままにルート変更ができず、不自由してるそうです。
後悔をしないために世界旅行に出たのに、ヨーロッパでは"後悔"を残しまくったとため息をつき笑わしてくれました。
『旅亀の世界一周冒険活劇』というブログを書いますが写真の加工ができないので、全部平たい写真になってます。
それを苦にしない、大きな人物です。
ブルガリア、ハンガリー、メキシコと三度目の巡り会いで、ハンガリーのストリップでは、女の子に膝乗りしてもらった強者でもあります。
ここにきて中米をバスで駆け抜ける計画を立て、やっと飛行機の変更をしました。
ボクと同じ歳にとても見えないバイオリニストのトクさんが、中米バス縦断をけしかけながらも絶対強盗に襲われると脅しています。
その度に素直に怯える亀君です。
 
RIMG0025.jpg

ギアナ三国を陸路で通過/オイアポケ(ブラジル)→カイエンヌ(フランス領ギアナ)→パラマリボ(スリナム)→ジョージタウン(ガイアナ)

ギアナ三国は物価が高くて住民が愛想なく、そんなこんなですからさほど楽しくなかったのですが、酔狂な人やスタンプラリー系の人の参考にでもなればと、日記の2008年04月14日以降を読んでいただければ、それなりに雰囲気を伝えられるかもしれないです。
暇つぶしにぜひ。
 
以下はルートと宿の情報です。

ピクチャ-3.jpg
オイアポケ(ブラジル)
   ↓
船/【料金】10ヘアイス
   ↓
St.(サン)ジョルジュ(フランス領ギアナ)
 
ピクチャ-5.jpg
St.(サン)ジョルジュ(フランス領ギアナ)
   ↓
乗り合いバス/【料金】40ユーロ
※イミグレに寄るように言うこと
※ホテルの前まで行ってくれるので、宿の住所を提示すること
ボクらは、白タクを利用(宿まで40ユーロ)

   ↓
カイエンヌ(フランス領ギアナ)
【安宿】La Bodega〈詳細→〉
【住所】42 Avenue du General de Gaulle
 
ピクチャ-1.jpg
カイエンヌ(フランス領ギアナ)
   ↓
乗り合いバス
【出発時間】8時/3時 ※定員いっぱいになったら、出発
【料金】35ユーロ
【停留所】Mole通りとAvenue de la Liberte通りの角(下の写真の場所)
地図を参照
【注意!】サン・ローラン・ドゥ・マロニーの客引きが相当うるさいので、運転手にイミグレまで行ってもらい、イミグレの横の川まで、友達の船を呼んでもらうと面倒がない。
ついでにアルビーナからパラマリボまでの乗り合いタクシーも、船頭さんの友達を手配してもらうと、煩わしい客引きから逃れられます

   ↓
サン・ローラン・ドゥ・マロニー(フランス領ギアナ)
   ↓
渡し船/【料金】5ユーロ
※荷物だけ積んで逃げる船がいるので、注意!
14時には、大型フェリーあり
【大型フェリーの料金】3.5ユーロ
10分くらいで対岸のアルビーナ(スリナム)です

   ↓
アルビーナ(スリナム)
   ↓
【乗り合いタクシー】アルビーナ(スリナム)→パラマリボ(スリナム)
【料金】4人で乗れば、一人10ユーロ/ひとりなら40ユーロ
※乗った人数でシェア
【注意】イミグレに寄ってもらいましょう

   ↓
パラマリボ(スリナム)
【安宿】TwenTy4〈詳細→〉
【住所】Jessurunstraat 24 Paramaribo centrum, Suriname
【電話】420751

ピクチャ-7.jpg
パラマリボ(スリナム)
   ↓
ミニバス/途中、船/【料金】120スリナムドル
※宿の前まで行ってくれます
   ↓
ジョージタウン(ガイアナ)
【安宿】Florentes Hotelは閉店してたので、斜め向かいのEena's Guest Houseに泊まる

真っ白い砂漠のエメラルド色の湖/レンソイス・マラニャンセス国立公園/ブラジル

ブラジルのお薦め観光地です。
とはいえ、ほとんど観光客に会わない、まだちょい穴場です。
 
シーツのように白い砂漠にエメラルド色に輝く湖がたくさん出現する秘境、雨期になるとカエルや魚が出現する謎の湖、レンソイス・マラニャンセス国立公園は、ブラジルのこの辺↓です。
 
111.png
まずは、ジェリコアコアラへ。
ここをクリックすると付近の詳細な地図が表示されます
ジェリコアコアラでは、【宿】Pousada do Veioに泊まりましたが、町には腐るほど宿があります。
レンソイス・マラニャンセス国立公園へ行くために、アティンスという小さな小さな村を目指します。
移動等の詳細は、日記の2008年03月29日以降をぜひ読んで下さいな。
費用については、家計簿をご覧ください。
ジェリコアコアラから冠水した大地をTOYOTAのランドクルーザーで駆け、海岸線をなぞり、Paulino Nevesで一泊。
宿はOasis Dos Lencois〈詳細→〉
翌日、船着き場の集落Cabureから小舟でアティンスへ。
ここをクリックするとアティンスの地図が表示されます。
アティンスでは、安宿Pousada Dos Lencois Atins 別名Pedro Brunoで宿泊。
レンソイス・マラニャンセス国立公園へは、歩いて行きます。
雨期なので、ほとんどの道は冠水してます。
そこが楽しいのです。
 
砂漠を湖を堪能したら、バヘェイリーニャスという町へ船で行きましょう。
これまた、のんびりとした船旅なり。
【宿】Pousada Deusa
 

2010年1月3日(日)[ペンション・アミーゴ55泊目/メキシコ]

昼に起きて、東京の坂木君の差し入れのラーメンを食べて、STARBUCKS。
本日、風強く、肌寒し。
 
サンフランシスコから来たアメリカ人相手に英語の勉強をするTOMO氏と、便乗する者二、三名。
今宵は麻雀をしないで飲んでました。
シェフが国士無双をあがり、参加せず幸いです。
君子危うきに近寄らず、です。
 
五味彬の写真集『Yellows』がすごく好きだと、33歳の女の子に訴えました。
 

朝→食べない
昼→坂木君の差し入れのラーメン
夜→高級ステーキ「アラチェラ」

2010年1月4日(月)[ペンション・アミーゴ56泊目/メキシコ]

二人とも風邪が治りません。
祐子とEmiちゃんは、日本食材店「みかさ」へお買い物。
ボクはネット屋。
 
梅酒を飲む33歳のAちゃんから、オリジナルTシャツの注文を受けました。
サンフランシスコに住む調理師クリス先生によるTOMOさんの英語の勉強。
夜中、飲みながらも納品の準備等で忙しく。
 

朝→宿のパン
昼→近所の定食屋で、薄い薄い牛肉定食。祐子は芋
夜→オムライス

〈旅道具〉冷静に考えるとほしくない「歩ける寝袋」


91227b74 のコピー.jpg
歩ける寝袋です。
41,000円。
微妙な商品なのに高いです。
これは欲しくない一品です。
 

2010年1月5日(火)[ペンション・アミーゴ57泊目/メキシコ]

仕事。
Aちゃん33歳の旅の思い出オリジナルTシャツのデザインに没頭。
Aちゃんの旅の写真の鑑賞、収集。
Tシャツのコピーは、「よこはま・たそがれ」をアレンジした演歌風にしました。
午後、STARBUCKS。
HONDAよりスクーターの修理に関してメールあり。
Rタロー君が修理依頼したHONDAディーラーを思い出せず。
ニュージーランドのRED BARONより、スクーターに関してのメールあり。
SUZUKI BURGMAN 650は、在庫なしとの事。
Emiちゃん、日本食材を買い込んで帰郷。
 
寒いけど、それでもビール。
南木佳士『ダイヤモンドダスト』を読み終える。
最近、見た目45歳くらいの"ヨシ"と呼ばれる旅行者の非常に悪い評判を耳にします。
この噂はいつの日かボクのナニと混ざり合う気がします。
そんな事を気にして、O貫家の鍋を洗ってみたりして。
 

朝→宿のパン
昼→和風スパゲティ
夜→ハンバーグ。ソースはシェフの特製

旅の新しい商売「オリジナル買物バッグを作ります」

 
RIMG0028.jpg
旅中の金稼ぎ、「オリジナルTシャツ作ります」に続いて第二弾、「オリジナル買物バッグを作ります」。
Tシャツが買物バッグになっただけです。
本来は企業秘密ですが、原価を公表します。
上の写真のタイプだと、バッグ自体が13,50ペソ(94.5円)、印刷が一色につき3ペソ(21円)。
仮に三色印刷すると、計算が微妙にあわないけど25ペソ(175円)。
シルク印刷です。
この原価にボクのデザイン代、営業管理費がごっそりのります。
すみません。
 
RIMG0030.jpg
このタイプは、1色印刷で18.50ペソ(129.5円)。
マチが広いので、食料買い出しと保存にいいと思います。
いかがでしょう。
旅の思い出に、オリジナル買物袋。
今、ペンション・アミーゴに泊まると格安にて、デザイン印刷いたします。
どうぞよろしく。

2010年1月6日(水)[ペンション・アミーゴ58泊目/メキシコ]

 
RIMG0027.jpg
朝一番、メトロ二号線に乗ってChabacano駅へ出勤。
アーチェリーに青春を捧げたAちゃんから受注した「旅の思い出オリジナルTシャツ」の印刷に来ました。
印刷会社のいつもの愛想のないデザイナーにデータを渡して、Tシャツの色とサイズを選び、印刷の指示。
巨大アイロンが暖まるまで、インスタントコーヒーを飲んで暇つぶし。
帰路は、散歩。
暑くも寒くもなく快適。
 
なんだか最近、あれを食べたいこれを食べたいという高級な欲求がありません。
 
STARBUCKSでDJのウーゴに話しかけられる。
この年末年始は、東京の渋谷、六本木で稼いでたそうだ。
もしかして有名人なのだろうか。
 
ザヨコのシェフ、惜しまれつつ帰国。
サヨナラ麻雀。
カレーライスを塩っからいと糾弾されたこともございましたが、ハンバーグソースは絶品でございました。
ありがとう。
 

朝→宿のパン
昼→インスタントラーメン"おっとぎ"
夜→我が家のチリビーンズ。のりさんたちはチリコーンと呼んでました

ブラジャーを見にニュージーランドへ飛ぶ/オタゴ/Cardrona


brafen2.jpg
ニュージーランドのオタゴのCardronaには、800以上のブラジャーがぶら下がったフェンスがあるそうで、来月、行って来ます。
楽しみです。
 
ちなみにここメキシコからニュージーランドまでの航空券を探すと、いまのところ安いのは、ロサンゼルスまで18,000円(預け荷物1個/25kgまで。ひとつ追加で40ドル含む/メヒカーナ航空)。
ロサンゼルスからシドニー経由でオークランドが、90,000円(預け荷物2個/32kgまで/Vaustraria航空)。
合計108,000円。
 
アラスカエアライン(メキシコ→ロサンゼルス)だと、預け荷物ひとつ22.68kgに追加荷物が25ドルで(同じ重さ)で19,000円。

2010年1月7日(木)[ペンション・アミーゴ59泊目/メキシコ]

JALのOBの年金って、月額60万円らしい。
 
早朝の4時半に雀豪決定戦で優勝したシェフを見送ったので、昼頃まで寝てました。
昼飯を済ませて、日課のSTARBUCKS。
ウェーターのお兄ちゃんに、YUKOと名指しされる仲になりました。
 
イラストWeb『ぽる庫』の仕事。
麻雀、一勝一敗。
ペンション・アミーゴの図書室の藤原 伊織『テロリストのパラソル 』を読んでます。
昔、読んだんだけど、他に読みたい本がどうしても見つからないので再読。
幸い、ほとんど覚えてません。

冷たい雨、珍しく降り続く。
 

朝→寝過ごして食べない
昼→ハンバーグスパゲティ。ソースはザヨコのシェフ特製です
夜→昨夜の残りのチリビーンズをカレーにしました。TOMOさんからお餅をいただく

2010年1月8日(金)[ペンション・アミーゴ60泊目/メキシコ]

昨夕、日航が会社更生法になったという噂が宿内に流れ、今朝になって上場廃止になったんじゃないかと、あわててSTARBUCKSで情報収集してます。
どうやら上場廃止が避けられそうで、ひと安心です。
 
昨日、今日と続けて仕事が入り、「オリジナルTシャツ」も一本残ってるし、名古屋方面のカフェのロゴも終わってないし、英語本の企画もあるし、なんだかとても忙しいです。
中南米の旅人の中では、けっこう忙しい方じゃないかと自画自賛してます。
 
メキシコの女性って、見た目に純情さや可憐さが見えません。
そこが彼女達の構造的欠陥だと思います。
 
TOEICテストで満点をとれるんじゃないかぁ...とおっしゃる頼もしい青年に、英語本の企画を手伝ってもらうことにしました。
青年は決して賢そうに見えませんが、それはそれでいいのです。
さぁ、今年は本を出すぞ!
目指せ、いろいろと実りある一年。
人生、もうそんなに長くはありませんから。
 
麻雀、一戦一勝。
 
雨、降り止まず。
 

朝→宿のパン
昼→近所の定食屋でアラチェラ定食(35ペソ。245円)。祐子はチキンの煮込み(30ペソ。210円)
夜→オムライス

2010年1月9日(土)[ペンション・アミーゴ61泊目/メキシコ]

雨。
インターネット屋でこの年末年始に東京で荒稼ぎしたDJのウーゴに会いました。
ウーゴのトレードマークは帽子、そしてステッカーをバリバリ貼った白いMacです。
 
再生支援機構が日航の上場廃止を検討中って、そりゃあんた、、、、。
記事中のイマイチ意味不明な箇所は、


祐子は土曜市(ティアンギス)へ食材の買い出し。
麻雀、一戦一敗。
 
まだ続く冷たい雨。
寒いので、みな昼間っからリビングにいます。
カンクン帰りのイトウ君のお土産の週刊現代で、細川ふみえとか小向美奈子のヌードを堪能。
なるほどなるほど、そうなってましたか。
 
朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→TOMOさんとトンカツ

第二弾! 旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります


P1093399.JPG
旅の思い出にオリジナルTシャツ、作ります。
略して、「タビT」です。
第二弾のお客様は、Aちゃん。
ワンワールド系(世界一周チケット)ですが南米をなかなか抜け出せず、世界一周は叶わぬ夢となってしまいました。
そんな彼女の心情を演歌調にしてみました。
 
asaka_t_03のコピー.jpg
お尻の大きな女性を見ると写真に撮りたくなるそうで、まったくもって同感です。
 

2010年1月10日(日)[ペンション・アミーゴ62泊目/メキシコ]

お昼ごろからSTARBUCKSにて合宿。
仕事に追われてまして、7時間ほど立て篭りました。
 
夕方遅く、星がひとつ増えました。
悲しみは乗りこえるものなのか、薄まるのを待つべきなのか、沈殿するのか。
 

朝→今日は日曜日なので、朝飯なし
昼→STARBUCKSのパン
夜→

2010年1月11日(月)[ペンション・アミーゴ63泊目/メキシコ]

STARBUCKSにて8時間。
夜まで仕事。
こんなに働く旅行者、見た事ないです。
 
麻雀。
一戦、チョンボ、一敗。
 
宿に沈む冷たい澱。
パス家の食卓で揺れるローソクの炎。
重い想い。
ぼやけた視線。
 

朝→クリームシチュー、ごはん、ごはんですよ
昼→STARBUCKSのパン
夜→ケンタッキーフライドチキン

2010年1月12日(火)[ペンション・アミーゴ64泊目/メキシコ]

朝からSTARBUCKSに立て篭り9時間。
夜まで仕事。
翌朝5時過ぎまで、あれこれとすったもんだしてました。
 
トータルで1000点以上も勝ちまくったO貫氏のサヨナラ麻雀、一戦。
世は全てこともなし。
 
パティオで動かぬ車椅子。
言葉を持たぬもどかしさ。
納棺。
 

朝→クリームシチュー、ごはん、ごはんですよ
昼→STARBUCKSのパン
夜→和風スパゲティ

限りなく黒に近い灰色

元NHK解説委員主幹の長谷川浩氏が、
世界貿易センターで犠牲となった被害者の国籍別人数を調べたところ、
本来は勤務していたはずの米国とイスラエルの2重国籍を持つ4000人のユダヤ人が
一人も死んでいなかった事実をつきとめて、
10月10日23時の特番でその件を報告したそうです。
長谷川氏は、5日後にNHK構内で不審な転落死を遂げています。

 
自作自演の公共事業。
 

2010年1月13日(水)[ペンション・アミーゴ65泊目/メキシコ]

朝、単身ネット屋へ。
納期に追われてます。
 
個室を巡って民族大移動。
我が家は念願の三階へお引っ越し。
ま、昨年にも使った部屋なんですが、天井が高く、窓ガラスは外の陽光を薄ぼんやりと見せてくれます。
それだけでも嬉しいです。
なぜかイトー君もドミを移ってました。
 
O貫夫婦、Y田夫婦と宿の重鎮、二大巨頭夫婦が旅立つ。
パティオに溢れる見送る人たち。
撮影会。
抱擁。
旭川出身のチャーリーは、シャワーの途中でタオルを腰に巻いての見送りです。

深夜12時、大瓶のビールとれいこちゃんのいない夜。
麻雀のない夜。
 

朝→クリームシチューとごはん
昼→鶏肉炒めとごはん。親子丼に卵を入れない感じ
夜→

2010年1月14日(木)[ペンション・アミーゴ66泊目/メキシコ]

祐子の手編みの指輪「Jaboo」の宣伝用ハガキのデザイン。
祐子は明日の行商用の見本作り。
 
喋るのが遅いリュータ君のサヨナラ麻雀。
我が輩は、一戦一勝。
「東」をポンしたのに、ふと右手脇を見れば、
「東東發」
そして少牌。
ボケ、てるのかもしれないです。
 
深夜、っていうか朝6時なので早朝ですね、時差ぼけで眠れないサトコちゃんと、九州男児のリュータ君を見送る。
タクシーに乗って闇夜に消えてく、リュータ君の泣き笑い顔。
タクシーの運転手に、
「空港」とだけしか伝えてなかったけど、間違いなく国際空港へ行くのだろうか。
もしかして国内線の空港へ行っちゃたりして。
一抹の不安を抱えながら、再び就寝。
思えばリュータ君、あと10ペソ(70円)くらいしか持ってなかったなぁ...

朝→
昼→ベーコンとタマネギと本だしで和風スパゲティ
夜→リュータ君とイトー君へステーキを焼いてご馳走しました

2010年1月15日(金)[ペンション・アミーゴ67泊目/メキシコ]

Walmartで祐子の編む指輪「Jaboo」の宣伝はがきの印刷(一枚5ペソ。35円)。
イダルゴ駅まで歩いて、馴染みの屋台で昼飯。
昨今の諸物価の高騰に便乗せざるを得なかったのか、アボガドが半分になってたし、祐子の食べたエンパナーダにはトマトが入ってたし、クッキーが付かないし、どうも具が少なくなった気がします。
値段据え置きの隠れた値上げです。
メキシコはインフレ傾向です。
祐子はリュックを背負って駐在員の奥様たちへの行商へ。
ボクは電気街でWi-fi用アンテナ探し。
アンテナが450ペソ(3,150円)、パッチもんのMP3(1,960円)、O貫氏が持ってたミニスピーカー200ペソ(1,400円)を購入。
 
麻雀。
一戦一勝。
無理をしない、欲張らない、けど諦めない。
これが難しいっす。
 
ドレッドの愉快な634君とサトコちゃんと三人で、ペセロ(バス)に乗って韓国食材店へ道案内。
普段人任せで行動してるので迷子になるのではないかと内心冷や汗を流し、いつでも謝る覚悟をしてました。
ま、一回だけ太ったメキシコ人女性に訊いただけで到着できたのは、ラッキーなり。
白菜、大根、しめじ(20ペソ。140円)、春菊、豆腐(30ペソ。210円)を仕入れる。
夜、祐子はアクセサリー作りで深夜まで夜なべ。
鍋食って夜なべ。

朝→食べない
昼→イダルゴ駅の屋台でマリスコス。ボクはトスターダ(15ペソ。105円)。祐子はエビ・エンパナーダ(15ペソ。105円)
夜→サトコちゃんが日本から持ち込んだキムチ鍋の元でキムチ鍋

祐子の手編み指輪「Jaboo」の宣伝用ハガキをデザインした

 
hagaki_01.jpg
ただ並べただけ、のデザインです。

hagaki_02.jpg
真ん中の縦一列だけ、大きくしたりしてます。

hagaki_03.jpg
普段の撮影が大切です。
祐子は面倒くさがらず、バックに気を使ってます。

hagaki_04.jpg
髪を切ってるのがカリスマけんちゃん、略してカリケン。
ギターはRタロー君。
 
祐子の手編み指輪「Jaboo」は→

2010年1月16日(土)[ペンション・アミーゴ68泊目/メキシコ]

仕事。
昨日買ったWi-Fiアンテナを設置し、付属のソフト「realtek wlan client utility」のインストール。
さてアンテナの効果のほどは?
秘密...。
 
祐子は朝からサトコちゃんの指輪を編んだり、マオちゃんのネックレスを編んだり、紐を買いに出かけたり、と忙しいです。
管理人代行の竹氏は、サングラスをかけてガレージを開け宿の冷気取り。
 
祐子は明日の荷造り、明日のお握り、卵焼き。
ボクはビール。
634君は愉快だわ。
 

朝→昨夜の夕飯のキムチ鍋に味噌を足して食べました
昼→ベーコンとタマネギと本だしで和風スパゲティ
夜→ハンガリーの宿でタイ人にもらった粉末タイカレー

2010年1月17日(日)[ペンション・アミーゴ→グアダラハラ/メキシコ]

朝8時、さとこちゃんと634君に見送られての旅立ち。
oxxo(オクソと読みます。こちらの大手コンビニです)の横からペセロに乗って、北バスターミナルへ。
9時発のグアダラハラ行きバス(435ペソ。3,045円)に揺られて、7時間爆睡。
ほぼ時刻表通りの16時着。
予定してたホステルは個室が空いていず、ソカロから数ブロック離れた宿を紹介してもらい、ひたすら歩きました。
みゆきちゃんが捨てたので譲り受けたバックパックは、あちこちが破れて担ぎ難く、重さが肩に食込みます。
紹介してもらった宿は一室230ペソ(1,610円)と勘違いしてしまい、本当は一人230ペソ(二人だと400ペソ)と気づいた時は既に遅く、っていうか今さら泊まらないですと断る勇気もなく、泣き笑いしながらお金を払いました。
あぁ、無駄遣い。
外で夕飯を食べ、続けて屋台のハンバーガーを食べ、宿でシャワーを浴び、仕事して、映画を観るものの途中で寝てしまいました。
ヤクザの事務所で指を詰めなきゃならない夢を見ました。
なぜそんな夢を見なきゃならないのでしょう、ボクは。
 

朝→お握り
昼→お握りの残り
夜→宿の近所のレストランと屋台のハンバーガー

2010年1月18日(月)[グアダラハラ二泊目/メキシコ]

ここグアダラハラは、「西部の真珠」と呼ばれているそうです。
「真珠」って、いちいちヤクザの珍子を思い出させてくれます。
スペインの植民地時代の面影を残す古都だそうですが、どうしてなかなか小奇麗です。
 
早朝より仕事。
バス167Bに乗って40分、IBMの先の製紙工場の前のHONDAへ。
SilverWing600の修理について相談し、HONDAのロゴマーク入り帽子を頂戴しました。
明日ハーネスを修理工場へ送り、全てはそこからです。
巨大な「リべルタ市場」を散歩。
ウイチョール族が作ってる竹氏のご愛用のサンダルを200ペソから180ペソに値切って買いましたが、きっと気の利いた旅人はもっと安く値切るのでしょう。
電池式のバリカンを探し、市場のマリスコスを食べて、火を着ける度にキラキラ光る無意味なライターを買い(10ペソ。70円)、街で祐子のセーターを買い宿へ帰る。
映画を観て仕事。

朝→宿の朝食
昼→ハンバーガー。メキシコのハンバーガーは美味いです
夜→市場でマリスコス

〈旅のお買い物〉ウイチョール族のサンダル

 
P1193431.JPG
このサンダルは、ペンション・アミーゴの管理人、竹氏に頼まれた買物です。
200ペソだったのを、一割だけ値引きしました。
もしかしたらもっと安く買えるのかもしれません。
昔は90ペソだったそうですから。
 
この変なデザインは、山間部に住むウイチョール族による伝統的なものです。
とはいえ、靴底は車のタイヤです。
穿き始めは硬くて辛いそうですが、そのうち足が慣れてくるというか、革がなじんでくるそうなので、小さめを買うのがコツです。

〈アミーガ〉靴屋のおばちゃん/グアダラハラ/メキシコ

 
P1193430.JPG
グアダラハラの巨大な「リべルタ市場」は、なかなか面白いです。
いろいろ売ってるし、飯も食えるし。
"ミチ・スープ"もあるし。
Tシャツなんかも、面白いです。
お薦め観光地。
 

〈写真〉2009年1月18日/グアダラハラ/メキシコ

 

2010年1月19日(火)[グアダラハラ三泊目/メキシコ]

銀行でオパールの仕入れ用の大金を下ろして、セントロを縦断してWalmartの先のバスターミナルから、テキーラ村の先のマグダレナへ(バス代65ペソ。455円)。
一時間半。
車中爆睡。
一面、テキーラの元となるアガベ畑。一瞥もせず。
陽射しが強く大型トラックの通行量の多い、それでいて静かな集落、マグダレナ。
今にも事切れてしまいそうな婆さんとシミ顔の爺さんしかいないレストランで昼食をとり、大好きなフリホーレス(甘くないあんこ)だけど、このお店のはよう食えず、爺さんの不満顔を尻目に金を払いました。
ホント不味いんだわさ。
祐子はオパールの選定と値引きに忙しく、ボクは一足先にグアダラハラへ帰りました。
祐子、大金を握ってるから気をつけてください。
帰路のバスでも爆睡し、グアダラハラに着いてからは明日のグアナファト行きのバスターミナルへ行くためのバスを探し、スパゲティを買って、宿で仕事。
ここメキシコのグアダラハラで、東京は原宿近辺のせせこましい納期に追われているボクは、国際的なビジネスマンと言えましょう。
アルパチーノのCIA映画。
 

朝→パン
昼→ビステク。祐子はケサティージャ
夜→サトコちゃんの差し入れのたらこスパゲティとひじき

日系人が道売りした魚のスープが人気です/グアダラハラ/メキシコ

 
P1213440.JPG
グアダラハラの名物は、ミチ・スープ(Caldo Michi)。
ググっても一切情報が出て来ない、謎のスープです。
透明なスープに大きな白身魚と刻んだタマネギとシナントロ(パクチー)が入り、さっぱり味でとても美味しいです。
一説には、っていうか竹氏が語るには、戦時中アメリカから送られて来た日系人が、仕事がないために道ばたで売り出したスープだそうです。
ボクらが食べたのは、リベルタ市場の食堂街にある「中島」です。
寿司を巻いてました。
近所のお店は皆、日系人の流れだそうで、どう見てもメキシコ人顔してたおっさんの名が、日本人名でした。
忘れたけど...。
 

〈写真〉2009年1月20日/グアダラハラ/メキシコ

2010年1月20日(水)[グアダラハラ四泊目/メキシコ]

朝寝坊。
仕事が終わらず、延泊。
セントロ、リベルタ市場を散歩。
陽射し強し。
夜、映画。
日本時間にあわせて、朝方に仕事。

朝→食べない
昼→マリスコスのトスターダ。祐子はミチスープ
夜→ビステク(薄い牛肉。300g)とマッシュルームを焼いて、ごはん

メキシコで家探し。グアダラハラは真っ平らでつまらない/メキシコ

 
P1213444.JPG
耳がでかい。
 
P1213443.JPG
態度がでかい。
 
P1213442.JPG
オスピシオ・カバーニャス伯爵の家の前の面白い椅子です。
伯爵の家は世界遺産です。
 
P1213452.JPG
しょんべん小僧の珍子...、より面白い「やめてーっ!」小僧がいたんだけど、どうにも逆光で撮れませんでした。
 
P1193437.JPG
グアダラハラはWalmartがあるしマクドナルドもあるし市場が大きくて面白いし、でも土地が真っ平らで、眺望がないからつまらないです。
起伏のある街を求めて、次はグアナファトへ向かいます。
家探しの旅です。

2010年1月21日(木)[グアダラハラ→グアナファト/メキシコ]

ボクのMacは新着メールが来たらビートルズの「Her Majesty」を歌うようになってまして、火急の仕事があるときは枕元でMacを立ち上げたまま寝ます。
で、昏睡状態で意識不明の早朝5時、「Her Majesty」が鳴り響き、むっくりと起きだし、メールをしかと読んで仕事を始めました。
納期に追われてます。
中南米では、信じられないくらいの働き者です。
祐子は幸せそうに爆睡。
 
9時チェックアウト。
セントラル・ヌエバ行きのバスでバスターミナルへ。
10時45分発のグアナファト行きは、ジュースとお菓子が付いてました。
爆睡。
14時45分到着。
バスターミナルのツーリストインフォメーションは、大雑把すぎる地図と親爺の曖昧な情報ばかりで役立たずです。
親爺の役に立たない情報を無視して、バスでセントロへ。
グアナファトの街は道路が入り組んでるし地下道があるわでホステルに辿り着けそうにありませんでしたが、知らない家族の車に乗り込んで、安宿の玄関前まで送ってもらいました。
宿は寿司屋も経営してますが、見た感じ味は限りなく怪しいです。
グアナファトはトンネルが多く中世っぽい印象を受けます。
大学で禅を教えてるという60代後半のアキラ先生と出会い、しばらく一緒に歩きました。
映画を二本観て就寝。
もしも願いが叶うなら、ジョージ・クルーニーのオーシャンズに入りたいです。

朝→パン
昼→レストランの牛定食。祐子は豚定食
夜→パン

2010年1月22日(金)[グアナファト二泊目/メキシコ]

住宅街を上へ上へと散歩。
崩れた狭い階段を上って、犬の糞に気をつけて、望む眼下の町並み。
安っぽいペンキと黒い窓と土埃。
むき出しの鉄筋と汚れた煉瓦。
「売り家」の看板。
手頃な物件に興味津々。
電話がなくて連絡できず。

朝→バナナ 昼→ピザ(一人15ペソ。105円) 間食→パパス・デ・カルネ(一人35ペソ。245円) 夜→パン(12.5ペソ。88円)

メキシコで家を探してみた/グアナファト

 
P1233481.jpg
メキシコで家でも買おうかと予算もないのに妄想で下っ腹を膨らませて、暑いのは嫌いだから常春だとかいうグアダラハラへ来たけれど、グアダラハラは真っ平らな土地なもんだから、散歩をしてもイマイチ面白みがなく、そんじゃっ起伏のある土地がいいわいってんで、バスに乗ってやって来たのが、似たような名前のグアナファト。
グアナファトは四方を低い山に囲まれた、下界にいなければ眺望満点の街でして、でも山間の街というのは例によって道路はぐちゃぐちゃに曲がりくねってるもので、しかもこの街には昔の水路を利用した地下道まであるから、誰に道を尋ねてもわけわかりません。

P1233477.jpg
メインストリートから、あるいは大学の横辺りから、ま、どこでもいいのですが、適当に山に向かって歩くと、すぐに急な坂道になり、車どころか自転車も通行不可能で、ひーこらひーこら上ればすぐに街を見下ろせる高さになります。

P1233485.jpg
いい眺めです。
下々を睥睨するのは、悪くありません。

P1233490.jpg
上へ向かえば向かうほど、道は狭くて曲がりくねた迷路で、どちらかというとトレッキングです。
こんなところで宿を開いて、旅人を困らせるのも一興です。

P1233494.jpg
ときどきロバがいたりして...。
  
一軒も中を覗いてないけど、外見的にはモルタルを塗っていない安普請が多いし、ペンキを塗っていても、彩色にセンスがありません。
ラテン人の構造的欠陥です。
町並みを見下ろす家は、簡単に見つけられそうです。
でもよくよく考えるに、このごちゃごちゃした家々の屋根を見てて、それでいいのか、俺様の野望ってこの小汚い風景なのか、と考えたりしました。
ボクはもっと雄大な、あるいは荘厳な、神々が宿ってるような、厳しさを伴った山々や自然を望みたいのではないかと、ね。
やっぱカナダかなぁ...
メキシコじゃなさそうだな、と思いながらも明日は、サン・ミゲル・デ・アジェンダへ出かけます。
サン・ミゲル・アジェンダは、芸術の街です。

2010年1月23日(土)[グアナファト→サン・ミゲル・デ・アジェンデ/メキシコ]

芸術大学があるから芸術の街、サン・ミゲル・デ・アジェンデへ移動しました。
バス代68ペソ(476円)、グアナファトからほぼ2時間。
サン・ミゲル・デ・アジェンデは小奇麗なコロニアル都市です。
建物の色が統一され、ドアや窓の枠の化粧がごつくて素敵です。
それにしてもどこもかしこも宿が高いです。
苦労して見つけた比較的安い宿のWi-Fiが繋がる部屋で全然ネットに接続できず、掃除のオバサン相手に文句を垂れても暖簾に腕押し、ぬかにクギ、メキシコ人に◯◯、目眩がするほど難儀しました。
◯◯に何を入れようか...。
 
Buena Vistaを求めて、石畳の坂道を上へ上へと散策。
高級住宅街の「売り家」の張り紙と外装を眺めて、瀟酒な外観に負け犬のため息。
不動産屋の窓に貼られた物件は億超が多く、非現実的なり。
リタイアしたアメリカ人向けの高級レストランと画商多し。
サン・ミゲル・デ・アジェンデは、高嶺の花のようです。
 

朝→パン、バナナ
昼→タコス。祐子はポソレ(スープのこと)
夜→パン

蠅よりマシだけど、食いたくないパン/グアダラハラ/メキシコ

 
u 2010-01-20 16-48-01.JPG
蜂は蠅よりは汚くないだろうけど、これだけ群がっていたら食いたくないです。
パン屋の太ったおばちゃんは、店内が蜂だらけでものすごいことになっていましたが、気にもとめていないようです。
さすが太っ腹です。
メキシコ第二の都市グアダラハラでこの体たらくですから、あとはおして知るべし、です。
 

2010年1月24日(日)[サン・ミゲル・デ・アジェンデ→ケレタロ/メキシコ]

バスに乗って1時間半。
起伏のある州都、ケレタロ着。
人気のホステルは高すぎたので諦め(500ペソ以上! 3,500円)、1,000ペソ(7,000円)以上の高級ホテルから紹介してもらった安ホテルは、
「Wi-Fi、もちろん絶好調!」と言ったくせに、
ネットに繋がらなかったので、そういうことは毎日のようにあるんだけど、今日に限ってクレジット払いをしてましたが現金を返してもらいチェックアウトしました。
反省。チェックイン前のWi-Fiチェックを怠らぬ事。
宿の従業員やオーナーの「Wi-Fi Esta bien」は「当然っすよ」って態度のときほど、逆に信用できないです。
目が泳いでるときは、もちろん100%駄目です。
要するに他人は信用するな、と、これはビジネスの鉄則です。
昨日は電波を求めてわざわざ薄暗い部屋へ移り、今日は宿を替え、新しい宿でも部屋を移り、働くおじさんは人知れず苦労してます。
ただ遊んでるだけじゃないのです。
 
散歩。
ウルティア公爵が5000人のインディオに作らせた水道橋は、電線が邪魔で写真が撮りにくいです。
祐子はサカテカス産のトルコ石とケレタロ産のカルセドニアを仕入れ、ボクはデビルス・スティックを買いました。
 
ファイルが添付されているメールだけが、hotmailへ転送されていない事が判明。
死活問題です。
サクラメールへ問い合わせメールを送信。
 
ニュージーランドでのスクーターは、SilverWing600(2001年モデル)に決定。
本日Redbaronへ正式に発注。

朝→祐子だけパン
昼→中華。焼き飯とチキンの炒め物
夜→パン

〈旅のお買い物〉デビルス・スティック/ケレタロ/メキシコ

 
u 2010-01-24 17-18-49.JPG
とうとう買ってしまった感のある、デビルス・スティック。
またの名は、ジャグリング・スティック。
あるいは、暴れん坊将軍!
 
ハンガリーはブダペストにあるジャグリング専門店だと7,000円以上もしたけど、滑り止めにシリコンが巻いてありました。
ここメキシコのケレタロのは安っぽいゴムが巻いてあるだけなので、85ペソ(595円)を80ペソ(560円)にまけてもらいました。
Pokin師匠のアレに比べると、太くて逞しいです。
でもま、師匠はテクニシャンだから...。
 

世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor」で、ペンション・アミーゴのランキングを探ってみた

 
ピクチャ 1.png
世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisor」で、ペンション・アミーゴのランキングを探ってみました。
宿泊する旅人がネット世代だし、宣伝力はゼロだけど案外口コミには強いのではないかと分析してみると上位にランキングされても不思議ではない...、とか想像しながら「ペンション・アミーゴ」と検索すると、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ありませんでした。
ランク外。
失礼しました。
 

2010年1月25日(月)[ケレタロ→メキシコシティ/メキシコ]

午前中、祐子はアクセサリー作り。
午後、散歩。
ケレタロの旧市街には、美味しそうな売り家がたくさんありました。
夕方、バスに乗ってメキシコシティへ。
夜、ペンション・アミーゴ着。
晩飯を食べて、いつものビールを飲んで、ぐだぐだ喋って寝ました。
住民は入れ替わってましたが、変わらぬ夜です。

朝→祐子だけパンを食べました
昼→中華レストラン(一人40ペソ。280円)
夜→近所の定食屋でアラチェラ定食。祐子はチキン

Macが逝ったかと...


u 2010-01-23 14-39-51.JPG
ある日Macを起動したら、今まで見た事のない「Apple Hardware Test」という画面が立ち上がり、Macが逝かれちゃったかと心からびびりました。
何はともあれ画面に従いHardwareを診断したら、幸いにも異常はみつからず、神に感謝申し上げます。
いつもお世話になります。

2010年1月26日(火)[ペンション・アミーゴ69泊目/メキシコ]

愛想がないおばちゃんが経営する洗濯屋さんへ。
お釣りがないというので、2ペソお預け。
これで計4ペソの貸しです。
祐子は朝からアクセサリー作りに忙しいです。
三階のトイレは糞詰まり。
麻雀、ボロ負け。
ケンタ君の将来について、新しい商売を肴にビール。
深夜、トイレは糞詰まり。

朝→宿のパン
昼→豚のひき肉を味噌焼きして、スパゲティにかけて食べましたが、イマイチ
夜→三色丼

2010年1月27日(水)[ペンション・アミーゴ70泊目/メキシコ]

祐子は終日、アクセサリー作り。
ティアンギス(水曜市場)。
晩飯食って寝る。
どうやら風邪気味だったらしいです。
夜中の三時に起きたら、祐子はいませんでした。

朝→ソーセージ二本
昼→ベーコンとタマネギの和風スパゲティ。海苔をかけると美味しいです
夜→鳥の唐揚げ。卵に小麦粉を混ぜて作りました。残りは冷凍

2010年1月28日(木)[ペンション・アミーゴ71泊目/メキシコ]

珍国際大学に新入生あり。
学校名が下品だとのご批判もありましょうが、学部名はさらに品がございません。
いい歳こいて人前では口に出せないような猥褻な文字を人前で入力するのも辛いものです。
趣味とはいえ...
 
仕事、ときどきギターの練習。
自転車に乗ってソナロッサ地区の韓国食材店にて白菜、春菊、春雨、豆腐の買い出し。
春菊を煮すぎたらへたへたになってしまいましたが、これはこれで好きです。
 
麻雀、二戦二勝。
Good job!
新婚さん到着。
本日が初夜だそうで、それなのにアミーゴのドミトリーとは、申し訳ござらぬ。
 

朝→ソーセージ二本
昼→卵焼きとベーコン焼きとワカメのお味噌汁とご飯
夜→白菜と鶏肉と春菊と春雨の鍋

2010年1月29日(金)[ペンション・アミーゴ72泊目/メキシコ]

仕事。
祐子は今日も終日アクセサリー作り。
麻雀、一勝一敗。

朝→宿のパン
昼→昨夜の鍋に味噌とうどんを投入
夜→すき焼き

2010年1月31日(日)[ペンション・アミーゴ74泊目/メキシコ]

祐子は朝飯も食べないで、終日アクセサリー作り。
毎日、内職に励んでます。
 
ボクの内職「オリジナルTシャツ作ります!」に新しい注文が入りました。
創業来、初めての男性客です。
まずは宿の屋上で撮影。
言葉巧みに脱がせました。
この話術が女性にも通用すれば、ボクの人生も新しい展開を迎える事ができます。
そしてデザイン。
難しいのは、コピーです。
旅、人生、生き様、漢(おとこ)...、を彷彿させるような、短くて存在感のある言葉を探しています。
 
→「オリジナルTシャツ作ります! 第一弾
→「オリジナルTシャツ作ります! 第二弾
姉妹編「オリジナル買物バッグを作ります」


麻雀、一戦一敗。
何故四筒をポンするのか、何故九筒をポンしないのか、まるで集中力なし。
ビールの飲み過ぎかな。

朝→食べない
昼→トマトスパゲティ。和風だしで
夜→豚肉の生姜焼き

2010年1月30日(土)[ペンション・アミーゴ73泊目/メキシコ]

NHKの原稿執筆、送信。
祐子は今日も部屋にこもって、アクセサリー作り。
麻雀、三戦で一勝のみ。

朝→宿のパン
昼→昨夜のすき焼きもどきを牛丼にしました
夜→豚ハク(豚肉と白菜を鍋に交互に詰めて火にかけたもの。ポン酢で食べる)

三階の個室の作業場/ペンション・アミーゴを覗く

 
P1153422.jpg
久しぶりに三階の個室に住んでます。
窓際の箪笥の上が、祐子の作業場になりました。
 
P1153425.JPG
快適なようです。
祐子の最近のマイブームは、落語。
笑いながらアクセサリーを編んでまして、とても不気味です。
ごひいきは、立川志の輔です。
 
 

〈世界の洗濯もの〉より貧乏臭く見える塀/グアナファト/メキシコ

 
P1233483.jpg
久しぶりのシリーズ「世界の洗濯もの(シリーズ全体は→)」です。
グアナファトでは、ベッドのスプリングを立てて塀にしている家を見かけました。
リサイクルです。
上の写真でも左側に写っていますが、決して美しいものではありません。
他人の視線を防げないくせに、錆びたスプリングを通して見る家は、より貧乏臭く見えるという悲しい相乗効果がありました。
 
今日は、ズボン系を干す日です。
 

 ★干された洗濯ものから世界を見る、シリーズ「世界の洗濯もの」
〈写真〉2010年1月22日/グアナファト/メキシコ

2010年2月1日(月)[ペンション・アミーゴ75泊目/メキシコ]

朝一、内職「オリジナルTシャツ作ります!」の印刷のためにメトロ二号線に乗ってたら、電車内に人が少なくて変だぞと、女性専用車両が開放されてて変だぞと、こいつぁ妙だぞと訝しんで、はたと思い出しました。
祭日でした。
おめおめと宿へ戻りました。
仕事少々。
祐子の仕事、アクセサリー作りは佳境に入りました。
麻雀、二戦二敗。
術なし。
引退。

朝→ソーセージを焼いてみた
昼→ピラフっぽいもの。どちらかと言えば炊き込みご飯かな
夜→冷凍しておいた鶏の唐揚げ

2010年2月2日(火)[ペンション・アミーゴ76泊目/メキシコ]

朝一番、メトロ二号線に乗ってChabacano駅へ。
Tシャツの印刷。
ボクの想定より色が薄く印刷されて、ヘッドコピーが読み難くなりました。
まだまだ修行が足りず、未熟なり。
祐子は作ったアクセサリーの撮影。
 
Twitterの友になる予定のサウジアラビア勤務のニョガワ君、暇そうに来宿。
 
今日、モデルの仕事が入る予定だったけど、事務所より連絡が来ず稼げず残念。
 
幸福の秘訣は、自分がやりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを好きになることだ。
byジェームズ・バリー

朝→宿のパン
昼→ずいぶん以前の三色丼の残りのひき肉で丼もの。茄子の煮浸し
夜→豚肉の味噌炒め、茄子の煮浸し、春雨サラダ、白菜とワカメのお吸い物

旅の新しい商売「オリジナル缶バッジを作ります」

 
RIMG0003.jpg
オリジナル缶バッジを作ります!
旅友への友情の証として、配って歩いてはいかがでしょう。
直径2.5cmを100枚印刷すると、単価3ペソ(21円)で合計300ペソ(2,100円)。
以下、3.5cmだと単価3.4ペソ、
4.5cmだと3.5ペソ、
5.5cmだと3.8ペソ、
7.5cmだと4.6ペソ。
ボクのデザイン、営業管理費は別途です。
で、儲けの胸算用です。
直径4.5cmを100枚印刷すると、単価3.5ペソ(24.5円)で合計300ペソ(2,450円)。
日本で一枚150円で売ると(日本への送料は考慮せず)、一枚125.5円の利益で、完売して12,550円の儲け。
少なっ!
やるなら1,000枚単位です。
 
企業秘密ですが、印刷会社の単価表です↓。

RIMG0102.jpg

動画をキャッシュファイルで観る「CacheViewer 0.6」

動画を、「CacheViewer 0.6」で観ると便利なときもあるのである。
インストールして、「ツール」→「CacheViewer」
選択して、「保存」。
 
「CacheViewer 0.6」は、FIREFOXのアドオンです。
 
使いこなせなかったので、っていうか何故か動画が観られなかったので、もう削除しました。
 

2010年2月3日(水)[ペンション・アミーゴ77泊目/メキシコ]

乾季なれど、雨、激しく。
今年のメキシコは異常気象かもしれないです。
 
祐子は今日もアクセサリー作り。
ボクは焼きそばを買いに、「漫画大王」へ遠征。
「漫画大王」は無料バスに乗って終点ブエナビスタ駅下車、左手に進んで6つ目の交差点を右折した50メートル先の左手にありますが、お店は開いてませんでした。
現在11時45分。
何時に開店するのでしょう。
焼きそばは11ペソ(77円)。
夜、ケンちゃん、O君と豪勢に韓国焼き肉。
 
卒業旅行の女子大生がたくさん来ましたが、遺憾ながらボクには関係ありません。
本当に関係ないのでしょうか。
努力すれば関係できるのでしょうか。
どんな関係になるのでしょうか。
 
HONDAからメールが来ましたが、進展なし。
いつになったたメキシコから脱出できるのか。

朝→宿のパン
昼→焼きそばにもやし、刻んだタマネギ、シナントロ
夜→韓国焼き肉で豪勢に攻めました

2010年2月4日(木)[ペンション・アミーゴ78泊目/メキシコ]

ますます雨。
祐子は、日課のアクセサリー作り。
午後、アミーゴのバリカンを借りて、部屋に新聞紙を敷いてボクの断髪。
イメチェン。

ポンド140円かぁ。
 
静かなペンション・アミーゴ。

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→ベーコンとほうれん草の炒め物、白身魚のムニエル、白菜とワカメのお吸い物、ブロッコリー、ピーマンを電子レンジで柔らかくしたもの

2010年2月5日(金)[ペンション・アミーゴ79泊目/メキシコ]

アルゼンチン、ブエノスアイレスで似顔絵を描き合った旅友、ヨーヘイ君が宿にやって来ました。
髪を切ってイメチェンしたばかりなのに、よく覚えていてくれましたね。お久しぶりです。ギターを弾くんですか、そうですか。ジャマイカへ行くんですか、そうですか。ジャイカですか、そうですか。例のあの女性は10歳くらい年下の彼と結婚しましたか、そうですか。
 
隣国の話題ですが、グアテマラ・シティからコパンへ向かうバスに乗ってた、誰だかさっぱりわからない巨乳芸能人が強盗に襲撃されたそうです
写真を見ると窓ガラスに銃弾がいくつもあいてました。
グアテマラらしいですね。
そういえば事件繋がりで言うと、先月ロサンゼルスの宿「チェットウッド・ホテル」の山形県出身のマネージャーが殺されたけど、その第一目撃者はここに泊まってた眼鏡の青年です。
彼が宿のドアを開けたら、被害者が血だらけで倒れてたそうで、何かの間違いかと思い一度ドアを閉めたそうです。
 
仕事。
ベッドの上で寝袋に包まって読書をしていたら、意識を失いました。
宮部みゆき「誰か」を読み終える。
祐子は午後から、駐在員の美人若奥様たちへ重いリュックを背負って、行商へでかけました。
またまたご注文を頂き、お土産まで頂戴しました。
 
宿は不思議と混んでます。
 

朝→宿のパン
昼→インスタントラーメン
夜→ステーキ定食。ステーキ肉は450gで42ペソ(294円)

2010年2月6日(土)[ペンション・アミーゴ80泊目/メキシコ]

とうとう80泊目です。

仕事。
祐子も仕事。
土曜ティアンギス(市場)で食料品の買い出し。
チャリダーのタラちゃんとチャリダーではないツルちゃんが、自転車で出発。

朝→宿のパン、バナナ
昼→焼きそば
夜→我が家の定番、鳥のスープ

iPodからMacに曲をコピーするiPodDisk(2.0b1)を入れてみた

 
ピクチャ 2.png
iPodDisk(2.0b1)をダウンロードしてインストールしました。
iPodからMacへ超簡単に曲をコピーすることができるそうです。
今i-Podを持っていないので、転ばぬ先の杖です。
Macは、Pod野郎が使えません。
MacFUSE 0.2.4 is required」です。
 

2010年2月7日(日)[ペンション・アミーゴ81泊目/メキシコ]

ボクの生誕45周年。
 
前々から興味があった歴史的な地区、コヨアカンへお出かけしました。
大道芸人がいるはずですが、そんな人は一人もいませんでした。
その代わり、じゃないですが、マッドサイエンティストのトクさんが歩いてました。
あと、画家のケンちゃんの個展で会った陶芸家の卵の青年を見つけました。
コヨアカンは、フリーダ・カーロが生まれ、トロツキーが住んでた町です。
トロツキーはピッケルで頭を殴られ殺されています。
痛そうです。

朝→卵焼きとご飯
昼→タコの炒めもの定食。祐子はマリスコスのトスターダ
夜→昨夜の鶏スープ

梅酒とチーズのセットをいただいた/メキシコシティ

 
RIMG0127.jpg
祐子の手編みアクセサリー「Jaboo」の行商先、駐在員の、美人、若、奥様から、梅酒とチーズ、クラッカーのセットを頂きました。
ごっち、になります。
 
本日は、ボクの生誕45周年。
梅酒で、ひっそりと祝いましょう。
ところで40代の男性はモテルそうです。
全力で頑張る所存です。
 

2010年2月8日(月)[ペンション・アミーゴ82泊目/メキシコ]

メトロブスに乗って45分、途中警察官にメトロブスから降ろされ、それは女性専用車両に乗っていたからなんですが、何はともあれボンビージャ駅の日本食レストラン「KURUKURU」で寿司食い放題に挑戦しました。
ボクの誕生日の、ま、アレです。
ひとり175ペソ(1,225円)。
225ペソ(1,575円)出せば、刺身や天ぷら、冷やし中華も食べられますが、そこまで祝うほどの事じゃないらしいです。
二人で48カン食べて動けなくなり、老体に食い放題は修行のようでもあります。

朝→宿のパン
昼→一昨日の鶏スープ
夜→レストランで寿司食い放題

2010年2月9日(火)[ペンション・アミーゴ83泊目/メキシコ]

祐子は歯医者で歯のクリーニング。
ボクと竹氏はiPodのデータ整理。
明日宿を発つseñoritaがバイクで日本一周するそうなので、東川の無料露天風呂を推薦しときました。
東川は熊がでる平和な田園地帯です。

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→我が家の定番、チリビーンズ

イランで禁止されてるもの/Gmail/Facebook/FriendFeed/Badoo

 
ピクチャ 3.png
イランで、Gmailが禁止になりました。
Facebookもあきまへん。
 
関係ないけど「禁止」繋がりです。
オーストラリアでは貧乳女性のアダルトビデオと映画が禁止です。
貧乳だと未成年っぽくて、ロリコンさんを喜ばせるからだそうです。
たいへんな世の中になってきました。
 

すごいカメラマンがいるもんだわ/富永泰弘/不連続写真展

富永泰弘/不連続写真展
 
なかなかすごいもんです。
たいしたもんだ。
 
感化されて浮かんだボクのアイデアは、
耳の穴写真展とか、
鼻の穴写真展とか、
臍の穴写真展。
穴、三部作。
どうですかね。
 
 
 

2010年2月10日(水)[ペンション・アミーゴ84泊目/メキシコ]

朝飯食って、だらだらとリビングでおしゃべりしてたら、もうお昼っす。
昼寝したら、もう夕方っす。
晩飯食って、おしゃべりしてたら、もう深夜。
一日は早い。
祐子は終日、アクセサリー作り。

朝→昨日Walmartで買ったハム(100g10ペソ。70円)
昼→和風スパゲティ
夜→昨夜のチリビーンズをカレーに改良

2010年2月11日(木)[ペンション・アミーゴ85泊目/メキシコ]

朝飯食って、ヤギ君カップルの写真データをDVDへ焼こうとするチダちゃんの悪戦苦闘ぶりを見学してたら、もう夕方だったです。
DVDへの焼き付けなんて簡単そうなんですが、あれこれと想定外の事態が発生して、ボクやトクさんのような暇人には、うってつけの話題、というかなんというか、暇つぶしになりました。
午睡して晩飯食って、ビールを飲んでおしゃべりしたら、もう深夜の三時。
一日は走馬灯より早い。
祐子は夜までアクセアリーを作り、その後はヤギ君カップルの写真データをDVDへ焼いてました。

朝→宿のパンとWalmartで買った100g10ペソ(70円)のハム
昼→昨夜のカレーライス
夜→春雨とひき肉の炒め物

老眼も治るとは、驚いた


RIMG0158.jpg
アジアとかアフリカとかではどうだか知りませんが、南米あたりを旅すると、よく近視矯正手術(レーシック)の話題が出ます。
ブラジルのサンパウロとか、コロンビアとか、エクアドルとかで安く手術ができるからで、今ではすっかり日本の方が安いそうだけど、旅の箔付けとか、思い出作りにボクも2008年の2月にわざわざサンパウロで手術してます
お陰様で30年の永きに渡って付き合った、近視に乱視をブレンドした眼鏡とオサラバしたのですが、悲しいことに老眼鏡が必要になりました。
老眼は40歳以上になると誰でもなるそうで、早漏か遅漏かの違いがあるだけです。
まだ細かい文字の読める人、あるいは自分は老眼にならないと勘違いしてる人、お疲れさまでした。
 
先日読んだエキサイトニュースによると、「リングを入れるだけの画期的な老眼治療法が出」ました。
老眼が治ります。
アメリカのアキュフォーカス社で開発された、「角膜の中にリングを埋め込むだけ」の手術で、片方の角膜だけに直径3.8ミリのリングを挿入して、お値段なんと30万円です。
70歳まで生きるとすると、あと25年。
ひと月、694円。
そんなに高くないような、気がしてます。
 
 

2010年2月12日(金)[ペンション・アミーゴ86泊目/メキシコ]

祐子は今日も終日部屋に閉じこもって、アクセサリー作りの内職。
注文に追われてます。
 
バイク旅を目論むチダちゃんとトクさんと世間話と言えなくもない無駄話をしてたら、あららっもうお昼。
自転車で世界一周中のタラちゃんの旅立ちを見送って、サーファーケンちゃんの麻雀にうしろから余計な口出しをし、キド君の神懸かりな打ちっぷりに感心し、あれれっもう夕方。
顔ぶれの変わらない娼婦を左右に眺めてWalmartまで歩き、夕飯の買い出し。
子牛の高級ステーキ、アラチェラ(Arrachera/写真、品のない詳細はこちら→)がお買い得の49ペソ(600g/343円)だったので、二袋も買いました。
マッシュルームがないので、ピーマンでも焼きましょう。
 
夜の21時過ぎ、滅多な事ではシャワーを浴びず、一週間の行動半径が10メートルを超えない竹氏に
「今日はアラチェラが49ペソでお買い得だった」と伝えたら、
竹氏、血相を変えて自転車に跨がりWalmartへ走り出しました。
儲け話では一ミリも動かない労働意欲ゼロを誇る彼ですが、特売情報によっては弾丸になるようで、団地妻みたいなおっさんです。
12袋、7.2kgもまとめ買いして満足笑顔の竹氏を見た丁髷リーマンTOMO氏が
「今日のアラチェラは49ペソ」と聞いて、
麻雀卓に座る寸前だったのにかかわらず、速攻で走り出しました。
30分後、獣のように汗をだらだら流して、8袋、4.8kgを持ち帰り、誇らしげです。
アラチェラと雲のない紺色の夜空。

朝→宿のパン、そしてWalmartで買ったハム。祐子は寝坊して朝食に間に合わず
昼→昨夜の残りの春雨とひき肉の炒め物
夜→子牛の高級ステーキ、アラチェラ(Arrachera)。本日はお買い得の49ペソ(343円)

2010年2月13日(土)[ペンション・アミーゴ87泊目/メキシコ]

祐子は今日も部屋にこもって、志の輔の落語を聴きながらアクセサリー作り。
突然笑い出すので、不気味です。
 
ボクは仕事をしなくてはならないのだけれど、とりあえず読書に逃げました。
殊能将之「ハサミ男」。
昼寝。
麻雀を引退して二週間になりました。
 

朝→宿のパン
昼→トマト・スパゲティ
夜→トクサンが推薦するコンビニOXXOの横のタコス屋。4個で48ペソ(336円)。夜中にまるちゃんのカップ麺(8.5ペソ/59.5円)

警告する「911の嘘をくずせ」/ルースチェンジ2完全字幕版

 

 
警告
この情報(上の動画のことです)を所有する者は、アメリカ愛国者法第802条のもと、国内テロの容疑で身柄を拘束され、裁判抜きでグアンタナモ収容所に勾留される恐れがある。
 
以前の「9.11テロの真実(下の動画↓)」だと、上記の「警告」が読み上げられ、ちびりそうになったのですが、今回の「911の嘘をくずせルースチェンジ2完全字幕版」だと、このナレーションがありません。
ブラフ(bluff)だったのか、オバマが収容所の閉鎖を決めたからなのか。
大人の事情なのか。
 

 

2010年2月14日(日)[ペンション・アミーゴ88泊目/メキシコ]

祐子は朝飯も食べず、っていうか今日は日曜日なので朝食はありません、内職のアクセサリー作りに励む。
 
HONDAのSilver Wingの修理見積書をネット屋で印刷。
印刷代はA4モノクロ2ペソ(14円)、カラー5ペソ(35円)です。
ディーラーのスペイン語を解読して、全体が安くなるように算段して、返事を出しました。
 
祐子に甘い物が食いたいと言われ、近所のコンビニOXXOでチョコレートを買って帰ったけど、今日はあんた、バレンタインデーでござんす。
まおちゃんから、チョコを頂く。
宮部みゆきのデビュー作「我らが隣人の犯罪」。
ボクは子供が主人公の小説は、苦手です。
 
ボクの靴下は納豆の匂いというより、酢の物って感じです。

朝→食べない
昼→インスタントラーメン「オットギ(エビ味であまり辛くないオレンジ)」
夜→白身魚のムニエル、エビのタイ風焼き、エビのお吸い物

2010年2月15日(月)[ペンション・アミーゴ89泊目/メキシコ]

夫婦揃って、部屋に籠って仕事。
祐子の仕事はアクセサリー作りですが、三歩進んで二歩下がる的なところもあったりして、一進一退五十歩百歩の行きつ戻りつ三度笠。
逆に日々、仕事が増えてる様子です。
 
麻雀、二週間ぶりに復活し、焼き鳥です。
ドラを五個も抱えて上がる人や、二巡目にリーチをかけたりする人たちを眺めているだけのボクには、積もられると親だったりするし、麻雀って何が楽しいのか、さっぱりわからなくなりました。
人が儲けるのを眺めて何が面白いのでしょう...。
 
HONDAの見積もりは下げても下げても、8,186ペソ(57,302円)。
5万円もかけて修理しても、誰にも買ってもらえそうにありません。
頼みの綱は、タコス屋の帝王ビセンテのみ。

祐子は深夜まで、リビングでアクセサリー作り。
 

朝→宿のパン
昼→近所の定食屋でアラチェラ定食(40ペソ/280円)。祐子はペチューガ定食(30ペソ/210円)
夜→ニンニクとシナントロ(パクチー)で炒めたスパゲティ。お醤油をちょろりとかけて、レモンを絞ります。タイ風の香り

2010年2月16日(火)[ペンション・アミーゴ90泊目/メキシコ]

朝食後、この春から軍事関係の仕事に就く青年をゲストに迎え、マッドサイエンティストのとくさんやチダちゃんと、本土上陸と自虐史観、潜水艦とイージス艦、パチンコとテポドン、自作農と道路建設、難民の受け入れなど諸々、基本ノンジャンルですが政治色の濃いお話を5時間もだらだらと続けました。
5時間です。
朝食のお皿も洗わないうちに昼食です。
そうとうボクらは暇です。
漫画大王まで散歩して、米を二キロ、焼きそばを6袋購入し、漫画を読み、古新聞を頂いて帰りました。
去年の暮れの新聞ですが、記事に新しいも古いもありません。
読めるだけで幸せです。
 

朝→宿のパン。自己都合のバナナ
昼→Walmartのマクドナルド。BICマックは54ペソ(378円)。チーズバーガーのセット(小)は35ペソ(245円)
夜→高級ステーキのアラチェラ


2010年2月17日(水)[ペンション・アミーゴ91泊目/メキシコ]

雨。
朝から仕事してます、ボクら夫婦。
祐子はあと一週間くらい、アクセサリー作りに追われます。
ボクはときどき思い出したように、マッドサイエンティスト、トクさんのオリジナルTシャツをデザインしてます。
雨の中、ティアンギス(市場)へ晩飯の買い出し。
 
雨、降り止まず。
 

朝→宿のパン。自費購入のバナナ
昼→焼きそばに刻んだタマネギとシナントロ(パクチー)をふりかけて、副食は焼いたベーコンとマッシュルーム、茹でたブロッコリー。昼から豪華ですわ
夜→生姜の爽やか鶏スープ

クラウス・ノミ(Klaus Nomi)/The Cold Song

 

 
好きな曲です。
クラウス・ノミ(Klaus Nomi)の『The Cold Song』
スネークマン・ショー「急いで口で吸え!」の挿入歌で、お世話になってます。
 

 
これもなかなか好きです。
『Total Eclipse』
クラウス・ノミは「AIDSで死亡した最初の著名人」として、Wikipediaに載ってます。
 

2010年2月18日(木)[ペンション・アミーゴ92泊目/メキシコ]

朝から夫婦共働き。
いわゆる家内制工業です。
祐子は柳家小三治をイヤホンで聴きながら仕事をしてるので、予告なく高笑いします。
かなり不気味です。
妻の笑顔に勝る家宝はない、と思うのですが、ウルサいです。
 
トクさんのTシャツのスペイン語のネイティブ・チェック。
明日、印刷へ行きます。
 
名古屋方面に住む旅友が来月開店する、イタリア系のCaféの看板のデザイン。
去年からとりかかってるミッションですが、これがなかなか難しいです。
左右幅が4メートルもあるし、なんせ看板のデザインって初めてだし、ま、イラストレーターのデーターで納品できるのは助かるけど、色の"ぶれ"が全く予想できず、悩みは尽きません。
googleのストリートビューに看板のデザインを合成して、プレゼンしました。
 
つるちゃん主催のたこ焼き大会。
たこ焼きに生姜を入れるとは知らなんだ、です。
関西人ってたこ焼きやお好み焼きに必ず一家言持っていて、山芋の必要性やら溶き汁の粘度やらキャベツの裁断精度やらの流儀について討論するけど、そこへいくと道産子はそういうの一切ないから清々しいです。
ホッケが美味しいねぇ、って言うくらいです。
 
 

朝→宿のパン。そしてバナナ
昼→トマトとベーコンのスパゲティ。タマネギの入れ過ぎなのか、ちょと甘い
夜→鳥の照り焼き

2010年2月19日(金)[ペンション・アミーゴ93泊目/メキシコ]

朝一で、トクさんの「毒茸」Tシャツの印刷に出かけました。
トクさんが自分では絶対買わないであろう派手なオレンジ色に黒っぽいデザインです。
自画自賛ですが、なかなかステキなTシャツの出来上がりです。
 
今日もボクらは仕事です。
あれやこれやと雑事に気を取られながら、だらだらと効率悪く。
仕事に飽きたので、夕方、ボクのギターで祐子が歌って遊びました。
山本リンダの「狙いうち」とか、吉田拓郎とか、The Blue Heartsの「夕暮れ」とか、渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」とか、山下達郎の「クリスマス・イブ」、薬師丸ひろ子、RCサクセションとかとかとかとか、です。
祐子は、明朝4時半から某自動車メーカーのCM撮りの仕事なので、早く寝ました。
ボクは電気を消した暗い部屋で、ひとりオカルト映画を観てました。
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→トマトとベーコンのスパゲティ

〈アミーゴ〉"どんだりこんだり"ってご存知ですか?

 
ピクチャ 2.png

オーストラリア→ニュージーランド→メキシコ、そのまま南下して世界一周中の"どんだりコンダリ"夫婦のブログです。
 
世界一周どんだりコンダリ
 
北海道出身です。
彼らが言うには"どんだりこんだり"は北海道弁で、ばってん道産子歴18年を誇るボクらですが一度も聞いたことがありません。
「いい加減」とか「だらしない」という意味らしく、「いい加減でだらしない」と言われ続けて45年のボクが「どんだりこんだり」と爺やや婆やから罵倒されたことがないというのは、いかにも不思議です。
googleってみれば一発で真相もわかるのでしょうが、ま、わからないことをわからないままにしておくのも大人というものです。
The Blue Heartsが、

はっきりさせなくてもいい
あやふやなまんまでいい

と歌ってることですし。
 
奥さんのかなちゃんは、祐子の手作りアクセサリー「Jaboo」のお客様です。
ご購入、ありがとう。

 
そういえばペンション・アミーゴで会った時、「お会いしたかった」と言ってくれた、素晴らしい旦那です。
今度は、ビールをご馳走しますね。
 
 

2010年2月20日(土)[ペンション・アミーゴ94泊目/メキシコ]

祐子は、早朝4時半に某自動車メーカーのCM撮影に出かけました。
ボクは朝飯食って、トクさんやチダちゃんと無駄話をしてたら、下ネタが一ミリもないのに、ふと気づくともう1時。
中年男が集まって、朝から何を話す事があるのか。
 
久しぶりに麻雀をして、勝負所を外しました。

NHKの原稿を書いて送信。
観光してないので書く事がなく、水曜日のティアンギス(市場)で鶏の胸肉を潰す光景をレポートしました。
潰れた薄い胸肉に塩をかけて焼くと、美味しい爽やか鶏ステーキになります。

祐子は夕方遅くに帰宅。
アルバイトのCM撮りはずいぶん走りまわされたそうで、疲れて果てて早めに寝ました。
ボクはひとり、モンスター映画を観てました。
 
布団から片足はみ出て、春。
 

朝→宿のパン
昼→17日の夜に食べた生姜の爽やか鶏スープの残り
夜→Burger King

知らない男性100人とキスをする女性


2006-10-21p073.JPG
パリに留学している台湾人留学生が、100人の男性とキスすることを計画。現在67人まで達成」だそうで、パリのあちらこちらで知らない男性にキスしてくれとせがんで、キス中の写真を撮ってるそうです。
無作為に相手を選んでるので、ボクにもチャンスはあります。
パリにいないという致命傷がなければ。
それにしても、なんともステキな企画です。
ボクも昔、と言っても4年前、100人のコロンビア人女性の乳谷を写す、という企画を密かに起ててたものです。
自慢じゃないですけど。
で、それが上と下の写真です。
今でもコロンビアに未練があるのは、そこです。

2006-10-21p074.JPG
2006-10-21p067.JPG

〈写真〉2006年10月21日/メデジン/コロンビア

日本の物価がどんどん下がる

消費者物価が、17年前の1992年並みまで落ち込んだそうです(食料・エネルギーを除く消費者物価指数)。
17年前は28歳。
麹町のサラリーマンでした。
紀尾井町の「雛鮨」でウニを腹一杯食べて、ときどきカラオケでThe Blue Heartsなんかを歌ってました。
高田馬場の、車が二台停められそうな広いバルコニーが付いたワンルームに住んでました。
家賃65,000円。
今、メキシコ。
一泊70ペソ(490円)。
思えば遠くへ来たもんだ。
 

 

2010年2月21日(日)[ペンション・アミーゴ95泊目/メキシコ]

仕事。
夜、珍しく麻雀の気配なし。
リビングに人なし。
 

朝→卵焼き、ソーセージ、レタス、クロワッサン
昼→やきそば
夜→親子丼の卵なし

2010年2月22日(月)[ペンション・アミーゴ96泊目/メキシコ]

寝不足で疲れきったビセンテが運転するリンカーンに乗り込み、HONDAのディーラーヘドライブ。
ビセンテのリンカーンは8年落ちの中古で、片側のドアミラーをビニールテープで留めてるとはいえ、総革張りシートが目に眩しい買ったばかりの新車です。
あいにくHONDAの担当者は留守。
だーかーら、アポとっておこうよ、ビセンテぇ。
ビセンテの携帯に電話をくれと、メモを託して宿へ戻りました。
結局、電話は来なかったです。
 
汚れたTシャツや下着を6キロもぶら下げて、洗濯屋さんへ。
今日の洗濯屋のおばちゃんは以前勤めてた、洗濯ものの量を計らない(3キロ29ペソ。203円。乾燥なし)、洗剤の量に文句を言わない(規定の計量カップが用意されてます)、いい加減だけどそこが優しい人でした。
祐子と魔王ちゃんは、ソカロへ糸の買い出し。
ボクは仕事。
 
ところで「ビセンテの日本旅行」は、5月を予定しています。
東川で皿洗いの仕事はないだろうか。
 
Walmartまで買物に行くのが面倒で、外食しようと外に出て、結局Walmartで中華弁当を買って帰るんだから、初心を貫徹せぬ柔軟な頭を持ってます。
多珍簿のミニスカートは、もはや長い腹巻きの如し。
 

朝→宿のパン
昼→近所の定食屋さんでアラチェラ(子牛の肉)定食(50ペソ/350円)。祐子は豚肉定食(30ペソ/210円)
夜→Walmartの中華定食(チャーハン、おかず三品で49ペソ。343円)

2010年2月23日(火)[ペンション・アミーゴ97泊目/メキシコ]

朝食後、政界進出を目論む青年と国防について打ち合わせ、三時間ほど。
竹氏の運転する車で、韓国食材店、日本食材店「mikasa」へ食料の買い出し。
冷凍サンマ2尾(34ペソ。238円)、とろろ、味噌、春雨等々...
仕事とギター。
松山千春、中島みゆき等々...
 
祐子は深夜までアクセサリー作り。
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→サンマに大根おろし、とろろ、ワカメのお味噌汁

2010年2月24日(水)[ペンション・アミーゴ98泊目/メキシコ]

祐子は今日も一日中、アクセサリー作り。
 
HONDAのディーラーから、今日のお昼に来い!と上から目線のメールが来ましたが、運転手のビセンテに電話が通じません。
ビセンテのリンカーンがないと、HONDAへ行けません。
そういえばビセンテの携帯は、いつだったか盗まれて新しい番号に変わってました。
お店の従業員に訊いても、いつ出勤するかとか、携帯の番号とか、役に立つ情報は一ミリも入手できませんでした。
卓球。
麻雀、一戦一勝。
勘が悪いのか、弱気なのか、間チャンツモ上がりを二度も逃す。
逝くときゃ、池。
 

朝→宿のパン
昼→昨日、日本食材店「MIKASA」で購入したサッポロ一番みそらーめん(13ペソ少々。100円)
夜→豚ハク(豚肉と白菜を鍋に敷き詰め、火にかけます。水や調味料は一切入れません。で、ポン酢で食べました。我が家の定番料理)

2010年2月25日(木)[ペンション・アミーゴ99泊目/メキシコ]

夜中に映画を観たりするので、実りのない生活を送っているくせに寝不足です。
お昼、Hilton系列のHotelのSTARBUCKSで、キャリアウーマンのYちゃんと待ち合わせましたが、お互いにSTARBUCKSに入らずに待ち合わせ場所から微妙に離れたところで立っていたため、なかなか会えませんでした。
待ち合わせのコツは、待ち合わせた場所に立つ事ですね。
祐子が編んだウクレレ用ブレスレットをお世話になったYちゃんにプレゼントしました。
Hidargo駅の屋台で昼食後、祐子はソカロ方面へ買物へ。
ボクは宿に戻って仕事。
 
麻雀、一戦一敗。
押すか退くかのルビコン川で、溺れました。
 
光り物を身につけたさだまさし好きのJazzBarの娘さんが、メキシコの秋葉原で買った500GのHDの調子が悪く、元SEのチダちゃんや元マッドサイエンティトの毒茸さんや通りすがりの外野が集まってアレコレいぢくるのですが、一向に症状が良くなりません。
パッチもんのkittyちゃんシールをHDのボディ前面に貼ったのが原因とも言われていますが、ボクが思うに彼女は電気を発する特異体質で、電化製品全般に悪影響を与えるのではないかと存じまする。
結局、満場一致で物理フォーマットが必要との診断です。
 

朝→宿のパン
昼→Hidargo駅の馴染みの屋台でタコのトスターダ(25ペソ)。祐子はエビ入りエンパナーダを二個(30ペソ。210円)
夜→白菜、豆腐、春雨、豚肉の味噌仕込みの鍋。ご飯に洗剤が混入したのか、化学的な味がしてボクはご飯を食べられず。祐子は鼻が利かないので平気でした

〈旅のお買い物〉飛び出すミニスピーカー

 
RIMG0455.jpg
メキシコシティの秋葉原で買った、ミニスピーカーです。
手のひらサイズの前面2W、後面1Wスピーカー。
充電用USBケーブル付きで、200ペソ(1,400円)。
長い間、ペンション・アミーゴの三階個室に君臨したゼネコン・クォーターバックO貫氏が持っていたのを見て、羨ましく思っておりました。
何の効果があるのかわかりませんが、前面のスピーカーは、びよよよよーんと飛び出る蛇腹式です。
O貫氏はこの仕掛けに気づいているのだろうか。
びよよよよーん。

RIMG0457.jpg

〈旅のお買い物〉デザインが似てるかもしれない、MP3プレーヤー


RIMG0453.jpg
メキシコシティの秋葉原で買った、MP3プレーヤーです。
2Gで250ペソ(1,750円)。
液晶画面が小さすぎてほとんど字が読めないという些細な欠点はボクの老眼によるものかもしれませんが、音が悪いのは祐子がボクの耳の掃除をしてくれないという事情とは関係ないと思います。
 
偶然とは恐ろしいもので、あの有名なメーカーの商品に↓、とてもよく似ています。
 
01309511769.jpg
祐子が2008年1月頃、パラグアイのシウダー・デル・エステで買ったMP3プレーヤーは、上の写真の商品と一卵性双生児のように似ていました。
1Gで23ドル。
USB充電器が、すぐに壊れました。


2010年2月26日(金)[ペンション・アミーゴ100泊目/メキシコ]

ぐだぐだと4時ごろまで起きていたので、くらくらするほど眠いです。
眠いのを堪えて9時15分に起きなければならない理由はひとつもありませんが、ボクのいないところで面白い話で盛り上がってるかもしれないと勘ぐってしまう悲しい性が、睡魔よりちょっとだけ強いです。
 
本日は、ペンション・アミーゴ100泊記念日、目出たくもなし。
過去の戦歴を振り返ると、2005年の年末年始に54泊。
2008年の年末年始に158泊。
通算312泊。
5年旅して、うち一年がメキシコシティとは不覚です。
 
お昼にHONDAへ行く約束でしたが、運転手のビセンテが行方不明です。
携帯は不通、お店に不在。
こうして無為に日々が過ぎてゆき、意味もなく100泊になるのです。
 
ギターを抱えた柏のミュージシャンの彼女Mieちゃんがボクの日記を読んでくれてまして、美人に覗かれると、ビビビと「嬉し恥ずかし電波」が走ります。
時々、誰かしらにブログを読んでますと言われて、内股がキュンとなるくらい恥ずかしくなります。
も少し有益なブログにならないものでしょうか。
申し訳ないです。
 
Yちゃんの引っ越し祝いを求めて、サンコスメ方面へ散歩。
鏡を買いました。そういえば、
君の素顔が奇麗だったからこそ、手鏡を贈ったんだ...
と長渕が歌ってました。
 
真夜中、JazzBarの娘さんの壊れかけた500Gの救出作業。
フォーマットは正常に完了せず、既にお店の保証期間外。
 

朝→宿のパン
昼→トマト、ベーコン、マッシュルーム、タマネギのスパゲティ
夜→100泊記念ステーキの「アラチェラ」

2010年2月27日(土)[ペンション・アミーゴ101泊目/メキシコ]

チリ、サンチャゴの南で大地震。
日本への津波を心配しつつ、パティオのハンモックで昼寝。
祐子はいつものアクセサリー作り。
夜、若者はサルサを踊りに外へ。
中年は図書室で麻雀。ボクは不参加。
ボクらは珍しく1時半ごろには寝ました。

朝→宿のパン
昼→茄子とベーコンのピリ辛スパゲティ
夜→湯豆腐、鶏肉の胸肉を叩いて潰したステーキ

2010年2月28日(日)[ペンション・アミーゴ102泊目/メキシコ]

祐子は明日納品するアクセサリーの撮影。
仕事。
ビセンテとHONDA行きについての打ち合わせ。
夕方、祐子と寝袋に包まって午睡。
麻雀、一戦一分け。

朝→とろろご飯とみそ汁
昼→トマトとベーコンのスパゲティ
夜→白菜と鶏肉、春雨の鍋。酢と醤油のミックス汁で食べました

2010年3月1日(月)[ペンション・アミーゴ103泊目/メキシコ]

今日、祐子はアクセサリー「Jaboo」の行商へ行く予定でしたが、ビセンテとHONDAのファビアンの都合によりドタキャン。
奥様方、申し訳ないです。
お許しください。
 
夕方、ビセンテとビセンテの友達の日本人の女の子とボクらでタクシー(60ペソ。420円)に乗って、お金持ちの多いポランコ地区のHONDAへ。
担当者のインド系のファビアンにビセンテをひきあわせ、倉庫のSILVER WINGに会い、正式に修理依頼をして、タクシーで帰りました。
20日後、修理完了予定です。
これでニュージーランドへ行けます。
明日からチケット探しを始めます。
映画鑑賞。
祐子は漫画。
魔王ちゃんは縫い物。
 

朝→昨夜の鍋の残り
昼→Walmartで高級ステーキ「アラチェラ(53ペソ。371円。お惣菜、ポテト、おかずは食べ放題)」。祐子はマクドナルドのフィレオフィッシュ(具がダブルだったです。58ペソ。407円)
夜→祐子のスペシャルカレー

2010年3月2日(火)[ペンション・アミーゴ104泊目/メキシコ]

洗濯屋へ。
明日から、3kgで29ペソ(189円)の洗濯代が30ペソ(210円)に値上げするそうです。
午後、STARBUCKSにて立て篭り。数時間。
仕事。
さおりちゃんの「オリジナル旅の思い出Tシャツ」のデザイン。
祐子はニュージーランド行きの航空券探し、アクセサリーサイト「Jaboo」の更新の準備。
店内で大声で馬鹿笑いするメヒカーナに腹が立つなり。
最近、馬鹿笑いを愛せません。
夜中トクさんとビールを飲んでて、零戦の航続距離について意見が食い違いました。
明日、wikiってみます。
宇宙戦艦ヤマトは、沈んだ戦艦大和を流用してるとボクは思ってるのですが、違ってますかね。
戦艦大和は、処女航海で沈んだのではないのでしょうか。
 

朝→宿のパン
昼→茄子とベーコンのスパゲティ
夜→昨夜の残りのカレー

2010年3月3日(水)[ペンション・アミーゴ105泊目/メキシコ]

午前中、仕事せず。
宿内をうろうろ。
14時10分、STARBUCKSイン。
さおりちゃんのTシャツのデザイン、仕事、ペンション・アミーゴ20周年記念シールのデザイン(非公認です)。
祐子はロサンゼルス行きの航空券探しとアクセサリー「Jaboo」のブログと、ブログ「写記写記ポリンキー」の更新準備。
 

朝→宿のパン
昼→昨夜の残りのカレー
夜→豚汁

2010年3月4日(木)[ペンション・アミーゴ106泊目/メキシコ]

ボクがデザインした「毒茸Tシャツ」、BluesBrothersのようなサングラス、そしてビセンテの黒い帽子を斜に構えたトクさんを撮影。
ツッパリポーズを要求しましたが、トクさんは演技力ゼロなり。
トクさんの旅立ちの見送り、とうとうボクが長老です。
「ペンション・アミーゴ創立20周年記念シール」のデザイン。
麻雀。4戦勝ちなし。
攻撃のチャンスなく、防衛するのみ。
祐子はポランコ地区へ、出稼ぎ。
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば。祐子は歯医者のビルのカフェで出された無料のパン
夜→BurgerKing

第三弾! オリジナルTシャツを作ります。「毒茸Tシャツ」。もはや旅とは関係なかと

 
P3053704.jpg
トクさんとボクら夫婦は同じ歳です。
彷徨える45歳。
米国のマッドサイエンティストという輝かしい職歴を持ち、アバネロ(ハバネロ/Habanero chilli)というギネスブックに認定された世界一辛い唐辛子の第一人者です。
とはいえ研究するわけもなく、いたずらに料理に突っ込んで、他人が辛くてひぃひぃ呻くのを見て、うはうは笑うだけです。
アバネロは2ミリほどに細かくしても、ひと噛みすれば内股に力を入れざるを得ないほど辛く、っていうか、舌に激痛が走ります。
激痛も走り抜けてくれればいいのですが、ずーっと舌の上で足踏みしてます。
っていうか、スパイク靴で三回転アクセル、二回転トゥループを延々と繰り返してます。
メキシコでは辛い時には塩を舐めろと言いますが、メキシコ人は信用ならないので試したことはないです。
 
トクさんは料理上手ですが、お米を炊く時に水の量を量らないどころか、蓋すらしません。
それで銀シャリが炊けたと喜んでます。
和食界の異端児、まさにマッドサイエンティスト「毒茸博士」です。
 
dokutake2.jpg
このTシャツのポイントは、右下に立つ金正日風のトクさんです。
 

2010年3月5日(金)[ペンション・アミーゴ107泊目/メキシコ]

テピート地区へ鞄を探しにお出かけ。
ブエナビスタの駅でイチゴ味のヨーグルトが配られてて、カズリーナ君と三人で12個ゲット。
持ちきれませんねん。
鞄屋を数軒はしごして、メトロでソカロへ。
「ペンション・アミーゴ20周年記念シール」の光沢のあるプリント用紙探し。
光沢のあるシールになる用紙はありませんでした。
麻雀、二戦一敗。
 
NHK地球ラジオ「旅でござんす」の原稿書き。
 

朝→宿のパン
昼→テピートで野菜炒め定食。祐子は鶏肉のモーレ
夜→豚肉の生姜焼き

2010年3月6日(土)[ペンション・アミーゴ108泊目/メキシコ]

ソナロサのユナイテッド航空の事務所を訊ねたら、土曜日なのでお休み。
韓国食材店のお化粧して着せるもの着せたら美人かもしれないお姉さんから、白菜と豆腐、隣りのブロックで冷凍のおまんじゅうを買って、
鞄屋を覗いて、CAFE「Chaseki」で豪華な昼食。
「Chaseki」のI氏と日本のボクシング事情と輪島功一について語り合ったのであります。
メトロでぐるりと廻って、テピート地区で鞄を三個買い、宿に戻って、鞄に取り付けるベルト類を縫いました。
祐子は、ニュージーランド行きの航空券を発注。
ニュージーランドへは、一週間後です。
 

朝→昨夜の残りの豚の生姜焼き。祐子は宿のパン
昼→レフォルマ通りのCAFE「Chaseki」で醤油ラーメン(120ペソ。840円)。祐子は具沢山おにぎり2個(56ペソ。394円)。みそ汁(30ペソ。210円)
夜→Walmartのマクドナルド

2010年3月7日(日)[ペンション・アミーゴ109泊目/メキシコ]

仕事。
祐子はアクセサリー作り。
のりさんの「旅の思い出オリジナルTシャツ。ペンション・アミーゴ編」のデザイン、印刷。
お世話になったビセンテへ贈る「タコス屋オリジナルTシャツ」のデザイン。
麻雀、二戦一勝。
春来る、か。
 

朝→マルちゃんのカップ麺。祐子は夕べWalmartで買ったパン
昼→白菜と豚肉と豆腐の、いわゆる豚汁
夜→アジの開き、昼の残りの豚汁

2010年3月8日(月)[ペンション・アミーゴ110泊目/メキシコ]

ソナロッサ地区のユナイテッド航空の事務所でサンフランシスコ行きのチケットを購入。
韓国レストランで贅沢な昼食。
韓国ケーキ屋でまん丸の揚げ団子を三個購入するも、宿に着いたら潰れてました。
ソカロ近辺でバックル(BUCKLES↓)とナイロンテープ探し。
A15500.jpg
商品見本は腐るほど店先にぶら下がってますが、問屋ばかりで小売りしてくれず、一軒一軒絨毯訪問。
在庫があるのに売ってもらえぬもどかしさ。
 
「ペンション・アミーゴ20周年記念ステッカー」その他のデザイン。
祐子はアクセサリー作りと最近の売上集計。
鞄をスクーターに取り付けるためのバックル(BUCKLES)をナイロンテープへ縫いつけ。
老眼鏡なくして縫い物は能わず。
 

朝→宿のパン
昼→ソナロッサ地区の韓国レストランで豆腐チゲ鍋(80ペソ。560円)。祐子はビビンバ(80ペソ。560円)
夜→親子丼と冷や奴

第四弾! あなたの撮影した写真で、オリジナルTシャツを作ります


P3103732.jpg
のりさんが撮影したペンション・アミーゴの写真を並べた「旅の思い出オリジナルTシャツ」です。
とはいえ、実はご覧の通り、ジャージです。
Tシャツから新しい領域に踏み込みました。
写真を並べるだけなので作業的には楽チンで、プリント用紙を文房具屋で買い(A4サイズ10枚で103.29ペソ。723円)、近所のネット屋で印刷。
印刷代15ペソ(105円)。
あとは、アイロンをかけるだけです。
 
ご注文主ののりさんの麻雀は、勝ち負けの起伏が1000単位と豪快な打ち方をします。
ボクは負けが200を超えると神様を恨んで引退します。

2010年3月9日(火)[ペンション・アミーゴ111泊目/メキシコ]

祐子は、アクセサリー「Jaboo」の納品で、ポランコ地区へお出かけ。
お得意様の関西系の奥様から、焼きたてホカホカのたこ焼きを頂戴して帰宅。
関西人は海外でもたこ焼き器をお持ちです。
 
ビセンテのエプロンのデザイン、印刷、アイロン。
エプロンが綿じゃないので、多分のちのち剥がれてくると思うけど、ま、とりあえずビセンテへプレゼントしました。
さおりちゃんのTシャツの印刷、アイロン。
これまた伸縮が激しい素材を選んでしまったので、すぐに印刷が剥がれそうです。
やり直しかなぁ...
 
麻雀。一戦勝ちなし。
 

朝→宿のパン
昼→焼きそば
夜→祐子が「関西系の奥様」から頂いてきた、たこ焼き。豚汁

2010年3月10日(水)[ペンション・アミーゴ112泊目/メキシコ]

春の陽射しが、ボクらの部屋の1メートル手前まで迫ってきました。
 
仕事。
祐子は、荷造り開始。
みゆきちゃんから頂戴した黒いバックパックとカナダ人から恵んでもらったスーツケースをパスちゃんに譲りました。
ありがた迷惑だったかもしれませんが...
 

朝→昨夜の残りの豚汁
昼→近所の定食屋でアラチェラ定食。祐子はチレレジェノ
夜→アジの開き、豚汁


2010年3月11日(木)[ペンション・アミーゴ113泊目/メキシコ]

朝一番、メトロ二号線に乗ってChabacano駅へ。
さおりちゃんの「旅の思い出Tシャツ」の印刷。
ビセンテの「タコス売ります! Tシャツ」の印刷。
速攻で宿へ戻って、仕事、洗濯屋、昼食、そして仕事。
祐子は荷造り。
 
日本のアメリカ大使館へメールで問い合わせた返答がいつまでたっても来ません。
2,129円の支払っているのに...
どうしたことでしょう...
 

朝→いつのかわからない親子丼の残り。祐子はパン
昼→近所の定食屋でアラチェラ定食。祐子は
夜→子牛の柔らか肉のステーキ「アラチェラ」

2010年3月12日(金)[ペンション・アミーゴ114泊目/メキシコ]

朝、リビングに誰もいませんでした。で一句
 
アミーゴに 旅人少なし ハカランダ
 
祐子はネットでESTA申請(米国入国の際に必要な電子渡航認証システムのこと)。
↑前回取得してるけど、番号を忘れてしまったので、再申請です。
↑保留にされてしまいました。何故? 何気に不安です。

ニュージーランドからオーストラリアへの航空券の予約。
NHK「地球ラジオ/旅でござんす」への送稿
最後の洗濯屋、最後のWalmart。
仕事。
最後の麻雀。三戦一勝。
明日、ここを発つ。
 

朝→昨夜の残りのスープとご飯。祐子は宿のパン
昼→Walmartの中華(二人で49ペソ。343円)
夜→


2010年3月13日(土)[ペンション・アミーゴ115泊目/メキシコ]

午前中、仕事。
午後、パティオでバーベキュー。
多めの塩を降った鶏肉、TOMOさん提供のアラチェラ、白く薄い豚肉、そして冷えたビール。
最後の晩餐です。
僕らのお別れパーティのようですが、決してそうではないと肝に銘じておきたいです。
 
シンリ君から「Nina Simone's Finest hour」のCDを餞別で頂きました。
これがなかなかかっこいいです。
最後の麻雀。二戦二敗。
 

朝→宿のパン
昼→パティオでバーベキュー
夜→カップラーメンと焼きそば、卵焼き、ベーコン焼き、グリーンピースとコーンも焼きました

メキシコからニュージーランドへ飛んでます

3月14日午前6時メキシコ発、9時58分サンフランシスコ着。
UNITED820便。
 
約10時間待って、
 
20時10分サンフランシスコ発、13時間10分後、日付でいうと二日後の16日の早朝5時10分、ニュージーランドのオークランド着。
Airbusでセントロの宿「Queen Street Backpackers」へ。
この宿はネットで予約した数時間後、ネットが有料だとメールしてきた、行く前に既に嫌な感じです。
クレジットでデポジットを盗られてるし、面倒なのでそのまま泊まるけど、許すまじ。
 

2010年3月14日(日)[メキシコ→サンフランシスコ→]

ビセンテからスクーターの残金1000ペソを回収できず。
ビセンテ、どこ行った?
 
麻雀疲れの午前三時、針子の魔王ちゃんと麻雀の負け1000点を目指すキド青年、労働意欲ゼロの竹氏に見送られて、タクシーで空港第一ターミナルへ。
三個目の預け荷物の追加料金、30ドルを請求されず、心の中でガッツポーズ!
されど、チケットカウンターで出国税をどこで払うか質問してしまい、あらっ未納なのねってその場で40ドル(一人20ドル)も支払わされ、心の中でノックダウン!
藪蛇。マイナス10ドルの負け。
荷物は23キロ、20.1キロ、12.9キロ、パソコンリュック7.2キロ、24リットルバックパック8キロ、ギター。
合計71.2キロの荷物。
六時間半後、サンフランシスコ到着。
ボクは親指の指紋を取られずにイミグレを通過、祐子は別室を案内されてしまい、待つこと50分、尋問15分。
2005年3月に申請したアメリカ観光ビザを却下されたことをビザ免除プログラムの用紙に記載していないとの、想像通りのご指摘です。
サンフランシスコ空港内で有料のWi-Fi、24時間8ドル。
10時間、暇です。
 

朝→食べない
昼→空港内でラーメン(プラスチック容器で9.5ドル)。祐子はうどん
夜→機内食

2010年3月15日(月)[サンフランシスコ→]

今日は、時差で失われた月曜日になります。
 
機内で観た映画は、
「2012」
「ジョージ・クルーニーが首切り会社に勤めるやつ」
「笑う警官」は時間切れで最後まで観れず。それにしても不気味なほどクサ過ぎな俳優たち。舞台が北海道警察というのも、なんかなぁ...
 
移動距離10,500キロ。
道中トイレ一回。
映画三本、他爆睡。
 

2010年3月16日(火)[→オークランド/ニュージーランド]

サンフランシスコからはるばる10,500キロ。
早朝5時、オークランド着。
Tシャツも悪くなくもない、微妙な気温です。
麻薬犬ならぬ、果物犬に股ぐらを嗅がれました。
これはバナナじゃないっす。ウィンナーです。
...、ま、どうでもいいのですが...
60US$を両替したら、7.5US$も手数料を盗られ落胆。
 
誰も乗らないAirBusで予約した個室65$(4,225円)の宿、Wi-Fi料金(24時間15$。945円)を後だし提示した何気に天誅を下したい「Queen Street Backpackers」へ。
バスの窓から薄暗い町並みを眺めれば、あちらこちらで東洋人がうろついてました。
謎です。
朝6時過ぎの宿のReceptionには、案の定、誰もいませんでした。
午前中、親切で有名な元バックパッカー、ルーマニアで不動産をまわり、ラトビアで車を買った、で、ニュージーランドに住み着いたキョウ君が抜き打ちで訊ねて来てくれました。
しかもニュージーランドの情報を携えて。
ボクらは一見さんなのにカタジケナイ。
しかもしかもお昼にオークランドで有名なラーメン店「玄瑞」で味噌ラーメン、アマツサエ、羽根つき餃子まで奢って頂き、心から感謝いたします。
お礼になんでもかんでも無料でデザインしますと提案しましたが、そんなことを言われてもキョウ君もさぞかし困ったことでしょう。
AA(ニュージーランドのJAF)で、キャンプ場の掲載している地図を探しましたが、見つからず。
ニュージーランドって、意外にキャンプ場が少ないんじゃなかろか、じんわりと心配になって来ました。
電気店で日本式形状のたこ足プラグを探すが、見つからず。
当たり前と言ってしまえば当たり前ですが、ここに来るまでちーっとも考えが及ばざるなり夏の雲。
ちょっと頭が悪かったようです。
アウトドアショップ巡り。
スリーピングマットが、100US$以上して買えませんでした。
ストーブをDRAGONFLY(389.9$)か、今までどおりWISPERLITE INTERNATIONAL(259$)にするか、決断できません。
WaterProofバッグ(25リットル、27$)も買わねばなりません。
オークランドの町は、東洋人だらけです。
ブラジルのサンパウロより日本人を見かける気がします。 
 
晩飯に食べた味噌ラーメン。
カウンターのシェフを呼びつけたくなるほどの味です。
たぶん調合ミス。
っていうか、スープが足りない。味噌、濃過ぎ。
祐子は祐子で隣りでカレーを食べながら、酸っぱい酸っぱいとずーっと呟いてました。
このお店、逆に推薦したいです。
 

Internet→宿のWi-fi(24時間15$。945円)
朝→機内食のフルーツ
昼→キョウ君に味噌ラーメンと餃子をご馳走になりました
夜→驚くほど不味い味噌ラーメン。祐子は酸っぱいカレー


2010年3月17日(水)[オークランド二泊目/ニュージーランド]

45番のバスに乗って、11時にバイク屋さんRedBaronへ。
バスの料金箱のレシート用紙が切れてたようで、乗車料金1.7$を受け取って貰えず、小さな幸せ。
この旅4台目のスクーター、Silver Wing600(2001年モデル)の諸手続き。
支払いのためにキャッシュディスペンサーでお金を下ろしてたら、預金が底を尽き、今日の商談はここまで。金策をせねば。
RedBaronの日本人担当者から、催促したとは言え、「地球の歩き方ニュージーランド」をお借りし、感謝してます。
やっぱ日本語のガイドの方が、脳内和訳しなくて済むし誤訳もないし、脳内メモリを食わなくて楽だし話が早いです。
しかも昨日探して見つけられなかったニュージーランドのキャンプ場ガイドも頂きました。
日本食材&雑貨店「Made in Japan」 、100円ショップのような「3$ショップ」と梯子して、たこ足プラグ探し。見つからず。
茶こしを購入。
夕方、宿のリビングで仕事。
彷徨える45歳の旅人、Fullさん(神奈川県出身)と旅と不動産について語らいました。
セントロのカラオケスナック「迎賓館」が、いい倭人娘がいて楽しいそうです。
 
晩飯はラーメン屋「麺達」で、わさびラーメンに挑戦。
塩ラーメンの丼の横にわさびがてんこ盛りになってるだけで、わさびを溶かすと辛いという、そのままの企画でした。
 

朝→韓国食材店で買った、あんぱん。酸っぱいバナナ
昼→韓国レストラン。ご飯か焼きそば。おかずは三品。(ひとり7.5$。472円)
夜→「麺達」でわさびラーメン。祐子はサンマ。ハウスワインも飲んでみた

2010年3月18日(木)[オークランド三泊目/ニュージーランド]

宿のネットが24時間15$(945円)もして我慢できないので、散歩しながら宿探し。
ハンサムな中国人青年の宿か、可愛い日本人女性の宿か、インド人のおっさんの宿か...
古道具屋さんで、中国製のマルチたこ足延長プラグ(11$。693円)を見つけました。
少々大きいけど、ニュージーランドとオーストラリアはこれで凌げそうです。
スーパーで食料の買い出し。
 
のりさんコレクションの秘蔵品を観てたらとっぷりと夜も暮れてしまい、今さら晩飯を作る気にもなれず、ふらふらと外に出ましたが、どこのラーメン屋さんも開いてません。
韓国レストランでジンロを飲みながらブルゴギ定食。
祐子はトーフ味噌鍋。
 
?Internet→部屋でWi-Fi(24時間15$(945円))

朝→パン
昼→「麺逹」でとんこつラーメン。祐子はカツ丼
夜→韓国レストランでジンロ(9$/567円)を飲みながらブルゴギ定食(11$/693円)。祐子はトーフ味噌鍋(11$/693円)。

〈宿〉Queen Street Backpackers/オークランド/ニュージーランド

〈宿〉Queen Street Backpackers
オークランド/ニュージーランド
 
超セントロにあるし、バス停から近いし、リビングは広いし、キッチンは広いし、ビリヤードが二台もあるし、パソコンも数台あるし、安い方だし、ま、悪くないです。
地図は↓
 

View Larger Map
 
ボクらはネット代の24時間15$(945円)が我慢できず、三泊で出ました。
けど、上記のネット料金は近所のStarBucksも同額です。
1時間だと、3$(189円)です。
 
部屋代は、
 
ピクチャ 4.png

クリップボードの履歴が残る「ClipMenu」

 
ピクチャ 5.png
ずいぶん前から、コピーしたものがクリップボードにひとつしか記憶されないとは不便なり、と思ってたわけです。
探してみれば、クリップボードの履歴が残る「ClipMenu」というものがありました。
今の時代、探せばありますね、たいていのもの。
これでやたらとスティッキーズにコピペしなくて済みます。
 
メールアドレスや定型文を登録すれば、いつでもショートカットキーで呼び出せるそうで、ちょっとチャレンジしてみます。
 

〈旅のお買い物〉鞄を大人買いしました

 
P3073712.jpg
強盗が出没するテピート地区で、鞄を三個買いました。
スクーターに搭載できるよう、綿密な計算をしてます。
つまりツーリング用なのです。
 
まずデカい奴から紹介しましょう。
左右580×奥行き300×天地(収納時)415ミリ。
下部のファスナを開くと、三段階に大きくなる(拡大時730ミリ)、収納上手です。
 
P3073718.jpg
タイヤ付き。
240ペソ(1680円)。
一流メーカーのWacoal。
本物なのでしょうか?
 
次に上のWacosl鞄の小さいものです。

P3073719.jpg
左右400×奥行き170×天地(収納時)300ミリ。
タイヤは、↓こんな感じです。
 
P3073720.jpg
これも三段階に大きくなります。
 
P3073722.jpg
★ペソ(★円)。
 
三個目が、奥行きが広くなる、所謂マチが広くなるタイプです。
 
P3073723.jpg
平常時は小さくて↓
 
P3073725.jpg
興奮すると大きくなります↓
 
P3073726.jpg
左右443×奥行き(収納時)195×天地320ミリ。
奥行きは、最大290ミリまで伸ばせます。
168ペソ(1176円)。
 
三個とも防水ではないので、荷物は全てビニール袋に入れます。
そのビニール袋は、Café「Chaseki」のI氏から頂きました。

P3073729.jpg
なんでも誰にでも相談してみるものですね。

ちなみに二個の小さな鞄は、スクーターHONDA Silver Wingのサイドに取り付けます。
ちょっと前までは、下の写真のサイドバッグ(ラフ&ロード/18,000円)を使ってました。
 
5632bk.jpg
これはファスナが壊れ、あちこち破れけてきたので、ハンガリーのブダペストで捨てました。

2010年3月19日(金)[オークランド四泊目/ニュージーランド]

宿を引っ越すため荷造り。
大きな荷物を抱えてバスを待ってたら、昨日銀行から下ろしたスクーターの購入資金をどこに隠したのか思い出せず、宿へ戻ってゴミ箱をあさったり、もう一度宿に戻ってベッドの下を覗いたり、鞄をまさぐったり、あせったり呻いたり、神に祈ったり。

新居は、ネットが無料なので二台同時に使えるし、部屋に机はあるし、レセプションの中国人の青年はハンサムだし、数軒隣りに大人の玩具屋があるし、隣りのブロックにもあるし、オークランドでは珍しく浮浪者が寝てるし、電池が切れたようなぴくりとも動かない白髪の老婆は口を半開きにしてベンチに座ってるのが不気味です。
日本国内300店舗のバイク屋RedBaronの車に乗り込んで、日本でいう陸運局みたいな事務所でSilver Wing600の名義変更。
宿で仕事。
NHK「地球ラジオ/旅でござんす」への送稿。
 
「プリウス」の急加速事故がえん罪のようで、ってーことは、トヨタ株はいま買いだろうか。
3,600円也。
ピクチャ 1.png
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→パン
昼→インスタントラーメンに刺身っぽいものを散らしたシーフードラーメン。祐子は寿司
夜→焼きそばを焼きました

2010年3月20日(土)[オークランド五泊目/ニュージーランド]

世界一周を中断してニュージーランドに住み着いたご夫婦、お子さんが産まれて親子三人水入らずで暮らしているところ、リョウ君夫妻とゼネコンQB夫妻のご推薦を受けて、本日は図々しく彼らのTOYOTAでドライブです。
喉が渇くだろうからと水まで買ってくれる、ディテールに神が宿ったような優しい旦那キョウ君です。
ワイタケレ国立公園のカウリの柔肌を撮り↓、シダ植物を指ではじいてみたりして、森の中を散策。

P3203751.jpg
カウリの大木は、マウリ族がくりぬいてカヌーを作ってたそうで、それぐらいの堂々たる巨根です。
次にサーファーが集うピーハビーチへ。
見る者の想像力次第ではライオンに見えなくもないライオン・ロックが砂浜にどっしりと鎮座してます↓。
 
P3203757.jpg
若干、小雨。
タカさんから晩ご飯前の小腹対策としてフライドポテトをご馳走になり、重ね重ねお世話になります。
オークランド・ハーバーブリッジ横のオークランドハーバーからダウンタウンを望み、真ん中の尖った塔が南半球で一番高いスカイタワーで、バンジージャンプができます。
バンジージャンプはニュージーランドが発祥の地です。
 
P3203761.jpg
18時、予約したブラウンズ・ベイのタカラ・ラーメンで締めました。
情報誌「EQ」を持って行けば、餃子が無料でした。残念。
それにしてもキョウ君とタカさん、ルーマニアやブルガリアくんだりで不動産屋をタクシー代わりに使う行動派で、素直に見習いたいです。
彼ら、今現在大きな課題というか問題を抱えてまして、全く何もお手伝いできない無芸、無能なボクらですが、とりあえず心より幸運をお祈り申し上げます。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→食べない
昼→隣りのブロックでインドカレー(8$/504円)。
夜→醤油ラーメン。祐子は塩ラーメン


愛のオリジナル・エプロンを青年実業家へプレゼントした

 
P3113736.jpg
タコスの屋台を率いる青年実業家ビセンテに初代スクーターSilver Wing600を3,000ペソ(21,000円)と修理代実費で引き取ってもらいました。
お礼と言ってはなんですが、愛を込めたエプロンをデザインしました。
 
出来上がりを眺めるとなんとなく中途半端感がにじみ出てて、下の原画と比べるとわかるのですが、図案の下側が印刷されていませんでした。
ボクのデザインの問題ではなく、安心しました。
 
ビセンテ_01_.jpg
メキシコのネット屋で印刷すると、こういうことは普通で、切れてようと欠けてようと何がどうなろうと、トボケて印刷代を請求してきます。
印刷をやり直させると、かなり小さく印刷されたりして、あまり意味がありません。
彼らには、原因と結果は無関係なのです。
プリンタドライブを覗いてみたら、細かいサイズ指定ができないようになってました。
メキシコ人の限界というか、精一杯というか、性ゆえ、の限定機能です。
経験からは何も学べない社会は、原寸印刷すらできません。

〈旅のお買い物〉マルチたこ足延長プラグ/オークランド/ニュージーランド

 
P3203773.jpg
どんな形状のコンセントも使えるマルチタイプ延長プラグです。
日本の形状のコンセントが使えるたこ足プラグを探して見つからず諦めた頃、オークランドの目抜き通りクィーンズ通りの古道具屋というかバッタモン屋というか、そんな小汚い店のレジカウンターの上で見つけました。
11$(693円)。
これで二台のパソコンを同時に使えるし、電池も充電できます。
 

2010年3月21日(日)[オークランド六泊目/ニュージーランド]

仕事。
ネット。
昼寝。
映画。
晩飯の麻婆豆腐用に買った豆腐が、火を通すと溶けてしまいました。
なぜ?
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→パン
昼→韓国食堂でキムチ鍋。祐子はうどん
夜→中国食材店で麻婆豆腐の素と豆腐とひき肉を買ってみたけど、炒めてたら豆腐が溶けてしまいました。なんだか変わった麻婆豆腐になってしまい、食べきれず

2010年3月22日(月)[オークランド七泊目/ニュージーランド]

仕事。
不思議な事に、出発しようとすると仕事が入ります。
出発間際に仕事が入る確率は、移動費と気合いに比例します。
これをマーフィーの法則(Murphy's law)ならぬ、ヨッシーの法則としましょう。
 
バイク店「Red Baron」で、今回の旅のお伴Silver Wing 600(2001年モデル)を引き取り、宿の前の車道で、スクーターの両サイドと後側にボロ布を縫い付けました。
擦り傷対策です。
三ヶ月後にオークランドに帰還した際、愛車が処女の如く美しくないと、処女が美しいかどうかは別として、処女が美しいとは思わないのですが、素人にエラそうな顔されると不愉快だったりしますが、とにかく値が下がると困りますから。
バス通りでスクーターに縫い物をする中年の東洋人のボクらを、汚い物を見るような目つきで眺めてたオークランドの人々よ、さぞかし不気味だったことでしょうよ。
 
晩飯の肉団子スープですが、人参やらなにやらが溶けてしまいました。
一昨日は麻婆豆腐の豆腐が溶け、昨日は焼きそばの麺が溶け、今日は野菜が溶けたということは、共通して使ってた豚肉が限りなく怪しいです。
中国食材店で買った豚肉、です。
中国といえば、
 
「中国の食用油、1割が有害...廃油再利用で発がん性」
 
なんて事件もあるし...
それにしても、いったい豚肉をどうすると他の食材を溶かすのでしょう。
ちなみに手や足に湿疹が出て来ました。
痒いです。
 
顔色の悪いたいやき(2$/126円)を食べて、のりさんコレクションをふたつ。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→コーンフレーク
昼→焼きそば。火を通してから、麺がだんだん溶けてしまいました。なぜ? ひき肉が塩辛い気がします
夜→肉団子スープ。なぜか野菜が溶けてしまいました

ニュージーランドのビザの延長のしかた(訪問者ビザ)

ニュージーランドは、ビザなしで三ヶ月間滞在できます。
"ビザなし"なのに、これを「訪問者ビザ」と呼ぶそうです。
「訪問者ビザ」での滞在の延長は、簡単そうです。

■現地での訪問者ビザの延長
入国時の3ヶ月間を含め、最長9カ月まで訪問者ビザ(パーミット)の延長申請が可能です。片道航空券での入国はできません。
このビザでの労働は、一切認められていません。申請は、最寄りの移民局で完了していただきます。必要書類は以下の通りです。

* 訪問者ビザ申請書:オークランド居住者はNZIS1111、それ以外はNZIS1017の用紙
* 訪問者ビザ申請料:NZ$130 日本での申請は無料です。
* ニュージーランド出国用航空券
* 写真1枚:3cm x 4cm。裏面に名前をローマ字記入し、観光ビザ申請書所定の位置に貼る。
* パスポート:原本提出は不要ですが、滞在予定期間+3ヶ月以上残存有効期間のあることコピーを提出します。
* 滞在資金証明:本人名義口座のある金融機関で1ヶ月以内に発行されたもの。用意できない場合は、現金やトラベラーズチェック等の現物の提示。1カ月の滞在につきNZ$1,000程度
* 身体検査・レントゲン検査書:
  6ヶ月以上の現地滞在予定者 : TB(結核)スクリーニング(Temporaru Entry X-ray Certificate NZIS1096)の提出

移民局は、

* オークランド
450 Queen St,Auckland
Phone:09−914−4100
Fax:09−914−4119

* ハミルトン
Westpak Trust House Corner Victoria & Alma Sts, Hamilton
Phone:07−838−3566
Fax:07−838−0059

* ウェリントン
Ballantrae House 192 Willis St, Wellington
Phone:04−384−7929
Fax:04−384−8243

* クライストチャーチ
Carter House 81 Lichfield St, Christchurch
Phone:03−365−2520
Fax:03−365−2530

* ダニーデン
6th Floor Evan Parry House 43 Princes St,Dunedin
Phone:03−477−0820
Fax:03−477−3297


 
 

イミグレで別室に連行された。2,129円を払ってアメリカ大使館へ質問した

2009年4月7日にアメリカのイミグレで「過去に査証発行を拒否られたのに隠してた」という言いがかりで別室へ連れこまれて恫喝されたので、また怒鳴られたらたまらんとアメリカ大使館へ質問メールを送りました。
ささやかな質問とはいえ有料です。
2,129円、クレジット払いです。
 
質問。
2005年3月頃、国立公園を巡る長期旅行をしたかったため、6か月の観光ビザを申請しましたが受け付けられず、代わりにビザ免除プログラム(VWP)を勧めらました。
後日大使館に、上記の件がI-94W質問事項の「F.過去に米国の査証発行あるいは米国への入国を拒否されたことはありますか?」の欄で『はい』に該当するかを尋ねたところ、「あなたの場合、申請が受け付けられず他の方法を勧められたのだから、拒否には当たらない。『いいえ』でよい」との回答を得ました。
その後、VWPを利用して3か月以内で米国内を旅行し、さらに乗り継ぎも含めると数回入国しています。

しかし、同じ状況の夫が、2009年4月7日にロサンゼルスへ入国の際、それまでどおり、I-94W質問事項F.の欄に『いいえ』と記入したところ、虚偽の疑いをかけられ、別室で取り調べを受けました
係官には「2005年の観光ビザ申請は拒否にはあたらない、そのように回答を得ている」と通訳を介して説明しましたが、今後同じようなトラブルがないかと不安です。
 
下記質問です。
1.入国の際、I-94W質問事項F.の欄に『いいえ』と記入して問題ないでしょうか?
2.入国の際、ESTA質問事項「F)米国のビザまたは米国入国を拒否されたことがありますか。」欄に『いいえ』と記入して問題ないでしょうか?
3.上記質問事項で『いいえ』と記入し、夫のように疑いをかけられた場合、係官に英語でどのように説明すればよいでしょうか?
 
アメリカ大使館からの返信。
実際は返信メールが来なかったので、待ちきれず電話して回答を得ました。
以下は、その後に来たメールです。


1. および 2. ビザ申請時に米国移民国籍法221(g)項(保留)を受けた方はESTAおよびI-94Wの「過去に米国の査証発行あるいは米国への入国を拒否されたことはありますか?」の欄に「はい」と答える必要はありません。ただし、米国入国にあたりビザ申請保留の件に関し、入国審査官から今後も質問を受ける可能性はあります。したがてご本人が、その渡航および米国滞在が一時的なものであり、許可された滞在期日後は居住地へ戻る旨を入国審査官へしっかりと伝える必要があります。入国審査官がその渡航が正真正銘の観光目的ではないと判断した場合には、入国が拒否されますことも考えられます。

尚、米国への入国の可否を決定する権限は米国現地の入国審査官に委ねられており、いかなるケースにおいても、大使館側で事前に入国の保証をすることはできませんので、何卒御了承ください。

3.  ビザ申請で受けた保留措置を英語で
"Pending under Section 221(g)of the United States Immigration and Nationality Act (INA)"と表現します。

ビザ免除プログラムおよび入国審査により米国への入国拒否を懸念される場合は、米国大使館にビザを申請することをお勧めいたします。ビザ申請手続きは、こちらhttp://japan.usembassy.gov/e/visa/tvisa-nivgeneral.htmlをご覧ください。

同時に、米国国土安全保障省(DHS)の渡航是正質疑プログラム(DHS TRIP)も入国時に個人が経験した渡航問題に関する質問を受け付けております。

DHS TRIPでは、以下の様な外国人が米国への渡航中に受けた困難や問題を扱っています。

搭乗拒否または遅延
入国および出国時の拒否または遅延
継続的な追加または別室における審査

渡航者は個人の受けた監査に関してDHSの指示に従い申請書式request formに記入、署名し、提出することことができます。

 
つまり簡単に説明すると、ボクらのように過去にアメリカの観光ビザを申請して保留扱いされたら、アメリカの入国審査で、いちいち別室に呼ばれる可能性があるということです。
今回のトランジットでは祐子が別室へ案内され、何の説明もなく放置され、係官からマンツーマンの尋問をされ、約一時間のロスタイムです。
ボクはといえば前回の入国の際に別室へ連れ込まれましたが、今回はフリーパスでした。
一回別室で審査を受ければその後は免除されるのか、入国審査官のきまぐれなのか、怠慢なのか。
なんにしろ、面倒なアメリカです。
ESTAの導入が原因かもしれないと、ペンション・アミーゴの有識者は語ったりしてました。
 
 
 

〈宿〉K ROAD CITY TRAVELERS/オークランド/ニュージーランド

〈宿〉K ROAD CITY TRAVELERS
オークランド/ニュージーランド

P3203771.jpg
この宿は、オークランドにしては珍しく、Wi-Fiが無料です。
ボクらはパソコンが二台なので、Wi-Fiが無料だとホント助かります。
看板が目立たないので、たぶん通り過ぎるでしょう。
オープン間もないらしく、トイレとかシャワーとかキッチンとか、奇麗で気持ちいいです。
近所に大きめの中国食材店と、なぜか大人の玩具屋が多いので、ま、ご利用の方には便利です。
宿泊料は、
 
ピクチャ 1.png
中国人の経営なので、どんぶりとか炊飯器とかほっとプレートとかあります。
アルバイトの中国青年がハンサムです。
アルバイトの台湾女性は、好みによります。
Address:

146 Karangahape Road
Po Box 68884, Newton, Auckland 1010
New Zealand
Fax: 0064-09-3099474
http://www.kroadcitytravelers.co.nz/

2010年3月23日(火)[オークランド八泊目/ニュージーランド]

朝から下痢。
そして手足に湿疹。
あちこち痒いです。
昨日の中国食材店の豚肉が原因じゃなかろうか。
仕事。
祐子は荷造り、SUDOKU、縫い物。
明日、出発しますが、この大量の荷物がSilverWing600に載るのか、イチモツの不安です。
違った、イチマツの不安です。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→コーンフレーク
昼→韓国版ボンカレーと中国製のナメタケの缶詰
夜→韓国居酒屋でハウスワインを飲みながら鍋焼きうどん(12$/756円)。祐子は寿司(8$/504円)

メキシコとインドは意外に近い

メキシコのインド大使館でインドのビザがとれるそうで、お値段なんと128ペソ(896円)。
発行まで一週間です。
飛行機は850US$くらいなので、インドがぐっと近くなりました。
これは札幌出身のメグちゃんの情報です。
 

2010年3月24日(水)[オークランド九泊目/ニュージーランド]

今日は朝立ちの日です。
間違えました、旅立ちの日です。
目覚まし時計に起こされた朝7時、外は雨。
こりゃ中止じゃわいと二度寝して一時間後、雲ひとつない快晴でした。
とはいえ、もうテンションが下がっているので、家族会議の結果、出発は明日に延ばしました。
仕事。
 
夜、激しい雨。
悲しくなるような激しい雨。
冬のニュージーランドをスクーターで走るにあたって、雪の心配ばかりしてましたが、懸念すべきは雨だったようです。
今更、そんなことに気づいても遅いです。
それにしても激しい雨。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→コーンフレーク
昼→洒落たcafeだけど、美味しくないサンドウィッチ
夜→豚肉の味噌焼き

ボケ対策に未来の自分へメールを送ろう

昨今の海外旅行は昔と違って、銀行のキャッシュディスペンサーでお金が下ろせるから、多額の現金やトラベラーズ・チェックを持ち歩く必要はないです。
とはいえ、スクーターを売ったときとか、宿をひと月払いするときとか、とんでもない田舎方面へ出張する時とかは、現ナマを抱えます。
そんなときは鞄の底とか、調味料の中とか、下着の中とか、レインカバーに包むとか、千恵を縛って、じゃなくて、知恵を絞って泥棒の目をくらますわけで、結果、たいてい自分が忘れてしまいます。
先日の祐子は、たった半日で隠し場所を忘れてました。完璧に。
そんな微妙なボケが始まった貴殿に朗報です。
未来の自分宛にメールを送るのです。
靴下の中に米ドルを隠したよ、とか、明日は祐子の誕生日だよ、とか。
  
そこでご紹介するのは「未来メール」というサイトで、驚いたことに50年先まで送れます。
50年後は95歳。
ボケ対策の未来メールですが、たぶんボケてます。
http://lapule.com/etc/miraimail/

ピクチャ 4.png
こちらは、「リマインダーメーラー」という英語音痴のボクにはわかりにく名前のサイトです。
http://www.remindermailer.com/
 
ピクチャ 2.png
いついつまでに飛行機のキャンセルをしなくちゃいけないときとか、今日覚えた英単語を一週間後の自分に問題を出すっていうのもいいかと思います。
そうだ、この自分宛に問題を出す方法でスペイン語を勉強してみよう。
...と、新しい勉強方法を思いついたときが、明るい未来が約束されたようで、心が希望に満ちてます。
 

2010年3月25日(木)[オークランド→ハミルトン/ニュージーランド]

ニュージーランド一周の旅、開始。
スクーターに取り付けた左右の鞄が落ちるんではないかと大いに不安ではあるけども、ぐずぐずしてると雨が降りそうなので、出発。
いつものように道に迷い、軌道に乗るまで一時間もかかりました。
高速道路のような1号線を避けて、田舎道の3号線を南下。
制限速度の50kmが70kmになったとき、牛糞の香りが漂い、100kmから風強く、起伏の激しい大地を蛇行。
快晴、曇天、雨、の繰り返し。
まだまだ羊より牛が多いです。
 
仕事があるので、キャンプ場のバンガロー泊(52$/3,275円)。
Wi-Fi料金が、50MBにつき5$とは、高いのか安いのかわからんです。
 
ピクチャ 1.png
走行中、鞄が落ちないようにベルトを強化するため、縫い物。
NHKの執筆。
 
?本日の走行距離194.8キロ(メーター49,169キロ)
?Internet→Hamilton City Holiday ParkのWi-Fi(50MBで5$)

朝→あんぱんとバナナ
昼→おにぎり
夜→ステーキ

2010年3月26日(金)[ハミルトン二泊目/ニュージーランド]

昨日は冷たい雨に祟られたのでもう冬来たりなば、とか思いきや、今日は頭にしみいる蝉時雨。
 
ニュージーランド第四の都市、ハミルトンの街を偵察。
深緑色にゆっくりと流れるWalkato川を渡って、メインストリートのビクトリア通りと川沿いを散歩。
バーゲン中のアウトドアショップを覗くも買わなくてはならぬ物もなく、やたらと蠅が飛んでいるカンボジアレストランで昼食。
二、三軒隣りからハンバーガーを持ち込んで食べる子供を許せず。
かと言って、鉄槌を食わせることもせず。
傍観するのみ。
シラケるほど完璧な護岸のハミルトン湖で大量の鴨を眺め、チョコレートドーナツを食べて帰路。
 
小便後にホースをぶるんぶるんと振ると、左の肘横が釣りそうです。
湿疹は赤く熟してました。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(50MBで5$)

朝→レーズンパン
昼→カンボジアレストランで、シーフード麺。祐子はチキン麺
夜→中国食材店で買った魚団子でスープ

2010年3月27日(土)[ハミルトン→ワイトモ/ニュージーランド]

お昼頃、80km南下した洞窟の町ワイトモに到着し、テントを張ってから昼食。
移動距離が短くて、ゆとりの人生です。
昔々、マウイの青年が野豚を追いかけて発見したアラヌイ洞窟を歩き回り、森を散歩して、ニュージーランドのメインイベントのひとつ、ワイトモ洞窟を見学。
このワイトモ洞窟にはニュージーランドとオーストラリアにしかいない、成虫は一切食事をしないので口がない、世にも珍しいツチボタルが生息しています。
洞窟の天井に張り付いたツチボタルの光は、幼虫が昆虫を引き寄せるために発光しているのですが、想像以上の迫力なり。
ツチボタルの銀河とも、ツチボタル街道とも言えましょう。
ただツチボタルをいくら集めても本は読めそうにないです。
ツチボタルの頼りない灯は暗すぎてボクのカメラ技術では撮れないとは思うけど、そもそも写真撮影禁止は残念。
洞窟の暗闇にひっそりと佇む湖をゆっくりと進むボート。
鍾乳石が1立方センチメートル成長するには、約100年。

キャンプ場のキッチンに蠅が多くて、どーにもウルサい。
キッチンにガスコンロ、電子レンジはあるけれど、鍋類はない。

?本日の走行距離96.7キロ(合計291.5キロ)
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(180分13$。7日間有効)


朝→お茶漬け。祐子はレーズンパン
昼→カフェでベーコンエッグ、チョリソ。祐子はスープ
夜→ボンカレーのようなカレーとチンゲンサイとベーコンのニンニク炒め

2010年3月28日(日)[ワイトモ→タウポ/ニュージーランド]

30号線を東へ走り、1号線を南へ下る。
ニュージーランドで一番大きい湖タウポ湖のある温泉の町タウポ。
昼間にテントを張ってから、スパ(キャンプをするので15$が10$)でゆっくりくつろぐとは、ボクらもエラくなったものです。
スパとは屋外のぬるめの温泉、あるいはやや熱めのプールといった風で、あいにく陰気な曇り空なのでちょっと寒いです。

晩飯食ってリビングでパソコンしたり読書してたら、22時15分に突然電気が消えました。
消灯らしいです。
 
?本日の走行距離178.1キロ(合計469.6キロ)
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(60分8$。一ヶ月間有効)

朝→お茶漬け。祐子はレーズンパン
昼→ビーフハンバーガーとポテト。祐子はラムバーガー
夜→ソーセージ

2010年3月30日(月)[トンガリロ国立公園二泊目/ニュージーランド]

洗濯。
15km戻ったファカパパ・ビレッジから、タラナキ・フォール・トレッキング。
滝壺が小さくて浅くて、滝皿。
滝皿が等身大でいい。
大地を踏む。
晩飯後、明日のトレッキングのおむすびを握る。
天気と体力が心配です。

?本日の走行距離31.5キロ(合計642.1キロ)
?Internet→HostelのWi-Fi(50MB/5$)

朝→レーズンパン
昼→タイレストランで麺
夜→ひき肉カレー

2010年3月29日(火)[ワイトモ→トンガリロ国立公園/ニュージーランド]

規模は小さいけれど、やたらと水量が多いので人気のある滝、フカフォール。
飛沫と泡がエメラルドグリーンを乳白色に染めて、激しさの中にも優しさあり。
まるで月面のようなクレーターが見られるというクレーター・オブ・ザ・ムーン。
素人目にもこれは月面じゃないだろ。
あらゆる蜂蜜が試食できる夢の館、ハニー・ハイブ。
祐子は「ピーナッツバター」ならぬ、「ビーナッツバター」を買って、アイスクリームを舐めてなした。
かようにして午前中は観光に勤しみました。
タイレストランで美味しい麺類を食べて、1号線、47号線と南下。
車少なく、風強し。
 
トンガリロ国立公園の情報基地ファカパパ・ビレッジのアコモデーションは、部屋でネットができず、ガソリンスタンドのあるナショナル・パークのナショナル・パーク・バックパッカーズにて宿泊。
今晩は仕事があるので、机が必要です。
ガソリンスタンドで食料調達。
肉は、ひき肉か牛肉か羊、それぞれワンパックを残すのみ。
野菜はタマネギとマッシュルームくらいだけ。
 
?本日の走行距離141キロ(合計610.6キロ)
?Internet→HostelのWi-Fi(50MB/5$)

朝→レーズンパン
昼→タイレストランで麺
夜→ひき肉カレー


2010年3月31日(水)[トンガリロ国立公園三泊目/ニュージーランド]

朝6時起床、7時半バス乗車、8時トレッキング開始。
全行程19.4キロの山有り谷なし大地あり。
草木のない冷たい山と碧い湖と連なり霞む山々。
登りで脹ら脛と太ももの限界近く。
休憩後、道を外れて遭難寸前。
振り返ると、大地は霞むまで続いてますね。
全行程7.5時間。
心地よい疲れ。
 
宿へ戻ってシャワーを浴びて、仕事。
Wi-Fi100MBを10$(650円)で購入、納品データを日本へ送信するも何故か失敗。
無駄金になりました。

?Internet→HostelのWi-Fi(100MB/10$)

朝→レーズンパン
昼→お握り、卵焼き、ベーコン焼き
夜→インスタントラーメン。ベーコン、ブロッコリー、卵焼き

2010年4月1日(木)[トンガリロ国立公園→ワンガヌイ/ニュージーランド]

久しぶりに、というかニュージーランドでは初めて殊勝にもタイヤの空気圧を測ろうとしたら、エアゲージが電池切れ。
慣れないことをすると電池が切れるものです。
空気圧が足りないようで、ちょと心配。
4号線をひたすら南下。
牧場、牛、ときどき羊。
波打つ大地、丘、ひろみ。
 
午後、本日の目的地、ワンガヌイに到着。
テントを張ってからおもむろに仕事。
そして夕方になって観光。
南半球で唯一、地中を上下するエレベーターに乗ったら、片道1$也。
たかだか上下に移動するだけでどうしてこんなに揺れなくてはならないのか、というくらい揺れるのは余興か。
牧場を縫ってビューポイントへドライブ。
小さいワインボトルを買って、読書。

?本日の走行距離162.7キロ(合計804.8キロ)
?Internet→以前購入したIAC

朝→レーズンパン
昼→タイ料理の麺
夜→鶏肉をオーブンで焼いたもの。一昨日のカレーの残り

2010年4月2日(金)[ワンガヌイ→首都ウェリントン郊外のローワーハット/ニュージーランド]

雨が降りそうで降らない曇天。
凍えるほどではないけど、けっこう涼しく。
首都ウェリントンに近づいているからか、渋滞するほどではないにしろ、交通量多し。
キャンプ場は風強く、テントのまわりをうろつく鴨多し。
鴨、糞、しないように。
NHKの原稿執筆送稿。
ネットが遅くて話にならんです。
小僧、ダイニングのドアを閉めろ! 寒い!
明日はいよいよ南島へ上陸です。
浪々の旅。
風はすなわち天下の呼吸じゃ。

?本日の走行距離214.8キロ(合計1019.6キロ)
?Internet→IAC(インターネット接続会社/3時間13$。845円)

朝→食べない。祐子はパンに自慢のビーナッツバター
昼→久しぶりにマクドナルド
夜→うどんにブロッコリー

2010年4月3日(土)[首都ウェリントン郊外のローワーハット→ピクトン/ニュージーランド]

10時のフェリーで南島へ三時間半(大人二人98$とバイク64$。キャンプ場での割引価格です)のクルージング。
数多の白い波頭。
揺れ少々。
昼寝、読書。
13時半、南島のピクトンへ上陸。
インターネットが無料の宿を探すも見つけられず。
ニュージーランドは、Wi-Fiが有料なのが逝けません。
セントロの目抜き通りでクラシックカーのご自慢大会を見物。
仕事、読書。
 
?本日の走行距離44.6キロ(合計1064.2キロ)
?Internet→The Internet Kiosk(インターネット接続会社/2時間9$。585円)

朝→パンとビーナッツバター
昼→ホットドック、ポテト。夕方にハンバーガー、祐子はチキン
夜→韓国のカップラーメン「辛」

日本をご紹介いたします「JAPAN The Strange Country」


Japan - The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.


これ、面白いです。
こういうの作りたいです。
アプリケーションは何を使うのだろう。

19世紀の古い町を再現したファウンダーズ・ヒストリック・パーク/ニュージーランド

 
P4044074.jpg
19世紀の古い町並みを再現した「ファウンダーズ・ヒストリック・パーク」を覗きました。
タバコ屋とか床屋とか銀行とか病院とか歯医者とか、中途半端に再現されてました。
 
P4044062.jpg
古い印刷機械の活字です。
「WAR」
意味深です。
「TIME」の表紙で使ってくれないでしょうか。
反戦運動のポスターでもいいです。
戦争反対。

P4044069.jpg
靴修理屋さんです。
 
P4044070.jpg
 
P4044085.jpg
病院の入院患者です。
 
P4044092.jpg
重病人でしょうか。
目が逝っちゃってます。
鼻がマイケルしてます。
 
P4044086.jpg
看護士さんです。
やっぱり目が逝っちゃってます。
帽子のフリルは必要でしょうか。
 
P4044089.jpg
男は何故か計器類に惹かれるものなのです。
 
P4044096.jpg
 
P4044063.jpg
 
P4044067.jpg
いつの日か富豪になったら、壁一面に計器類を並べてみたいものです。
 
P4044111.jpg
貨物機の座席です。
 
P4044128.jpg
よくわからないけど、毎朝とにかく塩を飲め!
健康法ですかね。
 

〈写真〉2010年4月4日/ネルソン/ニュージーランド

安く宿に泊まるには「BBH World Traveller Accommodation New Zealand」

 
ピクチャ 2.png
ニュージーランドのほとんどの宿は、このBBHの会員だと割引してくれます。
入り口にシールが貼ってあります。
会員になるのに、45$(2,835円)。
割引は、最低一泊3$(195円)。
本気で泊まらないと元が取れません。
 

2010年4月4日(日)[ピクトン→ネルソン/ニュージーランド]

町中のバックパッカー宿をまわって、やっとこさWi-Fi無料宿を見つけました。
無料とはいえ、"zenbu"というインターネット接続会社の50MBごとのパスワードを貰わなくてはならない、ひと手間かかるWi-Fiです。
ベッドで胡座をかいて、ネット三昧。
ブログに写真をアップロード。
少々、仕事。
 
イースターのお休みと日曜日が重なって、ほとんどのお店がお休み。
セントロは、ほぼゴーストタウン化してました。
19世紀の古い町並みを再現した「ファンダース・ヒストリック・パーク」を散歩。
こういう町の再現ものテーマパークが、意外に好きです。
General shopの古い缶詰が並んだ棚とか、古い機械の計器とか、不気味なマネキンとに惹かれます。

?本日の走行距離151.5キロ(合計1215,7キロ)
?Internet→zenbu(インターネット接続会社の無料券をくれます)

朝→パンとビーナッツバター
昼→マクドナルド
夜→インスタントラーメン、ベーコン、ピーマン

安くキャンプするには「TOP 10 Holiday Park」/ニュージーランド


ピクチャ 4.png
ニュージーランドのたいていの観光地にある「TOP 10 Holiday Park」の会員になれば、キャンプ代が一割引になります。
だいたいキャンプ一泊40$ぐらいなので、一晩で4$くらい割引されます。
入会費は、40$(2,600円)。
10日で元が取れまする。
設備的には、キッチン完備なので、ストーブは必要ないです。
ただ鍋釜お皿類は持参しなくてはなりません。
Wi-Fiは有料。
ダイニングルームは、22時頃自動的に電源が落ちたりして冷酷です。
 

〈四代目の相棒〉Red Baronで買ったHONDA Silver Wing 600cc

 
P3293870.jpg
オークランドのRed Baronで買ったHONDA Silver Wing 600cc。
2001年モデル(日本から中古輸入)。
49,000キロ。
NZでワンオーナー、トップケース付き、登録料、検査込みで価格NZ$4,995(314,685円)。
三ヶ月後、65%(204,545円)で買い取ってもらいます。
だから実質の支払額は、110,140円。
90日で割ると、一日1,224円。
レンタル料と思えば、安いです。
納得のお値段。
任意保険は、別途400$くらいしました。
 
P3293872.jpg
 
RIMG0018.JPG
いつものように、キッチン棚を取り付けました。
というか、Red Baronさんに取り付けてもらいました。
 
RIMG0015.JPG
左右にサイドバックを付けると傷が付くので、ボロ切れを縫い付けました。
 
RIMG0016.JPG
後も同様です。
 
P3283836.JPG
我が家と愛車と洗濯ものです。
 

2010年4月5日(月)[ネルソン二泊目/ニュージーランド]

朝起きたら何もかもが面倒に思え、小便を我慢し、寝返りさえも精一杯で、ベッドの中で家族会議を開き、本日の移動は中止に決まりました。
 
午後、町中散策。
わたくしフード付きのパーカーの袖が破れまくっておりまして、あまりにも貧乏臭いため、新しいものを買いました。
頭のテッペンまでファスナが上がる、完全防寒フードですが、ファスナの金属が首筋に触ると冷たいです。
日々の糧を得るため、真面目に仕事しました。
一生懸命働いても給料は最低です。
 
晩飯、ニュージーランド産のアイスワインで乾杯。
 
夜中、隣室のドイツ人カップルの閨房から警棒を振る気配あり。
翌朝も一発。
いい加減にしてください。
 
?Internet→zenbu(インターネット接続会社のパスワードをいちいち貰わなくてはならない面倒な無料サービス)

朝→パンとビーナッツバター
昼→タイフードの屋台
夜→鮭を焼いた

2010年4月6日(火)[ネルソン→マラハウ/ニュージーランド]

思春期の中年をもの悲しくさせる、薄曇り。
中年は理由もなく、南島の最北端を目指して北へ走ります。
寂しげな山中を抜け、引き潮のため浜の上でヨットが傾いでる海岸へ出ましたが、キャンプ場のWi-Fiが高額なので山の中へ戻って宿を決め、寒いリビングルームで仕事。
宿のWi-Fiは不安定で、添付ファイルをなかなか送信できず微妙に役立たず。
デザインファイルを送信したときは、真っ暗闇の雨の中、レセプションの軒先でひとり凍えるように踞ってネット。
シャワーを浴びてたら、タイマーで照明が消えて真っ暗闇。
石けんすら見つけられず。
ブツを握って呆然とする也。
 
他の旅人にどっから来たの?って訊ねてイスラエルと応えられると、何となくリアクションしにくいです。
政治的歴史的、現在戦争的な心情じゃないです。
なんか冷蔵庫の食べ物を勝手に食べられる、そんな気がするのです。
今宵はイスラエル人の多い夜。
 
?本日の走行距離112.2キロ(合計1329.9キロ)
?Internet→滞在中使い放題10$(遅過ぎ)

朝→パンとビーナッツバター
昼→マクドナルド
夜→カレーライス

2010年4月7日(水)[マラハウ二泊目/ニュージーランド]

昨日予約しといた水上タクシー(一人37$/2,400円)に乗り、エーベル・タズマン国立公園のBARK BAYへ北上。
波を蹴った水しぶきがお尻にかかり、激しく濡れたお尻は冷たくて切ないです。
BARK BAYには桟橋がなく、岸までの数メートルは海を歩かされ、膝までたくし上げたズボンがすっかり濡れてしまい、ますます切なくなり候。
 
BARK BAYから、海沿いの森を歩く22kmのトレッキング。
ニュージーランドでは、山歩きのことをトランピング(Tramping)と言います。
途中、干潮の浜辺に大きな潮の川が残っていて、祐子は大胆にもズボンのまま突撃してお股すれすれまで濡らし、白髪の老人はボケているのか躊躇することなく普通に川を歩き、ボクは長考の末、ズボンを脱ぎ紺色のパンツを晒して進みました。
対岸の若い娘さんたちがボクのパンツ姿に感銘し、いそいそとズボンを脱いでパンツ姿で川を渡り始めました。
先頭の娘さんはむっちりとした黒、しんがりは地味なベージュ色のパンツです。
自然の中で見るベージュ色のパンツも悪くないものだと独り言を垂れたら、私もベージュです、と祐子が応えてました。
いや、訊いてないから。
ここはセクシービーチです。
 
宿のキッチンで、タイ人の親子からシャンパンをご馳走になりました。
お父さんはバンコクの弁護士で年に4回も海外旅行へ出かけるそうですから、たいした金持ちです。
そんな金持ち父さんは、Wi-Fiが入らないと宿にクレームを付け、ネット代を返してもらったと威張ってました。
 
?本日の走行距離7.9キロ(合計1337.8キロ)
?Internet→滞在中使い放題10$(遅過ぎ。不安定)

朝→鮭ご飯。祐子はパンとビーナッツバター
昼→お握り、卵焼き、ベーコン焼き、茹でたブロッコリー
夜→昨夜の残りのカレー

割れた桃。エーベル・タズマン国立公園/ニュージーランド

 
P4074135.jpg
エイベル・タズマン国立公園。
ニュージーランド、タスマニア島、フィジーを発見したオランダ人探検家の名が、Abel Tasman。
面積はニュージーランドで最小だけど、訪問者数は逆に国内最高だそうです。
上の写真は割れた林檎と言われる、スプリットアップルロック(Split Apple Rock)。
どちらかと言えば、割れた桃、に見えます。

P4074151.jpg
引き潮。
ズボンを濡らしたくなければ、お年頃であろうと婆さんであろうと、ズボンを脱ぎパンツを晒して歩くのです。
パンツ海岸。
 
P4074166.jpg
金持ちはヨットで海の上。
ボクらは歩いて山の上。
 
P4074158.jpg
もし遭難して飢えたら、いよいよ最後はこのキノコを食わなければならないのかもしれない。
もし毒キノコだったなら、焼いた方がいいのか、煮た方が被害が少ないのか。
 
P4074167.jpg
これがシダ植物の葉の元ですかね。
よくわかりません。
 
P4074181.jpg
森の中は、罠がいっぱい。
 
P4074169.jpg
雪のような植物。
 
P4074170.jpg
食えるのだろうか。
 
P4074172.jpg
 
 

久しぶりにニコニコ動画でも観ようとしたら...

 
ピクチャ 2.png
久しぶりにネットが不自由なく使える宿に泊まったので、ニコニコ動画でも観ようとしたら上記のメッセージが出て、拒否をクリックしても許可をクリックしても反応せず、にっちもさっちもいかなくなりました。
ネットで調べたり、格闘すること10分。
頭が飽和状態になったので、祐子に調べてもらい、
http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager07.html
へ飛んで、「Webサイトの記録領域設定」とかいうなんだかよくわからないところを「無制限」にしました。
で、解決。
世の中は人智を超えた問題が多発するものですが、祐子の尽力で乗り越えてます。
 

キーウィに1,000円は高いなぁ

 
P3273806.jpg
キーウィ動物園の入場料が、16$(1,000円)。
ちょっと高いんじゃないですかね、チンケな動物園なのに。
ま、縁があればそのうちキーウィにお会いすることもあるだろうと入場せず、入り口の模型というか像で我慢しました。
ググってみたら、キーウィは「キーウィー」と口笛のような声で鳴くそうです。
そりゃぜひ聴きたいです。
 
 

映り込みも写してみた

 
P4044075.jpg
ガラス越しの撮影でガラスに映った像も意識して写してみました。
苦肉の策、というか、作、です。
 
P4044076.jpg
 
P4044077.jpg
P4044078.jpg
右側に男がいます。
 
P4044081.jpg
ボクらです。
 

〈写真〉2010年4月4日/ネルソン/ニュージーランド

2010年4月8日(木)[マラハウ→タカカ/ニュージーランド]

ニュージーランドでは貴重な、Wi-Fiが無料のHostelをタカカの町にて発見。
カナダのホワイト・ホースから帰国したばかりだという、宿の親爺ポールによる随所にギャグを織り交ぜた施設の説明が、気を失いそうなほどに長かったです。
まとわりつく犬の名は、レイチェル。
庭の林檎、梨、みかん、レモン等の果物は、自由に食ってよし。
映画のDVDコレクションは変人レベルの量で、どうせ英語だから観ませんが、エクセレント! と誉めときました。
 
お腹が痛くてトイレに駆け込み、水分過多の用を済ませて座ったまま水洗のレバ―を押せば、逆流した滝のように水が噴出し、つまりは発狂したウォシュレットの如く、尻もフグリも清濁併せのまれになりました。
呆然と水洗タンクを眺めれば、レバ―の横に張り紙が、「右のレバーを押せ!」
確かにボクが押したレバーは、左側ですが...。
 
寒いキッチンで仕事。
ネットが時々切れるのは何故?
宿はボクらだけの貸し切り状態でした。
 
?本日の走行距離61キロ(合計1398.8キロ)
?Internet→無料Wi-Fi

朝→パン
昼→サンドウィッチ。祐子はスープ
夜→チリビーンズ

ニュージーランドに学ぶ、高速道路を建設しないで済む方法

 
P3283835.JPG
ニュージーランドの道路の制限速度は、基本100キロです。
町中以外、何処を走っても100キロ。
山道も牧場も海岸線も全部100キロ。
高速道路要らずです。
道路標識が少ないし、不真面目なほどショボイです。
日本もこれで行きましょう。
町中以外全部高速、無料。
 
ちなみに町中は50キロ。
その直前、数百メートルほどが70キロか80キロですが、すごく短いです。
スピード違反の取り締まりが厳しいと聞いたので、絶対に捕まらないよう慎重に運転してます。
 

塀に干すもの、垂らすもの

 
P4024009.jpg
ちょっとわかり難いので拡大すると、

P4024011.jpg
有刺鉄線に履き古した靴がたくさん干されてます。
これは2010年4月2日にワンガヌイからローワーハットへ向かう途中で目撃しました。
 
P4034016.jpg

別の塀です。
よく見ると、ここにも靴が干されてます。
2010年4月3日に首都ウェリントン郊外のローワーハットからピクトンへの道すがら、見つけました。
まだ新しい作品のようで、靴があまり集まっていません。
今後の活躍を期待したいです。
 
ところでニュージーランドの旅の目的は、実は干したブラジャーにあります。
詳細はココ→
 
干した靴は、こんなところにもあります〈衝撃の目撃談。というほどのことはないですけど...〉→
 
こういうの、世界中で流行ってるのでしょうかね。
 

これぐらい歌えるようにならないもんかな

 

 
生まれ変わったら、これぐらい歌えるようにしてくれないですかね。

2010年4月9日(金)[タカカ二泊目/ニュージーランド]

南島の最北端を目指してドライブ。
誰かの牧場の柵を跨ぎ、羊の群れを横切って、Wharariki Beachへ。
干潮の広い浜と洞窟とSeal。
Sealはアザラシなのか、アシカなのか。
いずれにしてもここのSealポイントは、ボク的には世界遺産に認定です。
アクティブに泳ぎまくるSealに感動。
 
誰かの牧場の柵を乗り越えて、黒い巨大な牛と羊と糞地帯を横切り、帰路。
やはり誰かの牧場の羊をかき分けて、Cape Farewell。
ここが南島の最北端の岬です。
Collingwoodという小さな町の1901年に建てられた古い木造カフェで一休み。
 
ポールと彼の膨大なDVDコレクションの中からドキュメンタリー番組「熊と象とインパラとペンギン(仮題)」を観て、ポールの焼いたパンを食べて、外の星を眺める。
天の川ですかね、銀河星雲が見えます。
あれが南十字星、こちらが火星、そしてオリオン座。
犬のレイチェルは闇夜の中で骨をしゃぶってまして、おしゃぶり音が不気味です。
 
?本日の走行距離★キロ(合計★キロ)
?Internet→無料Wi-Fi

朝→パン、梨
昼→お握り、卵焼き、ベーコン
夜→昨夜の残りのチリビーンズ

南島の最北端を攻めた/ニュージーランド

 
P4094369.jpg
南島の最北端。
デブの中の痩せ、みたいな、微妙な立ち位置です。
キャプテン・クックが「Farewell(さよなら)」と言って去ったので、フェアウェル岬(Cape Farewell)。
 
P4094358.jpg
羊たちの沈黙。
牧場の中を歩くので、羊やら牛やら糞やらで歩き難いです。
羊は臆病なのですぐに逃げますが、牛と糞は逃げてくれません。
 
P4094337.jpg
Wharariki Beachには、穴が空いた巨石が多いです。
 

〈写真〉2010年4月9日/フェアウェル岬/Wharariki Beach/ニュージーランド

Seal。難しいようでやさしい、アザラシとアシカ、そしてオットセイの違い

 
P4094239.jpg
P4094290.jpg
Seal。
耳たぶがあるとアシカ。
耳の穴だけだと、アザラシです。
写真の彼は小さいながらも耳たぶがあるので、アシカ。
アシカ科には、アシカとオットセイが属していて、体毛がビロードっぽいとオットセイ。
だから、彼はオットセイとなりました。
 
P4094258.jpg
温泉の大浴場より全然小さい、天然のプールで遊びまくるオットセイたちです。
休みなく狂ったように泳ぐサービス精神は、動物園の怠惰な動物たちに、爪の垢を爪ごと食わせたいです。
 
P4094305.jpg
このオットセイの天然プールへは、宿のポールが拙い地図を描いてくれたから行けました。
もしかしたらニュージーランドの穴場かもしれません。
ポールに感謝してます。
 
P4094215.jpg
こんな忙しないアクティブなオットセイたちに会えてヨカッタと、とても満足してます。
ボク的に、世界遺産に認定です。
世界遺産俺様編。
おめでとう!
 
オットセイは、ハーレムを作る一夫多妻制を導入しています。
漢字で書くと、夫精。
嘘です。
 

〈写真〉2010年4月9日/Wharariki Beach/ニュージーランド

日本語が使えるニュージーランドの地図サイト。距離計算してくれます

 
ピクチャ 5.png
ニュージーランドの地図サイトは、こちら→
 
地図上の出発地と目的地をクリックするだけで、距離計算と所要時間を表示してくれます。
日本語も使える便利な地図サイトです。
地図も各地の「i site(ツーリストインフォメーション)」で無料で入手できるので、購入しなくて済みます。
たとえ道に迷っても、熊や虎や狼のような危険な奴はいません。
蛇すらいません。
牧場だらけなので、人里離れた僻地も少ないようです。
安全です。
 
ちなみに我が家のルート担当は、祐子です。
 
 

2010年4月10日(土)[タカカ三泊目/ニュージーランド]

午前中は犬の毛だらけでお世辞にも小汚ない、ところどころにクモの巣が張ってあるポールの車で、ドライブに連れて行ってもらいました。
 
ププ・スプリングス。
異常気象なのか川が干上がり、緑色の藻が岩に蔓延ってました。
とはいえ湧き水は透明で美しい。
隣町PoharaのThe Grove。
南島と北島の植物が混成した、奇岩の森です。
干潮の浜を散歩して、「For Sale」の看板を出した豪邸を見学。
売り主の親爺は、鼻毛が出過ぎです。
 
仕事。
鞄やらズボンやら繕い物。
NHKの原稿を書き忘れ。
他に泊まり客がいないので、宿は貸し切り状態、気分ヨシ。
 
?Internet→無料Wi-Fi

朝→パン
昼→インスタントのキムチラーメン
夜→バーベキュー台を借りて、ステーキ。ピーマンのそのまま焼き、マッシュルーム

2010 年4月11日(日)[タカカ→Murchison/ニュージーランド]

秋晴れ。
60号線を南東へ。
右折して6号線を南下。
基本、山道ぐねぐね道。
ライダー多し。
Murchisonは、6号線にこびり付いたような小さな町で、与し易し。
羊と鹿のうろつく柵の横にテントを張って、食料の買い出し、アイスクリームを舐めて、仕事、ネット、晩飯。
 
夜はぐっと冷える。
 
?本日の走行距離196.3キロ(合計1,710キロ)
?Internet→The Internet Kiosk(2時間9$/585円)

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→昨夜の残りの茄子の煮浸しとベーコンのスパゲティ

2010年4月12日(月)[Murchison→Greymouth/ニュージーランド]

曇り空。
6号線を南西へ。
相変わらず通行量は少なく、ニュージーランドはそこがいい。
「Next Gas Station 110km」の標識に怯え、少し迂回してWestportで給油、昼食。
6号線を海岸に沿って南下。
ペンギン注意の道路標識あり。
売り家の標識多く、気になるところです。
パンケーキを積み上げたように見える奇岩、Punakaikiのパンケーキロックを見物。
浸食の芸術。
 
宿情報誌にWi-Fi無料と掲載された宿に裏切られ、有料でした。
町中のHostelをまわり、各個室を動物で標記したセンスの悪い宿に泊まりました。
レパードの部屋なので、カーテンと枕がヒョウ柄です。
ボク的には、熊さんがヨカッタのですが。
部屋は広く、暖房付き。
仕事。
 
?本日の走行距離224キロ(合計1,934キロ)
?Internet→Zenbu Wireless Internet(インターネット接続業者。100MB/10$。650円)

朝→パン
昼→インドレストランでカレー定食
夜→鮭、蟹もどき、白菜の味噌鍋。蟹もどきは、刺身醤油でも食べてみました

2010年4月13日(火)[Greymouth二泊目/ニュージーランド]

豪雨。
やがて、嵐。
一歩も外に出れず。
窓からは、豪快なスキマ風。
仕事少々。
読書。
繕い物、多数。
祐子が、貧乏って手間がかかると呟いてました。
 
1ドルが93.63円。
頑張れアメリカ。
せめて95円。
 
?Internet→The Internet Kiosk

朝→パン
昼→インスタントラーメン
夜→昨夜の残りの鮭味噌鍋

2010年4月14日(水)[Greymouth三泊目/ニュージーランド]

朝、豪雨。
雲間から光を見て、午後からゴールド・ラッシュの頃の町を再現したシャンティタウンへ。
こういう古い町の再現もの、好きです。
園内の蒸気機関車を下車したら、一時豪雨。
アトラクションの砂金探しはせず。
 
宿へ戻って読書。
 
?本日の走行距離39.4キロ(合計★キロ)
?Internet→The Internet Kiosk

朝→食べない
昼→インスタントラーメン
夜→マッシュルームのスープでスパゲティ

2010年4月15日(木)[Greymouth→アーサーズ・パス国立公園/ニュージーランド]

朝、けっこうな雨。
宿の廊下でぼんやりと雨上がりを待ち、11時ごろ出発。
6号線から73号線に左折し、山は白く重い霧に覆われ、やがて雨。
靴が濡れ、膝が濡れ、首が濡れ、寒いです。
見上げると雨は真横に流れ、川のごとく。
 
一戸建て風ユースホステル貸し切り状態。
暖炉の薪に火をつけ、濡れた衣類を乾かし、暖をとり、人心地がつくなり。
BMWに乗ったニュージーランダーのおじいさんアレンが到着。
アレンの訛りの強い英語を笑うほど英語力なし。
来月、アレンの家を訊ねることになりました。
深夜、男性二人組も到着。
暖炉に薪をくべるべし。
 
?本日の走行距離101.2キロ(合計2,075キロ)
?Internet→The Internet Access Company(前回の残り)

朝→一昨日の鮭味噌鍋を食べたら腐ってました。パン
昼→Cafeのサンドウィッチ
夜→

2010年4月16日(金)[アーサーズ・パス国立公園二泊目/ニュージーランド]

アバランチ・ピークへトレッキング。
トレッキングというより、完全無欠な山登りでした。
全然知らなかったけど、アバランチとは崖崩れとか雪崩という意味らしく、身を以て知りました。
森林限界を越え、展望が良くなったときから、文字通り崖崩れのような瓦礫の傾斜を這うように登り、いつまでたっても頂上は見えず、絶望的。
白く小さな花、雪、右手の氷河。
風冷たく、雲走る。
日没までに帰還しなくてはと、昼食のお握りは一個しか食えず。
1,833メートルのピークは、絶景。
帰路のルートScotts Trackはなだらかと聞いていたけれど、まったくもって傾斜は急なり。
対面のデビルス・パンチボウル・フォールは強風に煽られ、左手に膨らむ。
瓦礫のルートは、時には小川と重なり足を濡らす。
木の根に身体を預け、尻餅を突き、膝が笑う。
往復6時間半。
Cafeで暖かいコーヒー。
宿には、引退したオーストラリア人のご夫婦と、室内土禁なのに靴を脱がないニュージーランダー親子。
筋肉の興奮が冷めず、寝返りを打つ事百度。
まんじりともせず。
万尻...

?Internet→The Internet Access Company(前日の残りを使用)

朝→パン
昼→お握り
夜→お握りの残り、カップ麺。祐子はパンプキン・スープの缶詰

2010年4月17日(土)[アーサーズ・パス国立公園→フランツ・ジョセフ氷河/ニュージーランド]

天一面に雲厚く、低く、山隠れる。
想定外の豪華な昼食。
ハンバーガー、サンドウィッチ、紅茶で33$(2,145円)也。
深く反省。
ニュージーランドでは珍しく、240キロも走りました。
宿に入ってから、陰気な雨。
宿のスパは雰囲気悪く、入る気になれず。
拙者のパンツと同じ模様のスカートをはいた、ワーホリのアスカちゃんと晩飯。
ワインを飲んでご機嫌な拙者。
 
天気が悪いけど、明日氷河へ行けるだろうか。
 
?本日の走行距離241キロ(合計2,316キロ)
?Internet→The Internet Access Company(前回の残りを使用)

朝→パン
昼→ハンバーガー。祐子はBLTサンドウィッチ。紅茶。しめて33$(2,145円)
夜→ひき肉カレーライス

尻がぴくぴく、トンガリロ・クロッシング/ニュージーランド

 
P3313898.jpg
全長19.7キロのトンガリロ・クロッシングに挑戦しました。
朝8時出発。
歩き始めたときの赤い朝焼けは、カメラを構えたときには青空。
 
P3313911.jpg
一度だけ道を間違えて、この富士山みたいな山に迷い込み、遭難寸前でした。
 
P3313977.jpg
大地って奴は、鈴木宗男です。

P3313945.jpg
魚がいそうにない湖。
碧に魚のすみかねて。
 
P3313960.jpg
休憩を入れて7時間半もかかったのですが、日に焼けたくらいで、足腰に異常はないです。
両尻の頬がぴくぴくします。
韓国人に出会ったので、「微妙な三角関係」と言ってみましたが、「日本人の友達がいます」と返されました。
爽やかな青年でした。
 

〈写真〉2010年3月31日/トンガリロ国立公園/ニュージーランド

レストアしたクラシックカーだらけの町/ピクトン/ニュージーランド

 
P4034020.jpg
ピクトンって、キャンプ場からセントロまで歩いて10分もかからないような小さな町なんですが、なんでだか、クラシックカーだらけでした。
 
P4034022.jpg
しかもボクらが行った土曜日にお披露目会があって、目抜き通りはご自慢のクラシックカーで埋まってました。
 
P4034023.jpg
ほとんどFORDで、ときどきCHEVROLETもいますなとエンブレムを見ながらコメントするくらいしか知識がないので、興味深いとは思いながらも、非常に浅いです。
 
P4034025.jpg
よく目を凝らして車を見ると、この会場に来るまでに身にまとった虫の死骸があちこちにへばりついてますが、そういうのは気にならないようです。
 
P4034027.jpg
オーナーは、ステレオタイプな髭オヤジばかりでした。
 
P4034030.jpg
 
P4034033.jpg
 
P4034037.jpg
これはなかなかステキなハンドルです。
日本の暴走族関係者に売れるのではないでしょうか。
 
P4034042.jpg
 
P4034045.jpg
ボンネットから何か発射しそうです。
テポドンとか、そういうの。
 

〈写真〉2010年4月3日/ピクトン/ニュージーランド

2010年4月18日(日)[フランツ・ジョセフ氷河二泊目/ニュージーランド]

祐子が宿の掃除を見張ってたら、掛け布団カバーを交換しないことが判明。
どうりで、昨夜布団が臭いと思ったんだよな。
 
天気がいいので朝飯後に氷河トレッキングを申し込んだら、満員で断られました。
散歩、読書。
明日は晴れますように。

朝→食べない
昼→インスタントラーメン
夜→昨夜の残りのカレー

2010年4月19日(月)[フランツ・ジョセフ氷河三泊目/ニュージーランド]

午前中はだらだらして、午後、フランツ・ジョセフ氷河を攻めました。
ボクがツアー会社から借りたパンツは破れて、祐子の履いた靴は穴から水がしみます。
山間に溜まった砂利と蛇行する川、土埃で汚れた氷河、丸く蒼い穴、風が冷たいです。
氷河を噛むカンジキ。
 
のりさんコレクションを楽しみ、就寝。

?Internet→The Internet Access Company(前回の残りを使用)

朝→パン
昼→キムチラーメン(インスタントラーメン)+ブロッコリー
夜→マッシュルーム・スパゲティ

2010年4月20日(火)[フランツ・ジョセフ氷河→Haast/ニュージーランド]

冷蔵庫にベーコンとクリームを忘れて出発してしまいました。
もったいないことをしてしまったです。
快晴。
フォックス氷河の末端部まで散歩。
氷河の先端は、いつだって土埃で汚いです。
寒いのでキャンプをする気になれず、Haastの宿にチェックインして、隣りにあるたった一軒のス―パーで僅かな野菜を買い、スパゲティを食べ、宿で潜水艦ゲームをして、パソコンして寝ました。
 

?本日の走行距離157.2キロ(合計2,474キロ)
?Internet→The Internet Access Company(新規に購入。180分13$)

朝→パン
昼→サンドウィッチ。サーモン・チャウダー
夜→トマトとベーコンのスパゲティ

2010年4月21日(水)[Haast→ワナカ/ニュージーランド]

天気ヨシ。
湖や川の横のワインディング・ロードを快走。
手頃な大きさの山が深く連なり、雲は低く、秋色美しく。
ワナカ湖の畔の町ワナカに到着後、町外れにテントを張り、キッチンにて仕事。
労働後、町中を散歩。
不動産屋の物件張り紙を物色し、貧乏を悲しむ。
スーパーマーケットで食料の買い出し。
チキンの丸焼きの腹に、粘り気のあるすり潰したポテト状の何かが詰まっていて、それは残念ながら美味くなかったです。
オーストラリア産の安い赤ワイン(10.99$/714円)を少々嗜む。
テントの中で、のりさんコレクションを楽しむ。
 
?本日の走行距離174キロ(合計2,648キロ)
?Internet→The Internet Access Company(前回購入した残り)

朝→パン
昼→チキンバーガー。祐子はフィッシュバーガー
夜→スーパーマーケットでチキンの丸焼きを買い、ピーマンまるまんま電子レンジでやわらかくなるまで加熱、一切味付けしないで食べました。それでも意外に美味いです

お手頃サイズの滝壺ならぬ、滝皿。

 
P3303885.jpg
ニュージーランド人はやたらとトレッキングが好きだそうで、国中いたるところにトレッキングルートがあって、なぜだか知りませんが、トランピングと呼ぶそうです。
で、ボクらも無理のないところで歩いてみました。
ファカパパ・ビレッジから、タラナキ・フォール・トレッキング。
このルートのメインイベントの滝、滝壺が浅くて、あえて呼ばせて頂くなら、滝皿です。
お手頃サイズで、無理すれば庭に置けそうな滝です。
横にセブンスターでも置いて撮影すべきでしたね。
 
P3303893.jpg
滝の上流には、四角く区切られた天然のプールがありました。
このプールも、実にお手頃サイズです。
 
P3303882.jpg
最近よく撮影する、森の柔肌シリーズです。
 

〈写真〉2010年3月30日/トンガリロ国立公園/ニュージーランド

2010年4月22日(木)[ワナカ二泊目/ニュージーランド]

祐子がスカイダイブに挑戦します。
スカイダイブって、飛行機から真っ逆さまに落ちる奴で、15,000フィート(約4,500メートル)の上空からの身投げです。
たった60秒で、お値段なんと395$(26,000円)。
ビデオ撮影をお願いすると、さらに189$(12,474円)。
合計584$(38,544円)の経済的大冒険です。
お留守番のボクは、空を見上げて落ちて来る祐子をバシャバシャ撮ってたわけですが、望遠レンズで顔を確認したら知らない男性でした。
 
昼間に食ったハンバーガーは、高さというか厚さ10センチ。
測ってませんがマジにそれくらいありまして、とても食い難く、味わい難く、過ぎたるは及ばざるが如し。
 
戦闘機博物館は、狭いところに戦闘機が3、4機あるだけで入場料10$(660円)の価値なし。
 
キャンプ場のキッチンに、マシンガントークのウルサい女性が編み物をしてて、食後すぐに退散。

?本日の走行距離42.2キロ(合計2,690キロ)
?Internet→The Internet Access Company(前回購入した残り)

朝→パン
昼→巨大なハンバーガー。祐子は巨大なBLT
夜→インスタントラーメン

2010年4月23日(金)[ワナカ→クイーンズタウン/ニュージーランド]

巨大迷路が売り物の「パズリング・ワールド」。
ある特殊な部屋では気持ち悪くなったけど、「パズリング・ワールド」はなかなか面白かったですわ。
合格。
6号線、景色良く天気よく快適ツーリング。
相変わらず、道は空いてます。
 
Wi-Fi無料のHostelにチェックイン。
わっ、この部屋、魚の干した匂いがするよ、と眉をしかめたら、ボクの足でした。
 
クイーンズタウンのセントロを散策。
ボクら二人とも靴に穴が空いているので、靴でも買おうかと思ってます。
セントロの建物はどれも小奇麗でお洒落。
不動産屋の物件情報はどれも高額で、夢を持てず。
東洋系食材店でふりかけを買いました。
Hostelの無料Wi-Fiは、皆が一斉にネットをしてるのか、遅すぎ、役立たず。
22時ごろにはWi-Fiが不通になり、どこかのアコモデーションのIAC(The Internet Access Company。インターネット接続業者)に接続して凌ぐも、すぐにその電波も拾えなくなり、30分以内に仕事のメールを送らねばならず、さてどうしたもんかと祐子に相談したら、以前メキシコで買ったインチキアンテナを使ってみたらどうだろうかとのご意見。
期待してませんでしたが、インチキアンテナがIACの電波をがっちりとキャッチし、無事メールを送信できました。
これにて一件落着。
パソコンして寝ました。

?本日の走行距離127.7キロ(合計2,817キロ)
?Internet→無料Wi-Fi。遅いっす

朝→パン
昼→チキンバーガー。祐子はフィッシュバーガー
夜→ひき肉カレー

2010年4月24日(土)[クイーンズタウン二泊目/ニュージーランド]

雨。
昨夜不通になったWi-Fiが開通したので、ネット。
朝、祐子が洗濯室へいったら12時までは使えないと言われ、12時に行けば13時とおっしゃる理不尽な宿。
許しマジ。
夕方、セントロを散歩。
祐子は美容院へ。
猿頭にしてください。

晩飯は韓国人のサム君と日韓会談。
サム君は、KIA自動車ヘ就職希望する留学生です。
ボクと支障なく会話する英語力は、僭越ながら言わせてもらうとKIAへ就職できないかもしれないよと心配です。
サム君が来日した際、新大久保の一泊5,000円のドミより安い宿を見つけられなかったと言うので、早稲田界隈の3,000円を教えてあげました。
 
今夜もWi-Fiが不通。
さては、そういうシステム?
パソコンして寝ました。
 
?Internet→無料Wi-Fi。遅過ぎ

朝→パン
昼→キムチラーメン(インスタントラーメン)にブロッコリーとショルダー・ベーコン
夜→昨夜の残りのカレー

森の柔肌を舐る

 
P3273822.jpg
森の肌。
意外に柔らかそうな肌。

P3273823.jpg
ニュージーランドにはもともとほ乳類がいないから、
 
P3273824.jpg
熊が歩いてそうで、絶対歩いてない、
 
P3273827.jpg
蛇もいないし、
 
P3273829.jpg
なぜか毒蜘蛛もいないです。
 
でもニュージーランドは外国人参政権を認めたからか、それが原因なのか、「人口に対する犯罪率が人口1000人に対し105.9件で世界で2番目」になってしまったそうです。
実は人間が危ない。
 

鍾乳洞に住む蠅/ツチボタル/ニュージーランド

 
P3273812.jpg
昔々、マウイの青年が野豚を追いかけて発見したアラヌイ洞窟です。
 
P3273817.jpg
この洞窟には、コウモリがいません。
コオロギみたいな虫はいました。
 
P3273821.jpg
 
P3273833.jpg
ニュージーランドのメインイベントのひとつ、ワイトモ洞窟の入り口、というかツアーの出口です。
この中に感動せずにはおられぬ、洞窟の銀河、ツチボタルが生息してます。
ツチボタル、実は、蠅、です。
 

建築現場の小屋風キャビン/ハミルトン/ニュージーランド

 
P3263775.jpg
Walkato川です。
 
P3263778.jpg
橋の下です。
 
P3263804.jpg
よく知りませんが、ロッキー・ホラー・ショー (The Rocky Horror Picture Show)らしいです。
皆が写真を撮るので、ボクも撮ってみました。
ニュージーランドとなんか関係あるのでしょうか?
 
P3263774.jpg
ニュージーランドのキャンプ場のキャビンは、基本的に建築現場のプレハブ小屋です。
艶気がありませんねん。
 

〈写真〉2010年3月26日/ハミルトン/ニュージーランド

地下道を潜れば、南半球唯一の地中エレベーターがあって、176階段を登ることになる/ワンガヌイ/ニュージーランド

 
P4013989.jpg
トンネルです。
南半球で唯一地中に作られたエレベーターに乗るために、この不気味なトンネルを歩かなくてはなりません。
ここで強盗かひったくりかに襲われたら、早い者勝ちです。
でもないか。
繰り返しますが南半球で唯一地中に掘られたエレベーターで地上に上がると、下の写真の戦没者慰霊の塔に登らなくてはなりませんが、ニュージーランドはどこの国と戦争したのだろう。
調べる気もありませんが、階段は176段もあったりします。
旅とは、階段を登ったりするものです。
 
P4013991.jpg
塔から町を一望できます。
 
P4013993.jpg
飛び降り防止なのか、天井まで冊で囲ってました。
 
P4014001_.jpg
 

〈写真〉2010年4月1日/ワンガヌイ/ニュージーランド

鴨とアヒルと合鴨と北京ダックのまとめ

 
P3263786.jpg
鴨。
マガモを家禽化するとアヒルで、アヒルとカルガモが交配すると合鴨。
英語だと全部ひっくるめてDuck。
 
P3263799.jpg
北京ダックは、ふ化してからたった45日で出荷されるそうで、人生45日。
 

〈写真〉2010年3月26日/ハミルトン/ニュージーランド

2010年4月25日(日)[クイーンズタウン→テアナウ/ニュージーランド]

1$94.16円。
95円まであと一歩。
頑張れアメリカ。
ドル預金を円に換えたい。
 
朝、一面の重い雲。
雨。
延泊すべきか、発つべきか。
天気予報によると、今日、明日、明後日と雨。
延泊すべきか、発つべきか。
思案のしどころ。
 
雲の濃淡。
雀の声。
雨の切れ目。
出発。
6号線を南下し、94号線を西へ。
強風。
痛い雨粒。
風車の群れ。
 
キャンプ場のキャビンにて宿泊。
嵐になってきました。
トイレ(外)に行くのもたいへんだ。

?本日の走行距離181.6キロ(合計2,998.6キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間やや使い放題プラン。40$/2,680円)

朝→パンと梨
昼→チキンバーガー。祐子はチキン
夜→インスタントラーメンとスープとひじき

ニュージーランドの悲しいWi-Fi事情

ニュージーランドのアコモデーションのWi-Fiは、悲しいことに基本的に有料です。
ボクら仕事があるので、ネットは日課です。
ブラウザを開くと、否応無しにインターネット接続業者のページに飛ぶので、嫌々ながらも支払いプランを選んで、その都度クレジットカードかレセプションでお金を盗られます。
よくある会社がIAC(Internet Access Company)。
「600Mb Data Max」という一文の600Mbってどのくらいのものなのかさっぱり検討がつかないので、いつもは180分コース、13$(871円)を選んでます。
今まで600Mbを超えたことはないです。
 
thein.png
雨が激しくて、二、三日動けそうもないので、今回は違うプランを選んでみました。
 
ピクチャ 1.png
30日間使い放題、40$(2,680円)。
「2000Mb Data Max」が吉と出るか凶とでるか。
 

2010年4月26日(月)[テアナウ二泊目/ニュージーランド]

降り止まぬ豪雨。
キャビンに引きこもり。
午前中、ネット。
午後からネットが不通。
この雨にやられてどこかが冠水したらしく、街全体が電話とネットが不通でござる。
意外に脆弱なインフラでござる。
雨読。
小林亜星の曲をギターで練習してみたりして。
「恋は遠い日の花火ではない」
 
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランが継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→ボンカレーのようなもの、梅干しと海苔
夜→タイカレー


〈旅のお買い物〉半分透けてる防水バック

 
RIMG0021.JPG
防水バッグ。
半分透明。
この中に防寒具なんかを入れて、突然の雨にもすぐに取り出せるようにしてます。
35$(2,205円)。
RIMG0023.JPG
脱落防止の金具付き。
 
ニュージーランドの冬は雨が多いので、重宝してます。
 

2010年4月27日(火)[テアナウ三泊目/ニュージーランド]

今日は抜けるような青空です。
...とは、いったいどのような青空なのか。
増水したテナウ湖畔を散歩。
木やデッキやベンチやテーブルが冠水してました。
 
P4274900.jpg
P4274901_.JPG

ネット、映画。
 
まったく関係ありませんが、自衛隊の90式戦車はリッター400mしか走らないそうです。
 
大人は正義より利益を優先します。
 
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→キムチラーメン
夜→昨夜のカレーライス

2010年4月28日(水)[テアナウ四泊目/ニュージーランド]

8時、悲しい曇り空。
9時、雲早く、ときおり青空が見えなくもなく。
9時半、強風。
この宿を引き払わず荷物を部屋に残して雨が降りませんようにと祈りながら、ミルフォード・ロードの日帰りドライブ決行。
なんせミルフォードは、年間7000-8000mmもの降水量があり一年の3分の2は、雨が降るそうですから油断なりません。
つい先日もミルフォード・ロードは、豪雨のために通行止めになってたし。
で、無情にも雨。
そして豪雨。
黒光りする岩山を流れる無数の白い滝。
ぐるりと、滝。
この景色は素晴らしい。
既にユネスコの世界遺産ですが、ボク的にも世界遺産に認定します。
W受賞です。
しかし雨に負けて、撮影する心のゆとりなし。
ヘルメットのシールドに夥しい雨滴と吐息で前が見えず。
靴、手袋は洪水。
全身に無駄な力を込めて、肩こりが激痛。
雪の固まり。
昼飯食ったら、さぁ帰ろ。
帰路、さらに雨は強く降るなり。
滝は数を増し、道路を横切る雨水。
全身濡れて帰宿。
身体の震え、止まらず。
 
?本日の走行距離243.4キロ(合計3,242キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→チキン。祐子はカレー
夜→ステーキ。ピーマン、タマネギ、マッシュルーム炒め。お吸い物

2010年4月29日(木)[テアナウ五泊目/ニュージーランド]

朝、悲しいかな今日も雨。
出発延期。
レンタカー(24時間89$。保険10$。合計6,633円)を借りて、昨日のリベンジに出かけました。
昨日は豪雨のミルフォード・ロード。
今日もやはり豪雨。
滝は昨日に増して、滝、です。
「千本滝」と名付けました。
ミルフォードは豪雨に訪れるものなり、千本滝。
 
キッチンのオーブンでチキンを焼いてたら、キッチンが煙にまみれ恐縮です。
 
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→SUBWAY
夜→チキンとピーマンと芋をオーブンで焼きました

「千本滝」と名付けてみた/ミルフォード・ロード/ニュージーランド

 
P4294917.jpg
テアナウから約119キロ北上するとミルフォードで、トンネルの前後に滝が多いです。
自由闊達な白糸の滝です。
ボク的に世界遺産です。
 
P4294921.jpg
「千本滝」と名付けてみました。
 
P4294924.jpg
雨が降らないと、見られません。
 
P4294925.jpg
ミルフォードの駐車場から、白煙轟々の豪快な滝が見えるのですが、雨が強すぎて撮影できず。
 

〈写真〉2010年4月29日/ミルフォード・ロード/ニュージーランド

2010年4月30日(金)[テアナウ→スチュワート・アイランド/ニュージーランド]

99号線を南下。
曇り。
羊、多し。
羊って何考えてるんだろうね。
マクドナルドへ寄った比較的大きな街、インバーカーギルで雨。
インバーカーギルから27キロ先の半島の先の小さな町ブラフから、フェリーに乗ります。
フェリーにスクーターを乗せるには、荷物を全部外し、クレーンで持ち上げなくてはならないので、そいつは面倒なので駐車場にギターと一緒に放置しました。
波が荒れ、フェリーが揺れ、船酔い必須。
吐く寸前。
祐子の膝枕で半死半生。
祐子は地平線を見て、平常を保ったそうです。
強い人です。
 
ニュージーランド最南端の島、スチュワート・アイランド上陸。
船酔いが冷めず、とても自炊する気になれません。
レストランでロブスターを食べ、体調が良くならないのでさっさと寝ました。
 
?本日の走行距離243.4キロ(合計3,475.3キロ)
?Internet→ZENBU(インターネット接続会社/50Mb/5$。335円)

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→シーフード・チャウダー。オイスターの半分焼き

2010年5月1日(土)[スチュワート・アイランド→インバーカーギル/ニュージーランド]

晴天。
にわか雨。
海岸線を歩いてアッカーズ・ポイントへトレッキング。
小さな小さな白い灯台から大海原を見渡す。
オブザベーション・ロックへ散歩。
今日のフェリーは、さほど揺れず。
とはいえ、祐子の膝枕で爆睡。
ニュージーランド南島の最南端、スターリン・ポイントへ寄ってからインバーカーギルへ。
一泊65$を60$にまけてくれたので、それでも高いけどキャンプ場のキャビン泊。
寒いからテントは勘弁。
 
拾った日本の文庫本を読む。
 
?本日の走行距離43.8キロ(合計3,520キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→Cafeでトースト食ったら、35$(2,345円)もしてしまった
夜→マッシュルーム・スパゲティ

2010年5月2日(日)[インバーカーギル→Mclean Falls/ニュージーランド]

起伏の激しい道を右へ曲がり左へ走り、牧場の羊が逃げる。
快調に100キロ走ったら、今朝スタートした街インバーカーギルに戻ってました。
道を間違えたようです。
南島の最南端スポット、スロープ・ポスト。
白い小さな灯台と黄色い最南端看板。
日本人のカップルに出会う。
 
羊君、寒くないのかい。
ボクらのテントは寒いです。
 
?本日の走行距離213.7キロ(合計★キロ)
?Internet→sitewi-fi(50Mb/1時間8$。536円)

朝→カップヌードル、ベーコンエッグ
昼→チキンバーガー。祐子はフライドチキン
夜→ベーコン、マッシュルームうどん

2010年5月3日(月)[Mclean Falls→バルクルサ/ニュージーランド]

未明より強い雨。
激しい風がテントをバタバタ揺らし、浸水が心配。
これじゃぁ今日は出発できないだろうし、小便にも行けやしない。
寝袋の中で悶々。
小便がしたい。
9時、突然の快晴。
この好機を逃さず、速攻で小便、さっさとテントを撤収し全速前進。
森の中のマクレーンの滝↓
 
P5034999.jpg
カテドラル・ケーブを見てたら↓、突然の強風。
よく見ると、天井と壁、水平垂直。
天然とは思えない、神の施工。
 
P5035014.jpg
砂浜の砂嵐。
そして豪雨。
嵐に負けて歩けず。
駐車場のスクーターに吊るしてたヘルメットが、すっかり濡れてしまい、濡れたヘルメットは気持ち悪くてしょうがない。
古い灯台のあるナゲット・ポイントへ行ったら↓、まともや豪雨。
強風に煽られ、この72キロの御身体も宙に舞うが如く。
突発性、嵐かもしれない。
 
P5035024.jpg
駐車場に留めてたスクーターが強風に煽られて転倒。
転倒の衝撃で箸が折れました。

一泊40$(2,680円)の貧乏臭い宿に泊まったら、暖房使えず。
押し入れに小さな電気ストーブが突っ込んであったけど、故障中。
トイレ、シャワーは鍵なしの男女兼用。
レイプされそうで恐いっす。
 
?本日の走行距離110.3キロ(合計3,845キロ)
?Internet→Telecom wireless hotspot(1時間120Mb/10$/1年間有効/パスワード7723
0720-1203-4485)使えるのは、インターネットエクスプローラーのみ

朝→食べない
昼→チキンサンド。祐子はクラムチャウダー
夜→カキフライ、チキン、コールスローサラダ

2010年5月4日(火)[バルクルサ→ダニーデン/ニュージーランド]

朝、降ったり曇ったり晴れて見せたり。
ってか、南島の下半身は、一日のうちで快晴、曇天、豪雨の繰り返し。
晴れても喜ぶな、降っても嘆くな。
海岸線を90キロ走行。
波、高く白く長く。
 
ビネスブック認定の急な坂、ボルドウィン・ストリートを登る。
坂が急だと、家は斜めに建つのだ↓
 
RIMG0117.jpg
中国人観光客多し。
ってか、ニュージーランドはどこへ行っても中国人観光客だらけなんだけどね。
坂を登っても登らなくても認定書を2$(134円)で買えます。
もちろん買いません。
 
?本日の走行距離113.7キロ(合計3,958.7キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→焼きそば。祐子は辛い麺類
夜→豚肉、ピーマン、カボチャをオーブンで焼いてみました

2010年5月5日(水)[ダニーデン二泊目/ニュージーランド]

オタゴ半島のガードレールのない蛇行した海岸線をドライブ。
左目で海を眺め右目で対向車に注意して、カーブを曲がり損ねないよう海に落ちぬよう、景色よく気持ちヨシ。
ペンギン・プレイスで、目が黄色い黄疸のようなイエローアイドペンギンを見ました。
ペンギンよ、家まで作ってもらってるようだが、それでいいのか。
アホウドリが、マグロ・カジキ漁の釣り針に掛って「種を維持できる程度を超え」るほど死んでいるとは知りませんでした。
 
仕事。
祐子は縫い物。
縫っても縫っても破れ破れて、貧乏暇なし。
 
?本日の走行距離77キロ(合計4,034キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン、ベーコン、卵
昼→サンドイッチ
夜→白身魚を焼き、かぼちゃの煮物、ブロッコリー

ニュージーランドで流行の陳列塀。自転車の巻


P4254891_.jpg
拡大すると、

P4254897_.jpg
自転車。
 
ニュージーランドでは、こういった陳列塀が流行ってるようです。
たぶん。
 
過去の陳列塀は、
干したブラジャー、第一弾!→
干した靴(これ、塀じゃないけど...)→

 

〈写真〉2010年4月25日/クイーンズタウン→テアナウ/ニュージーランド

ニュージーランドで流行の陳列塀。ブラジャー(第二弾!)の巻

 
P4204617.jpg
塀に並ぶのは、
 
P4204619.jpg
ブラジャー。
 
P4204620.jpg
ピンクだったり、
 
P4204621.jpg
もはや乳首を隠せなかったり。
 
過去の陳列塀は、
干したブラジャー、第一弾!→
自転車→
干した靴(これ、塀じゃないけど...)→

 

〈写真〉2010年4月20日/フランツ・ジョセフ氷河→Haast/ニュージーランド

ニュージーランドで流行の陳列塀。ホイールの巻

 
P5035039.jpg
ま、タイヤのホイールは珍しくないといえば、全然珍しくないです。
わかってます。
 
P5035035.jpg
中古車屋さんとかパーツ屋さんとかね、ありますね、こういうの。
でも、ここは普通の住宅です。
違うか、牧場かな?
 
過去の陳列塀は、
干したブラジャー、第一弾!→
干したブラジャー、第二弾!→
自転車→
干した靴(これ、塀じゃないけど...)→

 

〈写真〉2010年5月3日/Mclean Falls→バルクルサ/ニュージーランド

2010年5月6日(木)[ダニーデン→オアマル/ニュージーランド]

隣りのキャビンは、ニュージーランドに出向中の静岡県の町役場の職員なり。
立ち話。
陽当たり最高。
 
昔のニュージーランドの捕鯨の拠点、小さな漁村モエラキ(Moeraki Borlders)の謎の丸い巨石を撮影。
砂浜に散らばる球形の巨石。
恐竜の卵の化石です、嘘です。
神の芸術。
 
オアマルの有名チーズ工場『ホワイトストーン』のカフェで、チーズケーキのひと時。
ここのブルーチーズは唸るほどに美味い。
うむむむ、だな。
 
電気店でバリカンを探したけれど電圧が高いので諦め、床屋(14$/938円)。
 
元コピーライターの青年とワインを飲む。
ワイン一本で軽く記憶喪失。
 
?本日の走行距離126.1キロ(合計4,161キロ)
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→食べない
昼→カキフライ一人二個。チキンバーガー。祐子はフィッシュバーガー
夜→ひき肉のカレー

旅の拙い情報「旅々、沈々。」は→
本編Web「爆写世界放浪が面白いほどわかるヅラ」は→

イエローアイドペンギン/ニュージーランド

 
P5055053.jpg
夕方、お仕事から帰って来たイエローアイドペンギン。
 
P5055078.jpg
目が黄色いのが特徴で、
 
P5055076.jpg
ガンを飛ばしたりして。
 
P5055084.jpg
絶滅寸前のニュージーランドの固有種です。
 

〈写真〉2010年5月5日/ダニーデンのオタゴ半島/ニュージーランド

ゴールド・ラッシュが懐かしいシャンティタウン/ニュージーランド

 
P4144414.jpg
ゴールド・ラッシュの頃の町を再現したシャンティタウンのディテールを撮影しました。
 
P4144424.jpg
P4144418.jpg
P4144417.jpg
P4144416.jpg
P4144435.jpg
P4144461.jpg
P4144474.jpg
P4144479.jpg
P4144444.jpg
P4144504.jpg
P4144450.jpg
P4144452.jpg
P4144456.jpg
P4144460.jpg
P4144470.jpg
P4144471.jpg
P4144503.jpg
P4144485.jpg
 

〈写真〉2010年4月14日/Greymouth/シャンティタウン/ニュージーランド

ニュージーランドの南島の最南端の半島/ブラフ

 
P5014980.jpg
南半球のニュージーランドの南島の最南端の半島がブラフ。
最果て。
東京まで9,567キロの距離。
なぜか熊谷もありまして、9,632キロ。
 
P5014988.jpg
さらに南の島、スチュワートアイランドを結ぶ鎖。
 

〈写真〉2010年5月1日/ブラフ/ニュージーランド

ここが限界。最南端の島、スチュワートアイランド/ニュージーランド

 
P5014959.jpg
ニュージーランドの最南端の島、スチュワートアイランドには、キウイがいます。
 
P5014935.jpg
ペンギンもいます。
 
P5014929.jpg
蜘蛛の巣が張られてたり、
 
P5014932.jpg
ここで何を交換するのか、
 
P5014952.jpg
小さな港。
 
意表を突いてこの島に住もうかとも思ったのですが、フェリーが揺れたので断念しました。
漁村っていい感じです。
 

〈写真〉2010年5月1日/スチュワートアイランド/ニュージーランド

満潮まで待てないパンケーキ・ロック/ニュージーランド

 
P4124405.jpg
パンケーキのような奇岩。
パンケーキってホットケーキのことですかね。
イマイチわかりませんが、ま、お気持ちは伝わります。
 
P4124403.jpg
上の写真がブロウホール。
潮が吹き上がるそうですが、満潮まで待てませんでした。
 

〈写真〉2010年4月12日/パンケーキ・ロック/ニュージーランド

2010年5月7日(金)[オアマル二泊目/ニュージーランド]

暖炉が暖かいリビングでゆったりとネット。
13歳だが毛並みのいい猫を愛でる。
洗濯。
ユーロが下落してたのでデイトレードに挑戦し、目出たくお小遣いをゲット。
祐子とガッツポーズ。
 
17時半、ブルーペンギンを見物。
ブルーペンギンは小さくて可愛い。
30匹くらいの団体行動が可愛い。
ときどき転ぶのが可愛い。
群れから離れて、ひとり慌ててる奴が可愛い。
ペンギンランキング、堂々の一位です。
けど、場内は写真撮影禁止。
着席厳守。
静粛に。
立ち上がって怒られる奴、撮影する奴、ウルサい奴多数。
劉備玄徳が泣くぞ。
夜道、草葉の陰で震えるブルーペンギンを9匹見ました。
暗すぎて撮影できず。
 
夜、サンドイッチ屋を目指す青年にユーコン川の川下りを薦めました。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→パン、卵焼き
昼→タイ風のインスタントラーメン
夜→昨夜の残りのひき肉のカレー

2010年5月8日(土)[オアマル→ワナカ/ニュージーランド]

100キロクルージング。
我が輩の前に車なし。
後にも車なし。
対向車もほとんどなし。
世界はボクらのもの。
禿げ山多し。
っていうか、産毛山。
山の凹凸は波の如く。
雲低く、空気はぴりりと冷たく。
This world is a stage.
 
ワナカの町は暖かい。
町中散歩。
ネット。
祐子は読書。
 
?本日の走行距離250.9キロ(合計4,411キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン、卵焼き
昼→チキンバーガー。祐子はパンプキンスープ
夜→一昨日の残りのカレー。微妙に酸っぱい

2010年5月9日(日)[ワナカ→アオラキ/マウント・クック国立公園/ニュージーランド]

なんでもできそうな快晴。
北の雲が信じられないほど低く、もしかして霧なのか、山裾に細く長く広がる。
空気ぴりりりんと冷たく、爆走100キロクルージング。
邪魔者なし。
ときどき虎模様の野良猫を見かける。
もともとほ乳類のいないニュージーランドに野良猫。
 
「雲を突き抜ける山」、マウント・クック。
ニュージーランド最高峰3754mのマウント・クックがきらりと光り輝く。
I can tell you it's amazing
快晴は、珍しいそうです。
リアルタイムで見られるマウントクック↓
http://www.hermitage.co.nz/en/webcam
 
ユースホステルに中国人客が多い。
 
?本日の走行距離233キロ(合計★キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→小さなサーモン・ピザ
夜→カレーの残り。インスタントラーメン

2010年5月10日(月)[アオラキ/マウント・クック国立公園二泊目/ニュージーランド]

快晴。
今日はトレッキング。
10時、弁当が重いバックパックを背負って歩き始める。
階段状の坂道キツし。
すぐ横の氷河。
迫るマウント・クック。
轟音。
雪崩かも。

P5105199.jpg
12時35分、セアリーターン(Sealy Tarns)に到着。
標高1250メートル。
お握りを食って、記念写真。

P5105221 のコピー.jpg
P5105170.jpg
下って、Kea Pointへ到着。
鳥に食われるウサギ。
ほ乳類がいない筈のニュージーランドにウサギ?
嫌われ者のポッサムかもしれない。
道路でよく轢かれて死んでるし。
ベンチに佇んで、風に吹かれ、マウント・クックを眺める。
腹に響く雪崩の爆音。
大阪の新婚夫婦。
 
調子に乗って、ユーロとポンド、逝っちゃいました。
 
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→おにぎり。祐子はパン
昼→おにぎり、卵焼き、ベーコン焼き、茄子の煮浸し
夜→茄子とベーコンのスパゲティ

2010年5月11日(火)[アオラキ/マウント・クック国立公園→タケポ/ニュージーランド]

雲ひとつとしてなし。
快晴。

P5115324.jpg
ショート・トレッキング。
ブルー湖は、どちらかと言えば、澱んだ緑。
ここを観光地とするのは、どうかと思う↓

P5115319.jpg
タズマン氷河湖の氷山↓
パイネのグレイ氷河のほうが迫力があります。
 
P5115331.jpg
 
タケポの日本食レストラン「湖畔」で、名物のサーモン丼を食べたいと祐子が騒ぐので覗いたら、
開店時間ぴったしでほぼ満席の侮れない人気店でした。
薄切りの鮭を敷き詰めてご飯を隠し、サーモンをぴらりとめくると卵焼きが現れ、ご飯の最深部に味付け鮭を潜ます、手の込んだ細工の数々。
唸りました。僭越ながら、合格!
17$(1,105円)もするんだけどね。
お土産にサーモンフレークまで買っちゃう愚か者(10$/650円)。
 

何がやりたいのか!
なぜやりたいのか!
何時までにやりたいのか!
やったことでどうなりたいのか!

 
夜中にキャビンの前を横切る怪しい影は、さてはオーストラリアからやって来た邪魔者のほ乳類、ポッサムか。
愛い奴。
靴の中敷きにしてくれようぞ。
↑売ってるんですわ、お土産屋さんで。
 
?本日の走行距離145.6キロ(合計4,780.6キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→ピザ
夜→サーモン丼

2010年5月12日(水)[タケポ→クライストチャーチ/ニュージーランド]

今日もいい天気です。
100キロ巡航。
何を考えているのか、羊の群れ、牛の群れ。
クライスト・チャーチでは宿探しにやや苦労。
バックパッカー宿はたくさんあるんだけど、満室だったり、ネットの通信会社がIAC(Internet Access Company)じゃなかったり。
 
夜ネットでカナダの不動産探し。
やっぱカナダで家が欲しい。
 
?本日の走行距離280.9キロ(合計5,062キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パンとバナナとアンチョビとブルーチーズ
昼→ピザ
夜→白菜のみそ汁、アンチョビとサーモンフレーク

2010年5月13日(木)[クライストチャーチ二泊目/ニュージーランド]

町の中、散歩。
クライストチャーチのセントロは、可もなし不可もなし。
ラーメン屋に入ろうかとずいぶん悩んだものですが、欲望に打ち勝ちました。
 
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン 昼→インスタントラーメン 夜→インスタントラーメンに鶏肉

2010年5月14日(金)[クライストチャーチ→カイコウラ/ニュージーランド]

北に向かってるからでしょうか、妙に暖かく、快晴。
キャンプ場の30分4$(260円)のネットに接続して、ユーロとポンドを確認してショックを受けて、Xではありませんが送金依頼して、メールを確認したら、それだけで8分55秒。
遅いWi-Fiです。
ユーロとポンド高で、我が家はピンチです。
 
娯楽室で卓球。
テントの中でパソコンして寝ました。
波の音を枕に。

?本日の走行距離225キロ(合計5,287キロ)
?Internet→30分4$(260円)。高い! 遅い!

朝→パン
昼→チキンバーガー。祐子はフィッシュバーガー
夜→ステーキ。白菜とワカメのみそ汁

2010年5月15日(土)[カイコウラ二泊目/ニュージーランド]

カイコウラ半島をトレッキング。
6時間。
半島の先から肉眼でホエールウオッチングするも、何も見えず。
行ったり来たりする観光船と無数の鳥。
はるか遠くにイルカの水しぶき。
オットセイはすぐ近くで寝ていますが、彼らは躍動感に乏しく、すぐに見飽きるのです。
牧場の牛が通路を占拠してて怯える。
スカラベよ 牛糞が あふれてるぞ
 
オークランドで買った中国製の延長プラグが故障してしまい、難儀してます。
名物のクレイフィッシュ(伊勢エビの一種)を食べようにも、高価すぎて断念(59$/3,835円)。
 
?Internet→15分2$(130円)

朝→パン
昼→おにぎり
夜→マッシュルームとベーコンのスパゲティ

2010年5月16日(日)[カイコウラ→ピクトン/ニュージーランド]

ボクらが無口になるのが、夜の雨。
暗くて寒いテントの雨音。
不愉快なのが、朝の雨。
どこかしら浸水の気配。
悲しくてたまらない、朝飯の雨。
侵攻か、留まるか。
今日は、雨。
侵攻か、留まるか。
靴下の上にスーパーの袋を履いて突撃。
港町ピクトンに向かって国道1号線(State Highway 1)を北上。
雨だからか、日曜日だからか、牛も羊も見かけず。
 
2009年のGold Medalを受賞したご贔屓のニュージーランド産White Stone(Windsor Blue。5.53$/360円)のブルーチーズを購入。
暖炉とニュージーランド・ワイン。
今晩の宿は快適だけど、蠅が多い。
 
?本日の走行距離★キロ(合計★キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→パン
昼→マクドナルド(ビッグマックセットとフィレオフィッシュセットで15.20$/988円)
夜→豚肉の味噌焼き。白菜のお味噌汁

2010年5月17日(月)[ピクトン→ローワーハット/ニュージーランド]

午前中、お掃除中の宿のリビングでネット。
微妙に居心地悪し。
13時10分発のフェリーで、3時間10分の船旅。
ラウンジでおにぎりを食ってたら、珍しい動物を見つけたかのような視線を受けましたが、無視無視。
ボクは船に弱いので、爆睡。
祐子は船に強いので、松尾スズキの「大人失格」を読んでました。
五週間ぶりに北島に帰還。
 
ローワーハットのライ君宅に、初対面ではありますが「突撃! ニュージーランドの晩ご飯」です。
ビールとワイン、オーブンで二時間も焼いたチキンをご馳走になり、すっかりご機嫌です。
オレンジ色のサツマイモが意外に甘くて美味。
ハナさんは別府で修行、旦那は中国語が堪能です。
リビングからは、森。
そして羊。
暖かいベッド。
ビールはTui。
 
?本日の走行距離14.2キロ(合計5,467キロ)
?Internet→ライ君のWi-Fiを借りました

朝→パン
昼→おにぎり
夜→オーブンで二時間も焼いたチキンをご馳走になりました。サツマイモが甘くてGood!

2010年5月18日(火)[ローワーハット二泊目/ニュージーランド]

ライ君の家のベランダからうっそうとした森を眺めて、ネット。
森も悪くない。
森を横切る猫。
洗濯機を拝借。
 
午後、ウェリントンのセントロを散歩。
海岸線を舐め、売り物件を一瞥。
 
ハナさんと旦那とビール。
Google MapとYouTube、中国の倒壊したマンション。
ニュージーランドは水道が無料。
電気代は、ネットで支払先電気会社を選べる画期的なシステム。
ハナさんを頼って、この街で英語の修行っていうのも悪くないかもしれない。
 
驚異的な天才、っていうかありえないくらいの天才ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

朝→ベーコンエッグ、パン
昼→マレーシア・レストランで、ナシゴレン。祐子はミゴレン
夜→カレーライスとアルゼンチン風サラダ

2010年5月19日(水)[ローワーハット→ワンガヌイ/ニュージーランド]

ローワーハットのご家庭に別れを告げて、お世話になりました、ボクらはウェリントンへ。
有名なCafe「Parade Cafe」にて、身分不相応のブランチを洒落込んでたら、雨。
雨なのにジョギングをするニュージーランダー。
神経がわからん、です。
 
ワンガヌイの街でi-siteに寄り、茶室へ寄ったけど誰もいなくて、HONDAで後輪を注文し、ついでに電話を借りてオークランドへ電話するも英語にて玉砕され、キャンプ場のキャビンにチェックイン。
 
?本日の走行距離243.5キロ(合計5,719キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)

朝→食べない
昼→ウェリントンの有名Cafeにて、ブランチ35$(2,275円)!!!!!!
夜→オーブンでチキンとピーマン焼き。カボチャの煮物。ワカメのお吸い物

2010年5月20日(木)[ワンガヌイ二泊目/ニュージーランド]

朝一、ワンガヌイ在住のK氏がチェーンの緩んだパトカー配色のBMWで駆けつけてくれました。
K氏は海外勤務中の独身貴族で、裏千家です。
夕方の宴会を約束。
仕事。
バイク屋で後輪を取り替え、ついでにオイルの交換。
ベルトを入手できず、ってかニュージーランドに在庫がないそうで、お先が暗くなってきました。
 
K氏の豪邸で、初対面のサーファーの龍氏、SUDOKU好きのユミちゃん夫婦と宴会です。
龍氏はボクのこの拙いブログを読んでくれてる奇特な人で、道産子です。
奥さんのユミちゃんを弁当屋で働かせ、気象図から波を読み、起業を企み、その昔は頭にサーフボードを刺さらせたほどの腕前だそうです。
人様の身体を揉み揉みするのが、生業です。
飲みきれないほどのビールと、K氏がワイナリーで買い揃えたワインを惜しみなく頂きました。
砂肝。
鯛の卵を焼いたものは、鯛子と呼ぶのでしょうか。
何もかもご馳走になってしまいました。
 

朝→ご飯
昼→インスタントラーメンにベーコンとブロッコリー
夜→焼き肉。砂肝。オーブンで手羽先

2010年5月21日(金)[ワンガヌイ三泊目/ニュージーランド]

はっきりしない雨。
K氏の住む豪邸を離れ難く、断腸の思い、身を刺す寒さ。
寂しく濡れたSilver Wing。
だらだらとお茶を飲み、語らい、時間を稼ぎ、いっそのこと台風にでもなってしまえば出発せんでもいいのにと願ったり祈ったり。
願いは神様へ届きませんでしたが、延泊。
ユミちゃんひとり、仕事へ。
弁当屋さんでトンカツを揚げるそうです。
K氏は庭の枯れ草を拾ったり、侵入する猫を牽制したりと忙しいようです。
 
茶髪の娘さん現れ、南島の旅行について、役に立たない助言。
 
ユミちゃんの持ち帰った大量の寿司、鳥団子鍋、ビールとワインをご馳走になり、今宵もまたいい気分。
塩辛もございました。
春雨は根性なしで、箸で掬えません。
 
?Internet→K氏のWi-Fi

朝→ご飯を頂きました
昼→ピザ。製造年月日が不明なラザニア
夜→鍋

2010年5月22日(土)[ワンガヌイ→トゥランギ/ニュージーランド]

ワンガヌイの友よ、ボクらは旅立つ。
散々お世話になりました。
龍君、起業するときはなんでもいいから相談してね。
内緒は梨よ。
 
北へ向かう愛車Silver Wingは、Vランプ点灯中です。
ベルトの在庫がニュージーランドにないので、このまま走ります。
ベルトが切れる前に、オークランドへ退却すべし。
100キロを超さぬよう、慎重運転。
風が冷たくて、微妙に体調不良なり。
風邪かも知れず、意識混濁。
一度、住宅に突っ込みそうになり、一家心中寸前。
トゥランギの町のネット事情が悪く、宿探しに難儀。
トゥランギはマオリ人が多く、顔にTATOOが入った女性、眼力の強い不良系、太った娘さん多数。
部屋にストーブと机がなかったので、特別に運んでもらい、仕事。
 
?本日の走行距離186キロ(合計5,927キロ)
?Internet→5$で使い放題

朝→キムチ・チャーハン。麩のスープ
昼→バーガー・キング
夜→かぼちゃの煮物、お吸い物。祐子だけ、宿の親父が握った寿司(サーモン)

2010年5月23日(日)[トゥランギ→タウポ/ニュージーランド]

体調は微妙です。
熱があるのかもしれないし、ないのかもしれない。
宿の親爺イオンと別れのHugをした後、Silver Wingのエンジンがかからず冷や汗。
仕事優先のため、本日は近場のタウポまでしか走りません。
タウポの街で宿を決められず、四苦八苦。
ネットが高いか、テーブルがないか、そもそも宿代が高いか...
17時になったら自動的に暖房が入るという、気温と顧客を無視した寒い部屋で仕事。
身が入りません。
 
夜中、豪雨。
 
?本日の走行距離87キロ(合計★キロ)
?Internet→1時間4$(240円)←なんだかよくわからうちに、あれよあれよと一時間分が消えて行ってしまった使えない接続会社でした。近所のYHAのIAC(Internet Access Company/30日間ほぼ使い放題プランを継続中。40$/2,680円)を拾って使ってたです。残り二日を残すのみ

朝→パン
昼→マクドナルド。ボクは定番のビッグマック。祐子はチキン・サンド。寒いのでコーヒー
夜→マッシュルームとベーコンの和風スパゲティ。ワカメのお吸い物

2010年5月24日(月)[タウポ二泊目/ニュージーランド]

朝、情け容赦ない豪雨。
頭上灰色雲厚く低く、視界は狭く、風唸り旗よじれ、希望の光は見えず。
延泊。
仕事の合間に読書。
宮部みゆき「龍は眠る」
旅に出て初めてサザンを聴いてみたりした。
祐子は毛糸のセーターの袖口を修繕。
貧すれば手に職。
宿は、ほぼ貸し切り状態。
 
ユーロが111円代。
懲りずにドン!
 

朝→サーモンフレーク、ピクルスを挟んだパン。アンチョビもまた美味い
昼→ベーコンの和風スパゲティ
夜→オーブンでブロッコリー、椎茸もどき、ピーマン、チキンをニンニクと少々の醤油、オリーブオイルで焼きました。絶品

2010年5月25日(火)[タウポ→ハミルトン/ニュージーランド]

雲の切れ間に青空、やがて全体に重い曇。
ときどき雨。
風強し。
ハミルトンの宿でテーブルを借りて仕事。
買物へ出かければ雨。
 
金正日が戦闘態勢指示とのニュースでも、困った、円が強くなる一方ですわ。
ユーロ110円代。
ポンド128円代。

夜中、隣りの部屋で馬鹿騒ぎの宴会。
迷惑なり。
こいうのは証拠もないのにイスラエル人だと断定されるのが常です。
翌朝、オーナーに文句のひとつでも言ったるわいと思ったら、機械仕掛けのように動く老婆で、三歩歩いては考える、そんな風で、全然無理です。

?本日の走行距離163.3キロ(合計6,175キロ)
?Internet→zenbu(インターネット接続業者)の無料券

朝→パン、ベーコン、卵焼き、バナナ
昼→インスタントラーメン(韓国の辛ラーメン)
夜→鮭の石狩鍋

ニュージーランドでオフ会、してます


off_.jpg
こんな間抜けなブログでも読んでくれてる人がいまして、ニュージーランドのあちこちで、と言ってもローワーハットとワンガヌイの二カ所ですが、ご家庭にお邪魔して、ワインやらビールやらをご馳走になり、洗濯したり泊まったりと好き放題してます。
旅の冒険談でもあればいいのですが、あいにくございません。
 

2010年5月26日(水)[ハミルトン→オークランド/ニュージーランド]

晴れ、曇り、ときどき雨、ところにより強風。
ボクらは濡れたり乾いたり揺らいだり。
昨夜、祐子がWi-Fi無料の宿を見つけていたのですが満室だったので、姉妹店でチェックイン。
宿には可愛い日本人の娘さんが二人いまして、何やら勝手に恋の予感。
 
オークランドのRed Baronへ寄って、ベルトをチェックしてもらうため、Silver Wingを預けました。
クィーン通りで「マルチたこ足延長プラグ(小)」を買いました(8$/480円)。
前回のものは二ヶ月もちませんでしたが、今回のはどうでしょう。
オーストラリアでも使うので、ぜひ長生きしてほしいものです。
 
オークランドの街は、黒いストッキングをはいた娘さんが多くて、なにやらビビッときます。
恋の胸騒ぎ、でしょうか。
枯れ木に花を咲かせたい。
 
お店の看板に大きく「酒」とありましたが、一本の酒も売っていませんでした。
こんなことぐらいで怒っていてはいけません。糞ったれ。
 
人は決心しただけ幸せになれる/ リンカーン
日々ボクは何を決心しているのか。
 
?本日の走行距離140キロくらい(合計6,215キロくらい)
?Internet→無料Wi-Fi

朝→パン
昼→マクドナルド。ビッグマック。祐子はフィレオ・フィッシュ
夜→鶏肉のカレーライス

フランツ・ジョセフ氷河/ニュージーランド

 
P4194566.jpg
ウェストランド国立公園のフランツ・ジョセフ氷河。
 
P4194572.jpg
氷河ウォークに出かけました。
 
P4194574.jpg
氷河は基本的に汚いものです。
大気中の埃ですかね。
 
P4194583.jpg
奥に行くと、汚れが少なくなります。
 
P4194577.jpg
雪が降り積もると、自らの重みで氷になるらしい。
 
P4194587.jpg
 

〈写真〉2010年4月19日/ウェストランド国立公園/フランツ・ジョセフ氷河/ニュージーランド

2010年5月27日(木)[オークランド二泊目/ニュージーランド]

イギリスの情報機関によると、ジェームス・ボンドですかね、飛行機の中で乳を爆発させるテロ計画があるそうです。
豊胸手術して、ついでに爆発物を埋め込むそうです。
貧乳は安全。
巨乳は危険です。
うかつにおっぱいも揉めない、恐ろしい時代になりました。
 
仕事。
Red Baronへ行って、Silver Wingを引き取りました。
あと一週間くらいはベルトが持ちこたえてくれるだろうとの見解でした。
 

朝→パン、ベーコン、卵焼き、ブルーチーズ、バナナ
昼→インスタントラーメン(キムチ味)
夜→昨夜のカレーとカボチャの煮物

2010年5月28日(金)[オークランド→ファンガレイ/ニュージーランド]

泣きたいけど必死で堪えてる、空。
可愛い日本人の娘さんが三人もいる宿を去るのは、脱腸の思いですが、すかたあるまひ。
祐子に
「若い女の子となんとか話をしようとしてうろうろしてる」
とまで言われたんじゃ、ボクも立つ瀬がありませぬ。
老いらくの恋、枯れ葉の如く散る。
 
Silver Wingのベルトが切れないように祈りながら、1号線を北上。
ファンガレイに着き、ケンタッキー・フライドチキンでチキン・バーガーを食い、龍君がお薦めのキャンプ場にテントを張り、テントの横でメールをチェックし、ファンガレイ・フォールまでドライブして滝を撮影し、セントロを散歩して祐子のネグリジェ如きとガムテープとノート、古本屋でジョン・グリシャムの「The Farm」を買いました。
 
晩飯。
290g(5.83$/355円)の鮭に丁寧に多めの塩をふりかけ、230度に設定したオーブンでじっくり焼きました。
最高っす。
 
暖房の効いたテレビ・ルームでパソコン。
テントとSilver Wingは、夜露でじっとり濡れてまいました。
 
?本日の走行距離177.7キロ(合計6,499キロ)
?Internet→IAC(Internet Access Company。3時間(600MB)で13$/976円。30日間有効)を購入

朝→アンチョビでご飯。昨夜のカボチャの煮物が崩れてスープになりました。祐子はパン
昼→ケンタッキー・フライドチキン
夜→鮭に塩を多めにふりかけ、オーブンで焼きました。スライスしたマッシュルームとモヤシ炒め。ワカメのお味噌汁

2010年5月29日(土)[ファンガレイ→ケリケリ/ニュージーランド]

ほぼ晴天。
とりあえず、青空の広さ、だ。
 
珍しくトラックが走る交通量の多い、と言っても日本に比べるとさほど車が走ってない1号線を避け、東側の田舎道を進む。
例によって、草を食むだけの羊と牛だけ。
田舎道は頼りなく心細く、いつの間にか道を間違え、右手になければならない海が左手に現れてしまった。
Sandy Bayでオールを使ったサーフィンを眺める。
いい波、来てます。よくわからんけど。
なんにしろぼくらだけ、ハワイのようなビーチで、エスキモーのように厚着してます。
 
カワカワの町で、龍君たちが推薦してくれたフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの「世界一有名なトイレ」で放尿。
小便器はご丁寧に大中小と大きさが三種類あり、僭越ながら「大」を使わせて頂きました。
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの作品って、俺様には学生作品に見えます。
何を持ってしてそう呼ぶのか、レインボウ・フォール。
ニュージーランドで一番古い建物に行けば、閉館5分前。
 
祐子はベッドの中で遅くまでSUDOKU。
 
?本日の走行距離175キロ(合計6,674キロ)
?Internet→無料Wi-Fi。後日知ったのだけど、ルーターの設定でドメイン名"to"をブロックされていたため、日記が更新できなかったです

朝→パン、卵焼き、ベーコン、ブルーチーズ
昼→チキン&チップス
夜→茄子、マシュマロ、ベーコンの和風スパゲティ

2010年5月30日(日)[ケリケリ二泊目/ニュージーランド]

ここはFarmHostelです。
朝っぱらから皆が働くので、ぼんやりしてるボクは居心地が悪いです。
いい宿なんだけどね。
なぜかdtpのサイトが開けず。
↑ルーターの設定でドメイン名"to"をブロックされていたため、日記が更新できなかったです
 
昼飯を食べてから、ビーチまでドライブ。
静かな静かなガラスのように波のない浜辺に敷物を敷き、祐子は昼寝。
祐子のズボンは、あちこち破れてます。
ヨットが水に浮かぶ蝶の如く流れる。

P5305451.jpg
塩野七生「ローマ人の物語6」
そろそろガイウス・ユリウス・カエサル登場。
 
ネットでオーストラリアのビザを六ヶ月で申請しました。
祐子はすぐに受理されましたが、ボクは返事が来ません。
どうして?
宿の連中がタピオカを作って食べてたけど、ご相伴に預かれず。
 
?本日の走行距離41.9キロ(合計6,716キロ)
?Internet→無料Wi-Fi。後日知ったのだけど、ルーターの設定でドメイン名"to"をブロックされていたため、日記が更新できなかったです

朝→ベーコン、卵、パン、ブルーチーズ
昼→インスタントラーメン
夜→チキンときのことピーマンとジャガイモをオーブンで45分ほど焼きました。味付けは醤油、ワイン、ニンニク、オリーブオイル

2010年5月31日(月)[ケリケリ→ポケヌイ/ニュージーランド]

快晴、のち曇り、のち晴れ。
カイタイアの町の公衆電話であちこちの宿へ電話して、ネット事情を訊ねましたが、ボクらがご贔屓のIAC(インターネット接続業者)はありません。
ちなみに電話をするのは祐子の仕事です。
面倒だけど、次の町までGO!
給油した後、普通に逆走してしまい、迫り来る対向車にも疑問を持たず。
左車線に逃げてから手刀を切って、I'm sorry。
 
宿のまな板が台所に打ち付けてあります。
どして? 洗えないじゃん。謎です。
リビングのストーブは床に釘付けされ、電気が通じるのは17時から22時までのオートマチック。
ケチだね。
嫌がらせに凍え死んでみせよか。
さくっと延長コードでいなす。
 
深夜、暴風雨。
嵐。
明日、最北端のケープ・レインガへ行けるだろうか、とても心配です。
 
?本日の走行距離147.2キロ(合計6,863キロ)
?Internet→15分/2.5$(150円。接続したら15分使い切り。再接続不可)を30分

朝→卵、ベーコン、パン
昼→ケンタッキー・フライドチキン。フィレチキンバーガーは美味しくない
夜→コンビーフとほうれん草の炒め物

2010年6月1日(火)[ポケヌイ二泊目/ニュージーランド]

早朝、雷ごろんごろん、暴風雨。
シャレにならない嵐。
家ごと遭難しそうな勢いです。
この宿は、大きなのっぽの古時計より古いし↓
 
P6025560.jpg
とはいえ11時ごろには嘘のように雨が上がり、満を持してニュージーランドの最北端ケープ・レインガへ70キロのドライブ。
ニュージーランド、最後の目的地です。
岬の先では、タスマン海と太平洋がぶつかり合うっていうから、どんなすごいところかと思いきや、意外に平和な感じです。
あの白い水飛沫が、ぶつかったところだと思います、たぶん↓
 
P6015465.jpg
言い伝えでは、マオイの魂はここを飛び立つそうです。
東京までは8,831キロ。
 
P6015473.jpg
思えば遠くへ来たものだ。
砂丘を見たけど、思えば90マイルビーチを見忘れました。
 
P6015556.jpg
ま、いいか。
どうせ90マイルも視力が届かないわけだし。
 
?本日の走行距離160.3キロ(合計7,023キロ)
?Internet→15分/2.5$(150円。接続したら15分使い切り。再接続不可)を30分。と思ったら、最後の15分は有効期限が切れてしまい使えませんでした

朝→パン、卵焼き、ブルーチーズ
昼→お握り、卵焼き、ほうれん草のおひたし
夜→ベーコンとマッシュルームのスパゲティ

2010年6月2日(水)[ポケヌイ→ケリケリ/ニュージーランド]

玄関先のチェアで朝飯を食うほどに、晴天なり。
南下。
コフコフからRaweneまでフェリー。
フェリー乗り場が無駄に美しい↓
 
P6025568.jpg
12号線を東へ向かってたら、牛が一頭暴れてました。
勇敢な犬が、っていうか仕事なんだろうけど、牛に果敢に向かってまして、たいしたもんです、犬。
 
前回泊まった無料Wi-Fiのケリケリの宿へ。
FarmHostelなので、相変わらずみなさん働いてます。
dtp.toのサーバーに繋がらないのでオーナーに相談したら、ルーターでtoがブロックされてました。
 
日本人のアヤちゃんが晩飯を食べたあと、また料理をしてるので、エラい大食らいだと感心してたら、翌日のお弁当でした。
お弁当がインスタントラーメンとは、恐るべし。
焼きそば風のミ・ゴレンなんだけどね。
 
?本日の走行距離197キロ(合計7,221キロ)
?Internet→無料Wi-Fi(Zenbuという接続業者)

朝→パン、ベーコン、卵
昼→チキンバーガー。祐子はSeaFoodBox(揚げ物。白身魚、牡蛎、ホタテ、ムール貝)
夜→エビカレー

オールを使うサーフィンってあるんですね

 
P5295417_.jpg
オールを使うサーフィンってあるんですね。
初めて見ました。
 

〈写真〉2010年5月29日/Sandy Bay/ニュージーランド

2010年6月3日(木)[ケリケリ二泊目/ニュージーランド]

洗濯。
どうやら目覚し時計を前の宿に忘れたらしいです。
目覚まし時計の代用にと腕時計「CITIZEN C471」の説明書をネットで調べる祐子。
繕い物、SUDOKUに夢中の祐子。
手編みアクセサリ「Jaboo」を更新する祐子。
ボクはネット三昧。
 
?Internet→無料Wi-Fi(Zenbuという接続業者)

朝→パン、ベーコン、卵、ブルーチーズ、みかん
昼→インスタントラーメン
夜→昨夜の残りのカレー

2010年6月4日(金)[ケリケリ→ダーガヴィル/ニュージーランド]

晴天。
相変わらず、羊と牛のみ。
ニュージーランドって、冷静になって見渡すと全然畑がないです。
食料自給率はどうなっているのでしょう。
ググってみたら「小麦・米・トウモロコシ」は71%、肉類・酪農品で20倍でした
それより驚いたのは、エネルギー自給率。
水力・地熱発電等の「再生可能資源」で70%
 
カウリの巨木、森の神様に逢う。
かなり太いです。
 
NHK地球ラジオ『旅でござんす』の執筆、送信。
祐子は狂ったようにSUDOKU。
 
?本日の走行距離180キロ(合計7,401キロ)
?Internet→図書館のWi-Fi、無料。5時まで

朝→パン
昼→祐子はフィッシュ。ボクがチップスとチキンバーガー
夜→野菜スープの粉末をスパゲティのソースにしました

2010年6月5日(土)[ダーガヴィル→オークランド/ニュージーランド]

真向かいのトイレの磨りガラスのドア越しに、ズボンを脱いで腰をかがめるおっさん、おばさんの白いお尻を眺めながら、朝から気が滅入る黒い雲の下で朝食。
 
強風。
突風に押されて反対車線へ飛び込みそうになるもかろうじて堪える。
12号線は交通量多し。
車の少ない西側の16号線を南下。
ヘレンズヴィルのあてにしてた宿は、今週末だけお休み。不運なり。
もう一軒は満室。
重ね重ね不運なり。
宿を求めて、結局オークランドまで走りました。
夜中、祐子は倒れるまでSUDOKU。
 
?本日の走行距離221キロ(合計7,623キロ)
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、ブルーチーズ
昼→マクドナルド
夜→チキン、ピーマン、マッシュルーム、ジャガイモ炒め

2010年6月6日(日)[オークランド二泊目/ニュージーランド]

Wi-Fiが無料なので、遠慮なくネット三昧。
竹中直人「少々おむづかりのご様子」を宿のエクスチェンジ三人娘からゲット。
祐子はSUDOKUの研究。

オークランドで評判のラーメン店「麺達」のうな丼の鰻が冷たかったです。
店長、冷たいのはデフォですか?
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、ベーコン、卵、ブルーチーズ、柿
昼→インスタントラーメン(Trident Hot & Spicy)
夜→オークランドで評判のラーメン店「麺達」でとんこつラーメン。祐子は冷えたうな丼


2010年6月7日(月)[オークランド三泊目/ニュージーランド]

午前中、ネット。
午後、散歩。
祐子が二年前からはいているズボンが破れてまして、肌色のお尻がこぼれるようになったので、新しいカーゴパンツを探していますが、なかなか見つかりません。
早く買わないと、両尻が晒されてしまいます。
桃尻。
 
東京の100円ショップで買ったおろし金をメキシコで失くしたので、「3ドルショップ」で「受け皿付きのおろし金」を買いました。
これでいつでも気軽にニンニクをおろせます。

ダイニングにワーホリの娘さんが6人も集合してて、緊張しました。
誰もボクを見てはいないのは、重々承知の介です。
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、ベーコン、卵焼き、バナナ、ブルーチーズ
昼→ラーメン「大黒」で味噌ラーメン。祐子は塩バターコーンラーメン
夜→トマト、マッシュルーム、ベーコンのショートパスタ

2010年6月8日(火)[オークランド四泊目/ニュージーランド]

インド人のオーナー、シーマに直訴して、陽当たりの良い部屋へ移動。
ベッドに陽が差しまする。暖かい。
午前中、ネット。
午後、散歩。
 
ダイニングで宿の三人娘と雑談。
いつもは祐子と二人だからか二日で一本しかワインを飲みませんが、今宵は何を興奮しているのか、三人娘効果か、あっという間に飲み干してしまいましたでごんす。
やっぱ、若い娘さんが近くにいると、アドレナリンが出まくるのか、なにか違うものでごんす。
祐子の前だし、おだつことのないようセーブしませんと、妙にはしゃぐオヤジは痛いと思います。
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、卵焼き、バナナ、ブルーチーズ
昼→フード・コートのベトナム店でフォー
夜→チキン、ピーマン、マッシュルーム、ジャガイモのオーブン焼き。味付けはニンニク、醤油とオリーブ油

2010年6月9日(水)[オークランド五泊目/ニュージーランド]

薬師丸ひろ子の誕生日です。
 
祐子が韓国食材店で買ったアンパンは、ときどき酸っぱいクリームでした。
お腹が心配です。
 
祐子の編む指輪「Jaboo」にニュージーランド初のお客様、宿のエクスチェンジの娘さんです。
新規の指輪をふたつ、12日が納期。
 
夜、北海道出身の娘さん相手におだってました。
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、卵焼き、ブルーチーズ
昼→トムヤムクン風のインスタントラーメン
夜→野菜スープの素を使ったショート・パスタ。マッシュルームとベーコン入り

2010年6月10日(木)[オークランド六泊目/ニュージーランド]

祐子はイヤホンで落語を聴きながら「Jaboo」の指輪作り。
ときどき爆笑するから不気味です。
ボクはNHKの執筆とか、仕事ちょろり。
シドニーでの flat share / house share 探し。
http://www.domain.com.au/とか。
 
祐子の写真ブログ「毎日!写記写記ポリンキー」に知らない中国人(?)からメッセージがありました。
「カウリ博物館で、スクーターに乗るあなたたちを見ました」
見たかもしれないけど、どうやって祐子のブログを見つけたのだろう?
 
薄いステーキは早く焼けて良い。負け惜しみではない。
 
祐子は深夜まで指輪作り。
オーストラリアで英語を勉強するために、無料英語お勉強サイトを探してました。
けっこうあります。
問題はボクの頭の悪さと根気です。
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→ご飯、卵焼き、ベーコン、マッシュルーム
昼→評判のお店でフィッシュ&チップス。そしてカキフライ
夜→薄いステーキは早く焼けて良い。負け惜しみではない。赤いピーマン

2010年6月11日(金)[オークランド七泊目/ニュージーランド]

今日はスコール、晴れの繰り返し。
ニュージーランドの冬は基本、雨です。
 
Silver Wing 600を売却するためRed Baronへ。
強風に煽られ人知れず転倒したとき左側のカウルが割れたのと、不均等にすり減った前輪、後輪のブレーキディスクなんかが査定にひっかかり、1,515$ほど減額され、1,732$の小切手をもらい、BMWに引けを取らない高級車にて銀行へ。
今んとこニュージーランド$のレートが62円ぐらいなので良くないです。
現ナマをcitibankへ入金しようとしてcitibankで断られ、紹介されたWesternUnionでは日本に支店がないと笑われ、月亭八方塞がり、困ったもんです。
ネットで調べたけど、本当は入金できると思います。
でもよくよく調べたら、ニュージーランドにcitibankの営業所がないみたいです。
 
夜、Red BaronのS氏と有名ラーメン店「たんぽぽ」にて、ビールに餃子。
ニュージーランドには三つの暴走族が跋扈し、体格と飲酒量のバランスによって飲酒運転が許され、韓国のサムスン電子は世界一の電機メーカーで、地球の歩き方「オーストラリア」を頂戴し、Red Baronはホテル、レストラン、サーキットを持ち、富山県は世帯当たり延べ床面積が日本一です。
 
祐子が宿の娘さんにブレスレットの編み方を教えて、折り鶴のピアスを頂いてました。
 
?Internet→Wi-Fi無料

朝→パン、卵焼き、ベーコン
昼→食べなかった
夜→醤油チャーシュー。祐子はとんこつ塩。餃子

2010年6月12日(土)[オークランド八泊目/ニュージーランド]

宿の娘さんたちより早起きして卵とベーコンを焼き、飯を食い、DVDへ写真をコピーし、軽く荷造り。
郵便局で日本宛の小包を送りました。
2キロの重さで63$(3,906円/箱付き)。
 
午後、たかさん、きょうさんの車でミッション・ベイへドライブ。
評判のお店でシュークリーム(カスタードと生クリーム)とプリン(バーナーに火が点かないとかで焼いてはもらえず)を買い、ビーチ沿いのカフェに持ちこんだけど店員の目が気になるので食べられず。
海ではウィンド・サーフィンじゃなくて、パラシュートみたいなのに風を受けてサーフィンする奴をやってました。
歓談。
高台から海を眺めながら、車の中でおやつ。
ニュージーランドのインターネット・インフラは、脆弱です。
すぐ切れる。よく切れる。
 
?Internet→Wi-Fi無料


朝→ご飯、卵焼き、ベーコン
昼→BLT。祐子はパンケーキ
夜→インスタントラーメン(辛ラーメン)

2010年6月13日(日)[オークランド→シドニー/オーストラリア]

深夜の2時に起きて、予約した3時の車に乗って空港へ。
A.M.6:45、オークランド発の飛行機に搭乗し、
  ↓
A.M.8:45、オーストラリアのシドニー着。
青空だけどうすら寒いあるよ。
7個の荷物、計73キロを持て余し、っていうか全然持てない。
Trainにしよか、シャトルバスにしよか、タクシーにしよか悩み、うろうろし、ま、楽なタクシーを選ぶわけですが、結果的にタクシー代の27ドルは、シャトル28ドルより安かったです。
幸先ヨシ。
まずは予約してた宿の天井の高い部屋に入って、Wi-Fiをチェック。
案の定、繋がらず、幸先悪し。
ルータを再起動してもらい、メールをチェックし、近所を散歩して、朝食兼昼食。
「おちてぶ」を発見。
幸先ヨシ。
仕事、昼寝、少し頭痛。
幸先悪し。
暖房がないので部屋が寒く、せっかく買ったワインを飲む気になれず。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)


朝、昼→ソーセージ・バーガー。祐子はスーモク・サーモンと卵とパン
夜→ベーコンとマッシュルームのスパゲティ。ソースはチキン・クリーム

ニュージーランドから日本へ荷物を送った

約2キロで、63ドル(3,906円)。
箱代込みです。
11〜25日かかるそうです。
 
内容物は、
領収書類。
DVD4枚。
ポッサムの靴の中敷き。
ミニ椅子二脚。
ハーモニカ。
腕時計。
懐中電灯。
旗。
地図類。
鞄の金具類。
モスキートネット(2)。

2010年6月14日(月)[シドニー二泊目/オーストラリア]

ベッドの上で寝袋に包まって胡座をかき、机に向かって、ずーっと仕事。
祐子は、ネットで flat share / house share 探し & ときどきSUDOKU。
家賃の予算を週200$ぐらいに設定すれば、ひと月800$(60,000円)。
最初はひと月契約、気に入れば三ヶ月。
贅沢言いません、Wi-Fiフリーで眺望が欲しいだけです。
中華街へ近ければ嬉しいけど、郊外でもヨシ。
10軒ほど問い合わせメールを送りましたが、夜中になっても返事なし。
ボクらの何がいけないのというのか。
自慢じゃないけど、祐子はオージーの10人分以上に奇麗好きです。
 
ワールドカップ初戦。
FIFAの文字放送、しかも英語、を観戦。
英訳に苦心し、人知れず盛り下がる。
HONDAゴールにも感動できず。
頑張れJAPAN!
 
ピクチャ 1.png
 
同時に為替チェック。
じりじりと円安。
頑張れ英国、ヨーロッパ!
 
ピクチャ 2.png
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パン、コーンフレーク
昼→インスタントラーメン(キムチ味)
夜→ベーコンの和風スパゲティ

2010年6月15日(火)[シドニー三泊目/オーストラリア]

寒いから、宿の電気ストーブを借りました。
 
朝からせっせと仕事。
珍しくパンフレットをデザインしてます。
埼玉方面です。
Google Mapをトレースして浦和あたりの地図を描いたりもしているのですが、どうして道路というものはこんなにもくねくねしているのか、非常にくねくねです。
 
祐子は昨日に引き続き、ネットで flat share / house share 探し。
朝飯食ったあたりから、昨日打診した物件からぽろぽろと返信メールあり。
けど怪しい、限りなく怪しい...。
微妙に要領得ず。
微妙に質問に答えず。
ボクらの素性に一切興味がなく、自慢げな自己紹介がつらつらと。
オーナー達が揃いも揃って、まるで家主連合会の慰安旅行でもあるかのように、ロンドンとか、ニュージーランドとか、エジプトとかへ渡航中で留守。
変だ。
全員グル?
でもってメールが不親切なくらい長文で、不思議な事に文章が心なしか似てます。
みな文例集を参考にしているのかいな。
ボンド(デポジット)を狙った振り込め詐欺じゃないかと、祐子は疑ってます。
たかだか数万円でこんな手の込んだ事をするかいなと、ボクは祐子を疑ってます。
でも確かに物件はどれもこれも不自然に安くて、室内の写真は不相応にゴージャスです。
やっぱ、詐欺かも。
I think it's a fraud.
 
キャンピング・カーもいいかなと。
http://sydney.gumtree.com.au/f-Cars-Vehicles-Motorbikes-Parts-caravan-campervan-motor-home-W0QQCatIdZ18374QQPageZ5

 
http://www.suncamper.com.au/used-motorhomes.html
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パン、コーンフレーク
昼→Cafeでソーセージ・バーガー。祐子はスモーク・サーモン
夜→白菜と鶏肉の味噌鍋

2010年6月16日(水)[シドニー四泊目/オーストラリア]

祐子、どうやら花粉症。
 
朝っぱらから仕事。
祐子は連日、ネットで flat share / house share 探し。
昨日の疑わしい詐欺物件からは、早く弁護士と契約を結べと言ってます。
まだ部屋を見てないのに。
ボンドを先払いしなさいと催促されてる気がするけど、よく読めば必ずしもそうでもないです。
この辺、微妙です。
でも、ま、これは絶対、振り込め詐欺だわ。
来るメール来るメール、ほとんど詐欺だわ。
マッドマックスの国だから。
関係ないけど。
 
19番の電車に乗ってセントラルで24番に乗り換え、アジア人だらけのHurstvillで下車。
House shareの家主マットの、お家へ行きます。
お部屋探訪です。
豆)お部屋探訪をインスペクション(Inspection)と言います。
徒歩で何分かかるか計ろうとして密かにストップウォッチを押したけど、車に乗せられてしまいました。
車は窓が閉まりませんでした。
彼が言うには駅から徒歩13〜20分くらいかかるそうです。
誤差7分。
黄ばみが茶色くなってるけど、専用トイレ、シャワー付き。
カップルで週230ドル。安いです。
値段、悪くなし。
Hurstvillの駅前商店街は、ほとんど中華街でした。
上海のようです。
行ったことないけど。
ラーメン屋(Japanese Noodle Bar)を見つけたので、表敬訪問。
普通にトンコツ味(9.8ドル/764円)。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。コーンフレーク、パン、梨
昼→昨夜の味噌鍋にスパゲティを突っ込んでみました
夜→味噌ラーメン。祐子は寿司と餃子。センスのない組み合わせ

2010年6月17日(木)[シドニー五泊目/オーストラリア]

二階建ての電車に乗ってセントラルで路面電車のような小さなトラムに乗り換え、コンベンション駅で下車。
今日も Flat share のインスペクション(見学)です。
家主は、ご子息が日本人女性と結婚したオージー。
日本びいきです。
リビングには虎の写真と桂林と思しき山水画が多数飾られてました。
それは中国ですよ。
ロケーションは、チャイナ・タウンとフィッシュ・マーケットの近所で嬉しい。
微妙なのが、部屋のドアがリビングに面した引き戸。
引き戸って想定外です。
なんとなくプライバシーが保てない気がします。
祐子の不満は、部屋が狭い事。
ボクの不満は、ダイニングテーブルがない事。
そういえば昨日インスペクション(見学)した家もダイニングテーブルがなかったです。
オージーは飯を食わないのかね。
 
フィッシュ・マーケットでは、中国人が狂ったように蟹やロブスターやイカやエビを食ってました。
中華街を抜けて、帰宅。
 
再び、ネットで flat share / house share 探し。
せめて一日二件のアポをとってくれ、祐子。
深夜に一件だけアポが取れました。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パン、コーンフレーク、梨
昼→フィッシュ・マーケットで海産物の盛り合わせセット(28.5ドル/2,250円)。こんな高いもん食べていいのかよ
夜→質素にインスタント・ラーメン

あまり役に立たないシドニーのクラシファイド/オーストラリア

シドニーに三ヶ月ほど滞在しようかと、 flat share / house share を探してます。
で、「シドニー クラシファイド」でググると、日本人による日本人のためのサイトが出て来ましたが、 flat share / house share 探しではあまり役にたちませんでしたわ。
 
★JAMS オーストラリア クラシファイド掲示板

000.png
↑一番見やすいサイトでした
カップル、家賃、喫煙等の条件が見やすくGood!
物件数も他より多かったです
けど、毎日じっくり見てたら、同じ物件ばかりでした
思えば新規物件って全然なかったんじゃなかろうか
ってことは、古い情報に踊らされてた?
だからメールの返事が来ないのか...
って、今頃になって途方に暮れてます
 
★25today - クラシファイド Powered by 日豪プレス
 
001.png
↑条件を見やすくするためのアイコンが、頭痛がするほど意味不明
かえってわかりにくい
 
★MixBクラシファイド

002.png
↑物件が少ないよ
 
★オーストラリア生活情報 豪ナビ!クラシファイド・ナビ

003.png
↑これも物件が少ない
 
★オーストラリア・シドニー発、週刊新聞ジェンタ!!
↑物件が少ないし、条件が不明
 
★『おーっす』 O-SU.COM.AU
↑絞り込み検索したら物件がゼロだった
でも見やすいデザインです
オーストラリア関係のブログ等なら、無料登録できるそうです
 
★★★オージー用(英語)★★★
★セブン
↑シェアハウスは、ひと月に一軒しか新規登録がなかったです


★Trading Post - Online and Mobile Classifieds

↑オーストラリア最大らしい
 
★Sydney Exchange Classifieds Adverts
↑字が冷たく並んでて、見難い。写真が小さくてひとつだけ。地図がないし、不親切

★Classifieds
↑写真が少ない
 
★Gumtree Sydney
 
★Cracker Classifieds
 
★Sydney Classified Ads
 
★Locanto Classified Ads Sydney
 
★Free Online Classifieds

★Free Classified Ads Sydney

★NoFlies Australia

★craigslist

★Sydney, Central Coast, Newcastle Classifieds

★News Classifieds

2010年6月18日(金)[シドニー六泊目/オーストラリア]

今日も朝から、クラシファイドで宿探し。
不動産担当の祐子が頑張ってます。
本日のアポ、一件のみ。
宿から70分歩いたRedfern駅近くの Share House をインスペクション(見学)。
中庭のある落ち着いた佇まいの大型マンションのメゾネット物件。
広くて簡素なリビングにはダイニングテーブルがありーの、テレビの横にはブラジャーが干してありーの。
12畳超の個室にウォークイン・クローゼットと専用シャワー、トイレ。
同居人は勉強と仕事に忙しいブラジリアンの男性二人、インディアンのカップル。
問題は、これから冬なのに一切の暖房なし。
スーパーが遭難しそうなほど遠い。
そして家主がハンガリー出身の禿オヤジで、冗談好きのマシンガントーク。
意味がわからなくて辛いです。
で、週320ドル。
ボクらの予算は週300ドルなので、ゲーム・オーバー!
宿へ戻ってお断りのメールを入れたら、週310ドルに値引いてくれました。
それも丁寧に断ったら、週300ドルまで下がりました。
どうしようか祐子...
 
必至になって部屋を探す祐子の横で、お部屋繋がりの、不動産屋さんのブログ、「夜逃屋事件簿」を読む。
ゴミ屋敷化する人ってボクの想像より多いようで、家主っていうのも楽な商売じゃなさそうです。
そういえば、ボクらは以前に夜逃げされてます。
ついでに読んだのが、義父と義姉の頭が跳んでる「突然ゴミ屋敷住人が家族になった時。
借金、メンヘラ、痴ほうにゴミ屋敷と闘う女性の体験談で、ご苦労様です。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パン、コーンフレーク、祐子だけ林檎
昼→陽気な中国人のおばさんが作ったハンバーガー。祐子はフィッシュアンドチップス
夜→マクドナルド

2010年6月19日(土)[シドニー七泊目/オーストラリア]

今日は事件がありました。
 
締め切りを過ぎたNHKの執筆
仕事少々、風邪をひかないように寝袋に包まって昼寝少々。
祐子は、今日も今日とてパソコンにガブリ四つの Share Houde 探し。
WI-Fiがないとか、家具がないとか、そもそも返事がないとか、高いとか、ま、いろいろありまして、乳として捗らず。
でもって半分くらいのメールが、前払いを狙った「振り込め詐欺」です。
間違いないです。
みな、パターンと文章が似てますから。
 
引っ越し先が決まらぬ苛立ちが漂う黄昏時、事件が発生しました。
誰かが壁を叩いています。
遠慮がちに、コンコンコン
時を置いて、コンコンコンコンコン
来客だろうか、知り合いのいないこの街で、もしかして気弱な強盗?
やがてコンコンコンコンコンコンコンコンコンコと連打。
新しい音、ギシが混ざって、
コンコン、ギシギシ、コンギシコンギシ、ギシギシギシ、家具が揺れてるらしい。
地震?
ギシギシギシギシギシギシ
ギシギシギシギシギシギシ
ギシギシギシギシギシギシ
 
だんだん大きく、クレッシェンド。
だんだん早く、アッチェレランド。
とんでもない事を思い出したかのような声、「あー」がリズミカルに響いて、
ギシ、アー、ギシ、アーの二重奏。
息をひそめるボクら。
ドアを薄く開ける、恐れを知らぬ祐子。
突然のクライマックス。
束の間の静寂。
第二ラウンド。
回復、早えぇ
 
ブログ「おいらの実家はゴミ屋敷」を拝読。
実家を捨てられず。
兄弟姉妹はあてにならず。
 
今宵はワールドカップ、オランダ戦。
ムサシ君から教わったWebサイトで観戦しようとしたら、国が違うという理由で拒否されました。
イギリス国内じゃないと駄目みたいです。
なので例によってFIFAの動かない文字放送を観てました。
英語じゃ感動できないです。
失望もしないけど。
 
夜中になって、Share House のインスペクション(見学)のアポが取れました。
明日に期待すべし。
そんなこんなで連日、寝るのは二時過ぎです。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パンとコーンフレーク
昼→ハム、マッシュルーム、ニンニクと醤油のスパゲティ
夜→鮭を焼いた。マッシュルームも焼いた。白菜のみそ汁

2010年6月20日(日)[シドニー八泊目/オーストラリア]

本日の Share House のインスペクション(見学)は、二件。
 
まずはBlackwattle Bayまで徒歩2分のGlebe地区へ、70分ほど歩きました。
汗ばむ陽気です。
Share House は二年前にリノベーションした、間口二間半のテラスハウス。
薄型大画面テレビと渋いソファ、無駄な物を置かないリビング、犬が遊ぶパティオ。
大型バーベキュー台があるけど、オーナーはベジタリアン。
明るいOwn Room(個室)とベランダ。
週310$(24,490円)。
予算は300$なので、ちょいとオーバー。
 
次は、朝アポが取れた、人通りの多いSussex通りの高層マンション。
Own Room(個室)が少し狭いけど、オーナーのタイ人青年がいい感じです。
香川へ行けば、日本人の彼女がいるそうです。
羨ましい。
週320$(25,280円)。
完全予算オーバーです。
もちろんそんなことは行く前にわかってたんですけどね。
 
ヘイ・マーケットのマーケット・シティのフードコートで昼飯。
フードコートは、完全に中国化してました。
 
さてどちらの Share House を選ぶか、悩ましい。
モダンな家か、ちょと汚い高層マンションか。
海に近い静かな地区か、繁華街か。
渋いオーナーか、明るいタイ人か。
 
ゲロが詰まったゴミと闘うブログ「ぱゆ暮らし @ゴミ屋敷片づけ中」を読んでて夜更かし。
ゲロが溢れて畳が腐ってますよ。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パンとコーンフレーク
昼→中華定食。祐子は寿司とお稲荷さん
夜→ステーキ(Beef Scotch Fillet Steak)。ピーマンとマッシュルーム炒め

2010年6月21日(月)[シドニー九泊目/オーストラリア]

Share House は、Glebe地区にあるBlackwattle Bay徒歩二分のテラス・ハウスに決めました。
明日引っ越しです。
ひつこく前払いを狙った「振込詐欺」メールが届きますが、騙されませんよボクら。
 
イカニシテ楽に英語を勉強し最大限の効果をあげるか、について英語を勉強せずにネットで研究したり、その合間に仕事をしたり、徒然にユーロを見張ったりしてました。
ボクのシングル・タスク頭脳は、上記のような三つの仕事を並列作業できず、間違ってユーロを損切りしてしまいました。
清算した金額を眺めて意味が分からず呆然としました。
儲けたつもりが大損害です。
両手で顔を覆って泣きたいけど、両手は首を絞めてます。
 
隣りの部屋のドアが空きっぱなしで、電気が点いてて不気味です。
ここの宿はときどき、空き部屋のドアが空きっぱなしで電気が点けっぱなしです。
意図がわからん。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パンとコーンフレーク
昼→cafeでチョリソ・バーガー。祐子はラズベリーとアイスクリームがどっさりのったパンケーキ
夜→ハムのようなベーコンとマッシュルームのニンニク醤油スパゲティ

2010年6月22日(火)[シドニー10泊目/オーストラリア]

朝から仕事してます。
昼飯がてら、スーパーで食料の買い出し。
東洋人の運転するタクシーに8個の荷物を乗せ、引っ越し。
「中国人かい? 韓国人かい?」
「日本人だよ。運ちゃんはどこ?」
「ベトナムだよ」
以降、話題なし。
メーターは15ドルだけど、予約料として2ドル余計に払わされました。
そんなもんなんですか、世の中。
それとも騙されてますか。
 
新居に到着するもノックをしても反応なし。
おかしいなぁ、イアンって人がいる筈なんだけど。
一時間ぐらい小雨降る外でぶらぶらしてました。
夜中まで仕事。
祐子はSUDOKU。
 
シーツと枕がありません。
隣りのニュージーランダー、イアンが貸してくれました。
布団もないので、寝袋で寝ました。
もしかしてずーっと布団なしの生活なのだろうか。
 
キッチンの立派な換気扇は使えません。
なぜならダクトが一ミリもありません。
吸い取った空気はどこにも行かないのです。
これはトマソンだわ。
 
?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→宿の朝食。パンとコーンフレーク
昼→スーパーのフード・コートでタイ定食。祐子は中華
夜→ジャーマンポテトとアスパラガス

2010年6月23日(水)[シドニー11泊目/オーストラリア]

朝飯をダイニング・テーブルで食べようとしたら、薄暗くていけません。
トップライトから陽が差し込むキッチンの横は、テーブルがありません。
明るくてテーブルがあるのはパティオなんだけど、寒かったです。
一長一短三つ巴状態です。
 
昼間、ベランダに鍵がかかっててパティオに出れず。
 
仕事。
間隙を縫って英語の勉強。
祐子はMOVABLE TYPEの研究。
夜中の二時から朝方まで、MOVABLE TYPEのバックアップをしてたそうです。
ボクは寝てたので知らないけど。
 
?Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、スモーク・ポーク、卵焼き、バナナ
昼→生焼きそば。麺が短くて不味い
夜→昨夜と同じメニューのジャーマンポテトとアスパラガス

2010年6月24日(木)[シドニー12泊目/オーストラリア]

午前中は仕事。
祐子はブログを改訂するためにMovable Typeの研究。
午後、英語の勉強。
外出。
Wentworth Parkを横切って、Railway Squareの地階で散髪。
10$(780円)。
安っ!
日本の心通わぬロボットのように冷たい、おつりすらくれない1,000円床屋と違って、マレーシア人の女の子の人間味溢れるのんびりした仕事ぶりは、10$とは思えず。
Broadway通りを歩いてたら、「Sushi grand opening 50% Off!」の看板に惹かれて、ふらふらと入店。
悩みに悩んでかつカレー(っぽいもの)、祐子は鰻を食べてしまい、寿司以外は平常料金でした。
無意味な出費。しかもまずい。
なぜ寿司を食べなかったのか、自分を責めてます。
スーパーでしこたま食料を買い、Glebe point roadを真っすぐ歩いて帰りました。
やや涼の気持ちの良い夜なり。
スリッパを買わなくては。
 
早朝4時。
ワールドカップ観戦。
走る旅人、牛美さんが教えてくれたwww.tv-direct.fr/matchs-foot-live.phpネットテレビですが、よくわかりませんでした。
基礎学力不足です。
すみません。
許してください。
例によって、FIFAの味気ない文字放送を観てました。
本田圭佑の感動的ゴールシーンが、下の画像になります。
 
ピクチャ 1.png
興奮できません。
 
祐子は、Movable Typeのデータ・ベース管理システム、MySQLのバージョンアップ。
過去のデータを一度削除しなくてはならず、緊張したそうです。
よくわかりませんが...
 
?Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、スモーク・ポーク、卵焼き、祐子だけイチゴを食べてた
昼→インスタントラーメン(キムチ味)
夜→開店記念のレストラン「makimaki」でトンカツ・カレー定食。祐子は鰻定食

2010年6月25日(金)[シドニー13泊目/オーストラリア]

YouTubeサッカー動画!【無料】で、今朝の対デンマーク戦のゴールシーンを復習しました。
明日旅立つイアンが残していく食料品を頂きました。
効能不明の粉や粒を含む、ほとんどがasian foodで、味噌や蕎麦まで頂きました。
ひと月前に作ったという豆関係の意味不明な食べ物まで頂きましたが、これは正直恐いです。
ごめんなさい、たぶん捨てちゃうかも。
イアンはニュージーランド人で、ダニーデンの家を売り払い、彷徨う釣り人です。
 
祐子はMovable Typeの研究。
ボクは英語。
仕事少々。
U.S.$を見張るが、動きなし。
ポンドも低迷。
 
夜中、屋根の上を走るポッサムの気配あり。
 
?Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→寝過ごして食べなかった。バナナを一本食って凌ぐ
昼→スモークド・ポークとマッシュルームのスパゲティ
夜→チキンと芋とタマネギをオーブンで焼きました。美味い!

2010年6月26日(土)[シドニー14泊目/オーストラリア]

宿主のロバートと一緒に玄関先に並び立ち、北へ旅立つイアンを見送る。
「NHK地球ラジオ 旅でござんす」の執筆、送稿
 
本日は、世界中を走っているマラソンマン・カップルとご対面の予定でしたが、なにやら彼らの車が故障したようで、お会いできませんでした。
寸止め。
セクシーなお声だけ。
残念。
 
夕方、スウェーデンの大柄美女アレキサンドラが(挨拶もなく)旅立ったので、彼女が過ごした陽の射すベランダ付きの部屋へ引っ越しました。
大きな机はあるわ、クローゼットが二つもあるわ、箪笥があるわ、鏡がでかいわ、レベル3くらいバージョンアップしました。
前の部屋から机を持ち込み、二個机体制。
寒いのでエアコンのスイッチを押したけど、反応なし。
エアコンはフェイクなのか、見栄なのか。
今朝立ち去ったイアンの部屋のクローゼットの奥から、電気ストーブを無断で拝借。
天井が高いから寒いのです。
天井が高いから、部屋が暗いです。
明日、100W電球を買いに行こう。
 
シェアメイトが全員退去したので、今晩からこの一軒家が貸し切り。
誰に遠慮がいりましょうか。
どうしてトイレのドアを閉めましょうか。
シャワーの後、全裸で歩ける幸せ。
誰も引っ越してきませぬように、と祈る45の夜。
ちなみに家主のロバートは、パティオの向かい側の別棟に住んでます。
奥さんは、どんな事情があるのか、違う町に住んでます。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、スモークド・ポーク、卵、祐子だけイチゴ
昼→キャベツとアンチョビのスパゲティ
夜→ひき肉のカレーライス

2010年6月27日(日)[シドニー15泊目/オーストラリア]

新しい部屋は寒いです。
床がリノリウムなので、足の裏が冷たいです。
ベランダは空気が冷たく、キッチンも寒い。
床がタイルだから、やっぱり足の裏が冷たい。
逃げ場なし。
 
ブロードウェイ・ショッピングセンターでお買い物。
まずは一番安いスリッパ(6$/468円)。
暖かそうなスリッパは10ドル以上したので諦めました。
115W相当の電球型蛍光灯。
洗剤。
その他、ソーセージとか。
ソーセージってたくさん種類があるけど、どれがボクらの口に合うのか、さっぱりわかりません。
とりあえず、短いの買いました。
 
部屋の電球を取り替えて、勉強。
祐子はMovableTypeのバージョンアップ。
オーストラリアに来て初めてギターを触りました。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、スモークド・ポーク、卵
昼→インスタントラーメン(キムチ味)
夜→昨夜の残り、ひき肉のカレーライス

2010年6月28日(月)[シドニー16泊目/オーストラリア]

パティオで朝飯を食ってたら、息が白いです。
キャンプ場より寒いよ、ここ。
仕事。
祐子はサイトのリニューアルに向けてFirebug?の研究。
あと、Mobvable Typeのプラグインを探したりとかしてたそうです。
 
Nothing much happened yesterday.
Same old, same old.
Today too.
Same old, same old.

↑人様のブログより
 
業務メモ→「宅ファイル便」で納品データ85MBを送信したら、17分かかりました。
 
夕方、海岸線を散歩した。
 
RIMG0066.jpg
ウェスタン・ディストリビューター橋です。
↓この辺に住んでます。
 

大きな地図で見る
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、スモークド・ポーク、卵、祐子だけイチゴ
昼→ソーセージを焼いて、バケットサンド。ブルーチーズとアンチョビが効いてます
夜→オーブンでチキンを焼きました。照り焼き風味。湯豆腐

ワールドカップ決勝トーナメント進出で、円高なのか/Dcurrency/FireFoxのアドオン

 
dcurr.png
常にドルを見張っていたい。
そんな貴殿に、
 
Dcurrency

このアドオンを入れたら、こんな感じ。
 
dcurr2.png
今晩のパラグアイ戦で負けたら、円安になるかな...
 
翌朝。
残念な結果だったけど、円高は止まらず。
さらに残念。

喋れないから書いてみる。なるべく楽して英語の勉強/Lang-8

 
ang-8.png
ボクの書いた拙い英作文を知らない誰かが添削してくれという、親切なサイトです。
 
Lang-8

とりあえず登録。
えーと、何を書いたらいいのかな。
あ、日記か。

ちょっとだけ書いてみました。
すぐには誰も添削してくれません。
そりゃそうだよね。
それはそれで寂しい。
待つ身の辛さよ。

翌日、誰も添削してくれないので、コミュニティに入ってみました。
 ↓
コミュニティからは、反応なし。
二日後、初めて添削されました。
アメリカ人のご夫人です。
奇妙な感動あり。
翌日、同じ人より添削あり。
ほとんど赤字がないのが気になります。
 
その翌日、ボクが知らない人の日記を軽く添削してみました。
添削するのも難しいものです。
「セレナーデ」ってどういう意味かと訊かれたけど、辞書ったけど、日本語で説明するのも面倒です。
Song for girlfriendって答えてみました。

2010年6月29日(火)[シドニー17泊目/オーストラリア]

快晴だけど、部屋は寒い。
仕事、英語。
英語の勉強に飽きてきました。
 
夕方、朝飯のパンを買いがてら、散歩。
 
P6295618.jpg
 
ワールドカップ、ペンション園田戦(わかる人にはわかる)。
極寒のリビングで寝袋にくるまってテレビ観戦しました。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ソーセージ、卵
昼→韓国製のインスタントラーメンとソーセージ、ワカメ
夜→ひき肉とジャガイモ、そしてブロッコリーにマヨネーズをぶっかけて、オーブンで焼きました

2010年6月30日(水)[シドニー18泊目/オーストラリア]

今日も今日とてルーチン作業。
 
16時半から19時まで散歩。
フィッシュマーケット(右側)の裏口のあたりから撮影↓
 
P6305630.jpg
シドニーのこのフィッシュマーケットは世界第二位の水揚げ高らしいのですが、築地とは比べ物にならないし、メキシコシティの市場の方が大きい気がします。
ダーリング港↓
 
P6305632.jpg
潜水艦です↓
 
P6305636.jpg
潜水艦といえば、During World War II、旧日本軍が特殊潜航艇でこのシドニー湾を攻撃したそうで、オーストラリア史上初の敵国から受けた攻撃です。
日本憎けりゃ、捕鯨も憎い、ですかね。
 
街の灯がとてもきれいね、シドニー♪
 
P6305640.jpg
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵、バナナ
昼→ベーコンを焼き、レタスとトマトとタマネギとゆで卵を切って、サンドイッチ
夜→鶏肉のトマトスープ

空気が逃げない換気扇をトマソンと呼べないか

 
P6305626.jpg
ボクらがお世話になっているシェアハウスのキッチンです。
真ん中のエラそうな換気扇ですが、実はダクトがありません。
ステンレスの煙突は天井で止まっています。
つまり空気を吸い上げても、どこにも流れません。
つまりつまり、空気を吸ってるようで、実は全然吸い上げていません。
ガス台の上で、ぐるぐると撹拌しているだけです。
なぜこんな事になったのか、誰がこんな工事をしたのか、誰も疑問に思わなかったのか、止める人はいなかったのか、今後どうするつもりなのか、反省しているのか、いろいろと問いただしたい事が満載です、ロバート。
だからか、パティオには立派なバーベキュー台があります。
匂いのする調理は外でしてくれってことかもしれません。
けど、外は寒いから嫌です。
 
P6305628.jpg
キッチンからリビング方面を見ると↓
 
P6305623.jpg
上の青い四角は窓です。
正面のテレビで、対パラグアイ戦を観ました。
パティオからキッチン方面は↓
 
P6305627.jpg
キッチンからパティオ方面です↓
 
P6305625.jpg
パティオの向こう側がオーナーが住む別棟です。
だから「住吉の長屋」風といえば、言えなくもないような、言えないか。
シェアメイトが出てしまったので、貸し切りです。
 

メキシコ湾原油流出事故が面白いほどわかるYOUTUBE



メキシコ湾が危な過ぎる件です。
いづれ核を投入するんでしょうか。

2010年7月1日(木)[シドニー19泊目/オーストラリア]

だんだんダレて来た英語の勉強。
英語に憧れるけど、勉強は嫌いで、勉強の計画を立てるのは好きだけど、実行するのは嫌いです。
祐子は変わらず、Movable Typeの研究。

Lang-8に書いた英語の日記に、初めて添削が入り、嬉しい。
 
夜中、パティオの反対側に住むロバートよりメールが、

Possum outside

ベランダからパティオを見下ろせば、ロバートが照らす懐中電灯の先に、猫ほどのポッサム。
スピッツくらいの犬だったら、鋭く長い爪で殺すそうです。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵、バナナ
昼→アンチョビとキャベツのパスタ
夜→冷蔵庫で凍ってた誰の物だかわからない魚の団子と、イアンからもらった米麺にピーマンとタマネギを炒めて食べました

2010年7月2日(金)[シドニー20泊目/オーストラリア]

 
P7025644.jpg
ネットのclassifiedsで見つけたシーツを売ってくれる女性とTown Hallの階段で待ち合わせ。
シーツを二枚、10ドルで買いました。
歩道では浮浪者に極めて近いおっさんが、MP3でポップスを流すだけでお金を稼いでました。
ただ音楽を流すだけ、リクエストもDJも何もなし。
 
ヘイマーケットで食料の買い出し。
中華街は金曜日だからか、人出多し。
出店で暖かそうな靴下を三足買いました。
ビールを飲みたいけど、ぐっと我慢して味噌ラーメン一本。
帰路、お腹が痛くなりバーに緊急避難。
トイレだけ借りました。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵
昼→タイ風インスタントラーメン
夜→味噌ラーメン。祐子は海鮮丼

2010年7月3日(土)[シドニー21泊目/オーストラリア]


P7035651.jpg
グリーブ・ポイント・ロードを散歩し、郵便局を探す。
国際免許証を延長するため、書類を郵送。
19ドル払えば、一週間以内に届くそうです。
昼飯食ってから、グリーブ・マーケットをぶらぶらと冷やかす。
英語を勉強するためにノートを買いました。
勉強するには、ノートからです。
祐子はSUDOKU用の方眼紙を買ってました。

@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵、みかん
昼→カフェでハンバーガー。祐子はフレンチ・トースト
夜→ステーキとモヤシ

2010年7月4日(日)[シドニー22泊目/オーストラリア]

本日、英語の勉強を一語もしないくせに、NHKの原稿も忘れてしまい、一日中、ネットしてました。
お陰様で肩が凝りました。
祐子はMovable Typeの勉強を終日。
寝る前に映画。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵、バナナ
昼→モヤシとベーコンとタマネギを炒めて、焼きそば
夜→ソーセージとフォー

2010年7月5日(月)[シドニー23泊目/オーストラリア]


P7055653.jpg
今持ってる本、これで全部。
ネットばっかりしてるので、本を読まなくなりました。
 
今日も英語の勉強をしないで、ネット。
少々、仕事。
祐子はブログのリニューアルの研究。
GoogleMapが強敵です。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵
昼→日本蕎麦
夜→ハンバーグ

とても便利な都市間の距離とルートがわかる地図/オーストラリア

ピクチャ 1.png
オーストラリアを移動するときに便利な地図サイトです。
 
An overview of Australia
 
出発地と目的を選ぶだけです。
住所でも行けます。
日本語も使えます。
 
とりあえず物は試しに、シドニーからエアーズロックの拠点アリススプリングスまでを調べたら、2,775キロもありました。
ボクらのペースだと、毎日休まず走っても10日かかります。
日本と比べると面積20倍、人口六分の一。
アメリカからアラスカを引いたくらいだそうで、無駄に広いです。
バイク、やだなぁ...
キャンピングカーがいいなぁ...
もう若くないしなぁ...

簡単に作れる使い捨てメールアドレス/tempalias

 
ピクチャ 2.png
使い捨てのメールアドレスを簡単に作れます。
 
tempalias
 
受信できる回数と期限を指定できます。
何に使おうかと想像してるだけで楽しいです。

無料でダウンロードできるクラシック/パブリックドメイン・クラシック

 
ピクチャ 4.png
クラシック音楽を無料でダウンロードできるサイトです。
 
パブリックドメイン・クラシック
 
もっと歳とったら、聴きます。

2010年7月6日(火)[シドニー24泊目/オーストラリア]

雨。
ボクらは引きこもり。
祐子は、GoogleMapのナビゲーションコントロールパネルを消そうとしてまして、GoogleMapとの熱き闘いです。
APIを切り捨てたけど、またAPIに戻り、そしてまたAPIに見切りをつける、そんな振り出しに戻ったような一日でした。
 
今日も英語は一切しないで、仕事とネット遊び。
ほとんど生産性なし。
消化試合のような一日。
 
食卓テーブルにオーブンから出した熱いお皿を置いたら、もちろん布切れを敷いてたんだけど、四角い跡が残ってしまい、どうしましょ。
小さな胸が傷みます。
 
夜中、ポッサムが屋根の上を走る。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→ご飯、卵、もやし、アンチョビ
昼→辛子明太子のスパゲティ
夜→イアンが置いていったタイ風のタレでオーブンで鶏肉を焼きました

演奏してくれる、親切なタブ譜。これで練習しなくても上手くなった気がします/songsterr

ピクチャ 3.png
これはなかなか優秀なタブ譜です。

Songsterr

タブ譜の演奏にあわせて(タブ譜が演奏するだけで驚いてるんだけど)、緑色の三角形の矢印が音符をなぞってくれます。
11.png
これで弾けなかったら、嘘だろって感じです。
下の楕円の部分をクリックすると、
12.png
各パートを選べます。
13.png
このタブ譜があれば、凡人に金棒。
猿に耳かき。
もう弾けた気になってきました。
お陰様で練習要らずです。
 

旅先で、こういうかっこいい動画を作りたい


Death Cab for Cutie - Little Bribes from Ross Ching on Vimeo.


この動画、なかなかかっこいいです。
 

2010年7月7日(水)[シドニー25泊目/オーストラリア]

仕事、少々。
納品。
『NHK地球ラジオ「旅でござんす」』の原稿、送信。
祐子はGoogleMap、API、MT4の研究。
夜、ポッサムが屋根を走る抜ける音。
 
@Internet→Share HouseのWi-Fi(無料)

朝→ご飯、ベーコン、アンチョビ、キャベツ
昼→焼きそば
夜→魚団子スープ、ジャーマンポテト(colesのコンビーフは野崎のコンビーフに近い味)