« ギアナ三国を陸路で通過/オイアポケ(ブラジル)→カイエンヌ(フランス領ギアナ)→パラマリボ(スリナム)→ジョージタウン(ガイアナ) | メイン | 2010年1月3日(日)[ペンション・アミーゴ55泊目/メキシコ] »

真っ白い砂漠のエメラルド色の湖/レンソイス・マラニャンセス国立公園/ブラジル

ブラジルのお薦め観光地です。
とはいえ、ほとんど観光客に会わない、まだちょい穴場です。
 
シーツのように白い砂漠にエメラルド色に輝く湖がたくさん出現する秘境、雨期になるとカエルや魚が出現する謎の湖、レンソイス・マラニャンセス国立公園は、ブラジルのこの辺↓です。
 
111.png
まずは、ジェリコアコアラへ。
ここをクリックすると付近の詳細な地図が表示されます
ジェリコアコアラでは、【宿】Pousada do Veioに泊まりましたが、町には腐るほど宿があります。
レンソイス・マラニャンセス国立公園へ行くために、アティンスという小さな小さな村を目指します。
移動等の詳細は、日記の2008年03月29日以降をぜひ読んで下さいな。
費用については、家計簿をご覧ください。
ジェリコアコアラから冠水した大地をTOYOTAのランドクルーザーで駆け、海岸線をなぞり、Paulino Nevesで一泊。
宿はOasis Dos Lencois〈詳細→〉
翌日、船着き場の集落Cabureから小舟でアティンスへ。
ここをクリックするとアティンスの地図が表示されます。
アティンスでは、安宿Pousada Dos Lencois Atins 別名Pedro Brunoで宿泊。
レンソイス・マラニャンセス国立公園へは、歩いて行きます。
雨期なので、ほとんどの道は冠水してます。
そこが楽しいのです。
 
砂漠を湖を堪能したら、バヘェイリーニャスという町へ船で行きましょう。
これまた、のんびりとした船旅なり。
【宿】Pousada Deusa
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/6779