« ニュージーランドのビザの延長のしかた(訪問者ビザ) | メイン | 〈宿〉K ROAD CITY TRAVELERS/オークランド/ニュージーランド »

イミグレで別室に連行された。2,129円を払ってアメリカ大使館へ質問した

2009年4月7日にアメリカのイミグレで「過去に査証発行を拒否られたのに隠してた」という言いがかりで別室へ連れこまれて恫喝されたので、また怒鳴られたらたまらんとアメリカ大使館へ質問メールを送りました。
ささやかな質問とはいえ有料です。
2,129円、クレジット払いです。
 
質問。
2005年3月頃、国立公園を巡る長期旅行をしたかったため、6か月の観光ビザを申請しましたが受け付けられず、代わりにビザ免除プログラム(VWP)を勧めらました。
後日大使館に、上記の件がI-94W質問事項の「F.過去に米国の査証発行あるいは米国への入国を拒否されたことはありますか?」の欄で『はい』に該当するかを尋ねたところ、「あなたの場合、申請が受け付けられず他の方法を勧められたのだから、拒否には当たらない。『いいえ』でよい」との回答を得ました。
その後、VWPを利用して3か月以内で米国内を旅行し、さらに乗り継ぎも含めると数回入国しています。

しかし、同じ状況の夫が、2009年4月7日にロサンゼルスへ入国の際、それまでどおり、I-94W質問事項F.の欄に『いいえ』と記入したところ、虚偽の疑いをかけられ、別室で取り調べを受けました
係官には「2005年の観光ビザ申請は拒否にはあたらない、そのように回答を得ている」と通訳を介して説明しましたが、今後同じようなトラブルがないかと不安です。
 
下記質問です。
1.入国の際、I-94W質問事項F.の欄に『いいえ』と記入して問題ないでしょうか?
2.入国の際、ESTA質問事項「F)米国のビザまたは米国入国を拒否されたことがありますか。」欄に『いいえ』と記入して問題ないでしょうか?
3.上記質問事項で『いいえ』と記入し、夫のように疑いをかけられた場合、係官に英語でどのように説明すればよいでしょうか?
 
アメリカ大使館からの返信。
実際は返信メールが来なかったので、待ちきれず電話して回答を得ました。
以下は、その後に来たメールです。


1. および 2. ビザ申請時に米国移民国籍法221(g)項(保留)を受けた方はESTAおよびI-94Wの「過去に米国の査証発行あるいは米国への入国を拒否されたことはありますか?」の欄に「はい」と答える必要はありません。ただし、米国入国にあたりビザ申請保留の件に関し、入国審査官から今後も質問を受ける可能性はあります。したがてご本人が、その渡航および米国滞在が一時的なものであり、許可された滞在期日後は居住地へ戻る旨を入国審査官へしっかりと伝える必要があります。入国審査官がその渡航が正真正銘の観光目的ではないと判断した場合には、入国が拒否されますことも考えられます。

尚、米国への入国の可否を決定する権限は米国現地の入国審査官に委ねられており、いかなるケースにおいても、大使館側で事前に入国の保証をすることはできませんので、何卒御了承ください。

3.  ビザ申請で受けた保留措置を英語で
"Pending under Section 221(g)of the United States Immigration and Nationality Act (INA)"と表現します。

ビザ免除プログラムおよび入国審査により米国への入国拒否を懸念される場合は、米国大使館にビザを申請することをお勧めいたします。ビザ申請手続きは、こちらhttp://japan.usembassy.gov/e/visa/tvisa-nivgeneral.htmlをご覧ください。

同時に、米国国土安全保障省(DHS)の渡航是正質疑プログラム(DHS TRIP)も入国時に個人が経験した渡航問題に関する質問を受け付けております。

DHS TRIPでは、以下の様な外国人が米国への渡航中に受けた困難や問題を扱っています。

搭乗拒否または遅延
入国および出国時の拒否または遅延
継続的な追加または別室における審査

渡航者は個人の受けた監査に関してDHSの指示に従い申請書式request formに記入、署名し、提出することことができます。

 
つまり簡単に説明すると、ボクらのように過去にアメリカの観光ビザを申請して保留扱いされたら、アメリカの入国審査で、いちいち別室に呼ばれる可能性があるということです。
今回のトランジットでは祐子が別室へ案内され、何の説明もなく放置され、係官からマンツーマンの尋問をされ、約一時間のロスタイムです。
ボクはといえば前回の入国の際に別室へ連れ込まれましたが、今回はフリーパスでした。
一回別室で審査を受ければその後は免除されるのか、入国審査官のきまぐれなのか、怠慢なのか。
なんにしろ、面倒なアメリカです。
ESTAの導入が原因かもしれないと、ペンション・アミーゴの有識者は語ったりしてました。
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/6915