« 2010年3月20日(土)[オークランド五泊目/ニュージーランド] | メイン | 〈旅のお買い物〉マルチたこ足延長プラグ/オークランド/ニュージーランド »

愛のオリジナル・エプロンを青年実業家へプレゼントした

 
P3113736.jpg
タコスの屋台を率いる青年実業家ビセンテに初代スクーターSilver Wing600を3,000ペソ(21,000円)と修理代実費で引き取ってもらいました。
お礼と言ってはなんですが、愛を込めたエプロンをデザインしました。
 
出来上がりを眺めるとなんとなく中途半端感がにじみ出てて、下の原画と比べるとわかるのですが、図案の下側が印刷されていませんでした。
ボクのデザインの問題ではなく、安心しました。
 
ビセンテ_01_.jpg
メキシコのネット屋で印刷すると、こういうことは普通で、切れてようと欠けてようと何がどうなろうと、トボケて印刷代を請求してきます。
印刷をやり直させると、かなり小さく印刷されたりして、あまり意味がありません。
彼らには、原因と結果は無関係なのです。
プリンタドライブを覗いてみたら、細かいサイズ指定ができないようになってました。
メキシコ人の限界というか、精一杯というか、性ゆえ、の限定機能です。
経験からは何も学べない社会は、原寸印刷すらできません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-99tb99.cgi/6911