メイン

2008年7月 2日

2008年07月09日(水)[4年目の旅立ち]

R0011280.jpg

ちかちゃんから貰ったTシャツを着るボクら。
素敵だす。

9時半、前日に予約したタクシーでたまプラーザへ。
タクシーが贅沢だとご批判もございましょうが、荷物が6個(バイク用の鞄なのでひとつひとつが小さいのです)もあって持ちきれないのです。
東急のリムジンバスで成田空港へ直行。
蕎麦を食べてから(第二ターミナルなら、“和光”のとんかつが食えたと祐子が嘆く)、United航空でサンフランシスコへ飛び、乗り換えてバンクーバー。
一文字も本を読まず、一秒も映画を観ず、超爆睡の9時間と2時間半。

サンフランシスコ空港にて、金属探知ゲートをくぐって、
ブーッ!
ポケットの中に金属がないことを確認して、
ブーッ!
ガムまで出しても、
ブーッ!
ゆっくり歩いても、
ブーッ!
猫背になっても
ブーッ!
どうして鳴るの?って顔をしながらでも、
ブーッ!
を数回繰り返してたら太った黒人の係官に怒鳴られた!
「ラストチャンス!」
慎重に首をすくめてくぐったら、
ブー!
どうなるんだろう?

カナダに移住した親戚、れいこさんとタツヘイさんにバンクーバーの空港まで迎えにきてもらい、手作りワイン(甘めの赤。美味い)と夕食をご馳走になり、泊めていただく。
一宿一飯一杯の恩義。

夜中、祐子に肩を叩かれ起こされる。
とんとん。
「何?」
「イビキがうるさいです」
「すみません」
とんとん。
「何?」
「イビキがうるさいです」
「すみません」
とんとん…
これが朝方まで延々と…。
幾度も幾度も。

【日本でのお食事】
朝→ごはん
昼→成田空港で蕎麦
夜→機内食
【機内及びカナダでのお食事】
朝→機内食
昼→機内食
夜→白身魚

大雑把な予定は、
バンクーバーでスクーターを買い、
ユーコン川を下り、
東の端まで5,000キロくらい爆走し、
スクーターをどうするかは考えず、
キューバ、ジャマイカあたりを泳ぎ、踊り、レゲって、
10月、メキシコイン。
11月、デビルススティックの師匠、ポキン氏に会い、
初代スクーターを返してもらい、
12月、ヨーロッパへ。
スペインかポルトガルあたりで年越し。
春には、ヨーロッパの最北端ノールカップ岬へ。
こんな感じです。

2008年07月10日(木)[バンクーバー二泊目]

祐子の父の姉の娘の旦那様、タツヘイ氏の車でバイク店巡り。
移転していたり、閉店していたり。

R0011305.jpg
R0011306.jpg
R0011307.jpg

ここバンクーバーはオリンピック前で、景気がいいのだ。
SilverWingは6,999カナダ$と高く、諦め模様。
YAMAHAのMajesty2006(税込み5,800カナダ$)が有力候補として急浮上。
それとも50ccを二台で走るとか…(しかしハイウェイが走られない。違法)
さてどうする?

【本日のお食事】
朝→パン
昼→スパゲティ
夜→ハンバーグ

2008年07月11日(金)[バンクーバー三泊目]

ネットで見つけた個人売買のカナダ人、ピーターのマンションへ。

R0011301.jpg

黒いSilverWing。
トップケースなし。
カバー付き。
持ち主は癌。
で、家財を処分中とのこと。
えーと、厳粛に受け止めたい。
バンクーバーはラーメン屋が多い↓

R0011314.jpg

若い日本人の女の子がうようよ歩いているロブソン通りを進み、日本食材と200円のメロンを買って、

R0011320.jpg

SUZUKIへ。
中古のバーグマンが5,000カナダ$。
小さなトップケース付き。
程度悪し。

画家タツヘイ氏のブログ作り。
表紙に画像が並ぶ珍しいデザインなので、改良にのち苦労することになる。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→ピザ
夜→ステーキ

2008年07月12日(土)[バンクーバー四泊目]

祐子の午前中は、画家タツヘイ氏のブログ作り。
午後、バスに乗ってバイクショップへ。
台湾のメーカー、KIMcoのみだったので参考にならず。
夕方から、タツヘイ氏のブログ作り。
画像の並びが見本通りにならず、深夜まで苦悩する祐子。

ボクはNHKの執筆。

タツヘイ文庫より、漫画『美味しんぼ 83?85巻』

【本日のお食事】
朝→パン
昼→きつねうどん
夜→鮭

2008年07月13日(日)[バンクーバー五泊目]

祐子はタツヘイ画伯のブログ作りと、久しぶりにアクセサリー制作で有意義な一日を過ごされる。
ボクはほぼ一日寝て過ごし、無意味な一日を過ごす。

『美味しんぼ 86〜88巻』

【本日のお食事】
朝→パン
昼→まぜりゃんせのスパゲティ
夜→白身魚とタツ・オリジナルの白ワイン、やや辛口

2008年07月14日(月)[バンクーバー六泊目]

3番のバスに乗ってMain通りを北へ走り、broadway通りで9番に乗り換えて西へ、バイク屋“Carter Honda MotorSports”へ。
YAMAHA Majesty2006(税込み5,800カナダ$)をねっとりと目で愛撫し、優しく手で撫で、擦り、いぢり、臭いを嗅ぐ。
「これに決めました。明日、買いに来きます!」
店員のポールと固い握手をして別れた。
夕方には、後悔することになるんだけど。
だって個人売りのピーターが、800カナダ$も値下げしてくれて…

BCAAで各州ごとの地図を貰う(JAFのカードがあれば、無料です)↓

R0011350.jpg

有名なラーメン屋“金太郎”を探してて(なくなったんだろうか?)、“えぞ菊”を発見し、図らずも食う↓

R0011344.jpg

たいへんいまいち味噌。

外国で高額な支払いが必要なときに便利な、Certified Check(サーティファイド・チェック)とBank Draftを調べるため銀行を巡り、
「お宅に銀行に口座がないんですけど、Certified CheckかBank Draftを発行してもらえませんかぁ?」
質問してみる。

癌に犯されているピーターに電話して
「お宅のSilverWingは、諦めました。もっと安いバイクを探します」
って言ったら、
「じゃぁ、5,800カナダ$を5,000に値下げしましょう」
ラッキーじゃん!
でもでもそこで新たな問題です。
SilverWingにトップケースを付けるか否か。
トップケースは意外に邪魔だし高い。
しかしトップケースを付けないと、荷物が括れない。

ピーターが値引きしてくれたと、ゆうじ君に報告したら、もっと安くなるんじゃない?ってけしかけられて、祐子がピーターに電話。
図々しく、っていうか厚かましく、
「5,000カナダ$を4,600カナダ&にしてくれませんか?」
ピーター曰く
「あ、明日の朝まで待ってくれ」
どうなるんだろう?


【本日のお食事】
朝→パン
昼→“えぞ菊”のいまいち味噌ラーメン、祐子は駄目駄目焼きそば
夜→ゆうじ君と新妻デナを迎え、餃子パーティ。ワインとアイスクリームとケーキ

2008年07月15日(火)[バンクーバー七泊目]

スクーターの支払いが4,900カナダ$と高額だし、キャッシングは面倒だから、CIBC銀行でのBank Draft(小切手)を発行(VISAカードを使用。手数料6.5カナダドル)。

バスとスカイトレインを乗り継いでRobson通りの“えぞ菊(二日連続)”で昼食を食べ、軽く後悔し、ピーターのマンションへ。
19階の展望抜群(バンクーバーのダウンタウンと背後の山々を一望。小さなバルコニー。1ベッドルームで3,700万円くらいだそうだ)の部屋で売買書類にサインをして、

u%202008-07-16%207-27-57.JPG

ピーターの車でICBC(ここで税金を払い、ナンバープレートを受け取り、自動車保険に加入。B.C.州には、この一社しかないそうだ)の代理店“AUTOPLAN”へ。
SilverWingの代金の7%を税金(新車だと12%)として払い、バイクの登録を変更し、ナンバープレート(20枚前後のプレートから好きな番号を選べる)をもらい、対人のみの安い保険に入る。
再びピーターのマンションに戻り、バッテリー・チャージャー(タツヘイ氏へ贈呈)、

u%202008-07-17%203-16-31.JPG

エア・チェッカー(これは嬉しい)、

u%202008-07-17%203-14-58.JPG

ごっついロック(妙に重い。これもタツヘイ氏へ贈呈)、

u%202008-07-17%203-15-17.JPG

ゴムをおまけしてもらい、記念写真を撮ってSilverWingを引き取る。
一度、帰宅して、バンクーバーで一番のバイク屋“Carter Honda MotorSports”へ走り、GIVIのフィッティング(これがないと荷物がくくれない)とチェーンロックを発注して、金曜日まで待つことになる。
旅立ちは日曜日になりそうだ。
(→実は世の中そんなに甘くなかったのだ…)

大リーグのオールスターをテレビ観戦。
イチローの打席を見逃す。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→Robson通りの“えぞ菊”で醤油ラーメン。祐子は汁なし担々麺
夜→かた焼きそば

2008年07月16日(水)[バンクーバー八泊目]

部屋に掃除機をかける。
パンツはシャワー時に洗う。

“Home Depot”を見学。
店内広すぎ、天井高過ぎ。
安いスポンジを買い、スクーターを傷つけないように鞄の裏側に貼付ける。
ほか、SilverWingを美しく保つ対策を練る。
秋には高値で売りたい。

【本日のお食事】
朝→和食
昼→馬君と堀君に頂いたインスタントラーメンを食べる。評判よし。
夜→レンコンの煮物

2008年7月 3日

2008年07月17日(木)[バンクーバー九泊目]

u%202008-07-18%203-29-12.JPG

SilverWingの股ぐらバッグの取り付け↑

暇があればネット三昧。
近所のどこからか、wi-fiの電波が飛んでくるので、ネットは快適。
食料の買い出し。
タツヘイ氏のお誕生会。
エビチリを作るが、少々変わった味になってしまったかもしれない。
唐揚げを作るが、少々揚げすぎだったかもしれない。
一ドル少々の“やわらぎ”が、意外に評判良し。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→チキンパイ
夜→たつへい氏73歳のお誕生会。エビチリと鳥の唐揚げ、サラダ、やわらぎ

2008年07月18日(金)[バンクーバー十泊目]

バイク屋“Carter Honda MotorSports”へ走るが、注文してたGIVIのフィッティングは届いておらず。
どうして届いてないのさ、おばさん。
チェーンロックは、すでに壊れてたので返品する。
この壊れたチェーンロックを黙ってボクらに売ろうとしてたでしょ、おばちゃん。
外人には、文句も言えず。
来週まで待たなくちゃならなくなって、出発が伸びてしまった。

祐子はアクセサリー作り

日本では絶対観ない大相撲名古屋場所をテレビで観戦。
幕内最軽量の安馬の優勝を祈る日々。

WindowsMediaPlayerの動画をQuickTimeで見れるようにする“Flip4Mac”をダウンロード。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→お好み焼き
夜→カレーライス

2008年07月19日(土)[バンクーバー11泊目]

祐子はアクセサリー作り

大相撲名古屋場所。
安馬は身長185cm、体重124kg。
一敗を守ってくれ!
と、祈る。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→焼きそば
夜→白身魚のスープ

2008年07月20日(日)[バンクーバー12泊目]

u%202008-07-20%209-49-11.JPG

バンクーバーのビールはこれだ↑
空缶12本を酒屋へ持って行くと、1.5ドルなり。

完成したアクセサリーの撮影

u%202008-07-21%204-03-33.JPG

NHKのど自慢。

まきちゃんの新居、豪邸で親族パーティ。
柱のない100平米近いベースメントに恐れ入りまし候。
雨の日の遊び場だって言うけど、声が出ない広さです。
子供部屋は二歳でも8畳以上の広さで、兄弟四人分あり。
離れの家も立派ぁ…と思ったら、駐車場だし。
一稼ぎして豪邸を建てたくなってしまった。

深夜までネット。
祐子は“写記写記ポリンキー”のアップ。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→キムチラーメン
夜→まきちゃんの豪邸でパーティ

2008年07月21日(月)[バンクーバー13泊目]

大相撲名古屋場所八日目。
安馬、負けてしまって二敗。
琴光喜も負けて二敗。安堵。
千代大海も二敗。
白鵬よ、負けてけれ。

バイク店へ。
部品は届かず。
ずるずると出発が伸びるなり。

祐子は、エクセルで新しいバージョンの家計簿作り。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→うどんに豆板醤、最後にトムヤムクンの素
夜→鮭

2008年07月22日(火)[バンクーバー14泊目]

涼しい。
っていうか、やや寒い。
もう秋が来てしまったんかなぁ…。
これから北へ向かうっていうのに。

バイク屋“Carter Honda MotorSports”へ。
GIVIのフィッティングは今日も届いてない。
おいおいおいおい。
もう諦めて、なんとか工夫して荷物を持とうか。
冬になってしまう。

1時15分から、大相撲名古屋場所。
安馬が負け、落胆。
明日の白鳳戦に期待しよう。

Photoshopのバッチに悩み、解決。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→チキンパイ
夜→マー坊豆腐に挑戦。チンゲンサイの炒め物

2008年07月23日(水)[バンクーバー15泊目]

GIVIのフィッティングは諦めることにした。
冬が来てまう。
“Home Depot”で、キッチン用の網棚を買い(22カナダドルちょい)、SilverWingの後ろに縛り付けてみる。
ひいき目に観ると、まぁまぁかな。
ちょい左右方向にぐらぐらするけど。

登山用品の“MOUNTAIN EQUIPMENT CO-OP”で、祐子がお金が隠せるマネーベルトを買ったりなんかして…。
ベルトの中に60ドルほど隠しました。

祐子はエクセルで新しい家計簿を作り、悩む。
ボクはネットで、HEAVENを覗いてばかりいる。
奇形児(巨大な瘤やら太い足やら背中に生えた手とか三つ足とか指が多すぎるとか頭が多すぎるとか)とか中国の狂った人とか、爆乳とかペニスを切るとか、教え子とできちゃうとか強姦して生き埋めにするとかストリップとか、監禁したり猫を踏みつぶしたり、そんなんばっかりやけど、ついつい。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→トマトとベーコンのスパゲティ
夜→ワンタン。美味しかったぁ

2008年07月24日(木)[バンクーバー16泊目]

SilverWingの後ろに、キッチン用品の網棚を縛り付ける。
スポーツバッグを載せて、まぁまぁ安定良し。

バイク屋“Carter Honda MotorSports”へ行き、注文してたけどちっとも届かないGIVIのフィッティングをキャンセルしたら、
「今日、着くのに!」
ってさ。
遅いっつーの。

バンクーバーで一番人気のラーメン店“金太郎”で昼食。
噂通りの行列店。
お客さんの半分以上は韓国人だったんじゃないだろうか。
あと、西洋人がちらほら。

祐子はエクセルで新しい家計簿作りに一生懸命。
ボクはネット三昧。
この数日でようやく“HEAVEN”の三年分を見終える。
あー疲れた。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→バンクーバーで一番の人気ラーメン店“金太郎”で味噌ラーメン。祐子は醤油。まぁまぁ
夜→鯖の煮物と野菜スープ

2008年07月25日(金)[バンクーバー17泊目]

明日の出発に向けて荷造り。

祐子はエクセルで新しい家計簿作り。

大相撲名古屋場所13日目。
残念ながら、白鳳の優勝。
安馬、届かず。

タツヘイさん、レイコさん、図らずも17泊もしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
たいへんお世話になりました。
漫画『美味しんぼ』は98巻まで。

【本日のお食事】
朝→パン
昼→トマトとベーコンのスパゲティ
夜→豚肉のピーマン炒めと凍み豆腐と椎茸の煮物

2008年07月26日(土)[バンクーバー→Lytton]

いよいよ発進!
ていうか、やっと前進!
ニューファンドランド島のスピアー岬を目指してGO!
まずはエスキモーに会おう!
  ★  ★  ★
午前中肌寒く、午後暑い。
YAMAHAのショップを見かけたので、サスペンションを固くしてくれとお願いしたら、
HONDAへ行けと言われ、
HONDAを探せば、
忙しいと断れる。
冷たいカナダ人だ。

走行中、祐子が寝てしまい、幾度も頭突きをしてくる。
なんとかしてください。

Lyttonのインフォメーションで、街中なら24時間ネットができると言われ5ドルを支払うが、
キャンプ場は町の外れにあり、電波が届かない。
そこから学んだこと。
よく確かめて、金を払おう!

初日だからかすっかり疲れてしまい、9時半には寝る。

本日の走行距離292.4km

【本日のお食事】
朝→パン
昼→おにぎりとおしんこと焼いたベーコンとゆで卵
夜→サイコロステーキ400gともやし

2008年07月27日(日)[Lytton→100 mile house]

寝坊して、10時出発。
町に戻って、公園のベンチに座って、sonyの携帯端末"mylo"でメールチェック。
ちょっと遅いが、myloはいいかも。

寒いわ雨降るわで、早々にモーテルに逃げる。
【家訓】雨が降ったら走らない。
暇なので、松さんが録画してくれたアレ。

本日の走行距離205.6km(合計498km)

本日のお食事
朝→パン&りんご
昼→チキン&チップス
夜→ピザ

2008年07月28日(月)[100 mile house→Prince George]

最近、毎日日記を更新してます。

9時出発。
寒いです。かなり。
走り出してすぐに路肩に止まって、冬用のグローブに替えて、レインパンツを穿いたんだけど、それでも寒いのでダウンジャケットを着る。
ほぼ冬装備。
Williams Lakeでコーヒーブレイク。
寒過ぎて、コーヒーカップを持つ祐子の両手の震えが止まらない。
気の毒だけど、笑える。
午後から気温が上がり、やっとボクらも高揚し快適ドライブ。

15時にはキャンプ場に入り、ビールを飲んで、焚き火(薪が無料だ!)を起こし、チキンを焼いて煮て、ご機嫌。
食後、雨。
テントの中でもWi-Fiがびんびん。

ここPrince Georgeは三年ぶりで、インフォメーションセンターのPGボーイ(ピノキオに似ている)が懐かしい。
けっこう大きな街なのだ。

本日の走行距離351.3km(合計849.3km)

朝→食べない
昼→マクドナルド
夜→タイ風チキンスープが美味かったです

2008年07月29日(火)[Prince George→Burns Lake]

9時40分に出発し、
Prince Georgeの街中のインフォメーションセンターに戻り、イエロー・ヘッド・ハイウェイ(16号線)の未舗装距離を確認する。
2005年に来たときは未舗装箇所が長過ぎて、こりゃ走れんと西側の道を辿ったので、今回は道路状況次第では挑戦したいのです。
景色が美しいと、タツヘイ氏のご推薦もいただいたし。
努力すれば氷河も見れるらしいし...(努力するだろうか?)。
三年の月日で、未舗装箇所は20キロが二カ所にまで減ってたので、ではではイエロー・ヘッド・ハイウェイ(16号線)を走ることにしましょう。
念のため、タイツと長袖シャツを着て、完全冬装備。
今日も寒いです。
っていうか、昨日よりさらに寒いです。
時折、雨。
時折、激しい雨。
冷たい雨が哀しく、早々にキャンプ場にイン。
ビールを買えば、普通に店内に置いてあるビールが、充分に冷たい。
酒屋は、けっこう寒い外より、さらに寒いのだ。
しかも、外で飲んでいればますます冷えるビール。
寒い...。
夕食を作っていれば、時折激しい雨。
食事後、雨が上がる。
日没までに時間があるので、もったいないとばかりに外で読書とネット。
寒いです。

サイトの電源から延長コードを引っ張って、テントの中で『さんまのスーパーからくりTV(一時帰国したとき録画した)』二時間分。
ときどき録画状態が悪いけど、まぁ退屈しのぎにはこれでもいいさ。
Wi-Fiは、テントの中でもバリバリOK!
メールチェックもできるし、日記も更新できる。

本日の走行距離263.3km(合計1,112.6km)

朝→菓子パンとバナナ
昼→お弁当(おかずは梅干しのみ)
夜→グリコさん特性味噌で作った豚汁。なぜかこってり醤油ラーメンの味

2008年7月 4日

2008年07月30日(水)[Burns Lake→Hazelton]

9時40分出発。
今日は昨日より寒いです。
一日一日寒くなります。
先輩ライダーのヒロコさんによれば、イヌビックへの道はデンプスター・ハイウェイが8月で雪が降るそうだし、道がどろどろのぬたぬただと言うから、すっかりテンションが下がってしまった。
このまま北上していいものか。
考え直したほうがいいんじゃないのか?祐子。
進路を東へとれば、“楽”だぞ。

午後は陽も射して快適。
でも次の街は遠いので、Hazeltonの川のほとりでキャンプ。
Hazeltonの山は素晴らしく美しい。
18時から20時まで、レセプションのBarでNHKの執筆、送信。
テントサイトまで、Wi-Fiが届かず。
川のほとりに鮭の惨殺体多数。
誰の仕業だ?
熊が来るじゃん!

本日の走行距離235.6km(合計1348.2km)

朝→菓子パンとバナナ
昼→弁当を用意してたんだけど、雨だったんで急遽マクドナルド
夜→昼間に食べなかった弁当とインスタントラーメン(ベーコンとタマネギ入り)

2008年7月 5日

2008年07月31日(木)[Hazelton→Stewart]

今日はなかなかいい日でしたよ。
なんせいい陽気だし、山道は眺めがいいし、すてきな出会いがあるし。

実は昨夜急に、祐子が氷河が見たい!
なんて言うもんだから、結婚十周年なんで十個のダイヤモンドの代わりと言ってなんなんですが、わざわざ寄り道して37号線を東へ折れて(東京から青森に行くのに新潟に寄るような遠回り)、人里離れた森の中を突き進んだら、いました。
熊。
道路脇の草むらをうろうろしている黒熊の子供。
そうですね、ちょうど、事務所の相馬君が四つん這いになった感じです。
まぁかわいい…
スクーターの音に怖じけたみたいで、すぐに森の中に逃げてしまったけれど…。
でもすぐにまたまた出ました。
熊のぷー。

u%202007-07-31%2013-11-27.JPG

さっきと同じような可愛らしい相馬君。
今度のは度胸があって、なかなか逃げ出さず、ボクらもスクーターで行ったり来たりしながら、写真を撮れました。
さすがカナダ。
ごちそうさまです。
で、熊に満足して走っていると、出ました。
氷河。

u%202007-07-31%2013-22-35.JPG

ほとんど道路のすぐそばまで迫る氷河。
青白く光る氷河(まっ、埃のようなもので薄汚れてますが。どこの氷河も汚れているんだけど…)。
絶景かなカナダ。
で、熊やら氷河やらに感動してますと、驚いたのが…
ガス欠寸前!
こんな熊と氷河のど真ん中で!
燃費悪いんじゃないかなぁ…、このSilverWing。

で着いた村、Stewartのキャンプ場。
熊がでるんでしょうね、やっぱ。
雪山に囲まれた静かな村だす。
嬉しいのは、ネットは食料品店の前で無料だったこと。
コーヒーもほとんどフリー状態だし。

本日の走行距離281.2km(合計1629.4km)

朝→メロンにパン(ピーナッツ・バター)
昼→お弁当(海苔と鰹節と梅干し)
夜→ベーコンのクリームシチュー

2008年8月 1日

2008年08月01日(金)[Stewart二泊目]

氷河を見に、Stewartから北のアメリカ側に入り37キロのダートを走って、いつの間にかカナダに入り、横たわるサーモン氷河へ。
何かの競技場のような巨大な氷河を上から見下ろす絶景ポイントが続く、素晴らしいダートです。
この氷河は、アルゼンチンのカラファテ以上かも知れないですぞ。

PICT0013.jpg

よもやこんなところに日本人はいないだろうと思ってたけど、いるもんだね。
リョウコさん。
彼女はいいカメラを持ってました。
ファインダーを覗かせてもらったら、ボクらのカメラが学研の付録に感じられました。
フィッシュ・クリークに立ち寄れば、ちょうどグリズリーがのそのそ歩いて来て、鮭に挑むシーンが見れてラッキーだった。

PICT0063.jpg

その後しばらく待って、やや遠くにもう一頭のグリズリーと遭遇。
今日も熊と氷河で大満足。

カナダでは熊を呼び寄せないように匂いに気をつけてますが、キャンプ場には食料品をしまう熊ボックスとかあるしね、でも晩飯の用意をしてたら、オイルサーディンをズボンの上にぶちまけてしまい、ボクは悲しいほど臭くなった。
まずいじゃん。
ズボンの替えはないし、ここにはランドリーもないしで、しばらく魚臭いです。
そんなテントで寝るのか今晩…。

夜22時過ぎまで、スーパーの外のベンチで二台のパソコンを広げてネットする。
村はひっそりと眠ってた。

本日の走行距離100km(合計1729.4km)

朝→バナナとパン(ピーナッツ・バター)
昼→お弁当(海苔と鰹節と梅干し)
夜→ベーコン入りインスタントーメンと餅とオイルサーデン

2008年8月 2日

2008年08月02日(土)[Stewart→Iskut]

PICT0004.jpg

お天気晴朗。
相変わらずの森の中の一本道を走るなり。
今日も幸せなことに熊に遭遇。
通り過ぎてUターンしてみたら、逃げられた。
激写できず残念。
かわいい黒熊だった。

今晩のキャンプ場は、Wi-Fiが無料だけど、テントサイトには電波が届かないので、駐車場横の倉庫の隅で、雑草の上に座ってネットをすることになる。
ここはやたらと蠅が多い。
気が狂いそうだ。
翌朝、テントの中は無数の蠅の死骸が転がってた。

本日の走行距離305.2km(合計2034.6km)

朝→バナナとパン(ピーナッツ・バター)
昼→チキンとスープをシェア
夜→ベーコン入りうどん

2008年08月05日(火)[Teslin→ホワイトホース]

晴れ。
ジョンソン・クロッシングの町外れには、美味しいパン屋さんがあります。
三年前に寄ったので知ってるんですけど、今回とても楽しみにしてまして、あー、ありました。ありました。昔のままです。
祐子もこのお店の事を思い出してたらしく、お昼には早いので、おやつということでひとつ。
チキンやウィングスやシナモンバンズ。美味い!

ホワイトホースのインフォメーションでイヌビックへの道、デンプスター・ハイウェイの道路状況を訊いたら、しばらく雨が続くとの事。
がびーっん…です。
マクドナルドで家族会議を開催し、イヌビックへの訪問は断念しました。
さよならエスキモー。
無念ですが、そうとうひどいぬたぬた道だそうで、ボクらへなちょこライダーには無理です。
雨上がりを待ち、さらに道路が固く乾くのを待てば9月になりそうだし、きっと雪降るし…。

ユーコン川下りの計画も来週いっぱい仕事のため、行けそうもありません。
今晩は遅くまで仕事します。

Wi-Fiの流れるモーテルを探して、古くて渋い山小屋を借りました。

R0011806.jpg

一泊69カナダドルですが、このシーズン中にしては格安です。
たいてい100カナダドル以上します。
ちなみにホステルのHide on Jeckellの庭の動かなくなった車でも、50カナダドルします。
車の中には机がないので、断りました。
今晩は、なんといしても仕事をしなければならないので。
で、ボクらが泊まる山小屋ですが、BOBOさんという炭坑夫が建てたキャビンです。
2m80cm×2m80のワンルームにベッドと古いミシンが置いてあります。
ミシンはテレビ台です。
カリブーの角が、ドアノブになっています。
窓にはカーテンの代わりに誰かの股引とトレーナーがぶら下がってます。

R0011807.jpg

なかなかお洒落です。
窓の外は、森。

本日の走行距離275.9キロ(合計2911.6キロ)

朝→パン(ピーナツバター)
11時のおやつ→ボクはチキンとホットウィングス。祐子はシナモンバンズ
昼→マクドナルド
夜→ベトナムレストランで生春巻きとフォー

2008年08月07日(木)[ホワイトホース三泊目]

鍵を失くしたままで部屋を移動。
終日ネット。
少々、仕事。
夕食はバーベキュー。
雨。
キャンプ場への移動がめんどくさい。
モーテルだとお金がMOTTAINAI…

カナダにおける旅行者向けの税金還付は、祐子が調べてたら、2007年4月より廃止されてた。

朝→食べなかった
昼→マクドナルド
夜→チキンのバーベキュー(モーテルのバーベキュー台を借りた)

2008年08月08日(金)[ホワイトホース四泊目]

起きるのが遅いわ、仕事はあるわ、ちょいと寒いわ、めんどくさいわ、で、今日もキャンプ場に移動せず。
とりあえず仕事。

祐子は家計簿の整理

Adobe Illustrator CS3の問題。
て言うか、9からのいきなしのバージョンアップなので、ボク側に無理多し。
一、グレースケールを指示すると文字詰めが崩れるのはなぜだ?
一、図形を選ぼうとすると、文字が選ばれてしまうのは、どこで解除するんだっけな?
一、スクリーンショット→解決!
一、常に線の太さを0.1ミリにしたい(変更するのが面倒だ)
一、以前使ってたFontが使えない。どうして?

朝→食べない
昼→焼きそば
夜→パンとメロン

2008年08月09日(土)[ホワイトホース五泊目]

やっとキャンプ場へ重い腰を移動。
ライダーのまさき兄氏とご対面。
待ってたのよ、兄ぃ。

R0011831.jpg

ダウンタウンのカフェでネットしながら昼食。

夕方、まさき兄と、メキシコレストランでコロナを飲んで乾杯。
タコスを食らいながら、片平なぎさとの話とか、ぬたぬた道のデンプスターハイウェイとか、イヌビックとか、熊に激突しそうだったとか、鮭を釣ったとか、おひょうを釣ったとか、金太郎の別荘とか、茅ヶ崎とか、教員採用とか、彼女とか、転倒とか…
お互い、カナダ最東端のセント・ジョージへ。
明日、本の交換をする約束をしたけれども、えーと、お気に召すものはないと思います。
すみません。

朝→メロン
昼→サンドイッチとクロワッサンのハム&スイス
夜→タコス、そしてマクドナルド

2008年08月10日(日)[ホワイトホース→Rancheria]

まさき兄ぃの泊まるホステルへ立ち寄って、本の交換。
ボクらの提出した本が趣味にあわないようで、肩を落としてた。

R0011832.jpg

すみません。
ボクらの頂いた本三冊
・ジョン・クラカワー『荒野へ』(すごい面白いそうです)
・船戸与一『緑の底の底』(超推薦だそうです)
・林真理子『コスメティック』(面白くないそうです)

南へ下る。
天気上々。
夕食後、キャンプ場のカフェでネット。
湖に浸かるムース↓

PICT0007.jpg

本日の走行距離331.3キロ(合計3242.9キロ)

朝→食べない
昼→ジョンソンクロッシングでチキンとホットウィングスとシナモンバンズ
夜→ご飯とコンソメスープ(塩辛いベーコン味)

2008年08月11日(月)[Rancheria→Toad River]

快晴です。
全然逃げない剛毅な黒熊に会い、写真とビデオ撮影をたっぷりと。

PICT00400.jpg

次は臆病な黒熊君で、すぐに走って逃げられた。
バイソンの死体を発見。
少し離れたところにもう一体。
たぶん車に轢かれたのでしょうね。
舌を出して目はうつろ、頭蓋骨から脳みそがはみ出、足が硬直して股を開き、陰嚢は丸く膨らんでた。
外人が遺体の皮をナイフで剥いでました。

PICT00500.jpg

ある意味、さすがです西洋人。
その皮は記念ですか。
その後、道路を塞ぐバイソンの群れに遭遇。
こりゃ車に轢かれても不思議ではない。

州立公園内のキャンプ場は35ドル。
ネットは10分5ドル。
もちろんこんな高いところには泊まらない。

PICT0005.jpg

本日の走行距離454.4km(合計3697.3km)

朝→パン
昼→弁当
夜→ハンバーガーとチキンとポテト

2008年08月12日(火)[Toad River→Fort Nelson]

ロッキー山脈の北の果てをかすって走ってます。
雲の中をとばしてます。
雲の中は白く寒いです。
視界は十数メートルでしょうか?

ここFrot Nelsonの町の人は、暖かみがないです。
そんな気がしてなりません。
大学の図書館にパソコンを持ち込んでネット。

自転車のサイトー君とお喋りして過ごす。
彼はアルゼンチンのパンパで雷に追いかけられ、自転車を捨てて軍隊に助けられたそうで、デジカメに遺書まで録音したそうだ。
だからめちゃくちゃ雷が怖いと言ってたけど、ここにも雷が出てきましたね。
それとか、グリズリーを写真に撮ろうとして、逃げられたそうだ。
中国で再会を待つ!

本日の走行距離199.4キロ(合計3896.7キロ)

朝→パン
昼→SUBWAY
夜→グリコさんのお味噌で豚汁

2008年08月13日(水)[Fort Nelson→Fort St.John]

PICT0002.jpg

元郵便局員の自転車中年(もう青年ではなかった)、サイトー君と握手して別れ、風の強い森の中を走る。
牧場を左手に見て、走る。
雲空。

本日の走行距離410.4km(合計4307.1km)

朝→パン
昼→ベーコン海苔弁当とバナナ
夜→鮭を焼いた。グリコさんのお味噌でお味噌汁

2008年08月14日(木)[Fort St.John→ドーソン・クリーク]

朝8時半にHONDAへ。
オイル交換ほか。

アラスカ・ハイウェイの起点、零マイルのモニュメントを撮影し、昼飯食ったら疲れてしまいここでキャンプ。
今日はほとんど走らず。
テントを張って、芝生の上で寝転がっての読書が最高に幸せです。
HARLEY-DAVIDSONの親父としばらくおしゃべり。
早口であまりよくわからなかったけれど…。
それにしても暑い。
最高気温30°。
いつの間にか季節は夏。
昨日まで冬だったのに…。

夕食のカニかまは、イマイチ。
わさびにカレー粉の香りが移ってたのが敗因かもしれない。

本日の走行距離118.6km(合計4425.7km)

朝→パンとバナナ
昼→マクドナルド
夜→カニかまとわさび醤油で

2008年08月15日(金)[ドーソン・クリーク→PeaceRiver]

今日も暑い。
日中の最高気温36°です。
HONDAでリアタイヤの取り寄せを相談するもメカニックがいないというので、他のタイヤ屋へ行けばYAMAHAを紹介され、YAMAHAでは見積もりが高かった。
明日、FairViewのHONDA店“CYCLEWEST”へ電話をしよう。
キャンプ場で祐子が、
「ネットできる?」と訊けば親父に
「貧乏だから、ない」と言われ、
「ビールを売ってる?」と訊けば
「君は若すぎる」と返された。
昨日からアーミッシュが多い、気がする。
P.D.ジェイムズが85歳で書いた『灯台』を読み終える。
これは首つり死体の謎なんだけど、いきなり解決するので驚いた。
パオロ・マッツァリーノ の『つっこみ力』の”統計漫談”が好きだ。
『反社会学の不埒な研究報告』を読みたい。

本日の走行距離270.6km(合計4696.3km)

朝→レーズンパン
昼→ケンタッキーフライドチキン
夜→ステーキと梨とトマト

2008年08月16日(土)[PeaceRiver→HighLevel]

時差一時間に気づかず。
PeaceRiverの町を見下ろす丘に登る。
ビジター・センターでネットをしようと寄るけど、休み。
FairViewのHONDA店"CYCLEWEST"へ電話して、リアタイヤの注文をする。

走ればやや涼しい。
緊張感に欠ける退屈な風景。
続いてP・D・ジェイムズの『女には向かない職業』。
これもまた首つり死体だけど、面白そうだ。

本日の走行距離326.3km(合計5022.6km)

朝→レーズンパン
昼→中華レストランで焼きそばとクラムチャウダー
夜→ステーキと素スパゲティ(味付けなし)とトマト一人二個

2008年08月17日(日)[HighLevel→Fort Providence]

ノース・ウエスト・テリトリーズに入る。
ということは北緯60度超えたのだね。
インディアン・キャビンの狭い変なところで昼食をとったら、工事関係者用の食堂だった。
どうりでボクらしか旅行者がいないわけだ。
値段も曖昧だったし、お菓子をくれたし。
道路に高低差がなくカーブもなく、至極退屈なり。
だんだん寒くなる。
路肩から森までに数メートル以上の緑地帯があり、これがどうも緊張感を削ぐ。
i-podを聴く。
バイソンの群れ。
マッケンジー河をフェリーで渡る。
思うにここからカヌーに乗れば、イヌビックまで行けるんだね。
挑戦したいもんだ。
1861年ローマカトリック教徒が建設した町、Fort Providenceの安食堂で一時間六ドルのネット。
太ったネイティブの女の子二人。
ボクらの顔に似た人たちが増えて来た。
というより白人顔の方が、不自然です。
マッケンジー河の流れは緩くて雄大で、じっと眺めていたいんだが、蚊がうるさくてかなわず。
400キロも走ったからか、腰が痛くなってきた。

本日の走行距離431.3km(5453.9km)

朝→パンとバナナ
昼→かりかりに揚げすぎた唐揚げとクリームシチュー
夜→ハンバーガー、サンドウィッチ

2008年08月18日(月)[Fort Providence→イエロー・ナイフ]

午前中、冷たくて悲しい雨の中を走る。
いやだいやだ。
マッケンジー・バイソン・サンクチュアリは、文字通りバイソンがたくさんいます。
道路で死んでるのもいるし...
昼食後、雨は上がるけど、景色は美しくない。
地図ではGood Viewなのに...

イエローナイフの街は、しらけるほどでかいです。
宿が高い。
ほとんど100ドル以上で頭が痛い。
ボクは腰が痛い。

夜、空を見上げるとオーロラ。
さぁ明日はトレッキングでもしよう。

本日の走行距離374.3km(合計5828.2km)
朝→レーズンパン
昼→ハンバーガーとサンドウィッチ
夜→ケンタッキー・フライドチキン

2008年08月19日(火)[イエロー・ナイフ二泊目]

ボクは腰痛で寝てばかり。
風強く寒く、午後には安いキャビンに移動するため、外出は夕食時だけ。
カナダ人のおばさんとオリンピック観戦。
ネット三昧。
祐子はMovable Type(ブログの難しいのの事です。ボクにはわかりません)の研究したり、読書。

朝→B&Bの朝食。量が多くて食べきれない
昼→パン
夜→ベトナム料理

2008年08月20日(水)[イエロー・ナイフ三泊目]

トレッキングに出かけました。
まず町外れのトレッキングの入り口を目指しましたが、遠すぎたので諦め、キャンプ場の脇から森の中へ入りました。
ここまでで約6キロ歩きました。
で、けっこう疲れました。
が、ここからが本番です。

トレッキングルートは人気がなく、誰も歩かないらしくて、やがて道はぬかるみ、草がぼうぼうと生えまくり、どう目をこらしても道らしき筋は見当たらず、迷い、悩み、行きつ戻りつ、なんだかんだで結局、7時間も歩き続けました。
道中、同じ宿のおばちゃんとすれ違いましたが、地図を広げお互い違う現在地を指差し、
「五時になっても宿に戻らなければ、捜索しましょう」
と別れました。
おばちゃんの帰宿は5時を過ぎましたが、ボクらは探す気なし。
そんなもんです。

夜、B&Bの皆は山小屋のオーロラツアーに出かけましたが、ボクらはネットで遊んでいました。
そんな誰もいないB&Bの上に輝く漂うオーロラ。

朝→B&B
昼→菓子パンと水
夜→ベトナムレストラン。ここはホワイトホースより美味しい

2008年08月21日(木)[イエローナイフ→Hay River]

わざわざ寄り道してまで来たHay River。
思いっきり期待はずれです。
Hay Riverの宿泊施設は5軒のみ。
紹介しますと、
一軒は閉店
一軒は誰も出てこない
一軒は満室
一軒は一泊140ドル
一軒はキャンプ場(ネットをしたいので、今日はパス)
この街は最悪だす。
泊まるところがない。
なしてこったらところに来たんだろう?
えーところだって聞いたんだけど、勘違いだろうか?

しかたなく一泊140ドルのホテルに泊まり、祐子はMovable Typeの研究に没頭。
※バージョンアップしたら、不具合が出てしまい苦労しているようです。
あとで知ったんだけど、御苑の事務所のHPのデータを移動してしまったりして、迷惑かけてます。

ボクは、同性愛者でHIV感染者のブログ"ぼくの命はあとどれくらい"に没頭。

?Internet→ホテル(無料)

本日の走行距離、珍しく500キロ超えの525km(合計6353.2km)

朝→B&Bにて
昼→ハンバーガーほか
夜→中華レストランで焼きそばとコンビネーション

2008年08月22日(金)[Hay River二泊目]

こんな一泊140ドルもかかるホテルは早く出てしまわなくては、と思いつつ、身体が動かず、っつうか、動くのが面倒で、連泊。

祐子はMovable Typeの研究、じゃなくて後始末に追われる。

ボクは、ブログ"くたばれバカ旦那!?私が離婚を決めるまで"に夢中。
ボクがモラハラだったりして...。
炎上するコメントが悲しい。

次は、【実録】ネコ裁判  「ネコが訴えられました。」ですかね。

?Internet→ホテル(無料)

朝→なし
昼→ピザ
夜→中華弁当

2008年08月23日(土)[Hay River→Highlevel]

PICT0014.jpg

ボクは滝にびびって↑

PICT0021.jpg

祐子は近寄り過ぎ↑
本当は、両足をぶらぶらさせようとしてたらしい。
やめてください。
カメラを構えるボクの心臓が止まります。
祐子はこのようにネジが一本足りない。
Mackenzie HighwayのAlexandra Falls。

?Internet→レストラン(無料)

本日の走行距離313km(合計6666.2km)

朝→パン
昼→ビーフジャーキー
夜→ハンバーガー

2008年08月24日(日)[Highlevel→Fairview]

ステーキ肉の選択に失敗し、お米の選択に失敗し、あまり美味しくない夕食となりました。
トマトは酸っぱいし...。
Wi-Fiのキャンプ場に泊まったのに、ネットがなかったし、一泊14ドルと雑誌に載っていたのに28ドルもして、差額は返してもらったけどさ。

船戸与一『緑の底の底』を読み終える。
南米のティグレって、俗にいうタイガーではなくて、大山猫(ボブキャット)のことだった。
パラグアイの奥地でティグレが出ると現地人に脅されて、

嘘こけ親父! こったらところに虎なんかいるもんけ!

って馬鹿にしたけど、あながち嘘じゃなかったんだな。
ヤノマミ族と友達の関野吉晴の解説も興味深く、
アマゾネス準州の金、ダイヤ、ウラニウムの開発は50年間差し止めて、インディオの機械力を使わない砂金掘りだけだそうだけど、石油持ちは余裕だ。
ぜひ『伝説なき地』も読みたい。
っていうことは、『山猫の夏』、『神話の果て』と「南米三部作」を順番に読まなくちゃだ。

内田融『小泉政権』を読み始める。

?Internet→図書館(無料)

本日の走行距離336.2km(合計km)

2008年08月25日(月)[Fairview→Grande Prairie]

午前中はタイヤ交換。
その間、図書館でネット。
カナダの図書館は日本語が読めるので助かります。
もちろん無料だし。

ちょいと田舎道の二号線は、パタゴニアの如く強風が吹き付けるなり。
腰痛だんだんと激しく...。

マサキ先生から頂戴したジョン クラカワーの『荒野へ』を読み始めるんだけど、これがなかなか面白くて巻を置くに能わずです。
アラスカの荒野で餓死するってどんな感じだ?
寝袋も持たず氷河を突っ切るってどんな感じだ?
誰にも発見されないってどんな感じだ?

Grande Prairieは、驚くほど大きな街です。
スーパーではお寿司用のネタが売ってます。
インスタントラーメンも豊富です。
味噌もあります。
けど、キャンプ場の周りは未舗装で、見渡す限り一面の畑。
キャンプ場は、風強く、涼しく。

?Internet→宿のWi-Fi(1時間は無料)

本日の走行距離143km(合計6809.2km)

朝→パン
昼→弁当
夜→トムヤムクン風のチキンスープ

2008年08月26日(火)[Grande Prairie→Hinton]

一日中、強風に煽られ走る。
腰が痛くて、風に抵抗し難く候。
山中の路肩で椅子を出して、弁当を広げる幸せ。
雲の切れ間は暖かく、日陰は寒く、祐子は優しく、梅干しは酸っぱく。

カナダ人ご夫婦のRV車にお呼ばれし、お茶をご馳走になる。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

本日の走行距離354.5km(合計7163.7km)メーター14004km

朝→パン
昼→弁当
夜→インスタントラーメンと豚肉

2008年08月27日(水)[Hinton→ジャスパー]

山々は険しく美しく。
川の水は青白く流れは早く。
きっと冷たく。
ジャスパー国立公園の入園に際し、5泊で約98ドルも支払わされ(一泊一ファミリー19ドル。2005年に比べると、かなり値上げしたんじゃないだろうか?)、宿は軒並み160ドルオーバー。
民家のドアにぶら下がった"vacancy"の表示を見つけるまで、暗い気持ちで宿探ししてました。
所謂B&Bなんだけど、朝食は付かないから、B!
それでも75ドルもします。
Wi-Fi、トイレシャワー付きだから、機能的にはほぼ満足です。
でもキッチンが欲しかった。
※『歩き方』を読んだら、ジャスパーのB&Bは朝食なしだそうです(協定。だけど探してみたら、朝飯を出すところもありました)。
※インフォメーションセンターにB&Bの空室情報一覧がありました。後で知ったんだけどね。

ダウンタウンから望む山の神々しさ。
ケンタッキーの変わらぬ美味しさ。
それにしてもバンクーバーを出発してひと月、7,000キロも走って、ガイドを見れば、
『ジャスパーはバンクーバーからバスで11時間...』
虚脱...。

夜、祐子はブログMovable Typeの遅々として進まぬ研究。
ボクは、モラハラとハラレルの対決ブログ"離婚日記"にはまってしまった。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

本日の走行距離はたったの77.5km(合計7,241.2km)

朝→昨日、ドリスから貰ったマフィン
昼→ケンタッキーフライドチキン
夜→カップラーメンとパン

2008年08月28日(木)[ジャスパー二泊目]

ダウンタウンから森のトレイルを歩き続けて、パトリシア湖を過ぎ、ピラミッド湖の小島に渡り、一休みして戻る。
これで往復5時間の運動。
腰が楽になった。
腰痛には歩くのが一番!(...なんだろうか?)

あれっ、あの妙に黒々した髭は?
と見れば、自転車のヒッチハイカー、ゴッツ君じゃないですか?
さすがヒッチハイカー、早い!
再会を祝して、韓国レストランで一緒に晩飯。
ゴッツ君の今夜の宿は、インフォメーションセンターの小太り親父の自宅なんだけど、彼が言うには、
小太り親父は、すぐに両手を握るし離さないらしい。
肩を抱きしめ、ずーっとスキンシップを求めるそうだ。
あり得ないくらいの顔を近づけて(吐息を吸い込んじゃうくらいだな)話すし、
家の中では、なぜかあっという間にパンツ一丁に変身
しかも内股で座るんだと。
ゴッツ青年は、今夜、掘られるかもしれないと怯えていた。
新しい世界の扉だ。
ゴッツ君はやけくそで、
ヤラレルくらいなら、やってやる!
と息巻いてたけど、
そりゃ、先方さんの思うツボだよ。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→食べない
昼→ケンタッキー
夜→ゴッツ君と韓国料理を食らう

2008年08月29日(金)[ジャスパー三泊目]

お尻が危ないゴッツ君からのメール。
『なぜか胸を触られまくりましたが、無事です』
おっぱいを揉まれるくらいはいいか...、と思ったら、
今日もそのおっちゃん家に泊めてもらうことになりました』
どうしてそうなるかな?
今晩こそ、ヤラレルね!
おっちゃんの張り切った顔が目に浮かぶよ。
ゴッツ、力を抜いてぇ〜

そんなことはどうでもいいとして、ここジャスパーは雨。
夕方ごろ、雷。
山は暗い雲の中。

宿にほとんど引きこもり。
郵便局で、果物の切手を探すがなかった。
カナダドルが102円台になったので、けっこう多めにお金を下ろしとく。
1円の差は、10万円で1,000円のお得です。

祐子のMovableTypeの勉強に進展あり。
ボクは、モラハラブログ"離婚日記"に夢中。
長い、けど面白い。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

朝→パン
昼→A&Wのハンバーガー(パパバーガーとママバーガー。変な名前。注文するのが恥ずかしい)
夜→中華

2008年08月30日(土)[ジャスパー→Wabasso]

ゴッツ君、どうだった?
痛かった?
あー心配だ、心配だ。

天気予報は雨。
それでも荷物を宿に預けて、潔く勇敢にもマウントロブソンへ走る。
厚く重く暗い雲が空一面。
ぼくの心にも暗い雲。
寒さがグローブに凍みてます。

マウントロブソンは、雲に覆われて完全には見えないけれど、チラ見え。
それもまたセクシーで良し。
バーグ・レイクトレイルを黙々とトレッキングし、往復二時間。
蒼白く激しいロブソン川。
静かなKinney湖。
ジャスパーのすべてのホテル、B&B(Private Home Accommodation)満室なり。
ぽちぽち雨。

?Internet→こんなとこ、あるわきゃない

本日の走行距離215.4km(7,456.6km)

朝→なし
昼→ハンバーガー
夜→インスタントラーメン

2008年08月31日(日)[Wabasso→Lake Louise]

11時半出発。
すっかり遅くなっちまった。

まずは、狭いところを強引に流れ落ちる新しいタイプのAthabasca滝。
迫力満点です。
これは見て損はありません。
グっときます!
飛び込みたくなります。
で、そしてまたまた狭い渓谷をこれでもかと流れ落ちるSunwapta滝。
ただでかいだけの滝に警鐘を鳴らす、コンパクトながら見るものの気を離さない強流。
洗濯機のようでもあります。
すごく汚れが落ちそうです。ホント。

スイスを固めたように素晴らしいとかいうIcefields Parkwayは、凍えるほど寒く、雪が降るなり。
コロンビア大氷原のアサバスカ氷河は雪のため、誰もいない。
寒い。
時々雨も降る。
熊がいたぞ。

寒い寒いキャンプ場だけど、ストーブ小屋あって助かった。
けんど、正面も背後もドアが閉まらず(ドア自体がない)、右も左もガラスのない窓がたくさんある。
喜びと微妙な悲しみ。
ストーブの熱気、背面の冷気。
まぁ、炊事ができるだけでも幸せだと感謝しよう。
食後は、小屋で読書。

こらこらおっさん、ストーブの横に靴下を干したら、臭いでしょ。

?Internet→なし

本日の走行距離227.2km(合計7,683.8km)

朝→なし
昼→高い高いハンバーガー
夜→トマトを二個潰してスパゲティ

2008年9月 2日

2008年09月01日(月)[Lake Louise→Cochrane]

こりゃカナダに来たら絶対見なきゃいかんわって感じの完璧な湖、ルイーズ・レイク。
湖畔を散策。
モレイン湖では、左手の瓦礫岩の山を登り、湖と背後に聳える山々を望み、
熊を期待してボウ・バレー・パークウェイをゆっくりと走り、
城のような形をしていると言わればそんな気がしないでもないキャッスル山を左手に眺めて、
狭いところをぎゅっと流れ落ちる清く透明な水が寒々しい滝を眺めに、ジョンストン渓谷を歩く。

バンフは軽くスルーして、白黒の斜めストライプが険しいロッキー山脈を背にし、GoodBye Rocky Mts.!
君は美しい!
ほとんど誰も通らない寂しい道ルート1Aを東へ飛ばす。
牛と雨と湖と山とウップダウンと整備の悪い舗装。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離201.6km(合計8,221.6km ※8/24の336.2km含む)

朝→パン
昼→サンドウィッチ
夜→インスタントラーメン

2008年09月02日(火)[Cochrane→Drumheller]

右も左も広大な農場が続きます。
丘は緩やかに重なり合い、のどかな一本道は上がったり、下ったり。
概ね110キロ走行。
対向車も少なく、快適。

今晩のキャンプは、Drumheller。
恐竜の街です。
その昔、恐竜が闊歩した"ダイナソートレイル"をぐるりと廻り、くっきりとした地層を一望できるホースシーフ谷、世界一航路が短いんじゃないかと思われるプレリオット・フェリーに乗る。
フェリーの航路は、たぶん10メートル?
カール・ルイスなら跳べるんじゃないだろうか?

?Internet→キャンプ場のWi‐Fi(24時間3ドル。請求されなかったんで、払わずに済んだ。小さな幸せ)。ダウンタウンのキャンプ場はWi‐Fiなし

本日の走行距離223.4km(合計8,445km)

朝→パン
昼→ハンバーガーとサンドウィッチ
夜→トマトとベーコンの煮込みスパゲティ。美味い!

2008年9月 3日

2008年09月03日(水)[Drumheller→Hanna]

PICT0010.jpg

恐竜王国の"ロイヤル・ティレル古生物博物館"へ。
※ここアルバータ州は恐竜の化石が多いので有名です。
で、祐子は恐竜好きである。
胸板の厚い男も好きだそうです。
博物館っていうものは、ほぼ一日歩くトレッキングより疲れるものです。

"フードゥトレイル"を走り、氷河に浸食された奇岩、"フードゥ"を眺め、まぁこんなもんですかね。
奇岩の全体数が少ないので、感動も少ないのです。

PICT0021.jpg

レッド・ディア川にかかる細長い吊り橋を渡る。
なんちゅうことのない吊り橋です。
でもこれがここの黄金観光コースです。

Hannaのビジター・インフォメーションは、来年5月まで休み。
もうオフシーズンになっちゃいました。
見渡せば老人ばかり。

HannaのセントロのRVパークは、トイレがなかったので、テントは禁止って事なのでしょう。
しかたがないので、水鳥がのんびりこいてるFox Lake湖畔でキャンピング。
炊事中、突然の強風。雨。
屋根のあるオープン小屋に避難すれば、わさわさとカナダ人のおばちゃんとか子供とかお父さんとかが集まって来て、バーベキューパーティが始まってしまった。
隅っこで、こそこそと焼きそばを作ってぼそぼそと食べる東洋人のボクら...。
多勢に無勢で、なぜか恥ずかしい...。

?Internet→見つけられず

本日の走行距離135.9km(合計8,580.9km)

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→ベーコン250g入り焼きそば

2008年9月 5日

2008年09月04日(木)[Hanna→Saskatoon]

寒いです、かなり。
脚絆を穿いて、セーターを重ね着して、今年一番の着太り。
寒さ堪えて、走ってます?

今晩の宿となるSaskatoonって街は、どうしてこんなに大きいのでしょう。
とりあえずボクの希望で、"Western Development Museum(西部開拓館?)"を見学。
T型フォードとか、古いトラクターとか、西部の町並みとかを見るんだけど、時間切れ。
このチケットは翌日も有効なので、また明日。

PICT0036.jpg

i-pod、壊れたか?

隣りのテントのイビキがうるさい。
どうしてこんな広いキャンプ場で、すぐ横にテントを張るんだよ。
まったくよぉ...

本日の走行距離436.4km(合計9,017.3km)

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)。テントサイトまでぎりぎり届くけど、ランドリーに立てこもる

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→ステーキとインスタントラーメン

2008年9月 7日

2008年09月05日(金)[Saskatoon→Russell]

朝一で、西部開拓博物館へ。
↓不気味な人形

PICT0015.jpg

100キロごとに休憩し、ひたすら西へ。
雨が追いかけてくる。
そんな気がする。

Form Lakeのビジター・インフォメーションのおばさん、愛想よし。
コーヒーをご馳走になったので、写真を撮らせてやる

Subwayの無料Wi-Fiに繋がらず、途方に暮れ、日が暮れる。

?Internet→モーテルとSubway共同Wi-Fi(無料だけど、SONYのmyloを使って、無茶苦茶苦労した。結局MacBookにてさらりと接続)。
無料キャンプ場にて、町の無料Wi-Fiが繋がって驚く

本日の走行距離452.5km(合計9,465.8km)

朝→パンとバナナ
昼→Subway
夜→連続してSubway(ボクがトッピングしたら、美味しくなかった。とほほ...)

2008年09月06日(土)[Russell→ウィニペグ]

雨の中の荷造り。
雨の中の出発。
空には暗く重い鉛色の雲が世界一面に広がって、ボクらの気分もずんどりと重いです。
ばり寒いし。

ウィニペグの街はボクらには大きすぎでした。
早々に退散するも暴風雨に直撃され、沿道沿いのモーテルに投宿。

NHKの執筆。

本日の走行距離400.3km(合計9,870.1km)

?Internet→モーテルの無料Wi-Fi

朝→昨夜の不味いSubWayの残り
昼→マクドナルド
夜→中華の出前(二人で同じ料理を注文してしまい失敗! 祐子はご飯、ボクは麺の違いだけ)

2008年9月 8日

2008年09月07日(日)[ウィニペグ→Ignace]

せっかくのモーテル泊なので、チェックアウト時間ぎりぎりまでぐだぐだと過ごす。

辛気くさい曇り空の下、東へ走る。
雨、束の間の晴れ、豪雨。
寒く冷たく。

オンタリオ州から森。
動物の気配がしないけど、ハンティングが盛んらしい。
Deer Hunterの世界ですね。

今晩は、モーターホーム(一度泊まってみたかった)が借りられるRVパークまで走ります。
だもんで豪雨だけど、無理してIgnaceまで。
モーターホームは高い割には(75ドルもしやがる!)おんぼろぼろで、暖房を頼むとガスを買いに走るは、後だしでシャワーは使えないと言いよるわ、Wi-Fiは届かないわ、お湯は出ないわ、不満たらたら。
断るべきだったと後悔したもんだ。
しかーし、やっぱテントと違くて暖かくて、ベッドが大きくて、
ソファも広いし夜中にトイレまで寒いグランドを歩かなくてもいいし、
キッチンもあるわで、なんだかんだで快適。
祐子と二人だと、これぐらいの家で充分だ。
エンジンのないタイプは、中古だと安くて200万円代で買えます。

PICT0010.jpg

本日の走行距離458km(合計10,328.1km)

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。しかしモーターホームまで届かず。ランドリーにて。24時間可)

朝→モーテルのドーナツ
昼→ケンタッキー
夜→昨夜の残りの中華とチャーハン

2008年09月08日(月)[Ignace→Thunder Bay]

PICT0001.jpg

↑キッチンからリビングを写す。車内は広い。レンズの後ろ側は階段が三段あり、キングサイズのベッド。これ以上、何が必要なのか?

早朝、ボクはむっくりと起きてタイツのまま、つまりズボンを穿かず、MacMookを抱えて、うっすらと明るくなりかけたグランドを横切り、ランドリー小屋へ歩き、仕事のメールをチェックする。
原稿をゲット!
ついでに他の仕事もゲット!

古いとはいえなかなか快適なモーターホームでぐだぐだと朝をくつろぎ、小雨のなか出発。
今晩は仕事をしなくちゃならないので、近いけど250キロ先のThunder Bayのモーテル(キッチン付きを探そう!)までだ。

極寒ではないけど、まぁ寒いわってな感じで、時には雨に遭いながら、やはり東へ。

Kakabeka滝を見学。
この滝は、大きくなく小さくなく、真ん中で割れているのがくどくないアクセントになっていて、普通に良い。
この滝のチャームポイントは、棚状になっている滝の下。
ボクの広角レンズでは、写真に撮れないのが悔しい。

PICT0021.jpg

滝見学のための駐車場が4ドル。高っ!
払わないと罰金30ドル!
は、たいした金額でもない気がする。

夜、ボクは仕事。
祐子も仕事(Adobe InDesign CS3の研究と学習)。

今晩のモーテル、電車が通るとものすごく揺れます。
楽しいくらい揺れます。

玉ねぎを焼いたら煙が出て、非常ベルが鳴ってしまった。
レセプションまで走り、
ごめんなさーい!

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料。感度びんびん)

本日の走行距離256.3km(合計10,584.4km)

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→キッチンがあるので、ステーキを焼きました(300gで700円くらいのステーキ肉です)

2008年9月 9日

2008年09月09日(火)[Thunder Bay→Wawa]

お天気晴朗。気分良し。
i-pod復活。

まだ紅葉には早い森と巨大なスぺりオール湖。

昼過ぎに走り出したので、テントを張り出したのは、日没後。
暗闇の中、インスタントラーメンを寒いので立って食べました。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。テントサイトまで届かないので、電話小屋にて)

本日の走行距離487.1km(合計11,071.5km)

朝→パン
昼→パンケーキとハンバーガー
夜→インスタントラーメン

2008年9月11日

2008年09月10日(水)[Wawa→Espanola]

本日も天気良し。
スペリオール湖を右手にのんびり走る。

エクトール(コロンビア人の友達)の待つ、ロンドンまであと一日の距離まで来たぞ。
...、と思ってフェリーの時間を調べたら、一日に三便しかなくて、どうやらエクトール邸訪問は、明後日になりそうです。

ボクも祐子も仕事。
pdfは、"自動(jpeg2000)"で圧縮(中)。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を読んだりして...
すごいもんだプログラマって。
モラル・ハラスメントと協議離婚する『Y's Diary』、読了。
前半の旦那からのメールがすごい。
壮絶にわけわからんし、自己中がよくわかる。
モラハラの頭ん中が丸見え。必読かも!

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料。Windowsでは、セキュリティの暗号化の種類を手動であわせなくちゃならなかった。なぜ?)

本日の走行距離489.4km(合計12,050.3km)

朝→パン
昼→マクドナルド
夜→粉末のたらこスパゲティと冷凍食品のエビ

2008年09月11日(木)[Espanola→Lion's Head]

晴天で何よりです。
6号線を南下して、South Baymouthから15時50分のフェリーに乗り、Lake Huron湖を渡り、Tobermoryへ。
所要時間1時間45分。

Wi-Fiキャンプ場を見つけられず、80ドルのモーテルを値切って税込み60ドルで泊まる。
祐子、いい仕事ぶりだが、また意味なく贅沢してしまった。
夜、ボクも祐子も仕事。

祐子が"写記写記ポリンキー"に新作をアップ。

ボクは"続・ココロ内離婚"。
調停以降が読みであり。

Fetch5.2.1J1(2007/10/05リリース)をダウンロードする。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料)

本日の走行距離159.7km(合計12,210km)

朝→ドーナツ

昼→
ピザとBLTサンドウィッチ
夜→キムチ味のカップ麺とドーナツ

2008年09月12日(金)[Lion's Head→London]

頭上一面灰色。
そして豪雨。
負けずに走る。
頑張れ、ボクら夫婦。
びちょ濡れ...

ケンタッキーでスペイン語の勉強をして、コロンビア人のアミーゴ、エクトールの家へ到着。
用意した想定問答集は、
一、サンドラ(奥さん)と離婚したの?
一、もしかして、バイク屋は潰れちゃった?

話をしてみれば、今年の4月エクトールは、メデジンのバイク修理店を売り払い、カナダに5年住む兄を頼って母と妹を連れ立って出て来たのだ。
奥さんのサンドラをコロンビアに残して(離婚していない)。
40歳の旅立ちである。
毎日学校へ行って、英語の勉強をして。
車のFull免許を取得していないので、一人で運転できず、バスで通学して。
でも、釣りのライセンスは持っていて。
弟のカルロスと妹のアナマリアが英語が話せて。
犬のパキータは癌で、顔だけが異様に腫れている。
目がとても悲しげです。
気の毒です。

?Internet→エクトールの家のWi-Fi(無料)

本日の走行距離288.2km(合計12,498.2km)

朝→食べるものがない
昼→サンドウィッチ
夕食→ケンタッキー
晩飯→サンドウィッチ

2008年09月14日(日)[London三泊目]

午前中、天気上々。
カルロスのJEEPで公園へドライブ。
散策。
鹿と遭遇。
亀と遭遇。

午後、雨。
祐子は仕事。
ボクは繕いもの。
鞄のファスナの修繕ほか。

マルガリータお母さんには百金で買った扇子、カルロスには同じく百金で買った"「順風満帆」と印刷された札"、エクトールには同じく百金で買った"「整理整頓」と書かれた札"を贈呈。

マルガリータお母さんは日本人形が欲しいそうです。
探します。
一生懸命探します。お世話になりましたから。
きっと日本のどこかにあるはずです。日本人形ぐらい。
誰かが言ってくれるはずです。
「これっ、持ってっていいよ」
って!
古いものでかまわないし、安物でかまわないし...
ということで、日本人形探してます。

ブログ"実録!負け組人生!?派遣会社の裏の裏!"
これ↑、面白いんだなぁ...
夜中、爆笑。

朝→トースト
昼→フリホーレスとカルネ・モリーダ
夜→寿司とトースト

2008年09月13日(土)[London二泊目]

朝からかなりムーチョな雨。
マルガリータお母さんと洗濯。
妹アナマリアが掃除。
弟カルロスは仕事。土曜日はスペイン語の先生です。
エクトールは何故かパンツ一丁。

午後、London市内をカルロスの車でドライブ。
カフェに寄り、スーパーで念願の水筒を買う。

皆に優しきされてますわ。

朝→パンケーキ
昼→ハンバーグ、サラダ、ライス
夜→サンドウィッチ

2008年09月15日(月)[London→ナイアガラ]

エクトール一家は、通学のため朝7時15分に家を出るので、それに合わせて起床、出発。
皆さん、お世話になりました。
何もかもムーチャス・グラシアス!
Hugして握手して、アディオス!
カルロスは出勤のため、6時に出かけてた。

小雨。
早起きしたから眠い。
やや寒。

今日は、ナイアガラの滝はお預け。
飯を食べてネットしたら夜。
即効で寝る。

本日の走行距離254.7km(合計12,752.9km)

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。ランドリーよりテントサイトの方が感度良好。ランドリーはコンセントとテーブルと椅子が離れていて、使い心地悪し)

?この街のキャンプ場→ボクらの泊まったCamparkが街外れだけど一番安い。400メートルほど滝側のキャンプ場は、レセプションの横だけWi-Fiが届くらしい。さらに数軒滝寄りのKOAは、高い。すべて同じ道沿い。

朝→チーズのせワッフルにメイプルシロップをたっぷりと
昼→マクドナルド
夜→豚汁

2008年09月16日(火)[London二泊目]

CASINOにスクーターを預け、ナイアガラの滝を見学。
これで三大瀑布を制覇しました!

PICT0017.jpg

快晴で満足。

朝→パン
昼→弁当
夜→レトルトのカレー(ボンカレーのようなもの。二人で3ドル以内で済む)

2008年09月17日(水)[London→Kingston]

今日は、首都トロントを経由しなければならないのだけど、都会は道に迷うので寄りたくないのです。
で、ETR(Express Toll Rout)を走り、途中から401号線を走りましたが、わからないのは、ETR(Express Toll Rout)って有料道路だったんだろうか?
っていうか訳すと有料になるんだけど、どこでお金を払えばよかったんだろう?
謎です。
そんなゲートなんてなかったし...。
そんなこんなで、トロントの外側をぐるりと迂回。
フリーウェイは時速120キロ以上で走らされるので、なるべく脇道を通ります。
東名を避けて246号を走るようなもんです。
そんなに面白いわけじゃぁありません。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。ランドリーは机と椅子があって快適)

本日の走行距離418.3km(合計13,171.2km/旅の合計68,039.2km)

朝→寝坊したので朝食抜き
昼→マクドナルド
夜→缶詰のクラムチャウダーにスパゲティを突っ込む(この缶詰だと2ドルと安い)

2008年09月18日(木)[Kingston→St. Philippe]

やや涼しく風強く。
401号線を東へ。

ケベック州に突入。
噂通りフランス語です。

ケベックに住むおばさん、オジィーに「明日、行きます」とメールする。
15分しかネットに繋げないので、20時に寝ました。

翌朝、ネットを15分だけおまけしてくれた、優しいキャンプ場でした。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(15分だけ無料。30分で2ドル)

本日の走行距離327.8km(合計13,499/68,367km)

朝→パン
昼→Tim Hortons
夜→缶詰のタイカレーに鶏肉とにんじんを入れて

2008年09月19日(金)[St. Philippe→Riviere du Loup]

朝一、ケベックに住むオジィーにメール。
「やっぱ今日行くのやめました。10日後ぐらいに行きます。」
わがまま言ってすみません。オジィー。
とりあえず、カナダの最東端を急ぎます。
スクーターの保険が来月の14日に切れてしまうからです。
あと2,100キロ!

それにしてもオジィー、ケベック州は臭いです。
ずーっと牧場の臭いがします。
けど、牛は見ないですね、全然。
ただ臭いだけ...

キャンプ場でサングラスを失くしてしまった。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。24時間開いているプレイ小屋にて。テント内でも感度良好)

本日の走行距離467.9km(合計13,966.9km/旅の合計68,834.9km)

朝→パン。祐子は腐ったパイナップル
昼→マクドナルド
夜→缶詰のミートスパゲティ

おデブは難しい...

 
p 2008-08-18 18-09-21.JPG
 
でぶ専ってわけじゃないんですが、太ってる女性を見かけると、写真に撮りたくなります。
で、↑この娘さんは、イエローナイフのビジター・インフォメーションのカウンター嬢です。
 
 
 
 
「すっげー太ってるじゃん。写真に撮らせてよ!」
 
 
 
 
とは言えなかったので、
 
 
 
 
「素敵なTATOOだね。写真に撮っていい?」
にしました。
ボクも大人です。
 
それにしても胸が机に載っています。
服はたぶん、机にあたる部分が一番汚れるのでしょう。
大きなお世話ですが...
 
 
2008年8月18日/イエローナイフにて
 
 

2008年09月20日(土)[Riviere du Loup→Fredericton]

サングラスはテント脇にて発見。

185号線から2号線へ曲がって、南下。
このフリーウェイの西側は、すぐアメリカです。
ニュー・ブランズウィック州に入って、時間帯を越え、一時間分損をする。
これでバンクーバーから走って4時間の損。

風やや強く、森に囲まれのどか。
紅葉はまだ。

食後、テントの中に延長コードを引っ張り込み、ネット。
i-pod、駄目かも知れない。
再起動を繰り返す。

祐子はテントの中で、夜中まで仕事。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料。テントサイトに電源あり)

本日の走行距離435.8km(合計14,402.7km/旅の合計69,270.7km)

朝→パンとバナナ
昼→マクドナルド(ボクはビッグマック。祐子はフィレオ・フィッシュ。これは定番)
夜→缶詰のカレーとインスタントラーメンのスープの素でスープ

俺のって大きいだろ

世界で一番大きい国はロシアです。
二番目が、ボクらが毎日必死こいて走っているカナダです。
三番目が、


今は、


アメリカです。


ちょっと前までは違くて、
2002年になってアメリカが中国を抜きました。
突然アメリカが、五大湖(内水面の面積)を計上したからです。
ブッシュ大統領、グッジョブッですね!
でも内水面って、普通は勘定しないようです。

ボクらは、そんな五大湖のひとつ、スペリオール湖を右手に見て走りました。
下の写真が海に見えるのは、スペリオール湖が世界で二番目に大きいからです。

PICT0006-6.JPG

ちなみに冬の五大湖はほとんど凍結するそうです。

中国も頑張れば、

台湾、香港とマカオを計上して

再び世界第三位に返り咲きできるかもです。

2008年09月21日(日)[Fredericton→North Rustico]

明日は、結婚十周年だ!


ダイヤモンドを10個探しに行かなくちゃ...


  ★


やや寒。
どんより雲。
2号線を東へ。

昼を食べたMonctonで、下り坂なのにニュートラルギアの車が坂を登りだすという不思議なMagnetic Hillに寄り、ビデオ撮影。
こんなしょぼい坂に、入場料5ドル(車一台の値段。バイクは無料)、これは結構詐欺だわ。
けどついつい、ボクらは5回も下り坂を登った。

15号線、16号線、そしてCape Tormentineから、全長13キロのConfederation Bridgeを渡り、プリンス・エドワード島へ上陸。
プリンス・エドワード島は、愛媛県くらいの大きさで(実感はできませんが)、カナダ独立会議が開催された歴史的で、かつとてもBeautifulで、尚且つロブスターが自慢な島です。
どれどれ...

ちょうど100年前に発表された『赤毛のアン』の著者、L・M・モンゴメリの生家を見学。
まぁ、なんちゅうことないわけですが...、人んち見ても。
モンゴメリ、自殺したという噂です。
牧師の旦那は、死ぬまで鬱だったそうです。

寒いから、今日はテントは生活を止め!
キッチン付きの安いモーテルをなかなか見つけられず。

カレーを作ってたら、火災報知機が鳴ってしまった。
今月二度目なのでもうアワテません。余裕です。
窓を開けて、鳴り終わるのをじっと待つ。

海岸近くにキツネ。

祐子は仕事。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料)

本日の走行距離389.8km(合計14,792.5km/旅の合計69,660.5km)

朝→パン
昼→マクドナルド(ボクはビッグマック。祐子はフィレオ・フィッシュ。これは定番)
夜→カレーライス。ここは北海道と同じ緯度だからかジャガイモの産地なんだけど、ジャガイモを買えず

2008年09月22日(月)[North Rustico二泊目]

今日は、祐子の誕生日です。

そして結婚十周年危険記念日。
よく頑張ったボクら。

"記念日"を言い訳にして、移動せずモーテルに連泊。
これが、いま一番の贅沢です。

しかも今日は、名物のロブスター、いきます!
 
p 2008-09-22 12-24-36.JPG

アンの家Green Gables(上の写真。緑色の切妻屋根って意味ですね)を見学し、"恋人の小径""お化けの森"を散歩。
小川の水が透明です。
"バター・チャーン・カフェ"でスコーンを、土産屋で絵葉書を買い、郵便局でスタンプを押してもらいました。

夜、州都シャーロットタウンまで走り、祐子はロブスター(Market Price 時価! 1パウンドで30ドルでした)、ボクはホタテを食らい、祐子の誕生日と結婚十周年を祝す。

こ、これからもよろしく!
ダイヤモンドはひとつも買えませんでしたが...


祐子「ケーキは?」


「..................................................................................................................ありません........................」

レストランからの帰路、夜道街灯のない田舎道を30分。
甚だしく寒い。
3度だもん。
寒いはずだわ。

祐子は仕事。

本日の走行距離97.8km(合計14,500.5km/旅の合計69,368.5km)

朝→寝坊したので食べない
昼→プリンス・エドワード島の名物、ロブスター・ロール(ロブスターのサンドウィッチ)
夜→祐子はロブスター(時価!)、ボクはホタテを食らう。

2008年09月23日(火)[North Rustico→夜行フェリー]

朝食に餅を焼いてて、またモーテルの火災報知器を鳴らしてしまった。
祐子、今月三回目。

6号線、7号線、2号線、1号線、23号線を疾走し、フェリー乗り場のWood Islandに出航時間の1時ちょうどに到着。
滑り込みセーフ。
 
p 2008-09-23 10-08-27.JPG
 
↑これって、灯台?
それともトイレ? 小屋?
妙に小さいんだけど...
 
一時間後、Caribou着。
106号線を南へ、104号線を東へ。
ここら辺のご当地バーガー、"マック・ロブスター"を探して、マクドナルドへ。
残念ながらメニューになく、でもその後に見たマクドナルドの看板には、"マック・ロブスター"の文字が!
お店選びの失敗か!
 
日没なるも、本日二度目のフェリー乗り場まで辿り着けず、闇夜を走る。
晩飯に寄ったレストランのウェートレスが
「今日、雨が雪に変わったわよ」
山下達郎みたいな人です。
確かに雪が降るくらいに寒い。
23時30分、North Sydneyからフェリーに乗船。
寸足らずのソファに雑魚寝。
7時間後は、カナダ最東端の島、ニューファンドランド島だ。
 
?Internet→フェリー乗り場は有料(1時間7.5ドル。高いのでネットせず)
 
本日の走行距離409.2km(合計14,909.7km/旅の合計69,777.7km)
 
朝→餅
昼→マクドナルド
夜→人気店(満員だった)のホタテバーガー、祐子はシーフード・チャウダー

2008年09月24日(水)[夜行フェリー→Deer Lake]

早朝、7時下船。
寝れたと言えば寝れたし、まんじりともせんかったと言えば満尻ともせんかったし、疲れたと言えば疲れた。
満尻...
 
そんなフェリーでの一夜を過ごし、カナダ最東端の島、ニューファンドランド島の暗い雲、痛い風、濡れたアスファルトの1号線を北東へ走り出すも、ガソリンが不安で25キロ戻る。
ガソリン注入後、反対方向のフリーウェイに入ったりして、幸先悪し。
前方暗雲。前途多難。
山越えは、厳しい雨、、、、、
 
朝飯を食ってたら、祐子が
「雪、あったね」
えっ? 知らんよ。どこにあった?
「道路にうっすらと積もってたよ。その雪の上をわざわざ走ってたけど...。どうして?」
薄ぼんやりと記憶を辿れば、何気に思い当たる節、、、、、、あるかも...
寒さと肩こりで朦朧として、どうやら雪の上をわざわざ走ってたらしい...
 
レストランでいろんな人が、声をかけてくれて、
「雪があるから、注意して!」
「気をつけて!」
「安全運転を!」
変な親父が、
「Snow is Slow. ガハハハハッ!」
 
 
洒落ですか!
 
マクドナルドで隣りに座ってる女の子のミニスカートが短すぎて、白いパンツが見えます。
 
Deer Lakeのビジター・インフォメーションで力尽き、B&Bへ。
ボクは夕食まで爆睡。
祐子は仕事。
 
?Internet→B&BのWi-Fi(無料)
 
本日の走行距離304.7km(合計15,214.4km/旅の合計70,082.4km)
 
朝→パンケーキ。祐子はフレンチ・トースト
昼→マクドナルド
夜→中華レストラン(ホタテ、ワンタンスープ)

2008年9月12日

2008年09月25日(木)[Deer Lake→Glovertown]

祐子の勧めで、祐子のストッキングを穿いてみました。
寒さ対策なんですが、潰れたすね毛って、歪んだ欲望って感じ。
みたいな...

快晴。
けど寒い。
森の中の1号線を走る。
湖。
動物の気配をほとんど感じない...。

比較的大きな街Ganderで宿を探すが、高すぎて諦める(税金込みだと100ドルを超す。 B&Bは空き部屋なし)。
宿を求めて、街を出てさ迷う。
宿を決めたころは、すっかり日没。
1919年建築の古いB&Bで、風情ある浴槽につかる。
ここの親父はよく喋る。

祐子は仕事。

さぁ、明日はゴールの北米最東端だ。

?Internet→B&BのWi-Fi(無料)

本日の走行距離430km(合計15,644.4km/旅の合計70,512.4km)

朝→B&Bの朝食(ベーコンエッグにトースト二枚)
昼→Tim Horton
夜→スーパーのチキンとコールスローサラダ

<黒い相棒>綺麗だしょ/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-07-16 8-13-56.JPG
買ったばかりで、光り輝いています。
黒光り。
 
前オーナーは、癌になったので身辺整理しているというピーターです。
5,800ドルを4,900ドルに値切って購入。
ピーターの自宅は、バンクーバー市内を一望する高層マンション。
壁に"夢"の字が飾ってあった。

2008年7月16日/カナダ/バンクーバーにて

2008年09月26日(金)[Glovertown→Petty Harbour]

快晴で暖かい。
やや風強し。
ご機嫌クルージング。

Goobiesのビジター・インフォメーションでGeepに乗ったカナダ人のおっさんと話してたら、ボクらの食べたマクドナルドの袋を見て、
「もっとヘルシーなものを食え!」
と祐子を激しくどついた
ちょとびっくり!
笑顔なんだけどね。

セント・ジョンズは、予想以上の大都会で興ざめ。
寒村だと嬉しかったんだけどね。

夕方、北米最東端のCape Spear(スピアー岬)到着。
バンクーバーから15,981キロ。
ぴったし二ヶ月。
お疲れさまでした、ボクら。

PICT0013.jpg

岬近辺にはキャンプ場もB&Bもなく、宿を探して流れ流れた小さな漁村の宿、奇麗だし広いしキッチンもあるし、予想外にWi-Fiも飛んでるし、早くも連泊の予感。

明日は早起きして、日の出を見よう。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

本日の走行距離337.3km(合計15,981.7km/旅の合計70,849.7km)

朝→B&Bの朝食
昼→マクドナルド
夜→豚肉のカレーライス

<黒い相棒>自慢の一品/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-07-26 9-16-08 2007-07-26 9-16-08.JPG
キッチン用品の棚をスクーターの後ろに取り付けました。
22カナダドルと安くすみました。
車体に傷がつかないよう、スポンジを噛ませました。
これにスポーツバッグやリュックを載せてます。
 
自慢の一品でした。
 
 

2008年7月26日/カナダ/バンクーバーにて

2008年09月27日(土)[Petty Harbour二泊目]

5時起床、5時半出発。
弁当を食べながら、スピアー岬で日の出を待つ。

PICT0063.JPG

日の出を撮影後、宿に戻り爆睡。
写真、左手前の黒い塊が祐子です。

午後から、祐子は本格的に仕事。
ボクはお食事の用意をしたり、ネットで遊んだり、祐子の肩をもんだり。

窓の外はカモメ。
小さな漁港。

朝→おにぎりと卵焼きとベーコン
昼→トマトがメインのベーコンのスパゲティ
夜→ベーコンがメインのトマトのスパゲティ

2008年09月28日(日)[Petty Harbour三泊目]

快晴の小さな漁港。

祐子は終日仕事。
ボクは、読書とネットと昼寝。

Halifaxの個人売買のネットに、スクーターを4,000ドルで掲載する。
売れるかな。
カナダはこれから雪なんだけど...

カモメと釣り人。
静かな一日だ。

朝→フレンチトースト
昼→うどん
夜→親子丼と味噌汁

ニューファンドランド島へのフェリー

カナダ最北端の島、ニューファンドランド犬のふるさと、ニューファンドランド島(北海道の五割増しの面積)へのフェリーは二航路あります。
 
 
★行きはこちらに乗りました。
急いで乗船して、長いソファを奪いましょう。
バイクは先頭です。

North Sydney出航 → Port aux Basques着
出発日9/22,23,26の場合
11:30 → (5.5時間)
23:30 → (7時間)
出発日9/24,25,27の場合
09:00 → (5.5時間)
15:00 → (5.5時間)
23:30 → (7時間)
【料金】35.76カナダドル(一人片道/Tax込み)
51.40カナダドル(バイク片道/Tax込み)

★脱出はこちらに乗りました。
バイクの乗船は最後です。
床に寝ましょう。

Argentina出航 → North Sydney着
02:30 → 19:30 (17時間)
週一便月曜日
【料金】100.24カナダドル(一人片道/Tax込み)
104.08カナダドル(バイク片道/Tax込み)

<旅道具>金網二段重ねと剛球ストーブ

 
p 2008-08-05 13-28-30.JPG
ストーブは、MSRのインターナショナルっていう奴です。
本当はドラゴンフライを買うつもりだったんだけど、間違えて買っちゃいました。
しかもずいぶん長い間、違う商品と気付かないで使ってました。
どうりで弱火なならないわけや...
インターナショナルの火って剛球一直線のみなので、ご飯を炊くとき、弱火にならず苦労します。
 
写真は、そんな悩みを解決してくれる、二段組みに組み立てられる金網です。
ストーブの強すぎる火力を、これでセーブします。
 
そうすると、朝、トーストが焼けます。
 
しかも夜、ご飯を焚くとき、楽です。
 
けっこう重宝してます。
MSRのインターナショナルを持ち歩くなら、必需品...
みたいな。
 

2008年08月05日/ホワイトホースにて

2008年09月29日(月)[Petty Harbour→夜行フェリー]

朝一にメールをチェックすると、スクーターの"売ります"の件、早速お返事が来ました。
英文に意味不明な箇所があり、バンクーバーのタツヘイ氏へ相談仕り候。

小さな漁港は霧。
そして雨。
スピア岬は濃霧。
北大西洋は、霧でほとんど見えず。
おにぎりを食べたいが、雨のため叶わず。
しかたなく得意のマクドナルドへ。

生気のない背の低い森へ伸びる濡れた道をほとんど誰にも追い越されず、すれ違わず。
夕方、Argentiaのフェリー乗り場へ到着。
待合室でおにぎりを食べて、ひたすら本を読んで時間を潰す。
午前2時半という非常識な出港時間は、遅れて4時出港。
疲れきって乗船し、床にマットを敷いて爆睡。
しようとしてたら船内放送が...
 
床に寝るなっ!
 
 
 
 
無理です。
床に寝ます。
静かなフェリーの揺れに、スクーターが倒れないだろうかと心配しつつ...

司馬遼太郎『軍師二人』読み終える。
やっぱ折衷案というのは、よくないのだ。
昔、読んだ本なのに、ほとんど覚えていなかったのは、これ幸い。

本日の走行距離180km(合計16,161.7km/旅の合計71,029.7km)

朝→パン、昨夜の残りの親子丼、卵焼き
昼→マクドナルド
夜→おにぎり

2008年09月30日(火)[夜行フェリー→North Sydney]

17時半着予定が、遅れに遅れて21時半。
ボクは本を読んで寝て、祐子は映画を四本。
North Sydneyの港は闇。
しかも雨。
キャンプを諦め、モーテルへ。

なぜ老人は、深夜のTim Hortonsに集まるのだ。

ジェフリー・アーチャー『十一番目の戒律』
面白いじゃないですか、ジェフリー!
読みたいぞ『百万ドルを取り返せ』。

祐子、仕事。

?Internet→宿のWi-Fi(無料)

本日の走行距離10.2km(合計16,171.9km/旅の合計71,039.9km)

朝→パン一枚とバナナ
昼→食べない
夜→Tim Hortonsでサンドウィッチとドーナツ。スープがチキンヌードルしかなかったので、悲しい

2008年10月 2日

2008年10月01日(水)[North Sydney→Halifax]

125号線→4号線→104号線と疾走。
寒。
Port Hawkesburyのガソリンスタンドのおばさんが、ボクらのスクーターに興味津津です。
Silver Wingの写真を撮って、売り込みに協力してくれると言ってます。
まず同僚に訊いてくるわって、奥へ走って行った。
 
 
 
 
 
 
戻って来て笑顔で、
「彼女、お金がないって!」
まぁ、そうだわね。そんな簡単には売れないわね。
4,000ドルだからねぇ。
それにしても、なんてやさしい人なんだ。
いや、何を考えているんだ?
でもでもグロリア、期待してます。

今日は寒いし祐子は仕事だしで、キャンプになれじ。
キャビンにて御免仕り候。
ネットの"売ります・買います"に問い合わせてくれた人へ返信メールを出す。
「ハリファックスに着きました。スクーターを見にきてください」
早く見にきて買ってください。
冬になっちゃいます。

祐子は仕事。
久しぶりに洗濯。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離469.4km(合計16,641.3km/旅の合計71,509.3km)

朝→食べない
昼→マクドナルドで、念願のご当地バーガーの"マック・ロブスター"を食す。微妙
夜→キャビンのバーベキューコンロを借りて自炊。トムヤムクン味のチキンスープ

2008年10月 3日

2008年10月02日(木)[Halifax二泊目]

紅葉を前にして、なにか心弾まぬのだよ。
 
朝から泣きだしそうな空のせいだろうか。
午後には泣きだして、すいぶん泣かれたし。
でも洗車しなくてよかった。
 
昨夜に引き続き洗濯したいけど、洗剤が切れたのが不愉快なのか...
さすればっと洗剤を買いに疾走すれば、一番小さくても1.1キロもありよるし...
大きすぎるお。
心も重くなる。
 
結局スクーターが売れないと、心が晴れそうにない。
 
Silver Wingを買ってくれそうなTrevor氏とメールのやりとり。
Trevor氏)タイヤの状態は?
我が家)後輪はすり減ってます。すみません。で、前輪は交換したことなかとです。
Trevor氏)Silver Wingは、ノヴァ・スコシア州で売買できる登録になってますか?
我が家)げげっ...。なってませんがな...

我が家)あのぉ明日、会って愛車を見てくれませんか?(つべこべ言わず見てくれよ!)
Trevor氏)明日とは、そりゃまた急ですね。月曜日にしてくれませんか。
我が家)ボクらは焦ってるんですお。だもんで、迷惑でなかったら、土曜日にお宅に行きますけど。
 
130キロくらい離れてるんですよね、彼の家。なんでそんなに遠いの...

 
Trevor氏)やっぱり月曜日にしてください。
我が家)ちっ
 
 
もし最悪Silver Wingが売れ残ったら、最終手段としてバンクーバーまで持ち帰ろうかと、だども運転は疲れるから、鉄道輸送も考慮してWeb検索したりする。
でも、英語のWebで調べものっていうのは、逆に調べものが増えるだけです。
で、見つけた運送会社がこれ↓
 
TFX International

どこだよ見積もりは、、、、あっここか↓、デザインするからわかりにくいのだよ、君。
 
Free Quote(見積もり)は→
 
唸る祐子。
なんだかんだで見積もり依頼をWebでポチッっと。
 
祐子は仕事。
ボクは夜から仕事。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離22.6km(合計16,663.9km/旅の合計71,531.9km)

朝→パンと桃
昼→インスタントラーメン"出前一丁"のXO醤海鮮麺って、初見だ
夜→ステーキ。ピーマンのとろーり焼き

2008年10月 4日

2008年10月03日(金)[Halifax三泊目]

秋晴れ。
二人で朝から仕事。
NHKの執筆

延泊申込で、割引交渉。
食糧買出し。
部屋の電球を150ワットに替える。
暗い我が家が明るくなった。

夜、雨。
洗車しなくて幸い。

?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料)

本日の走行距離22.7km(合計16,686.8km/旅の合計71,554.6km)

朝→ドーナツと桃
昼→湖のほとりで朝飯の残りのドーナッツ
夜→チキンでタイカレー

2008年10月 5日

2008年10月04日(土)[Halifax四泊目]

二人とも、朝から仕事。
トイレに入ってたら、ドアを開けられた。
負けるな俺。
 
小春日和。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→ドーナツ、パン、梨
昼→インスタントラーメン(出前一丁のみそ味)
夜→豚肉のカレー

2008年10月 6日

2008年10月05日(日)[Halifax五泊目]

秋冷のみぎり。
 
10時から、二人とも仕事。
午後、洗車。
明日、Silver Wingのお披露目(ご商談会)だから綺麗にしてあげたい。

祐子の床屋で、久しぶりにすっきりした。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→ドーナツ、パン、桃
昼→BLTサンドウィッチのL抜き
夜→トマト(四つ切)とベーコンのスパゲティ。最近得意です

2008年10月 7日

2008年10月06日(月)[Halifax六泊目]

Silver Wingを売り込みに、72キロ離れたNew Minusへドライブ。
マクドナルドで昼を食べ、営業トークを練習をして、待ち合わせのTim HortonsでTrevor & Mary夫妻と対面。
満面の笑顔で、愛車Silver Wingの売り込みに全力投球。
返事は夕方のメールでと約束して、商談は終了。
さて...

キャビンに戻り、お礼とともに
There is no hurry about it.
とメールしたら、この日は返事が来なかった。
 
祐子、遅くまで仕事。
 
もしかして世界恐慌ですか?
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 

本日の走行距離162.5km(合計16,849.3km/旅の総合計71,717.1km)
 
朝→パン、桃
昼→マクドナルド
夜→ステーキとピーマンのやわらか焼き

2008年10月 8日

2008年10月07日(火)[Halifax七泊目]

朝一で、メールをチェックすると、Trevorからの返信が来てました。
Silver Wingが売れますように!
秋の空に祈願して、恐る恐るメールを開くと、
 
 
 
 
 
yoship

の一行だけ。
謎のメールです。
Resend me your e-meil.
と返信しとく。
たぶんパソコンの操作を間違ったんでしょうね。
その後二、三回のやりとりがあって、4000ドルを3000ドルに値切られて、3400ドルで再交渉して、3200ドルで合意しました。
やれやれ。
冬に間に合ったし、保険が切れる前でヨカッタ。

アメリカをレンタカーで走れるか(値段的にね)、検討。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→パン、桃
昼→スパゲティ
夜→レトルト食品の焼魚と野菜炒め

2008年10月10日

2008年10月08日(水)[Halifax→Kentville]

明日木曜日に、Silver Wingを買ってくださるTrevor夫妻と売買契約を結ぶため、New Minasの近所へ引っ越し。
青空を舞う紅葉の素敵なこと。
忍術のごとく。
カナダ一の名街道"エヴァンジェリン・ルート"を疾走する黒いSilver Wing。
心地よし。
カナダの諸君、何もかもが美しい。
 
夕方からボクは仕事。
祐子は明後日以降の進攻案作り。
一、明日、"エヴァンジェリン・ルート"をディグビー(移住予定地である)まで攻める。
一、ハリファックス→メキシコ(飛行機)
一、アメリカ縦断→グレイハウンド、アムトラック、レンタカー
その他...
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料。入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離104.8km(合計16,954.1km/旅の合計71821.9km)
 
朝→パン
昼→マクドナルド
夜→中華レストランで持ち帰り。驚いたことに焼きそばに麺がなかった。これってただの肉野菜炒め?

2008年10月09日(木)[Kentville二泊目]

朝八時、カナダの名街道"エヴァンジェリン・ルート"をDigbyへ、ラストラン。
この街道沿いは、老後を過ごすにはいい環境らしい。
ボクらの老後を託して走ろう。
重い曇天。
やがて雨。
景色を楽しめず。
無心で走るのみ。
 
2時、Trevor、Mary夫妻と契約のために待ち合わせしたんだが、すっぽかされる
モーテルに戻りメールをチェックすると、

having too much difficulty with the registration and transfer {out of province} thus i am canceling the transaction. sorry .

突然のキャンセルだ!
つまりこうだ。
登録州を変更するのが難しいので、キャンセルするというわけだ!
Trevor君、そんなことは知ってたのだよボクらは。
即効で登録事務所を探しだし、登録州の変更が簡単なことを確認し、書類を受け取りTrevorへメールする。
以下が自分で意訳したメールだ。
雨の中ずーっとあんたたちを待ってて、今帰宅した。
だからたった今メールを読んだんだが、登録の変更は簡単なので、キャンセルをするなよ。
おっさん。
とぼけたこと言ってないで、はよ連絡せんかい!

ひたすら返信メールを待つ...
 
Trevorのメールを待ち、不愉快な気分を忘れよう。
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料だけど、Wi-Fiの入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離295.1km(合計17,213.2km/旅の合計72,017.1km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→Tim Hortons
夜→チキン

2008年10月11日

2008年10月10日(金)[Kentville三泊目]

Trevorの親父からメールがない!
ドタキャンだ!
辛いなぁ、辛いよ。保険が切れるまであと4日しかないのに。
Trevorにどんな呪をかけようか。

しょうがないので朝一、バイク屋へ愛車を売り込んでみる。
「あのぉ、このスクーターを売りたいんだけど...」


あっさりと断られる。
では次の作戦。
その辺のライダーに飛び込み相談。
「このスクーターを売りたいんだけど...」
Webサイトkijijiへの掲載を勧められる。
いやね、それを利用して、すっぽかされたから慌ててんだけどね。
ガソリンスタンドのcafeに立てこもってネット。
kijijiへ3,400ドルで再び掲載。
早速、問い合わせあり。
電話を持っていないと返事をしたら、それっきりになってしまった。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料だけど、Wi-Fiの入り悪いよおばちゃん) 

本日の走行距離89.5km(合計17,302.7km/旅の合計72,106.6km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→マクドナルド
夜→ピザ(モーテルのオーブンを借りて)

2008年10月12日

2008年10月11日(土)[ここはHalifaxではなくSackvilleです]

Silver Wingに"For Sale"の張り紙をしました。

予算の都合上モーテルに泊まれず、Sackvillのキャンプ場へ戻ります。
Silver Wingの問い合わせ、二件あり。
返信メールを送るが、返答なし。
どないなっとんねん。
保険が切れるのは、来週の火曜日。
瀬戸際です。
 
二三日分の食料の買出し。
祐子は仕事。
キャビンに籠って、じっとメールを待つ。
 
夕方、問い合わせあり。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 

本日の走行距離114.5km(合計17,417.2km/旅の合計72,221.2km)
 
朝→モーテルの朝食
昼→マクドナルド
夜→ステーキとピーマンのとろとろ焼き

2008年10月13日

2008年10月12日(日)[ここはHalifaxではなくSackvilleです。九泊目]

朝から、kijijiの問い合わせの返信メールに追われてると、もう昼です。
ところで今気づいたんだけど、月曜日は感謝祭で祭日やん。
バイクの登録手続きができない。
ということは、勝負は火曜日の一日だけ。
 
絶望的やんって悲観してたら、午後になって、
「今からSilver Wingを見たい」
とメールが入りました。
間もなく中国系の人が来て、軽く世間話をしただけで、即効で注文してくれました。
笑顔の素敵な人です。
3,000ドル(即注なら値引きします)。
火曜日の現金払い。
あっけなく勝負がついたけど、お金を手にするまでは気が抜けないです。
前回、騙されたので。
Silver Wingに興味がなさそうだったけど、大丈夫かいな。
 
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→食べなかった
昼→ベーコンとトマトのスパゲティ
夜→チキンを焼いて、トムヤムクン風のスープにして、トマトも突っ込んでみました

2008年10月15日

2008年10月13日(月)[ここはHalifaxではなくSackvilleです。十泊目]

祐子はメキシコ行きの飛行機をWebで探ったり、
東京でマンションを貸してるんだけど、家賃を滞納した挙げ句、勝手に出て行かれてしまい、勿論鍵も返却されてないわで、不動産屋さんと頻繁にメールをやりとりしたり、
メキシコに荷物を送ってもらう算段をしたり、
明日以降の安い宿を探したり、なんせ足がなくなるから大変です。
なんだかんだで忙しいです。
 
ボクはのんびり日記を書いたりしてます。
 
明日はドタキャンされることなく、無事Silver Wingの契約が終わりますように!
Silver Wingの州間登録変更が、Access Nova Scotia(役所)で滞りなく終了しますように!
  
?Internet→キャンプ場のWi-Fi(無料) 
 
朝→パン
昼→インスタントラーメン
夜→野菜炒め。っていうか人参とタマネギだけ

2008年10月14日(火)[Sackville→Halifax]

キャンプ場で借りてた椅子を壊してしまった。
心苦しくて、黙って返却する。
ごめんなさい。
来年の春になって壊れている事に気づくのでしょうが、ボクらのことは忘れてるよね。
 
10時半、ハリファックスのMr.ルイ(台湾系中国人。フィリピン生まれ。昔ロサンゼルス在)の邸宅へ。
Silver Wingのお代3,000ドルをゲンナマで頂戴し、コーヒーとお菓子をご馳走になり、Access Nova Scotia(役所)へ出陣。
州間登録変更(B.C.州からノヴァスコシア州へ)は、新しく車検(Safety Inspection)を受けなければならない!と言われてしまった。
何かが起こるとは思ってはいたけれど、一応晴天の霹靂。
Mr.ルイ、ちょっと表情が硬くなる。
ボクらはすぐには意味が分からず、じわじわと理解してもトボケる。
ごめんなさい。
余計な出費なようです。
本当にすみません。
 
モーテル経由でダウンタウンまで送ってもらい、ついでに一緒に中華を食べて、別れる。
 
函館の五稜郭に似た城跡を散歩し、博物館を見学し、バスを延々と待ち、モーテルへ戻る。
 
?Internet→モーテルのWi-Fi(無料) 

本日の走行距離37km(合計17,454.2km/旅の合計72,258.2km)
 
朝→パン
昼→中華
夜→パン

2008年10月15日(水)[Halifax二泊目]

祐子はメキシコ行きの飛行機探し、予約、仕事。
 
午前中、Lui氏がやって来て、大きな旅行鞄をくれた。
ボクらの荷物が貧弱なので、心配してくれたらしい。
返さなくてもいいって。
ありがとう。 
これで荷物の追加料金を払わずに済みそうです。
昨日から預け荷物と持ち込み荷物の個数と重さについて厳しくなると、ネットに書いてあったのですよ。
 
ネットと仕事。
深夜にタクシーを呼んで空港へ。
いざメキシコへ。

?Internet→モーテルのWi-Fi(無料) 
 
朝→モーテルの朝食。
昼→サンドウィッチ
夜→宅配のピザ