メイン

2009年3月11日

2009年03月10日(火)[ハバナ→キングストン/ジャマイカ]

3時半に起きて、日々起床時間が早くなります、三時半って朝?夜? こそこそと顔を洗い、歯を磨き、逃げるように宿を出て、昨夜予約しておいたタクシーで空港へ走る。
これぞ物資不足の社会主義国ならではと、期待を裏切らない旧車。
嬉しいです。
空港に着く前に分解しても不思議ではない、揺れ、軋み、エンジンの叫び。
白煙のひとつでもあげてほしかったけど、ボンネットでも一発吹き飛ばしてほしかったけど、せめてドアぐらい外れてほしかったけど、無事に空港に辿り着き残念だ。
 
スーツケースが3kgオーバーだと難癖つけられて、チャックインカウンターで荷物の詰め替え。
キングストンで荷物を引き取れば、鍵が壊されてた。
 
日本人宿「民宿ラブリッシュ」で、満室にて断られる。
引き続き日本人宿「アイシャハウス」にも満室で断られる。
タクシーのおっさんに「どっか安い宿に連れてってくれ」って任せたら、70ドルもするホテルになってしまい、いろいろと反省すべき点が多いです。
でもどこかしらかWi-Fiが飛んで来てて、ビール(Red Stripe)を飲みながら夜中までネット。
宿のスタッフにビールを奢れと言われて、はっきりと断る。
No!
そんな義理はありやせん。
 
ボクは本日、便秘になり、初めての経験で、トイレに立てこもり、不通、停滞、頑健、読書、悩み、懊悩、苦しみ、困惑、戦い、戦闘、突破、連続着弾、とりあえず苦い勝利と冷や汗。
水洗、流れないし、ブツ、浮かんでるし...
 
朝→機内食
昼→機内食
夜→バーガーキング

 

2009年03月16日(月)[ネグリル→再びキングストン/ジャマイカ]

首都キングストンへ戻ります。
えー、図らずもタクシー三昧になり反省三昧です。
うら若き豊満setyが歩いた距離を踏破できず、スーツケースを転がすのがたいへんなんですよ、宿からシェアキャブの駐車場(警察署の奥)まで、シェアキャブ。
9時20分、長距離シェアキャブに乗り換え、サブラマーという聞いたことのない町に到着したのが9時50分。
またまたシェアキャブを乗り換え。
この町のタクシーの客引き連中かなり殺気だってて、客の腕を引っ張り合って喧嘩してます。
大岡裁きが必要ですな。
ジャマイカ人って目つきが悪いくせに、会話が基本怒鳴り合いだから、風景に愛がありません。
気が狂ったように追い抜きをする一人F1レーサーに命を預け、終始神様に祈りを捧げながらキングストンへ。
いつかあんた死ぬよ。
最後に普通のタクシーに乗り、宿に着いたのが14時前です。
昨夜skypeで予約しておいた日本人宿「民宿ラブリッシュ」
個室は広いし冷蔵庫があるしキッチンがあるしWi-Fiだし、いい感じです。
 
たかーぎ君の「マクラメワークショップ」の告知チラシのデザインを大至急。
捏ねたり捻ったりする暇がなかったです。
ごめんなさい。
 
朝→卵焼きとパン
昼→食べない
夜→ケンタッキー。なんだか申し訳ないっす