メイン

2010年1月18日

2010年1月17日(日)[ペンション・アミーゴ→グアダラハラ/メキシコ]

朝8時、さとこちゃんと634君に見送られての旅立ち。
oxxo(オクソと読みます。こちらの大手コンビニです)の横からペセロに乗って、北バスターミナルへ。
9時発のグアダラハラ行きバス(435ペソ。3,045円)に揺られて、7時間爆睡。
ほぼ時刻表通りの16時着。
予定してたホステルは個室が空いていず、ソカロから数ブロック離れた宿を紹介してもらい、ひたすら歩きました。
みゆきちゃんが捨てたので譲り受けたバックパックは、あちこちが破れて担ぎ難く、重さが肩に食込みます。
紹介してもらった宿は一室230ペソ(1,610円)と勘違いしてしまい、本当は一人230ペソ(二人だと400ペソ)と気づいた時は既に遅く、っていうか今さら泊まらないですと断る勇気もなく、泣き笑いしながらお金を払いました。
あぁ、無駄遣い。
外で夕飯を食べ、続けて屋台のハンバーガーを食べ、宿でシャワーを浴び、仕事して、映画を観るものの途中で寝てしまいました。
ヤクザの事務所で指を詰めなきゃならない夢を見ました。
なぜそんな夢を見なきゃならないのでしょう、ボクは。
 

朝→お握り
昼→お握りの残り
夜→宿の近所のレストランと屋台のハンバーガー

2010年1月19日

2010年1月18日(月)[グアダラハラ二泊目/メキシコ]

ここグアダラハラは、「西部の真珠」と呼ばれているそうです。
「真珠」って、いちいちヤクザの珍子を思い出させてくれます。
スペインの植民地時代の面影を残す古都だそうですが、どうしてなかなか小奇麗です。
 
早朝より仕事。
バス167Bに乗って40分、IBMの先の製紙工場の前のHONDAへ。
SilverWing600の修理について相談し、HONDAのロゴマーク入り帽子を頂戴しました。
明日ハーネスを修理工場へ送り、全てはそこからです。
巨大な「リべルタ市場」を散歩。
ウイチョール族が作ってる竹氏のご愛用のサンダルを200ペソから180ペソに値切って買いましたが、きっと気の利いた旅人はもっと安く値切るのでしょう。
電池式のバリカンを探し、市場のマリスコスを食べて、火を着ける度にキラキラ光る無意味なライターを買い(10ペソ。70円)、街で祐子のセーターを買い宿へ帰る。
映画を観て仕事。

朝→宿の朝食
昼→ハンバーガー。メキシコのハンバーガーは美味いです
夜→市場でマリスコス

2010年1月20日

〈旅のお買い物〉ウイチョール族のサンダル

 
P1193431.JPG
このサンダルは、ペンション・アミーゴの管理人、竹氏に頼まれた買物です。
200ペソだったのを、一割だけ値引きしました。
もしかしたらもっと安く買えるのかもしれません。
昔は90ペソだったそうですから。
 
この変なデザインは、山間部に住むウイチョール族による伝統的なものです。
とはいえ、靴底は車のタイヤです。
穿き始めは硬くて辛いそうですが、そのうち足が慣れてくるというか、革がなじんでくるそうなので、小さめを買うのがコツです。

〈アミーガ〉靴屋のおばちゃん/グアダラハラ/メキシコ

 
P1193430.JPG
グアダラハラの巨大な「リべルタ市場」は、なかなか面白いです。
いろいろ売ってるし、飯も食えるし。
"ミチ・スープ"もあるし。
Tシャツなんかも、面白いです。
お薦め観光地。
 

〈写真〉2009年1月18日/グアダラハラ/メキシコ

 

2010年1月19日(火)[グアダラハラ三泊目/メキシコ]

銀行でオパールの仕入れ用の大金を下ろして、セントロを縦断してWalmartの先のバスターミナルから、テキーラ村の先のマグダレナへ(バス代65ペソ。455円)。
一時間半。
車中爆睡。
一面、テキーラの元となるアガベ畑。一瞥もせず。
陽射しが強く大型トラックの通行量の多い、それでいて静かな集落、マグダレナ。
今にも事切れてしまいそうな婆さんとシミ顔の爺さんしかいないレストランで昼食をとり、大好きなフリホーレス(甘くないあんこ)だけど、このお店のはよう食えず、爺さんの不満顔を尻目に金を払いました。
ホント不味いんだわさ。
祐子はオパールの選定と値引きに忙しく、ボクは一足先にグアダラハラへ帰りました。
祐子、大金を握ってるから気をつけてください。
帰路のバスでも爆睡し、グアダラハラに着いてからは明日のグアナファト行きのバスターミナルへ行くためのバスを探し、スパゲティを買って、宿で仕事。
ここメキシコのグアダラハラで、東京は原宿近辺のせせこましい納期に追われているボクは、国際的なビジネスマンと言えましょう。
アルパチーノのCIA映画。
 

朝→パン
昼→ビステク。祐子はケサティージャ
夜→サトコちゃんの差し入れのたらこスパゲティとひじき

2010年1月21日

日系人が道売りした魚のスープが人気です/グアダラハラ/メキシコ

 
P1213440.JPG
グアダラハラの名物は、ミチ・スープ(Caldo Michi)。
ググっても一切情報が出て来ない、謎のスープです。
透明なスープに大きな白身魚と刻んだタマネギとシナントロ(パクチー)が入り、さっぱり味でとても美味しいです。
一説には、っていうか竹氏が語るには、戦時中アメリカから送られて来た日系人が、仕事がないために道ばたで売り出したスープだそうです。
ボクらが食べたのは、リベルタ市場の食堂街にある「中島」です。
寿司を巻いてました。
近所のお店は皆、日系人の流れだそうで、どう見てもメキシコ人顔してたおっさんの名が、日本人名でした。
忘れたけど...。
 

〈写真〉2009年1月20日/グアダラハラ/メキシコ

2010年1月20日(水)[グアダラハラ四泊目/メキシコ]

朝寝坊。
仕事が終わらず、延泊。
セントロ、リベルタ市場を散歩。
陽射し強し。
夜、映画。
日本時間にあわせて、朝方に仕事。

朝→食べない
昼→マリスコスのトスターダ。祐子はミチスープ
夜→ビステク(薄い牛肉。300g)とマッシュルームを焼いて、ごはん

メキシコで家探し。グアダラハラは真っ平らでつまらない/メキシコ

 
P1213444.JPG
耳がでかい。
 
P1213443.JPG
態度がでかい。
 
P1213442.JPG
オスピシオ・カバーニャス伯爵の家の前の面白い椅子です。
伯爵の家は世界遺産です。
 
P1213452.JPG
しょんべん小僧の珍子...、より面白い「やめてーっ!」小僧がいたんだけど、どうにも逆光で撮れませんでした。
 
P1193437.JPG
グアダラハラはWalmartがあるしマクドナルドもあるし市場が大きくて面白いし、でも土地が真っ平らで、眺望がないからつまらないです。
起伏のある街を求めて、次はグアナファトへ向かいます。
家探しの旅です。

2010年1月25日

蠅よりマシだけど、食いたくないパン/グアダラハラ/メキシコ

 
u 2010-01-20 16-48-01.JPG
蜂は蠅よりは汚くないだろうけど、これだけ群がっていたら食いたくないです。
パン屋の太ったおばちゃんは、店内が蜂だらけでものすごいことになっていましたが、気にもとめていないようです。
さすが太っ腹です。
メキシコ第二の都市グアダラハラでこの体たらくですから、あとはおして知るべし、です。