メイン

2009年6月 5日

2009年6月4日(木)[ブダペスト/ハンガリー→バンスカ・スティアビニカ(と、発音するかどうかは知らない)/スロバキア]

7時に起きてシャワーを浴びて、荷造りをしてパンを食べ、バイク屋さんの「Red Baron」の今西さんの車で保険会社に立ち寄ってスクーターの書類を受取り、郊外にあるRed Baronへ。
目眩がするほど大量の荷物をSUZUKIのバーグマン650ccに積みました。
鞄のひとつが、ファスナが壊れて全開状態になってしまいました。
幸先悪し、ですが、いつもなにかしら、幸先はよくないです。
そんなもんです。
 
12時過ぎに出発しました。
いよいよヨーロッパ征服の第一歩です。
緊張して、手がカガチガチです。
スクーターの後部に荷物が集中しているので、前輪が軽くて心もとないです。
ギターがぐらぐら動きます。
10号線を北上して17号線に入り、富良野を拡大したような田園地帯をのんびりと走ります。
少し寒く、すれ違う車もほとんどなく、目障りな看板もなく、国境の町エステルゴムでドナウ川を渡ってスロバキアに入りました。
国境には使われなくなったゲートが錆び付いてました。
係官らしき人は一人もいません。
たった60キロ走っただけで、ヨーロッパ、二国目突入です。
感動、薄いです。
ときどき道に迷い、山越えをして、どんどん寒くなって、四方を山に囲まれた静かな町バンスカ・スティアビニカ(と、発音するかどうかは知らないです)で、キャンプ場を真剣に探さず宿をとりました。寒いからです。
ま、初日ですから力まず、自分に優しく、老身を労ってます。
スーパーでパンとかチーズとかを買って、今晩、明朝、そして昼食と三食を賄い、経費節減、清貧の旅とします。
宿には、鹿の角が星の数ほど飾ってました。
 
?本日の走行距離180キロ
?Internet→宿のレストランのWi-Fi(無料)
 

朝→パン
昼→ご飯にクラムチャウダーっぽい色したシチューをかけて食べたです(下の写真参照)。祐子はラザニアっぽい、パスタとチキンのグラタン
夜→パン、チーズ、サラミ、一見カニサラダっぽいもの


P6040546.jpg