メイン

2009年8月27日

2009年8月26日(水)[Zaostrog→ドブロブニク/クロアチア]

手帳を紛失。
失くしものをすると、心底ぐったりします。
しかも手帳を失くすのは、今年2回目だし。
キャンプ場のトイレ裏の窓の下に落ちてると思われます。
トイレを覗いてた変態みたいです。
 
暑い中、「魔女の宅急便」の舞台と噂のドブロブニク(Dubrovnik)まで走りました。
宮崎駿ファンでもありませんが。
120キロくらいなので、すぐ、そこです。
ドブロブニクは飛び地なので、途中でボスニア・ヘルツェゴビナに入国し、出国しました。
ボーダーには制服がいましたが、スルーでした。
町の手前の橋の袂で早くも宿(プライベートルーム)の客引きに合いました。
熱心なおじさんでしたが、Wi-Fiがないのでお引き取り願いました。
次に声を掛けてきたおじさんの部屋もWi-Fiがありませんでした。
 
宿探し5軒目にして、Wi-Fi完備のプライベートルームを発見。
近所でピザを食べて、スーパーで晩飯の買い出しをして、昼寝して、晩飯を仕込んで、海まで散歩して、バルコニーで晩飯を食べ、バルコニーで涼しい風にあたりながらネットしてます。
極楽。
夜は涼しいです。

?本日の走行距離125キロ(合計★キロ)
?Internet→プライベートルームのWi-Fi(無料)

朝→パン
昼→ピザを一人前
夜→豆の缶詰にトマトとひき肉とグリーンピースとニンニクを入れて煮たもの。我が家の定番になりつつあります。その名も「チリビーンズ」

2009年8月27日(木)[ドブロブニク二泊目/クロアチア]

朝、涼しいベランダでネットして朝飯を食う、気持ち良か、です。
青空が眩しいです。
祐子は仕事。
妻を働かせて鼻をほじくる、理想の生活です。
ボクの午前中は、自分で自分の髪を切りました。
バーバー・マイセルフ。
ブラックジャックのような神技です。
  
夕方前、涼しくなったころを見計らって、「アドリア海の真珠」ともてはやされる世界遺産の旧市街へ散歩しました。
世界共通の褒め言葉は、「真珠」です。
Tatooで入れたい言葉ナンバーワンは、「真珠入り」です。
町の起源はローマ帝国時代までさかのぼるわりには、旧市街は新市街よりきれいです。
紛争で受けた被害を修復し過ぎたんじゃないでしょうかね。
あるいはメンテナンスのし過ぎです。
バーナードショウが「ドブロブニクを見ずして天国を語ることなかれ」と言ったそうで、あぁ、そうですか、へぇ。
天国にしては、人が多すぎませんか。
旧市街に入る門に、「自由はお金では購えない」と書かれていたのは、気づきませんでした。
旧市街地の一周は約2kmですが、狭い路地をデタラメに歩いたので迷子りました。
 
?Internet→プライベートルームのWi-Fi(無料)

朝→パン、ベーコン、卵焼き、グリーンピースとコーン
昼→インスタントのクリームシチューをスパゲティにかける
夜→旧市街のレストランでリゾットと焼いたイカ

2009年8月29日

2009年8月28日(金)[ドブロブニク三泊目/クロアチア]

洗濯。
NHKの原稿
いろんな人へ英文、スペイン語のメール。
ヨーロッパ爆走編の地図を作ったりしてました。
昨日に引き続き、旧市街へ散歩。
夜中までバルコニーでネット。
涼しくて快適。
 
?Internet→プライベートルームのWi-Fi(無料)

朝→パンと卵焼きとベーコンとコーンとグリーンピース
昼→スパゲティ・ペペロンチーノ。不味かった
夜→一昨日のチリビーンズをカレーにアレンジ

2009年8月30日

2009年8月29日(土)[ドブロブニク四泊目/クロアチア]

居心地がいいもんで宿泊を延長したら、予約が入ってて一階の部屋に引っ越さねばならんかったです。
新しい部屋は暑い、暗い、汚い。
まぁしかし、パティオでネットは気持ちヨシ。
蚊が出るけど。
午後、三日連続で旧市街へ散歩。
城壁をぐるりと一周。
わずかな土地に瓦礫が残り、ときどき世界遺産的には違法建築っぽい家があります。
 
?Internet→プライベートルームのWi-Fi(無料)

朝→パンととうもろこしとベーコンと卵焼き
昼→スパゲティをうどんスープで食べました
夜→近所のレストランでスパゲティ

2009年8月30日(日)[ドブロブニク五泊目/クロアチア]

出発するのが面倒になってきて、夫婦密談の末、延泊することにしました。
こうしてだらだらするのが、たまらなくたまらないです。
パティオで涼しい風に吹かれながら、ネットで日本の選挙速報を見守りました。
小さな蚊の攻撃に耐えながら。
足に無数の被弾を受けながら。
祐子はメキシコのペンションアミーゴで一緒だった、派手なパンツが忘れられない、たえちゃんとゆうき君の指輪を編んでます。
結婚するそうで、おめでと。
 
鳩の時代になりました。
 
?Internet→プライベートルームのWi-Fi(無料)

朝→パン
昼→スパゲティとソーセージとレタス
夜→豚肉の味噌焼き

 

2009年8月31日

〈世界の洗濯もの〉ドブロブニクの旧市街/クロアチア

 
P6120756_.jpg
シリーズ「世界の洗濯もの」です。
洗濯ものを見たら写真を撮る、それだけです。
他人の洗濯ものから何が見えるのかボクにもわかりませんが、地味に15年ほど撮り続けています。
 
下着が干してあると得した気分になれます。
けど、男性用の白いパンツは、どんなに輝いてても黄ばみを想像してしまうので嫌いです。
ボクは決して白は穿きません。
何かの参考にしてください。
 

〈写真〉2009年8月27日/ドブロブニク/クロアチア

2009年9月10日

ドブロブニクの旧市街/クロアチア

 
P8302628.jpg
城壁から見下ろした旧市街です。
一周約2km、500m四方に約4000人が住んでて、町の起源はローマ帝国時代です。
 
P8282544.jpg
レストランとカフェばかりなのが、興ざめ。
でも焼いたイカは美味いです。
移住先の条件は、美味いイカの食える町にしたいです。
 
P8292574.jpg
P8282548.jpg
狭い路地が迷路になってて、楽しいです。
 
P8302595.jpg
城壁は日除けがなくて暑いです。
 
P8302602.jpg
城壁の外で海水浴。
 
P8302608.jpg
船がほしい。
 
P8302626.jpg
地震や1991年のユーゴスラビア内戦で破壊された町は、ほぼ完璧に再建されてます。
加減して修復してほしかったくらいです。
「魔女の宅急便」の舞台には、見えませんでした。
 

〈写真〉2009年8月30日/ドブロブニク/ボスニア・ヘルツェゴビナ

2009年9月12日

樫の木がわからない/ドブロブニク/クロアチア

 
P8292551.jpg
クロアチアの世界遺産の町、ドブロブニクの名前の由来は、クロアチア語のDubrava、「樫の木」らしいです。
残念ながら、どれが樫の木がわかりません。
上の写真は樫の木ですか。
あっちこっちに生えてますけど。
 
四十代も半ばになって威張るわけじゃありませんが、判別できる木は、松と白樺くらいです。
実がなってれば、栗とかリンゴとかみかんも自信があります。
 

〈写真〉2009年8月29日/ドブロブニク/クロアチア