メイン

2009年9月 6日

2009年9月4日(金)[サラエヴォ→Perast/モンテネグロ]

18号線は交通量の少ない山道です。
Focaまで南下して、左折して脇道へ。
あーこりゃ道を間違ったかもなぁ、といった感じのぐんと寂しい頼りない山道をとろとろと曲がりくねりしながら、深い谷を左手にトンネル多発地帯をモンテネグロへ。
渓谷の水は碧く眩しく美しく。
モンテネグロに入国してからE762号線。
緑豊かな山が連なり、アドリア海に近づいて岩肌を晒し、緑が灰色に変わります。
敷設中の砂利道では祐子を歩かせ、ガードレールのない急な崖をくねりくねりくねりくねりして、海岸へ出ました。
 
今日は、危機一髪が三つ。
ひとつは、対向車がトンネルでセンターラインを越えて来た事。
次にボクが山道でふらりと反対車線に突っ込んで、対向車を驚かせた事。
そして、後部座席からの甲高い絶叫。
祐子が蜂に刺されました。
右手が腐乱した水死体のように腫れてきました。
傷むようです。
「心配するな祐子。明日には治ってるから」
根拠のない慰めをしときました。
 
翌朝、腫れはひどくなってました。
 
?本日の走行距離317キロ(合計12653キロ)
?Internet→宿のWi-Fi(USB機器を接続して無線なので、使えるのはWindowsのみ)

朝→コーンフレーク
昼→湖の横のレストランで肉。祐子は棒状の肉
夜→海辺のレストランでスパゲティボロネーゼ。祐子はサラダのみ

2009年9月5日(土)[Perast二泊目/モンテネグロ]

今日は時々豪雨。
そして雷。
バスに乗って15キロ南の町、コトルの病院へ。
蜂に刺されて肘まで腫れた祐子の腕を診察してもらい、尻に注射を頂戴し、隣りの薬局で薬を買いました。
お尻に食い込んだ白いパンツが生々しい若い女医でした。
帰国後保険請求できるよう診断書を書いてもらいましたが、住民票を抜いているので、請求できないかもしれません。
ちなみに治療費は10ユーロです。
注射後、祐子の体調が悪く、夜まで昼寝。
 
一時帰国したときに録画したワンセグ番組を観て寝ました。
祐子の腫れた腕は一向によくなりません。
微妙に心配です。
 
?Internet→オーナー家のリビングのパソコンのケーブル

朝→コーンフレーク
昼→棒状のひき肉を焼いたチェバピ定食。祐子はスープのみ
夜→冷凍イカをニンニクで焼きました

2009年9月6日(日)[Perast→Kotor/モンテネグロ]

15キロ先の世界遺産の町、Kotorへ引っ越しました。
一泊50ユーロを30ユーロに負けてもらいましたが、それでも正直高いです。
ネットはUSB受信機を接続するタイプのWi-Fiなので、不便です。
祐子の腕は快方に向かいつつもしっかりと腫れてまして、腕を上げていないと痛みます。
左手を挙手して歩く、変な東洋人です。
すれ違う人に睨まれます。
食糧の買い出し、昼飯、ネット、ギター、旧市街へ散歩。

?本日の走行距離14キロ(合計12667キロ)
?Internet→宿のWi-Fi(USB機器を接続して無線なので、使えるのはWindowsのみ)

朝→コーンフレーク
昼→缶詰でスパゲティ
夜→チリビーンズに茄子を入れました

2009年9月 7日

ここは秘密の世界遺産/コトル/モンテネグロ

ヨーロッパの、
 
001-1.jpg
イタリアの東の、
 
002.jpg
アドリア海に面したモンテネグロという国の、
 
003-1.jpg
入り江の中の入り江、そのまた奥の奥の世界遺産のコトルに来ました。
古代ローマの属州で、紀元前からある都市です。
もちろんこんな所、来るまで知りませんでした。
 
004-1.jpg
南ヨーロッパで最も深い入り江で、「コトルは大いなる秘密である」と言われたりするそうです。
奥の奥は、なんだって秘密でちゅ。
 
P9052702.JPG
写真はコトルの15キロ北の町、ペラストです。
ここもコトル同様、古代都市です。
道路の横がすぐ海です。
路肩から竿を垂らして釣りができます。
波がなく、水面はのっぺりとして碧く透明です。
おじいちゃんやおばあちゃんは、海に漬かること風呂の如くです。
宿の娘さんは、水着姿で応接してくれました。
無差別級クラスの巨漢で、見どころ満載で目のやり場に困りました。
 

2009年9月 9日

2009年9月7日(月)[Kotor二泊目/モンテネグロ]

洗濯。
ドアの外のテーブルで涼しい風に吹かれながら、Mr.Takagiの仕事。
午後遅く、旧市街へ海沿いを散歩。
旧市街の城壁は、背後からの敵の侵入を防ぐため、急な山を蛇行しながら崖の際まで、壁を建ててます。
日陰のない一部崩れかけた城壁をえんえんと登りました。
ときどき銃眼から小さな入り江とオレンジ色の屋根の町並みを覗き、家を建てるにはどの辺がいいか、考えてました。

祐子の手の腫れがひいてきました。

?Internet→宿のWi-Fi(USB機器を接続して無線なので、使えるのはWindowsのみ)

朝→パン、卵焼き、コーンを焼き、ベーコンも焼く
昼→昨日のスパゲティ
夜→昨夜のチリビーンズをカレー風にアレンジ

2009年9月11日

2009年9月8日(火)[Kotor三泊目/モンテネグロ]

外の玄関先でどこかのWi-Fiが拾えたので、爽やかな風が吹く外でネット。
宿のWi-Fiより、拾い物の方が早くて快適です。
このことから何を学ぼう。
 
懸命に仕事。
ま、ボランティアのようなものですが、時々は頭を使わないと。
 
旧市街と反対側へ散歩。
道が狭くて、車が邪魔で落ち着いて歩けません。
この町の構造的欠陥です。
ちらほらといい感じの空き家もありますが、移住候補地としては落選です。
移住先の条件のひとつは、車歩分離。
そしてcafeから離れている事。
cafeの音楽はウルサいので。
 
?Internet→どこかの家のWi-Fiを拾った

朝→パン、コーン、ベーコン、卵焼き
昼→スパゲティをうどんスープで食べました
夜→豚肉の味噌焼き