メイン

2009年9月12日

2009年9月11日(金)[Prizren→スコピエ/マケドニア]

 
P9112792.jpg
↑マケドニアの首都スコピエのセントロには、彫像(銅像?)が多いです。
舛添要一に似てます。

秋ですかね、急に涼しいです。
ただ曇ってるだけかもしれませんが...
たった100キロちょっと走って、マケドニアの首都、スコピエに到着。
マケドニアの地方都市は、車道と歩道が渾然一体化し、ゴミが舞い、埃っぽく、貧乏臭く、懐かしい南米の景色です。
ヴァルダル川にかかる古い橋の上で、物乞いの子供がひつこい事ひつこいこと。
汚い手で触らんといてください。
マケドニアの甘い郷土お菓子を食べながらネット。
 
?本日の走行距離116キロ(合計13136キロ)
?Internet→ホステルのWi-Fi(無料)

朝→食べない
昼→食べない
夜→早めの夕食としてマクドナルド

2009年9月12日(土)[スコピエ二泊目/マケドニア]

宿のオヤジが、ダブルブッキングしたらしいです。
なんかいろいろ言い訳してますが、ボクらに部屋を移ってくれとの事です。
ま、今の部屋は狭いから喜んで移動しましょう。
引っ越し先は、どうやら宿のオヤジのお母さんの部屋でした。
タンスを開くと、おばあちゃんの服がぶら下がってます。
老婆のプライベートルームとは、微妙な気分です。
グァテマラとか、キューバとか、ときどきこういう事があるから慣れたけど...。

祐子はWindowsをいぢくって、ハードディスクの容量を増やしたり、要らないアプリケーションを消したりしてます。
空き容量を8Gも増やして、Vistaが少し速くなったそうです。
ボクは仕事のようなことをしてました。
 
夜中にノックが...
「すまんがの、マケドニアのディナールは、一ドルいくらかの?」
隣りの部屋のおじいちゃんでした。
 
翌朝、リビングのソファで寝てる人がいたけど、ダブルブッキングじゃなくて、トリプルかの?
 
?Internet→ホステルのWi-Fi(無料)

朝→ホステルの朝食(コーンフレーク、ゆで卵、甘いお菓子)
昼→近所の定食屋(豚肉定食。祐子はPastramajlija。ピザのようなもの)
夜→豚肉の味噌焼きとピーマンを焼いた

2009年9月14日

2009年9月13日(日)[スコピエ三泊目/マケドニア]

隣りのミネソタ出身のおじいちゃんから、ミネソタのネーム入りボールペンと果物のプラムを頂きました。
日本人が好きだと言ってます。
おじいちゃんの家は四つのベッドルームと四つのバスルームと35人が囲める巨大なテーブルがある、たいそう大きな家で、遊びに来いと招待してくれました。
三ヶ月くらい下宿希望です。
 
旧市街へ散歩。
またまたしつこい物乞い少年に絡まれました。
鞄のファスナを開けるわ、ズボンのポケットに手を突っ込むわで、"わや"です(北海道の方言かもしれない)。
地元民に殴ってしまえ! と言われましたが、あんな汚い奴は触りたくないです。
ツバでも掛けられたら、悲惨です。
露天で念願のバックパックを買いました。
 
祐子はネットの研究。
ボクはネットで暇つぶし。
イラストサイト「ぽる庫」へ投稿。
 
?Internet→ホステルのWi-Fi(無料)

朝→ホステルの朝食。コーフレークとかゆで卵
昼→マクドナルド。今日は贅沢してチーズバーガーをプラス
夜→250グラムのスパゲティを茹で、うどんスープに乾燥ワカメと焼いた豚肉と胡麻をのせて食べました