メイン

2009年9月16日

2009年9月14日(月)[スコピエ→ニシュ/セルビア]

E75号線のほぼ有料道路を53キロほど北上したら、もう国境。
数匹の野良犬がうろうろしてました。
セルビアに入国。
後半、有料道路を走ってセルビア第三の都市ニシュに入り、ガソリンスタンドで暇そうなおっさんに道を尋ねたら、ポーランド人でした。
ポーランド人のおっさんが通りかかったおばさんに道を尋ね、若いお兄さんに声をかけ、道路の向かい側のお店で訊き、隣りの棺桶屋さんでパソコンを借りて地図をプリントしたりして、周囲を巻き込んだ大騒動になってしまいました。
セルビア人は、親切です。
 
今日のホステルは民家の一室なので、どちらかというと民宿です。
誰も泊まってないので、貸し切りです。
一見よく手入れされた古民家風ですが、掃除が行き届いてなくて、ゴミ箱にゴミが残ってたり、机の上にフォークが一本置かれてたり(何かのメッセージですか?)、丸めたバスタオルが部屋の隅に放置されてたり、それよりもなによりも、トイレにはうんちがこってりと残ってました。
流せよ!
 
?本日の走行距離236キロ(合計13372キロ)
?Internet→ホステルのWi-Fi(無料)

朝→ホステルの朝食。今朝はコーンフレークがなくなってました
昼→パン
夜→チキンを焼いて、ジャガイモと玉ねぎとブロッコリーを入れたスープ。コンソメ味

2009年9月17日

2009年9月15日(火)[ニシュ二泊目/セルビア]

午前中、祐子は繕い物。
ボクのズボンの股ぐらとかTシャツの襟、祐子のパジャマの背中。
破れまくりの夫婦です。
 
バスに乗り、セントロを目指しました。
目印の馬のモニュメント前で降りましたが、散歩してたら、他にも馬のモニュメントが出て来ました。
馬だらけ、です。
中心を流れる川は取りたてて特徴がなく、城壁はカフェだらけ、マーケットも迫力なく、どちらかというと、どっちゅうこともない街でした。
郵便局から絵はがきを投函。
 
?Internet→ホステルのWi-Fi(無料)

朝→パン、ハム、コーン
昼→インスタント焼きそばにもやしの缶詰、ハム、コーン
夜→昨夜の残りのチキンスープ

2009年9月16日(水)[ニシュ→ベオグラード/セルビア]


P9172810.jpg
↑今晩の宿。スクーターは玄関先です。不安だ。
 
宿のおばちゃんからジャムをひと瓶いただきました。
かたじけないで御猿。
小さい方のトイレにうんちがてんこ盛りですが、それはボクらじゃないですからね。
 
出発直前に、目的地をブルガリアのソフィアから首都ベオグラードに変更。
ベオグラードは紀元前6千年紀から人が住んでいるというし、ヨーロッパ最大の前史文明の発祥地だそうだし、やっぱり無視できんだろと、今朝になって思いつきました。
細かい道を走るのが面倒臭くて、高速道路を利用しました。
楽です。
 
ベオグラードの中央駅付近の宿は駐車場がなく、駅周辺をぐるぐる回りました。
今晩は妥協して、ドミトリーに泊まります。
同室のモンテネグロ人のおっさんにセントロまで案内してもらい、晩飯を食べて散歩。
ベオグラードの夜は、焼きトウモロコシとアイスクリームとポップコーンとカフェ。
美人と背の高いお兄さんと観光客とカップルでごったがえしてました。

ドナウ川なのかサヴァ川なのか地図がないのでわかりませんが、川沿いの公園でセルビア人のカメラマンDragoljub Zamurovićの写真展が開催されていて、なかなかたいした写真でした。
感心しました。
明日も行く所存でございまする。
 
イビキ対策として、指に紐を結びつけました。
ボクがイビキを奏でたら、祐子が紐を引っ張る作戦です。
 
?本日の走行距離★キロ(合計★キロ)
?Internet→HostelのWi-Fi(無料)


朝→ハム、パン、コーン
昼→ドライブインでソーセージ定食。祐子はスープとサラダ
夜→中華のファーストフードで、牛肉のオイスターソース炒め。冷えた味なしチャーハン。春巻き

2009年9月18日

2009年9月17日(木)[ベオグラード→二泊目/セルビア]


P9172830.jpg
↑1999年のNATO軍の空爆で破壊されたビル。最近じゃん。
 
午前中は、同室の女性や髭のベルギー人と団らん。
"ウグイス廊下"とかについて。
ベッドでネット。
微妙に繋がらなかったりします。何故?
午後から散歩。
涼しいので、秋かもしれないです。
マクドナルドで絵はがきを認めるなり、秋の空。
ファーストフードの店先で、サンマらしき焼き魚を発見。
醤油を取りにホステルに戻りました。
サンマ、だと思います。
セルビアに海はないけど...
 
?Internet→HostelのWi-Fi(無料)

朝→ホステルの朝食(大きめのクロワッサンが二個)
昼→マクドナルド
夜→サンマ、だと思います

2009年9月19日

2009年9月18日(金)[ベオグラード→クチェボ/セルビア]

肌寒、空一面灰色。
予感雨。
有料道路を走り、通行量の少ない24号線を東へ。
雨、的中。
嵐になる前に小さな町の一軒しかないホテルに避難。
「Wi-Fiある?」
他に選択肢ないけど...。
入り口は立派だけど、天井の板が剥がれ、釘が飛び出し、蠅がぶんぶん飛んだ、それでもたぶん地元では唯一の結婚式場なんじゃないかな。看板が大きいし。
荷物を部屋に運んでたらホテルのおっさん曰く、
「宿泊代は50ユーロじゃなくて、52ユーロでした」
後だし値上げ、です。
ボクらのパスポートを警察に提出したらしく、
「問題が発生しました。警察がパスポートを受理してくれません」
知らんがな。
ネットに繋がらないと文句を言ったら、
「ここはセルビアだから」
役に立たないおっさんです。
せめて蠅でも追っかけなさいよ。
ネットカフェへ遠征。
 
?本日の走行距離139キロ(合計13784キロ)
?Internet→ホテルのWi-Fi(無料)。繋がりませんねん

朝→ホステルの美味しくないケチャップパンと美味しくない紅茶
昼→ローカル色の濃いハンバーガー
夜→グリルドチキン。祐子はチキンスープ