メイン

2008年11月 6日

メキシコで芸能界デビュー


R0013010.jpg
毎日毎日だらだらと無為に過ごしてて、すっかり人生を流してますが、それでも胸に秘める野望があったりするもんです。
祐子をハリウッドデビューさせたい!
 
お恥ずかしい...
 
まぁしかしいきなりハリウッドは敷居が高いので、遠慮してここメキシコでデビューさせていただきました。
歳も歳ですし結婚もしてるのに処女はないだろあんたと思われるかもしれませんが、処女出演はメキシコのビール、Modeloのテレビコマーシャルです。
石川県出身のヨシエちゃんとボクも同時デビューしました。

夜の20時に集合して、翌朝6時まで。
出演料900ペソ(約9,000円/交通費込み/豪華な夜食付き/要パスポートのコピー)。
こざっぱりした服装で来いと言われたので、ボクは若者からジーンズを借りました。
ヨシエちゃんは民族っぽい服しか持ってないので、祐子のシャツを着たんだけど、ヨシエちゃんは胸が大きいので、祐子はもう着れなくなってしまうんじゃないかと、ボクは心配です。
 
ボクらを含めて20人くらいの役者が控え室で待機させられ、出演できたのは10人くらいです。
ちなみに出演できなくてもお金は満額貰えます。
どんなセンスで人選したのだか知りませんが、西洋人のなかで完全に浮いているボクら4人が選ばれたのは、意味がわかりません。
撮影場所は、金持ち観光客の多いPolanco地区のHard Rock Cafe。
ビートルズの間。
カメラから随分離れたテーブルを陣取り、楽しく飲んでるフリをするのが、ボクらに要求された演技です。
音を出してはいけないので、口パクです。
深夜の1時頃から5時半頃まで、同じ演技をひたすら繰り返しました。
口パクで楽しく飲んでるフリで、動作は大げさに。
馬鹿みたいです。
 
ところで監督に質問があります。
テーブルにビールもコップも置いてなかったってことは、もしかしてボクら、全然映ってないんとちゃいまんか?

2008年12月 3日

3,000円の仕事で手数料取られて、振込は3,000円から


ピクチャ 1.png
こんなん見つけまして。

『仕事マーケットプレイス Lancers』

個人や法人同士が色んな仕事を安全に直接取引できるサイト!
だそうで、ボクのようなデザイナーだと、このサイトで仕事を探して、無料コンペに参加するってーことです。
で、採用されるとお金が貰える仕組みですね。
こんなん、誰かやる人おるんやろか。
でも世界旅行しながら稼げるってことです。
 
で、どんな仕事があるのかといえば、
SSHでサーバに接続して毎日自動でファイルを取得するシェルスクリプトを作成頂けませんでしょうか

これが3,000円。
なんだか知らないけど、さっぱりわからないけど、3,000円って安くない? って感じです。
でも4人ほど参加してます。次は、
2009年度のかわいいイラスト入り年賀状の作成をお願いします。

これは1,000円。
さ、寂しい...しかも
事務手数料(イーバンク・ジャパンネットバンクは100円。それ以外は500円)を差し引く

っていうし、さらに
出金は3,000円から

お金、貰えないじゃん...

2009年1月 5日

憧れのバイヤーデビュー

 
ピクチャ 2.png
海外旅行してっと、土産物屋あたりで誰でも思うのが、

これって日本で売れるんじゃねぇ?

なわけです。
でもね、売れませんって。あんた。
およしなさいって。
もしかしたらまぐれでひとつふたつぐらい売れるかもしれないけれど、そんなんでどうすんの。
日本への送料は高いし、持ち歩くと重いし。
近所のフリマじゃ値切られるだろうし、第一かったるいし。
やっぱネット?
ヤフオク?
 
なんて事をぐるぐる考えるわけです。
で、こんなサイトがあるんですけど、
バイヤーになるーwaja

ヘッドコピーが、
「wajaであなたもバイヤーデビューしませんか」

下のあたりには、
「「おまかせ出品」システムで、誰でも簡単にバイヤーになれます。」

どんだけ"おまかせ"かと言うと、
「ネットから出品申請手続きをし、商品をwajaに送るだけ!」

だそうです。
確かに簡単、楽チンですな。
で、"おまかせ"できるのが、
「写真の作成」とか
「商品の管理や販売」とか
「配送の手続き」

です。
じゃ、金関係はどうなんでしょう。
「登録料は無料」
「申請費というのがかかって、1申請ごとに200円」
「写真撮影費は、カラーバリエーションごとに200円」
「在庫保管費は、商品の大きさに応じて200〜1600円」
「売れたら売上報酬として、販売開始価格の10%」

です。で、
「これらのwaja利用料(出品費+売上報酬)は、商品の売上代金より差し引きますので、はじめに支払う必要はありません」

だそうです。
なんとなく信用できなくて、Webを細かく読んでくと、
「売上報酬は販売開始価格の10%(端数四捨五入)です。ただし、トライアルリーグのみ20%とします

なんて一文を小さく見つけました。
「トライアルリーグ」って何なのさってとこですが、今はキャンペーン期間中なので、
「キャンペーン期間中にバイヤー登録をしていただくと、トライアルリーグをスキップし、ブロンズリーグからのスタートとなります」

おいおい「ブロンズリーグ」って何よ?
と、謎は深まる一方です。
誰か試してみてくれないかなぁ...
 

2009年1月 7日

1日1時間で月収30万円ぞ

 

 
ネットで金を稼ぐって、どうなんだろう。
アフィリエイトって、本当に儲かるんだろうか。
年中暇なボクは、そんなことを考えたりするわけです。
暇なくせに楽して儲けようと目論んだりするわけです。
ボクなんかは金の亡者じゃないけれど、信者だったりするものだから。
まぁどーせボクらのHPなんて屁みたいなものだから、と等身大に卑屈な自己申告だから(自分でも意味不明)、広告なんて載せてないのだけれど、気にしたりしてます。
 
で、こんなのを見つけまして。

100個のブログを作った。

要約すると、暇な大学生が
100個のブログを作った。

そんで、
広告を載せまくって

それから、
全てのブログを相互リンク

したそうです。
で、どのくらい儲かったかというと、
月収30万から45万円!!!!!!

げろげろですよね。ゲロゲロ。
嘘だよ嘘。と決めつけるようだと、お金持ちになれません。ここはひとつボクの顔に免じて一緒に信じてみませんか。
濡粟話(濡れ手に粟の略)を簡単に信じる人は、お金持ちになれず逆に借金まみれになるタイプだと思うけど...。
 
ちょと詳細を覗いてみまひょ。
まず、
はてなブックマーク』から適当な話題を拾って、例えば料理の話題なら、料理ブログを作る。

ってな具合で100個のブログを開設。で、ブログの完成度は
ふつうは完成写真を載せたりするんだろうけれど、中身に価値をもたらす気が毛頭ないので、文章だけ

だそうで、ひたすら
「間違えて広告をクリックしてしまう」ことだけを考えて、文章を書いた

そうです。
面倒な更新は、
1つのブログ更新を10分でしたとして、1時間で6個。10時間あれば60個

慣れて来たら、そんなにちょこちょこと更新しないで、
1日1時間くらいの作業

たった1時間!
ここちょっと信じられません。
眉タンっぽいです。かなり粘りっけのある。→眉唾を強調すると、眉タン...
で、儲かる仕組みなんだけど、
2ヶ月くらい経つと、かなり検索でひっかかるようになった

そうで、
1個のブログにつき1日500人くらい

の訪問があって、
1個のブログで、1日100-150円くらい

売り上げが立って、
100個のブログだから、1日10000円から15000円くらい

儲かり、つまり
月収30万から45万円!!!!!!

げろげろですよね。ゲロゲロ。
 
で、驚いてたら、
投稿の自動化までやらないと...。
自身のブログの実感だと、1日500アクセスで月2000円くらいかな。
100ブログ集まれば月20万円か!
自動化すれば1万ブログ位余裕で作成できるから2000万!

なんてこと言いだす奴もいたりします。
ボクは全く意味がわからないのだけれども、
俺は503(Service Unavailable)のエラーページに広告を貼っている

と言う輩もいて、何もしないでほったらかしで、
エラーページが一日に10万回以上表示されていて、クリック率が0.1%、クリック単価が30円強、月に10万円以上稼ぐ

さっぱりわかりませんが、とにかく楽して儲けてるそうですわ。
 
えーと、daisuke君でいくら儲けてんの?
 
〈動画〉2009年01月06日/ペンションアミーゴのK号室の窓から外を眺める/メキシコ

暇だから働こうかと思うんだが

 
ピクチャ 1.png
ボクらの世界一周は"旅"よりも"長期滞在"が目的で、TravelingというよりLivingで、気の長いMovingです。
で、暇なときちょこちょこと仕事して、小遣い稼ぎができると心置きなくビールが飲めまして、現にこの三年半ちょこちょこと稼いでて、おかげさまで好きなときに好きなだけビールを飲んでます。
それでもヨーロッパなんかだと物価も高いし、ワインなんかも飲みたいので、もう少し稼げないものかとWebを散歩してたら、こんなサイトを見つけました。

 『ジョブチャンネル@SOHO』

簡単に説明すると、
『SOHO・在宅勤務、副業』で仕事を探している方向けのサイトです。

ボクはSOHOなのか、在宅勤務なのか微妙です。
ちょいとサイト内を覗いてみると、例えば「イラスト・デザイン」をクリックすると、
テキストおよびデータ入力、InDesign組版、Illustrator版下作成

とか、
パチンコDTPデザイナー募集

とか、
A4カラー 両面チラシの作成

とか、
ブックデザイナー募集!

これなんか、まさにボクの専門にニヤピンなんだけど(専門は装丁)、ほかに
携帯向け絵本の作家募集

なんかが、SOHO、在宅勤務向けです。
実際は打ち合わせが必要なのもあるし、メキシコにいるなんて言ったら仕事をくれるかどうか、微妙中の微妙です。
まっ、仕事を貰えたらラッキー! ぐらいの気持ちです。
 
専門外ですが興味あるところで、
「執筆・ライティング・編集」

を覗いてたら、
「ブログ開設、簡単な記事作成投稿」

というのがあって、「お仕事の内容」をみると
100個の無料ブログサービスにて、アカウントの取得及びブログ開設後、各ブログ毎に1記事投稿して頂くお仕事

というのを見つけました。
これって、昨日のコレ
やってる人、いるんだね。
 
気になる報酬ですが、
100個のブログを作って(開設+1記事作成投稿)、10,000円です。
仮に1個のブログに10分かかるとすると、1,000分。
すなわち16時間強。
時給にすると、625円。
この時給625円を、例えば松山千春の住む北海道の足寄町のマクドナルドなんかと比べてみようとしたら、マクドナルド自体が存在するかどうかが心配だったんですが、足寄町のアルバイト・バイトを検索したら、ゼロ件でした。
ちはるぅぅ〜。
それとも宗男ぉぉぉ〜?
時給どころの話じゃないじゃん。
 

2009年1月11日

月100万円以上稼ぐ


PICT0001.jpg
お金の話が続くんだけど、アフィリエイトって、3人に1人が月に「5万円以上」稼いでいるそうです。
しかも月に100万円以上稼ぐ連中が14%!
月100万円ですよ。ひゃくまん。
まぁ稼いでる人しかアンケートに答えてないっていう指摘があって、なるほど、世の中の仕組みってこういうことですか。
 
一方、Amazonの資料によると、1ヶ月1万円以上の報酬を受け取るのは5%くらいだったはずと言う人もいるし、アフィリエイトで5万円越えは難しいでしょうねぇ。Google AdSenseなら簡単ですけど・・・。って言う人もいる。
5万円なら簡単なのか...。
これだって恣意的な情報かもしれないよね。
 
MMD研究所というところの調査だと、1カ月に稼げる額は「1000円〜4999円」が約77%で、10万円以上は4%でした。
まぁ、ちょと安心。
5,000円なら、ボクでもなんとかならんだろか。
  

〈写真〉2009年01月07日/ペンションアミーゴ/メキシコ

2009年1月19日

メールを送るだけで2,000万円稼げる!


p 2008-11-01 15-16-22.jpg
メールを送りつけるだけの仕事で、一年半で2,000万円稼いだ人がいます。
送りつけたメールは、
「今すぐ女性と会いたいというお客様のご要望にお答えいたしました!」
出会い系サイトの広告です。
いわゆる迷惑メールです。
約80万件分の名簿を10万円で買って、五台のパソコンを使って送信しまくり、送信相手がサイトに登録すれば、1件ごとに1500?2000円の報酬が貰える仕組みです。
22億通も送信したそうです。
特定電子メール送信適正化法違反容疑で、捕まりましたけど。
 
で、「儲け」を分析しして、
登録1件1500円として2000万円稼いだから、
2000万円 ÷ 1500円 = 約1万3千件の申し込みがあったって事です。
どんだけみんな騙されてるんですかね。
で、このダイレクトメールの成功率は、
約1万3千件 ÷ 約22億通 = 0.0006 %
効率の悪そうな成功率ですが、最盛期で7台のパソコンを使い一日2〜3時間労働だったので、最高にいい商売です。
 

2009年2月 3日

旅先でお金を稼ぐ〈ワーキング・パッカーと名乗ってみた〉


p 2008-11-01 15-22-41.JPG
旅先で金を稼ぎながら旅を続ける自分を「ワーキング・パッカー」と名乗ってみました。
ネットでググってみたら、「ワーキング・パッカー」がひとつもヒットしなかったので、ボクの丸Cです。っていうか商標登録か。
ま、いいけどそんなこと。
 
定義は、
一、旅先(現地)でお金を稼ぐこと
一、ワーキングホリデーは除く
 
仕事を大きく分けると、
一、ネットを使う←日本の仕事を受注。別に日本じゃなくてもいいけど
一、旅先で汗を流す
 
旅先の仕事とは、
一、路上で車の窓ふき←これはRタロー君しかしないだろうけど
一、大道芸人←ジャグリングとか。ミキオ君は宿代ぐらいは稼いでたです
一、路上で「貴方の名前を漢字で書きます」←これでがっぽり稼いでた人がいました
一、アクセサリー作り←祐子がやってます
一、農業←これは多いです。フルーツのピッキングとか
一、お店、会社等←就職したらパッカーじゃなくなるけど
一、宿の管理人←ボクらは無給だったけど
一、為替とか株←ずるい
一、日本の新聞雑誌に連載←ときどきいます。ボクはNHKだし
あと何だろ、思いつかない...
 
ネットを使って仕事をしてる人は、setyちゃんと、sayacoちゃんとdaisuke君ぐらいしか会ってません。
まだ少ないです。
これからネット派が増えると期待してます。
setyちゃんは、HPを作ってて暇なときに稼ぎたいだけ稼げる(自分のペースで仕事ができる)、理想系です
sayacoちゃんは、フリーのデザイナーです。だから受注型。受注型は、スケジュール調整できないのが玉に瑕。
ボクは今や社員がひとりもいない会社を持っていて、給料制です。海外赴任と申しますか、直行直帰の流れ営業マンに近いです。なんにしろサラリーマンです。リーマン・パッカー。ボクも受注型なので、毎日のメールチェックが必須です。
daisuke君は、HPの広告収入。たいしたもんです。これまた理想型です。
検索すると他にもHPの広告収入を得てる人が見つかるけど、知り合いじゃないっす。
どんだけ稼いでるのか、気になります。
 
単発では、治験。←ドイツとかアメリカとかが有名
変わり種では、shatyo君がネット系のコンサルをして稼いでました(日本に電話をしてアドヴァイス)。
 
この「ワーキング・パッカー」を軸にして、一発本でも書いてみるか!
と、企んでいます。
そんな奴ら、昔からいたじゃんと言われそうだけど、ま、ボクの狙いは、ネットを使うってところにあったります。お尻の底には。
「ワーキング・パッカー」に会いたいです。
 

〈写真〉2008年11月01日/ソカロ/メキシコシティ

2009年2月 5日

〈ワーキング・パッカー〉メキシコでガテンをしてみた

 
R0013736.jpg
古い家を買って改築しながら住む。
古民家改造。
そんな生活に憧れてまして、昨日今日と疑似体験しました。
新しくオープンする谷さんのカフェの内装工事のお手伝いで、ボクら旅人の担当は取り壊し。
ガテン系のアルバイトです。
石工ボードの壁を金槌でぶち壊し、天井をたたき落とし、金具をひっぺがし、石工ボードの粉で全身が白くなり、たぶん肺の中も白くなり、手に発疹ができて痒くなり、呼吸が苦しくなり、目が霞み、釘に服をひっかけ、廃材の山から滑り落ち、穴に足がハマり、指先が痺れ、腕がだるくなりながらも、全身の疲労はすなわち労働の喜びです。
ま、たった二日で労働の喜びも糞もないんだけど、自己実現の最大の手段は労働ですから。
で、職前、職中、職後とコーヒーやら昼食やらジュースをご馳走になり、アルバイト料として200ペソ(一日700円。日給が日本の時給以下だけど、嬉しいもんです。なんせほらっ、労働の喜びっすから)も頂きました。
かたじけないっす。
お金より、内装デザインに口を挟みたい。
お店をボク好みに染めたい。
出しゃばりたいです。
とりあえず自分の欲望を他人のお金で実現したいです。
 
ワーキング・パッカーしてます。
 

2009年2月 6日

海外で妻を働かす方法〈オペア/海外でベビーシッター〉


ピクチャ 1.png
どうやって祐子を海外で働かせるか。
ってなことを考えたりしてます。
ボクの稼ぎは少ないし、一応「ワーキング・パッカー」だから、旅中とはいえ金を稼がにゃならんし。
 
で、先日カレーをご馳走してくれたノヴァちゃんの耳より情報が熱いです。

「オペア」

「オペア」とは海外でホームスティをしながらベビーシッターとして働き、月に$560?$700ほど稼げる"国際交流留学生" のことです。
ホームステイなので、滞在費がかからないし食費もゼロです。
学校へも通えます。
Webサイト「Aupair Japan」の説明では
オペアとは・・・『1年間(最長2年間)ホストファミリーの子どもの世話を通して、アメリカの文化を学ぶ米国国務省管轄の異文化交流プログラム。滞在費・食費がかからず、週約140ドルのお小遣いがもらえる。J-1ビザ(交流訪問者)を取得するので、学校にも通うこともできる。』

オペアを受け入れている国はアメリカ以外にもたくさんあって、
ドイツ、フランス、イタリア、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、ベルギー、オランダ、スペイン、デンマーク、アイスランド、フィンランド、ノルウェー、オーストリア、アイルランド、スイス、イギリス etc...

これだけ参加国があれば不足はありません。
ぜひ、祐子にオペアを!
と企んでるんですが、祐子がホームスティするとボクはどこで寝るのでしょう?
ボクのご飯はどうなるのでしょう。
 
ノヴァちゃんは「オペア」でイギリスへ渡りました。
メヒカーナのEmiちゃんも狙ってます。
 
〈参考〉Aupair Japan

2009年9月16日

Faxはパソコンで受け取れます/D-FAX〈無料〉


ピクチャ 2.png
旅先では、ファックスはパソコンで受け取ってます。

D-FAX

Tiff画像付きのメールとして届きます。
添付画像をダブルクリックすれば、Macなら「プレビュー」が立ち上がって見られます。
Windowsは、「Windows フォトギャラリー」です。
5年以上お世話になってます。
無料です。
多少、問題があります。
それは後ほど...

ファックスを送信するときは→
 

2009年12月29日

旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります。ボクの新商売です

 
PC123368.jpg
食う為に、っていうか暇だから、新しい商売を始めました。
題して、
「旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります!」です。
そのままです。
栄えある第一号のお客様は、札幌出身のサトミちゃんです。
働く旦那を家に放置して、世界一周に出た人妻でした。
ボクが旅の思い出をインタビューして原稿を書き、デザインを起こし、印刷所へ通って納品いたします。
一枚200ペソ(1,400円)の破格値!
か、どうかはナニですが、ま、そんなに高くないでしょ。
 
今年の11月17日にペンション・アミーゴの影の管理人タケ氏の誕生日に、"生誕40周年記念"オリジナルTシャツを印刷して贈ったのが、この商売の起源です。
なんでもやってみると無駄ではないという事ですね。
 

〈写真〉2009年12月12日/ペンション・アミーゴの屋上にて/メキシコ

2010年1月 7日

旅の新しい商売「オリジナル買物バッグを作ります」

 
RIMG0028.jpg
旅中の金稼ぎ、「オリジナルTシャツ作ります」に続いて第二弾、「オリジナル買物バッグを作ります」。
Tシャツが買物バッグになっただけです。
本来は企業秘密ですが、原価を公表します。
上の写真のタイプだと、バッグ自体が13,50ペソ(94.5円)、印刷が一色につき3ペソ(21円)。
仮に三色印刷すると、計算が微妙にあわないけど25ペソ(175円)。
シルク印刷です。
この原価にボクのデザイン代、営業管理費がごっそりのります。
すみません。
 
RIMG0030.jpg
このタイプは、1色印刷で18.50ペソ(129.5円)。
マチが広いので、食料買い出しと保存にいいと思います。
いかがでしょう。
旅の思い出に、オリジナル買物袋。
今、ペンション・アミーゴに泊まると格安にて、デザイン印刷いたします。
どうぞよろしく。

2010年1月11日

第二弾! 旅の思い出に、オリジナルTシャツを作ります


P1093399.JPG
旅の思い出にオリジナルTシャツ、作ります。
略して、「タビT」です。
第二弾のお客様は、Aちゃん。
ワンワールド系(世界一周チケット)ですが南米をなかなか抜け出せず、世界一周は叶わぬ夢となってしまいました。
そんな彼女の心情を演歌調にしてみました。
 
asaka_t_03のコピー.jpg
お尻の大きな女性を見ると写真に撮りたくなるそうで、まったくもって同感です。
 

2010年1月31日

三階の個室の作業場/ペンション・アミーゴを覗く

 
P1153422.jpg
久しぶりに三階の個室に住んでます。
窓際の箪笥の上が、祐子の作業場になりました。
 
P1153425.JPG
快適なようです。
祐子の最近のマイブームは、落語。
笑いながらアクセサリーを編んでまして、とても不気味です。
ごひいきは、立川志の輔です。
 
 

2010年2月 4日

旅の新しい商売「オリジナル缶バッジを作ります」

 
RIMG0003.jpg
オリジナル缶バッジを作ります!
旅友への友情の証として、配って歩いてはいかがでしょう。
直径2.5cmを100枚印刷すると、単価3ペソ(21円)で合計300ペソ(2,100円)。
以下、3.5cmだと単価3.4ペソ、
4.5cmだと3.5ペソ、
5.5cmだと3.8ペソ、
7.5cmだと4.6ペソ。
ボクのデザイン、営業管理費は別途です。
で、儲けの胸算用です。
直径4.5cmを100枚印刷すると、単価3.5ペソ(24.5円)で合計300ペソ(2,450円)。
日本で一枚150円で売ると(日本への送料は考慮せず)、一枚125.5円の利益で、完売して12,550円の儲け。
少なっ!
やるなら1,000枚単位です。
 
企業秘密ですが、印刷会社の単価表です↓。

RIMG0102.jpg

2010年3月 6日

第三弾! オリジナルTシャツを作ります。「毒茸Tシャツ」。もはや旅とは関係なかと

 
P3053704.jpg
トクさんとボクら夫婦は同じ歳です。
彷徨える45歳。
米国のマッドサイエンティストという輝かしい職歴を持ち、アバネロ(ハバネロ/Habanero chilli)というギネスブックに認定された世界一辛い唐辛子の第一人者です。
とはいえ研究するわけもなく、いたずらに料理に突っ込んで、他人が辛くてひぃひぃ呻くのを見て、うはうは笑うだけです。
アバネロは2ミリほどに細かくしても、ひと噛みすれば内股に力を入れざるを得ないほど辛く、っていうか、舌に激痛が走ります。
激痛も走り抜けてくれればいいのですが、ずーっと舌の上で足踏みしてます。
っていうか、スパイク靴で三回転アクセル、二回転トゥループを延々と繰り返してます。
メキシコでは辛い時には塩を舐めろと言いますが、メキシコ人は信用ならないので試したことはないです。
 
トクさんは料理上手ですが、お米を炊く時に水の量を量らないどころか、蓋すらしません。
それで銀シャリが炊けたと喜んでます。
和食界の異端児、まさにマッドサイエンティスト「毒茸博士」です。
 
dokutake2.jpg
このTシャツのポイントは、右下に立つ金正日風のトクさんです。
 

2010年3月10日

第四弾! あなたの撮影した写真で、オリジナルTシャツを作ります


P3103732.jpg
のりさんが撮影したペンション・アミーゴの写真を並べた「旅の思い出オリジナルTシャツ」です。
とはいえ、実はご覧の通り、ジャージです。
Tシャツから新しい領域に踏み込みました。
写真を並べるだけなので作業的には楽チンで、プリント用紙を文房具屋で買い(A4サイズ10枚で103.29ペソ。723円)、近所のネット屋で印刷。
印刷代15ペソ(105円)。
あとは、アイロンをかけるだけです。
 
ご注文主ののりさんの麻雀は、勝ち負けの起伏が1000単位と豪快な打ち方をします。
ボクは負けが200を超えると神様を恨んで引退します。