メイン

2008年9月12日

<黒い相棒>綺麗だしょ/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-07-16 8-13-56.JPG
買ったばかりで、光り輝いています。
黒光り。
 
前オーナーは、癌になったので身辺整理しているというピーターです。
5,800ドルを4,900ドルに値切って購入。
ピーターの自宅は、バンクーバー市内を一望する高層マンション。
壁に"夢"の字が飾ってあった。

2008年7月16日/カナダ/バンクーバーにて

<黒い相棒>自慢の一品/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-07-26 9-16-08 2007-07-26 9-16-08.JPG
キッチン用品の棚をスクーターの後ろに取り付けました。
22カナダドルと安くすみました。
車体に傷がつかないよう、スポンジを噛ませました。
これにスポーツバッグやリュックを載せてます。
 
自慢の一品でした。
 
 

2008年7月26日/カナダ/バンクーバーにて

<黒い相棒>やらせ/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-07-31 14-08-39.JPG
まるで森の中から出てきた風の写真ですが、嘘です。
"演出"です。
この道は走っていません。
走りたいなぁ...って思ってSilver Wingをそれらしく停めてみたりしただけです。
 
 
森を前にすると、奥で暮らしてみたいもんだと...
湖か河を見降ろせたらいいな、と...
ときどき熊が通るといいな、と...
でもネットができないと困るぞ、と...
埒もないことを。
 
山は雲より高く。
森は裾に広がる。
 

2008年07月31日/カナダ/HazeltonからStewartへ

<黒い相棒>氷河を走る/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-08-01 18-23-24.JPG
まるで氷河を走って来たかのような一枚。
そうでもないか...
 
   ★
 
いまこのブログをアップしているのは、カナダ最東端のニューファンドランド島です。
そろそろ"相棒"を売らなくちゃなりません。
とりあえずネットでは、
 
kijiji
  ↓
一番近い都市Halifax、項目をMotorcycleにして探します。 
  ↓
なぜか車もあったりしますが、眺めてると勉強になります。

前オーナーの文章をちょと修正
2005 HONDA Silver Wing 600cc ABS scooter
2005 silver wing 600 cc scooter, black with silver trim, model fsc600 ABS (antilock brake system model), advanced fuel injection system, good condition, 24,000 kms on odometer, great mileage, there are some scratchs, comes with Tire Repair & CO2Inflation Kit.
4,000ドル
 
ところで、どうやってサイトにアップしたらいいのだろう?
 
 

2008年08月01日/カナダ/サーモン氷河

2008年10月 6日

<黒い相棒>干せます/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-07-30 19-36-19.JPG
ジャケットやら靴下やら、いろいろと干したりしてます。
いー陽気だなぁ...
毎日こんなだったら、どんなに嬉しいことでしょう。
 
 

2008年07月30日/Hazeltonにて

2008年10月10日

<黒い相棒>逃げられない/Silver Wing 600 ABS Black

 
p 2008-08-02 15-17-25.JPG
2008年08月02日、StewartからIskutへ走っていると、路傍の熊。
すぐに逃げられました。
 
では逆に追いかけられたらどうなるのでしょうか。
熊は時速50キロで走るので、ボクの負けです。
下り坂を逃げるという手段があります。
熊は前足が短いので下り坂が苦手なのです。
残念ながら、ボクも苦手です。
急げば転びます。
木に登って逃げるのは、ある意味最悪です。
彼らは、木登りが得意です。
ボクも苦手です。
 
ではどうすればいいのか。
ホワイトホースのリーフレットに書いてあったのは、
一、背中を見せずゆっくりと後ずさり(いったい何メートル?)
二、大きな布を広げて、その後ろに姿を隠す(熊は、そんなんで見失ってくれるそうです。ホントかね)
三、死んだフリは意味なし(死体だって食べる)
四、両手を広げて、自分を大きく見せる
五、最後は闘え!
 
だから闘えるんだったら、相談しませんねん。
 
 

2008年10月12日

<黒い相棒>近づいて禿/Silver Wing 600 ABS Black

 
u 2008-08-04 10-37-23.JPG
 
2008年08月04日、Watson LakeからTeslinへ。
カナダは、東より西がいいです。
 
望む山。
明媚。
裾はびっしりと森に覆われて、天辺に近づいて禿になる。
ちろちろと斜め横になびく白髪のような雪。
 
それがいい。
 
 

2008年08月04日、Watson LakeからTeslinへ

2008年10月15日

<黒い相棒>別れの決算/Silver Wing 600 ABS Black


PICT0005.jpg
Silver Wingはバンクーバーで4,900ドルで買いましたが、税金と保険(三ヶ月)がかかり、合計5,600ドルの支払い。
売ったのはハリファックスで、3,000ドルの入金。
日本円に換算すると、
買ったときは1カナダドルが105円、売ったときは86円。
つまり588,000円支払い、258,000円の入金。
為替損です、悲しい。
もしレートが逆だったら、
481,600円払い、315,000円の入金。
ずいぶんな差です。
うまくいかないもんです。
悔しいので1カナダドルが105円になるまで、使わずに待ちます。
 
Silver Wingの売買の差額は、2,600ドルです。
旅をした75日で割ると、
一日32ドル。
 
ガソリン代の合計が、1,380ドル。
割れば、一日18ドル。
 
つまりカナダ東西横断は、一日32ドルのSilver Wing代と一日18ドルのガソリン代がかかったという事です。
 
 

写真:2008年10月9日/カナダ/Degby

2008年10月21日

<黒い相棒>毛深いバイソン/Silver Wing 600 ABS

 
p 2008-08-11 20-21-12.JPG
この日は快晴で、熊、バイソンの群れ、バイソンの死体、青空を写した湖、山、州立公園となかなか変化にとんだルートでした。
 

2008年08月11日/カナダ/RancheriaからToad Riverへ

2008年10月22日

野に放つ

 
p 2008-08-17 23-51-11.JPG
柵の向こうがマッケンジー川です。
初めてこの川を下ったのは、カナダの探検家のマッケンジーです。
彼のもくろみでは太平洋に出るはずだったんですが、残念ながら北極海でした。
この川の先は、今年断念したイヌビックです。
いつかは挑戦したいもんです。
できればカヌーを手作りし、蚊よけのネットをしっかり張ります。
蚊は森の中で尻を出したときこそ(野◯ソ)、容赦なく襲ってきます。
携帯蚊避けネットトイレも作りたいもんです。
ブツが跳ねることもあるでしょうから、裾を広くしたらどうでしょう。
トイレットペーパーを下げられるようなフックも便利です。
ブツを埋めるために小さなシャベルも必要ですね。
 
そういえばこの川は、アルゼンチンのアスールで会ったドイツ人のキャピタンが下ったんじゃなかっかったっけかな?


2008年08月17日/カナダ/Fort Providence、マッケンジー川のほとりで

2009年4月 7日

二代目Silver Wingへの清貧の工夫〈キッチン用品で荷台を作る〉

2008年の夏、カナダを西から東へ横断したときのことです。
GIVIのハードケースは高価なので諦めて、貧乏臭い工夫をしてみました。
 
O0015.jpg
↑カナダの"Home Depot"で、キッチン用の網棚を買い(22カナダドルちょい)、SilverWingの後ろに縛り付けてみました。
↓こんな感じになります。

2008-07-26 9-16-08 2007-07-26 9-16-08.JPG
緑色の物体は、Silver Wingに傷がつかないようにと願いを込めて噛ませたスポンジです。
それでも傷はつくんですけどね。
秋には売り払うので、傷物にならぬよう気をつけてます。
GIVIのハードケースを取り付けるより、だんぜん安いし、荷物の着脱がラクチンで使いやすいです。 

MYLO0018.jpg
↑サイドバックにもスポンジを貼付けて、傷防止に努めました。
これ、けっこう効果絶倫でした。

MYLO0022.jpg
↑Silver Wing自体にも傷ガードです。
こんなに物を大切に扱ったのは、祐子を除くと初めてです。

2008-07-18 3-29-12.JPG
↑前には、買い物バッグを取り付けました。
 
以上、清貧の工夫でした。